もうお腹いっぱい

前回からのつづきです。








ようやく、ホントようやく辿り着いたカウボーイ★カレーさん。

20171126_121719.jpg

秋の岡国以来なので1ヵ月半ブリくらい。



ゴールデンタイムに訪れるといつも並んでるイメージがありますが、この時も休日のお昼時ってコトでご多分に漏れず。

それでも思ったよりは少なめ。



駐車場は満車でしたので、あえて自転車で来たのは大正解。

無駄な峠を登らなければ尚良し。





皆さんと仲良く並んでいると、入口付近に信じられない貼り紙が。

20171126_122123.jpg

まだ募集するんかい。
あと1ヵ月ホドで閉店なのに。

尚、最近入った情報によれば更にこの期に及んで新メニューまで出てたらしいです。

オイ待てホントに閉める気あんのか?

ソレ食べに行かないとイカンので閉店はあと1ヵ月伸ばしてください。
年内はもうムリポイんで。


50km圏内に住んでたらラストスパートはマジ週イチだったな…




というカレーがコチラ。

20171126_124830.jpg


かの味平に負けを認めさせた、カレー将軍鼻田が作った「ブラックカレー」に迫る黒さ。
正確には濃いコゲ茶くらいかな。
まぁでもアレはスパイスがナニで反則気味なカレーでしたし。
鼻田本人はイカれちまいましたし。



全然関係ないんですが、漫画のキャラクターに付けられる安易な名前って面白いですよね。
鼻が武器だから「鼻田」って。

いやチミのご両親も祖父母も更にその祖先も「鼻田」でしょ?
まさか先祖代々鼻が良く利くってワケでもあるまい。

しかも万が一聴力が武器だったとしたら、「名前が鼻田なのに耳がイイとか笑笑」とか言うてイジられるぞ。



…ソレを言うたら「味平」もか。

料理人向けの名前ですよね。
イヤ彼は「包丁人」でした。





ちなみに私がオーダーしたのは「カッパカレー普通盛」。
カッパカレーが何なのかというのは、メンドクサイもう閉店間際のお店のコトなので説明は割愛するとして、大盛り、あるいは「大盛りの大盛り」と悩んだんですが…


饅頭で空腹感が薄れていたのと、恐らくは最後のカウボーイなので落ち着いて食べて味わおうという目論見です。

大盛り以上を食べて苦しくてタマランってのも味気ないですしね。
大人として。

もし足りなかったらライド後に住友さん拉致ってホットドッグか明石焼き食べに行けばいいしな。
そしたら明日は会社休んだろ。くらいな気持ちで。



んが。



「メガ盛り」というライス3倍ルー2倍という、ナニカが台無し感溢れるサイズをオーダーした方が約2名。

20171126_124930.jpg
※右側。左は大盛。

写真では伝わりにくいですが、きっと想像通りの大きさですよ。
かなりデカイ。
アホサイズ。




ココのカレー、辛さは大したコトなくまるでビーフシチューのような濃厚さ。
しかしシッカリとスパイスが効いていてちゃんとカレー。

かなりオリジナリティに溢れた味ですが、ソレでいてかなりの美味しさ。
奇をてらっていつつ美味しいってのはホント素晴らしい。

ソレだけに閉店が惜しまれます。



尚、ココは過去ノーチャリでも訪れてますので、自転車乗り的プラセボ味覚抜きで美味しいです。

しかもその濃厚さ故にしばらく反芻が続きますので、長時間に渡りその味が楽しめてお得感もアリ。







外にはドンドンお客さんが並んでおりますので、食べたらトットとお店を出て次の目的地へ。
ドコか知らんけど。



住友さんの道案内に従って感じのイイ平坦~下り基調をナニしつつ辿り着いたのが、

20171126_141412.jpg

ナントカ牧場。

牛もウマも見当たらんけど。
寒いからかな?
ソレとも牛舎は他のどこかに?



