カメラが欲しい病

ある御方のカメラ記事に便乗ってワケではないんですが。



ココ最近カメラ欲しい欲しい病にかかってしまいましてね。

いわゆる一眼レフってヤツが。

先日遠征にお出掛けした時の帰り道、車中での会話の7割がカメラだったってくらい欲しいのです。
リキさんKTMさん、その節はイロイロとナニでしたサーセン。




まぁそもそも「レフ」ってなんなの?っていうレベルの初心者なので、ちっこいデジカメでもいいんでしょうが、あのファインダーを覗いて写真を撮るってーのがイイじゃないですか。

何よりも、その日その時見た素晴らしい風景をそのままの状態で記録したい、あるいは出力したいというのが一番の願望。
どうしてもスマホじゃ限界がありますからね。
そうなると一眼レフがイイんじゃないかという素人考えです。



私は二人の娘を持つ父ですが、子供の写真を撮る為にカメラを購入したコトはございません。

あ、むかーしデジカメを買った記憶が…妻が。
全然興味無かったので撮影は全て妻に丸投げでしたけどね。



そして数年前自転車を始めてから色んな景色を見るようになり、色んなブログを拝見して色んな写真を見るようになると、自分でも撮りたくなっちゃいましてね。
父親にも「チミはなかなかイイアングルで写真を撮るようになったのう」と言われるようになったのも、この辺りが大きく影響してるコトでしょう。





もし一眼レフカメラがあれば…



20170819_174152.jpg


この景色ももっとイイ感じに伝わるハズ。






20170914_181117.jpg


この夕焼け景色も、実際はもっともっと素晴らしかったのに。






20170901_181518.jpg


二郎系ラーメンの油っぽさもニンニクの匂いも、一眼レフなら伝わるハズ!








しかしカメラは高い。

沼もとてつもなく深いと聞きます。



そして何よりも、私は性格的にイロイロなコトを同時に出来ないという不器用な漢ですけん、もし仮にカメラにドハマリした場合、自転車が疎かどころかヤメてしまう可能性も充分に考えられます。
チャリでチマチマ移動してたら時間かかってしょうがねえ!バイクだバイク!
とも言い兼ねん。

となると、自転車熱が冷めてから、もっと歳とってからでもいいのか…?

否!
今欲しい!

そして山登ってイイ景色撮りたいと思ったら、体力ある方がイイに決まっとる。



時間を作ってカメラを見に行こうとも思いましたが、見に行ったら買うのを我慢する自信が無いので今はただひたすら耐えるのみ。
お小遣いが貯まった時点で一気に調べて即買い行く作戦です。
多分自転車を初めて買った時同様、自分では大して調べもせず店員さんやお友達の言うがままに買いそうですけど。








しかーし!



ある日FBを見てたら気になる情報が。





そしてその情報を元にニコーさんへ行き店員さんに問いかけます。





スペシャのヘルメット、新色出とるらしいですのう…
公式にはまだ出てないようですが、コチラには情報入っておりますかのう…?





「ウフフ♪入ってますよ」












20170831_121725.jpg









カメラ貯金飛んでった\(^o^)/



しかしコレはチョー軽いしちゃんと試着もしたからチリバツフィットだしマジ最高です。
※今使ってるGIROは試着せずにガイツーで買ってるのでチトカイデーなのです。





更に今チーム内ではにわかにビッグプーリーブーム到来の予感が…

アレも結構高いんですが、確かに興味はある…







ってなコト言うてて、カメラ買える日は本当にやってくるのか?








尚、休日に家族でお出掛けする時にナイスでイカス写真撮りたいから一眼レフどう?と妻に聞いてみたんですが、「いらん」と一蹴されましたので私のお小遣いで買うしかないのです。
ウマいコト言うて少し援助してもらおうとオモタのに…

もし買ったら毛穴やコ小ジワまでハッキリクッキリ写して全世界に晒してやるぜ。







ちなみに自転車の時に一眼レフを持参するコトはほぼ無いと思います。
別の趣味として切り離す予定ですので。
持ってくとしたら乗鞍登りに行く時くらいかなぁ。

来年の超乗鞍ツアーまでにはマジで何とかしたい!







