脚が攣るのは良い知らせ

GW明け一発目のCTR練でのお話し。



GW最終日にイキオイでALLEZ SPRINTを買ってしまい、ゴリ押しで即納していただいたその週末。


20170514_062921.jpg



ローラー台にセットして軽くポジション調整。
でもソレだけでは何かアレなので近所を軽く回りつつ再調整。

でも結局は実走でシッカリ乗らないとワカランので、この日はポジションとバイクの感触を確認する的な感じのライドを予定。



ところで、

このバイクが納車されて一週間後にサガンカラー発売の情報が飛んで来たけど、別に全然悔しくねーし。





この日は朝から霧がゴイスー。

20170514_055114.jpg


初乗りでバイク汚したくないんだが…

前日は雨だったし裏二之瀬は濡れてる可能性あるな…





相変わらず元気な皆さんがお集まりいただいたトコロで、

20170514_062931.jpg


二之瀬へ向けてレッツゴー。



私はポジション確認しながらの走り出しとなるので後ろでマターリ。


やはりローラーとご近所クルクルでは全然ポジションが合っておらず、途中で止まってサドルの前後位置も高さも再調整。

20170514_064758.jpg


少しはマトモになったとは思いますが、どうも拭えない違和感が…





違和感を抱えたまま二之瀬に到着。

20170514_070817.jpg



この日はみっちゃまが参加しているので今日もツキイチをキープ予定。

このバイクで着いて行けるかが不安ですが。



そして残念ながらこの日OGさんはココで離脱。

20170514_071526.jpg


「みっちゃまをよろしく」と言い残してご帰還。

「よろしく」とはドッチの意味か分かりませんでしたが、二回連続でフザケルと軽くキレられるのでこの日は自重。



個人的には二之瀬はポジションとバイクの感触を確認しながら登りたいので、全然頑張る気は無かったんですが…

20170514_071530.jpg


毎回ココに来るとスイッチが入るみっちゃまには感心します。
まぁでも平坦では休憩してますからね。
私とは思考が逆なのでしょう。



しかしこの日はみっちゃまのツキイチがソコソコキツイ。


写真も1枚しか撮る余裕ナシ。

20170514_072749.jpg

霧が出ててイイ雰囲気。



ペース自体はいつも通りなんですが、妙に脚が重いのと、ポジションの問題かバイクの問題か…

といっても負けるワケにはイカンので結局最後は先にゴール。
コレ大事。



このバイクで二之瀬に来るのは今後考えにくいので、

20170514_074428.jpg

記念撮影しておきましたが、来月の犬山はコレで出るつもりなので、鈴鹿が終わったらしばらくコレで実走しようかなと思ってみたり。


ソレまでにバーテープ変えようかな。
ワシとしたコトがいつまでも黒いバーテープとかマジけしからん。



んで、いつものようにUNCOdeQK


20170514_080724.jpg


そしていなべ周回へ。




最初はsyuさんがゴリゴリと前を牽きます。
でも下り基調サイドで即離脱。
脚溜めですね。


しかも気付いたら一人旅。

誰も彼もが脚溜めモード。
ソレではイカンよ、イカン。


とりあえず2周頑張ったので3周目は軽めに流そうかな~と思っていたら、下り基調サイドのラスト付近で路さんが合流してきます。
さっきまでみっちゃまのお守りをしていたので、脚はフレッシュそのもの。
ヘタレかけてる私とは真逆。


そんな人に前に出られて私の脚は即撃沈。


久々に両モモ攣りましたワイ。




しかしソレは吉兆のハズ。




今年の2月に膝を痛めてからというもの、走り出せばスグに膝が痛み出しアゲて走るコトが全然叶わず。
左膝を庇っては右脚がスグ疲れちゃうし。

なのでモモ筋が攣るなんてのは久々なのです。
しかもココまで膝の痛みナシ。


…この脚攣りが久々にアゲれたのが理由ならイイんですが。
単にバイク(ポジション)のせいだったらヌカ喜びですな。


いずれにしても私のシーズンはようやくココからって感じですね。
脚的にはもう鈴鹿に間に合わないので、鈴鹿の去年超えは諦めてますけどね。
ソレを許さんと言う輩が若干名おりますが、ムリなモンはムリ。
今年のメインターゲットは9月のアレに絞っております。一応。



両脚攣りコイたトコロでいなべ周回はオシマイ。

結局3周したのは私とE田さんダケというフヌケっぷり。


でも去年は鈴鹿前に5周してた記憶が。
私が一番フヌケております。



裏二之瀬を登る前に第二UNCOへ。

20170514_100951.jpg

当ブログ読者様ともご挨拶。




なるべく休憩時間を稼いで、裏二之瀬で私をチギろうとするみっちゃまに備えなければイカン。
いくら脚攣りしようとも負けられない闘いがソコにはあるのですよ。




ってコトで裏二之瀬を登りますが、マジで脚が回らん。

みっちゃまにホンキで逃げられたら追える自信ナシ。


なので脚が終わってるアッピルをしつつも、ドコか余裕を感じさせる雰囲気を出してみますが…通じたのだろうか?