バイクラックもあります。

20171126_141404.jpg

自転車乗りも多く訪れるのでしょう。





牧場といえばやっぱりソフトクリーム。




…という極めて安易な選択をした方が、幹事の住友さんを始め複数名いらっしゃいましたが、村一番のグルメマンを自認する私が選んだのは、


20171126_141959.jpg


チーズケーキタルト。

この日のラスイチ。



「牧場のチーズ製品」ってダケでプラセボ効果満点で美味しさ倍増なんですが、村一番のクレバーさを誇り舌番長と言われて久しい私が、厳しく味の評価をしますよ。









牧場のチーズウメぇ\(^o^)/

牛乳もね。






おかげさまでもうお腹イパーイ。

久々に1ライドでココまで食うたぜよ。





ナニやらガッツリ系のナニかをお食べになってた方もいらっしゃいましたが、メガ盛りといい住友朝練部の胃ヂカラはモノホンのようです。






さて。

お腹も思いっ切り満たされるともう走る気減少現象。

なのでもうこのまま帰ろうぜとご提案差し上げます。



ホントはもうチョイ走らせる予定だったらしいですが、ホントもうお腹イパーイ。




というコトで、例のサークルに寄って帰りましょかというコトに。




ココからはガーミンにインスコしたコースから外れるので、原則住友さんの先頭固定。


しかしソレが何ともナニでアレ。




後ろから見てるとチョイチョイアゲたりする気配があるんですが、あっという間に減速。

しかもナニかを確かめるようにペダリング。



まさか…




前牽いてるってーのに自分ダケが気持ちよい感じに、あるいはスキル確認的なアレで走ってねーか?




というコトでゲキを飛ばします。




オイチミ。ご自分ダケ気持ちよくなったらダメですよダメ♪

チミのアタックはそんなモノでしたかのう?

だとしたら驚きの白さですなオイ。





まぁ大体そんな感じで。







彼が多くの村人からホワイト輪業さんと呼ばれるようになって1年半くらい…かな?



かつて彼は私や路さんの大人力溢れるあらゆる仕掛けに対し、その脚力のみで対応してきた男。

そしていつかの岡国では私を先頭集団よりも速いペースで牽いたコトもあります。
その後ブッ千切れたけど


そうです。
彼はその人間性のみならず脚力でも常に深い懐を魅せつけていたハズ…


私は彼にその頃の強さをトットと取り戻して欲しいんですよ。
レース志向とかそうじゃないとかは考え方のお話しなのでどっちでもイイんですが、脚力とソレは別ですからね。

とにかくはよ戻ってこんかい。
気持ちよく走らんと、サドルに跨ったならばとにかく踏め踏み倒せ。
岡国でAve33km/hとか許せる範囲超えとるぞ。



彼は今人生で一番大事な時期なのでソレドコロではないというのは理解してますけどね。

ま、ワシはその時期も関係無いドコロかむしろオレの時間が増えたぜヒャッホイ的に過ごしてたけどな





そんな想いを巡らせつつ走っていると、いつの間にか辿り着いた、

20171126_152826.jpg

ミステリーサイクル
by ONIさん。



左に変な顔が増えた以外は以前と変わらず。
何故か「祝」も残ったまま。
いつになったら更新されるんかな?
タイヤは小径車並みだしハンドル高くてサドルとの落差少ないし。

なーんてコトを思って眺めていると気付く違和感。



…サイクルが新しくない?

コレ、昨日今日に手直ししてるぞ?

まさか…




と思ったら、某家屋の玄関に電気が灯ります。

そして変な格好したオッサンがママチャリに乗ってコチラへ近付いてきます。
最初ワザと反対方向に走ったのにノーツッコミだったので寂しそうに2mでUターンしてきたのは相変わらずでしたが


20171126_153031.jpg






やっぱり居やがったか


うわー、うれしいな(棒


20171126_153055.jpg



ONIさんだ。
てっきり三木何とか公園に現れると思ってたけどまさかお会い出来るとはビックリだー(棒

春の伊吹山以来ですね。
一緒に走ったのはドレだけ前かすら思い出せませんが。
去年の乗鞍かな?





ワザワザ2つのコンビニで買い占めたという(本人談:全員話半分で聞いてた)コーラを皆に配るONIさん。

20171126_153137.jpg

ココまで来るのに何度も休憩してるし大した強度で走ってないし寒いのでコーラは全然欲してなかったけど
ありがたく頂戴しました。
何本も。

もうお腹いっぱいだっての。

でもありがとうございました。
今度お会いした時にはその時期に適したナニかでお返し致します。



陽も陰ってきましたしコーラ飲んで冷えてきたので、ONIさんに集合写真を撮ってもらったら、

20171126_155140.jpg

スタート地点へと戻ります。







んが。








20171126_155626.jpg



ONIさんが

トレイン乗っとる\(^o^)/


クッソ。
不覚にも爆笑しちまった。


腰が痛いとか言うてたワリにはお元気そうじゃないっすか。
しかしソレでこそONIさんだ。




サスガに長くはもたなかったようで、チョイと走ったトコロでお別れ。

20171126_155828.jpg

次はちゃんとロードでお会いしましょうね。
なかさんといいONIさんといい、最近チートモ遊んでくれん。






この後は最後に三木ナントカ公園までの登りでチョイアゲしたトコロで、この日のツーリングは無事オシマイです。


この日もノートラブルで帰還出来たコトに感謝。
ソレが何より。





あとはお着替えして名古屋へ帰るかな…とオモタら。



んん?

