久々CTR練のお知らせです

鈴鹿にエントリー出来なかったので完全に気持ちがヘタれてますし、全然乗ってないので脚も完全に退化しておりますが、そのままではイカンというコトで今週末は私の脚を少しでも取り戻す練を開催します。


キサマの鈍った脚を鍛え直してやるぜ!という方のご参加をお待ちしております。

鈍った脚のキサマを嘲り笑ってやるぜ!という方のご参加もお待ちしております。





【日時】
2月26日(日)
AM7時発~だいたい昼くらいまで。




【集合場所】
道の駅 瀬戸しなの




【コース】
約100km。
獲得標高1500mくらい。多分。


雨沢登って世界一狛犬~おばあちゃん市山岡~明智川沿い~戸越あるいは三国あるいは雨沢を裏から。
こんな感じです。




この時期はトイレも近くなるのでコンビニへのピットインは適時致します。

環境次第では道が凍ってるかもしれないので、特に下りは安全速度で。






私のお知り合いの方は飛び入り参加歓迎です。
連絡下さるのは更に歓迎です。

初めての方はコメント下さい。

イキナリ声掛けられちゃうとチビっちゃいますのでね。



雨沢ダケ付き合うよ!とかでも歓迎です。
雨沢は私スグ居なくなっちゃいますけどね。後ろに。



それ以前に只今絶賛膝崩壊中なので雨沢手前で帰っちゃうかもですけども。

屈強な参加者は何名かおりますので、私が膝ターンしてもライドは続きますのでご安心ください。








ブログランキングに参加しています。
よろしければ応援のクリックをお願いします。
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村



スポンサーサイト

パーフェクトフードは風邪にも効くのか?

牡蠣以外は決してクチにするコトが出来ないというウワサのCTR牡蠣練

今シーズン2回目です。




この日集まったのは第1回の時に涙を飲んで我々を見送ったなかさん・いとうさん・BONさん

そして2回連続の参加で今回は奥様を置き去りにしたツカさん


そして案内役として不肖ワタクシダイズが参加致しました。






ツカさん邸に集合し名神高速に乗ってホドなくすると…



20170212_073815.jpg




エライこっちゃ。

雪バンバンです。




途中パーキングエリアでトイレ休憩しますが、

20170212_074807.jpg

ガチ雪国。



おかげで大渋滞。

新名神のがよかったかな?とも思いましたが、恐らく鈴鹿・亀山辺りからエライコトになっていたでしょう。多分。




ソレでもココさえ抜けてしまえばあとはスイスイ。





あっ!









という間にいつもの室津漁港。

20170212_111506.jpg

いつものダーヨシさんで各々牡蠣をお持ち帰り。





無論、

20170212_112420.jpg

試食もいただきますし、昨年末にはまだ無かった牡蠣味噌汁(一杯100円・税込)もいただきます。





シーズン真っ只中とあって、年末よりも一回り…いや二回りホド大きくなっております。

いい感じ♪





今回は渋滞にハマって時間が押し気味なのと、前週の雨中トレイル以降私の体調がヨロシクないのと、景色なんざ1ミリも興味ねーから牡蠣だけ案内せんかいという意見が大勢を占めた為、ウワサの万葉岬は華麗にスルー。





