勘違いゲス

前回からのつづきです。





いつも通り二之瀬で見事なRocket Queenップリを曝け出したみっちゃま


20170402_082746.jpg



昇天状態での下りは危険極まりないので回復をしばらく待ちます。




その間談笑したりナニしたりしていると…



むむ!




20170402_083532.jpg



たかじんさんがニューオモチャを装着してます。



このガーミン、当然ラン用に買ったモノですが、私を煽るべく乳バンドより精度低いのにワザワザ装着してきたご様子。


ムゥ…欲しい…



実はたかじんさん。

この日ライド前に平田ランクリテを一人で開催してきたとのコト。




ウーン、その発想は無かった!





いつもは自走でいらっしゃるのにクルマで来てておかしいと思ったんですよね…

クヤシイぜよ…
ワシも走りたかったぜよ…




ってコトで次はジョグシューズとランパンを必ず持ち込むコトにしようそうしよう。






さて。

みっちゃまが回復したトコロで、今年一発目なので全員で記念撮影をば。



20170402_084053.jpg


ええ。
ノータイマーです。




んでバーンと下って今年初のUNCO de QK


20170402_085347.jpg


このもしもBOXはいつまで残るかな?
このご時世に珍しいのでいつまでも残ってて欲しいですね。





今日は二之瀬山頂でQKしたので、ココではトイレだけ済ませたらトットと周回コースへ。

ノルマは3周(約45km)。



とりあえず2周は頑張ろうと意気込んでコースイン。




最初に登り基調ではsyuさんにチギられますが、下り基調に入ったトコロでチギり返し。

ヒルクライムレース対策中の、フロントインナーしか無い人に高速ステージで負けるワケにはイカンですからね。
3回くらいチェーン落ちしたらしいですよ。



2周目の登りサイドへ差し掛かりしばらくすると後ろから1台の影が。




路さんです。







登り基調サイドは路さんのが強いのでいずれ追い付かれるでしょうが、必死コイてニゲニゲ。



何とか追い付かれずに下り基調サイドへと入るコトに成功しましたが、この時点で脚は完全終了。

何というか…
エンデューロで2時間くらい経過した感じというか…

鈴鹿(アタック120)でいうと15周くらいした感じというか…


とにかく脚の衰えをモロ感じます。





なので下り基調サイドでも脚にチカラが全然入らず、体重にモノをイワせて走るダケ。


ワシSPのTT区間でも全然踏めません。




その後の登りサイドではヘロヘロのパー。

ソレでも後ろから迫る影のおかげで何とか気持ちを切らさず踏ん張りますが、あえなくパスされ撃沈チン。




しかし路さんにも疲れがあったのでしょう。

下り基調で差し返し、下りのイキオイでクリアするチョイ登りで体重を生かして引き離すコトに成功。



にしてもこの日の路さんはチトオカシイ。




二之瀬を登ってる時に私とみっちゃまをパスしたその後ろ姿は、明らかにいつもよりチカラが無い。

言うたらアレですが、いつもと違って後ろに張り付けそうな感じ。
いつもは「ムリゲー(´・_・`)」と思わせるイキオイで抜かれるんですが…

調整ミスかな…?
来週の伊吹、大丈夫ですかのう…







何とかノルマの3周を終え、第二UNCOへ向かう交差点で皆と合流しますが…

んん?


ワシ、誰にも抜かされておらんぞ。

なのに何故ワシの前で待っとるんじゃ?



ええ。

彼らは2周でバックレてました。
彼らの名誉の為にダレとは言いませんけどね。

いとうさんは時間の都合で1周後離脱なので免責です。



伊吹山HCも終わったし、何名か鈴鹿に出るので今後はノルマ厳守ですぜ。
ノルマ5周ですぜ。






ってコトで無事ヘロヘロになったトコロで第二UNCO de QK


20170402_104816.jpg







ちなみに。

UNCO、UNCOと連呼すると、ある御方がイヤな顔して私をニラむんですよね。


そんなお下品なコト言うたり書いたりしとるから女性が来ねーんだと。





しかーし!


コレを下品という人がゲスなのです。
私から言わせれば。



以前も書いたと思いますが、UNCOとは!

U(裏)N(二之瀬)CO(コーラポイント)の略なのです。


いわゆるナニのアレではありません。




更に!

当ブログをお読み下さってる読者様にはそんな方は誰一人としていらっしゃらないと思いますが…


まさか…コレ…



「うんこ」



って読んで(呼んで)ませんか?