ナニやら不穏な動き。






20171126_161903.jpg






ドコからかは知りまへんが、自走で来たハズのはこぶねさん・灘のRさん・ブルーベリーさんがタイヤ外しとる。

どうやらばなめいさんに載せてもらって帰るようだ。



ムゥ…

カッチョつけて自走で来ておいて「もうお腹いっぱいなので」とか言うてクルマに載せて貰って帰るとは…


CTRなら懲罰委員会モノだぞ。

住友朝練ヌルイヌル過ぎる。
山頂ゴールは見誤るし自走失敗コクしどうなっとるんだ一体。

次からはホワイト朝練と名乗るがよいぞ。





ま、ムリして事故ってもイカンですしな。







というトコロでこの日はオシマイ。

往路は2時間だったのに帰路は事故渋滞にも巻き込まれ5時間かけて帰りましたが、実に楽しい一日でした。


ご一緒してくださった皆さん、誘ってくれた住友さん、ありがとうございました。

今度はウチの練習にも来て下さい。
休憩場所は自販機しか無いけど。
あ、最近はハチミツソフト食べてるな。






【走行距離】83.7km
【獲得標高】1,030m

…カレー食いに来たダケなのに登り過ぎだワイ。









ちなみに。

アレから約三週間経ちましたが、





20171126_160936.jpg





まだ2本余ってます。











ブログランキングに参加しています。
よろしければ応援のクリックをお願いします。
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村





スポンサーサイト

空気を読むマン

前回からのつづきです。





初っ端から紅葉を楽しんだ後は、

20171126_094919.jpg


何故かワカランがナントカ峠へ向かいます。



カレー屋さんまで数kmのハズなので本来は登る必要なんざ1ミリもないハズなのに、何故か4kmホドのヒルクライムをご用意して下さる住友さん

何て空気が読めない男なんだ。




まぁでも聞けば距離4kmで平均6%ホドってコトなので、無心でインナークルクルしてればイヤになる前に終わるでしょ。

というコトでヒルクライム開始。


イヤしかし何故カレー食いに来たダケなのにしかもワザワザ遠くまで来て登らにゃならんのだ。


こういう時改めて確信するんですよね。
ワシ、リアルガチで坂がキライなんだな、と。



途中イイ景色のポイントもあったんですが、チーム規定「ヒルクライム途中で足を着くのは厳禁(乗鞍またはソレに準ずる観光地は除く)に反するので泣く泣くストップ。
二之瀬クライム中に水場休憩したら除名協議会へかけられますからね。
そういや最近ウインブレがどうとかヌカして近所の峠で足着きしてたのが居たけど女帝だから仕方ないか女帝だから

しかもグローブがフルフィンガーなのでスマホ操作も出来ず、走行中の撮影も不可。

写真撮ってた方がいらっしゃったので後でその写真くださいねと言うてはみたものの、連絡先も交換してないんじゃ貰えんわな。






ヘコヘコ登った山頂で一旦軽い休憩となりますが、景色も全然アレなのでサクっと下山。



途中、イイ景色のトコがあったので停車して撮影タイム。

20171126_104509.jpg


後に、「下りの途中でイイ景色見つけて止まるなんて、サスガ自称リキさんの一番弟子ですね」的なコトを住友さんに言われましたが、全然思うように撮れてないのでまだまだですぜ。

というかワシの先天的なセンスだけどな



皆さんが走ってる姿も、

20171126_104603.jpg

20171126_104640.jpg

こんなんじゃなく、もっとこう…何というか…イイ感じに撮りたかったのに。

ま、スマホだし。
ワイが一眼持ってホンキ出したらエライコトになるぜ。







さて。

無駄なヒルクライムも終わったし、もうそろそろカレー屋さんに着くかな?と思い大いなる期待をし導かれるままに走っていたんですが。




20171126_105251.jpg


む…

饅頭とな?



ワタクシ、普段はあまり間食しないんですが、ソレには親の躾が関係しておりましてね。

幼少の頃より「菓子食うくらいならその分飯食って腹パンにせい」的なコトを言われて育ってきたので、大人になった今でもソレが刷り込まれているのです。
兄にはビタイチ刷り込まれてないようですが。