トットと次の目的地「相生ペーロン城」へと向かいます。

20170212_120304.jpg


あのペロさんとは一切関係ありませんので、ココを訪れてもペロっちゃうコトはありません。
ご安心を。




ココでは当然牡蠣巻き。

20170212_120641.jpg

揚げたてでクッソ熱いんですが、その分クッソ旨い。



その後はいつものお土産とフクちゃんさんからオススメしていただいたナニを購入。




そして焼き牡蠣コーナーでウヒウヒしようと向かいますが…


20170212_121407.jpg



人がイパーイ\(^o^)/




前回はほぼ貸し切り状態だったのに…




と思ったら、この日はなんと相生牡蠣祭り開催日。

そりゃ人も溢れるワケだ。




というコトでココでの牡蠣は諦めて(もう1個牡蠣巻き食べてから)次の目的地・坂越へと向かいます。



その途中、坂を降りたトコロに牡蠣小屋があったハズですので行ってみましたが、予約無しではかなり待つとのコト。

全然目立たないトコにあるのにサスガ牡蠣祭り。




確か「海の駅しおさい市場」でも焼き牡蠣が食べれたハズなので、とりあえず凸撃レッツゴー。

20170212_124820.jpg


しかし安定の70分待ち。



ウーン…どうします?と途方に暮れていると、そういえばココから赤穂に向かう途中の道沿いに牡蠣小屋っぽいのがあったことを思い出すナイスオレ。

ダテに何度も訪れてねーんですよ。



20170212_134908.jpg



一応電話で混雑状況を確かめたらギリ空いてる様子。




ってコトで待たずして入店に成功。

20170212_131446.jpg

網が小さい上に火力が小さくて焼けるのがおせーコト以外は皆さん大満足。

ガマン出来ないBONさんがほぼナマで食べてましたが、ノーヒットでギリセーフ。
でも冷たいより温かい方が旨いので、決してマネしないでください。


そしてなかさんが後ろの女性に汁をブッカケルという倫理指定ギリギリの事案も発生。
しかも何度も。





焼き牡蠣の満足した後は、前回私とツカさんに大好評だったアレを食べるべく、

20170212_135324.jpg


20170212_140042.jpg


坂利太さんへ。


ソレの写真はありませんし、名前も忘れちゃったのでアレですが、温めて食べる方のスイーツお菓子です。
少し待ちますが、ホントにオススメです。




ココの近くには例の観音堂もありますし赤穂御崎からの景色も結構イイんですが、景色なんざどうでもいいからトットとカキオコ食わさんかいという意見が大勢を占めた為、断腸の思いでいつものタマちゃんへ一直線。


しかし15時というハズした時間にも関わらず駐車場がいっぱい。

さすがタマちゃん。




んじゃもう1つ私は絶対食べませんがオススメの牡蠣料理を堪能していただく為に五味の市へ。

20170212_150412.jpg



夕方なのでもう閉店間際でしたが、ココはまだ大丈夫。

20170212_150619.jpg

ウワサの牡蠣ソフトです。


前回訪れた時、断固として拒絶し牡蠣ソフトを食べる人を横目に牡蠣汁を堪能した私。


その時一緒に行った人が旨いとか旨くないとか言っていたので(但し牡蠣が揚げたてで熱いので別々に出してもらったという、単にソフトクリームとカキフライを食べたダケ)、とりあえずオススメしてみました。


そしてソレに乗ったのが2名。

20170212_150739.jpg


いとうさんとツカさん。


「旨い」という言葉を聞かなかったのは、きっと私が聞き逃したダケでしょう。
「でも次は食べなくてもいいかな」とはハッキリクッキリ聞こえました。



その間、閉店間際の市場をウロウロしていると妙にソソる看板が。

20170212_151642.jpg

ホゥ…
ベーコンバター焼きとな…


ココはなかさんが漢気の凸。

5個入りでしたので皆で1個ずつ食べてみようとゴチしてくださいます。





…フム。


バターとベーコンに包まれて牡蠣の味がほぼしない。
美味しいんですけどね。

牡蠣が苦手な人は食べれるかもですが、そもそも牡蠣が苦手なら牡蠣食わんでよろし。
私の分け前が減るのでね。






さて。

ソロソロいいんじゃない?というコトでメインイベントのカキオコを食べに行きます。


20170212_155353.jpg



このカキオコと牡蠣巻きダケは自宅での再現は困難ですからね。
是非現地で食べたい一品で逸品。




メインのカキオコですが、

20170212_165410.jpg


前回より明らかに牡蠣が大きいです。

細かいのがゴロゴロゴロゴロゴロゴロゴロゴロ入ってるのも最高ですが、大きいのがゴンゴン入ってるのもコレまたイイ感じ♪



そして前回見つけちまった殻付き牡蠣の味噌汁も当然いただきます。

20170212_165519.jpg


コレがホント最高♪



あとは牡蠣ネギ。






焼き牡蠣なら現地まで赴かなくてもドコでも食べれます。
ウチからクルマで5分のトコロにも牡蠣小屋はあります。


しかしソコでは味わえないモノがココにはある。

なのでついついココに来てしまう…



当然自転車すらが不純物。

移動に時間を掛けてられんのです。




第三回も行きたいトコですが、恐らく今シーズンはもう無理でしょう。

名残惜しさもありますが、また来シーズンを楽しみに待つコトとします。




オレの為ダケに大きく育ってクレよ!