ラッキーだったのは、いなべ周回でsyuさんがみっちゃまの脚を軽く削っておいてくれたコト。
なのでみっちゃまにいつものキレはナシ。


おかげさまで最後までツキイチをキメ込んで、最後の200mでチギってやりましたワイ。
マジコレ大事。



でもコレが本気の最後のチカラ。

ラストの平坦は一切アゲれず。



そしてアゲてく人達を見送ってみっちゃまのお守りをしつつクレール平田を目指しますが、そんな私の気遣いにツバ吐く行為をするみっちゃま。

何故か最後の最後で私をチギろうとしてきます。


いくら両モモが攣り攣りでもスプリントで負けるワケにはイカンので、マジ最後のチカラを振り絞りました。
で、何とかチョーギリギリで先にゴール。

アソコでワシをチギルには一瞬で5m飛ぶスプリント力が必要やで。
いつものローラーメニューでソレは備わらんよ♪




というトコロでこの日はオシマイ。

CTR練にご参加いただいた皆さん、ありがとうございました♪




まだSPRINTのポジションは煮詰まってませんが、ハンドルを上げるコトもステムを戻すコトも考えにくいので、帰りにそのままニコーさんに寄って、

20170514_141449.jpg


クソみっともないコラムの突き出しをカットしていただきました。

ホントはツライチか5mm残しにしようと思いましたが、9月の某レースではタイム次第でブロンズ・シルバー・ゴールドのアレがいただけるようなので、ソレが富士チャレ同様リングと信じて10mm残しです。
獲ったら装着です。
リングじゃなかったら…デーハーな色のスペーサー買おっと。






あ、

ALLEZ SPRINTの1stインプレは別記事にて。










【走行距離】94.8km
【獲得標高】1,333m

鈴鹿はマジ黄信号。脚的な意味で。






ブログランキングに参加しています。
よろしければ応援のクリックをお願いします。
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村



スポンサーサイト

1枚脱いだ女王の覚悟

GW前半の二日連続CTR練二日目。


20170430_070147.jpg



前日のダメージがイロイロなトコロにアリアリな私。
同じく二日連続参加の路さんは「脚が回る!」と好調のご様子。
なんだこの差は。
前日に久々にヒルクライムの感触を取り戻して気持ちがノッてるのも大きいのでしょう。



この日初参加いただいた方が3名。

OGさん、ENDさん、YDAさん
(HNは私がテケトーにつけました。ご希望があれば次回教えてください。)


あとは…まぁだいたいいつものメンバーです。
総勢10名くらい。


ココ最近は当ブログからのご参加ではなく、メンバーからの紹介がメイン。
少しサミシイ反面とても嬉しいです。

でも今後も懲りずに告知し続けますので、ご興味がある方はいつでもお気軽にご参加くださいね。



今日は初めての方がいらっしゃるので、CTR練広報担当の私が先導します。
前日のライドで脚が死んでますが。



なのでボチボチペースで二之瀬麓に。

20170430_074423.jpg

左端に写ってるストレッチャーは知らんお方です。
この日の参加者ではございまへん。





「あの豆の脚を削っといてね」




前日路さんに隠れ指令を出していたらしいみっちゃまは、二之瀬に備えて脚溜めムードでご到着。

20170430_080013.jpg


二之瀬&裏二之瀬では私とのガチバトルですからね。


一応この日の登りは一切アシストせずに、勝負(オフザケ)に徹すると事前に宣言済み。
以前宣言せずにオフザケしたら本気で怒られましたのでね。




なので早速二之瀬でも削りまくる気マンマンで、何を仕掛けてやろうかワクワクしてましたが…




20170430_082521.jpg




路さんの監視付き。
チ…





ちなみに。

上の画像を見て何かにお気付きになった方はかなりのみっちゃまファン。




お分かりでしょうか?





そうです。

いつも着けている腰巻がありません。



ただただ見た目ダケの為に、空気抵抗と重量を増やしTTには何の意味も無いドコロか大いなるマイナスとなる、あの腰巻です。




しかもこの日飛び出したセリフが更に男前。





「は?グルメポタ?ナニソレ?」

「アゲアゲで走った後のコーラとアンパン以上にウマいモンなんてあるのかね?」



まぁ大体こんな感じのコトを仰る始末。






ソレが今のみっちゃまの覚悟。

速さのみを追求し、ソレ以外のコトは無駄と断じて一切やらない。
舌の根も乾かんウチに最近どっかの島に行ってましたが


故に腰巻を排除。





しかし好事魔多し。


いや。
単に入れ込み過ぎってヤツですかね。



二之瀬スタート時にラップボタンを押したつもりがマサカのストップボタンを押していた様子。

なのでこの日の二之瀬TTは記録ナシ。
結構アゲてたんですけどね。


でも仕方ありません。

当チーム規定では「記録無きTTはTTにあらず。推定タイムや頑張りは、オノレの胸に閉まっておけ。」ってのがありますからね。
「記録無きライドはノーライド」って規定もあります。