もし、万が一、仮にそういう方がいらっしゃるのだとすれば…

ソレはアナタがゲスです。

正式な読み方はそうじゃありませんよ。




過去ハワイに三泊五日、グアムに三泊四日、アメリカ西海岸に約10日間とメリケン暮らしが長い私。
当然日常生活にはメリケン語があたりまえのようにナニしております。

ココまで書けばもうお気付きでしょう。



UNを「ウン」と発音したらイカンのです。

「アン」です。




勝手に「ウン」と発音しといて私のコトをゲスだの下品だの仰る方が、もしいらっしゃるのであれば以後お気を付けくださいますよう、心よりお願いします。

私は村一番の常識人で社会派で清廉の人なのです。


「うんこ」なんて言うワケも書くワケもありません。

あくまでも「UNCO」です。






ところで。

皆さんの会社ではホワイトボード使ってますか?

社員の名前が書いてあって、外出の際などに行き先を書いたり休みだの何だの書いたりするアレです。



ソレを使っている会社であれば、昼食に行く際ソコに「昼食」あるいは「ランチ」と書いてお出掛けしますよね?



その時に「ラ」だけカタカナ他をひらがなにして「ランチ」と書いてみてください。

会社の方々を少しドキっとさせられるかもですよ♪
少々走り書きな感じで書くのがミソです。









話を戻します。









第二UNCOでのQKを終えたら裏二之瀬を登って帰りますが…


私の脚はマジオワテル状態。
裏二之瀬を登る脚にチートモチカラが入りません。



そして気付くと完全にみっちゃまのターゲットにされている私。

ガッチリツキイチ決められてます。
屁もコケん



コレは…

さっきの表の仕返しか…?


いやでもさっきは一応アシストに徹した体で登ったし、今日は「UNCO」以外では怒らせてないしな…



いや、みっちゃまにはそんなの関係無いんだった。
何故なら天性のハンターですからね。



まぁでもツキイチされてるウチは問題ナシ。

問題はドレホドの脚が残っているのか。


周回コースでは1周バックレやがりましたが、二之瀬では昇天してるのでドッコイドッコイ…あるいは私が少し不利か…?

途中でアタッコ仕掛けられたらチギられるかもしれん…



ギリッギリの状態で、且つラスト100mになったらアゲれる程度の脚ダケ残しつつヘロヘロと登ります。




そして残り200m。


バックミラーに映るみっちゃまの姿がチト変わってきました。

出る気マンマンじゃないの。



でもまだ出ない。

迷っとるのう。





ってコトで残り100mでレッツゴー!

って、400Wソコソコしか出ねえ…
ホントに脚が終わってます。




んで、結局本日2勝目♪

まだまだワシは負けん!
(鈴鹿スカイラインは負けてるけど)








帰りの平坦路は今年も路さんが元気にオニ牽きです。



以前なら前に出たりナニしたりと仕掛ける元気もありましたが、この日はマジでツキイチが精一杯。

途中からはたかじんさんの妙に元気なオニ牽きに引き摺られますが、やっぱりツキイチが精一杯。



残り数百mのトコロでガチ逃げされかけますが、何とかくっついて、たかじんさんが脚を緩めたトコロでごっちゃんゴール。




後続の皆さんも無事帰還して、

20170402_121916.jpg


この日はオシマイ。





久々の練習でイイ感じに疲れて最高でした♪

やっぱこのコースは最高ですね。



登りアリ、アップダウンのある周回コースあり、そして何よりクルマがチョー少ない。
路面もワリとイイ。




ご参加いただいた皆さん、お疲れ様でした!




ブログをご覧いただいている皆さんのご参加もお待ちしてます♪








【走行距離】95.1km
【獲得標高】1,370m

5周にすると30km&400mくらい増えるんだよな…走れるかな?






