FC2ブログ

プリズムとかめはめ波

ワタクシ、アイウェアはOAKLEYのJAW BREAKERを愛用しております。


20170117_124010.jpg


実はコレは二代目。

最初に買ったのは白と黒のフレームにPRIZM ROADレンズを装着したモノ。



初めてPRIZM ROADを使った時はその視界に感動したモノですが、使っていくウチにいくつか不満も出ましてね。

まず見た目の色が好きじゃない。
そしてフレームの色もあまり好きじゃない。
まぁその頃は選べるカラーも少なかったので。

で、オキニーだったハズの視界もある条件下ではどうもイマイチ。


というコトで、好きな色だった青のフレームに青いレンズのモノを購入。



しかしこのレンズ。

PRIZMではないので、外からは青くても視界はただの黒。
しかも結構濃い。

なので曇りの日や日陰ではソコソコ見難い。
林道のダウンヒルなんてソコソコ恐怖です。

晴れた日は木陰が濃いですからね。



で、ソロソロ新しいレンズが欲しいなと思い、出張やらお出掛け先にOAKLEYのショップがあると色んなレンズを試着しまくり。

すると知らん間にやたら多くのPRIZMレンズが出てるコトを知りました。



山用にもPRIZM TRAILなんてのも欲しいんですが、チトお高いですし山道具はまだまだ欲しいモノがあるので、アイウェアはとりあえず持ってる物でガマン。




ソコで、見た目視界ともにコレはイイ!と思ったのがPRIZM RUBY。

コレ欲しいなどうしようかなでもレンズだけでもソコソコするしなウーン…



そう思い、先日兄とPRIZM RUBYっていいよなって話をしてると…




「家に余ってるのあるぞ」

「JAW BREAKER用のだけど」



ナニ?



「良さそうだからとりあえず買ってみたんだけど、PRIZM ROADのが良くてよ」




クレ。

余ってるケースごとクレ。




「豚みそ丼奢れや」





というコトで、先日の秩父ライドで初めてお試し。


DSC_2014.jpg



いやコレホント見やすいですね。

晴れた日も曇りの日も木陰のダウンヒルも絶好調。
PRIZMレンズ最高です。

もうコレは手放せません。



そう喜んでた私の姿を見たその日の夜、


「やっぱ返せや」


もう遅い豚みそ丼も食うたやんけ
ジャガイモ揚げたヤツもな
50分待たされたけど




OAKLEY愛用しててPRIZMレンズ選択しないとかアリエナイですね今までスミマセンでした皆さんも是非。













と、もう1ネタ。


ワタクシが愛飲しているプロテインはビーレジェンドの波動拳風味マジウマい。

でも飲んでも飲んでもいつまでたっても波動拳が打てない(昇竜拳は打てる)ので、




DSC_2031.jpg





かめはめ波にしてみました。

コレなら飲んでるウチに気が溜まるでしょうし、いずれ溜まった気をかめはめ派として打てるハズ。





んが、一つ問題が。

お分かりですね。





マズイ。

マズ過ぎる…てホドではありませんが、マズイ。




波動拳飲み切る前に開封して正解でした。


週5日はかめはめ波を消費して、今日はキツかったなという日のご褒美に激ウマ波動拳という切ない日々を送っております。
でもご褒美日があるダケでもまだマシ。

レビューにウマい書いてたヤツはバカ舌か悪意の塊だな。

…という気持ちさえ芽生えてしまうホドに切ない味でした。



是非皆さんもお試しください。

オススメです。




試飲したい方はご連絡ください。

ライドの時に持って行きます。




ワタクシの今年のチャリシーズンはもう終わりましたので、ライド頻度は多分下降傾向ですけども。










にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村







スポンサーサイト



コンチネンタル・コンペティションがハメ難いとお嘆きの方へ

先日参加した鈴鹿8時間エンデューロで決戦用ホイール(チューブラー)の前輪がパンクしましてね。



そもそもそのホイールに使用していたタイヤの寿命はアヤシかったんですが、鈴鹿ともてぎが終わったら春先まで決戦ホイールの出番は無さそうだったので、もてぎまで使ってから貼り替えようとローテーションしてゴマかしておりました。

