はじめの一歩が100kmだった男【回顧録】

今日は横須賀に行ったら初めて見るモノがあったので記念に。
IMG01146.jpg

スッゴイ分かりにくいと思うんですけど、左の奥にあるのが軍艦、右にあるのが潜水艦ですね。

街中には胸に「USNAVY」と刺繍された紺迷彩の軍服に身を包んだ軍人さんが闊歩してます。

東海地方では見ない風景ですね。



今日は回顧録です。


【前回までのあらすじ】
ドマ兄がついにロードバイクを買いました。


…続きです。


ドマ兄の納車を心待ちにしていた私とオル兄。

近くに住む私は、当然のように納車されたばかりのバイクを見に(乗りに)行きます。


マットな黒と赤にカラーリングされた「PINARELLO FP QUATTRO」

残念ながら写真はありませんが、う~んカッコイイ!

少し乗らせてもらう。

何か軽いししなやか!
いいな~♪カーボンバイクいいな~♪



その時すでに私とオル兄は初ライドの計画を立てていた。

どこに行こうか?

オル兄は関東にいるし1カ月ほど前にビワイチの為に名古屋に来たばかりだから、何度も来させるのは忍びない。

しかし初ライドのドマ兄に、いきなり遠方までの遠征も忍びない。


あいだを取って静岡だ!

ドマ兄は初ライドになるから、登りのあるコースは避けて海岸線を走る感じでどうだろうか?
※↑偉そうにしてますが、この時私もまだ始めて2カ月弱ですww


あとは距離。


根本的に私とオル兄は自分勝手マイペースなので、人のことを考えているつもりがどこかでソレが欠落している。

私にとってはビワイチがまさにそうで、3回目のライドが150kmというのは今考えればおかしいですよねw
※発案者はオル兄。


今回我々が考えた計画…


ドマ兄の初ライド、100kmで計画しちゃいました\(^o^)/


いや、厳密に言えば100kmを計画したというか、コースプランを立てている時に
「せっかく静岡行くんだし、これくらいは走らんと勿体ないよな」
とか考えてズルズル伸びてしまった感じ…

そして静岡は私とオル兄が30年以上前まで住んでいた地。

その頃の思い出の場所にどうしても寄りたかった。


ということで!

三保の松原をスタートして大井川まで行き、我々(2人だけ)の思い出を懐かしむライド行こう!

と題し計画は決定した!(もはやドマ兄がメインかは不明)


ここで驚きの事実が発覚!
いや、分かってて日程決めたんですが(-。-)y-゜゜゜

ドマ兄の納車翌週にライドを計画したため、
一切の練習ライド無しとなり、、
文字通り初ライドが100kmへの挑戦\(^o^)/

ちなみに、ビンディングに慣れる為の練習だけは何とか時間が取れたそうで、初ライドスタート時のサイコンのオドメーターは6km…


ま、ドマ兄なら大丈夫でしょ♪と(根拠は一切ナシ)とその日はやってきた。

早朝に(初ライドのドマ兄に)迎えに来てもらい、バイクを積んでいざ(初ライドのドマ兄の運転で)三保の松原(世界遺産登録前)へ。

そして待ち合わせ近くのコンビニで偶然オル兄とも落ち合うことが出来、三保の松原(世界遺産登録前)を目指す。

そういや、このオル兄とドマ兄が会うのは私の結婚式以来…?
10数年振りだしその時しか会ってないし、お互い顔覚えてないだろ?w

ほぼ初対面の二人の兄…
この出会いがこのブログの始まりのきっかけだったのかもしれませんねw

初対面とはいえ、私という素晴らしい弟をもつということと、何よりも自転車仲間という共通点が、二人をスグに意気投合させます。

まずは記念写真。
IMG00005.jpg

うむ。

まだレーパンが恥かしくて着れてませんね\(^o^)/
サイクルジャージですらないw

オル兄は既に経験者なので普段はレーパンにサイクルジャージですが、今日だけは我々に合わせてレーパンは着てません。


そして三保の松原(世界遺産登録前)を出発しますが、一応走ったことのある私が先頭でドマ兄を真ん中、しんがりをオル兄が務めることに。

完全に浮かれてる私。
無論ペース配分も何もなく、今思えばAT値ギリギリくらいの強度で走り出しました。

明確に覚えてるのは「巡航27km/h」

オル兄が、「飛ばしすぎじゃないか?」と少し心配するレベル。

しかし1ヵ月前の自分より早いところを見せたいのか、ドマ兄に一日の長を見せたいのか、余裕のフリをして進む。

天気は曇りがちで少し寒いくらいでしたが、海岸線を走るのはとても気持ちいい。

道路脇に休憩出来るポイントがあったので、そこで全員のバイク並べてみる
IMG00010.jpg

初めてのこの構図はとても印象的でしたね。

そこで今は一番の機材マニアとなったドマ兄が、オル兄のG3スポークに注目する。

この時すでに「カンパニョーロ シャマルウルトラ」を装備していたオル兄。このG3スポークがとてもカッコよく、独特のラチェ音にも憧れましたね…

ま、自転車乗りが2人以上集まれば自転車談義というのは全世界共通ですよね\(^o^)/

この休憩を終えると、この日唯一の登りが始まる。

ルートラボで確認すると、距離にして1.5km弱の標高差は90m程なので今にすれば…
多分今でもイヤですね\(^o^)/

…とにかく当時は強烈な激坂!

まずはドマ兄が遅れます。
そして私が遅れ、オル兄が視界から消えます。

…オル兄、やりおる。


下った先でオル兄が待っていて、私も合流。
スグにドマ兄もやってきます。
IMG00012.jpg
顔は隠してますが、笑顔が眩しいです。
…今はまだ。

ここから先はゴールまで写真がないです…
思い出(写真)はたくさん残しておきましょう(-_-)

この先は登りもなく、平坦を進むだけ。

しかし40km程走ったあたりからドマ兄が遅れ始める。

ただ私には調整する技量も無く、後ろを気にして走る余裕も技量もなく、気付くと後ろに誰もいない…
オル兄がしっかりドマ兄に付いていたが、大井川沿いの堤防を走る頃には15~6km/hまで速度が落ちる…

「腹が減ってチカラが出ない…」

私は思った。
顔が濡れたアンパン○ンか!\(^д^)


ドマ兄、すんません(-。-)y-゜゜゜

当時ハンガーノックという言葉も現象も知らず、心の底から笑っちゃいました\(^o^)/


そして折り返しとなる国道150号のコンビニでようやく補給。

すると元気を取り戻したドマ兄。


それからはペースを取り戻し、私とオル兄の思い出の場所に向かいます。

辿り着いたのはココ
23175417[2]
静岡市内にある「キッチンきねや」

子供の頃、この近くに住んでいて家族4人で食べに来たことを覚えています。

そして毎回食べてたのがコレ
23175417[1]
ポークステーキです。

これが本当に絶品です。

ドマ兄も気に入ってくれて何よりでしたが、店内に漂うカレーの香りに魅了され、更にカレーを追加しようと真剣に悩んでいた姿は男らし過ぎでしたw


全員が満腹になり過ぎて苦しさを抱えながら残りの20数kmを走り始めます。


お店を出て南下して再び国道に向かい、三保の松原(世界遺産登録前)へ続く海岸線を走っていると!

私の横をオル兄が駆け抜けます!