そしてこの日のお土産。





まずはいつものコレ。

20170212_230244.jpg


子供がスグ食べ尽くします。




そしてフクちゃんさんオススメの品がコチラ(左)。

20170212_230301.jpg

湯葉豆腐。


ソレを買おうをしたらスグ近くにあった油揚げにソソられて併せて購入。




この二つがマサカの大ヒット。

湯葉豆腐は湯葉も楽しめて最高です。


そしてこの巨大な油揚げ。

焼いて食べましたが中身も分厚く食べ応えも充分。
コリャタマラン。


コレ、いつでも買えるのだとすれば、マジで最高ですね。



またペロっちゃう理由が増えました。




相生オソルベシ…








ちなみに。

この日…というよりこの週はずーっと体調が悪かったんですが、牡蠣食べれば治るかな?と大いに期待しておりました。
ナニせパーフェクトフードですからね。





しかし牡蠣はパーフェクトフードであっても、クスリではありません。
アタリマエですが。






そういうコトです。










ブログランキングに参加しています。
今回ロードバイクは全く出てきませんでしたが、バナーだけはチョットだけソレっぽいのを選びましたので、よろしければ応援のクリックをお願いします。
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村





ハマっちまった日のコト

キバヌケライドの翌日。

コッチは始めたばかり(この時はまだ入り口前)なのでキバヌケどころか漲りまくり。




なのでやっぱり日の出前に集合。


20170205_060027.jpg




この日は山岳ガイドとしてryuさんにお越しいただきました。

弟子はたかじんさんと私。




前回は眺望満喫コースでしたので、今回はキツイとウワサの健脚コースに。

20170205_061712.jpg


入口からキツそうな予感バリバリです。




こんな暗闇の健脚コースに登る人は少ないのか、駐車場は一番乗りでした。




ココは登り始めてスグに獣避けの柵があります。

20170205_061912.jpg


ソレが既に非日常感があってイイですね♪

ツキノワグマくらいなら勝てるんじゃないかと思っていた時期が私にもありましたが、今は虫にも勝てません。




ココは健脚コースの名に恥じないキツさ。

暗くて目の前しか見えないのが良かったのか悪かったのか、まさに暗中模索というか五里霧中というか、ローラーに近いモンがありますね。


そして初めてのハズなのに小走りで駆け上がるたかじんさんの姿にゲンナリ。

ランだろうがバイクだろうがヘヴィ級の私に登りはとにかくキツイ。キツ過ぎる。
下りも膝にキツイんですけどね。




ヘイコラ登ってようやく目印的なモノが見えたと思ったら、

20170205_062744.jpg


写真がボケてますがまだ五合目。



多度は自転車のヒルクライムコースも「山上公園まで○○m」という看板が500m毎にあるんですが、ソレが心をヘシ折る派の私にとっては「五合目」の看板がまさにソレ。




コリャ先が長いな…



そう思って隙間から見える景色を見ると、


20170205_062747.jpg



やっべぇ!
明るくなってキタ!


日の出を見に登ってるのに陽が登ったら意味がねえ!

…いや、無くはないんですけども。




でも登りがキツ過ぎてペースアップ出来ないのでそのまま登ります。



山頂手前の公園に着いた頃には、

20170205_064250.jpg


すっかり明るくなってました。




急いで山頂に向かいます。




20170205_064733.jpg





まだ大丈夫でした。






例によってカップラを準備しつつ日の出を待ちます。


20170205_065750.jpg


コレが大事。





この日は曇のち雨という予報でしたので、景色はイマイチ。

20170205_065021.jpg


この一瞬は太陽が拝めましたが、この後は雲隠れ。





雨が降ってもイカンのでそろそろ降りましょうか、というトコロで早速降り出します。





このままでは濡れてしまいますので、一番近道の健脚コースを折り返しましょうか?という案も一瞬持ち上がりましたが、同じ道のリピートはイカンという鉄の掟が発動し、


20170205_071814.jpg


瀬音の森コースへ。
要はロングコース。
ズブ濡れバッチコイ。




前回は雪まみれで余裕がありませんでしたが、

20170205_074910.jpg

イロイロなコースがあるようです。

いずれ行きたいですね。





と思っていたら、早速山岳ガイドさんが本領を発揮して、


20170205_075117.jpg


ボケーっとしてたら見逃しちゃいそうな細い道へと案内してくれます。





なかなかキツイ下りだのう…


20170205_080042.jpg


と思っていたらこんなのまだ序の口。






コッチがホンキでした。


20170205_080410.jpg



なんちゅうツヅラオレ…

MTBなら真っすぐ降りるとか降りないとか。



たかじんさんはショートカットにチャレンジしますが、

20170205_080430.jpg

この日はまだランシューなのでリームー。

トレランシューズならイケると仰ってましたけども。





オソルオソル降り続けていると、再び瀬音の森コースへ。


フゥ…あとはクルマに戻るダケだな…

そう安心していると不穏な看板をハケーン。


20170205_081244.jpg



「どうする?」

「せっかくなので♪」




マジか。






20170205_081346.jpg




また登る\(^o^)/







で、イヌブシって何ですか?