お菓子は好きですが、ソレよりも食事を美味しくいただきたいので基本的に食べないんですよ。
せいぜい夕食後にチロっと食べる時が極稀にある程度。誰かのお土産とかを。



だのに饅頭…

カレー食う前に…

何て空気が読めない男なのだ。




20171126_110154.jpg


3つ食ったけどな\(^o^)/





ココはイートインスペースがあり、ソコではほうじ茶もいただけます。
お茶に饅頭というのは日本が誇る素晴らしき組み合わせ。
ホントに安心する美味しさ。

寒さとヒルクライムで消費したカロリーを、脂質が少なく身体に良いとされ即エネルギーとなるアンコをメインとした饅頭で補給し、更にソレが美味しいとは…


何て空気が読める男なんだ。





我々のホームコース近くの多度大社前にも饅頭屋さんがあり、ソコに寄るといつもクリーム大福を食べてます。
ソコもお茶付き。

疲れた身体にアンコは沁み入りますからね。
スポーツ羊羹なるモノもあるホドですし。


ナントカ峠にホド近い場所にあるこの饅頭屋さん、ライド中の補給にはかなりオススメですね。
ヨソ者の私が言うのもなんですけど。
自転車乗りのウマいは信用してはイカンし、今回は私もライド中に食べたので、全く疲れてないし全然欲して無かったので自転車乗り的盛り味覚は無かったとは思いますが、ココではウマいウマい言うのは控えておきますけども。

ココ界隈を練習コースにしてたら寄らずにはおれんでしょうな。
プリンもあるよ。


名物の豊助饅頭はチョー薄皮&こしあんでモロストライク。
ほうじ茶饅頭もちゃんとほうじ茶の香りがしてかなりウマい。
もう1個は写真見てもナニ食べたか思い出せまへん。スイートポテトかな?でもココ饅頭屋さんだぞ。でも多分きっとそう。

とにかく全てがウマい。
種類もイロイロありますし、何度でも飽きずに通えそうですね。
マジウマい。






さて。

饅頭を充分に堪能したトコロで早速チョイ登り。

カレーを美味しくいただく為に消費させる魂胆だな?


しかし皆さん残念なコトに山頂まで走り切ってないのでココの山岳賞はワシのモノ。

20171126_114742.jpg

山頂(ゴール)から見下ろしてやりましたワイ。


住友朝練部、恐るるに足らず。





そしてココからは下り基調deヒャッホイタイム。

ナニやら速い人組は先に行くやで的な話をしてるので、私はノータッチ。
ノド痛いのでね。
無駄な強度に身体を晒したくはないのですよ。



というコトで後発組のパックに乗車しました。




マターリ進む我々を置き去りにしてドンドン進む先行組。

追い付けそうな距離のウチはこの際皆さんお連れして前までブリッジ架けようかな?とも思ってるウチに視界の外に消えて行きました。



というコトでばなめいさんを先頭に後発組は進みますが…




少し離れて後ろから眺めていると、最後尾のお二人の脚がチョイチョイ止まります。
「全然足りねぇ眠たくなるぜ」という心の声まで聞こえる始末。

そして先頭のばなめいさんも明らかにダルそう。
「アゲてもイイけど何かメンドクセーしな。イマイチ気が乗らんしのう」という心の声が(ry


そして全員の心の声が揃った瞬間を私は感じたのです。
確実に、感じたのです。



「「「「誰か前出ろや」」」」





そう。

私は村で一番空気を読むチカラに長けている男。
もはやメンタリストレベル






というコトで。





チーム内では無風空間と定評のある私のツキイチを、皆さんに満喫いただくコトにしませう。
40km/h走行時は150W以下で済むらしいですよ。




イキって前に出てアホみたいに速度をアゲてはただのヤンチャ。
なので0.5km/hずつ徐々に徐々に、徐々に徐々に速度を上げて行き、存分に私の無風空間をご利用いただく作戦。

しかもバーエンドミラーを常備している私は、常に後方をチェックしながら牽くコトも可能。
チギってはイカンのでね。



そしてホド良い速度まで上げて前を牽くワタクシ。
かつてコレホドまでに後ろに気を使って牽いたコトなどあっただろうかというレベル。



気付いたら後ろにはお1人しか居ませんでしたが皆さんからは絶賛の嵐。


「素晴らしく走りやすい牽きでした」

「とても快適でラク出来ました」

「あのホド良さ、住友さんを遥かに凌駕してますね」



そのような賛辞をいただきました。
照れますね。





村一番の人情派としては嬉しい限りです。

いつものチーム練じゃ「もっとアゲろやオラオラ」しか言われませんのでね。


皆さんホントはモノ足りなかったハズですのに、その優しい言葉に感謝です。







と、饅頭分のカロリーをチットダケ消費したトコロで、ようやく念願の今回のメイン、



20171126_121719.jpg



カウボーイカレーさんに到着です。







…遠かった。








つづく。





ブログランキングに参加しています。
よろしければ応援のクリックをお願いします。
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村







カレー食べに来たんだが

先日、当ブログ上でワザとらしーくカウボーイカレーが年内に閉店するならもう一度食べたいな食べたいなと書いたトコロ、心優しき住友輪業ちゃんがお誘いくださいまして。



私より遥かに人気の住友さんのブログで散々書かれてますので、ココを見てる方で知らん人の方が少ないとは思いますが
知らない方の為にカウボーイカレーとは!




