FC2ブログ

計画変更

MTBだらけの3連休最終日


前日に交換したニュータイヤの様子見の為に犬山方面へ




DSC_3514.jpg





ココは先日、ダウンヒルに開眼してMTBが楽しすぎてタマラン状況へとワタクシを目覚めさせた場所





前日・前々日と酷使した脚が既にパンパンというかバキバキというかガチガチというかズコズコというか、とにかくダメダメのヘロヘロですがヘコヘコと登って下りシングルスタート地点へ




途中、せっかくだから新たな道を開発しようぜってコトで道なき道を進んでいたら


DSC_3516.jpg



見事に道を見失う始末




その後はバーンと下って休憩したら他のMTB乗りが集まって来たのでメンドクサクなってトットと再出発してバーンと下ってヒャッハーしまくりマジ楽しい楽しすぎる


以前ココに来た時、1本目に足付きしないと下れなかったポイントが結局ドコだったか分からないレベルに成長を感じてしまったワタクシ

ワリとハードな(オレ比)下りをバイクから降りて下ってる若者を、三十年前のオレを見てるかのように温かい目で眺めつつヒャッハーしていく自分自身に成長を感じてしまったワタクシ





MTBは一番楽しいトコロがゴリゴリの下りなので写真撮ってるヒマないってのがブロガー的にはタマにキズ

GoPro欲しいマジで
でももうムリその理由はいずれ明らかにします






せっかくココまで来たから2~3本カマそうぜって、始まる前はBONさんと話してましたが

1本下ったトコロで脚がズタボロもうオシマイ


Twitter_20200322_103207.jpg


脚がパンパンというか、筋グリコーゲンが完全に枯渇して脚にチカラが入らんのですよ

乳酸が溜まったとかタマランとか生温いレベルではないのです
下ってて脚が踏ん張れないからチョーコワい

登りでも下りでもペダル踏んでトルク掛けて体制を立て直すつもりが出来なくてフラつくのです

しかもパンクもリム打ちも怖くて空気圧高め(といっても1.3bar)にしたので段差でパインパイン弾むので尚更扱いにくく脚にクルのです






平坦でツキイチしてたりケイデンス上げてクルクルしてればある程度までゴマカシの効くロードとは違い、常に脚をリキむMTB、しかも初心者ならば尚更、3日連続乗るのはキツいキツ過ぎた



でもおかげでタイヤのチェックはOKで
ゴリゴリに(オレ比)下っても問題ナシ

リムがイカレて無くてひと安心
余計な出費は勘弁ですからのう









しかしこの3日間がワタクシ「達」に新たな決断をさせるコトに








まだ購入して1ヵ月程度のマイMTB

実はイロイロと不満もありまして早速バージョンアップを実行直前でした



そのバージョンアップとは、

コンポを上位互換ついでにクランクも交換
フロントフォークをスンゲーイカすヤツに交換無論スゲーいいヤツ
ついでにヘッドパーツも高級品クリスキングに換えちまおう

総額でワタクシのBIG HONZOもう一台買って釣りがくる程の出費予定でした


もう止まらんのですよMTB熱





しかし!


しかしかし!







諸事情によりヤメました



計画変更です







そして新たな計画発動!


その計画とは!









時が来たらご報告します





もう一人のアホの件と併せて











にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村





パイセン達の愛

MTB三昧の3連休の2日目



この日は前日一緒に遊んだKTMさん・アタマゴッツマンさん・BONさんに加えて、ナオさんとADさんの6人で大多賀へ

DSC_3503.jpg


ちなみに「ADさん」とはアシスタント何とかの略では無いですよ
記事を読んでいただくとそんな雰囲気も少々ございますが、決して語源はソレではありまへん






さてこの大多賀界隈

ロードのヒルクライムコースを自走で登るかクルマで登るか、数分に渡る長時間の協議の末、
クルマでサクッと登るコトに




決して日和ったワケではありませんよ




スタート直後から約1時間に渡り


DSC_3504.jpg



押し歩きを余儀なくされるからです

何ならこの先のコース上でも何度も何度も押し歩き
乗って登れるレベルなど遥かに超越した坂が多いのですよ


んがしかし

ソレが下りに転じるとコレマタ超絶楽しいのです



その快楽を楽しむ為にどんな苦労も厭わないという、何とも矛盾したようなそうでもないような








トコロがスタート直後に早速問題発生




駐車場から30m位走って、その後はずーっと押し歩きしていたその時BONさんが


「アレ?」

「ダイさんの後輪で、そんなにシーラント漏れてましたっけ??」




ナヌ??

※心に余裕が無くて画像ナシ




確認してみると左側のリムを伝ってタイヤ各所へシーラントがタレまくり

オイ昨日漏れてたのは右側だぞ


そう思って右サイドを確認するとソチラも漏れまくりのタレまくり


昨晩シュ~グ~で埋めたパンク箇所はとりあえず漏れナシまさに2日目も安心



タイヤをニギニギすると妙に柔らかい
もともと1barくらいしか入れてないとはいえ、ソレを遥かに下回る柔らかさ



いくらMTBのチューブレスは低圧万歳というても推定0.5barはヤバい




というコトで携帯ポンプでシコシコ

1584868640748.jpg




チョイと下ってはシコシコ

10分もたずにまたシコシコ


アッタマきたから4barまでシコシコするも、結局すぐ抜けちまってスグシコシコ




ソレでも空気入ってるウチはダウンヒルヒャッハーして大いに楽しんでますが、

下り始めて間もない高速ポイントで目の前を走るナオさんが盛大に落車


バイクが転がってご本人も盛大に吹っ飛ぶ始末

マジでヤバいコケかた


※悲惨過ぎて写真撮る余裕ナシ



幸い地面は落ち葉が多く、パッと見た感じ岩や大きい石はナシ
ゴンブトの枝もナシ

しかし脇腹を押えて痛そうなナオさん

試しに笑わせてみるとホントに痛そう
コリャアカンやつかもね


でもココから行くも戻るも大変な場所なので、とりあえずは先へ進むコトに

チョイチョイとワタクシのせいでポンピングタイムがあるのでその隙に休憩してくだされ




しかしナオさん…

いくらワタクシが初心者だからって目の前で身体張って落車の見本を見せてくれなくてもよかったのに
しかとその愛受け取りましたワイ



でも目の前で見てても原因分かんないので勉強にはならんかったですけどね

慎重に下るという教訓にはなりましたが、ダウンヒルを楽しまずしてナニを楽しむんだってコトしか考えてないワタクシにはウマの耳に念仏ってヤツですでもありがとうございます






途中、何とか山の山頂ぽいトコロに着くと、

DSC_3506.jpg





ハイカーさんも多かったですけどMTB乗りもメニーメニー


DSC_3505.jpg



アンタらも好きねぇ





ワタクシはというと止まる度にシコシコに集中してるので、出会いを楽しむ余裕ナシ






途中の激坂ポイントでもその集団に出会い、

DSC_3507.jpg


その集団の皆さんがドロップポイントを登るチャレンジをやってたので我々もチャレンジしてみましたが、
思ったほど大したコト無くて拍子抜け
何人もコケてたけどネタだなアリャ

ヤハリこういうポイントは下から駆け上がるよりも上から降りる方が遥かにスリルがあって楽しいです





なんて感じで遊んでいるとお腹が空いてきたのでお楽しみのカップラタイム…



のハズが!


バックパックに!


カップラが!


入ってねえ!


クルマに忘れてきた!