当然お小遣いもその予定でチマチマとナニしておりました。
決戦チューブラーはお高いですからね。



んがしかしココにきてパンク。


2週間後には

DSC_1153.jpg


もてぎがありますので、どうしてもタイヤを交換する必要があります。
シーラントでどうにかなる穴でも無かったですし。



一瞬クリンチャー履いてるバレットで走ろうかとも思いましたが、確実に兄にディスられるので却下。





仕方ない。

チューブラーを買わねばなるまいて。





んが、幸か不幸かパンクした場所は鈴鹿。

鈴鹿には結構な数の出店があります(少し減った気がするけど)。




というコトで早速お店を徘徊すると、ビットリア・コルサが叩き売られてるではあるまいか。
しかもバッチリ25C。



今使っているタイヤもコルサだし、とりあえずもてぎが走れればソレでいいやと即購入。



前後ローテンションしたばかりですが、新品をリアにハメて後輪のを前輪に回せばしばらく走れるな。
でも古いタイヤはボチボチ寿命なので、しばらく普段履きにも使って春には前後新品に交換☆DA!





のつもりでしたが、改めて後輪タイヤをチェックしたら結構ヤバい感じ。

前日チェックした時には無かったのに、何故か一気に増えた小キズのアメアラレ。
補修材で埋めれるレベルの数じゃありません。





仕方ない…

諦めて後輪も買おう。







前輪にコルサを買ったので当然後輪もそうしようかと思ってましたが、

一緒にレースに出てたM谷さんがコンチネンタル・コンペティションを激推ししてきます。


前後違うタイヤってどうなのよ?と思いましたが、そんなコトは意に介さず激推ししてきます。
何ならBONさんまで。



まぁ確かに値段変わらないなら極上とウワサのコンペティションにしたいトコロ。

元々前後共に次はコンペにするつもりでしたから。







というコトで、ガイツーでは間に合わないかもなのでAmazonでサクっと購入翌日到着。




で、貼り替え。




フロント(コルサ)の貼り替えは特に問題無く。






さてお次はリア(コンペティション)。


固い固いとのウワサは従前より耳にしており、レビューを見ても「サイズ間違えてんじゃないかとオモタ」と書かれてるホドにハメ難いらしい。




とはいえ、所詮はタイヤ。

自転車乗りは下半身ばかり鍛えて上半身、特に腕のキンニクが疎かになってる連中ばかりですからね。

非力なチミらのレビューなんぞアテにしないのですよワタクシは。


















リアルガチに固ぇ\(^o^)/





なんだコレ全然ハマんねぇ。







ココで先人の知恵を拝借しようとググってみますが、空気入れて一日置くとか禁断の引っ張りやら誰かに手伝ってもらうやら役に立たんモノばかり。

いや役に立ちますスミマセン。




でもワシは今日!今!一人で!ハメたいんだよね!

という貴方へ。






結果から申し上げますと、私はおよそ10分程度で装着に成功しました。


DSC_1154.jpg



モチロン、タイヤレバーなどの工具は一切使いません。
使うのはオノレの肉体のみ。
なのでホイールを傷付ける心配もナシ。
禁断の引っ張りもしません。取説にダメって書いてありますからね。





その方法とは、
















チカラで解決!


チカラが正義!