ぬうううううう…やりおる…


ここまで調子に乗って先頭を走り続けていましたが、まだ始めて2ヵ月の初心者手前…
ドマ兄に至っては初ライド…

ここまでドマ兄を気遣うフリをして後ろに着き、一切前に出ることなく姑息に脚を溜め続け、初心者2人を相手に容赦のないアタック…

初心者の私とドマ兄が85kmも走ると巡航速度は23~4km/hが限界…
そこを推定32~3km/hでみるみる小さくなるオル兄…

私とドマ兄はコレをビアンキアタックと名付け、いつかリベンジを果たすことを心に固く誓うのです…
※全国のビアンキ愛好家の方、大変申し訳ありません。ビアンキに恨みは一切ありません。オル兄に恨みがあるだけです。

遥か先の信号で待ちわびた様子で立つオル兄を発見し、3人が合流しゴールへ向かいます。

クルマのところでゴールの記念写真
IMG00019.jpg
※右に写るクルマとスクーターは無関係です。


ちなみにこの時ドマ兄はここにいません。

サイコンが示した走行距離が98kmだったのが気に入らないらしく、
「100kmにしてくる!」
と走りに行っちゃったドマ兄…

男らし過ぎる\(^o^)/



こうして初ライドで初100kmを強引に達成してしまったドマ兄。


やり遂げたドマ兄(と私←やり遂げてない)
IMG00023.jpg


走り終えた後、自分たちで計画しておきながら
「初ライドで100km達成ってすごいよね。普通はやらんよね♪
無責任に褒める私とオル兄。


皆さん、お友達が自転車始めてもいきなり100kmはやめましょうね\(^o^)/


ブログランキングに参加してます。よろしければ応援のクリックをお願いします。
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村


-おまけ-

今日九州から名古屋に戻るドマ兄。

途中、「しまなみ海道に来たぜ♪」という文面と共に送られてきた画像。
IMG_9603.jpg

景色ちょーだい\(^o^)/
スポンサーサイト

成長を確かめてみる ※落車発生! ~その2~

今日から関東地区へ出張です。
数日間自分のバイクを見ることすら出来ない…
まぁいいやw

途中ふと横を見たら、あらいい景色♡
IMG01142.jpg
フジヤマです。


それでは前回からの続きです。


ドマ兄から届いたメールを確認すると、

「なにいいいいい!!!」


「 _| ̄|○ 」

落車のようです…

何枚か写真が届きましたがが出てるのはアレなので、比較的やさしい画像を
529.jpg
痛そう…と思う前に、ふくらはぎがモッコリしとるな、と思った私w

こっちのがダメージ大きいかな?
527-1.jpg
これは…コンポ乗せ換えフラグw


私のコメントが軽くふざけてるのは、ドマ兄が軽傷で済んだということが分かってる今だからこそですが、どうやら下りで砂利に乗り落車した様子…

一歩間違えれば大惨事だった可能性があったんですね…

下りでの落車でこの程度のケガで済んでいるということは、慎重に下っていたことと思います。

しかし起きてしまった落車。

とある方のブログにて使われていた名言、お借りします。

「安全は何よりも優先される」


私がこんなおちゃらけたブログを書き続けるには、私や周りの仲間が無事に走り続けていることが絶対条件です。

あえて舞台裏を晒しますと、ドマ兄は九州に行く際に「走れたら走る。ブログネタを提供出来たらいいな」と言ってくれました。

とてもありがたく思いましたが、こんなネタは必要ありませんので!
もっとこう、笑えるヤツを!


では続けます。


メールを見た私は、連続して送られてくる写真と文面を見て無事を確認し次のチャレンジへと向かいます。

小牧東インター有料道路から国道19号を横断し、旧国道19号へ向かい北東へ進みます。

そして県道53号に入りますが、

…あれ?
IMG01110.jpg
登ってる\(^o^)/

これまた予想外…
というか以前そのチャレンジ場所に行った帰りここを通ったことを思い出しました。

忘れてただけでした\(^o^)/

ぬぅ…まだ登る…
IMG01111.jpg

…いや、木漏れ日の中を走るのは気持ちいいんですけどね…

そこそこ長いんですよね…

そういえばこの先の石尾台から押沢台あたりってアップダウンが続いてなかったっけ…?

と思いつつ登り切ったあとの少年自然の家の横をヒャッホイしながら進みます。

そして問題のアップダウン…


ん?

あれ?

大したことないな…

まさか…成長してる?

そして最後の登りを終えまたもやヒャッホイしながら進みます。

その後は線路沿いを左へ進みます。
IMG01112.jpg

そして久々に来ました城嶺橋
IMG01113.jpg
う~ん、やっぱりココはいい景色ですね~

と浸る間もなく、目の前にあるアレに目を向けます。

本日2回目のチャレンジポイント。
そう!定光寺の激坂です!
IMG01114.jpg
向こうからは下って来られた方が見えます。

あの坂は下るのもキツそうだ…

私の心を支配したのは不安のみ…

しかしここを進まなければブログネタが出来ない成長を確かめられないと意を決して進…

進もうとしたら信号が赤に変わってました\(^o^)/


…気を取り直して進みます。


ん?

あれ?

こんなもんだったけ?

まさか…成長してる?



と思ったら、
IMG01116.jpg

ここからが本番でした\(^o^)/


ぬううううう!

なんじゃこりゃあああああ!

座ってられない!

もはやヘビー級の私の体重を駆使して登らないとムリだ!
いや、ヘビー級なのがなのだ!
こんな激坂でもコンタドールは踊るのか!?

段々思考がワケの分からない方向に進みながら瀕死で登ります。

実は2年前、ココに来た時に15%の坂に差し掛かってスグに諦めてUターンしたのです…

もはやソレはダンシングではなく立ち漕ぎ

短い距離が幸いし何とか登り切ります。


これはまさに…成長してる?
なんて思う余裕ありませんでした\(^o^)/


本日の最大心拍数を記録した心肺を整えながら県道207号へ入ります。

そこにはカフェと何かのギャラリーが一緒になったお店があり店頭で店員さんが「よろしければお寄りくださーい」旗を振ってます。

「ピチパンで汗ダクのオッサンに声かけたらイカンですよ」

と心の中で呟きつつお店をガン見しながら進むと、

IMG01117.jpg

まだ登るのか…orz

はっきり言って、もう登りは充分堪能したぞ…

しかも事前に全く調べてないし初めて通るルートだからいつまで登るかも分からない…

15%の後に走るにはツラ過ぎる…

あえて私は断言する。私は坂嫌いだ!

よし決めた!
もう頑張らないぞ\(^o^)/

ポッキリ折れた心と共に、そして遠い地で落車したドマ兄の姿を忘れずに、知らない道を慎重に進みます。

坂を下ったスグの信号に川が流れていて、川沿いに道がある…
IMG01118.jpg

なんか気持ちよさそうだなと、スマホを見て地図を確認しようとするとメールが届いてる。

530.jpg
「来ちゃた(・ω<)エヘヘ」


元気じゃねーかΣ(゜д゜)

しかもここはあのラピュタの道!

次は私も連れてって!!


ドマ兄の無事を確認し、景色を羨んでいたら川沿いの道のことをスッカリ忘れて、そのまま直進ww

国道155号に入り久しぶりのコンビニを発見し休憩。


はい、もちろんココでも豆乳を投入。
豆乳を投入。
※版権フリーです。ご自由にお使いください。


この先を南下すると瀬戸街道に出るからその道を通って帰ろうと進む。

すると…

またか…
IMG01122.jpg

ココも…
IMG01123.jpg

オイ…
IMG01126.jpg

登らせるなら下らなくていいですから!
逆にテンションMAX!

やたらと続くアップダウンに立ち向かい、とにかく進む!進む!