というコトで、麺クイクイ後にブッ込むハズだった白飯だけがワシの昼食に…

DSC_3512.jpg


なるところを、

ナオさんがカレーカップラの汁を分けてくれて、
ゴッツさんがマイウーなパン(しかもラスイチ)を恵んでくれて、
ADさんがオニギリ半分分けてくれて、
BONさんがナニかの参加賞の不味いクッキーを分けてくれて、

何とか補給するコトが出来ました

KTMさんダケ何もくれなかったなそういえば爆笑してたダケで




その後も楽しい楽しいダウンヒルを楽しみつつ、
アホほどポンピングしつつ、


何度もADさんがシコりをお手伝いしてくれつつ、

DSC_3509.jpg
※アシスタント扱いするんじゃねーぞ愛を感じるんだ愛を


ナオさんの肋骨とワタクシの空気圧が不安だってコトで、途中から舗装路を下って帰りましたが、
ソコでも空気抜けまくってリアタイヤがブリブリいうので何度もシコシコしつつ、


何とか帰還してこの日はオシマイオシマイ



多分この日走ってた全国のサイクリストの中で、ワシが一番ポンピングシコシコしてるハズ間違いない

チューブ入れれば済んだハナシかもですが、ソコはチューブレスに拘り派のワタクシ
その選択肢はない




でも皆さんを何度も止めてしまい、
特にADさんとBONさんには常に私の後ろで介護していただき、
ホントにスンマセンでした







結局昨日に続きカトサイさんへ直行し、再チェックしていただくもリムには異常が無さそうなのでタイヤだけ新品に交換して再度様子を見るコトに

念の為リムテープも交換していただきましたが、原因不明ってコトでタイヤ代ダケで済ませてくれました
コリャ次もカトサイさんで買わないとイカンな

というかスーパーグレードアップ計画があるので、当然全て丸投げしますけん、よろしくです







夜は昼飯で食べれなかったメーランリベンジを果たし、

DSC_3513.jpg


明日に備えます

ニンニク多めに入れたった




ホントは2日間ダケ乗るつもりでしたが、交換したタイヤチェックしないとなので仕方ない
スンゲー脚パンだけど、仕方ない

バンバンヒャッハーしないとチェック出来ませんからね






というコトで、

大いなる決断のキッカケが生まれる3日目に続く









にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村







アダルトジャッジメント

「アダルト」という文字ダケみて飛んできたベースケ野郎共へ



ワシも多分同じコトすると思う
みな同じ






さて

MTBを始めて初の3連休はモチロンMTB乗り倒す気マンマンで迎えた初日




DSC_3492.jpg





KTMさんが(MTB的に)寝ていたゴッツさんを叩き起こしてこの日はご一緒していただくコトに




この日は初の有料コース「くらがりトレイル」

ココは1日1,500円でMTB専用コースを走り放題
軽トラで搬送サービスもありますが、脳ミソ筋肉マンの方々にその発想はナシ


故にエッチラオッチラ登り倒して結局終わってみれば25kmしか走ってないのに1,000mも登る始末





ココには
・エンデューロ
・ダウンヒル
・メロウ
と3つのコースが用意してありますが、結局軒並みテクニカル(オレ比



でも何度か走ってるウチに慣れてサクサク走れるように


1584707629821.jpg



1本目はあんなに長く感じたコースも、終盤には「こんな短いコースだっけ?」と思えるホドに







しかし最後までクリア出来なかったのは

ダウンヒルコース内にある最後のドロップポイント




仲間内イチのエクストリーマーであるBONさんも

DSC_3494.jpg


日和って避ける始末




「ゴッツ」なんてイカついHN使ってるくせに

DSC_3495.jpg

避けるゴッツさん




我らがKTMさんは行くに決まってるぜ!


DSC_3497.jpg


と思いきや





んじゃ仕方ねえ!
ワシが飛んじゃるで!