ブログランキングに参加しています。
よろしければ応援のクリックをお願いします。
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村



【おまけ】

この後たかじんさんは再びリバーサイド平田をランしに行きました。


練習ライドの前後で6~7kmずつのラン…



ムゥ…






スポンサーサイト

通り名は「Rocket Queen」(昇天女王)

3月下旬のある月曜日。

ようやく我々のホームコース(への通り道)二之瀬峠が永きに渡る冬期閉鎖期間を終えて開通致しました。


金曜日に開通してくれれば週末走れるのに。
しかも閉鎖はいつも金曜日から。
チャリ殺しやで。





というコトで久々に行ってきましたホームコースdeCTR練



ボチボチ暖かくなってきましたし、そろそろ自転車生活を再開しようと思っているソコのアナタ!
我々はいつでも練習会へのご参加をお待ちしておりますよ。
冬にサボり過ぎて弱った私をゴリゴリに引き摺り回してくれる方、常時募集です♪



あと、みっちゃまが女性の参加を熱望しております。


というコトで今回はウチのQOCが主役なお話し。









伊吹山HCを翌週に控えていたこの日。

練習会参加メンバーの殆どがソレに参加予定なので、二之瀬リピート練で帰る人もいるかな?と思いつつ開催しましたが、既に調整がチリバツな皆さんはそんなのお構いナシにご参加。


20170402_065818.jpg



この日の参加者は路さん・みっちゃま夫妻たかじんさんsyuさんいとうさんツカさん&ツカさんJrのTAK君

TAK君は初参加。
以前多度山雪中行軍には来てくれましたけども。


久々にメンツが揃いました。
BONさん居ないけど。
脱中華したVENGEはよ見せてね。




私は先日のカラ出張時にスペシャ東京で仕入れたステムを初使用。

20170326_174425.jpg


若干ハンドルが下がる程度なので大して影響無いかと思いますが、見た目がアップなので気分には影響大。
村一番のプラシーバーですのでね。




今年はショートコースとなった伊吹山HC。

20170402_065845.jpg

バッチリ雪が残ってますね。


私はこの翌々週に岡国、5月末に鈴鹿が控えておりますので、伊吹当日は練習兼ねて平田から自走で二之瀬越えて更に伊吹登っちゃる気マンマンでしたが…
その日の話はまた後日。





シーズン一発目の二之瀬でナニしたい方の為に、ソコまでは私が牽きますぜ!とヤル気マンマンで走り出すも…


チョー鈍った脚では思い通りに牽くコトも出来ず。

退化ってホントに早い。
あっという間ですね。



昨年は秋頃から揖斐川堤防が工事中で毎回迂回していましたが、冬の間に工事も終わったようで、

20170402_073355.jpg

かなり走りやすくなりました。

以前はボコボコでしたからね。


更に未舗装だった道も舗装されていましたので、いずれ探索に…行かないでしょうね。多分。






ココに来るのも久々。

20170402_074642.jpg

二之瀬入口交差点。




登りに備えて全員がヌギヌギ。

20170402_074922.jpg



たかじんさんと路さんは今年一発目というコトで、スタート地点の神社へ全員を代表して(というコトにして)お参り。




最初にいとうさんとTAK君がスタートし、後は各々自由な感じで二之瀬ヒルクライムの開始。



ですが!





私のターゲットはモチロンみっちゃま。

何せ先日の菰野HCで鈴鹿スカイラインのタイムを抜かされましたからね。
二之瀬de勝負じゃ!



なのでみっちゃまがスタートするまで待ちます。




ちなみに。

私はヒルクライマーではありません。
なのでヒルクライムのTTには一切興味がございません。

なのでみっちゃまとの勝負は「タイム」ではなく、同時にスタートして1cmでも1mmでも先にゴールすればヨシ!

そういう勝負なのです。
私にとっては。





後ろの方でゴニョゴニョ準備してるのでぼーっと待っていると、

「行きます!」

と、イキオイつけてスッ飛んで行くみっちゃま。




うぉい!