モリコロパークに着いちゃいました\(^o^)/


…もういいや。

このまま西へ進めば帰れるし(・З・)

いや、別に拗ねてないです。


ただひたすら直進しとにかく進むと段々クルマが増えてくる…

街中に近づくほどに悪夢の強制信号インターバル練

それにしてもいつもこんなにクルマ多かったっけ?

IMG01127.jpg

…これか。


しかしピチピチパンツという姿で繁華街のド真ん中を走り、好奇の視線を浴びる…


か・い・か・ん…ですね\(^o^)/


そして家に着くとまたメール。

IMG_6677.jpg
「ここからはヒャッホイタイムだぜ!」


懲りてないww


もう1通
IMG_1329.jpg
「また登らされたww」


m9(^д^)


…ケガの影響や機材トラブルもなく走り切れたことにひと安心。

そして素晴らしい景色を走れてよかったですね!



【走行距離】
私:92.6km
オル兄:126km
ドマ兄:未報告。但し自分だけ非日常の世界へ。



そして、私は成長を確認出来たのか…?

率直な感想を述べます。


成長云々より、登りばかりで疲れました\(^o^)/



【教訓】
何よりも安全を優先しよう!
事前にルートの確認をしよう!



ブログランキングに参加してます。よろしければ応援のクリックをお願いします。
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村




-あとがき-

IMG01128.jpg
   / ピンポーン \

ん?誰か来たかな?


「警察です。ピチピチでハレンチな姿で公衆の面前に出たばかりか、恍惚の顔であえて街中を走り抜けた人がこちらにいると聞きましたが、アナタで間違いないですか?」

「え?でも服着てましたし…顔もアイウェアで隠して普通でしたし…」

「はいはい、詳しくはで聞きますね」


(゜д゜;)エ…?
あああああああああああ・・・・・・




\(^o^)/オワリ

成長を確かめてみる ※同時中継アリ ~その1~

私が勝手に書いてる回顧録。その記事を書いているとどうにもその場所を走りたくなる衝動に駆られます。


と、いうことで。


始めた頃に走ったところに行ってみて、成長を確かめよう!



今日はいつもの二ノ瀬方面はヤメて、以前打ち負かされて心折れた場所に行ってみよう!ということで、家を出て北へ向かいました。


久しぶりに街中を抜けましたが…やはり好きになれないな。
信号による強制インターバル練、非常に多いクルマ…

と嘆いていても仕方ないのでテキトーに右へ左へ進み旧国道41号に向かいます。

お?チームジャージを身に纏う集団が信号待ちしてる…フム、あのショップだな。
タダ乗りしようかと思いましたが、皆さんは直進で私は右折。
仕方なく見送りました。
しかし出足から早かったな…ついていけたんだろか

旧国道41号に入ってしばらくすると信号も減り順調に進めます。

しかしここで踏んではいけない!

何故ならこの先にはあの坂たちが待っている!

言い訳しながら計画的に目的地へ進む。


国道155号を右折し桃花台方面へ向かうが…
確かいつもここで最初の一削りをくらうんだよな…
IMG01098.jpg

そう、上末の交差点を過ぎた先の登り。

ん?

あれ?

大したことないな…

まさか…成長してる?


ここを登った先を左折し桃花台を抜け入鹿池方面を県道453号を走ります。

そしてここには確実に脚を削られていた登りがある。
IMG01099.jpg
小牧市と犬山市の市境のあたりの登り。

去年は入鹿池方面に時々走りに来ていたので、いつもこの登りがキツかった覚えがあります。

ん?

…あれ?

大したことないな…

まさか…成長してる?


その後のヒャッホイタイムを楽しみながら池野の交差点を目指すと、

あれ?
IMG01100.jpg
いつの間に出来たんだ?

工事してるとこすら見てないから、それだけ来てなかったということか…

ここにコンビニとはまさにローディホイホイ。
入鹿池周辺は来るたびに何人ものローディの方々を見ます…

はい。
私一人でした\(^o^)/

皆さん、休憩なしで走ってるんですか…?
ヘンタイ精力的ですね\(^o^)/


せっかくなんで立ち寄って私の大好きな豆乳を投入。
豆乳を投入。
大事なことなので2回言いますね。

その時スマホをチェックするとオル兄とドマ兄からメールが。しかも画像付いてる…

まずはオル兄
524.jpg
あれ?
昨日も行ってなかったか??

ぬぅ…走っとるのう…


そしてドマ兄
526.jpg

ぬうう…まさか!

あの山に向かって走っとる!


今週末はあの奥様の実家がある九州に行ってることは聞いていたが、一応バイクは積んで行くとは聞いていたが…
よくあの鬼嫁愛深き奥様からご許可をいただけましたね!

しかも明らかに自撮りじゃない。誰が撮ったんだ?
まさか…
私にいつもやっているように赤の他人まで蹂躙強制的に撮らせたのか…?


いや、私にはそんな心配をしている余裕はない!

もうすぐあの激坂にチャレンジしなければならんのだ。

とは言いつつ久しぶりだったのでココでもポチ
IMG01101.jpg
撮ったらスグに出発。

そうして尾張パークウェイ方面に進み、最初の信号で左折して入鹿池周回コースに。

最初は下りですが、しばらくすると一転登り基調。

その後に待ち構える犬山CC前の急勾配。
IMG01102.jpg

さながら鈴鹿のホームストレート~シケイン前。

鈴鹿を想定して走りに来たのいつだったっけかな?
疲れるから2回くらいでヤメた覚えがありますw

そしてあの場所に向かいます

そうです
IMG01103.jpg
尾張富士。
尖がってますね\(^o^)/

さて、今の自分はあの激坂に立ち向かえるのか?それともまた打ち負かされるのか…
期待と不安が1:9くらいの割合で私の心を支配します。

さあ!行くか!

入口でポチ
IMG01104.jpg

既に後悔してる自分。

登り始めてスグにポチ
IMG01105.jpg

ぬぅ…

相変わらずキツイ…

が、以前のように足を着くなんてことはなさそうだ…

まさか…成長してる?

と浮かれてたら後ろからクルマが来る。しかも結構な数が。

ですよねwwこの先には明治村あるしお客さん来ますよね。


しかしこの道は狭い。ダンシングしているとバイクを振る姿が不安を掻き立てるのか、私を抜けずのお困りの様子。

そこで半強制的に追い込んで登ることとなり、ダンシングも封印しなければならない…
シッティングで加速するその姿はまさにクリス・フルーム
※私の脳内イメージです。

2年前に足を着いた(しかも2回)この激坂フルームのように(※私の脳内イメージです)登れるようになってるとは…

…まさか、成長してる?