ブログランキングに参加しています。
よろしければ応援のクリックをお願いします。
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村





スポンサーサイト

約1ヵ月のご無沙汰でした

全国30の当ブログ読者の皆様、約1ヵ月のご無沙汰でした。



お待ちいただていた方がいるかどうかは別として、更新が途絶えておりましたのは、先月末から過ぎ去りし時を求めて冒険に行っておりましてね。



一作目から(途中リメイク版もありますが)欠かさず冒険に出ていた私にとって、ロードバイクよりも遥かに歴が長いのでコレだけはやらずにはおれんというコトで…



ソレでも一応週末の実走とローラーは今まで通りナニしておりましたが、ブログを書くまでの時間を確保することが叶わずしばらく放置しておりました。


ココ最近の優先順位は冒険≧ローラー>>>>>(仕事)>ブログ執筆だったので、ローラー時間も冒険に回したいトコでしたが、当チームの鬼軍曹にSTRAVAで監視されておりますのでね。
あまりサボるワケにはイカンというワケなのです。




しかし長い1ヵ月でした…


昼寝の時間も惜しんで冒険、ローラー終わって夕食食べたら即深夜まで冒険、実走に出ようと4時に起きつつも外は雨だったらそのまま寝ずに冒険、実走から帰宅後シャワー浴びて鶏ムネ肉食べたら即冒険などなど…


とにかく眠い日々。
しかしアタマは冒険でいっぱい。

おかげで村のブログも殆ど見るコトもせず、一部のお友達のブログのみタマにチェックする程度。


しかしその日々のついにオシマイ。
やれる程度のやり込み要素もやり切ってしまい、軽い冒険ロスに陥りつつも久々にPCの電源を入れた次第でございます。


ちなみに。
私はレベルを上げきってからじゃないとラスボスに挑まない派なので、いつもいつもラスボスをサクっとナニしてしまい…

それよりも途中のアレとかの方がよっぽど強いじゃねーかってのはシリーズ通しての共通点ですな。






というコトでまたボチボチとブログを更新をしていきます。

8月は何故か週末になると天気が悪いという感じ…というか不安定で、あまり練習ライドには出ておりませんでしたが…
ソレなりに遠征とか帰省ライドとか楽しんでおりましたので。


放置していた乗鞍バイク&ハイク編もそのままにしちゃおうかと思っておりましたが、思わぬトコから「続き書かんかい」という要望が出ましたので、遠い記憶を写真を見ながら手繰り寄せつつソレを書くトコから再開します。







全然関係ありませんが、今日の仕事帰りに庄内川の堤防から二之瀬方面を眺めてると、


20170830_175714.jpg



分かりにくいかもですが、他はスカ晴れなのに養老山脈の上だけ雲があるという…



コレは雨雲ではないようですが、ビミョーな天気の時に二之瀬(主に裏側)がやたら雨が降りやすいのも納得です。

どうもアソコは雲の発生しやすいナニなようで。




二之瀬といえば。



今週末は日曜日にクレール平田7時発で、二之瀬~カエル~背割という感じで距離は短めではありますが出来れば軽くアゲアゲして走ります。
来週末の富士チャレに備えないとイカンので。

ただ前日の土曜日に遠征サイクリングする予定なので、アゲアゲは正直ビミョーです。
ワシの脚は二日連続ライドに耐えれるようには出来ておらんのです。

ソレでもご一緒いただける方は是非。



富士チャレも一応狙ってるモノはありますが、ココ最近のヘナチョコっぷりから考えると達成出来るかどうか…

ソレでも10月にはモリコロ(しかもWエントリー)と岡国もありますし、ココから少しずつでもアゲていきますよ。









ブログランキングに参加しています。
よろしければ応援のクリックをお願いします。
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村






ストレッチのスヽメ

今年の冬に膝(厳密には膝ではありませんが)を痛めてゴッドハンドの門戸を叩いて以降、ライド後トレーニング後はソレまで以上に入念にストレッチを行うようになりました。

というより、ソレまでのストレッチが殆ど意味が無いコトに気付いたというのが正しいかな。




しかしソレ以前に。




私には致命的な弱点がありまして、ソレに常々悩んでいたのです。



私の弱点とは…



そう。








優し過ぎるということ。

村一番のお人好しとして村人全員に周知されているホドですからね。



ま、コレの件は今回全く関係無いんですが。









回復が遅いんですよ。

慢性的に筋肉痛というか脚が張っているというか。



今日はスンゲー脚が軽い☆ZE!
脚がクールクル回るぜい!



