睡魔と恐怖に負けた編

秋の岡国編、前回からのつづきです。




試走時間に間に合わない感じで余裕の会場入りした当日の朝。

20171009_083148.jpg

今回も丸輪ピットにありがたくお邪魔します。


しかし妙にピットがスカスカだな。

参加者少ないんだな。



聞けばこの週末、この界隈ではいくつかのレースが開催されており、参加者が散らばってしまったようです。

我々が参加する2時間ソロも70人程らしいのです。
クリテ並ですな。



そんなコトよりとにかく眠い。




コースでの試走は出来ませんでしたが、時間には余裕があるのでミニコースへアップしにGO。
んが、クルマの人達が居て走行不可。

ってコトでサーキットのお外へ出てアップ開始。


軽くアゲアゲしてヒト汗かいたらピットに戻って、イイトコ取らないとイカンので時間を見つつ待機です。

20171009_100716.jpg




しかしとにかく眠い。





前のレースが終わったか終わらんかってトコロで場所取りの為にバイクを置きに行きますが、

20171009_102247.jpg

考えるコトは皆同じ。


でも無事前の方を取るコトが出来てヒト安心。
その分待ち時間が長くてアレですけどね。




ホドなくして時間になりコースイン。

20171009_104555.jpg

コンソメさんと共に一列目に並びます。
しかしスゲー柄のワンピだな。

同じワンピの方々が結構いらっしゃいましたが、彼らが集団をコントロールするんかな?
もしそうなったらツキイチ出来るのでありがたい。


そして見つける湘爆ステッカーの貼られた先導車。
フム。当たると痛そうだ。




どのレースでも同じですが、ココからの待ち時間がソコソコ長い。
まぁ仕方ありませんけどね。

すると変な野郎も現れるワケで、変なワンピ着た輩がズラリと並ぶ選手の前に出て来てやたらハシャいでます。
お仲間たくさんで気が大きくなっちゃったかな?冷たい目で見られてコッパズカシイことに気付かんのは残念極まりナシマン。
走力が高い選手のようですが、脳力は極めて低いようだ。




…にしても参加者が少ない。

20171009_104931.jpg

先頭から最後尾が見えるサーキットイベントなんて初めてでヤンス。
私が心配するコトじゃないですけど、赤字になってないか心配になるレベル。
ソレで来年開催出来ないとかは困っちゃいますな。






さて。

スタート時間が近付き、シーセクなおねいさんが前に出て来ての号砲待ち。


まだ眠い。




レースが始まればアドレナリンがナニして元気になると信じつつ、ついにレーススタート。






とりあえず前の方に居なけりゃアレなので、前に出てく選手のツーケーを追い掛けます。

スタート周はワリと前の方に出てましたが、先頭牽くのもアレなんで少し下がって様子見開始。





…のつもりが。


集団デケェ\(^o^)/





先頭集団と言っても招待選手の居ない集団なので、全員がお見合いしまくってチョースローペース。
まさにサイクリングペース。

なので大集団で、一旦下がろうモノなら入る隙間ナシ。

少し前の富士チャレを思うと、関東と関西の違いが如実です。
ワテがワイがワシがマンいっぱいで、とにかくピチピチに詰めまくり。

だからといって大集団の後ろに下がるワケにもいかず、集団の横へ位置取りして風を浴びます。

FB_IMG_1507705333850.jpg

コレなら前の方に居た方が安全だったかな?
別にアゲる必要無いし。



スタートしてしばらくは眠気もトンでいたので、このまま2時間イケるかな?と思っていましたが、一向に上がらないペースに睡魔がやってきます。

タマに先頭を牽いたりして眠気を解消しようと試みますが、牽き過ぎて疲れても本末転倒ってコトで後ろに戻るとワイがワテがマンに遮られ…の繰り返し。

先頭に出た時にイキって少しアゲてみた後に先頭交代を要求しても前に出ねーわチョー横に避けて出さしたら出さしたでスンゲースローペースに戻るわで、ホンキで何とも言えないレースが続きます。



ナニより、集団に入って下りに差し掛かり脚が止まるとホンキで眠い。

FB_IMG_1507705346554.jpg

集団がホンキでコワい。

前後左右に注意をしなければならないのに視界がスンゲー狭い感じ。



で、タマに前に出て目覚ましするも、

FB_IMG_1507705374459.jpg

集団に戻るとまた眠いの繰り返し。




1時間程経過したトコロで、デーハーワンピメンがレースを動かし始めますが、時既に遅し。

もう眠気のピークで心ポッキリ。


1周ホドついて行って調子が上がればそのまま走り続けようかと思いましたが、ヤッパリもうリームーでした。
レース後は名古屋までクルマの運転もあるし、ナニよりこのレースでナニか起こしてもイカンですしってコトで、


FB_IMG_1507705393597.jpg


1時間チョイでDNF。
オネムオネム。





今回は調整もワリとウマくいって、アップでも本番でも脚がよく回っていたダケにスンゲー残念無念。

来年の春と秋で再チャレンジですね。
春は別のアレですけど。
少しはコースも分かって来たし夏のミッドナイトも出ようかな…
でもアレはソロじゃアレだしチーム組めたら、かな。




しかし今年はDNFクセつきまくりです。
来年は要改善ですな。

まずは冬の過ごし方を間違えないようにせねば。
ジョグは週1回まで。
トレランは…ムリしない程度にボチボチと。
二之瀬が閉鎖されても背割走り込むやで。





コンソメさんがレースを終えたらトットとお着替えして帰路に。


の前に、いつもいつもドルフィンじゃツマランのでホルモンうどんでも食べに行きましょってコトで、

20171009_150323.jpg

(コンソメさんが)イロイロ調べた結果「一力」さんへ。
人気店らしいです。

ホルモン焼きうどん専門店です。
メニューもチョーシンプル。

20171009_151015.jpg

うどんを何玉と肉をナニ入れるか…注文はソレだけ。


まぁ普通に美味しかったです。
格別にウメェ!って程でもないですが、普通に美味しいですよ。

ただどう考えても軽くボラれた感が否めない料金でしたけど。おばちゃん計算間違えたか?




この後はコンソメさんを送り届けて眠い目を擦りながら無事帰宅。

帰宅すると同時に妻がお友達と帰宅してきたのでDNFを伝えたトコロ、「オメーは何の為に家で回してんだ?」と妻&お友達にディスられこの日はオシマイ。





(モチ維持レースはエントリーしてるものの)今シーズンのレースはコレでオシマイですが、ダメダメだった今年の反省を生かして来年はしっかりやろうと今は思ってます。
まぁ多分しばらくしたら忘れますけど。

なのでチームの皆さん、常に私をシゴいてください。

よろしくお願いします。







DNFクセ治るといいなぁ…







治るかな?じゃねぇんだ治すんだよ!

って声がチーム内から聞こえてきそうだ…











ブログランキングに参加しています。
よろしければ応援のクリックをお願いします。
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村






スポンサーサイト

ラストカウボーイ

秋の岡国。
通称…じゃなくて正式名称「サイクル耐久レースin岡山国際サーキット」。



去年はコンソメさん・ホワイト輪業さんと3名で5時間チームで走りまして、テケトーな作戦が功を奏し見事gdgdなレースに。

ホワイトさんの終盤のタイムには驚愕したモンです。



今年はもうチットちゃんと作戦立てて上狙っちゃろかいという思いと共に、冬に膝壊して走力も気持ちもノリ切らんまま夏まで過ごしたせいでソロは気が乗らないのでってコトで、改めてお二人にチーム戦を打診。

てかワシ挟んで二人と別々に連絡取ってたけど三人共知り合いなんだからグル作ればよかったワイ。何度か行ったり来たりしてて超絶メンドクサかったぜ。


するとホワイトさんが「ボクちゃんサンデーライダーやから足引っ張っちゃうエーン」などとエントリー前から弱音を吐く始末。

私としてはチーム戦なので、ガチガチじゃなくて各々が出し切ればいいんだけどなと思っておりましたが、その旨コンソメさんに伝えると、

「ワイはホンキしか知らん男やで。出し切るとか甘いコト言うてたらアカン。シヌ気で踏む気がないならお断りやで!」
などとガチムチ感ムキ出し。

コリャ間は取れんな。
去年と同じチームは諦めよう。

でもソロではイマイチ出る気になれん。



というコトで。

住友さんにホドヨイ方を引き込んで下されとお願いし、白羽の矢が立ったのがディーさん
ディーさんといえば今年のミッドナイト岡国のチーム戦で優勝するという実績を残すチョーツワモノ。

たこ焼きとかこの際どうでもいいので住友さんのホワイトっぷりを補って余りある人材やで!
ソレで行こう!



と思ったらマサカの落車de骨折。
ダメだコリャ。

尚、レース当日ディーさんにその話をしたら「そもそも聞いてないよ」というオチ。

ダメだコリャ。



更に、ウチのBONさんに岡国のハナシしたら興味ありそうな感触。
何だオイだったらチミに声掛けたらヨカタ。





ウーン…じゃあどうしようかな。
ソロはイマイチ気が乗らんし…


でもコンソメさんがワシを会場への足代わりにする気マンマンだからな…




ってコトで仕方なくソロで参戦するコトに。
2時間ですが。





一応試走したいので朝イチ会場入りすべく相生か赤穂辺りで前泊しようかな?と思いましたが、コンソメさんからマサカの「え?住友さんちじゃないの?」という図々しい打診が、何故かワシ宛てに。
チミも知り合いなんだから、ワシが聞かないとイカンってコトは無いんやで?


と、そんなコトを言うヒマあったら自分で打診した方が早いので、新婚さんの住友さんに図々しいお願いをば。
まるでワシが図々しいみたいでアレだったんだけども。


当然村一番のお人好しである住友さんには快諾いただきました。
コレで前日の晩飯も確定。



この岡国の前週はモリコロでレースでしたのでソコソコ疲れてましたし、ナニよりモリコロでは調整大失敗コイたので今回はチョー慎重に調整に挑みました。
でもレース二日前には乗鞍登るつもりでしたけど。
雨で中止になりましたけど。


おかげで脚はイイ感じに回復。
変な痛みや疲労は感じません。

あとは前日にチョーシコイてイロイロなトコ行ったりしてイパーイ歩くとかしなければ大丈夫だな。







ってコトでレース前日。


ワンダーゾーン大阪でコンソメさんをピックアップして神戸へGO。





枕が変わると寝れない派の私の布団やらナニやらを住友邸に運び込んだら、


20171008_170708.jpg


オヤツタイム。
ホント、住友さんは珈琲好きですな。



ヒーコーでプクイチかましたら、家ネコさんをお迎えにあがり、

20171008_185847.jpg

定番のカウボーイカレー。
正確にはカウボーイカレーは店名で、食べたのはカッパカレー。
写真は大盛りの大盛りという半端なサイズ。
え?「大盛りの大盛り」が半端なの?とお思いの方もいらっしゃるかと存じますが、半端なサイズなのです。
説明が面倒なので詳細は割愛しますが。


尚、このカウボーイカレー。
非常に残念なコトに年内をもって閉店とのコト。
いやホント残念。
でも最後に食べれてヨカタ。
でももう1回食べたいな。
きっと住友さんがラストカウボーイツーリングを組んでくれるハズだから是非呼んでもらおう。



そして明石大橋近くにある風呂に入ってサパーリしたら、おウチに帰ってオヤスミなさい。









…全然寝れねぇ\(^o^)/

そもそもこの時期(10月上旬)は気温が半端過ぎて着る服も掛ける布団も悩む季節。
寝る時暑いクセに夜中寒いとか。
なので家でもいつも眠りが浅いのです。

この日は更に横にコンソメさんが居るコトで気を遣って屁もコケねぇ。
眠れないからと寝返りばっかりしてたらウルセー!とか怒られそうだし…
なーんて考えてたら尚寝れず。



結局布団の中で一晩中ほぼ意識を保ったまま朝を迎えるコトに…





ヤベーなコレ。

レースもヤベーし、帰りの運転もヤベー。
不安しか無い。





そして迎えたレース本番。




20171009_083148.jpg







つづく。










ブログランキングに参加しています。
よろしければ応援のクリックをお願いします。
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村






やっぱり残念賞

前回からのつづきです。




モリコロサイクルフェスティバル、60分ソロを終えて2時間チーム戦へ。


我らがCTRからは2チーム参加。

路さん・みっちゃま・syuさん・私の4人チームとツカさんチエさんの2人チーム。


尚、ここモリコロではチーム人数毎にカテゴリーされます。
きっと交代ロスがデカイからでしょう。
仮に4人チームが3人しか走らなかったら失格になります。



チーム戦が始まる前に試走時間がありますので、私は時間いっぱい回復走。

20171001_104204.jpg

男女混成チームの場合、女性がスターターと決まっておりますので野郎共は並ぶ必要が無いのです。
なので60分ソロでイッちゃったダメージを可能な限り回復させます。

が、3周目に入ってスグに試走の残り時間がバーヤイというアナウンスが入ったので少しアゲアゲ。
おかげで疲れちゃった。

コース上で何人か抜いたら安心コイて脚緩めましたけども。





試走時間を終えて、最近ハマり気味のパワーバーベリー味を頬張りながらコースインを待つみっちゃま・チエさんトコへヒヤカシ緊張をホグして差し上げに。

20171001_113318.jpg
※キッチリ先頭に並ぶRocket Queensの図





ホドなくしてレーススタート。

1506847644208.jpg
※BONさん撮影

女子は男子の後ろからスタートなので、男子のスタート位置に陣取っていた私からはスタートの瞬間は見れず。




スタート地点から数十~100mくらい?とトコで待機してると二人がやってきました。

20171001_115044.jpg

早速右からグリグリアゲてくみっちゃま。
チエさんは最初は様子見的な感じかな?
何せ二人で2時間走らんとイカンのでね。




さて。
ココで今回の作戦。


まず、路さんとみっちゃまは諸事情によりココ最近乗り込むコトが出来ておらず、明らかな調整不足。
そして私は60分ソロで脚終わりかけのプー。

ってコトで、syuさんに頑張ってもらう大作戦。
イケるトコまでイキまくって下さい、的な。

残り周回を3名でって感じ。

順番はみっちゃま→syuさん→ワイ→路さん。





レースへ戻ります。




まずは仁義なき女の闘いを2位でシメたみっちゃまが帰還し、syuさんがコースイン。

1506847560380.jpg


さて。

この時点でトップとの差は数十秒くらいのハズ。


尚、順位とタイムはラップクリップでリアルタイムにチェック可。




去年の優勝の立役者との呼び声高き(オレ調べ)syuさんの走りに、チームメンバー全員が期待しまくり。

きっとトップとのタイム差をドンドン縮めて抜き去ってくれるだろうと確信しておりました。



んが。



むしろ離されとる…

ムゥ…




コース脇へ交代サインをチェックしに行ったみっちゃま監督からの報告によると、どうやらトップのチームは見事集団に乗ったものの、syuさんは乗り損ねてソロで走ってるとのコト…

ソリャマズイ。
マズ過ぎる。



そんなコトを路さんツカさんと呟いているウチに、今度はチエさんがピットイン。

ツカさんGOGOタイムの始まり。

1506847615427.jpg

チエさんもバッチリ出し切って7位で帰還。
お二人の目標はヒト桁順位だそうで、キッチリ仕事をしての交代とはサスガです。
チエさんはココんトコ乗り込んでますからね。




そしてsyuさんは1位との差はアレでしたが、3位とはキッチリとギャップを作って(ご本人の)予定周回を終えてピットイン。

余程のナニが無ければ恐らく2位は固いでしょう…ってくらい。



そして次はワタクシの番。

1506841637084.jpg

脚は思った以上に回復してましたが、当然サラ脚とはいえるホドでもなく。


まぁソレでも全然走れないアレではないので、とりあえず必死コイてコギコギ。

当然集団なんて望めるハズもなく、ソロでイケるトコまでイクやで作戦。


ソロのダメージはありつつも、一人で走って数人のトレインを抜き倒すという無双が楽しくてタマらず、アドレナリンでダメージをカバーするコトに成功。

しかしそんなゴマカしは長くは続かずソロソロヤベーかな?と思ったトコロで抜いた二人組がワシのツキイチイン。
コリャ使うしかナス!ってコトで交代要求。

しかし二人目の選手が前に出る気ゼロでワシを二番手に押し込む始末。
オイこの人数でソリャねーだろと思いつつ軽く睨みキかせる為に振り向いたら、同じカテでトップ走ってるチームと同じジャージじゃねーか!
ってコトでワシの心はヒートアップ。

しばし休憩の後、前に出てチギったろかと思いましたが、またツキイチインされたのでまたまた交代要求するも、その同じジャージ氏はまた前に出る気ナシ。

当然ワシのハートは震える程ヒート。

半ギレ状態につき脚のマネージメント無視で心折りアタッコ決めて、ようやくその二人をチギるコトに成功。
ざまぁみさらせ


まぁ要は、自分が抜いた人と組むトレインはほぼ意味が無いってコトですな。
トレインよりワシのソロの方が速いんだからアタリマエか。
でも少しは休憩出来たかな。



4周目凸入する時に監督に交代の合図を出すも、その後スグに先頭集団がやってきて、見事に無賃乗車成功。
この集団から切れちゃうようなら予定通りピットインしようと思いましたが、意外とラクにイケるのでもう1周行っちゃおかな?と画策。
しかしピット閉鎖まであまり時間が無く、ソレを逃したら失格になっちゃうので要注意。
でも制限時間まで10分以上残ってたので全然余裕でしょってコトで勝手にもう1周を決定。
メンバーには逆に不安を与えてしまいましたサーセン。


どうやら速い二人でこのトレインをコントロールしてたようですが、タダ乗り1周目でそのウチの一人がピットイン。
コリャヘタコイたら先頭回ってくる可能性あるで…と一応心の準備をしていましたが、気付いたら2番手に居たワタクシ。

バックストレートで交代要求を受けちゃます。

ウーン…オタク様の牽きを引き継ぐ自信はゼロなんですが…


まぁでもこの周回で終わる予定だし脚が終わっても構わんし下り基調でワシSPだしで、何ならチギったるぜくらいのイキオイで一気に加速しちゃるワイと、ヤル気マンマンで先頭に躍り出ます。

そのストレートで出し切っちゃった私の脚は、登りに入ると完全に終了のお知らせ。
登りに差し掛かったトコロで先程のお速いマンに即交代。


その牽きをお気に召してくださったのか、何故かお礼を言われ勝手にやり切った感を出して満足気な私は列車をお見送り。



ピット閉鎖まで残り2分ってトコで無事ピットインして、最終走者路さんへ託します。

1506847767091.jpg

短い残り時間でサーセンした。




何とか私と路さんでトップに追い付きたかったんですが、結局ソレは叶わず…
タイム差は縮めたんですけどね。

相手が強かった。




結果は速報で2位。

優勝を狙いながらチカラ負けした2位なので、嬉しさゼロ悔しさ満点。




一方ツカさんチエさんチーム。

7位でバトンタッチしたツカさんが、ジリジリと順位を上げて最後は2位でゴール!

素晴らしい!




2チーム出て2チームとも表彰台獲得です。




なので、普段はレースが終わればトットと帰っちゃうんですが、

1506860608807.jpg

ジャンケン大会に興じつつ表彰式待ち。



2人チームから順番に表彰されるので、

1506847515183.jpg

ツカさんチエさんの時は人がイッパイですが、


我々の頃になると、

1506841748401.jpg

人もまばらでチト寂しい。




なので表彰台でハシャいでやりましたワイ。

1506860614696.jpg




というトコロで今回のモリコロはオシマイオシマイ。

多分来年も出ます。


春の鈴鹿が無くなったので、毎年3月頃にあるツールドモリコロも出ようかな。
実はコッソリ菰野に出ようと思ってたけど、思ったように体重が減らんのでヤメ。



午後からは90分エンデューロが始まりますが、SHOROsの皆さんが参加するのでヒヤカシする為に私は居残り。

リキさんと一緒に観戦です。

20171001_161220.jpg

リキさんがモリコロに応援に来るって…
過去何度かSHOROsの皆さんとモリコロで走ってますが、記憶にないな…

コレが一眼レフ効果か。
はよ買わねば。





尚、何故かイベントになると頑なにSHOROsジャージを着ない上に、ターマックに乗り換えてから完全にS-WORKSに魂を売ったこーさんがBORAジャージで現れますが、

20171001_134509.jpg

なかさんにロゴをナニされタダの地味ジャージに。





そのなかさんはというと。




久々にレースに出たかと思ったら、

20171001_170033.jpg

「コーラが飲みてえ」という理由でDNF。
ダメだコリャ。





ソレ以外の皆さんは最後までキッチリと走ってましたよ。

20171001_170705.jpg

皆さんお疲れさまでした。








今回のモリコロ、ソロもチーム戦も不本意な結果となってしまいましたが、おかげで来年にイイ目標が出来ました。

来年はソロにウツツをヌカすのはヤメて、チーム戦で出し切っちゃろかなとも思ってます今んトコ。
でもエントリーする時のバイオリズム次第ではまた懲りずにソロにエントリーしちゃうかも。


ソロで参加したたかじんさん・BONさん・水谷さん
チーム戦で出たツカさんチエさん、路さん・みっちゃま、syuさん。

皆さんお疲れさまでした。

来年は一緒にもっと上を目指しましょう。



1506841721507.jpg


BONさん、最後まで残っての撮影ありがとね。








しかし…

去年は表彰台全員コーラだったのに…


20171001_155007.jpg


いや、不味いとかそういうんじゃないんですけどね。

コーラの方がイイよね。











ブログランキングに参加しています。
よろしければ応援のクリックをお願いします。
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村





大体いつも通り

前回からのつづきです。





チト不本意な位置ではありましたが、何とか先頭が見える位置で60分ソロがスタート。


当然号砲と共に前へ移動します。
少しでもリスクを軽減する為には前に行かないとイカンですからね。


尚、一緒にスタートしたたかじんさん・BONさん・水谷さんの姿は結局最後まで見るコトはありませんでした。
しばらくはスグ後ろにはいたらしいんですが。
ホント、(主にBONさんには)ガッカリやで。



ソレはさておき私の話。




スタートしてしばらくは先頭のNIPPOジャージを目視しつつ走れていて、ドコかで前に出ないとイカンなと思いつつも、最初から脚使いたくないしとにかく中切れダケには注意して走ってればいいかな?という感じ。
集団は縦に伸びていたので左右から攻められて落車するという可能性は低そうでしたし。

ペースはソコソコ。
特にキツイとは感じず。
去年の90分の方が遥かにキツかったかな。
30分強でモロ置いてけぼり喰らいましたので。
その時よりはラク…といった印象。

富士の時もそうでしたが、数kgとはいえ体重減の効果が出てるかな?
登りでシヌホドキツいと感じなくなりました。
あくまでも「シヌホド」はキツくないってーダケで、キツイのはキツイんですよ。誤解の無きよう。



そして3周目(だったかな?)
ゴールラインを過ぎてコーナーが続く登りに入ったトコロで、相変わらず前走者のツーケーを眺めながら走っていた私。


コーナーを抜けて二台前の選手のその先を見ると…




誰も居ねえ\(^o^)/


オイマジかチギれてるじゃねーか。

いつからだ?
今から追って間に合うんか?



というコトで前の二人をパスして集団を追い掛けます。



しかしタイトコーナーが続くポイントでは前が全然見えない(見えてる=追い付いてる)ので、正直心がいつ折れてもおかしくない状況。
しかし登り区間さえ終わればソコからはワシSPが続くハズなので、必死コイて追い掛けます。

するとチョイとした直線でようやく前を走る先頭集団をハケーン!

コリャ行くしかねえぜ!ってコトで更にフミフミ。


んが。



当然のコトながら全然追い付かん。
やっぱ集団はソロより速い。

しかも追い付く前に登りに入っちゃったのでもう諦めムード。
1周強をソロTTモードで走って追い付いたトコロでその先どうなるコトか…まだ前半だし。

ってコトで諦めて大人しく第二集団で落ち着くコトにしました。
ま、いわゆるいつも通りってヤツですね。

尚、ココにチームメンバー居るかな?と思ったけど居なくてガッカリしたのは一応内緒にしておこう。



もうココからは無難にレースを進めるダケの作業という感じ。
ソコソコでボチボチのペースで、最後はこの人達とのスプリント勝負を予感。
一応前にも出たりしましたよ。
第二集団でツキイチとかサスガに恥ずかしいですからね。


しばらくして私が前を牽いていると、ある二人組が我々の集団をパスして行きます(仮称:ツインスパーク)。
コリャ乗るしかナスってコトで当然便乗。

我々の集団を抜くってコトは、走力は我々の上をいってるハズと思い、しばらくはお二人での先頭交代を傍観してオイシイ三番手をキープ。

ホドなくして、ツインスパーク先頭交代をした際に先程同様車間を空けて二番手をお譲りしようとしたら、今度は「回しましょう」と仰るのでシブシブ先頭交代。
ココからはツインスパークも集団に入り列車を形成。

しかし彼らにとってこの列車は休憩だったのでしょう。
しばらくすると再びツインスパークが前に出て二人で先に行っちゃいそうなイキオイ。

するとその時前を牽いていた激坂ジャージ氏がマサカの中切れ。
ウーン…どうしよっかな。
彼をパスしてツインスパーク追うかな。でもチトキツいかな?
登りが終わったら下りでアゲアゲして追う方がラクだから、ココではとりあえず様子見かな?

なーんて考えていたら二人ホドの選手が「オイオイ切れてるじゃねーか」と、違う意味でキミらが切れとるやないかいというツッコミトコロ満載で前に出て行き、ツインスパークを追います。
当然コレには便乗。
人数掛けれるなら追った方がリスク回避出来ますからのう。

その後ツインスパークに追い付いて再び列車を形成し、先頭交代で後ろに下がる時にチャッカリ集団復帰してる激坂氏を確認。
なんだムリして追わんでもヨカタか?
ただ彼は以降二度と前に出ませんでした。当然ですな。





そのまま最終周に入り、ココからは最後に備えて脚溜め開始。
原則ケツに張り付き大作戦で、後半にかけて少しずつ前に出てスプリントが出来る位置をキープ。

バックストレートでもキッチリ脚を溜めて、登りに差し掛かってもまだ溜めて、最後のシケインを過ぎたトコロでアゲ始め、最終コーナーを抜けたら前に出るぜ!と思ったトコロで周回遅れの選手がメニーメニー。
結局その人達を抜くのに1列で走らざるを得ない状況になり、スプリントどころか並んだ順番でゴール。

私の位置では6秒足らずでレースは終了でしたが、先頭のツインスパークはギリもう1周イケたぽい。


最後はチト不完全燃焼な感じでしたが、コレもエンデューロ。
仕方ありません。
セコセコとケツに張り付くってコトはこういうリスクがあるってコト。
漢気出して前に出てればそんな目に遭わずに済んだんだぜオレ。

というのも大体いつも通り。
ホント、毎度後悔はしても反省しないせいで同じコトを繰り返すマン。
そもそも脚が無いのが罪だな。




で、順位はギリ上位10%に入った程度でした。
30番台。
全然納得してないっす。

そもそも先頭集団からチギれちゃった時点でイカンですね。
もっと前に出ないと。
まぁ残ってたトコロで最後まで集団に入れてたどうかは別のハナシ。





来年もう一度出ようかな。
でも春の鈴鹿が無いから春でもいいかな。
ま、ボチボチ考えましょう。







さて。

ココからが今回の本番。





20171001_102803.jpg





チーム戦の始まりです。









つづく。









ブログランキングに参加しています。
よろしければ応援のクリックをお願いします。
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村






トイレで気を抜いたらダメですよって話

約1ヵ月前のお話しなんですが。

10月1日に開催された「モリコロサイクルフェスティバル」に参戦してきました。



今回のメインはあくまでもチームでの優勝。
去年路さん・みっちゃま・syuさんの3名が私抜きでチームを形成し見事に優勝しましてね。
クライマーのクセに。

ボクも表彰台乗りたいズルイズルイってコトで今回は4人チームで参戦するコトに。


しかし2時間で4人ってコトは、恐らく私の出番は数周…
ってコトは走行距離にして約25km前後…?

ウーン…コレではその翌週に岡国が控えてる身としては走り足りん…


ってコトで60分ソロにも出走するコトにしました。



回復の遅さに定評のある私がダブルエントリーってのは一抹の不安がありましたが、各競技間に試走(回復走)時間もありますし、チーム戦は最終走者という大事な場面を外してもらって三番手であればソコソコ休憩も出来るでしょってコトで。






というコトでその前週。

ローラーはボチボチにしてたつもりですし、睡眠も食事もいつも通り。
当然仕事もいつも通りチョー手抜き。


しかししかし。


妙に脚が重てぇ…

しかもツーケー(中臀筋?)に結構な痛みが…
クルマの運転してるダケで痛むレベル。
マジでイヤな感じ…


モリゾー先生の門を叩こうか悩みましたが、まだ「明後日レースなんで今スグ見てください今スグに!」なーんて言えるホドの図々しさを出せるホドのアレではないので、近所の整骨院で診てもらうコトに。


結果。


揉まれ過ぎて逆に当日スンゲー痛い目見たのはご愛敬。








っつーコトで当日。






モリコロでのレース、ナニがイイって近いってコト。
30分で着くので朝がチョー余裕。

コースは若干狭いのが気になりますが、今んトコ危ない思いをしたコトがありませんので特に苦手意識はナシ。
ココは集団がワリとスグに縦に伸びる傾向があるんですよね。一列に。狭いからかな。
但し、特に終盤は登りがキツイ。
まぁココに限らずですけど。




予定通り余裕を持って現地到着し、

20171001_065229.jpg

ゆとりの受付開始待ち。


ベンチでぼーっと待ってたら逆に結構並んじゃいましたけども。




受付を済ませたらお着替え&おトイレタイム。

20171001_073224.jpg

しようとしたら変なおぢさんが現れたので、たかじんさんとの素敵なツーショットを記念撮影。






試走開始時間になったので1周ダケコースの確認をしたらトットと並ぼうと、意気揚々とコースイン。

当初、たかじんさんは「試走なんてしてたら後ろの方に並ぶハメになるやで」と仰ってましたが、マサカ試走開始時間早々から並ぶ人なんざそう多くはないでしょってコトでソレを振り切って試走へ凸。

去年コース上に落ち葉がメニーメニーだったので、ホンキで下見もしておきたかったんです。
軽くアップもしたかったし。

コースイン時点で既に数人並んでましたが。
まだ数人だし、と。




でもナニより後ろの並ぶ方がイカンので、3周くらいしたかったのをガマンして1周で切り上げました。

その軽い1周の試走で分かったのは、脚がマジで回らんという事実。
そしてツーケーがジーマーでテーイー。
揉まれ過ぎたか?あるタイミングに差し掛かると攣ったみたいに痛い。
結構な痛みです。
鈍痛ドコロか普通に痛い。エライこっちゃ。





で。




20171001_075331.jpg




皆さん漲り過ぎ\(^o^)/
既に数十人並んどる。エライこっちゃ。

多分この方々は試走してないかチョー速で済ませたか…




若干やらかした感がありつつ、同じく60分ソロに出走のたかじんさん・BONさん・水谷さんと一緒にコースイン待ち。

20171001_080511.jpg




試走時間が終わってスタートラインへと並びますが、隙を見て少しでも前に前に。

20171001_081535.jpg

行こうとしましたが大して前に出れず。
皆さん同じ気持ちだったんでしょう。



まぁでも何とか先頭は目視出来る位置でのスタートです。

20171001_081548.jpg

仲間が4人もいるから心強いぜ。

集団に乗るつもりなので「皆で回そうぜ」的な発想は不要ですが、まぁきっと彼らもレースではイロイロ見せてくれるハズきっとそうだそうに違いない。






さ。

レーススタートの時間です。



今回はアイドルの号砲ナシ。
オッサンじゃ気合入らんな








というトコロで次回へ。

テレビ見たいので。









ブログランキングに参加しています。
よろしければ応援のクリックをお願いします。
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村






プロフィール

ダイズ

Author:ダイズ
弟に大きな背中を見せるアイツに引っ張られながらそれなりに走ったりしてる日々を綴ります

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
FC2カウンター