でも最後まで抜くコトなく走り続けたのはサスガです。


そしてラストをシバくべく降りてくるsyuさん

何故かみっちゃまの前に出て、「ついてこんかい」と言わんばかりにアゲ始めます。



「もうダメ」

「ウッセー、まだイケる!」



「ダメ」

「イケる!」




ソレ、私がやるとツブシ扱いされるのに、syuさんだと何故か感謝されるという…

今年ワシのアシストでPB2回も更新してるハズなのにこの扱いの差は…


永遠にフザケてやる




なのでラストはチギってやりましたワイ。


20170430_082946.jpg


この日も私の勝ち。

このオフザケ勝負は私が鈴鹿スカイラインでみっちゃまのタイムを抜くまで続けるやで。




んでそのままUNCOへ。

20170430_084257.jpg


横のパンは、前日の練習で路さんが落としたパンだと勘違いし、二之瀬山頂付近で拾ったモノ。


路さんのですか?とお聞きしたら

「チョコパンなんて食うワケねー」

的なご返答。


なので落とした方が困らないようにココに置いておいたんですが、1日経ってもそのまま。




ココからのいなべ周回は、完全に脚が終わった私に代わってツカさんとsyuさんにフレッシュな若手のお相手をお任せしました。

私はチョーボチボチペース。


途中までOGさん・YDAさんとご一緒してましたが、登りがキツくなるトコロでOGさんにチギられ撃沈。


なので皆さん3周してるトコを2周でオシマイ。
膝もいてーんですよ。



待ってる間ヒマなので待機場所で1枚。

20170430_101032.jpg



何の変哲もない写真に見えますが、一応自撮りです。

20170430_101032 - コピー




皆さんが集まったトコロで第二UNCOで軽くQKしたら裏二之瀬へGO。



お早い方々ははビューンと行っちゃいましたが、私はこの日二回目のみっちゃまとの勝負。

20170430_111303.jpg


見届け人はOGさん。




私は前日のダメージもありますしこの日もヘロヘロでしたから、裏二之瀬は平和に登りたかったんですが…


チョイチョイアタッコ仕掛けてくるみっちゃま。

面倒ですが、その度にソレを潰します。


何度かソレを繰り返したトコロで、イッチョカマしてやろうとカウンターアタッコを決めてやりました。



そしてそのままイヤらしい感じの距離を保ちつつ走ります。

チョイチョイ後ろをチェックし、少し脚を緩めて距離を縮ませて希望を持たせた後に、コーナーの向こうに隠れた瞬間ガチアゲこく作戦。


するとコーナーを抜けたら私の背中が遠くなっているので、ソレを見て「追い付くかも」と思っていたみっちゃまの心を折るコトが出来ますからね。




結局最後までその距離を保ちつつ、この日私の二勝目。




更にみっちゃまはココでもTT計測に失敗。

記録無きTTは(ry




ってコトで山頂で軽く休憩していると、山頂に見慣れたジャージを着た方が座ってます。

20170430_112742.jpg


んん?
バッハジャージ…?

今日の参加メンバーで着てる人いたっけかな…?



あ!チガウ!

カンパチさんだ!



どうやら伊勢から「自走二之瀬」とかいうワケのワカランライドをしに来たご様子。

ココをホームコースにするモノとして、ココが伊勢からの目的地ってーのが…
ソレでいいんすか?って感じなんですが…



カンパチさんと挨拶を交わし下山開始…

20170430_113533.jpg


というトコロでYDAさんとはココでお別れ。

ありがとうございました!






クレール平田までの平坦区間でまた路さんのイタチの最後っ屁的なアゲアゲがありましたが、結局最後は私がいただいたトコロでこの日の練習はオシマイ。


20170430_122143.jpg


20170430_122209.jpg


20170430_122225.jpg


みっちゃまがもうチットでE田さんをマクれそうでしたが、残念届かず。





この日は血塗れ少年も居なかったので真っすぐ帰宅。




初参加いただいた御三方を始めせっかく多くの方にご参加いただいた日でしたが、私がヘボ過ぎてご迷惑をお掛けしました。

次はもうチットちゃんと走れるように気合入れます。






【走行距離】80.5km
【獲得標高】1,140m

やはりワシの脚は二日連続ライドには耐えれん。





*****************************************




【CTR練のお知らせ】


今週末、いつものようにいつものコースに出没します。



【日時】

5月14日(日)
6:30発~お昼頃まで




【場所・コース】

クレール平田発~二之瀬~いなべ周回~裏二之瀬orカエル&背割~クレール平田



二之瀬のみ、いなべ周回のみの参加もお気軽にどうぞ。

UNCOに7:30頃到着すると思いますので、いなべ周回のみの方はソチラにお越しください。




初参加の方はコメント下さい。

お友達はチョクでお越しいただいても結構ですが、連絡くださってもいいんですよ。

Rocket Queenの参加は不明ですが、そんなの関係なく行くぜ!という女性のご参加、大歓迎です。




*****************************************






ブログランキングに参加しています。
よろしければ応援のクリックをお願いします。
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村