「「知らん」」






ってコトでこの目で確かめに行きますが…






20170205_081552.jpg




ウーン…コレかな?


真相は闇の中。
誰もググりません。
雨降ってますからね。


4月だか5月には花が咲く的なコトが書いてありましたので、その時に来れば分かるでしょう。
楽しみは残しておきましょう。




まだ先があるよってコトで更に登ると、


20170205_082102.jpg


池が。
沼っぽいですけど。


どうやらココのヌシとして巨大なコイをナニしているそうです。

釣ったらリリースしてねって書いてありましたが、そもそもヌシ釣ってイイんかな?
用務員の大野が怒るぞ。




更にその先もありましたが、ドコに続くかワカランのでこの日は断念。
雨降ってますし。



んじゃ戻りましょか、というトコロでたかじんさんが「アレ、イイ感じの岩じゃない?」とナニかを発見します。


「川の音も聞こえるし、きっと絶景が見れますよ♪」





危険を冒してその崖へと向かいますが…



20170205_082650.jpg




ウム!






今度こそ下山して駐車場に戻ります。



雨のせいかクルマも疎ら。

20170205_085552.jpg


というか他にも登ってる人いるんだ。
こんな雨の中。






ロードバイクであれば雨の日は乗らないが鉄の掟。

しかしトレランはそれもまた面白要素。
ただのハッチャケとも言います。





この日山岳ガイドのryuさんにイロイロ教わったコトで、トレランにズッポリハマるコトになった私とたかじんさん。

この翌日にはトレランシューズなどを買い込んじゃいました。


そして雨の中歩いたせいで風邪ひいて会社二日休んじゃいました。








(クロストレーニングとして)トレランは月イチくらいで遊びましょうか♪







そう言っていたたかじんさんと私。





でもシューズ買っちゃいましたからね♪









【走行(歩行)距離】11.0km
【獲得標高】558m

脚がチョーバッキバキ。
初めてロードに乗った時みたい。








ブログランキングに参加しています。
よろしければ応援のクリックをお願いします。
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村





おニューのホイールとおニューのフレームをお試しする編

鈴鹿のエントリーアタックに敗れ去ったその週末。

ハッキシ言ってモチだだ下がりの昼下がりでしたが、ソレでも私を実走へと駆り出すコトになったパーツがコチラ。



20170129_102305.jpg



コレで何のホイールだか分かる方はマニアですね。
私は絶対ワカラン。





きっかけはLINEでの何気ない…いや、何気なくも無いやりとりでのコト。





CTR練に何度かお越しいただいた方にご招待している練習会連絡用グループがあるんですが、ソコで一時期BONさんが買ったニューフレームが話題に。

その中で「エアロフレームでローハイトリムとかアリエナイ!」という意見が大勢を占め、決戦用ならあるけど普段履きが無いな~というお話しに。




するとあるお方が、




「買ったきり使ってないのあるよ」





と出てきたのが上のホイールだったというワケでございます。




しかしソレはカーボンチューブラー。
決して普段履きとは言えず、むしろ決戦用。

ソコでソレに喰い付いたのが常々決戦用を欲していたこのワタクシ。




今まで完全ノーマークのホイールでしたが、調べてみると55mmハイトながら1400gでハブはセラミックというチョー素敵仕様。

コリャこっちに回してもらうしかない!というコトで即交渉。



「一度試走してから決めてもらえばいいですよ」



完全未使用でタイヤすら貼ってないこの状況で、そのような神発言をして下さったその御仁のお言葉に甘えてとりあえず試走するコトにしましたが、当然既に買う気マンマン。





早速仕事がヒマな平日昼間にタイヤをハリハリしたソレがコチラ。


20170201_115022.jpg


VISION metron55です。

ダークラベルがシブい!
見た目のマッチングもチリバツ!