そんな日が訪れたコトなど記憶にないレベル。






まだゴッドハンドに教えを乞う前に、その悩みを少しでも解消しようとコレらのモノにも手を出してみました。

20170724_214901.jpg


使ってみると、ゴリゴリしている時は気持ちイイですし、まぁ悪くは無いかな?という感じ。


しかし、あらゆるトコロをグリグリしても結局翌日に張りは残ったまま。
その時気持ちイイだけで翌日以降の疲労感に大きな違いを感じるまでには至らず。


そもそもコレの具体的な使い方を調べるコトなく、テケトーにグリグリしてたダケなのがいけなかったのかもですが。


当然、求める効果が得られないとなるとコレは徐々に使わなくなりました。
今は妻が「むくみ取れるキガスル」とか言うて細い方をたまーに使っている程度。





そして膝(厳密には膝ではありませんでしたが)をブッ壊してからゴッドハンドを訪れた時に、イロイロ悩みをお伝えしつついくつかのストレッチを教えていただきました。



特に腸腰筋のストレッチは非常にありがたかったですね。
ソレまでちゃんとした方法を知らなかったので。

ま、ググれば出てきますんで気になる方は調べてみてください。

しかしながら、ロープーにジカで教えてもらいながら行うストレッチと、画像ダケで見たホントに合ってるかどうかワカラン方法で行うストレッチには大きな違いを感じますので、ホンキで悩んでいる方はゴッドハンドの門戸を叩くコトをオススメします。





んで。


マニュアル世代と言われる世代の私は言われたコトを忠実に実行するタイプ。

ローラーメニューもマニュアル通りにやらんと気が済まんのですよ。
工作的なコトも必ず説明書通り。
料理はレシピ通りに。




というコトでストレッチを教わって以降、毎日毎日毎日毎日毎日毎日欠かさず続けてきました。



ウソです。

2週間に1回くらいは簡易的に済ます時もあります。




まず短期的な効果としてスグに実感出来たのが、今まで感じていた翌日の筋肉の張りが明らかに軽減されたコト。

完全に消えたとは言いませんが、遥かに軽くなりました。


でもまた最近張りが取れなくて困ってますけどね。
暑さとか関係あるんかな…?
ソレともまだ足らんかな?

富士チャレ前にゴッドハンドにリセットしてもらおっかな。





そして日々続けたコトによる副産物も。





そう。

身体が明らかに柔らかくなりました






例えば前屈。



以前はコレくらいしか曲げれなかったのが、

20170712_203025.jpg







若干無理してますが膝に顔がつくホドに!

20170712_202957.jpg






身体は柔らかい方がイロイロとメリットが多いのが皆さんご存じの通り。

ワシは知らんけど。
まぁでも固いよりはイイでしょ。





どんなコトでもそうですが、やっぱり日々少しずつでも続けるコトが大事ですよね。
トレーニング然り。


「筋膜リリース」とかいう若干マユツバ感漂うナニも悪くはないと思いますが、私は間違いなく入念な正しいストレッチをオススメします。

まずは1日ダケでもいいので試してみてください。
小1時間ホドのストレッチを。

方法は…ド素人の私が書くとアレなので割愛しますが。


気になる方はいつでもお声掛けください。
文章では説明出来ないので、実際にお会いした時にチョクで私が教わったモノをお伝えします。








ゴッドハンドの鍼はもっとオススメ!

アレは最高ですな♪







*****************************************




【CTR練のお知らせ】


今週末、いつものようにいつもの場所から走り出します。



【日時】

7月30日(日)
6:00発~お昼頃まで




【場所・コース】

クレール平田発~二之瀬~鞍掛峠~裏二之瀬orカエル経由(カキ氷経由?)背割~クレール平田



二之瀬のみ、鞍掛峠のみの参加もお気軽にどうぞ。





初参加の方はコメント下さい。

お友達はチョクでお越しいただいても結構ですが、連絡くださってもいいんですよ。





尚、前日は遠出して遊ぶ予定ですので、残HP次第ではお休みするかもです。

その時は、どなたかに参加表明をいただいていた場合は、コチラの記事に追記します。
参加表明がどなたからも無ければ勝手に休みます。





*****************************************



ブログランキングに参加しています。
よろしければ応援のクリックをお願いします。
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村