さぁ、
早速ダンベル買って筋トレ始めましょう。

ドコのキンニク鍛えたらイイのかヨクワカランので全方位鍛えてください。



クランプとかヌルいコトやらずにダンベル持って無酸素領域でハァハァして下さい。

そうすればコンペティションをサクっとハメれるダケの筋力が手に入ります。


多分。







尚、ソレによって失うモノには責任負えませんので、当然全ては自己責任でお願いします。



筋トレしてもハマらんぞ!というクレームにも対応しません。
何故ならソレは筋トレが足りてないからです。









にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村




ガーミンさんの神対応

私のパワーメーターはガーミンのベクターです。
左足だけですけど。

イロイロな意味で右も購入してアップグレードしたトコですが、ソレ以上に欲しいモノが多く現在のトコロ優先度は低め。
パワートレーニングという視点で見れば片方あれば充分ですからね。



ソレ以前の問題もあります。




パイオニア全盛の当時にあえてベクターを選んだのは、クランクの異なるバイク2台でパワーメーターを使いたかったから。

しかし今となっては実走用バイクに固定装着で、ローラー&クリテ用バイクには全く換装するコトは無くなりました。
ローラーの負荷を一定にしておけばパワーメーターは無くてもパワーは大体分かりますからね。
インターバルはギアで調整。

ソレ以上にペダル交換の手間と、毎週脱着を繰り返すと結構な短期間でクランク側のネジ山がイカれるコトを嫌いましてね。

ベクター導入後、右クランク1本、左クランク2本をダメにしてます。
細心の注意を払ってるつもりでしたが。



というコトもあり、右ペダルと追加購入するくらいならクランク型のパワーメーターが欲しいトコロ。






それでもベクター導入の際、クリートがLOOK互換というコトで元々LOOKペダル使用者の私にはクリート再調整の手間が無く、おかげで簡単にインスコ出来ましたのはありがたかったです。

現在パワーメーター無しでパワートレーニングが出来るのもベクターあってのコトですし。

そもそもCAAD10がサクっとシマノクランク使えてれば何の問題も無かったんだけど。
異音出まくりのウンコBB導入しやがって。
BBを換装すれば良かったと言われればそれまでですが、当時CAAD10にソコまでカネをかける情熱は無かったですからね。




パイオニアはメーカーにクランク送らなければならないコトを考えると、ペダル交換即使用可というのも大きいメリットですけどね。
特に毎日毎日回すのをガマン出来ないような脳筋さんにとっては。







そもそも何故私がshimanoではなくLOOKペダルを使っていたかは

初めてロードバイクを買う時に


「オメーのバイク試乗してみてーからペダルはLOOKにしろや」


と、右も左もワカラン私にそう指示した兄のせいです。


結局サイズが全然合わないので一度たりとも試乗したコトはありません。
過去4台のバイクをヤツに提示しましたが。



とはいえ特に不便を感じるコトはなく。
当然ですが。




しかしLOOKのクリートには不満がありましてね。




一定の条件下でキリキリというかキュキュキュというか、とかく耳障りな音が出るのです。
KEOグリップを使ってると。


グリップを使わないでおこうかとも思いましたが、歩く時にツルッツル滑るのでソレもまたイヤ。



兄はソレを嫌ってワシにLOOK勧めておきながら早々にシマノペダルに変えました。








で。


練習用シューズのクリートがヘタってきたので、キリキリ鳴るクリートをワザワザ買い足すのもアレだし使わないのも勿体ないしってコトで、

ベクターの付属品として同包されていた純正クリートに交換しました。




すると、



サスガ純正!





ベクターとのフィット感が段違い。

ペダルにガッチリハマる感覚。



何よりも異音が出ない。
コレがナニより素晴らしい。





単に新しいクリートだからかな?と思い、レース用シューズ(LOOKクリート)で試走。

ちなみにレース用シューズのクリートは交換間もない新品同様。
ココ最近のレースも雨で中止しまくりなので外はほぼ歩いてません。
ローラーで使う程度。




するとやっぱりフィット感がチガウ明らかにチガウ。






となるとレース用シューズにも俄然欲しくなるベクター純正クリート。






早速ガーミンジャパンのサイトでパーツを検索。

兄とのライド日に移動中のクルマの中で。



しかし全然見つからない。

見つからないのでサイト内を凝視してたらクルマに酔ってライドに影響する始末。





ヤフオクとかAmazonで出てないかな?と探してみると、

5,000円とか8,000円とか信じられない価格。
出品者は不明です。価格見た瞬間閉じましたから。





最後の望みはガーミンによる補修パーツとしての対応。





というコトで早速メール。
特に急いではいないので。
2~3日で返信もらえるて書いてあったし。










…5日待っても返事が来なかったので電話しました。

いや別にキレてないっすよ。
急いでたワケじゃないですから。





するとパーツ販売としての取り扱いはないとのコト。

残念無念。


異音クリートと付き合っていかないとイカンのか。









「少々お待ち下さい」



んん?
なんだ?