そうして明治村に到着し入口前の自販機で豆乳…は無かったのでコーラを投入。
今日は暑かったですね。途中の案内板で31℃と出てましたし。

ここでまたスマホをチェックしてるとオル兄からまたメールが。

「今日は回復走の予定で走ってたんだがここに来ちまった(・ω<)テヘペロ 」
532.jpg

土地勘がない私には何故辿り着いたのかわからないが、どうやらココはS県パンチ坂の一つらしい…

回復走に峠…精力的ヘンタイですね\(^o^)/

アワイチのほぼ全ての登りで我々を置き去りにして以来、ヒルクライムに目覚めつつあるな…

なんて考えていながら明治村前で休憩していると、受付の若い女性が笑顔で「こんにちわ~」と声を掛けてくださる。
ぬぅ…

その後ここでポチしようとその女性にお伺いを立ててみると、笑顔で「どうぞ~」
ぬぅ…
そしてポチ
IMG01106.jpg


そして出発しようとしてバイクにまたがったその瞬間!
「お気をつけて~」と、またも笑顔で!
ぬぅ…

惚れちゃいますね\(^o^)/


また入鹿池まで下り、今度は小牧東インター有料道路方面に向かう予定でしたが、あの女性に会いにもう1回周ろかなと思い…

止めました\(^o^)/
通報
されるといけないんでw


こうして小牧東インター方面に向かいますが、今回は2つのアレしかアタマになかったのでルートラボで調べたりしてません。
その無計画な 男らしい行動が見事にドツボww
IMG01107.jpg
登りじゃん…しかも結構長いじゃない…

こんな話は聞いてねえ!と心の中で叫びつつ登る…

もう一つチャレンジ残ってるのにこんなトコで脚を削られるとは…



何とか登りを終え、今度は有料道路方面へヒャッホイタイム。

そのまま料金所を通過し
IMG01108.jpg

その先の国道19号との交差点でストップしてる時に地図確認の為スマホを取り出すと、メール着信ランプが点滅してる。

今度はどっちだ?なんて考えながら開くとドマ兄からだった。


「なにいいいいいい!!!」


つづく


ブログランキングに参加してます。よろしければ応援のクリックをお願いします。
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

アウタートップで走り出した男【回顧録】

【前回までのあらすじ】
私がロードバイクを買いました。走りました。



…さて本編!


私がロードを始めた少し後、妻の実家に家族が集まった時のこと、
ドマ兄に放ったこの一言から伝説が始まった。

「ロードバイク始めました(ドヤ」

「何だと?」

間髪入れず
「オレもやる(゜д゜)ノ!」


聞けば昔友人にマウンテンバイクを借りて名古屋から浜松まで走ったことがあり、その頃から興味をもっていたものの始められずにいたとのこと。
同じ時期に一緒に始められるならこりゃいいやとばかりに突如ロード界への入界を宣言したドマ兄。

その刹那!

南西の方角から視線のレーザービームが突き刺さる!明らかな殺気と共に!


「誰が始めてええ言うたんじゃ?おう?」


…いや、私にはそう聞こえたんですよねw

そうです。そこに同席されていた奥様でございます(´・ω・`)

「自転車はアブナイ!絶対ダメ!」
※↑この言葉、ご記憶ください。いずれ真相を明らかにします。

oh…なんとメンドクサイ愛深き奥様なんだ…


奥様の恐怖支配は結婚当初から周知の事実。

ドマ兄は奥様の許可ナシでは自由に動くことは決して出来ないのだ!


そのことを知っている私は思った。
「ムリなのか…?」


ドマ兄の始まりはまるでアウタートップで走り出すかの如く…




しかしドマ兄は諦めていなかった!

あらゆるセコイ手段愛を尽くし、口八丁誠意で奥様と向かい合ったのだ。

こうしておよそ43000分という果てしなく長い時間を費やし、奥様を諦め納得させることに成功!

そうなると止まらないドマ兄。

とりあえずロードとはどんなもんだと言わんばかりに
「オマエの乗らせろや」
と我が家に押し掛けてきたお越しいただいたドマ兄。


しかし子供の頃より柔道をやっており、他人を蹂躙することに悦びを感じていたドマ兄。
身体の作りが明らかに蹂躙仕様なのだ。

そんな肢体を持ったドマ兄が乗った私のCAAD10を見て思いました。
(折れる…とにかく何かが折れる…)

その姿はさながら縦四方固め!
300px-縦四方固[1]
※wikiより引用

完全に蹂躙されてましたね\(^o^)/


奥様を説得させている間にもチャッカリ下調べしていたドマ兄。

私と違って情報収集の手間暇を惜しまないドマ兄。
この時点で、既に始めていた私より知識が上でした\(^o^)/

そんなドマ兄が最初に選んだバイクがコレ
imprfd20-20154[1]
「RIDLEY FENIX」

「これが14万くらいで買えるらしいんだよね。もうこれに決めた!」
「しかもあの石畳の国、ベルギーで作られたバイクでそこを走破することを考えられて云々」←もう聞いてない。

やだカッコイイ♡
こんなカッコイイのが14万なんて、CAAD10買う前にちゃんと調べとくんだった…

でも石畳ってどこにあるの?


意気揚々とショップに向かったドマ兄。

「…フレームだけの値段らしいわorz」

お互い初心者にも届かないレベルのド素人。
でも真剣にあの写真のカタチが14万ソコソコだと思ってたんですよね…
情報収集が甘かったようですね\(^o^)/


気を取り直してそれでも先に進むドマ兄。

もうロマンティックが止まらないドマ兄はこのフレームに決めてコンポ他のパーツ選びに入る。

1台目なのに完成車を選ばないドマ兄にかつてない程の男らしさを感じました。


しばらくすると、
「結局なんだかんだで30万近くになっちゃうわー」
とドマ兄。

…ん?
私はふと思った。

あの見た目は勿論だが、値段に魅力を感じて選んだバイクじゃなかった?
フレーム価格だったってのは仕方ないとして、これで決めちゃっていいの?

そう伝えると
「だな!やめた!」

やだ男らしい♡


そこでこのタイミングでオル兄からのキラーパスが届く。
「コレ、カッコよくね?」
2d451cebe.jpg
「DE ROSA SUPERKING」

「これにするわ!」

ぬぅ…またも完成車を選ばない…
しかも値段を度外視し始めてる…
やだカッコイイ♡

そうです。
ドマ兄は懲りない男なんです\(^o^)/
こんなのは序の口ですけどね。

しかも今度はコンポ一式カンパにして買うことを検討し始める。

確かに、「だってカッコイイじゃん」とヨーロッパメーカー以外はイヤだと、キャノンデールに乗る私を目の前にして堂々の宣言をしてましたから…


しかしまだ決めきれない…

一度はコレ!と決めたのに、それをやめてしまうと迷走してしまう気持ちはよく分かります。
しかもド素人の私が無責任に放った一言が再選択を始めさせてしまいましたし…

その時私は若干の責任を感じながら思ってました。



「はよ決めろや(-_-)」

だって早く一緒に走りに行きたいじゃないすか


ドマ兄自身も業を煮やしていた様子。

次に放った一言は完全にスイッチが入ってました。

「ドグマにするわ!」


なぬ!?

いきなりハイエンド?

やだカッコイイ♡


と、完全に凸撃モードに入ったかと思いましたが、実は冷静に考えて決めていたようです。

それがコレ
pinarello_2013_quattro_105[1]
「PINRELLO QUATTRO」


後に数奇な運命を辿ることとなるバイクとの出会いがこうして訪れたのです…



皆様お気付きになりました?

ドマ兄は赤と黒のコンビがとにかく好きなんですね~
色だけは終始一貫してましたからw


ブログランキングに参加してます。よろしければ応援のクリックをお願いします。
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

あいさつのお話し~たまにはちゃんと考えよう~

昨日は仕事で彦根に泊まり、今日は高島方面経由で京都に行くことになっていたので奥琵琶湖方面を通って行くことに。

昨日初ビワイチの記事を書いていたら、無性に旧賤ヶ岳トンネルに行きたくなったので寄り道してみる(←オイ仕事は)。
あれ?こんな坂だったかな・・・?
思ったより勾配がキツくない…う~ん…

これではまるで私が盛って記事を書いてるみたいじゃないか…

いや、これが2年間の成長の証。2年前はキツかった坂が今はもうそう見えない。
はい。言い訳です。スミマセン。

一応定番スポットで写真をポチ
IMG01087.jpg
何回見ても素晴らしい景色ですね。

ちなみに旧賤ヶ岳トンネル前で油絵を嗜んでいる方がいらっしゃいました。
芸術の秋ですね~

国道に戻るとトンネルが工事中。
仕方ないな。湖畔の道に迂回するか\(^o^)/

いや、工事してなくても通る予定だったとかはホントないので…仕事中ですし。

この後、また国道8号に戻り国道303号を右折しましたが、ここってこんなに坂キツかったでしたっけ??
覚えとこ…

そして次のビワイチでは必ず寄ってみたいところがあったのだが、とりあえず今日下見してしまおうということで寄り道することに(←オイ仕事しろ)。

道の駅マキノ追坂峠前を右折し、その場所へ進む。

途中ススキが風になびいていてとてもキレイでしたので思わずポチ
IMG01089.jpg

そして少し走ると辿り着きました!
IMG01094.jpg

某有名ブログで拝見してから次は必ず行こうと決めていた場所。
えー何の樹だったかな(←台無し)…
とにかく素晴らしい並木道!