・兵庫県は三木にあるウマいカレー屋さん

以上。




チョコレートカレーなる珍しいカレーでしてね。
他で探して見つかるモノなのか一応名古屋で探してみたんですが、ヤッパリありませんでした。

まぁ何にでも味噌かけて食べる人間にあのカレーは作れんだろ

他の地域は調べてないので分かりまへん。
もしご存じの方は教えてください。特に関東。出張の時に行きます故。





お誘いいただいた日は平田クリテでしたが、毎月開催されるレースよりも今年いっぱいで終わっちゃうカレーのが大事だよねってコトでカレーライドに参加させていただくコトにしました。

12月にレースが控えておりますので一心不乱に練習に励まにゃならんのですが(当ライド開催日は11月下旬)、年イチで開催されるレースよりも(ry








というコトで当日。





三木何とか公園というやたら広大な公園に参加者大集合。

20171126_090624.jpg

そういやココは以前ONIさん・住友さんと3人で走った時にも使いました。
最近会ってないけどONIさん元気かな?とか思いましたが、まさかこの後会うとは思わなかったので余計な思考だったと後悔しとりますハイ。

アノ時の明石焼きもウマかったなぁ…
初めて明石焼きを食べましたが、アノ優しい味は何でもとりあえず揚げて味噌かソースかけて食べる名古屋人には作れんな。





参加者は私を入れて10名。

住友さん以外はほぼ面識ナシ。
当然アチラもワシを知らん。

でもテケトーな紹介で済ます住友さん。

オイ待てワシ完全なアウェイだし村一番の小心者で人見知りなんだからもうチットこう…あるだろ!

チミは普段ドレだけストレス抱えて生きてんだ?と聞きたくなるほど、ライド後のログや記事を見るとやたら「ストレスフリー」的な単語を連発するので、あまり負担を掛けるのもイカンのでスルーしましたけどね。




尚、参加者皆さんがウワサの住友朝練のメンバーさん。

私もソレなりに住友さんとは一緒に走っておりますので、ライドにおける住友流注意事項というか走り方というか、その辺は何となく想像出来るんですが。
決定的な何かが付け足されてたら知らんけど。




んがしかし。




当ブログで何回か書いておりますが、私はツーリングにおけるトレインは反対派。というより断固否定派

原則として全てが自己責任を信条としておりますので、四方八方の危機管理や状況判断などはモチロン、空気抵抗すら誰かと共有するとか(ツーリングにおいては)そんなモン必要ねーだろと考える派。
サイクリング程度の空気抵抗ツラくてイヤなら原付でも乗っとけ。


…という私の概念など誰一人知る由も無く、かといってあえて伝えるまでもなく、「4・4・3パックで」と聞いた瞬間に最後のパックの最後尾を走るコトに決めました。

無論車間は空けます。
初めての道で初めての人のツキイチするホド、私は無謀でも自信家でも挑戦者でもない。
例え住友さんの走りが染みついているコトが分かっていても、です。

なので皆さんには私に対してのハンドサインその他は一切無用、そして私はハンドサインも声出しも必要最低限以上は出さない旨をお伝えしようかと思いましたが、万が一ソレでいつものリズムを崩してしまってもイケませんのでね。


アゲタイムは例外ですけどね。
その時は私も(勝手に自己責任で)ツキイチ入るし、私のツキイチも自己責任でお好きにどうぞ、という考え方ですハイ。
ハンドサインも声も出さんけど。




アノ日「あの野郎、全然ハンドサインも声出しもしねーな」と思われた方の為に、今ココでその理由を記しておきます。






思いっ切り本題から離れましたね。




というコトでツーリングスタート。


なんですが。







スタート地点から数kmのトコロにそのカレー屋さんがあるハズなのに、何故か予定距離は100km。

カレー食べて帰って来るダケなら10数kmにも満たないハズなのに。


ワシはてっきりクルマで行くと駐車場が狭いから自転車で行くモンだと思っていたんだがのう…






更に。

実はこのツーリングの少し前から体調を崩しておりまして。
スンゲーノドが痛いのです。
常にノド飴が手放せんホドに。

更に更に。

妙に身体が重い日々が続いておりまして、ローラーでも全然アゲれない日々。
なのでこの前週はずーっと軽い調整程度にしか回しておりませんでした。


なのでこの日は決してアゲるコトなく汗もかかず、でも身体が冷えない程度の強度で走る予定。





…でした。








三木なんとか公園を出てアレな道をナニしたトコロで、

20171126_092401.jpg


20171126_092405.jpg


20171126_092808.jpg


20171126_094006.jpg


見覚えのあるトコに着きました。

ココも以前走りました。確か。
何とか湖のナントカダム。

ハイ。カウボーイカレーのコトしか考えてないので、他のコトはサッパリなのですよ。
だってカレー食べに来たダケなのですよワタクシ。


もう今年は紅葉見れないかな?と思っていたので、思いの他イイ感じの紅葉にニンマリ。




この後は以前走った時は凍結しててONIさんがスッ転びそうになった(しかもソレで腰痛めたとか言うてた)CRっぽい道へ。

20171126_094628.jpg

ココもナカナカの紅葉でした。



20171126_094840.jpg



皆さん思い思いに写真を撮ったりチョコ食ったり。



「リキさん居たらカレー屋閉まっちまうな」と住友さんが言ったとか言わなかったとか。





20171126_094915.jpg




するとそのリキさんを意識した構図で写真を撮ろうと試みる住友さんですが、ヤハリ彼は先天的にワキが甘い甘すぎる

20171126_094919.jpg

上の写真を見てお気付きの方はかなりのリキさんファン。

私クラスになるとファン通り越してリキさんよりリキさん知ってますからね。








…そうです。


ソコ、





苔ねーだろ\(^o^)/






何でコレだけ苔生えてるのにワザワザ生えてないトコ選ぶんだチミは。




正しい構図はこう!


20171126_094940.jpg


勉強不足にもホドがあるな。





なーんてコトしてたら他の皆さんもご到着。

20171126_095055.jpg


「ココ抜けるのに何時間掛けるんだオイ?」という誰かの心の声が聞こえたようなキガ。





おかげで早速冬の定番頻尿問題が勃発したトコロで早速コンビニへ凸します。








そしてこの日最も余計だったと言わざるを得ない、何とか峠へと向かいます。

イヤホント、カレー以外の地名その他は全然覚える気なかったので、ほぼ「何とか」で済まそうとする編でスミマセン。






ま、そんな些細なコトよりも、ワシは峠じゃなくカレーを食いに来たんだがのう…







つづく。









ブログランキングに参加しています。
よろしければ応援のクリックをお願いします。
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村




ボトルケージの使い方(基礎編)

前回からのつづきです。




白石峠登って定峰うどんをいただいてしばし休憩の後は、

20171110_130416.jpg

小川町方面でダウンヒル。
無論寒い。



とりあえずは松郷峠麓にあるあのお店を目指しますが、途中「ふれあい牧場」にも寄るコトが出来ます。
しかしながら激坂の上にある為に全力で拒否。
万が一寿司屋さんがソコでソフトクリーム食べたいと仰ったならば、下で待ってる覚悟でした。
激坂の上にあるダケにソコのソフトには自転車乗り的な意味で旨みが増大します。
しかも景色も良い。
私はもう行きませんがオススメですよ。



下り切ったらワシSPがしばらく続くのでチョーシコイて踏んでみますがイマイチな感じ。
SPRINTはどうもポジションがシックリきてない感じがするのです。いまだに。
しかもパワーメーターとの相性が悪いのか、明らかにオカシイ数値を示すのでモチもダウン。

結構踏んで巡航してるのに60Wとか。
軽めに踏んでの巡航だと、ヘタこいたら1Wとか0Wとか。
なのにこの日の最高出力は4,800Wとか。

ローラーで使ってる時はそんなコトないんですけどね。
実走に出ると途端にチョーシ悪くなる。
何でだろ…




なーんて考えてるウチに目的地の「帝松酒造」さんへ到着。

ココの大吟醸ソフトはホンキでウマい。


しかし寒いので甘酒にするコトにしました。



んが。

20171110_140045.jpg

冷たいのを飲んだので寒さ倍増。



で、今度は温かい(というより熱い)のをもう一杯。

20171110_140441.jpg

コレがまたチョーウマ。


いっぱい400円のイチゴ甘酒よりも、一杯200円だか100円だかの普通の甘酒の方がウマかったですね。

尚、甘酒飲んで酔っ払わんのかな?と思いましたが、製造過程で加熱するのでアルコールは飛んじゃうらしいですね。
初めて知りましたワイ。
酒も嫌いなら甘酒も飲んだコトありませんでしたから。



三人で甘酒やら大吟醸ソフトやらをいただきつつ店内を物色していると、酒好きの寿司屋さんがソワソワし始めます。


そして店員さんに尋ねました。



「オススメの酒はドレですか?」







買う気マンマンだ\(^o^)/




一升瓶はキツイけど、小ビンなら何とか持って帰れるんじゃ…そんなお気持ちだったようで。



ソコで村一番のツーリンガーを自負する私が、常にツールボックスに忍ばせているサコッシュをお貸しするコトにしましたが、購入した酒とアレを見つめた寿司屋さん。



「コレは…イケそうなキガスル」







20171110_141255.jpg



ドンピシャ\(^o^)/








「ナニ?んじゃオレも買うてくぜ」




20171110_141559.jpg





何故か私のバイクにセッティングする兄。
ワシ飲まんのに。




日光による劣化と、万が一の脱落防止の為に最終的にはこんな感じに。

20171110_141717.jpg




まさかボトルケージに日本酒差して走る日が来るとは思わんかったワイ。







寿司屋さんにご満悦いただいたトコロで松郷峠を登って、ウワサのサイクルステーションに寄って帰ろうかと思いましたが、松郷峠方面には通行止の看板。

お店の方にお聞きしても詳しい情報が得られなかったので、素直にソレに従うコトに。
登ってみてダメだった時のダメージはキッツいですからね。




帰りは物見山三段坂の途中にあるパン屋さんで小休止。

20171110_150123.jpg

ココも何度か通ってますが初めて寄りましたワイ。



20171110_150201.jpg



広いお庭(ジャングルレベル)。

20171110_150653.jpg

暖かければ外のテラスでいただくのも良さそうです。
虫嫌いの私にはキツイかな?



店内もナカナカにオシャレ。

20171110_150834.jpg



なーんてウロウロしてたら外でコッチを眺めて佇む野郎が。

20171110_151032.jpg

写真と撮るまで動かねーので仕方なく。




私がいただいたのはこのブルーベリー何とかパンと、

20171110_151153.jpg


ホットコーヒー。

20171110_151253.jpg


パンはマジウマでした。
ベリー系大好きダイちゃんにはタマラン一品です。





というトコロでイイ時間になってきましたので、暗くなる前にトットと帰りましょうと、

20171110_162402.jpg


夕焼けに染まる荒サイを帰ります。


20171110_162417.jpg




前を牽いてたら気付くと独りだし兄は途中で勝手にトイレ行くしで、

20171110_165503.jpg


20171110_165534.jpg


ココまで来て何故か最後はバラバラにゴール。
まとまり無さ過ぎ。

写真は明るいですが、既にかなり暗いです。

バイク片付け始める頃には真っ暗けっけ。









というトコロでこの日はオシマイ。

寿司屋さん、何かgdgdなツーリングでサーセンっした。



しかも実は飯能方面がご要望だったという衝撃の真実をライド後にお聞きしてしまったので、ソレは次回の宿題にさせてください。

集合場所をもっと秩父寄りにして、奥武蔵グリーンラインやらあのカフェやら(1回しか行ったコトないけど)ご案内しまっす。兄が。



もしくは、「ワイに案内させるやで!」という方、大歓迎です。
コメントお待ちしてます。

次回は2~4月の間に2回カラ出張予定です。
レース日程次第で変更しますが。
いつでもどうにでもなる仕事よりもレースの方が大事ですからね。







あと、SPRINTでは二度とツーリングしねぇ。










ブログランキングに参加しています。
よろしければ応援のクリックをお願いします。
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村




愛知が神奈川を埼玉でお迎えする

我が家(といっても私と兄ダケですが)基準による「地元認定制度」。

ソレはチートモ知らん土地だろうが何だろうが、とにかく近い方が地元というモノ。
私と兄の場合、その境界線は静岡県付近。
極論、二人の間では行ったコトも無い九州ですら私の地元というコトになるんです。
北海道はその逆。



しかしながら愛知在住の私が、(この制度に準ずるならば)地元認定といっても過言ではない神奈川の人を、埼玉県は白石峠へご案内するという逆転現象が発生したんですよ、というお話し。
まぁモロ地元の兄が居るのでそうでもないんですが。村的にはってコトで。








今年春のカラ出張時、寿司屋さんにヤビツ峠をご案内いただきましてね。

そしてその数ヶ月後に富士チャレで再会。


実は4月のカラ出張時に秩父方面をご案内する話もあったんですが、イロイロ不確定要素が多く断念。
んじゃ秋は必ず!ってコトで富士チャレで再会を誓いました。

んが。
2017秋1回目のカラ出張時は雨でチャリはナシ。

で、2017秋2回目にようやく実現。





んじゃコースはどうしようかね?と兄と軽く打ち合わせてたんですが、秋は日も短いしロングは帰りが暗くなってアレだなってコトで、荒サイ~物見山~白石峠と、観光要素ほぼゼロの、何なら単なる練習コースに決定。
ときがわ町あたりにクルマで集合も考えたんですが、結構遠いし渋滞パネェしってコトで断念。平日でしたし




ってーコトで当日。





20171110_083226.jpg

秋ヶ瀬公園に集合。




家を出ようとオモタら寿司屋さんより「シューズを忘れたので一旦戻ります」とのご連絡。

軽く寝ぼけてた私はソレを「ジュース」と読んでしまい、ドレホドの大事なジュースをボトルに入れてるんだ?と興味津々。
何なら少し分けてもらおうと。


その連絡をいただいてノンビリしてたら我々も結構な渋滞にハマり、到着時間はほぼ一緒という…




そんなこんなで予定より若干遅れ気味でしたが無事スタート。

20171110_085628.jpg

まずは荒サイを走ります。


しかし秋ヶ瀬からスタートすると「ドコに荒川あんの?」と言いたくなるような道を走るんですが、ソレは寿司屋さんも同じ感想だったようで。
私も最初走った時は絶対騙されてると思いましたからね。





そして寒くなると頻尿問題が勃発する我ら兄弟。

早速CR付近にあるアヤシイトイレをお借りするコトに。

20171110_091316.jpg

冬は寒いので汗出にくいし乾燥するからチョイチョイ飲んじゃうという悪循環ですからね。
仕方ありまへん。


尚、ココでボトルに水が入っていないコトに気付いた寿司屋さんは、飲むことすら出来ないという逆地獄。
ボトルの中には粉だけが入ってたようです。
プロやで。




そしてCRを出て物見山へ。



地元の練習コースになってるので案内しますか?と兄がヌカしやがりますが全力で拒否。
疲れるじゃねーか。



そしていつものように証拠写真を撮っていると。

20171110_100820.jpg

「チミらはまた撮っとるのかね」と言わんばかりのブイシーな顔で我々をニガ笑う寿司屋さん。

コレばっかりはヤメれんのですよ。



撮るモン撮ったらトットとGO。

20171110_110846.jpg





寿司屋さんの想定を遥かに上回る距離を走ってようやく白石峠入口へ。

20171110_111615.jpg





尚、当日に至るまで再三に渡り「最近乗れてない」だの「お手柔らかに」だのしつこいホドに伏線を張りまくっていた寿司屋さん。


まぁ自転車乗りのそんな言葉を信用する自転車乗りなんざいるハズもありませんが、


20171110_112350.jpg


即チギられた\(^o^)/

あっという間に視界からお消えになりましたよ。

一緒に登ったのは最初の数分のみ。



「ま、そうなるわな」

20171110_113443.jpg

兄がポツリと呟きます。




私はヒルクライムでは残りの距離を見るを心が折れる派なんですが、ココ白石がまさにソレ。

20171110_114551.jpg

数値が全然減らないのでマジポッキリ。



全然登らんSPRINTで来たコトを軽く後悔しつつ、

20171110_115700.jpg

何とか登頂。

平日なので出店はナシ。
温かい珈琲飲みたかったんですけども。




ってコトで定峰へGO。

20171110_122019.jpg

この下りが超絶寒かったのは言うまでもありません。
何故指切りグローブで来たんだワシは。



そろそろ昼飯も考えないとイカンですな、というコトになりましたが、この界隈はハッキシ言うてコレといった昼食ポイントはナシ。
故に我々は毎回秩父まで降りて豚みそ丼を食べるのです。

しかしこの時間で秩父まで降りると、帰りは確実に暗くなります。



ってーコトで、今まで数回に渡りココを通りつつも一度も入ったコトが無い定峰峠のお店に入るコトに。

20171110_122552.jpg



ラーメンも気になりましたが前日食べたばっかりなので肉うどんに。

20171110_123051.jpg

寿司屋さんと兄は蕎麦。
関東人はうどんよりそばってのはホントだな。


味は普通です。
チョー普通。
久々に食べた、普通のうどん。


ソレよりも味噌おでん(こんにゃくのみ)が美味しかった。
味噌に柚子?らしきものが入っていて実にウマい。
ウマ過ぎて写真を撮り忘れるというあるまじき失態。






今思えばホント申し訳ないコトしたな、と思うホドに、この日の(走り的な意味で)メインはココでオシマイ。
もうこの先にドラマティックなトコは一切ナシ。

あとは定峰下って松郷カスめて帰るダケ。






んが。

寿司屋さんのおかげであるモノに開眼した編はまた次回。








つづく。











ブログランキングに参加しています。
よろしければ応援のクリックをお願いします。
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村





プロフィール

ダイズ

Author:ダイズ
弟に大きな背中を見せるアイツに引っ張られながらそれなりに走ったりしてる日々を綴ります

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
FC2カウンター