冬の過ごし方を失敗した男達の集い

GW凸入初日の土曜日。


20170429_065627.jpg





二日連続CTR練ってコトでこの日ご参加いただいたのは、

20170429_065708.jpg


ゆたきちさんたかじんさん路さんBONさん。と私。



このウチ、ゆたきちさん以外の4名は明らかに冬の過ごし方を間違えたようで…

ソレが露呈した一日。





BONさんのVENGEがようやく脱中華しましたが、

20170429_070220.jpg


黒さが増したせいで中華感は完全には拭えず。




この日はたかじんさんが自走でいらっしゃったのでアップ充分。
なので二之瀬麓までの平坦はお任せします。


しかしソレに反旗を翻したのが、

20170429_072205.jpg

たかじんさんのコスカボ。

いきなりパンクです。



でも大丈夫。

たかじんさんはいつでもビッグポンプを持ち歩いており、準備は万端です。
クマもソレで叩いて撃退するとか。




でもでも全然大丈夫じゃありませんでした。




壊れて使えねえ\(^o^)/




この冬ランにシフトし過ぎて全然バイクで走っていないたかじんさん。
携帯ポンプも放置され過ぎて使えなくなっちゃったという…


この日はゆたきちさん以外全員がボンベしか持ってないというコトで、とりあえずゆたきちさんのポンプをお借りして手コキでシコシコ。


小型のポンプなので結構なポンピングが必要なんですが、何故かメンドクサクなって私に仕上げを強要するたかじんさん。


そしてこのポンプ。
同じメーカーのモノを私も持っているんですが、空気を入れ終わって先っちょをヌク時、気を付けないとコアバルブが抜けちゃうんですよね…

って言うたソバから…


20170429_073110.jpg


プシュ~~~~~~・・・・・・


「あ…」


ワイの重労働が…




ってコトで結局ボンベで注入(1本目)。








気を取り直して二之瀬へ。




ココで先程の失態を取り返そうと、

20170429_081919.jpg


アウター×15T縛りで登り続けるたかじんさん。

そんなんでは取り戻せないですけどね。




登りは休憩派の私でも、さすがにアウター&15Tの方にはチギられるホドのアレではありませんので、お先に山頂へ到着するも、

20170429_082507.jpg

珍しく誰も居ない。

おかしいな。
自転車乗りにリア充なんて居ないハズなのに。


ちなみにゆたきちさんと路さんはとっくに先へ行っていて、多分今頃ウn…UNCOでナニしてる頃です。




そして最後までアウターで登り切ったたかじんさんと、最後までサボりきったBONさんがご登頂。

20170429_082607.jpg




そして我々もUNCOへ。

20170429_085510.jpg




この日はチカラ尽きるまでいなべ周回するつもりでしたが、お昼前後から雨が降るかもというコトで2周で終わらせてカエルde帰るコトに。


なので頑張るのは実質1周ダケ。


登り基調サイドではゆたきちさんのナイス牽きで結構イイ感じの強度に。



そして下り基調サイドでは私があまりにヘナチョコで、


「弱なったね」

「前回に比べるとチョレーっすね」


そんな感じの言葉を浴びせられて撃沈。



膝いてーしソレ庇った右脚がダメージアリアリなんですよ。

ソレも冬の過ごし方を間違えた私の自業自得ではありますが。





ソレにしてもVENGEが完成したBONさんが残念極まりナシ。

この冬の明らかな走り込み不足で早々に視界から消える始末。
コリャいかんやで。




ちなみにもうスグここで「TOJいなべステージ」が開催されます。

去年よりも歓迎ムードが漂っているのと、ココ最近この周回コースを走っている人が増えているコトとが、決して無関係ではないと信じたいですね。


20170429_094806.jpg


20170429_095247.jpg



より一層マナーや安全にも気を付けないと。




予定通り2周回ったトコロで第二UNCOでQK。

20170429_100920.jpg



んでカエルへ。


20170429_104146.jpg





ココからはワシSPが続きますが、私が余りにヘボいのでクライマー陣に余裕でナニされる始末。

しかしこのままではイカンと、とりあえず一発仕掛けてチギってやりましたワイ。




そんな攻防をアレしつつ、

20170429_112631.jpg


木曽三川公園の自販機でまたQK。




そして練習だってのに、

20170429_113217.jpg


呑気にこんなモン食べるたかじんさん。





ココからは当然の如く背割を北上するワケですが、

20170429_120406.jpg


たまには列車を崩さず最後まで走り切りましょうというコトに。



無駄にアゲるヤツが居るとトレインが崩壊するので、ソレは禁物で。

しかしサゲ過ぎても練習にならんので、最低でも35km/hは維持するようにルール決め。





まず最初の先頭はたかじんさん。

掟通りキッチリ37km/h付近をキープしてイイ感じ。



そしてお次は路さん。


…アレ?