ちなみにコチラはワイドリムでタイヤは25C。

以前マドン9を試乗した際にボントレガーの暴力的なワイドリム&ワイドタイヤのせいでマドンにイイ印象を持てなかったんじゃないかと思っていた私。
ソレ以降ワイドリムは全く興味が無かったんですが果たして乗り味は…







そして試走当日。







ホントは背割5往復練として呼びかけた練習でしたが、言いだしっぺの私が鈴鹿落ちた日本死ね状態で全くヤル気ナシ。

20170204_063806.jpg

天気はイイんですけどね。


ただこの日はBONさんがニューフレームのS-WORKS VENGEシェイクダウンの日でもあります。
彼にはアゲアゲで走ってもらわんとイカン。




この日の参加者は鈴鹿のエントリーに成功したBONさんとM谷さんと、失敗コイた私の3名。

奇しくも全員エアロフレーム。





道の駅近くの田んぼが凍てつく波動に侵されていようとも、

20170204_063937.jpg

エアロトリオが冷たい空気を切り裂…くハズでした。





ちなみに二之瀬・多度方面はココからも雪が見えるホド。

20170204_063758.jpg

開通の日は遠い。






シコシコ準備をしているとBONさんがそのニューフレームをお披露目です。



20170204_065826.jpg




某ショップでチョーお買い得に仕入れたというそのVENGE。

私のVENGEより1年新しいモデルですが、基本設計は変わっていません。
細かいトコロで出てる違いがチト裏山。


私のデーハーカラーと違い黒一色というシブい選択。

一部では中華感満載という珍評価を受ける始末。



しかもコンポはシマノ9100シリーズで揃えたハズなのに、(見た目的に)一番大事なクランクだけが入荷遅れの為、古いクランクで仮組み。

ソレが更に中華感を増すという、ショッパナからネタ仕様のVENGE。



BONさんもなかなかブログ慣れしてきたようです。






ホドなくして自走でアップ充分なM谷さんも合流し、早速背割へGO。


20170204_071621.jpg



まずは1本アップして、復路で全開アタッコ。


当然ニューフレームの人最優先で前を牽きます。
何なら1本全部前を牽いてもらいます。

ホンキ出さないとポジション出てるかどうか分かりませんからね。
VENGEでポタリングは許されんのですよ。




スタート後しばらくはイイ感じで牽くBONさん。

しかしこの日はタレるのが早い。
やっぱまだポジションが出てないようです。

ムリはイカンよ。



M谷さんは前に出る気がビタイチ無さそうなので、ニューホイールをお試ししたい私が前に出ます。
チギる気マンマンで。



このホイールのインプレですが、素人のプラシーボ満載のイイコトしか書かない、そしてバレットとの比較というニッチなインプレなど聞いても仕方ないと思いますのでモロ割愛します。
VISIONのホイールを履いてる人を見たコトありませんしね。

気になる方はこの日(2/4)のSTRAVAにソコソコ細かく書いてありますので、ソチラをご覧ください。



あ、ただ一点ダケ。


25Cタイヤは完全に食わず嫌いでした。

まずそのエアボリュームのせいか、11Barまで入れましたが乗り心地が段違い。
チューブラーの方がクリンチャーより乗り心地もいいんでしたっけ?