ヒルクライム初心者が考えるヒルクライム攻略のミソ

タイトルに「攻略」とありますが、周期的に雑誌に紹介されるような「こうすればラクに登れる!()」的なお話しではありまへん。
ラクに登りたいんじゃなくて速く登りたいんですよ。
ラクに登りたかったらゆっくり登ればヨロシ。
もしくは電動アシスト付けたら?
いやむしろモーターバイクでいいでしょ。
いやいやそもそも疲れるのイヤなら自転車なんて乗らければいい…いや何でも。






イキナシ脱線しましたが本題へ。







ココ何週間か二之瀬TT更新に執心コイてた私ですが、何故イキナリそんなモードに凸入したのか。



20170514_074428.jpg





まず第一に暑くて周回コース走る気にならんコト。


そしてVENGEに乗り換えからもうスグ1年経過するってーのに、いつまでもチョーイーダサカラーリングのドマーネの記録を抜けないコトにモヤモヤしてたコトが大きな要因ですね。


まぁあのドマーネがイーダサ極まりないのは別にしても、新しいバイクに乗り変えたら速くなったという実績(=数値)が得たいのが人情ってモノ。
私は人情よりも義理を重んじる派ですが。



新たな機材を導入した時の常套文句、

「漕ぎ出しか軽ーい♪」

だの、

「ギアが2枚は違ーう♪」

だの。


百歩…否、一億歩譲って例えソレが事実だとしても2~3回も乗っちまえばスグに慣れちまってソレが普通になってしまう、主観マルダシの感覚的などうでもいいナニよりも、とにかく数値で表れる結果が欲しいのです。

せっかく高いゼニ出して新しいバイク買ったんですからね。




んで。


とりあえずホームコースの平坦TT区間は軒並み更新しましたので、残すは二之瀬のみだったのです。






ココ最近の記事でPB更新連発コイたコトは書きましたが、改めて二之瀬PB更新出来た要因をちゃんと考えてみました。


尚、エアロがーとか調整がーとか、そんなフザケた内容では無いのでご安心を。







今回三回連続で更新した大きな要因は、コースを深く知ろうとしたコト。

コレに尽きます。




きっと他のヒルクライムポイントもそうなんだと推察しますが、ココ二之瀬においても先達のクライマーさん達がSTRAVAで区間を細切れにしてくれてます。

するとドコからドコまでが何分でソコからドコまでが何分とか、自分のアゲ切れてなかったトコロがよく見えてくるのです。



すると、ココは何分ホドで通過しなければ…というポイントがいくつか出てきますので、ただ闇雲にゴールに向けてフミフミするよりも遥かに結果を出し易い。



そしてその区間毎の結果をSTRAVAで確認すると、自分の弱点も見えてくるのです。




私の場合は以下のようにソレが特に顕著に出ております。


・スタートから2.3km地点→全体順位314位

・スタートから4.1km地点→全体順位269位

・ラスト1.2km→全体順位197位


・トータル→全体順位259位



コレを見て分かる通り、私は前半が弱い。
特にスタートから2.3kmまでがドイヒー。

もっとアゲアゲで走り出さないとイカンですな。


って感じで、こういうコトを念頭に置いて前半をもう少しアゲつつ、後半が維持出来れば更にPB更新が可能、というコトが分かってきます。


コレでもし前半アゲ過ぎて後半タレてしまい全体のタイムが落ちたならば、ソコをトレーニングすればよいのです。


二之瀬に関して言えば所詮20数分のヒルクライムですからね。
1時間も2時間もアゲ続けろってワケじゃありませんから、あと10~20秒くらいは気合で何とかなりそうですが。



しかしSTRAVAって素晴らしいですな。
いやホントに。




以前からクライマー陣がこのような話をしてはいましたが、興味が無かった私にはマジチンプンカンプンでした。
むしろマジイカレてやがるな、と思ったホド。

しかしながらその峠でベストを尽くしたいなら、やはりコースを熟知するコトは必須。
その上でポイント区間でのタイムを見ながらキッチリとアゲないとイケません。

もし途中のポイントでターゲットタイムに届かなかったらヤル気失くしちゃうというリスクはありますが。
そういう話も聞きますし。




以前あるイベントのトークショーで山神が「山を好きになってください」と言うてましたが、結局はそういうコトなのでしょう。

二之瀬を速く登りたければ二之瀬を好きにならなきゃイカン。
二之瀬を知ろうをしなければイカン。


もし、闇雲のただただフンフンしている方がいらっしゃるならば、改めてご自身がPB更新したいその峠そのものに目を向けてみてはいかがでしょう?