1584707638195.jpg




上から入念にチェック






まぁ…

今日は3連休初日だし怪我して残り2日を棒に振りたくないし


言うてもワシまだ始めて1ヵ月の初心者だし

ハードテイルにはキツそうだし
フロントもストローク長足りないキガスルし



ビビったとかそういうコトじゃなくて、大人のハンダンで次回に持ち越すコトに



下から見てるとイケそうな気しかしないんですが、上から見てると結構な落差なのですよ

しかもコースが狭いし、着地先はスグにヘアピンカーブだし、ゆっくり降りたら確実にBB当たるからイキオイ必要だし






というトコロで山に入ると何故かスンゲー腹が減るので今日も今日とてカップラカップラ生卵入り

DSC_3500.jpg

カップヌードル味噌味マジウマ
タマゴ入れてもウマいし、〆に米入れてもウマい

でも自宅でのお試しはオススメしません
そもそもがバカ舌の自転車乗りが山に入って食うメシは更にバカ舌倍増ですからね
ココならば味噌カツも食える気がするウソです絶対に食えませんミソカツはクソカツやで




腹も満たされたトコロでもう1本行きますかって時に、

単なる崖を見て「コレ降りれるんじゃないか?」などとノタマワるKTMさんとゴッツさん
ゴッツさんなんてコケてアタマ打ってんのにナニ言うてるんだか

…いや、アタマ打ったからか




そしてその崖を上からチェックすべく坂を上っていると、途中から道が舗装からダートに



すると(転んで)アタマゴッツマンさんが

「お♪ダートじゃん♪」

などと仰るのでやたら長いダートの登りをヘコヘコ登るハメに




ちなみに

マウンテンバイク特にワタクシのハードテイル


下りも脚を踏ん張るからスンゲー疲れるんすよ
登って脚パンの後、スグにダウンヒルすると危険がコワい
フルサスなら振動全て吸収するので疲労も消費カロリーもゼロらしいですけどね

でもズコンバコン暴れるハードテイルを抑え込むのはスンゲー楽しいですよ病みつきになります





で、登りと下りでパンパンになった脚で登った先は

DSC_3501.jpg

見事な行き止まり
ナニもない
単なる行き止まり



というコトで気を取り直してラストダウンヒルを楽しんでこの日はオシマイ


ココで走ったヘアピンの連続は、またワタクシのレベルを少し上げたキガする
例のRPGならばあの音が聞こえてくるようなそんな感じ




おかげで明日が更に楽しみだ




DSC_3498.jpg












尚、この日は後輪から謎の空気漏れ

謎じゃない5mmの裂傷も見つかりましたが、謎なのはリムから染み出したシーラント


リムから漏れてくるってことは…

まさかリムがイッまったか???


となると明日乗れない…
乗る為には後輪をホイールごと買い換えないと…

ソレは勘弁だぜ




でも安心して乗りたいので即カトサイさんへ

急にお店に行ったにも関わらず快く即座に対応いただき、タイヤとリムをチェック
念の為タイヤをズラしてハメ直していただき、水に漬けても空気漏れナシってコトでこの日は帰宅




しかしその翌日

私がMr.ポンピングマンになるとは知る由もなかった…







つづく







にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村





楽しすぎるぞMTB

どうも
MTBerのダイズです

兄もロードバイクを降りそうで、
富士チャレが新コロのおかげで開催がアヤシイ昨今、ワタクシもこのままロードを降りそうなイキオイなのでそろそろブログタイトルを変えようかと思う今日この頃、皆さまはいかがお過ごしでしょうか





ココんとこ毎週末マウンテンバイクで遊んでおります

ダモンデも中止になり、いびがわマラソンは新コロとは関係ない理由でフルがなくなってしまったので、ランニングする理由が見当たらないのですよ
平日練は続ける所存ですけど