しかも思っていた以上に長く続いている。

でもクルマで来ちゃいました\(^o^)/
思わずしばらく見入っちゃいました\(^o^)/(←仕事忘れてる)

ボチボチ仕事に間に合わなくなっちゃうので、とりあえず高島に向かいます。

高島での仕事を終え、次の京都へ向かうべく右に見える山々を眺めながら湖西道路を走りますが、ナビを見ていると京都方面に行く道が西側にもう一つ…

いつか京都も走るかもしれないと思い、おもむろにインターを降り国道367号へ続く道を走る(←オイ仕(以下略)。

想像通りすごく気持ちよさそうな道でしたが、
IMG01096.jpg
ぬううう…やはり山がある…

さっきまでその山を眺めながら走ってたんだから当たり前ですよね\(^o^)/

国道367号を京都方面に進むと、延々と下ります。
これは結構キツそう…

そうか、キモー御堂筋君はこういうところで鍛えて強くなってるのか…

途中、向こうからロードに乗った方が何人も登ってきます。
琵琶湖畔でも何人か見ましたが、こっちのが多い…

京都の皆さん、ヘンタイ精力的ですね\(^o^)/

琵琶湖は近日中に必ず自転車で来ることは既に心に誓ってますが、いつか京都にも来ようと密かに近いました。

そうそう、気付いたら通り過ぎてしまったので写真はありませんが、途中のコンビニの屋根が瓦屋根でした!
コンビニまで街に調和してるとは…ん~いい街ですね。必ずいつか自転車持って来ます!



………

えー…、このままではドライブブログになっちゃうので本題に入ります。
本題もロードバイクがメインの内容ではありませんが…


今日はちょっとマジメ(っぽい)お話しを。
※主観に満ちておりますのでご容赦ください。


私は年に数回滋賀に仕事で行くことがありますが、仕事柄自営業の方とお会いすることが多いですが、
(特に自営業を営む)皆さんに共通することの一つに「あいさつ」があります。

訪問した時と帰る時(電話した時は出た時と切る時)、必ず「おおきに!」と言ってくれます。
もはや「こんにちわ」「さようなら」の代わりに使ってるレベルに思えます。

私は関西に住んだことがないので、イメージだけで判断して申し訳ないですが、
関西の方の「おおきに」とは「ありがとう」との意味かと思ってました。

しかし皆さん「ありがとう、おおきに!」とおっしゃいます。
※上の解釈では「ありがとう、ありがとう」??

これが近江商人の系譜なんでしょうか?出逢った全ての方に感謝する、という精神が昔から根付いていてしかもそれが続いている…
※この機会に「三大商人」で調べてみましたが、どうやら近江商人の特徴のようですね。(間違ってたら申し訳ありません)

この言葉を受け取る側の私はとても嬉しくなります。
私が聞きなれていないからでしょうか?

ということでこの機会に「あいさつ」について書こうと思った次第です。

私は(偉そうで何ですが)あいさつが出来ない人は好きになれません。
残念なことに、会社には普段は大きい声で話していてもあいさつだけはボソボソとする人もいます。

恥ずかしいとか照れですかね?ウーンと思っちゃいます。

ちなみに2人の娘には常にあいさつは徹底するように教育してますが、出来ない時は必ず叱ります。しかも強めに。


少し意図がズレました。

気持ちが暖かくなるというか嬉しくなるあいさつのお話しがしたかったんです。

ロードを始めてからいつの間にか身についたことの一つが、すれ違うローディの方とのあいさつです。
これって素晴らしいことですよね?
もう覚えてませんが、私と初めてすれ違った方が教えてくれたことだと思います。

ただ、ローディの方だけでなく、それ以外の方には?

先日二ノ瀬に登っている時にジョギングしてる方があいさつを交わしていただきました。
使っている道具は違えど、同じ二ノ瀬を登る「仲間」なんですね。

以前金華山を自転車で登ってる時も歩いている方々とあいさつを交わしていただきました。
岐阜の板取川沿いを走り山の中で出逢った、休憩中の釣り人の方々ともあいさつを交わしていただきました。
稀ですが、ジョガーの方もあいさつをしてくれます。

ロードに乗っていて工事現場があると交通誘導員の方ともあいさつをします(クルマの場合は必ず手を挙げてあいさつします)。するとほぼあいさつが返ってきます。時に笑顔も。
毎朝同じ所で見かける、小学校近くで旗を持っている方とも必ずお互いが会釈します。

他にも気が付けば自然とあいさつを交わすことが、特に最近増えました。

自転車というある意味特殊な共通点を持つ方々とも、小さくても何かの共通点が生まれた人とも、自然なあいさつがもっと出来るようになって輪が広がれば素晴らしいなと、改めて思った一日でした。


ブログを見ていただいている皆様方、
ありがとう、おおきに!



でも街中で手当たり次第に「あいさつ」すると通報対象者になりますのでご注意を\(^o^)/
むぅ…マジメに徹せない…



ブログランキングに参加してます。よろしければ応援クリックをお願いします。
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

初ビワイチ!【回顧録】

今日は滋賀県に来ています。そう、西の聖地の一つ琵琶湖のある地です。
勿論仕事です。クルマで来てます。

明日はこのまま京都に行くので彦根でお泊り。

夕方、仕事が一息ついた時にポチ
IMG01086.jpg
風が強かったので、結構波が立ってます。
自転車で来てたら単なる修行でしたねw

偶然にも、初琵琶湖の記事を琵琶湖畔で書くことに…これは…

私、持ってますね\(^o^)/


…本編にいきます。


初のビワイチですから結構写真も撮ったのに、アップロードがうまくいかない…
ということで思い出写真少なめです。


ビワイチの少し前、オル兄より「オマエ地元なんだから道案内ちゃんと頼むぜ」との連絡。

へ?地元???
オレ名古屋なのに何言うとるんだ???

スケールのデカいオル兄は、日本を東西に二分して近い方を地元と認定するという発想の持ち主。

当時ルートラボを知らなかったので、ネットで地図を検索しプリントして持って行く予定だった…
しかしまさかのプリンター故障orz
わざわざネカフェでプリント…

そうしてビワイチ当日。

常にスケールのデカいオル兄は余裕の8時発。
ビワイチルートは調べたが琵琶湖までのルートは知らない私、オル兄にナビを任せ目的地「びわ湖大橋米プラザ」へ。

オル兄(のセットした)ナビ通りに進み、琵琶湖大橋西側に着いたが道の駅らしきものが見当たらない…
ぬぅ…やはり初めての土地は難しいのうと思いつつ道の駅を探すが見つからない。


そうです。
近江大橋に着きました\(^o^)/

オル兄にナビをセットした方法を聞くと、とりあえずナビの地図上で琵琶湖探して、とにかく南の方に架かってる橋に目的地セットしたというスケールのデカさ

ようやく間違いに気付き琵琶湖大橋に向かうも私はすでに気苦労で瀕死w

そうしてびわ湖大橋米プラザに着いたのは10時をゆうに過ぎた頃。
これから150km走るのに、しかもロード始めて3週間の私がいるのに、こんなのんびりでいいの?と、
二人とも思ってません\(^o^)/

スケールのデカいオル兄はのんびりトイレを楽しみ、二人とも初ビワイチということもあり余裕の記念撮影。
反時計回りに走りましたが、スタート直後の橋の上でも記念撮影w

初ビワイチを満喫します。

湖東の湖岸道路をボチボチ北上し、彦根城見なきゃ帰れんということで少し寄り道。遠くから見るだけですがw
更に北上して「道の駅 近江母の郷」でのんびり昼食。
ここまで二人とも全く時計を気にせず。

しかしこの時点で既に私の身体に異変が…

慣れていないロードバイク、しかも前日の夕方には仕事で合計1500㎏程の荷物を一人で運ぶという荒行をこなしていた私。
特に腰には注意していたので痛めたりはしてないものの、疲れがバッチリ蓄積していたのか腰がズンズン痛くなってきた…

しかしまだ走り始めたばかり、弱音は見せれない…

腰の痛みを黙ったまま進み、「ここも要チェックや」とばかりに長浜城前でポチ
DSC_0086.jpg

しばらく進むと湖畔から離れた道を進む。

スケールのデカいザックリ記憶のオル兄が、「ビワイチなのに湖畔離れていいんか?」と聞いてくるも、私も初めてなのでそんなのは知らんとばかりに進むw

「大音」の交差点名だけは覚えていた私、とりあえずソコに向かっているハズと信じて進む。

事前調査をほぼしてなかった為、旧賤ヶ岳トンネル方面に行けば絶景が待ってることなど知らない。

しかしここで大のトンネル嫌いのオル兄がナイス判断!
「あのトンネルはヤベぇ…」

ということで避ける為の道を選ぶも、私にとっての地獄が始まった。

「なんだこの激坂は…」

ついに来てしまった、滋賀イチの激坂(当時自分調べ)。
確か足は着かなかったとは思うが…苦い記憶なのでもう覚えてませんw

そして激坂を超えると真っ暗なトンネル。

しかしコレを抜けると!

お~、いい~景色だ~~
DSC_0089.jpg
ここまで二人とも全く時間を気にせず。



しかし初ビワイチの私の記憶もこのあたりまでですwww

この後「道の駅 塩津海道あぢかまの里」で休憩したのは覚えてます。

そうです。
ロードを始めてたった3週間の私にはこのあたりが限界だった様子。
ココから先はとにかくツライ、琵琶湖大橋はまだかとしか考えてなかったと思います。

どのあたりからか忘れましたが、完全に日も暮れてきました。
湖周道路はクルマも多く、夜の走行が初めての私にはとにかくツラかった。

途中真っ暗な道へ向かい左折したが、完全に道に迷い暗闇を彷徨う二人…

あの有名な白鬚神社も知らない間に通り過ぎてましたしww

暗~い道から何とかクルマが通る道に復帰すると、暗くて見えない道よりヘッドライトが照らされる道の方が走りやすい…クルマには申し訳ないがとにかくここがいい!

頼りないヘッドライトだけで、とにかく前を凝視して進む。
腰はずーっと痛いままだったが、更に肩も首も腕もお尻も痛い。

多分、ゴールまで残り10数キロあたりだったでしょうか、ついに前を牽き続けていたオル兄の脚にも限界が。
信号待ちで足を着いた刹那、
「攣った攣った!」

ペダルを回し続けていた脚が違う動きをすることで攣るという現象、初めて知りました。
オル兄もこの時言っていた。
限界近い脚が違う動きをすると攣るんだと。

私はその時思っていた。
でもオレは攣ってねえしm9(^д^)


ようやく目に入る景色に人工物が増えた頃、それまでの極度の緊張感から解き放たれたと共に大きな安心感が私を包み込みました。
「やっと帰ってこれた…」

DSC_0092.jpg
(何故腕組んで威張っとるんだ?w)

到着時刻は確か7時半頃だったかな?

ちょうど2年前のこの時期なので、今冷静に考えると暗くなってからゴールまでは1時間半くらいですかね?

ただ当時の私にはそれまでの道程より、この約1時間半の方が遥かに長く感じたのです…

みなさん、くれぐれもロングライドは計画的に!


こうして苦い思い出と共に私の初ビワイチが幕を閉じたのです。



…と書いてたらまた行きたくなってきたw



ブログランキングに参加してます。よろしければ応援のクイックをお願いします。
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村


-おまけ-
帰りのクルマの中で私の脚も攣りました
運転中でしたが左脚でしたのでいい眠気覚ましに\(^o^)/

初ライドはビワイチへの第一歩【回顧録】

今日の名古屋は何日かぶりの雨でした。台風の影響のようですが、明日には回復するようなので週末は大丈夫そうですね。


今日は回顧録です。


ようやく我が家に愛車CAAD10が届く頃、オル兄から連絡が。

「オマエの家を拠点にしてビワイチ行くぞ」

び…わ…いち??何それ?


関東に住むオル兄、西の聖地の一つ、ビワイチは前々から行ってみたかった様子。
しかし関東からは遠い。しかも一人じゃつまらない。

弟である私がロードを始めた為これは都合がよいとばかりに早速連絡が入ったのだ。
しかもオル兄が指定してきた日程、それは納車の3週間後ww

当時の私は当然ビワイチのことを知らない。オル兄に聞かされて初めて「琵琶湖一周」のことだと知る。
ただオル兄の優しさから(勘違い)か「北湖だけでいいや」とのとのことだったので、単純に何だ半分かとタカをくくる。
私の素晴らしいところは、タカをくくったまま調べもせずに呑気に日々過ごせるとこw

「とりあえずちゃんと走ってバイクに慣れておけよ」と言われたが、言われるまでもなく楽しみにしていた初ライドに出る。

※お断り
大変申し訳ございませんが、初ライドの定番・鉄板ネタ、立ちゴケはありません。いきなりビンディングシューズを導入しましたが割とスグ慣れちゃいました。
つまらない男でホント、スミマセン(-。-)y-゜゜゜
え?それが普通?いやホント調子に乗りました…すみません…


どこに行こうか?

名古屋に住んで10数年、常にクルマで移動し市内は決まった所しかいかない私。
となると単純に行ったことある所に行ってみよう、でもいろいろ曲がったりするの面倒だなということで、
我が家からただひたすら東に進めば辿り着く、長久手にある「あぐりん村」を目指すことに。

当時スマホは持っていたが写真を撮るという発想がほぼ皆無なのでこの1枚のみ。
DSC_0071.jpg

家を出てとにかく東へ進む。広小路通か若宮大通か悩んだが、街中(しかもど真ん中)は避けようと若宮大通を選択。
しかし今思えば吹上過ぎてからは広小路の方がよかったな…

そして名古屋大学あたりで待ち受けていたこの界隈イチの激坂(当時の自分調べ)
そして東山動物園あたりから広小路通に入るワケだが、ここから続く見たこともない猛烈なアップダウン(当時の自分調べ)

そしてやっとの思いであぐりん村に到着して撮ったのが上の写真。

この当時常にやたらデカイリュックサックを背負っていたので、新鮮野菜でも買って妻に媚を売ろうと思っていたが、着いた時間は朝7時過ぎ。

当然開店前orz

更に温泉があるとのことで、リュックにはその準備が入っていた。

当然開店前orz

ゆっくり休めると大いなる勘違いをしていた私、ショックを引きずりながらも再出発し矢田川沿いの堤防を目指す。

しかし前述の通りクルマしか乗ってこなかった私、矢田川堤防など走ったこともなく地図で何となく見つけから目指しただけ。
しかも川を下ればとにかく家に帰れると思っていたがそうでもない。

何とか知ってる道に出て家に帰った。

この日の走行距離は確か50kmくらい。

私は思った。
「とんでもない距離を走ってしまったな…ニヤリ」

当然、体は痛くないところを探すほうが難しいくらい。脚・腰・肩・腕・首…まさに全滅w
しかし自転車にとっての非日常的距離を走った(勘違い)自分に酔いしれていた…

この翌々週に待ち構えているビワイチの距離がどれ程かも知らずに…


2歩目へ続く。






…と、思いましたがそれはさすがにヒドイ延命措置行為なのでもう少し続けますw
お付き合いください。

あぐりん村(開店前)サイクリングの翌週は犬山城(遠くから見ただけ)に。
理由は旧国道41号を北上するだけなのでw

先週同様、目的地しか写真がありませんw
DSC_0080.jpg

ここまでの道はまさに平坦。なんの抑揚もなく到着。しかしこのサイクリングには大満足。
犬山城(遠くから見ただけ)まで30km以上ある。ここまで自転車で来るとはなんて非常識なんだ(勘違い)と酔いしれていた私。

陶酔感に浸っていた私が帰り道に選んだ先がココ。
DSC_0081.jpg
明治村です。

旧国道41号から県道16号に入り、浅間神社を過ぎ明治村を目指すものの、ルートラボなんてモノを知らない当時の私。
まさか東海地方イチの激坂(当時の自分調べ)が待っていたとはww

ハイ、足着きました。しかも2回。

反対側からオラオラと登る熟年ライダーの方を見て、この人普段何食ってんだ?と心底不思議でした。

※この日以降、尾張富士には近づいてません。完全にトラウマですねw

この日の走行距離は約70km。

ビワイチが段々リアルになってきたこの頃、オル兄からは「とりあえず1日で100km走っとけ」とまだ始めて2週間の私にムチャブリされたが、全く届かず。

仕方なく全身バキボキの身体にムチを打ち、翌日は名古屋港方面に行き往復50km走る。
2日間で120kmなんて、何という非常識なオレ!(勘違い)とまたも酔いしれていた…

翌週のビワイチでは現実を突き付けられることも知らずに…


この頃、たまたま妻の実家で集まりがあり、当然そこにはドマ兄も来ていた。

私はかる~~~い気持ちでドマ兄に報告しました。
「ロードバイク始めました」




私のブログを読んで頂いている皆様方、私の初投稿をご覧ただいていた方はアレ?とお思いだったハズ。

そうです。
ココは本来私のことではなく、兄たちの奇行蛮行を晒すブログなのです。




私はドマ兄に報告しました。
「ロードバイク始めました(キリ」

「何だと?」


ここから伝説が始まった!



ブログランキングに参加してます。よろしければ応援のクリックをお願いします。
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

いつものコース~アレンジver~

昨晩寝る前、妻に「明日の祝日は家にいた方がいい?」と聞くと、妻も2人の娘も各々用事があり、「家に居られても逆に早く帰らなきゃと気を遣うからどっか行け」とのお達しだったので、遠慮なくお外へGOすることに。

今朝ほど、昨日の記事にドマ兄からコメントがあったが今日もコソ練(あと、多分NEWホイール物色しに行っとるな…)とのことで、やはり一人で出発。

え?どこへって?
そうです。タイトル通りです。
また二ノ瀬方面ですww
えー…っと、
あんなトコやこんなトコ、いい道あるよと教えていただき且つ前を牽いて下さる方、老若男女問わず随時募集中です(^ω^)※遠征可です。
だって知らない道一人で行くの怖いじゃないっすか…

で、今日も一人で二ノ瀬方面にフラフラ行ったワケですが、二ノ瀬超えるまでの道は一昨日のコレとほぼ同じなので割愛しますが、違いは県道8号へ向かう北上ルートを今日はココにしたくらい。
IMG01066.jpg
広域農道です。

今日も元気に向かい風。
逆らってもいいことないのでボチボチ進みます。

今日は二ノ瀬登ってる途中で、三重県からいらっしゃった方(初めての二ノ瀬でしたかね?)にサクっとパスされつつ2・3言葉を交わさせていただきました。

その方を含めた数名の方がゴール地点で休憩してましたが私は華麗にスルー。
だってただの通過点ですから(キリ

そしてまた裏二ノ瀬を下り…

今日は砕石?っぽいのがいくつかゴロゴロしてましたので、近々裏二ノ瀬を下る方は充分にご注意ください!

ここからが「アレンジVer」
県道157号へ向かう道を右折し
IMG01067.jpg

県道157号へ入ります
IMG01070.jpg

こういう林の中の道、大好きです。この道はクルマも少ないし。
ただし…ずーっと登り基調ww

二ノ瀬で乳酸溜まりまくった脚にムチ打ちなら何とか進み、県道107号へ。

少し前、ドマ兄とこの道を走った時はココに入って食事休憩したが、
IMG01072.jpg
今日は一人なので華麗にスルー。

だってただの通過点ですから(キリ

いや、地産の農作物を使いとても美味しくヘルシーなビュッフェ形式のレストランでしたが、お洒落で綺麗なお店でしたのでピチピチパンツのオヤジが一人で行くにはチョット気が引けましてww

泣く泣くここをスルーして国道365号「牧田川やまざくら街道」に入りましたが、
ココは下り基調!風もない!

まさにご褒美ヒャッホイタイムが始まりましたw

何?乳酸?そんなのシラネと言わんばかりに踏み倒し、制限速度付近を行ったり来たり。
(ご褒美満喫中につき写真はありませんw)

しかしそれまでの登りでドリンクが尽きかけていたのでサークルKにピットイン。
ここで私の最も好きな補給食セットを投入!
IMG01073.jpg
※異論は認めますが意見は受け付けません

投入後、軽くストレッチをして出発。

するとスグに上石津トンネルがありますが、コレを避けて川沿いを「多良峡森林公園」方面に。

IMG01074.jpg

ここはいい景色でした!
森の匂いも漂い、とにかく気持ちのいい道でした。
IMG01076.jpg

今年の紅葉ライドはココに来ようと心に誓い、惜しみながらこの道をあとにします。

また国道365号に戻り、そのまま北上して「薩摩カイコウズ街道」に入ります。

ただこのまま川沿いを走ると、路肩は狭いしクルマは多いし、何より立ち並ぶ焼肉屋さんが目に毒なので隣の農道へ。
IMG01078.jpg

この道をカイコウズ街道と当たるまでヒタ走り、改めてカイコウズ街道に入りますが、この道もやたらとアップダウンが多い…
少しでも勾配が上がるとダンシングで登らないと私の乳酸脚にはキツイ…

それでも何とかだましだまし進み、ココに帰ってきました。
IMG01082.jpg

そう、ご存じ二ノ瀬入口交差点。

ここは勿論!華麗にスルー!

だってただの通過点ですから!(キリッ


…そうしてこのまま直進し東海大橋へ。
IMG01083.jpg

木曽三川に架かる橋、大概が○○大橋という大きな橋なんですが、どれもこれも激坂ですよね?

こうして東海大橋まで辿り着きましたが、コレも華麗にスルー。

橋の手前を左に入り堤防をチョットだけ走り河川敷の道へ入り南下。
IMG01085.jpg

しかしこの道、私の記憶では北風が吹くイメージが強く、ご褒美ヒャッホイタイム2ndが始まると楽しみにしてたのだが…

爆風の南風orz

コレは…ウーン…

長良川大橋まで何kmだったかな?とか考えつつ、無心というか放心状態でとにかく漕ぐ!漕ぐ!