いつもならもうチット上げるハズなのに…

最低ラインギリギリをキープしとる…



コリャイカン。
手抜きしとる。



ナニを隠そう路さんも冬の過ごし方を失敗コイた一人なのです。

多分チームでは一番練習を積んでいましたが、ヒルクライムに特化し過ぎて平坦や中~長距離が弱るという結果に。
あと絞り過ぎ疑惑アリ。




というコトで。




私の順番になったトコロでスイッチON。

43km/hホドまでアゲてやりましたワイ。



しかし最も冬の過ごし方を失敗コイた私の脚では、その強度を保つコトも出来ず。
タレ始めたトコロでトットと交代要求。



そして列車の最後尾に路さんの姿ナシ。

ムゥ…諦めよった…




その後ゆたきちさん→BONさんとイイ感じの牽きを継続するも、たかじんさんが二順目を終えたトコロでNAYONARA。
ランし過ぎですね。


で、私が二順目を牽いている時、東海大橋をくぐったトコロで何故かBONさんのイミフアタッコ。
まだゴールまで1~2kmあるハズなのに。


まぁどうせスグ戻ってくるでしょ、と容認し掛けましたがゆたきちさんがソレを許さず。



しかし読みは私の勝ち。

脚攣りブッコイて即撃沈。


BONさん…コルナゴの時のが強かったんじゃ…




そのゆたきちさんもBONさんを無駄追いしたせいで撃沈。



ってコトでココ背割は私がゴチソウサマ。





てか…

結局また列車崩壊という…


皆さん協調性無さ過ぎですな。





そして背割ゴール地点で路さん・たかじんさんを待ちますが、

20170429_122243.jpg

お二人とも一向に現れません。



ウーン、どうしたのかな?と戻ってみると、


20170429_123206.jpg


たかじんさんがまたパンク。

一緒に座り込んでる路さんは手伝ってるように見えますが、単にスマホをイジってるダケです。



ココでは手コキポンプを使おうともせず、いきなりボンベ投入(2本目)。




修理も終えたトコロでさて出発しようとすると、「呼ばわりオヂサン」コトM大先輩と遭遇。
奥様とサイクリングのご様子。

最近平田でお会い出来てないですね、とお話しすると、諸事情によりクリテは卒業されたご様子。
でもバンクは走られているようで、今度教えてくださいとお願いしておきました。
バンク…実は興味あるのです。






この後は、背割を渡り切ったトコロでたかじんさんとはお別れです。
ノーパンクで帰れればいいんですが。
2度あるコトは、と言いますからね。




残った4人はクールダウンしつつクレール平田へ戻り、この日の練習はオシマイ。




(ゆたきちさん以外は)冬の過ごし方を誤ったせいで場面で弱さを露呈しちゃいましたが、コレから頑張って穴埋めしていきませう。
特にオレ。


既に鈴鹿は諦めてますので、9月のアレで兄をチギってやる為にアゲていきますよ。






【走行距離】98.4km
【獲得標高】1,147m

翌日もCTR練…ムリだな。確実に脚回らん。







そういえばスタート前に預かってたコレ、


20170429_132129.jpg


今度お返ししますね♪







ブログランキングに参加しています。
よろしければ応援のクリックをお願いします。
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村




【おまけ】

この日の練習後、ある出来事が二つ。



一つは明日の為にボンベを補充すべくショップに寄ったら、CAAD10を手放す決意をするハメに。
コレはイロイロ揃ったらまた記事にします。




そしてもう一つ。

土砂降りの雨の中、クルマを走らせていたら反対側の歩道を顔面血塗れで歩く一人の少年。


え?


一瞬目を疑いましたが、鼻と口から血を垂れ流しつつ、うな垂れて歩いています。



ムゥ…
コレは事件かもしれん…


というコトをチームLINEに入れたら、女王様から「行ってコイや」との指示を受け、クルマをUターンさせてその少年の元へ。



とりあえず少年に話を聞いたら、兄弟喧嘩で顔を殴られた上にストンピングキック浴びせられたとのコト。

んで、血塗れde家出。
お母さんもそのコトは知ってるんだって。




そんな話を聞いているウチに、熟女二人がやって来ました。

どうやら私と同じコトを思ったようで、少年の様子を見に来たとのコト。



すると一人の熟女がやたら正義感が強いのか、「お母さんトコ行って文句言うたる」と息巻いています。
しかし通りすがりの人間が全く知らん家の家庭にクチ出しするものアレなので、警察にお任せしましょうというコトに。

でも血塗れなので病院連れて行こうとしましたが、何故か頑なに拒否する少年。

んじゃQQ車呼んだろかと119番しましたが、「ソレはQQ車必要なケガですか?」と言われて断念。
少年は歩いてましたしね。


んで、とりあえず110番してポリさん呼び出し。


ポリさん待ってる間に正義感熟女がガマン出来ずに、少年から母親の電話番号聞き出して電話する始末。
元気な熟女やで。

そしてクルマでやって来たお母さんに説教する熟女。

その数十秒後にポリさんやって来るも、「○○さんですか?」と全然関係無い名前を呼ばれて我々キョトーン。


どうやらクルマで通り掛かったダレかが、交通事故かナニかと勘違いして通報した様子。
近くにクルマ止めて血塗れの子供が居れば確かにそう見えるかもですが…
心外ですな。



ってコトであとはポリさんに任せて現場を後にしましたが、少年大丈夫かいな…

同じ弟として、兄には負けるなとは言っておきましたが…
筋トレしてプロテイン飲めとも。





二人とも自転車始めれば仲良くなれるかもよ。









勘違いゲス

前回からのつづきです。





いつも通り二之瀬で見事なRocket Queenップリを曝け出したみっちゃま


20170402_082746.jpg



昇天状態での下りは危険極まりないので回復をしばらく待ちます。




その間談笑したりナニしたりしていると…



むむ!




20170402_083532.jpg



たかじんさんがニューオモチャを装着してます。



このガーミン、当然ラン用に買ったモノですが、私を煽るべく乳バンドより精度低いのにワザワザ装着してきたご様子。


ムゥ…欲しい…



実はたかじんさん。

この日ライド前に平田ランクリテを一人で開催してきたとのコト。




ウーン、その発想は無かった!





いつもは自走でいらっしゃるのにクルマで来てておかしいと思ったんですよね…

クヤシイぜよ…
ワシも走りたかったぜよ…




ってコトで次はジョグシューズとランパンを必ず持ち込むコトにしようそうしよう。






さて。

みっちゃまが回復したトコロで、今年一発目なので全員で記念撮影をば。



20170402_084053.jpg


ええ。
ノータイマーです。




んでバーンと下って今年初のUNCO de QK


20170402_085347.jpg


このもしもBOXはいつまで残るかな?
このご時世に珍しいのでいつまでも残ってて欲しいですね。





今日は二之瀬山頂でQKしたので、ココではトイレだけ済ませたらトットと周回コースへ。

ノルマは3周(約45km)。



とりあえず2周は頑張ろうと意気込んでコースイン。




最初に登り基調ではsyuさんにチギられますが、下り基調に入ったトコロでチギり返し。

ヒルクライムレース対策中の、フロントインナーしか無い人に高速ステージで負けるワケにはイカンですからね。
3回くらいチェーン落ちしたらしいですよ。



2周目の登りサイドへ差し掛かりしばらくすると後ろから1台の影が。




路さんです。







登り基調サイドは路さんのが強いのでいずれ追い付かれるでしょうが、必死コイてニゲニゲ。



何とか追い付かれずに下り基調サイドへと入るコトに成功しましたが、この時点で脚は完全終了。

何というか…
エンデューロで2時間くらい経過した感じというか…

鈴鹿(アタック120)でいうと15周くらいした感じというか…


とにかく脚の衰えをモロ感じます。





なので下り基調サイドでも脚にチカラが全然入らず、体重にモノをイワせて走るダケ。


ワシSPのTT区間でも全然踏めません。




その後の登りサイドではヘロヘロのパー。

ソレでも後ろから迫る影のおかげで何とか気持ちを切らさず踏ん張りますが、あえなくパスされ撃沈チン。




しかし路さんにも疲れがあったのでしょう。

下り基調で差し返し、下りのイキオイでクリアするチョイ登りで体重を生かして引き離すコトに成功。



にしてもこの日の路さんはチトオカシイ。




二之瀬を登ってる時に私とみっちゃまをパスしたその後ろ姿は、明らかにいつもよりチカラが無い。

言うたらアレですが、いつもと違って後ろに張り付けそうな感じ。
いつもは「ムリゲー(´・_・`)」と思わせるイキオイで抜かれるんですが…

調整ミスかな…?
来週の伊吹、大丈夫ですかのう…







何とかノルマの3周を終え、第二UNCOへ向かう交差点で皆と合流しますが…

んん?


ワシ、誰にも抜かされておらんぞ。

なのに何故ワシの前で待っとるんじゃ?



ええ。

彼らは2周でバックレてました。
彼らの名誉の為にダレとは言いませんけどね。

いとうさんは時間の都合で1周後離脱なので免責です。



伊吹山HCも終わったし、何名か鈴鹿に出るので今後はノルマ厳守ですぜ。
ノルマ5周ですぜ。






ってコトで無事ヘロヘロになったトコロで第二UNCO de QK


20170402_104816.jpg







ちなみに。

UNCO、UNCOと連呼すると、ある御方がイヤな顔して私をニラむんですよね。


そんなお下品なコト言うたり書いたりしとるから女性が来ねーんだと。





しかーし!


コレを下品という人がゲスなのです。
私から言わせれば。



以前も書いたと思いますが、UNCOとは!

U(裏)N(二之瀬)CO(コーラポイント)の略なのです。


いわゆるナニのアレではありません。




更に!

当ブログをお読み下さってる読者様にはそんな方は誰一人としていらっしゃらないと思いますが…


まさか…コレ…



「うんこ」



って読んで(呼んで)ませんか?




もし、万が一、仮にそういう方がいらっしゃるのだとすれば…

ソレはアナタがゲスです。

正式な読み方はそうじゃありませんよ。




過去ハワイに三泊五日、グアムに三泊四日、アメリカ西海岸に約10日間とメリケン暮らしが長い私。
当然日常生活にはメリケン語があたりまえのようにナニしております。

ココまで書けばもうお気付きでしょう。



UNを「ウン」と発音したらイカンのです。

「アン」です。




勝手に「ウン」と発音しといて私のコトをゲスだの下品だの仰る方が、もしいらっしゃるのであれば以後お気を付けくださいますよう、心よりお願いします。

私は村一番の常識人で社会派で清廉の人なのです。


「うんこ」なんて言うワケも書くワケもありません。

あくまでも「UNCO」です。






ところで。

皆さんの会社ではホワイトボード使ってますか?

社員の名前が書いてあって、外出の際などに行き先を書いたり休みだの何だの書いたりするアレです。



ソレを使っている会社であれば、昼食に行く際ソコに「昼食」あるいは「ランチ」と書いてお出掛けしますよね?



その時に「ラ」だけカタカナ他をひらがなにして「ランチ」と書いてみてください。

会社の方々を少しドキっとさせられるかもですよ♪
少々走り書きな感じで書くのがミソです。









話を戻します。









第二UNCOでのQKを終えたら裏二之瀬を登って帰りますが…


私の脚はマジオワテル状態。
裏二之瀬を登る脚にチートモチカラが入りません。



そして気付くと完全にみっちゃまのターゲットにされている私。

ガッチリツキイチ決められてます。
屁もコケん



コレは…

さっきの表の仕返しか…?