ワリと長いコト待たされた後、彼女(オペレーター)から驚愕の言葉が。





「まず最初に、クリートをご希望する理由をお聞かせください」




上記を懇切丁寧に説明。
軽く媚びる感じに、ガーミンクリートをベタ褒めしつつ。





「ソレではクリートをお送りします。」






え?







無償でお送りします。」



「明日には出荷します」

↑電話した時間は16:30頃







キッチリその翌日にはクリート到着。

DSC_1090.jpg

ホントはネジも欲しかったアレも消耗品なんで



コレを神対応と言わずして何をそう言うんだというレベル。

クリートくれるってどんなサービスだオイ素晴らし過ぎるでしょ。




「また必要になったらご連絡ください」





イヤホント素晴らし過ぎる!

ガーミンさん最高!

サスガ世界中のサイクリストのみならずあらゆるアスリートに愛されるGarminだ!





ボク、サイコンもガーミン使ってますしパワーメーターのガーミンですし今後トレラン・登山用にフェニックス使う予定(買うとは言ってない)ですしガーミン信者ですホントです。
ガーミン製品使って走れと言われればドコでも走りますのでモニター依頼をしてくれてもいいんですよガーミンさん。イイコトしか書きませんから。








ベクターを使ってて純正クリート大好きなアナタ。

このブログを見たぞワシにもクレってガーミンさんに言うたらダメですよ。
迷惑をお掛けしないように。

ベクター使ってなくてLOOKクリートに不満を持ってるダケの人もダメですよ。
シリアルナンバー聞かれたら即バレして逮捕だぞ。


素晴らしいサービスを享受するのはワシダケでヨシ。










ガーミンジャパンさん関係者へ。


万が一当ブログをご覧いただいていて、その話は内緒にしとけってコトでしたら即削除しますんで鍵コメください。






そうじゃない読者様。

この記事が消えてたらそういうコトなのでお察しください。









まぁでも…


周りに誰一人としてベクター使用者居ないからな…










にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村





アーレンキーの使い方(応用編)

昨年までフザケるコト社会的記事を主としてきた当ブログですが、今年からは皆様方にお役に立つ情報積極的に展開しようと思いましてね。


今回は工具に関する有益情報をば。









自転車の整備には欠かすコトの出来ない道具の一つ「アーレンキー」


20180104_170759.jpg


当然皆さんもお持ちのコトと存じます。




今回はその応用的な使い方をご紹介します。








というコトで。


私の悩みは皆さんの悩み。
皆さんの悩みは私の悩み。



つまりは同じ自転車乗り同士、似たような悩みがあるハズ。




で、その悩みとは?




そう。

日々のトレーニングのコト。






ローラーでのインターバルトレーニング然り、我々が日々行うトレーニングにはナニかしら数をカウントする必要があります。

例えば30+30を20setであれば、30秒を計測するタイマーが必要ですし、ソレを20回数えるモノも必要。


ただローラーであればサイコンのワークアウトメニュー、あるいは某サイトのオンラインタイマーを使用すれば即解決悩みなど発生する隙もナシ。






んが。


皆さん大好き筋トレの時はどうでしょう?