この日はKTMさんの提案で犬山方面へ

DSC_3453.jpg



最初はヘコヘコと登って行きますが、

シングルトラックの下りに入ると結構なダウンヒルで、初心者マルダシのワタクシはKTMさんにチギられまくりBONさんには煽られまくり



必死コイてダウンヒルしてたら枝に顔引っ掛けてイイ大人が顔から血を出す始末




しかしワタクシが名誉の負傷をしたそのコース、KTMさんの想定外だったらしくアゲインってコトで同じところを登ってダウンヒルのやり直し

DSC_3452.jpg


するとさっきまでビビってウマく出来なかったトコロが、
下見を済ませたコトにより(少しずつ)ウマくやれるように


すると俄然楽しくて仕方ない



1回目ではビビって止まっちまった場所も


1584366643600.jpg


KTMさんがシャッターチャンスを逃すホドにスカっとクリア


ココ、下から見ると大したことないように見えるかもですが、上から降りてくると着地点が見えないからイケるかどうかも分かんないんですよ
BB当たりそうだし

余裕でイケたんですけど




そしてココのクリアが、マウンテンバイクはワタクシが思ってる以上にどんなトコもイケちゃうってコトに気付かせてくれましてね

毎回視界から消えてたKTMさんの姿を捉えながら下れるように



するとKTMさんがクリア出来るならワシも出来るやでってのが分かるので、更に覚醒

KTMさんは細くつんつるてんのタイヤ、
ワタクシはブットいタイヤにバリ溝

KTMさんが滑ってもワシはガッチリグリップなので、何なら更に攻めれるというのは分かるとコレマタ楽しくて仕方ない



ダウンヒルが楽しくて仕方なくなると、マウンテンバイクは楽しすぎて鼻血が出そうになります

枝で顔切って鼻のアタマから血を出してるんですけど





DSC_3454.jpg

※このバイクにおかしいトコロがありますさてドコでしょう?






何回かダウンヒルヒャッハーしたら腹がヘリヘリってコトで、

クルマに戻ってカップラ持って山頂へシーメークイクイに





行く前に山を散策

DSC_3455.jpg


DSC_3457.jpg



思ったよりイイトコでした
犬山ナメてました

ハイカーやトレイルランナーが多いワケだ






ワリとハァハァしながら登って、

DSC_3463.jpg


遠くの御岳山を望みつつ


DSC_3465.jpg


カップラクイクイ



カップラ食って、
食パンにファミチキ挟んで食うホドの高カロリー食を喰らってるクセに、
何故か珈琲はカロリーハーフという謎のチョイスなKTMさん

人は不思議だ





腹が満たされたトコで寄り道しながら


DSC_3466.jpg



DSC_3467.jpg



ボチボチ下ってこの日はオシマイ





ダウンヒルに覚醒したワタクシ、
マウンテンバイクがマジで面白くてたまらない


乗るたびに何かの成長を感じるからでしょう
ホントに楽しくて、今はコレ以外乗る気になれまへん



おかげさまでまだ買って1ヵ月くらいしか経ってないのに、カスタム計画が捗ってヤバいヤバ過ぎる



来月には一気にグレードアップする予定です
ソレもまた楽しみ過ぎる

結局トータルでソコソコのフルサス買えたくらいの費用がかかりそうだけど



さぁ!

皆さんもご一緒にレッツMTB!
お待ちしております




DSC_3462.jpg








にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村





マウンテンバイクは難しい

難しいんですよ


DSC_3401.jpg



マウンテンバイクは。






今までチャリと言えばロードバイクしか知らなかったワタクシ

王道のクロスバイクをスッ飛ばしていきなりロードバイクから始めましたからね

ママチャリはノーカウント



段差は断固として回避すべき対象だったし、

石が転がってれば例え粒のような大きさでも全力で避け、

水溜りがあれば即回避するか最大限減速ぅぅぅしてフレームへの水ハネを全力回避



多額の血税を投入して整備された道を、タダで走り倒すダケだったワタクシのチャリ人生






そんなワタクシの前に現れたトレイル

DSC_3413.jpg


ソコは泥だらけの石だらけ



更には雪まで降ってくる始末

DSC_3403.jpg

無論水溜りはソコら中にモリモリ






でも林道を走ってるウチはラクチンでイイ感じ

DSC_3411.jpg

砂利道も気になりません




しかしシングルトラックに入りゴロッゴロの石と急坂が現れた途端にコエーコエー





この大きさの石はホントに乗り越えられるのか?


このイキオイでこの急坂下ってホントに大丈夫なのか?


この木の根っこはワイのチャリで乗り越えられるのか?





全てが初体験で限界が全く分かりまへん

タイヤがやけにブッ太くてボッコボコのゴッツゴツではあるものの、ホントに止まるのかどうかも分かりまへん





見よう見まねで後輪に荷重を移してみても実は全然だったり






サドルはモゲるし


DSC_3417.jpg













ソレでも2回目となると


DSC_3437.jpg






ホンの少しダケ慣れてくるので、チョットずつ、ホントにチョットずつソレなりに下れるように


IMG_20200301_185849.jpg



しかしまだまだKTMさんやBONさんには置いてけぼりを喰らいます









そんな難しいトコロもとにかく面白い



ロードバイクはあの前傾ポジションにさえ慣れてしまえば、ただ乗るダケならスグですからね

速く遠くへ走るには練習が必要ですけど







そして買ってスグなのに要るのか要らんのか分からんパーツやモノが欲しくなって堪らない




いずれ来るダウンヒルパーリーに備えてフルフェイスヘルメットいるんじゃないか?

今の最下層コンポはやっぱりシフトがモタつくからグレードアップした方がいいんじゃないか?

今のチェーンリング(30T)でオマエはホントに漢と呼べるのか?

やっぱり29erのホイールも持っておいてもいいんじゃないのか?

七色に輝くチェーンが欲しくないか?

何だかんだ言うても軽くしたくないか?

キラキラしたステム欲しくないか?

キラキラしたペダル欲しくないか?

オマエのサドル、地味じゃないか?

イカすフロントフォーク欲しくないか?

やっぱりフルサス欲しくないか?






イヤホント、マウンテンバイクは難しいのですよ
次にナニ買うか






でもとりあえず今だからこそ買っておくべきアイテムはポチっとしました

まだ届きませんが

東京に遊びに仕事に来てるこの三日間のウチに届くハズ



エルボー&ニー・シンガード



恐怖心を少しでも和らげる為に買いました

ホントは全身のを買いたかったんですが、とりあえずは肘膝脛をガード
前回膝打って流血しましたし


多分フルフェイス買う時には全身のを買います


矛盾して聞こえるかもですが、
この歳になると安全にスリルを味わいたいのです


台風来たら喜んで海に入りに行った20代の頃とは違うのです











新コロのせいで、
マジで記録狙ってた犬山ハーフは中止になるし
4月上旬のイベントも(ブルべ以外)軒並み中止になるし
となると4月中~下旬のダモンデや富士チャレもアヤシイ
もてぎのように延期を願うせめて
3大会連続中止はキツい金銭的な意味でも



でもマウンテンバイクは山の中をウヒウヒと走るから人混みとは無縁
仲間と遊んでるウチは

エントリーしたいMTBイベントもありますが、新コロ年越すんじゃねーか?的な話題も持ち上がってる昨今、例え夏の開催でもマネーをペイするのは躊躇しちゃいます






というコトで

ランはもう大会もないし、いびがわはフル中止になっちまうしでしばし休息
平日練とタマに週末程度


基本的にはマウンテンバイクのテクを磨く週末を送りたいと思います




それでは皆さん、どこかの里山でお会いしましょう







ロードも乗るかもよ

サイクリングしたい気分がチットだけ








にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村






プロフィール

ダイズ

Author:ダイズ
弟に大きな背中を見せるアイツに引っ張られながらそれなりに走ったりしてる日々を綴ります

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR