初チャレンジは撃沈

平田クリテ第7戦、前回からのつづきです。




20170723_082636.jpg





今回はC5-5にエントリーなのでスタートはノンビリ。


C5-4はKTMさん・なかさん・こーさん・ペロさん・E田さんが出走。





皆さんの様子を詳細に渡り語ろうかと思いましたが、


20170723_084001(0).jpg


20170723_083653.jpg


20170723_083650.jpg


20170723_083649(0).jpg


こんな写真しか撮れずワケワカランので割愛します。

ま、特筆すべきリザルトも残らなかったですし





で、我々のC5-5。

一緒に走るのはこーさん・たかじんさん・syuさん
こーさんは漢のダブルエントリー。


1500776674039.jpg

漲るワシ。



こーさんは、スタート前なのに心拍は推定160bpm。

1500783451535.jpg

いつものコトです。





先月のクリテでチームから唯一入賞を果たしたsyuさんは、当然我がチームのエース扱い

シヌ気で牽くんでワイのツーケーにバッチリ入り込んでくだせえ。
今日は同じジャージですからツキイチしやすい気もしますし。




そんな感じをコトをお伝えて、レーススタート。

1500776739532.jpg


カウントダウンして口頭で「スタート」と言うてからテッポー鳴らすもんだから、マジクリビツテンギョウ。
真横で鳴ったし。





いつものように第二コーナーを抜けてしばらくまではロリータローリングですが、隊列が整ったトコロでヨーイドン。




集団のケツに埋もれるのと、逃げた人を追えないのがイヤなので私はいつでも一列目を狙いに行きます。

そしてこの日は、せめて最初ダケでも前を牽いて後はノンビリ作戦かなーと思っていたら、元気が良さそうな若者が一気に前に出て行きます。



ヨッシャ!
即チェックやで!



ってコトでその彼のツキイチに入ります。




そして後ろを確認すると、マサカの逃げ容認。

「ワシが牽きますけん!」と伝えたハズなのに、syuさんまで集団内でヌクヌク。

1500783251175.jpg







少ししてその若者が後ろを振り向き、逃げが容認されたコトを認識すると、

「どうしますか?」

と聞いてくるので、



回していきましょう!

と即答。



このまま逃げれるなら逃げちまった方が楽しいじゃんよ。

スタートから逃げるってのも初チャレンジですし。





ってコトで先頭交代をして、私が前のままホームストレートへ。


と同時に先頭交代を要求して、彼に前に出てもらいます。


1500776702110.jpg


んが。

ウーン…ビミョーに遅い…
さっきのイキオイで牽いていただけんかのう…



40km/hソコソコじゃ逃げは成功しないと思うんだが…

ハンドルに肘ついてカッコつけとらんと、もうチットアゲ…



しかも牽く時間がやたら長い。

高強度短時間が理想なんですがのう。
勝手言いますが。
でも逃げてるんだし。



ウーン…
判断がマジで難しい。


前に出てアゲたいトコだけど、まだ1周目だし残りの距離を考えると長く牽き過ぎてもイカンしウーン…

まずは彼の走力を確認しつつ、後ろをチェックして距離が縮まるようなら私がアゲればいいかな。




そう思いつつ2周目に入り、バックストレートへ。





と、その瞬間!







「すみまっせーん」








と言葉を残し下がっていく彼。






も…もう?

まだ2周目入ったばかりですぜ…






後から聞けば、その彼はC2にもエントリーしてるそうですが、この程度の強度が続かないようならC2出てもかなりキビシーんじゃ…



さてはホームストレートで目立ちたかったのか?





兎にも角にも、もはや引くコトも出来ず。

結局ココからは意地の一人逃げ。




ホームストレートで落ちた分を取り戻そうとアゲてみますが、やっぱりソロではキツイ。

1500776746906.jpg


脚もパンパンになってきちゃったので、もしこの状態で最終周回とかに追い付かれたら確実に入賞すら出来ん!というコトで、完全に諦めて脚を緩めてしまいました。


結局3周目のホームストレートで吸収され撃沈。



しかし早めに脚を緩めたおかげで、集団前方をキープするコトに成功。

チラチラsyuさんの姿も確認。


いや今更ケツに入られてもですね




そして最終周。




ホームストレートに入ったトコロで一人逃げますが、全員がマサカの容認。

マジか。
追わんのか。


ちなみにワシは追う脚ナシ。
誰か追ってくれればツキイチ決めるんすけど。



そんなセコ作戦を企みつつ、ついにバックストレートに。


でも誰も追わん。
マジか。
終わるぞ。



ってコトで仕方なく追うコトにしました。







皆にツキイチされました\(^o^)/

何なんだチミらは一体。




後ろに人が居るコトを確認したら、交代を要求します。

そして7~8番手くらいでホームストレートへ。



もうココからは限界まで踏むしかありません。

前の選手とも結構離れてますので、余程タレないと勝つのは難しい。



しかしせめて入賞ダケはしたいので、とにかくガチで踏みまくり。

そしてココで圧し掛かる前半のダメージ。



後ろにチラっとsyuさんの姿が見えましたが、まさかココでツキイチ決めてワシを差すつもりか?


ソレだけはイカン!




とにかく目一杯踏んで、ゴールラインが見えたトコロで順位を確認。

入賞圏内に居るコトを確認したら安全にゴールしてオシマイ。


前の二人は抜けそうでしたが、横に並んでて進路変える必要がありましたので、斜め後ろから一人上がって来てたので進路塞いだらサガンとカヴみたいになりそうだったしヤメました。
1位じゃなかったら2~6位はドコでも一緒。
次戦のシードだけ取れればヨシ。



syuさんは結局入賞圏外。

1500776716953.jpg

残念無念。



たかじんさんは…

1500783239687.jpg

まぁアレですよ。


レース後、前を走るこーさんを「あの人今日2本目なのにあの人今日2本目なのにあの人今日2本目なのに」と思いながら見つめてたようですが。





今回は珍しくスタートから逃げを容認されたので、もしかしたらこのまま…と思っちゃいましたが、やっぱりムリでした。

ソロでは5周逃げ切るのはキビシーかなぁ…

いや、独走力を鍛えればいつかきっと多分…



しかししかしウチの平坦部が1~2名出てれば、今日の展開なら一緒に逃げ打てば成功した可能性あったなぁ…
きっと速度的にもソロで逃げるより4~5km/h上げれたハズだし。
いつもの練習を鑑みれば。



BONさん、毎月毎月エントリー失敗したフリしとらんと、次戦は一緒に走るやで!
何なら代わりにエントリーするから情報よこさんかい。






先月のクリテで少しイヤな思いしたのとココ最近二之瀬PB更新に熱中し過ぎたせいで、今回レース前は気持ちがクリテモードには入ってませんでしたが、やっぱりクリテリウムはスンゲー楽しいですね。

特に今回のような展開で走れるのは。
負けちゃいましたけど。



次戦以降も予定が合う限り平田クリテにはお世話になろうと思います。




そう、クリテリューマー(ⒸZP大隊長)として。







ブログランキングに参加しています。
よろしければ応援のクリックをお願いします。
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村





スポンサーサイト

平田クリテ前哨戦

実は。

今月は平田クリテのコトはスッカリ忘れておりまして。



ココ最近二之瀬が楽しかったですし先月のクリテがチトアレだった上に入賞も逃しちゃいましたし。




んが。

先月のレースで見事入賞を果たしたsyuさんから、


「ワシ入賞者枠でエントリーしたけん、キサマらも来週エントリー忘れるんじゃねーぞ」


こんな感じのLINEが入ったので、とりあえず義理でエントリー。





当日に近付くにつれて天気予報がビミョーになりつつありましたが、きっと多分大丈夫でしょうというコトでいつもの時間に起床し準備を済ませます。


尚、この日は以前こーさんから頂戴したアルカンシェルボトルで臨みます。

20170723_123108.jpg

コレで少しでも気持ちをアゲる作戦。




バイクをクルマに積みつつ空をチェックしますが…

20170723_062452.jpg

チョービミョー。



ウーン…

やっぱりこのまま二度寝して、前日に何年もずーっと探しててようやく見つけたDVDでも見ようかな…


20170723_134345.jpg



チト話が逸れますが。

私はタランティーノ作品が好きでしてね。
いくつかDVDも所有しております。
彼の作品ではありませんが、デスぺラードに出演した時のタランティーノとか最高にイイですね。

しかしこのレザボアドッグスがどうしても見つからなくて、DVDショップに寄ると必ず探してたんです。

ソレが先日いつも行く中華料理屋さんの隣にあるゲ○に置いてあったので即購入。
待ち時間の間にヒマツブシで寄ったのがヨカッタ。
待たずに入店してたらコレに出会えなかったワケですしね。


このご時世、ネットで探せばスグに入手出来るのは当然分かっておりますが、ソレではチト味気ない。

実店舗で探して見つかるからこそ、喜びもヒトシオってモンです。


何でもかんでも通販ってのもツマランですからね。



ちなみに、今はパルプフィクションのサントラを探してます。
コレもネットで探せばスグ買えるのは分かってますが、当然実店舗で探します。


…コレはガマン出来なくてナニする可能性アリですが。






話を戻しマッスル。





ビミョーな天気ではありましたが、既にたかじんさんが自走で会場に向かってるとのコトで、仕方なくバイクを積んで出発するコトに。



それにしてもセミがウルセー。


ウチの横には公園があり、当然木々がメニーメニー。
ハニーバニーはパンプキン。

20170723_062503.jpg


ヤツらは24時間鳴き続けるので、ホントにウルサイ。
毎年ココのセミを全滅させる方法を模索してますが、一向に思い浮かびません。

更に夏の終わりが近付くと庭や玄関前に死に損ないのセミが落ちてくるんですよ…結構な数が。
コレが美味しく食べれるならウェルカムなんですけどね…



また話が逸れました。




兎にも角にも会場へレッツGO。

20170723_070625.jpg


ウム。



20170723_070632.jpg



フムフム。

地ベタ濡れとるがな。



コレはもうナシだな。

そう思いつつクルマでナニしていると、なかさんが久々のご登場。



「会場前を通ってきたけど、アッチは乾いてるよ」



え?マジスカ。

1~2kmも離れてない場所で違うんスカ?



しかもKTMさんペロさんも既にご到着の様子。

どうやらキャンセル待ち狙いのようで。



ってコトはこのポツコンはペロさんのか…

20170723_071745.jpg

クルマでもペロっちゃうとはヤレヤレですね。




んじゃお着替えしてナニコイた後に試走でも行きますか、というトコロでたかじんさんもご登場。

20170723_072919.jpg


ム…

珍しくコスカボ履いとる…


いつでもドコでも鉄下駄という信念の持ち主のハズでしたが、ココ最近はランのビルドアップ走(のグラフ)に酔いしれ過ぎてバイクが疎かになっているので、さては機材に頼ったな…?


ソレより何より、決してウチのチームジャージを着ない派のたかじんさん。


さては、いつかの富士ヒルの一件を根に持ってるな…?

20160612_064153.jpg






皆さんも準備を終えて、syuさん・E田さんも無事合流し、


20170723_075553.jpg


各々試走へ。




私はたかじんさんと翌週の打ち合わせやらナニやらをお話ししつつ、マターリ試走。

路面状況を確認しつつ。


暖気運転もしたいトコでしたが、既に暑さでナニされてるのでまぁいいかな?と。



すると雨がパラパラ。

20170723_080052.jpg


バルデ路面が濡れたら即DNS決定ですが、ソレほどでもなくヒト安心。





そしてホームストレートに戻ってきてゴールラインを通過しようとした時に、


「オラっ!」


と、ハンドルを前に投げるたかじんさん。





ホゥ…




ホホゥ…





奇しくもこの日はツール最終日。

たかじんさんのバイクはGIANT。
私はSPECIALIZED。


フム。

マシューズvsサガ…キッテルってコトですな!
あ、サガンもキッテルもリタイアしてたワイ。

しかもサガンは(イロイロ物議はありましたが)落車に絡んでるしキッテルは自身がコケてるし。
コレからクリテだってーのに縁起悪いな。



ま、ソレはソレとして。

コレはキッチリケリをつけねばなりますまい。




ってコトで次の周。




ゴールライン前でワリとガチで踏んで前に出たつもりが、キッチリ追い上げてくるたかじんさん。

結局前に人が居たので速度を緩めてしまい、ほぼ同着。
vsボアッソンハーゲンくらいな感じで私の勝ち…かな。


しかしながら。


キッチリ白黒つけないとイカンので、また次の周。




前方がオールクリアというコトで、マサカの本気のスプリント開始。

一瞬並びかけられましたが、一切緩めず踏み続けて完全勝利♪


フフフ♪

コレでスプリントのイメージもバッチリだぜ。










…脚が終わりましたけどね\(^o^)/



ワケのワカラン意地の張り合いで何故か1300Wも叩き出させられてしまい、私の脚は既に風前の灯。



多少心拍は上げたいとは思ってましたが、まさかココまで出力出させられるとは…

てか、前もそうだったな。


たかじんさんと試走すると、いつもレース前に脚を酷使するハメに。

困ったモンだ。








結局自分だけイイ思いしてるし。



1500776708436.jpg









つづく。










ブログランキングに参加しています。
よろしければ応援のクリックをお願いします。
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村





精神的に折れた人、物理的に折れた人

前回からのつづきでヤンス。






(いつもは昼寝のお時間なので)眠い目をこすって2時間エンデューロの始まり始まり。


1497235729116.jpg


私の作戦はただ一つ。




ツキイチ。





そして目標もただ一つ。





完走。







このレースの2週間前に走った鈴鹿では半分チョイでDNFしちゃいましたからね。
今回は何とか完走してDNFが癖にならんようにせねば。




ってコトで元気いっぱいスタート。




人数はさほど多く無いので、目の前の集団=先頭集団という構図。

脚に自信が無く気持ちもヘボい私は、集団内でグイグイ行くというよりはとにかく後ろでコソーリするというダサダサタクティクス。
去年のモリコロではチギれるまで先頭集団に喰い込んでやるゼ!とか息巻いてたのに…
全ては冬の過ごし方を失敗したせいだな。


スタート前、BONさんに1時間55分牽いてね♪と約束したハズなのにスタートから早速私のケツに張り付くというウソツキっぷり。



まぁソレでも前半は多少の余裕もありつつ集団のケツに張り付いていたんですよね。


1497235759852.jpg
※カメラを意識してスマシ顔編


1497235771031.jpg
※カメラを意識し過ぎて作り笑い編




まだ脚が残っている間は無数にある直角コーナー毎に掛かるインターバルにも何とか対応出来ていたんですが、ソレも半分ほど経過すると段々キツくなり…



あとからやんさんからもご指摘いただきましたが、集団のケツに居るとインターバルがキツいのは当然だとして、ソレ以前にコーナーがヘタクソなんですよね。
集団内における、という意味で。


集団内に居てもインターバルを極力掛けない(掛けられない)方法はあるワケでして、私がソレに気付いたのも脚が終わりかけの頃。

そうなると多少コツを掴もうとも、少し気を抜くとすぐインターバルに追い込まれ前を追っ掛けるのに脚を使っちゃって、するとまた気が抜けちゃってインターバルが…という悪循環。



結局1時間チョイ走ったトコロで集団からチギれる始末。



コリャオワタワイと思いましたが、コースは平坦なのでとりあえず走り続けるコトに。
DNF癖ダケはイカンのでね。
でも完全に心は折れておりました。



ちなみにBONさんは少し前から姿を消してましたワイ。





そしてどのくらい経過した頃だったか忘れましたが…

とある周回で最終コーナーに差し掛かると、ソコのコース外でいとうさんが佇んでいます。



へ?
ナニやってんだ?

まさか…

「疲れた」とか言うてヤメるつもりじゃ…




すると観戦していたなかさんペロさんから、


「いとうさん、・・・・・したー!」


ん?

よく聞こえんかったな。
要はDNFしたってコトかな。



んで次の周回。



「いとうさん、落車したー!






え?

マジで?



まぁでも立ってたし血塗れっぽく無かったしきっと多分大丈夫でしょう。



1497236010814.jpg






更にしばらくして。





「BONさん、・・・・・したー!」




ん?

何だって?






なかさんが撮った写真と共に見てみましょう。



1497235991764.jpg

ココは特に問題ナシ。




1497235996505.jpg

ん?
疲れとるのか?



1497236000720.jpg

オイ前見れ。



1497236014309.jpg


アレ?





1497236015996.jpg



アレレレレレ??









DNFしやがった\(^o^)/








一応アタマが痛いだか痒いだか言い訳してましたが…


そしてこの時ドリンク選択に失敗したようで、後日とんでもない発想を披露するんですが…






この頃私は一人旅。


1497235803114.jpg


時間経過を待つだけのマシーンと化しておりました。




すると前に数人の列車を発見!



そしてその先頭に居るのは…





モトさんだ!






コレはイイ!

少し休ませてもらおう。




ってコトでしばらくケツに張り付いていましたが、誰一人先頭を交代しようともしねえ。

レースも後半に差し掛かって全員がキツイこのタイミングで、モトさん独りに全てを背負わせるとは…



少し脚を休ませてもらったトコロで最後尾から先頭に出て交代をします。

そしてしばらく牽いたトコロで先頭交代要求。


しかし後ろに居るのはさっきまで牽いていたモトさんなので、「皆で回しましょ!」と声掛けさせていただきました。





んが。





一人逃げてったダケで誰も交代しねえ。

結局モトさんが牽き始めるというウンコ列車。




ダメだコリャってコトでソコから離脱し再び一人旅。




残り30分を切ったトコロでドリンクが無くなりかけたので、チビチビチビチビチビチビ飲むようにしてましたが、とにかくノドが渇いてタマラン。

何が何でもコーラが飲みてえ!




ゴールライン付近でヒマそうにしてるペロさんに周回毎にコーラを買って来てくださいとお願いするも、どうやら冗談かネタだと思ったらしく全く聞く耳持たない始末。

司会のおねいさんも同じコト思ってたようで。



とっくに心折れてんのにそんな余裕あるかっつーの。






そしてようやく2時間が経過し、何とか走り続けるコトが出来ました…

DNFダケはイカンという、もはや練習に近いモードでしたね。




そしてゲスさと優しさを併せ持つなかさんが、レースに出てた仲間全員分のコーラを買ってきてくださっていたのです。


20170611_161443.jpg



ウマ過ぎていつもの5倍ゲップが出ましたよ。





しかし…

コーラを買ってきてくれた人が何故ゲスいのか?





デリちゃんに渡すコーラをフルシェイクしてたからです。
しかも1本2,500円というチョー暴利。

ま、彼は終始笑顔でサイクリングしてましたからね。
仕方ないでしょう。







そして今回の結果。

12位。

スンゲー微妙。
何とも言えん。


ま、来年リベンジしますよ。
その時はVENGEにしよかな。






ちなみに。

SHOROs対決を制したのはKTMさん
本命のこーさんを抑えての勝利です。
おめでとうございます!

次にモトさん。




…こーさん、どうした?









1497236017808.jpg









途中でヤメてました\(^o^)/













オワリ。












ところで、
いとうさんは鎖骨が折れてました。
単独落車だったのは不幸中の幸い…といったトコロでしょうか。
詳しい状況説明は控えます。
直接見たワケではありませんので。

先日無事手術を終えたようですが、全治3ヵ月だそうです。
まぁでもアノ方は鉄人なので、イリコ喰いまくって1ヵ月で練習に復帰されると信じております。

お大事に!








ブログランキングに参加しています。
よろしければ応援のクリックをお願いします。
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村




変わった人変わらぬ人

前回からのつづきです。



平田クリテを終え犬山クリテリウム会場へと向かったワタクシ。

20170611_112208.jpg

岐阜車連・愛知車連さん、いつもありがとうございます。



受付を終えて誰か来てないか物色してると…


イタ。


20170611_112844.jpg


KTMさんこーさんです。

どうやらモトさんと御三方でガチ勝負とのコト。


前はココになかさんも入っていたハズですが、今は星空の下に行っちゃったようです。




実は購入情報ダケはかなり早めに入手していたんですが、初お目見えの、

20170611_120106.jpg


こーさんのターマック。

通称こーマック

S-WORKSのクランクいいなぁ…



一見普通の紺色に見えますが、実はラメがチリバめられているという素敵仕様。
コレにゲス色バーテープ巻いたら完全に私の好みですね。


しかしキャノンデールを降りて(まだ使っているようですが)、その魂をS-WORKS紺色売り飛ばしたこーさんは、

20170611_134917.jpg

全身紺色マミレという徹底ップリ。

ヘルメットカバーでアレですが、ヘルメットも紺色です。
もうマジですねコレ。

スッカリ変わっちまいました。


そしてボトルは漢のアルカンシェルカラー。

ワイこそがSHOROsのチャンピオンだと言わんばかり。



心の底から感心してると、何故か私に1本のボトルをそっと差し出すこーさん。



「ダイちゃんのも買ってキタ」



20170611_114653.jpg



あ、ありがとうございます…なんで?



「アルカンシェル=チャンピオンカラーと知らずに買ったんだけど、知ってしまったら恥ずかしいから巻き添えに♪」



…ドコで使おうかな。





そうこうしてるウチにBONさんご登場。


20170611_115725.jpg


まーたツーリングジャージで来やがった。
バイクがセカンドバイクなのは…まぁ人それぞれなのでイイとして。

相変わらずレースをナメとるのう…


平田クリテも「エントリー峠に負けたー(棒」とかヌカしてバックレるし。
キャンセル待ちにも来なかったし。





チマチマしてたら時間になったのでとりあえず試走をば。

ココ犬山は直角コーナー祭りでインターバル祭りとのコトなので入念にチェックです。
イヤらしいトコにマンホールもあるというウワサですし。

いや、そっちのイヤらしいじゃなくて、レース的な意味で。




犬山クリテの会場は村田機械という会社の敷地内で行われる為、路面は(ロードバイク視点では)バッチリとは言い難いコース。
凹凸もありますしグレーチングもマンホールもアリ。
絶妙な段差もあります。

ソレらを入念にチェックしつつ、時間いっぱいまでジックリ試走。

あと平田のダメージ確認。
ソコソコ残ってたのはナイショ。



試走を終えて駐車場に戻るとアップに余念の無いこーさん。

20170611_124717.jpg


こーさんのレースに臨む姿勢には見習うコトが多いです。



そうこうしてるとスンゲー久々にデリちゃん登場。
※写真ナシ

一別以来ナニしてるかサッパリでしたが、まだ自転車は持っていたようで一安心。
でも試走時間後にやって来るあたり、色んな意味で相変わらずで更に一安心。




そしてもうお1人久々ご登場の御方が。


20170611_130704.jpg


ロードバイク界No.1ゲスマン、なかさんです。


スケジュールさえ合えば乗鞍できっちさんに高濃度なナニをブッ込んでいただけるハズだったんですが…
それにしても久々ですね。
最近平田にもいらっしゃらないし。
はよ星空の下から戻ってきてもらわんと。




そして久々なのに相変わらずのゲスさを発揮。




20170611_132353.jpg




こーさんのボトルの中身を全捨てです。
レース前なのに。

アルカンシェルカラーが余程気に喰わなかったのでしょう。


ちなみになかさんはレースに出まへん。





この後いとうさんとも合流しますが、

20170611_135238.jpg


コチラもツーリングジャージでやって来るというナメっぷり。



そして奇しくもツーリングジャージで来た二人が…








さて。

時間になったのでスタート地点へ。



何度レース出ててもレース前は緊張しちゃうというこーさんは、


20170611_140418.jpg


緊張のあまりクチが歪む始末。






なかさんが(KTMさんのカメラで)レースの様子を撮ってくださいますが、鼻毛を激写しようとやたらアップの写真を何枚か撮るという迷カメラマンップリ。
何故かワシのナマ足のアップもあったやで。
※アップ過ぎて修正の施しようがないので掲載は控えます。




ソレでも多少は普通の写真もアリ…

1497235729116.jpg


1497235973192.jpg


デリちゃんイイ顔しとるな。






さあ!


ヘナチョコ共のレースが始まりますよ!








チョット長くなったのでつづく。







あ、ペロさんも応援にお越しいただきましたよ。
いや、忘れてて加筆したとかそういうんじゃないですよマジで。









ブログランキングに参加しています。
よろしければ応援のクリックをお願いします。
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村




【おまけ】

先日ローラー後にどうしても炭酸が飲みたくなって家の近くの自販機に行ったら、久々に見たのでついつい購入。

20170620_230709.jpg


メローイエロー。


青春の味です。



当時(約30年前)、姉妹品としてメローレッドとメローグリーンってのもあったような…

しかしイエローを知ってる妻もレッドとグリーンは知らない様子。


この田舎モンが!とディスりつつ念の為WEBで検索してみると、レッドは出てきますがグリーンが出てこない…ウーン記憶違いかな?

でもグリーンは普通に受け入れてたのに、レッドの色を出してるのが「赤キャベツ色素」と知って友人(というかダチ)とノリノリで喜んでた記憶はシッカリと残ってるんですよね。
中坊の私に赤キャベツは新鮮でしたからね。


レッドもグリーンも知ってるよ!という方、情報お待ちしてます。




ちなみに。

私は「あんずボー」という駄菓子が大好きなんですが、

anzbo.jpg

コレもまた妻は知りませんでした。

ある駄菓子関係者に話を聞くと、どうも関東地方をメインに販売していたらしいのですが…
特に中京地区ではあの甘酸っぱさは受け入れられないようで。
やたら濃いミソとかアンコとか揚げモンとか台湾ラーメンばっかり食ってたら舌もバカになるわな

実家(長野)の方ではあんず加工品をよく見るので売ってそうですが、そもそも駄菓子屋が無いという…
スーパーで売ってるかな?


ただ間違いなく名古屋では簡単には仕入れるコトが出来んというコトです。

困ったモンだ。





ま、どうでもイイ話しなんですが、メローイエローでつい郷愁に誘われましてね。






本日はレース日和~ヘナチョコ平田クリテ編~

5月のある日。

練習仲間のLINEグループにいとうさんからあるお達しが。



「犬山クリテのエントリー始まってまずぜ」



む。


コレに反応したのは私とBONさん





実は去年もこの犬山クリテにエントリーしたんですが、雨でDNS。
しかもダブルエントリーしてたのに。

ま、正確には午後から晴れたので2時間エンデューロは走れたんですが、試走してないし初めてのコースだしで傍観するコトに。




今年も元気いっぱいダブルエントリーしようと思ったんですが、レース日当日は梅雨時。

また雨でDNSしてエントリー代をドブに棄てるのもアレなので、今回は控えるコトにしました。

ってコトでとりあえず午後からの2時間ソロにエントリー。



しかし!


この日は平田クリテの日でもあったのです。



C5なら朝イチのレースだし、コレ出てから犬山向かえば午後の2時間ソロ出走時間に間に合うな…

しかももし雨が降っても平田クリテは当日支払いだから費用が無駄になるコトは無い…
そもそも雨だと平田は中止になりますからね。







というコトで当日。





20170611_070434.jpg



リバーサイド平田(平田クリテ会場)に来ちゃいました♪

C5-4とC5-5にダブルエントリーです。


午後からもレースがありますが、4周(約8km)と5周(約10km)なら何とかなるかな?と。
仮に犬山のクリテ(午前の部)にエントリーしてたら多分ソレくらい走るしってコトで。




この日はド平坦レース&インターバル祭り(推定)というコトで、

20170611_070441.jpg

まさにその為ダケのマシンALLEZ SPRINTで参戦です。




更に。

この日の平田クリテには、ウチのクライマー陣も参戦するという超レアケース。

20170611_073323.jpg

3人で同じレース走るの初めてじゃないかな?



練習仲間のE田さんも参戦です。

20170611_080315.jpg

腕組んで仁王立ってます。





ワリと入念に試走&アップをしたらレース開始時間。

20170611_075035.jpg






まずはC5-4。




とりあえずイキって前の方に並びますが、どうもいつもと空気がチガウ…

妙にヒリついてるというか圧があるというか。


キミらホントにC5-4に出るレベルの人達かね?
マサカ上のレースのアップに出とらんでしょうな?



というコトでレーススタート。




レースは第二コーナーを過ぎて隊列が落ち着くまではロリータローリングスタートなんですが、既に前の方ではバチバチ感タッポリ。

ワイがワテがいやワシがと、グイグイ前に出てきます。




そしてホイッスルと同時にレーススタート。




一人の選手が飛び出しますが、逃げを打てる程では無さそうだったのでスルー。

周りも概ねそんな感じ。





んが。





路さんが追っかけ回します。


ムゥ…疲れますぜ…




レース開始直後は集団も大きいので決してムリはしない。

しかしある程度前に出ないと、特にC5の場合レース初心者も多いので危険がイパーイ。



てコトでとりあえずは可も無く不可も無い感じのトコをキープ。




しかしこの日の集団は怖かった。



コーナーでは(集団内なのに)平気でインからアウトに膨らんでくる人いるし、直線でもバンバン斜行する人居るしでマジカオス。

そんなのに巻き込まれないように前の方に居なかった私がイカンのですけどね。
イヤなら先頭キープして安全地帯確保すればいいダケのコト。
その脚が無いのがイカンのですよ。




とはいえ、多少は漢気見せなきゃアカンというコトで、2周目のバックストレートで一発仕掛けをば。



集団中盤から左に出ると前が一気に空いたので、ソコからドンと加速開始。

先頭も抜き去って軽く逃げ打つ的な感じで前に出ます。


コレに路さんかsyuさん、あるいは先頭に位置する誰かが乗ってくれればこのまま逃げも有り得るで…








誰も来ねえ\(^o^)/



ついでに脚もねえ。



バックミラーを確認しながら走りますが、集団が追い付くというよりは私が勝手に失速して即吸収。

ナニがしたかったんだワシは。





ココで完全に無駄脚を使っちまった私のレースは実質ココでオシマイ。



あとは集団内をキープする作業のみ。

しかも先述の通りイカス面々のおかげで何度も減速を余儀なくされるので、無駄なインターバルもバリバリ。




最終周のバックストレートで前の人が中切れしかけましたので、ソレを交わして前に出たトコロで脚完全終了。

ちょうどソコに居たsyuさんにもその旨お伝えし、そのままホームストレートへ。



結局最後のスプリントを掛ける脚も残っておらず、入賞圏内から大きく外れてのゴール。



前日にトレランを走ったアノ日以外では、初めて入賞逃したキガスル…

弱なったわ!





脚も妙にパンパンなのでC5-5はキャンセル。

今日のメインは午後からの犬山クリテ2hソロですのでね。





しかし煮え滾るsyuさんは違った!




20170611_091401.jpg


続けてC5-5にも参戦。




密かに先頭集団からチギれたら面白いのにと思いつつニヤついて参戦です。

人が走るのを見るのは無責任で楽しいですからね♪




早速C5-5スタート。




路さんとニヤニヤしながら見物です。


「言ってもsyuさんは生粋のクライマーだしね」


既にチギれる前提で観戦する路さん。





お、キタキタ。


20170611_092139.jpg






むむ?






20170611_092200(0).jpg





余裕コイてケツかる\(^o^)/

手振っとるやんけ。




コレはマサカ…





レース中盤で既に先頭集団はかなり絞られてますが、syuさんはキッチリ残っております。


20170611_092506.jpg



「まぁでもsyuさんはクライマーだから、最後は居なくなると思うよ」



終始チギれる前提で観戦する路さん。






んじゃ最後はゴール地点でってコトで、観戦に来てたOGさんとE田さんと共にゴール付近へ。





お、キタキタ。



20170611_093113.jpg




アレ?

残ってない?

いや、残ってる!




勝つのは難しい位置だけど、確実に入賞圏内だ!




20170611_093118.jpg
※上の画像では一見2位に見えますが決してそうではありません。




そしてそのまま入賞圏内でゴール!


サスガです!


登りが速い人は平坦も速い!




んじゃワシは一体…






終始チギれる前提で見てた路さん反省。








ココのレースでお知り合いになったK崎さんの応援もしたかったですが、C5-5が終わったトコロで移動開始です。

私は平日はいつも午後からお昼寝するので、眠くならないように早めに着いて寝ておきたかったんですよね。
寝れるなら。





途中、コンビニに寄って腹ごしらえ的なモノを物色しつつ現地へ向かいますが…

ウーン…脚が重い。
クリテって距離短くてもダメージあるのね。


いやもしやフレームか…?





そんな不安を抱えつつ犬山クリテ会場に到着。


20170611_112208.jpg



気を取り直して走りますよ!






しかし…


マサカ言い出しっぺのいとうさんがあんなコトになるとは…









つづく。









*****************************************




【CTR練のお知らせ】


今週末、いつものようにいつものコースに出没します。



【日時】

6月24日(土)
6:00発~お昼頃まで




【場所・コース】

クレール平田発~二之瀬~いなべ周回~裏二之瀬orカエル&背割~クレール平田



二之瀬のみ、いなべ周回のみの参加もお気軽にどうぞ。

UNCOに7:00~7:30頃到着すると思いますので、いなべ周回のみの方はソチラにお越しください。




初参加の方はコメント下さい。




尚、今のトコ練習仲間からの参加表明もありませんので、ソロで走る場合は気分次第で別のトコ行くかもしれません。
なので今回はお友達の方でも必ず事前にご連絡ください。

特にこーさん・KTMさん、お待ちしてますよ♪
あ、ペロさんも興味お持ちでしたね!




*****************************************








ブログランキングに参加しています。
よろしければ応援のクリックをお願いします。
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村









プロフィール

ダイズ

Author:ダイズ
弟に大きな背中を見せるアイツに引っ張られながらそれなりに走ったりしてる日々を綴ります

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
FC2カウンター