タイヤが太いのでモッサリ感が出るかと思いましたがソレも全くナシ。
転がり抵抗云々は別の理由で感じられませんでしたが、思った以上にイイです。

今のバレットをワザワザ25Cに変えるホドのアレではありませんが、嬉しい誤算でした。






結局この日ホンのチットだけ上げたのはこの1本のみ。

そして早速トイレ休憩。
寒いと近くてイカン。


その隙にイカスバイクをパチ。

20170204_080605.jpg





この後軽く流してM谷さんが時間切れで離脱した後のBONさんと私は完全キバヌケモード。



このまま帰ってもいいんやで?と思いましたがサスガに30kmで終わっちゃうのもアレです。

んじゃどこかに珈琲シバきに行きましょか?となりますが、今日は練習のつもりでしたので鍵など持ち歩いておりません。

2台の決戦用ホイール履いたVENGEなんてカッコウのエサですからね。
入れ食いです。





でも温かくて甘いモノ欲しいよねというコトで、ポタポタお千代保さんへ行くコトに。
アソコなら入口でお互いバイクを見張りつつお買い物出来ますからね。




ってコトで再び背割を北上してお千代保さんへ。


20170204_092319.jpg





店まだ開いてねえ\(^o^)/

いや、正確には開いてるんですが、お目当ての屋台がまだなーんにも出来あがっておりません。
早すぎたようです。

日も完全に上がって、我々にとっては何ならもうスグ帰る時間でしたが、その時また9時過ぎ。

「自転車乗りの朝は早い」と言われて久しいですが、まさにそんな感じ。





途中の喫茶店に入りたくなってタマりませんでしたが、鍵が無いのでヤッパリ断念。




結局いつものクレール平田de小休止。





2台のVENGEを並べて伊吹山を眺めます。

20170204_095202.jpg

私はエントリーしてませんけどね。


トレラン始めたコトで二足歩行で登る気マンマンですが。
頂上で知り合い全員ヒヤカシてやるんだぜ。


でもかなり雪被ってるので、ヘタしたらショートコースでしょうね。
中止は大丈夫かね?





というコトでこの日のお散歩はオシマイ。




VENGEを買ったコトでヤル気マンマンのBONさんに今後期待大です。

是非一緒にエンデューロ出て私をバンバン牽いて欲しいですね。
あ、クリテでも。








鈴鹿は出れませんけどね!










あ、ホイールは格安でお譲りいただきました。

ありがとうございました!

コレで鈴鹿はカツル!




…来年の、ね。










【走行距離】73.8km
【獲得標高】99m

マジでいいホイールです!






ブログランキングに参加しています。
よろしければ応援のクリックをお願いします。
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村





やっぱりJAW BREAKER

昨年末、どうしても欲しくなっちゃって買っちゃったコレ。


20161222_181418.jpg


ホントはレージャケが欲しかったんですが今更ながらのJAW BONE



入手経緯や色その他がソックリだとか言うてキタ人がナニでミソが付いた感じになっちゃったんですがやっぱりコレはお気に入r…もとい、オキニー




完全に見た目重視で買いましたし、レンズも実用性度外視の色のみで選んでますので、ソレが気に入っている以上何の問題も無いんですが、ソレでも少々気になる点はございます。

しかし練習用と割り切っており、レースにはJAW BREAKERを使うつもりなので大丈夫。




JAW BREAKERのカラー以外は\(^o^)/







…やっぱり欲しいモノは欲しいんですよ。








ってコトで届きました。



20170117_123325.jpg






ホントはBOLLEの青いのにしようと思ったんですが、どうやら青はAG2Rモデルのようなんですよね。

別にAG2Rは好きでも何でもないですし、バイクがソコと同じメーカーってワケでも無いのでヤメ。






というコトで。





20170117_123401.jpg


やっぱりオークリー。







となると当然…タイトルに書いてますのでバレバレですが



20170117_124010.jpg




JAW BREAKERです。

どうしても青いのが欲しかったんです。




ホントは上下白いフレームにアイコンとレンズだけ青にしたかったんですが、ソコまでおカネ掛ける原資も無いので。





BONEのレンズも青ですが違う青なので見え方も若干違います。

レンズ・フレーム形状のせいかもしれませんが、BONEでのデメリットが完全に消えています。

文章で説明するのがメンドクセー難しいのでそのデメリットはココではお伝え出来ませんが、「少々気になる点」が見事にナシ。
スバラC!




当然視界もコチラのが上。

そして見た目もお気に入りカラー。





やっぱJAW BREAKERですな。

オークリーのフレームが無いアレもチト気になりましたが、イロイロ繊細そうなのでヤメました。

どうやら最近ヤツも買っていたようで、マジで買わんでヨカッタと胸をナデ降ろしております。
2つも被ってたまるかい。









ちなみに。


コレでアイウェアは5個目ですが、決して兄のようにアイウェア沼とかいうレアな沼にハマっているワケではありません。
こんなトコに血の繋がりなど一切感じませんよ。


何故なら私は全て使っております。
兄は使わずに買い換えております。
全然違います。



ヘルメットも3つ持ってますが、全部使ってます。
兄は使わずに(ry





なので私のは沼ではありません。

真のオキニーを追求したダケ。
ただそれダケのコト。







ブログランキングに参加してます。よろしければ応援のクリックをお願いします。
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村



プロフィール

ダイズ

Author:ダイズ
弟に大きな背中を見せるアイツに引っ張られながらそれなりに走ったりしてる日々を綴ります

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
FC2カウンター