と、急いでクリートキャッチして私もスタート。


とりあえずみっちゃまに追い付き、一切前に出ないチョーツキイチの開始です。
最後のコーナー立ち上がって、緩斜面スプリントまで一切前に出る気ナシ!
勝てばいいので。



すると前方に絶妙な速度で走る一台のロードバイク(仮称:DD氏)が。

その刹那、ハンターみっちゃまの空気が変わります。


自分との対話モードから狩りモードへ。



みっちゃまは前方にターゲットが居ると俄然強くなるという、生来のハンター気質。



見事にちょうどいい速度差の為、追い付いてから少しの間はツキイチキメ込みますが、少しすると物足りなかったのかハント開始。
抜きに掛かります。

するとそのDD氏(♂)は抜いて行くのが女性なのがアレだったのか、二度見三度見する始末。


私より速い女性なんぞ山ほど居ますので、私は登りで抜かれるのが野郎でも女性でも気にしませんけどね。
…女性に抜かれたら即ツキイチするかもですけど




するとそのDD氏はみっちゃまのツキイチする私のツキイチに黙って入り込むセコイ作戦に打って出ます。
一言言って入れや




後ろから聞こえる音が一台のモノではないコトに気付いたみっちゃま。

しかしココは冷静に自分との対話モードで走り、一定ペースを保ちます。
パワーメーター取り付けは正解のようですね。


しばらくすると今度はDD氏が我々をパス。



いつでも追い付ける速度だったのでとりあえずは追わずに黙認。

とにかくみっちゃまに勝てばいいので、変わらずツキイチをキープ。




しかしそのDD氏。

抜いたはイイが微妙にタレ始めています。



徐々に徐々にその差が縮まります。

DD氏が明らかにタレているのは分かるので、ムリして追い付かずにこのペースで行こうとみっちゃまに声を掛けます。




そしてしばらくしてDD氏を見事にパス。


そのDD氏は我々にパスされたトコロで一気に切れちゃったんでしょうね。

スグ視界から消えました。



…気持ちは分かりますよ。






さて。

みっちゃまの狩りも無事終了しましたし、あとは私との対決のみ。



ドコかでハッチャケて遊んじゃろうかいと思いましたが、以前雨沢ゴール前でフザケたら怒られたコトを思い出し、チト躊躇。

DD氏狩りのイキオイそのままに結構追い込んでいるようでしたし。



ウズウズウズウズウズウズウズウズウズウズ…

ハッチャケてぇ…


でも怒られる…


でもハッチャケ…





すると中間地点の水汲み場で、


「ココまでベストで来てる!」


息を切らしながらテンション高めでその言葉を発せられて、私のハッチャケ心は消え去りました。

PB更新アシストモードに変更です。
最後は前に出て勝つつもりだけど。




私もパワーメーターを見つつアゲ過ぎないように、そしてタレないように声を掛け、追い込んでいると前後の車両等への気付きが遅れるかもなので、クルマや自転車などが近付いたら早めにお知らせ。
TTに集中出来るようにアシストします。



そしてラスト手前。

ソコから少しスパートを掛けるべく、少しアゲるよう激を飛ばしましたがあえなく却下。チーン。


体育会系な感じでナニしようかと思いましたが怒られそうなので従います。




そして最後のコーナーを抜け、緩斜面スプリントポイントへ。




ヨシ!ココで風除けになるからついてきて!


そう言って私が前に出るコトに成功。




ココで「お先に♪ワイの勝ちやで!」とニタニタしながらアタッコ仕掛けると怒られちゃいますからね。

ウソも方便ってヤツですワイ。





というコトで。





見事私の勝利で今年の初二之瀬を無事登頂。

20170402_082746.jpg

この日は初なので一旦止まって写真も撮ります。



ちなみにみっちゃまは落ちてるナニかを探してるのではなく、出し切ってうな垂れているのです。

この後しばらく座り込むホドに。



そして見事にPB更新。

菰野HCに向けて仕上げてたとはいえ、シーズン一発目でイキナリPB更新とは…サスガです。


しかもこの後周回練もあるってーのに、まだ序盤の二之瀬でココまで出し切るとは…




まさにRocket Queen

イカれてイカしてるぜ!



というか、二之瀬で出し切ってないみっちゃま見たコト無いぞ。








そんな女性のご参加を、みっちゃまは待っております。


是非我々のライドにお越しください。

QOCの座を脅かす、第二第三のRocket Queenのご参加を、心よりお待ちしております♪









つづく。







ブログランキングに参加しています。
よろしければ応援のクリックをお願いします。
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村






熟女マジック

ゴッドハンドにナニを刺しまくっていただいたその週末。

CTR練雨沢編に行ってきました。



当ブログで募集しようかと思いましたが、また1kmで帰るコトになるとイカンので募集はナシ。





私は冬ジャージは2月までと決めていますので、

20170311_060258.jpg

朝クルマの窓が凍るホド寒くても夏ジャージ。
但し冬用インナーにアーム&レッグカバー。
そしてウインブレ。

何なら冬ジャージ&ビブの方が1枚でイイのでラクなんですが、ポリシーなので。



おかげで一日中クッソ寒い。





この日の「道の駅瀬戸しなの」はブルべの開催によりデーハーな格好したローディがイパーイ。

20170311_064544.jpg

この寒さの中200kmとかヘンタイ以外のナニモノでもありませんな。




遅れ気味の参加者に受付ドコやろか?と話掛けられますが、ワシらそんなデーハーな格好しとらんでしょ。






この日一緒に走るのは(バイクは)久々のたかじんさん

そしてまだクランクが届かず中華臭いままのBONさん


20170311_071029.jpg




何故かBONさんも私のジャージポリシーに追従しますが、

20170311_071917.jpg

練習だってーのにバッハジャージ(ツーリングジャージ)を纏って来るというフヌケっぷり。




ココのデイリーザキヤマのあるパンがかなり旨いコトを直感で分かった私は、出発前にソレをモグモグ。

いや、ホント旨いですよ。
ごまアンパン…だったかな?