いやでもさっきは一応アシストに徹した体で登ったし、今日は「UNCO」以外では怒らせてないしな…



いや、みっちゃまにはそんなの関係無いんだった。
何故なら天性のハンターですからね。



まぁでもツキイチされてるウチは問題ナシ。

問題はドレホドの脚が残っているのか。


周回コースでは1周バックレやがりましたが、二之瀬では昇天してるのでドッコイドッコイ…あるいは私が少し不利か…?

途中でアタッコ仕掛けられたらチギられるかもしれん…



ギリッギリの状態で、且つラスト100mになったらアゲれる程度の脚ダケ残しつつヘロヘロと登ります。




そして残り200m。


バックミラーに映るみっちゃまの姿がチト変わってきました。

出る気マンマンじゃないの。



でもまだ出ない。

迷っとるのう。





ってコトで残り100mでレッツゴー!

って、400Wソコソコしか出ねえ…
ホントに脚が終わってます。




んで、結局本日2勝目♪

まだまだワシは負けん!
(鈴鹿スカイラインは負けてるけど)








帰りの平坦路は今年も路さんが元気にオニ牽きです。



以前なら前に出たりナニしたりと仕掛ける元気もありましたが、この日はマジでツキイチが精一杯。

途中からはたかじんさんの妙に元気なオニ牽きに引き摺られますが、やっぱりツキイチが精一杯。



残り数百mのトコロでガチ逃げされかけますが、何とかくっついて、たかじんさんが脚を緩めたトコロでごっちゃんゴール。




後続の皆さんも無事帰還して、

20170402_121916.jpg


この日はオシマイ。





久々の練習でイイ感じに疲れて最高でした♪

やっぱこのコースは最高ですね。



登りアリ、アップダウンのある周回コースあり、そして何よりクルマがチョー少ない。
路面もワリとイイ。




ご参加いただいた皆さん、お疲れ様でした!




ブログをご覧いただいている皆さんのご参加もお待ちしてます♪








【走行距離】95.1km
【獲得標高】1,370m

5周にすると30km&400mくらい増えるんだよな…走れるかな?






ブログランキングに参加しています。
よろしければ応援のクリックをお願いします。
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村



【おまけ】

この後たかじんさんは再びリバーサイド平田をランしに行きました。


練習ライドの前後で6~7kmずつのラン…



ムゥ…






通り名は「Rocket Queen」(昇天女王)

3月下旬のある月曜日。

ようやく我々のホームコース(への通り道)二之瀬峠が永きに渡る冬期閉鎖期間を終えて開通致しました。


金曜日に開通してくれれば週末走れるのに。
しかも閉鎖はいつも金曜日から。
チャリ殺しやで。





というコトで久々に行ってきましたホームコースdeCTR練



ボチボチ暖かくなってきましたし、そろそろ自転車生活を再開しようと思っているソコのアナタ!
我々はいつでも練習会へのご参加をお待ちしておりますよ。
冬にサボり過ぎて弱った私をゴリゴリに引き摺り回してくれる方、常時募集です♪



あと、みっちゃまが女性の参加を熱望しております。


というコトで今回はウチのQOCが主役なお話し。









伊吹山HCを翌週に控えていたこの日。

練習会参加メンバーの殆どがソレに参加予定なので、二之瀬リピート練で帰る人もいるかな?と思いつつ開催しましたが、既に調整がチリバツな皆さんはそんなのお構いナシにご参加。


20170402_065818.jpg



この日の参加者は路さん・みっちゃま夫妻たかじんさんsyuさんいとうさんツカさん&ツカさんJrのTAK君

TAK君は初参加。
以前多度山雪中行軍には来てくれましたけども。


久々にメンツが揃いました。
BONさん居ないけど。
脱中華したVENGEはよ見せてね。




私は先日のカラ出張時にスペシャ東京で仕入れたステムを初使用。

20170326_174425.jpg


若干ハンドルが下がる程度なので大して影響無いかと思いますが、見た目がアップなので気分には影響大。
村一番のプラシーバーですのでね。




今年はショートコースとなった伊吹山HC。

20170402_065845.jpg

バッチリ雪が残ってますね。


私はこの翌々週に岡国、5月末に鈴鹿が控えておりますので、伊吹当日は練習兼ねて平田から自走で二之瀬越えて更に伊吹登っちゃる気マンマンでしたが…
その日の話はまた後日。





シーズン一発目の二之瀬でナニしたい方の為に、ソコまでは私が牽きますぜ!とヤル気マンマンで走り出すも…


チョー鈍った脚では思い通りに牽くコトも出来ず。

退化ってホントに早い。
あっという間ですね。



昨年は秋頃から揖斐川堤防が工事中で毎回迂回していましたが、冬の間に工事も終わったようで、

20170402_073355.jpg

かなり走りやすくなりました。

以前はボコボコでしたからね。


更に未舗装だった道も舗装されていましたので、いずれ探索に…行かないでしょうね。多分。






ココに来るのも久々。

20170402_074642.jpg

二之瀬入口交差点。




登りに備えて全員がヌギヌギ。

20170402_074922.jpg



たかじんさんと路さんは今年一発目というコトで、スタート地点の神社へ全員を代表して(というコトにして)お参り。




最初にいとうさんとTAK君がスタートし、後は各々自由な感じで二之瀬ヒルクライムの開始。



ですが!





私のターゲットはモチロンみっちゃま。

何せ先日の菰野HCで鈴鹿スカイラインのタイムを抜かされましたからね。
二之瀬de勝負じゃ!