当然サイコンは使えませんし、インターンバルタイマーを見るコトも無い。
…プランクとかなら使うんかな?
でもワシ、プランクなんてやらんし。
アレはほぼ意味が無い(オレ調べ)。


でも「このメニューを10回3set」などのカウントはヤハリ必須。





まぁでも回数が10回だの3setだのであれば、脳内で充分処理出来るでしょう。
コレが20回になっても30回になっても問題ナシ。set数が3程度までならば。
2~30回もやれちゃうような筋トレに何の意味があるか知りまへんけどね。






以前の記事に書きましたが、最近の私はスクワットの時は「6回5set」。


キモはその「5set」





結構ギリギリの負荷での6回なので、1set毎にハァハァし過ぎて何set目か分からなくなっちゃうんです。

きっと皆さんも同じ思いをされているハズ。
なのでお気持ちは分かりますよ。





ソコで役に立つのが「アーレンキー」。







1set目。


20180104_170813.jpg








2set目。


20180104_170913.jpg








3set目。


20180104_170921.jpg







私の持っているアーレンキーならば9setまでイケます。
9setもやれちゃう筋トレに何の意味があるか分かりまへんけど。







他のナニかでも代用出来るかもですが、自転車部屋に常時置いてある道具でお手軽に出来るというのが素晴らしいじゃありませんか。
しかも片手で操作可能。
1回ハァハァするコトに片手でクイっと。
万が一忘れたら1回多く出来ちゃうというサービス付き。





是非次回の筋トレから利用してみてください。
オススメです。








尚、携帯工具でも代用は可能ですが、


20180104_194943.jpg


携帯工具はツールケースに常備してるモノなので、実走時に忘れちゃうリスクがあります。
なのでオススメ出来ません。










以上!












ブログランキングに参加しています。
よろしければ応援のクリックをお願いします。
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村





ガチ派御用達アイテムの導入

毎回のコトですが、当ブログは常に私の個人的見解、いわゆる偏見に満ち満ちておりますので、まぁそんな感じで軽くご覧くださいませ。










ある程度の年数ロードバイクに乗っていると、初心者に出会うとソレとスグに分かるのと同様に、ガチ派の人もスレ違うダケで分かるようになってきます。

いつか私もスレ違うロードバイク乗りに「ヤツはガチっぽいな」という雰囲気を感じさせるような漢になりたい…かどうかは別として、ソレを見分ける要因はイロイロありますが、今回はそのウチの一つに関するお話し。








ワタクシ調べによると、ガチ派の人達は特有のアイテムを身に着ける、あるいは身に着けないというコトが判明。

例えば、先日富士チャレを走った時。
結構な日差しの9月初旬にも関わらず、ガチ派の人達はアームカバーすらしない。
無論腕は小麦色。
私は当然アームカバーバッチリ。
中には暑さなど意に介さず例のゴム製シューズカバーをする人も。



あとよく見るのがコレ。

20171119_140801.jpg

フクラハギをナニするアレ。
尚、私は疲労とケガ防止の為に、去年始めたばかりのジョグ用に購入しており、自転車では一切使用しておりません。
なので私はガチ派に該当しません。

自転車に乗ってて、コレに類するナニを装着してる人は一定のオーラを放って見えるのは私ダケではないハズ。




ちなみに、ウチのチームにもコレを愛用してる某クライマーさんがいらっしゃいますが、その方は軽量化の為にブラケットカバーを外してヨク分からんテープを巻いたりハンドルカットしたりフロントシングルにしたりと、もはやガチを通りこして完全にキチg…突き抜けておりますので、フクラハギのナニカバーは単なる付属品程度です。


更に、あるヒルクライムレースでボトルを重りと断じ、ボトルケージも外し、

20171119_140613.jpg

このちっちゃいボトルに二口分の水を入れてレースに挑んだ方もいらっしゃいますが、コレも突き抜けてますのでもう手遅れです。







そして今回の本題。





私がそのアイテムを導入しようとしたきっかけは、先日寿司屋さんと一緒に走った白石峠ライドでのコト。

ソコソコ寒い日ではあったんですが、寿司屋さんはマサカのナマ足。
マジかこのヒトと思ったトコロでオモムロに取り出し装着したアイテムがコレ。

20171110_083328.jpg


トンチンカンカラーのシューズカバーのコトではありませんよ。


そう。
ニーウォーマー



寿司屋さん曰く、半ピチにコレ履くダケで何なら冬越せるんじゃないかな?くらいの温かさとのコト。
というより、脚は上半身ホド厚着をしなくてもさほど寒くは無いというコトでしょう。