まず最初に雨沢峠を目指しますが、ココからだとスタート地点まで2kmくらいしかないし下り基調だしでアップは全く出来ません。

かといって寄り道して身体を温めるホドのアレでもないので、

20170311_073545.jpg

当然の直行。




久々の練習ですしチト頑張っちゃおうかなーと思い、結構な強度(のつもり)でペダルを回しますが…





全然パワー出ないし脚回らんし心肺キツイしでイイトコ無し。

タイムもベストから3分以上遅れるとかワケワカメ。


身体が温まってるとか冷えてるとか以前の問題で、マジのウンコレベルです。
弱過ぎです。


ただ、登ってる最中ウインブレを脱がなくてもチートモ暑くなかったので、そもそも追い込めてないのかも…
もしくは夏ジャージが寒過ぎ。




そんなタイムではピークを味わう気分になれるハズもなく、トットと先へ進みます。

スグ下ったトコで小休止するんですけどね。






その後のアップダウンはお二人にチギられながら、

20170311_083547.jpg

世界一の狛犬へ。



さみーさみーと思っていたら、

20170311_083537.jpg

葉っぱが白い…

寒いワケだ。





ちなみにこのスグ近くにあるサークルK(通称:コマK)がついにファミマに。

20170311_085213.jpg


チト手抜きな感じの看板チェンジですけどね。


なので今後ココは「コママ」となります。
気を付けてくださいね。





この後はベーションカマしに「おばあちゃん市 山岡」へ。




行く前に。






BONさんが突如ダム好き(但しダムカードは一切興味ナシ)という事実をカミングアウトした為、小里川ダムを眺めます。



20170311_090836.jpg


上から見るとティムコがゾワワしますね。





ゾワワを楽しんでいるとたかじんさんが、



「ダイちゃん、いいよ♪」



20170311_090852.jpg




たかじんさんの手を踏み台に上へ行けと言いたいようですが、角度的にダムへ真っ逆さまに落ちてdesireなのでヤメときました。





反対側はダム湖なのでゾワワしないかと思いきや、

20170311_091125.jpg


真下を見ると結構な高さなので再びゾワワ。







ダムを堪能したら日本一の水車を眺めつつ

20170311_092804.jpg

あったか缶スープをば。






ココを出発してしばらくすると明智川沿いのヒャッホイポイントに入りますが、やっぱりどうもチカラが入りません。

コーナーもイマイチ乗り切れず。

でも脚はヘコヘコ。





この後はこの界隈のローディがホイホイ捕まるオドKに。

20170311_102910.jpg


ココはまだKでした。

しかし「オドマ」になるのも時間の問題でしょう。


もうスグ二之瀬が開通しますので、次の閉鎖までココに来る可能性は極めて低い私にとっては、この日が最後の「オドK」かもですね。




ココに着いた時点で結構な疲労度でしたので、当然の如く

20170311_103001.jpg


投入豆乳。






イロイロ癒されたトコロで矢作川右岸をボチボチ走りながら再出発。




しかし何故か途中から今日は牽かんと決めたハズの私が前に出て牽かされる上に、後ろからのプレッシャーでアゲないとイカン事態に。



結構な向かい風で結構キツかったんですが、二人とも一切交代する気配ナシ。

私のツキイチのラクさには定評がありますからね…




おかげで私の脚はココで完全終了。




この後のコブ二つで完全に二人にチギられました。

もう先に帰っちゃったのかな?と思えるホド、チギられました。




帰りは戸越峠を避けて雨沢を裏から登りますが、ソコに至る以前にもうヘロヘロ。



脚が回らんというよりチカラが入りません。





BONさんはハンガーノック気味のようですが、私は単に脚にチカラが入りません。

いずれにしても二人deヘロヘロ。




たかじんさんダケ一人元気にグイグイ行きます。

最近全然実走してないってーのにサスガの鉄人ですね。

Zwiftってそんなに効くんかな…熟女よりも。





何とか雨沢峠まで辿り着けば、

20170311_121851.jpg


後は下るダケ。




疲労困憊ですし寒いですしで下りは慎重に。




ヘロヘロの私を見て油断してるトコロを刺してゴールだけはいただいたトコロで


20170311_124620.jpg


この日はオシマイ。

コーラが旨い。






100kmにも満たないライドでしたが、スンゲー疲れました。

しかも全然踏めてない。


冬の間サボりまくったツケがモロって感じですね。

この翌週はレースなんですが、マジヤベー。



鈴鹿もエントリー出来たコトですし、少しずつでもアゲて行かないとホンキでサイクリングになりそうです。

その前に岡国で相方にチギられるぞい…






ちなみに。


ライド後にザキヤマで小休止してたら不思議なコトに膝の痛みが消えていました。

軽くスクワットしてみても痛みが全然出ません。



…何故だ?






あ!

コレか!



20170311_103001.jpg







…と思ったら翌日また痛みが戻ってきました。

脚が疲れ過ぎて痛みを凌駕しちゃったのかな?
脳が感じる痛みには優先順位がある説は本当のようです。






次のCTR練は二之瀬開通後になるので、ホームコースでボチボチ上げて行こう。

まぁ二之瀬は通り道なダケなのでどうでもいいんですが、いなべ周回のキツいトコでアゲアゲして鍛え直さないとマジヤバいっす。









【走行距離】95.1km
【獲得標高】1,561m

さらば雨沢また来冬に。






ブログランキングに参加しています。
よろしければ応援のクリックをお願いします。
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村





最短最速記録更新

コレはまだゴッドハンドの門を叩く前のお話しです。






膝の痛みを抱え始めたその週末。

当ブログでライドの募集をするも新たな参加表明が無くサミシサを抱えたその週末。

ソレでも数名の練習仲間と一緒に走る予定でしたが、ドタキャン連発でBONさんとの二人旅に。




膝に不安がバリバリだしこの際ヤメにしちゃおうかなとも思いましたが、誘っといて断るのもアレだしチト所用もあったしで、


20170226_064340.jpg



とりあえず集合場所へ。





寒いし膝痛いしで全然気持ちが上がりませんでしたが、ソロソロ自転車も始動しないとイカンというコトでボチボチと準備を始めます。

その前にトイレへ行きましたが、その前にあるバイクラックには見覚えのあるラピエールが。



ム…

コレは…ケンさんのバイクじゃ…?




トイレに行けば会えるかな?と思いましたが、ほぼ埋まってる個室のドコかでフンバっていらっしゃる様子。

私は音と匂いで判別出来るホドの職人ではございませんので、とりあえず無言のまま用を済ませて外へ。




しかし余りに寒さにクルマの中でヌクヌクお着替えしているウチに、そのバイクが消えているという…


盗まれてたらコトですが、FBにそんな投稿が上がって無かったので多分大丈夫でしょう。






BONさんも準備を終え、さぁ行きましょうというトコロでバイクチェック。


20170226_070619.jpg


フム。
まだクランクが届かんようです。

ナイス中華感。






んじゃ二人なんでボチボチペースでリハビリ的に行きましょうと出発。







んが。








膝撃沈\(^o^)/


イテーイテー。

回すととにかく痛ぇ。



ウーン…







BONさんメンゴメンゴ\(^o^)/









ってコトで今日のライドはオシマイ。

そう。
オシマイ。


いやマジで膝痛ぇんすよ。




BONさんには大変申し訳ないんですが、痛ぇんすよ。






でもせっかく朝から起きてお越しいただいたので、とりあえず雨沢だけでもいってらっしゃいませとお見送り。

BONさんの帰りを車内で待ちます。




ただ待っててもヒマなので大人の絵本でも買って読んでよかな?と、主に18禁コーナーを中心に雑誌を物色していると…




ムム。


コレは某人気ブログで紹介してたアレじゃマイカ。






てコトで購入。

20170226_073003.jpg




当然目当てはコレ。

20170226_073010.jpg



本はペラペラ見たダケですが。






ホドなくしてBONさんご帰還。


20170226_080514.jpg



ポジションのコト話したりパーツのコトを話したり。



ソレより気になるのはコレ。

20170226_081850.jpg

ハンドルは真っすぐなんですが、このキャップ的なモノがズレてんすよね。
スンゲー気になる気になる。



バイク眺めてイロイロ話してたらムショーにショップに行きたくなり、あるパーツを物色しにショップへGO。

何のパーツを求めて行ったのか既に忘れちゃいましたが、全然モノが無くてガッカリして帰ってきた記憶はバッチリ。






ショップを巡ってたらお腹が空いたので、

20170226_104855.jpg


台湾まぜそばで〆。

この日も(気持ちは)頑張ったので補給しないとね。


チョー人気店ですが開店前から並んだのでワリとスグに入店出来ました。







というコトでこの日はオシマイ。







BONさん、


マジでサーセンっした!



しかもお土産まで貰っちゃって。






その代わりこの翌週のアレではシッカリ仕事してきますので!










【走行距離】1.2km
【獲得標高】18m
【移動タイム】4:59

実走距離・時間ともに最短最速記録更新やで!
そして多分村記録も更新でしょう。
挑戦者求む!








ブログランキングに参加しています。
よろしければ応援のクリックをお願いします。
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村




おニューのホイールとおニューのフレームをお試しする編

鈴鹿のエントリーアタックに敗れ去ったその週末。

ハッキシ言ってモチだだ下がりの昼下がりでしたが、ソレでも私を実走へと駆り出すコトになったパーツがコチラ。



20170129_102305.jpg



コレで何のホイールだか分かる方はマニアですね。
私は絶対ワカラン。





きっかけはLINEでの何気ない…いや、何気なくも無いやりとりでのコト。





CTR練に何度かお越しいただいた方にご招待している練習会連絡用グループがあるんですが、ソコで一時期BONさんが買ったニューフレームが話題に。

その中で「エアロフレームでローハイトリムとかアリエナイ!」という意見が大勢を占め、決戦用ならあるけど普段履きが無いな~というお話しに。




するとあるお方が、




「買ったきり使ってないのあるよ」





と出てきたのが上のホイールだったというワケでございます。




しかしソレはカーボンチューブラー。
決して普段履きとは言えず、むしろ決戦用。

ソコでソレに喰い付いたのが常々決戦用を欲していたこのワタクシ。




今まで完全ノーマークのホイールでしたが、調べてみると55mmハイトながら1400gでハブはセラミックというチョー素敵仕様。

コリャこっちに回してもらうしかない!というコトで即交渉。



「一度試走してから決めてもらえばいいですよ」



完全未使用でタイヤすら貼ってないこの状況で、そのような神発言をして下さったその御仁のお言葉に甘えてとりあえず試走するコトにしましたが、当然既に買う気マンマン。





早速仕事がヒマな平日昼間にタイヤをハリハリしたソレがコチラ。


20170201_115022.jpg


VISION metron55です。

ダークラベルがシブい!
見た目のマッチングもチリバツ!


ちなみにコチラはワイドリムでタイヤは25C。

以前マドン9を試乗した際にボントレガーの暴力的なワイドリム&ワイドタイヤのせいでマドンにイイ印象を持てなかったんじゃないかと思っていた私。
ソレ以降ワイドリムは全く興味が無かったんですが果たして乗り味は…







そして試走当日。







ホントは背割5往復練として呼びかけた練習でしたが、言いだしっぺの私が鈴鹿落ちた日本死ね状態で全くヤル気ナシ。

20170204_063806.jpg

天気はイイんですけどね。


ただこの日はBONさんがニューフレームのS-WORKS VENGEシェイクダウンの日でもあります。
彼にはアゲアゲで走ってもらわんとイカン。




この日の参加者は鈴鹿のエントリーに成功したBONさんとM谷さんと、失敗コイた私の3名。

奇しくも全員エアロフレーム。





道の駅近くの田んぼが凍てつく波動に侵されていようとも、

20170204_063937.jpg

エアロトリオが冷たい空気を切り裂…くハズでした。





ちなみに二之瀬・多度方面はココからも雪が見えるホド。

20170204_063758.jpg

開通の日は遠い。






シコシコ準備をしているとBONさんがそのニューフレームをお披露目です。



20170204_065826.jpg




某ショップでチョーお買い得に仕入れたというそのVENGE。

私のVENGEより1年新しいモデルですが、基本設計は変わっていません。
細かいトコロで出てる違いがチト裏山。


私のデーハーカラーと違い黒一色というシブい選択。

一部では中華感満載という珍評価を受ける始末。



しかもコンポはシマノ9100シリーズで揃えたハズなのに、(見た目的に)一番大事なクランクだけが入荷遅れの為、古いクランクで仮組み。

ソレが更に中華感を増すという、ショッパナからネタ仕様のVENGE。



BONさんもなかなかブログ慣れしてきたようです。






ホドなくして自走でアップ充分なM谷さんも合流し、早速背割へGO。


20170204_071621.jpg



まずは1本アップして、復路で全開アタッコ。


当然ニューフレームの人最優先で前を牽きます。
何なら1本全部前を牽いてもらいます。

ホンキ出さないとポジション出てるかどうか分かりませんからね。
VENGEでポタリングは許されんのですよ。




スタート後しばらくはイイ感じで牽くBONさん。

しかしこの日はタレるのが早い。
やっぱまだポジションが出てないようです。

ムリはイカンよ。



M谷さんは前に出る気がビタイチ無さそうなので、ニューホイールをお試ししたい私が前に出ます。
チギる気マンマンで。



このホイールのインプレですが、素人のプラシーボ満載のイイコトしか書かない、そしてバレットとの比較というニッチなインプレなど聞いても仕方ないと思いますのでモロ割愛します。
VISIONのホイールを履いてる人を見たコトありませんしね。

気になる方はこの日(2/4)のSTRAVAにソコソコ細かく書いてありますので、ソチラをご覧ください。



あ、ただ一点ダケ。


25Cタイヤは完全に食わず嫌いでした。

まずそのエアボリュームのせいか、11Barまで入れましたが乗り心地が段違い。
チューブラーの方がクリンチャーより乗り心地もいいんでしたっけ?

タイヤが太いのでモッサリ感が出るかと思いましたがソレも全くナシ。
転がり抵抗云々は別の理由で感じられませんでしたが、思った以上にイイです。

今のバレットをワザワザ25Cに変えるホドのアレではありませんが、嬉しい誤算でした。






結局この日ホンのチットだけ上げたのはこの1本のみ。

そして早速トイレ休憩。
寒いと近くてイカン。


その隙にイカスバイクをパチ。

20170204_080605.jpg





この後軽く流してM谷さんが時間切れで離脱した後のBONさんと私は完全キバヌケモード。



このまま帰ってもいいんやで?と思いましたがサスガに30kmで終わっちゃうのもアレです。

んじゃどこかに珈琲シバきに行きましょか?となりますが、今日は練習のつもりでしたので鍵など持ち歩いておりません。

2台の決戦用ホイール履いたVENGEなんてカッコウのエサですからね。
入れ食いです。





でも温かくて甘いモノ欲しいよねというコトで、ポタポタお千代保さんへ行くコトに。
アソコなら入口でお互いバイクを見張りつつお買い物出来ますからね。




ってコトで再び背割を北上してお千代保さんへ。


20170204_092319.jpg





店まだ開いてねえ\(^o^)/

いや、正確には開いてるんですが、お目当ての屋台がまだなーんにも出来あがっておりません。
早すぎたようです。

日も完全に上がって、我々にとっては何ならもうスグ帰る時間でしたが、その時また9時過ぎ。

「自転車乗りの朝は早い」と言われて久しいですが、まさにそんな感じ。





途中の喫茶店に入りたくなってタマりませんでしたが、鍵が無いのでヤッパリ断念。




結局いつものクレール平田de小休止。





2台のVENGEを並べて伊吹山を眺めます。

20170204_095202.jpg

私はエントリーしてませんけどね。


トレラン始めたコトで二足歩行で登る気マンマンですが。
頂上で知り合い全員ヒヤカシてやるんだぜ。


でもかなり雪被ってるので、ヘタしたらショートコースでしょうね。
中止は大丈夫かね?





というコトでこの日のお散歩はオシマイ。




VENGEを買ったコトでヤル気マンマンのBONさんに今後期待大です。

是非一緒にエンデューロ出て私をバンバン牽いて欲しいですね。
あ、クリテでも。








鈴鹿は出れませんけどね!










あ、ホイールは格安でお譲りいただきました。

ありがとうございました!

コレで鈴鹿はカツル!




…来年の、ね。










【走行距離】73.8km
【獲得標高】99m

マジでいいホイールです!






ブログランキングに参加しています。
よろしければ応援のクリックをお願いします。
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村





プロフィール

ダイズ

Author:ダイズ
弟に大きな背中を見せるアイツに引っ張られながらそれなりに走ったりしてる日々を綴ります

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
FC2カウンター