ま、クライマー陣には常識中の常識だとは思いますが、私のような坂嫌いにとっては新たな気付きなのですよ。



峠を速く登りたいならば、機材もエンジンも確かに大事ですが、まずはビタイチおカネのかからん方法、峠を熟知するコトから始めてみてはいかがでしょう?










【お知らせ】

二之瀬大好きなソコのアナタに朗報です。





我々のチームジャージやバッハジャージを作成した村一番のジャージデザイナーと呼び声高き路さんが、以前(私と出会う前に)作成した「二之瀬ジャージ」


20170717_111300.jpg



一部のファンからのリクエストにより、リニューアルして再販するかもです。


現在のトコロ、諸事情により具体的なリニューアルデザインや作成時期等は全くもって未定ですが、ご興味のある方がいらっしゃいましたら当ブログまでコメント下さい。
再販するか否かも含め、ご参考にさせていただきたいので。

ジャージのみor上下なども一切決まっておりませんので、コメントいただける方はソレもお教えいただけますと幸いです。

コメントを表に出したくない方は鍵コメでも結構です。
情報共有は私と路さんだけに留めますので。


よろしくお願いします。










ブログランキングに参加しています。
よろしければ応援のクリックをお願いします。
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村






【悲報】春の鈴鹿がシレっと終了

今朝チームLINEに悲報が投入されました。





「春の鈴鹿、来年は開催しないらしいっすね」






え?

マジで?






昨日から「第18回鈴鹿8時間エンデューロ秋SP」の大会サイトがオープン(エントリーは7月14日(金)から)となったんですが…



木曜日の祝日という何とも言えないスケジュールの為、基本的にはエントリーするつもりも無く…
東海圏在住の方々はいいとして、ソレ以外の地域にお住まいの方は前後あるいは前日は有休必至なんじゃ…


8時間・4時間・トロバラしか無いので、種目的にも出るモチも無く…
チームメンバーにチーム戦を打診しましたが全員がNOでしたし。



というコトで、あまり興味もなかったんですが。






春SPが無くなるというのはイカンよ、イカン。

イロイロ事情があるんでしょうけど。

アタック120や4時間は30分もかからず定員に達するホドなので、結構な人気イベントだと思ってたのに。
富士チャレなんて余裕のエントリーでしたよ。



※公式サイトはコチラ

※サイトより抜粋
「スズカ8時間エンデューロは春、秋と年2回開催しておりましたが 2018年より秋1回開催となります。 今後ともよろしくお願いします。」

いやお願いされても…
こちらこそお願いします。






厳密には春SPが無くなったコトよりも、アタック120が無くなるコトが非常に悲しいのです。


「○時間エンデューロ」よりも、決められた距離・周回をドレくらいで走れるかの方が、俄然気持ちも上がるのです。私は。
似て非なるモノなんです。
前年との比較も容易ですし。

そもそも4時間も走れん。



関東在住の兄ですら、コレだけは毎年出てましたからね。
今年はエントリー峠に阻まれましたが。






1年を通じて最もチカラを入れていた(今年を除く)ターゲットレースだけに、コレが無くなるのがとにかく残念無念。
特に今年はDNFでしたし。

せめて来年の秋SPではアタック120(240)が追加されるコト(と、日程がもうチットまともになるコト)を祈るばかりです。



来年の日程や種目次第ではもう鈴鹿サーキットを走るコトは無くなりそうです。
シマノ鈴鹿は以前走った時にヒドイ落車祭でしたので、気が進みませんし。

サミシイ限りです。



本当に残念。





今まで鈴鹿・富士・岡国・もてぎと4つのサーキットを走りましたが、やっぱり鈴鹿が一番。
コースが好きなのは岡国も、ですけどね。

正月開催はナシでいいから春…じゃなくてもアタック競技はホントに再開して欲しい…
切にそう願います。












尚、当然兄には即連絡しましたが…







「んじゃ来年は佐渡出れるな」










マジで?\(^o^)/

とりあえずは試走だな。








ブログランキングに参加しています。
よろしければ応援のクリックをお願いします。
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村




プロフィール

ダイズ

Author:ダイズ
弟に大きな背中を見せるアイツに引っ張られながらそれなりに走ったりしてる日々を綴ります

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
FC2カウンター