しかしソレこそがガチ派の思考。
ナニより見た目もガチっぽい。

でも私はビタイチ寒さを感じたくない派なのですよ。





んが。

そうも言ってられない事態が。





実はこの冬、イロイロあってレースに二つもエントリーしちまいましてね。

せっかくのレースなのでヤッパリチームジャージで出たい。
でも作ってるのは夏用のみ。

急遽冬ジャージを作ろうという話も持ち上がりましたが、納期が非常にビミョーなのと(間に合ったとしても1レースにしか使えない)、個人的には今は一眼レフが欲しいのでソレが遠のいちゃうのがアレで断念。
まぁ上はインナー着込めば夏ジャージでも何とかなりますし。
多分来年作りますけどね。


しかし問題は下。


冬用のノーパッド防風タイツも考えた(というより試着までした)んですが、どうもペダリングの時に脚の動きを邪魔するような感じがして気に喰わない。
練習ならいいんですが、レースでは致命的。

んじゃレッグカバーしようかな?とも思いましたが、アレも結局脚の動きを邪魔するのでイカン。




と、ソコで試してみようと思ったのがニーウォーマー。


20171119_132325.jpg


信頼と実績のパールさん。
某チェーン店を見に行ったらコレしか無かったダケですけど





というコトで本日試してみました。





朝の気温は6℃。
まさに真冬並み。

今日は一応練習ですが、脚も止めるのでインナーにアンダーアーマーのコールドギアを履いてます。
アレは風をスッカスカに通しますがその分素材が柔らかいので、脚の動きを邪魔しないのです。その代わり一枚では寒い。



履いた感じは結構温かい。
スネに風が当たるとヒンヤリしますが、致命的なソレではないので全然問題ナシ。
走り始めて身体が温まればソレも感じなくなります。

そしてペダリングもナカナカいい感じ。

膝下までしか生地が無いせいか、足首辺りから引っ張られる感のあるレッグウォーマーとは明らかに違いを感じます。


…コレはアリだな。
見た目もガチっぽくなって周囲に威圧感を与えれるやで。

与えても意味無いけど。




出来ればレースではナマ足にコレのみで挑みたいトコロ。

レースではアップオイルも塗るし、走り出せば終わるまで止まらないしイケるかな…
近いウチにレースを想定した限界薄着での練習もせねばなるまい。




なーんて思いながら、珈琲を飲みにAACAをチョイと見学しに行くと…







半ピチメンがイパーイ\(^o^)/

昭和の小学生か!


皆さん滾り過ぎ。
寒くないのかしら。

冬の半ピチはガチ云々突き抜けて最早アレですね。アレ。
四十路にはムリムリ。




本日のAACAにはやんさんも参戦されるようで、レース前のやんさんにご挨拶。
そして足元をチェックすると…(写真ナシ)


やはり半ピチ&ニーウォーマー。

…フム。
ヤハリな。


と思ったら、タダのペラッペラのニーカバーでした。
そういや やんさんも突き抜けたお人だったワイ。





というコトでこのニーウォーマー。
買って正解&確信。

冬のレースは半ピチ&コレで凌ぎます。
来年冬ジャージ作ったら冬のレースはチリバツだぜ。

しかも今日AACA見物してたら結構楽しそうでしたので、来年からは平田と併せてコチラにも参加しようと考えております。
2月から開幕するようですし、益々冬ジャージの出番が増えるな。絶対作ろっと。作るの路さんだけど。




さぁ!
この冬、一見ガチ派に見せて周囲に威圧感を与えたい貴方!

是非ニーウォーマーを!




で、夏はノーアームカバーね。







ブログランキングに参加しています。
よろしければ応援のクリックをお願いします。
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村







プロフィール

ダイズ

Author:ダイズ
弟に大きな背中を見せるアイツに引っ張られながらそれなりに走ったりしてる日々を綴ります

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR