精神的に折れた人、物理的に折れた人

前回からのつづきでヤンス。






(いつもは昼寝のお時間なので)眠い目をこすって2時間エンデューロの始まり始まり。


1497235729116.jpg


私の作戦はただ一つ。




ツキイチ。





そして目標もただ一つ。





完走。







このレースの2週間前に走った鈴鹿では半分チョイでDNFしちゃいましたからね。
今回は何とか完走してDNFが癖にならんようにせねば。




ってコトで元気いっぱいスタート。




人数はさほど多く無いので、目の前の集団=先頭集団という構図。

脚に自信が無く気持ちもヘボい私は、集団内でグイグイ行くというよりはとにかく後ろでコソーリするというダサダサタクティクス。
去年のモリコロではチギれるまで先頭集団に喰い込んでやるゼ!とか息巻いてたのに…
全ては冬の過ごし方を失敗したせいだな。


スタート前、BONさんに1時間55分牽いてね♪と約束したハズなのにスタートから早速私のケツに張り付くというウソツキっぷり。



まぁソレでも前半は多少の余裕もありつつ集団のケツに張り付いていたんですよね。


1497235759852.jpg
※カメラを意識してスマシ顔編


1497235771031.jpg
※カメラを意識し過ぎて作り笑い編




まだ脚が残っている間は無数にある直角コーナー毎に掛かるインターバルにも何とか対応出来ていたんですが、ソレも半分ほど経過すると段々キツくなり…



あとからやんさんからもご指摘いただきましたが、集団のケツに居るとインターバルがキツいのは当然だとして、ソレ以前にコーナーがヘタクソなんですよね。
集団内における、という意味で。


集団内に居てもインターバルを極力掛けない(掛けられない)方法はあるワケでして、私がソレに気付いたのも脚が終わりかけの頃。

そうなると多少コツを掴もうとも、少し気を抜くとすぐインターバルに追い込まれ前を追っ掛けるのに脚を使っちゃって、するとまた気が抜けちゃってインターバルが…という悪循環。



結局1時間チョイ走ったトコロで集団からチギれる始末。



コリャオワタワイと思いましたが、コースは平坦なのでとりあえず走り続けるコトに。
DNF癖ダケはイカンのでね。
でも完全に心は折れておりました。



ちなみにBONさんは少し前から姿を消してましたワイ。





そしてどのくらい経過した頃だったか忘れましたが…

とある周回で最終コーナーに差し掛かると、ソコのコース外でいとうさんが佇んでいます。



へ?
ナニやってんだ?

まさか…

「疲れた」とか言うてヤメるつもりじゃ…




すると観戦していたなかさんペロさんから、


「いとうさん、・・・・・したー!」


ん?

よく聞こえんかったな。
要はDNFしたってコトかな。



んで次の周回。



「いとうさん、落車したー!






え?

マジで?



まぁでも立ってたし血塗れっぽく無かったしきっと多分大丈夫でしょう。



1497236010814.jpg






更にしばらくして。





「BONさん、・・・・・したー!」




ん?

何だって?






なかさんが撮った写真と共に見てみましょう。



1497235991764.jpg

ココは特に問題ナシ。




1497235996505.jpg

ん?
疲れとるのか?



1497236000720.jpg

オイ前見れ。



1497236014309.jpg


アレ?





1497236015996.jpg



アレレレレレ??









DNFしやがった\(^o^)/








一応アタマが痛いだか痒いだか言い訳してましたが…


そしてこの時ドリンク選択に失敗したようで、後日とんでもない発想を披露するんですが…






この頃私は一人旅。


1497235803114.jpg


時間経過を待つだけのマシーンと化しておりました。




すると前に数人の列車を発見!



そしてその先頭に居るのは…





モトさんだ!






コレはイイ!

少し休ませてもらおう。




ってコトでしばらくケツに張り付いていましたが、誰一人先頭を交代しようともしねえ。

レースも後半に差し掛かって全員がキツイこのタイミングで、モトさん独りに全てを背負わせるとは…



少し脚を休ませてもらったトコロで最後尾から先頭に出て交代をします。

そしてしばらく牽いたトコロで先頭交代要求。


しかし後ろに居るのはさっきまで牽いていたモトさんなので、「皆で回しましょ!」と声掛けさせていただきました。





んが。





一人逃げてったダケで誰も交代しねえ。

結局モトさんが牽き始めるというウンコ列車。




ダメだコリャってコトでソコから離脱し再び一人旅。




残り30分を切ったトコロでドリンクが無くなりかけたので、チビチビチビチビチビチビ飲むようにしてましたが、とにかくノドが渇いてタマラン。

何が何でもコーラが飲みてえ!




ゴールライン付近でヒマそうにしてるペロさんに周回毎にコーラを買って来てくださいとお願いするも、どうやら冗談かネタだと思ったらしく全く聞く耳持たない始末。

司会のおねいさんも同じコト思ってたようで。



とっくに心折れてんのにそんな余裕あるかっつーの。






そしてようやく2時間が経過し、何とか走り続けるコトが出来ました…

DNFダケはイカンという、もはや練習に近いモードでしたね。




そしてゲスさと優しさを併せ持つなかさんが、レースに出てた仲間全員分のコーラを買ってきてくださっていたのです。


20170611_161443.jpg



ウマ過ぎていつもの5倍ゲップが出ましたよ。





しかし…

コーラを買ってきてくれた人が何故ゲスいのか?





デリちゃんに渡すコーラをフルシェイクしてたからです。
しかも1本2,500円というチョー暴利。

ま、彼は終始笑顔でサイクリングしてましたからね。
仕方ないでしょう。







そして今回の結果。

12位。

スンゲー微妙。
何とも言えん。


ま、来年リベンジしますよ。
その時はVENGEにしよかな。






ちなみに。

SHOROs対決を制したのはKTMさん
本命のこーさんを抑えての勝利です。
おめでとうございます!

次にモトさん。




…こーさん、どうした?









1497236017808.jpg









途中でヤメてました\(^o^)/













オワリ。












ところで、
いとうさんは鎖骨が折れてました。
単独落車だったのは不幸中の幸い…といったトコロでしょうか。
詳しい状況説明は控えます。
直接見たワケではありませんので。

先日無事手術を終えたようですが、全治3ヵ月だそうです。
まぁでもアノ方は鉄人なので、イリコ喰いまくって1ヵ月で練習に復帰されると信じております。

お大事に!








ブログランキングに参加しています。
よろしければ応援のクリックをお願いします。
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村




スポンサーサイト

変わった人変わらぬ人

前回からのつづきです。



平田クリテを終え犬山クリテリウム会場へと向かったワタクシ。

20170611_112208.jpg

岐阜車連・愛知車連さん、いつもありがとうございます。



受付を終えて誰か来てないか物色してると…


イタ。


20170611_112844.jpg


KTMさんこーさんです。

どうやらモトさんと御三方でガチ勝負とのコト。


前はココになかさんも入っていたハズですが、今は星空の下に行っちゃったようです。




実は購入情報ダケはかなり早めに入手していたんですが、初お目見えの、

20170611_120106.jpg


こーさんのターマック。

通称こーマック

S-WORKSのクランクいいなぁ…



一見普通の紺色に見えますが、実はラメがチリバめられているという素敵仕様。
コレにゲス色バーテープ巻いたら完全に私の好みですね。


しかしキャノンデールを降りて(まだ使っているようですが)、その魂をS-WORKS紺色売り飛ばしたこーさんは、

20170611_134917.jpg

全身紺色マミレという徹底ップリ。

ヘルメットカバーでアレですが、ヘルメットも紺色です。
もうマジですねコレ。

スッカリ変わっちまいました。


そしてボトルは漢のアルカンシェルカラー。

ワイこそがSHOROsのチャンピオンだと言わんばかり。



心の底から感心してると、何故か私に1本のボトルをそっと差し出すこーさん。



「ダイちゃんのも買ってキタ」



20170611_114653.jpg



あ、ありがとうございます…なんで?



「アルカンシェル=チャンピオンカラーと知らずに買ったんだけど、知ってしまったら恥ずかしいから巻き添えに♪」



…ドコで使おうかな。





そうこうしてるウチにBONさんご登場。


20170611_115725.jpg


まーたツーリングジャージで来やがった。
バイクがセカンドバイクなのは…まぁ人それぞれなのでイイとして。

相変わらずレースをナメとるのう…


平田クリテも「エントリー峠に負けたー(棒」とかヌカしてバックレるし。
キャンセル待ちにも来なかったし。





チマチマしてたら時間になったのでとりあえず試走をば。

ココ犬山は直角コーナー祭りでインターバル祭りとのコトなので入念にチェックです。
イヤらしいトコにマンホールもあるというウワサですし。

いや、そっちのイヤらしいじゃなくて、レース的な意味で。




犬山クリテの会場は村田機械という会社の敷地内で行われる為、路面は(ロードバイク視点では)バッチリとは言い難いコース。
凹凸もありますしグレーチングもマンホールもアリ。
絶妙な段差もあります。

ソレらを入念にチェックしつつ、時間いっぱいまでジックリ試走。

あと平田のダメージ確認。
ソコソコ残ってたのはナイショ。



試走を終えて駐車場に戻るとアップに余念の無いこーさん。

20170611_124717.jpg


こーさんのレースに臨む姿勢には見習うコトが多いです。



そうこうしてるとスンゲー久々にデリちゃん登場。
※写真ナシ

一別以来ナニしてるかサッパリでしたが、まだ自転車は持っていたようで一安心。
でも試走時間後にやって来るあたり、色んな意味で相変わらずで更に一安心。




そしてもうお1人久々ご登場の御方が。


20170611_130704.jpg


ロードバイク界No.1ゲスマン、なかさんです。


スケジュールさえ合えば乗鞍できっちさんに高濃度なナニをブッ込んでいただけるハズだったんですが…
それにしても久々ですね。
最近平田にもいらっしゃらないし。
はよ星空の下から戻ってきてもらわんと。




そして久々なのに相変わらずのゲスさを発揮。




20170611_132353.jpg




こーさんのボトルの中身を全捨てです。
レース前なのに。

アルカンシェルカラーが余程気に喰わなかったのでしょう。


ちなみになかさんはレースに出まへん。





この後いとうさんとも合流しますが、

20170611_135238.jpg


コチラもツーリングジャージでやって来るというナメっぷり。



そして奇しくもツーリングジャージで来た二人が…








さて。

時間になったのでスタート地点へ。



何度レース出ててもレース前は緊張しちゃうというこーさんは、


20170611_140418.jpg


緊張のあまりクチが歪む始末。






なかさんが(KTMさんのカメラで)レースの様子を撮ってくださいますが、鼻毛を激写しようとやたらアップの写真を何枚か撮るという迷カメラマンップリ。
何故かワシのナマ足のアップもあったやで。
※アップ過ぎて修正の施しようがないので掲載は控えます。




ソレでも多少は普通の写真もアリ…

1497235729116.jpg


1497235973192.jpg


デリちゃんイイ顔しとるな。






さあ!


ヘナチョコ共のレースが始まりますよ!








チョット長くなったのでつづく。







あ、ペロさんも応援にお越しいただきましたよ。
いや、忘れてて加筆したとかそういうんじゃないですよマジで。









ブログランキングに参加しています。
よろしければ応援のクリックをお願いします。
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村




【おまけ】

先日ローラー後にどうしても炭酸が飲みたくなって家の近くの自販機に行ったら、久々に見たのでついつい購入。

20170620_230709.jpg


メローイエロー。


青春の味です。



当時(約30年前)、姉妹品としてメローレッドとメローグリーンってのもあったような…

しかしイエローを知ってる妻もレッドとグリーンは知らない様子。


この田舎モンが!とディスりつつ念の為WEBで検索してみると、レッドは出てきますがグリーンが出てこない…ウーン記憶違いかな?

でもグリーンは普通に受け入れてたのに、レッドの色を出してるのが「赤キャベツ色素」と知って友人(というかダチ)とノリノリで喜んでた記憶はシッカリと残ってるんですよね。
中坊の私に赤キャベツは新鮮でしたからね。


レッドもグリーンも知ってるよ!という方、情報お待ちしてます。




ちなみに。

私は「あんずボー」という駄菓子が大好きなんですが、

anzbo.jpg

コレもまた妻は知りませんでした。

ある駄菓子関係者に話を聞くと、どうも関東地方をメインに販売していたらしいのですが…
特に中京地区ではあの甘酸っぱさは受け入れられないようで。
やたら濃いミソとかアンコとか揚げモンとか台湾ラーメンばっかり食ってたら舌もバカになるわな

実家(長野)の方ではあんず加工品をよく見るので売ってそうですが、そもそも駄菓子屋が無いという…
スーパーで売ってるかな?


ただ間違いなく名古屋では簡単には仕入れるコトが出来んというコトです。

困ったモンだ。





ま、どうでもイイ話しなんですが、メローイエローでつい郷愁に誘われましてね。






本日はレース日和~ヘナチョコ平田クリテ編~

5月のある日。

練習仲間のLINEグループにいとうさんからあるお達しが。



「犬山クリテのエントリー始まってまずぜ」



む。


コレに反応したのは私とBONさん





実は去年もこの犬山クリテにエントリーしたんですが、雨でDNS。
しかもダブルエントリーしてたのに。

ま、正確には午後から晴れたので2時間エンデューロは走れたんですが、試走してないし初めてのコースだしで傍観するコトに。




今年も元気いっぱいダブルエントリーしようと思ったんですが、レース日当日は梅雨時。

また雨でDNSしてエントリー代をドブに棄てるのもアレなので、今回は控えるコトにしました。

ってコトでとりあえず午後からの2時間ソロにエントリー。



しかし!


この日は平田クリテの日でもあったのです。



C5なら朝イチのレースだし、コレ出てから犬山向かえば午後の2時間ソロ出走時間に間に合うな…

しかももし雨が降っても平田クリテは当日支払いだから費用が無駄になるコトは無い…
そもそも雨だと平田は中止になりますからね。







というコトで当日。





20170611_070434.jpg



リバーサイド平田(平田クリテ会場)に来ちゃいました♪

C5-4とC5-5にダブルエントリーです。


午後からもレースがありますが、4周(約8km)と5周(約10km)なら何とかなるかな?と。
仮に犬山のクリテ(午前の部)にエントリーしてたら多分ソレくらい走るしってコトで。




この日はド平坦レース&インターバル祭り(推定)というコトで、

20170611_070441.jpg

まさにその為ダケのマシンALLEZ SPRINTで参戦です。




更に。

この日の平田クリテには、ウチのクライマー陣も参戦するという超レアケース。

20170611_073323.jpg

3人で同じレース走るの初めてじゃないかな?



練習仲間のE田さんも参戦です。

20170611_080315.jpg

腕組んで仁王立ってます。





ワリと入念に試走&アップをしたらレース開始時間。

20170611_075035.jpg






まずはC5-4。




とりあえずイキって前の方に並びますが、どうもいつもと空気がチガウ…

妙にヒリついてるというか圧があるというか。


キミらホントにC5-4に出るレベルの人達かね?
マサカ上のレースのアップに出とらんでしょうな?



というコトでレーススタート。




レースは第二コーナーを過ぎて隊列が落ち着くまではロリータローリングスタートなんですが、既に前の方ではバチバチ感タッポリ。

ワイがワテがいやワシがと、グイグイ前に出てきます。




そしてホイッスルと同時にレーススタート。




一人の選手が飛び出しますが、逃げを打てる程では無さそうだったのでスルー。

周りも概ねそんな感じ。





んが。





路さんが追っかけ回します。


ムゥ…疲れますぜ…




レース開始直後は集団も大きいので決してムリはしない。

しかしある程度前に出ないと、特にC5の場合レース初心者も多いので危険がイパーイ。



てコトでとりあえずは可も無く不可も無い感じのトコをキープ。




しかしこの日の集団は怖かった。



コーナーでは(集団内なのに)平気でインからアウトに膨らんでくる人いるし、直線でもバンバン斜行する人居るしでマジカオス。

そんなのに巻き込まれないように前の方に居なかった私がイカンのですけどね。
イヤなら先頭キープして安全地帯確保すればいいダケのコト。
その脚が無いのがイカンのですよ。




とはいえ、多少は漢気見せなきゃアカンというコトで、2周目のバックストレートで一発仕掛けをば。



集団中盤から左に出ると前が一気に空いたので、ソコからドンと加速開始。

先頭も抜き去って軽く逃げ打つ的な感じで前に出ます。


コレに路さんかsyuさん、あるいは先頭に位置する誰かが乗ってくれればこのまま逃げも有り得るで…








誰も来ねえ\(^o^)/



ついでに脚もねえ。



バックミラーを確認しながら走りますが、集団が追い付くというよりは私が勝手に失速して即吸収。

ナニがしたかったんだワシは。





ココで完全に無駄脚を使っちまった私のレースは実質ココでオシマイ。



あとは集団内をキープする作業のみ。

しかも先述の通りイカス面々のおかげで何度も減速を余儀なくされるので、無駄なインターバルもバリバリ。




最終周のバックストレートで前の人が中切れしかけましたので、ソレを交わして前に出たトコロで脚完全終了。

ちょうどソコに居たsyuさんにもその旨お伝えし、そのままホームストレートへ。



結局最後のスプリントを掛ける脚も残っておらず、入賞圏内から大きく外れてのゴール。



前日にトレランを走ったアノ日以外では、初めて入賞逃したキガスル…

弱なったわ!





脚も妙にパンパンなのでC5-5はキャンセル。

今日のメインは午後からの犬山クリテ2hソロですのでね。





しかし煮え滾るsyuさんは違った!




20170611_091401.jpg


続けてC5-5にも参戦。




密かに先頭集団からチギれたら面白いのにと思いつつニヤついて参戦です。

人が走るのを見るのは無責任で楽しいですからね♪




早速C5-5スタート。




路さんとニヤニヤしながら見物です。


「言ってもsyuさんは生粋のクライマーだしね」


既にチギれる前提で観戦する路さん。





お、キタキタ。


20170611_092139.jpg






むむ?






20170611_092200(0).jpg





余裕コイてケツかる\(^o^)/

手振っとるやんけ。




コレはマサカ…





レース中盤で既に先頭集団はかなり絞られてますが、syuさんはキッチリ残っております。


20170611_092506.jpg



「まぁでもsyuさんはクライマーだから、最後は居なくなると思うよ」



終始チギれる前提で観戦する路さん。






んじゃ最後はゴール地点でってコトで、観戦に来てたOGさんとE田さんと共にゴール付近へ。





お、キタキタ。



20170611_093113.jpg




アレ?

残ってない?

いや、残ってる!




勝つのは難しい位置だけど、確実に入賞圏内だ!




20170611_093118.jpg
※上の画像では一見2位に見えますが決してそうではありません。




そしてそのまま入賞圏内でゴール!


サスガです!


登りが速い人は平坦も速い!




んじゃワシは一体…






終始チギれる前提で見てた路さん反省。








ココのレースでお知り合いになったK崎さんの応援もしたかったですが、C5-5が終わったトコロで移動開始です。

私は平日はいつも午後からお昼寝するので、眠くならないように早めに着いて寝ておきたかったんですよね。
寝れるなら。





途中、コンビニに寄って腹ごしらえ的なモノを物色しつつ現地へ向かいますが…

ウーン…脚が重い。
クリテって距離短くてもダメージあるのね。


いやもしやフレームか…?





そんな不安を抱えつつ犬山クリテ会場に到着。


20170611_112208.jpg



気を取り直して走りますよ!






しかし…


マサカ言い出しっぺのいとうさんがあんなコトになるとは…









つづく。









*****************************************




【CTR練のお知らせ】


今週末、いつものようにいつものコースに出没します。



【日時】

6月24日(土)
6:00発~お昼頃まで




【場所・コース】

クレール平田発~二之瀬~いなべ周回~裏二之瀬orカエル&背割~クレール平田



二之瀬のみ、いなべ周回のみの参加もお気軽にどうぞ。

UNCOに7:00~7:30頃到着すると思いますので、いなべ周回のみの方はソチラにお越しください。




初参加の方はコメント下さい。




尚、今のトコ練習仲間からの参加表明もありませんので、ソロで走る場合は気分次第で別のトコ行くかもしれません。
なので今回はお友達の方でも必ず事前にご連絡ください。

特にこーさん・KTMさん、お待ちしてますよ♪
あ、ペロさんも興味お持ちでしたね!




*****************************************








ブログランキングに参加しています。
よろしければ応援のクリックをお願いします。
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村









鈴鹿アタック120はDo Not Finish

色んな意味で今更感が否めませんが、今年の鈴鹿アタック120のお話し。

結果はタイトルの通りなのでサクっと流しますよ。








2月だったか、見事にエントリー峠に阻まれ今シーズンのヤル気を無くしイロイロ迷走を始めたコトが全ての始まり(終わりとも言う)。

ロードバイク熱が冷え冷えだったのでジョグったりトレラン始めたりしたら、一気にやり過ぎコイたせいか見事に膝崩壊。


しかしご縁あって鈴鹿を走れるコトになるものの、膝崩壊により全然アゲれない日々。

ようやく膝の痛みが消えてきたかな?と思った時には、鈴鹿本番が2週間後という現実。




そんなこんなで迎えた当日。




20170528_061904.jpg


今回もSHOROsの方々が確保してくださった陣地を間借り。

毎回ありがとうございます!



3周くらいアップと風を確かめた後は、ボチボチとスタート待ち。



ヤル気漲るコンソメさんは先頭切って並ぶマン。

20170528_072400.jpg


だのに乗り気さんがピットでニヤニヤしてるからケツ叩いてトットと並ぶように促しました。




私はというと。



去年このレースが終わった時にはイロイロ漲っておりましたので、脚を鍛えて数周でチギれてもいいから先頭集団に乗ったるで!と息巻いてましたが、モロ練習不足により完全キバヌケモード。

先頭からコボれた集団内でボチボチ走れればいいかな、くらいに考えてました。

ま、普通に考えて私が先頭集団に入ったらマジ迷惑千万。
邪魔以外のナニモノでもありません。



でも気付いたらボチボチイイトコに並んでたという…

20170528_073340.jpg




私を牽いてラクさせるハズだったBONさんはソコソコ後方。

20170528_073559.jpg


何て使えないヤツだ





スタート前にマトリックスの監督からのありがたいお話しをいただきます。

何かイロイロ言うてましたが、要は安全に走って無事帰れ。
帰ってビール飲むまでがゴールやで。

まぁそんな感じ。


しかしこういう時毎回思うんですが。

ドコかのレースでも誰かが言ってた気がしますが、「家に帰ってビールを云々」。


ワシ、酒飲まねーしむしろビールは大嫌いだし、家に帰ってビールをキューっと飲んで…的な話しされても全然腹に落ちん。

何でドヤ顔で酒飲むのが気持ちいい的な話を?中二か?。
全ての人間がビール好きってワケじゃないんだから、公衆の面前で話す人が自分に酔って配慮が欠けてるのは聞いてて痛い。





とか思ってたらようやくレース開始のお時間。





前に出る気がないってのがまずどうしようも無いと、後から気付く私。

ドンドン抜かれますが、大して気にもせず。


今思えばコレが全ての元凶だったかな。




ソレでもソコソコイイ感じの集団に乗れたのでとりあえずはヨシ。

1周8分半~45秒くらいと、なかなかイイペースです。


しかもコレなら20周もちそうな感じ。

後半多少タレたとして、ソレでも去年とほぼ同等のタイムで終われるかな?



そう思った頃がマジ懐かしい。



その幸せな時間はワリと早く崩壊しました。




7~8周目くらいかな?

気付いたら集団の前方にいとうさんが。


いつの間に?と思い前に出て挨拶しようと思いましたが、先頭から2~3人目くらいにいるので牽いても牽かんでも降りてくるだろうと放置。

するとその読みが見事に的中し、先頭になる前に牽くのをバックレた いとうさんがスルスルと降りてきたのでご挨拶。



チームで参戦してるのに何故か「牽いてちょ」とかワケのワカランコトを仰いましたので、勝手にケツ入ってくださいと丁寧にご対応。



しかし舌の根も乾かんウチにヘアピンをクリアしたトコロで前に出るいとうさん。

遠慮なくケツに張り付かせていただき、しばらくそのまま大きい背中の後ろの快適空間を満喫します。



そして問題のホームストレート。



ワリとラクなペースに落ち着いたな…と和んでいると、お揃いのジャージを着た4選手が我々の集団に入ろうと狙ってきます。
その4選手もまずは最後方に入ればいいのに、何故か無理やり割り込んでくる始末。

サスガ仁義無き鈴鹿。


私は意地でフタしてやりましたが、ヒトのイイいとうさんが前に入れちゃいます。


まぁ邪魔しなきゃいいんですけどね。




と思っていたら!





中切れコイてるじゃねーか\(^o^)/






いとうさんのデカイ背中でマターリしてた私も悪いんですが、中切れしてるコトに全然気付かなかった…

さっきまでの集団が遥か前に走ってます。



コリャイカン!と、一気にアゲアゲこいて前の集団を追い掛けます。



1周8分半~45秒くらいで走る集団を単独で追い掛けるのは本気でキツイ。
恐らくは2~300mくらいは離れてましたから、結局追い付くまでほぼ1周費やしました…



ココで私の脚は完全終了。

集団を捕まえたモノの、いつまでもつかワカラン感じに疲弊。



それでもこのままイケるトコまで…

そう思っていたらフクラハギがピキピキ。




え?





今まで最初にフクラハギがピキった記憶などございません。

いつも最初にくるのはモモ筋かハム。



ウーン…おかしい…



あ!

前日の運動会か!



実はこの日の前日、娘の小学校最後の運動会がありましてね。

別にハッスルしたワケではないんですが、ほぼ一日立ちっ放しだったのが効いたかな…




まぁでもフクラハギならまぁいいやと思いつつゴマカしながら走り続けます。


すると後ろからやってきた240&8時間の先頭集団。



左に避けてやり過ごそうかと脚を緩めたら…




なんと私が乗っていた集団がその集団にドッキング。
というか、皆さんスルスルと入っていっちゃいました。


…ソレ、アリなの?



先頭集団の邪魔しちゃイカン&そもそもそんなのに着いていったら脚がオワルので、仕方なくお見送り。



ソコからはほぼ一人旅。

もうヤル気ナシ。

モモ筋もピキピキし始め、イイ感じの人を見つけたら少し休ませてもらいつつボチボチと。




そしてその時はやってきました。




走り込み不足から腰も痛くなり始め、シケイン登り切ったトコロで腰を伸ばそうと腰を上げたら…







ガッキーン!
※脳内変換された擬音です。






右脚が爆攣りコイて完全のロックされました。

全く動かせん!

クリートも外せん!




仕方ないのでペダルを止め、左足のクリートを外しコース左端をいつでも停車出来るように惰性で走ります。


でも足着いたら着いたで余計に攣りそうでコワいので出来れば着きたくない。

しかし脚がロックしてるのでどうしようもない。

2RUN飲んだのに。
2袋も。




そうこうしてたら私を抜いて行った数人の集団を牽くツカさんの姿をハケーン!

と同時に右脚のロックも解除されたので即追走。




何とかスプーンカーブ手前で追い付きましたが、どうもツカさんの様子がおかしい。


登りなのにヘロヘロなんです。



ツカさんと言えば登りで元気になる漢。


10%までならインナーを使わないマンとして練習仲間の間でも有名ですが、そのツカさんが登りでヘロヘロ。



かなり弱っとるのう…

お互い様ですが。


ってコトで1周だけランデヴー。



しかし脚も腰も気持ちも限界の私は11周でお先にDNF。





というトコロで私の今年のアタック120はオシマイ。

とにかく練習不足。
このままじゃ9月がマジやばい。


あと水分補給ミスも原因かな。


11周(70km弱)走ってドリンクはボトル半分くらいしか飲んでねえ。
涼しいからって気を抜き過ぎました。

なのにスタート直後にオシッコしたくなってたという…






で、ピットに戻ったらなぜかソコにはモトさんが。



どうやら落車してDNFのご様子。

大した怪我も無かったのが何よりですね。



すると何故かやんさんも少しお早いご帰還。


20170528_105526.jpg


やんさんも脚がロックされたようで。





あとはまだ走ってるお友達の様子を眺めたり、いとうさんに中切れコイた文句を言ったり(責任転嫁とも言う)。





走り終えたきっちさんのバイクがクラウンスパタコじゃないので記念撮影。

20170528_134231.jpg

携帯ポンプが装着されたいたり、まるでツーリング気分なのがアレですが。
でもキッチリ完走されてますからね。サスガです。





帰りはめうさん・きっちさん・コンソメさんと、咬筋力養成ミートを食べたら、

20170528_150940.jpg


この日はオシマイ。






しかしレースは準備して臨まないとイロイロな意味でダメですね。

何より楽しくない。




9月の兄弟対決に向けて少しずつでもいいので脚を戻さないと。
来年の鈴鹿もリベンジしたいし。

来年は富士ヒルも出たいな。



もう今年の冬は怠惰に過ごさんぞ。

…と、今のトコロ思ってますですハイ。






ちなみに今年の参加賞ソックスはピンクでしたので、

20170528_170757.jpg


ピンクマンのコンソメさんに御進呈。

私には(脳内以外)ピンク要素はありませんのでね。








ブログランキングに参加しています。
よろしければ応援のクリックをお願いします。
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村





1年前の再現になっちゃった編

前回からのつづきです。




我々の参戦するトロッフェ・バラッキのスタート時間となりましたので、元気いっぱい集合場所へと向かいます。


20170416_300003.jpg


そしてコレがこの日最後の元気な姿。
気持ち的な意味で、ですが。




スタート前のブリーフィングではまだ余裕。

20170416_133227.jpg




ついにスタート時間になり、各組30秒毎にスタートしますが…

20170416_134534.jpg


徐々に緊張感が。






ところで今回の作戦ですが。



疲れたら交代するし、イケそうならイケるトコまで行く。
前の人が疲れてそうだと感じたら遠慮なく前に出る。

まぁそんな感じ。


そしてターゲットタイムは1周5分50秒前後。

コレは昨年の表彰台タイムを参考にしました。


しかし去年よりガチ勢が多いのでソレを完遂出来てもキビシー結果になるコトは明白。






とりあえずは機材がチリバツで元々私より強くて若いコンソメさんが牽くコトに。


しかし彼が入れ込み過ぎなのか私がヘボいのか、そもそも彼が私より圧倒的に強いのか、結構なオーバーペース。


(1周目はスタート地点が半端だったのでラップを取っておらず)2周目のラップタイムはターゲットタイムより結構早い。



このままじゃ最後まで持たんやで!と懇願して、何とかターゲットタイムまで落としてもらうコトに。




そして序盤で臨時漕会で1・2を争う強さを誇る乗り気さんをブッこ抜くコトに成功。

20170416_300004.jpg

「オメーら元気でいいな」的な顔されましたが

彼は7時間ソロに出ており既に5時間以上が経過しておりますが、そんなの関係ありません。
コース上で抜いたのは事実なのです。


更にこの後、臨時漕会が誇るKOJことモーニングさんもブッこ抜くコトに成功。

モーニングさんも7時間ソロで出ておりますがコース上で(ry




序盤こそホームストレート後のコーナーで先頭交代したりしていましたが、

20170416_300008.jpg


中盤以降はヘロヘロのパー。



ホームストレートで一度前に出た時、

「長いストレートはお任せしろやで」

と言われ、となるとドコで前に出ればいいんだ?なーんて思いつつほぼツキイチをキープする始末。




だって…




20170416_300007.jpg





コンソメさんがDHバー付けてるせいで、後ろに居ても全然休めねーんですよ。




元々彼の身体は私より細い。
んで更にDHバーで前傾全開。
更に最高レベルのエアロフレームのせいで後ろに風がバンバン。

後から聞くと彼が牽いている時と、ソレにツキイチしてる時の私のパワーがほぼ一緒だったという…




しまいにはホームストレートを終わっても交代出来る余裕すら無くなりました。

20170416_300014.jpg

しかしペダルギリッギリですな。
プロだぜ。




後半になるとほぼツキイチ状態になりました。

20170416_300015 (2)

心の底から申し訳ないと思いながらも、私が前に出たトコロで逆にタイムが落ちちゃうので出るコトも出来ん。
チギられないように必死でついていくのみ。



昨年に比べ明らかに弱くなってるのを、改めて実感しました…

「以前はココでもっと踏めたのに」とか「もっと粘れたのに」とか、感覚と実際の脚力に明らかなギャップがあります。



冬の間、特に鈴鹿エントリーに失敗コイてモチベーションがガタ落ちして、全然走っていませんしローラーもしてませんでしたからね…

しかもトレランで膝壊す始末。



4月にレースがあるのは決まってたんだから、せめて背割走り込むとかすればヨカッタとスンゲー後悔。
トレランは楽しかったですが、バイクの練習を疎かにし過ぎました。




結局コース上で3組ホドに抜かれ、その時点で表彰台が無くなったコトを確信しつつ、

20170416_300015.jpg


我々のトロバラは終わりました。


コンソメンさん、マジでゴメン…



最初に出てきた言葉はソレでした。





二人で協力して走るハズのトロバラですが、フタを開けてみれば去年の2時間エンデューロ状態。

20160417_300004.jpg

↑ずーっとこんな感じ。




スタート前とは違って、完全に意気消沈してる私の図。

20170416_300018.jpg

そう見えなくても消沈しとるのです。




ってコトで来年のリベンジ確定しました。

来年は冬の間、背割での走り込みをちゃーんとやります。
ずーっと同じ景色で飽きそうですが、やります。

ジャンキー練にもお邪魔しよう。
この冬お邪魔しようしようと思いつつ結局行けなかったし。




一通り反省&凹み終わったトコロで、

20170416_300019.jpg

7時間のゴールを応援。


乗り気さんがまたゴールスプリントで捲くられてたのが少しウケました。





結果ですが。




表彰台は逃したものの、

20170416_300021.jpg

何とか入賞は出来ました。


1位のチーム速過ぎ。
スンゲー勢いで抜かれました。



もしかしたらもしかして私がキッチリ仕事してればあるいは表彰台も…



一応5位です。

20170416_161823.jpg


景品は…

20170416_161950.jpg

ソレなり。




チーム名がイカンかったかな。
来年はもうチット効く感じのヤツにしようかな。




ソロソロ帰ろうかとピットに戻ると、モーニングさんが7時間走り終えて尚クルクル走っているので激写…

20170416_164303.jpg



しているトコロを撮る住友さんが撮られているという…


20170416_300022.jpg




ホワイトさん、相変わらず脇が甘いオトコやで。






今回が実質初となったトロッフェ・バラッキ。

私はコンソメさんにオンブにダッコ状態で反省だらけではありましたが、とても楽しめたレースでした。

途中集団にツキイチするチームや、私の後ろにツキイチ決めてきたチームも居たりしてなんだかな~というシーンもありましたが、ソレもまた良くも悪くも想い出です。


来年はせめて4割くらいは牽けるように頑張りますよ。







とはいえ、私も少しは前に出ていたので、コンソメさんからいただいた証拠画像をば。


20170416_400000(1).jpg


20170416_400000(2).jpg


20170416_400000(3).jpg


20170416_400000(4).jpg


20170416_400000(5).jpg


20170416_400000(6).jpg




ね?
前に出てるでしょ?





「牽いていた」とは言うてません。
「前に出てた時もあった」と言うておるのです。






まぁでもアレだな。
オレ運転してたしな。

帰りの運転中、ペダルを踏む脚が軽くピキピキしてたから、クルマの運転で多少なりとも脚のダメージあったんだろうな。
きっとそうだ。

だから来年はやっぱり3割牽きだな。
その代わりその時はガッチリ速度上げれるようにする。




…つもりで。








ブログランキングに参加しています。
よろしければ応援のクリックをお願いします。
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村




プロフィール

ダイズ

Author:ダイズ
弟に大きな背中を見せるアイツに引っ張られながらそれなりに走ったりしてる日々を綴ります

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
FC2カウンター