なのでみっちゃまがスタートするまで待ちます。




ちなみに。

私はヒルクライマーではありません。
なのでヒルクライムのTTには一切興味がございません。

なのでみっちゃまとの勝負は「タイム」ではなく、同時にスタートして1cmでも1mmでも先にゴールすればヨシ!

そういう勝負なのです。
私にとっては。





後ろの方でゴニョゴニョ準備してるのでぼーっと待っていると、

「行きます!」

と、イキオイつけてスッ飛んで行くみっちゃま。




うぉい!

と、急いでクリートキャッチして私もスタート。


とりあえずみっちゃまに追い付き、一切前に出ないチョーツキイチの開始です。
最後のコーナー立ち上がって、緩斜面スプリントまで一切前に出る気ナシ!
勝てばいいので。



すると前方に絶妙な速度で走る一台のロードバイク(仮称:DD氏)が。

その刹那、ハンターみっちゃまの空気が変わります。


自分との対話モードから狩りモードへ。



みっちゃまは前方にターゲットが居ると俄然強くなるという、生来のハンター気質。



見事にちょうどいい速度差の為、追い付いてから少しの間はツキイチキメ込みますが、少しすると物足りなかったのかハント開始。
抜きに掛かります。

するとそのDD氏(♂)は抜いて行くのが女性なのがアレだったのか、二度見三度見する始末。


私より速い女性なんぞ山ほど居ますので、私は登りで抜かれるのが野郎でも女性でも気にしませんけどね。
…女性に抜かれたら即ツキイチするかもですけど




するとそのDD氏はみっちゃまのツキイチする私のツキイチに黙って入り込むセコイ作戦に打って出ます。
一言言って入れや




後ろから聞こえる音が一台のモノではないコトに気付いたみっちゃま。

しかしココは冷静に自分との対話モードで走り、一定ペースを保ちます。
パワーメーター取り付けは正解のようですね。


しばらくすると今度はDD氏が我々をパス。



いつでも追い付ける速度だったのでとりあえずは追わずに黙認。

とにかくみっちゃまに勝てばいいので、変わらずツキイチをキープ。




しかしそのDD氏。

抜いたはイイが微妙にタレ始めています。



徐々に徐々にその差が縮まります。

DD氏が明らかにタレているのは分かるので、ムリして追い付かずにこのペースで行こうとみっちゃまに声を掛けます。




そしてしばらくしてDD氏を見事にパス。


そのDD氏は我々にパスされたトコロで一気に切れちゃったんでしょうね。

スグ視界から消えました。



…気持ちは分かりますよ。






さて。

みっちゃまの狩りも無事終了しましたし、あとは私との対決のみ。



ドコかでハッチャケて遊んじゃろうかいと思いましたが、以前雨沢ゴール前でフザケたら怒られたコトを思い出し、チト躊躇。

DD氏狩りのイキオイそのままに結構追い込んでいるようでしたし。



ウズウズウズウズウズウズウズウズウズウズ…

ハッチャケてぇ…


でも怒られる…


でもハッチャケ…





すると中間地点の水汲み場で、


「ココまでベストで来てる!」


息を切らしながらテンション高めでその言葉を発せられて、私のハッチャケ心は消え去りました。

PB更新アシストモードに変更です。
最後は前に出て勝つつもりだけど。




私もパワーメーターを見つつアゲ過ぎないように、そしてタレないように声を掛け、追い込んでいると前後の車両等への気付きが遅れるかもなので、クルマや自転車などが近付いたら早めにお知らせ。
TTに集中出来るようにアシストします。



そしてラスト手前。

ソコから少しスパートを掛けるべく、少しアゲるよう激を飛ばしましたがあえなく却下。チーン。


体育会系な感じでナニしようかと思いましたが怒られそうなので従います。




そして最後のコーナーを抜け、緩斜面スプリントポイントへ。




ヨシ!ココで風除けになるからついてきて!


そう言って私が前に出るコトに成功。




ココで「お先に♪ワイの勝ちやで!」とニタニタしながらアタッコ仕掛けると怒られちゃいますからね。

ウソも方便ってヤツですワイ。





というコトで。





見事私の勝利で今年の初二之瀬を無事登頂。

20170402_082746.jpg

この日は初なので一旦止まって写真も撮ります。



ちなみにみっちゃまは落ちてるナニかを探してるのではなく、出し切ってうな垂れているのです。

この後しばらく座り込むホドに。



そして見事にPB更新。

菰野HCに向けて仕上げてたとはいえ、シーズン一発目でイキナリPB更新とは…サスガです。


しかもこの後周回練もあるってーのに、まだ序盤の二之瀬でココまで出し切るとは…




まさにRocket Queen

イカれてイカしてるぜ!



というか、二之瀬で出し切ってないみっちゃま見たコト無いぞ。








そんな女性のご参加を、みっちゃまは待っております。


是非我々のライドにお越しください。

QOCの座を脅かす、第二第三のRocket Queenのご参加を、心よりお待ちしております♪









つづく。







ブログランキングに参加しています。
よろしければ応援のクリックをお願いします。
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村






プロフィール

ダイズ

Author:ダイズ
弟に大きな背中を見せるアイツに引っ張られながらそれなりに走ったりしてる日々を綴ります

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
FC2カウンター