しばらくして長良川大橋に着きそそくさと左折して立田大橋も超えて、国道155号を更に南下して国道1号へ。

国道1号に出て西へ向かうと、アレ?追い風じゃね?
なんかよくワカランがよっしゃ、プチご褒美いただきますと言わんばかりに踏む!
お腹も空いたので家まで踏みました\(^o^)/



ちなみに今日も測りましたよ、二ノ瀬のタイム。
25分46秒
一昨日のタイムと比較しても誤差レベルww

もはやエンジンは限界ですね。
ドマ兄!そのハイエンドバイク一式、3年間でいいんで貸して!
(オル兄のはイラネ。小さいから)

走行距離:126.2km


ブログランキングに参加してます。よろしければ応援のクリックをお願いします。
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

-おまけ-
今日家を出てしばらくしたトコロで、クルマに乗った小さな兄弟のお子様が私をマジマジと見ていました。
いい笑顔でずーっと見ていたので手を振ってみたら、嬉しそうにお父さんに話してました。
少年たち、オジサンはカッコイイかい?将来一緒に走れたらいいな!

…ここまでが私の脳内解釈。


お父さ~ん。緑のオヤジが変な格好で汗ダクで自転車乗ってる~。キモーイ。
うわ~…、興味本位で見てたら手ェ振ってきた~
お父さ~ん、コノ人アブナーイ。早く逃げてー

…コレが現実かも?

家では似たような扱いだし、まぁいっかw

そしてロードバイク購入!【回顧録】

今日は(も)素晴らしい秋晴れでしたね

今日は仕事で中津川に行ってきましたが、あまりの天気の良さにスマホでポチ
IMG01065.jpg
恵那峡SAにて

以前密かに心に決めていた、飯田市に住む友人宅までいつか自転車で行って驚かしてやろうという野望。
この秋晴れの空の下、飯田市の方向を眺めて心に誓いました。

…やめよう

向こうに見える山、アレは超級山岳ですよ。ムリムリ



それでは本編のロードバイク購入のお話を。


2年前のGWについに自転車に興味を持ってしまった私。

その2か月後、今まで2年半ほどハマっていたネトゲをやめることにして、そのネトゲ関係のモノを処分(現金化)し自転車を買うことを決めたのだ!


…そのネトゲに関しても実は兄との逸話が。
そう、ドマ兄との逸話。

当時私とドマ兄は同じゲームにハマっていて、友人なども一緒になって遊んでいた(全員30代中~後半なのにww)。
そしてそのゲームにはオンライン版があるということで、ドマ兄が「その領域」に足を踏み入れていた。

そしてある日ドマ兄が、一人じゃヒマだからと私を誘ってきたのだ。
義理の兄という優位的立場と柔道仕込みのキンニクで私を威圧し、半ば強制的に私を引き込もうとするドマ兄だったが、私のPCのスペックが足りないという現実を目の当たりにすればさすがに諦めるかと思っていた…

しかしながら!

そう。
そうです。
彼は私のPCを作っちゃいました\(^o^)/

そこまでされては仕方ないと、やむを得ず私もその領域に足を踏み入れることとなり、ドマ兄の為だけに自身のキャラクターを強化していたのだが…

そう。
そうです。
彼は先にやめちゃいました\(^o^)/

確かに、日々新しいモノが追加されていくその世界…一度止まってしまうと中々リカバリー出来ないその世界…
私自身もやめた今、当時のドマ兄の気持ちはよ~く理解出来る…

…でもロードの世界も同じでした\(^o^)/

オル兄とドマ兄。
血の繋がりは一切ない2人。
しかしこの支配者的兄気質という厄介極まりない共通項
ホント困っちゃうな


…自転車購入編へ話を戻します。

こうして軍資金を手にして自転車を買うことを決めた私だが、ここでテキトー且つガマン出来ない性格が炸裂する。
全く下調べしない。いくつかのショップを巡ることは一切しない。ショップに行くまで何も決めない。

とはいえ、先駆者であるオル兄に尋ねてみる。
「どうせ買い換えることになるから最初からロードがいいぞ」←一緒にしないでくれる?w
「カーボンフレームがいいぞ」←素材名聞いただけで予算オーバー。
「コンポは105以上がオススメ」←まず単語が理解出来ん。
「どうせ後からイロイロ弄るから云々」←ここから先はもう聞いてないw

そして何も考えずとある平日、仕事をサボり昼休みにショップへ行くことに。

そしてオル兄が言っていたことを意味もわからず伝えたり予算を伝えたりして若い店員さんと相談。
そして勧められたのがコレ
CAAD10[1]
「CANNONDALE CAAD10 105」

同じフレームなのに値段が高いのがあったので店員さんに聞いてみると、コンポが云々クランクが云々と、当時の私には何を言ってるのかも価値もわからなかったので、とりあえず安い方を検討して一旦帰宅。

そして改めてオル兄に報告。
「店員さんに きゃのんでーる きゃど10 とかいうのを勧められたんだが」

オル兄に報告すればヤツが勝手にイロイロ調べるだろうとタカをくくっていた私。
見事的中w

結構いいバイクらしいという話を聞き(自分で調べないw)、購入を決めた。

その翌々日くらいの平日、早速仕事中に昼休みにショップに行き
「コレ買います」

色は何故これにしたのか、何も考えてなかったので全く覚えていないww

ただバイクを決めてからシューズやらジャージやらペダルやらスタンドやらポンプやら…とにかくイロイロいるんだな~と思いつつ店員さんに店内を引きずり回されましたw
ちなみに、ロードを買うとオル兄に報告したら「ヘルメットはプレゼントする」と言ってくれた。
最初に貰ったのは小さくて結局2個買わせてしまったのだがw

しかしここでオル兄の気質が炸裂し、
「ペダルはLOOKを買え。素人のオマエは何も考えなくていい。とにかくLOOKだ」
と言われたので、ワケもわからずLOOKにした。

あとから「オレもLOOKだから一緒にしとけばオレも乗れるだろ?」言われたが、私がオル兄のインフ(当時)に乗ってみるという発想はない、一方的な言葉だったな…

とにかく、ほぼ誰かに言われるがままではあったが、私はついにロードバイクを買ったのだ!

しかし何も知らないド素人以下の私…ペダルをチョチョイとつけてくれて乗って帰れると思っていたら、
「納車まで2~3週間ですね」

「へ?そんなかかるんだ…」

これは何だ?会えない時間が愛を育てるというアレか?
基本的にガマン出来ない性格の私は何とも言えない気分で、しかし来るべきその日を楽しみにして帰路についた…

楽しみにしてはいたものの、相変わらず自分の買ったバイクについては一切調べない私。
納車されてしばらくしてから雑誌で初めてインプレを見たような…

そしてその日がやってきた!

ついに我が家にCAAD10がやってきたのです!
※その日の写真は変なのしか残ってないので私の尊厳を保つために控えます。

ここから始まる私のロード人生…いや兄どもの奇行蛮行を目撃する人生が始まった!(大げさww)



ブログランキングに参加してます。よろしければ応援のクリックをお願いします。
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

久々に「いつものコース」、そしてようやく…

今日はとてもいい天気でしたので走りに行ってきました。

ドマ兄を誘ったら「一人で行け」との返事だったので泣く泣く一人でorz
こういう時のドマ兄は自分だけ強くなろうとコソ練をしてると私はにらんでますw

今日は一ヶ月半ぶりくらいのいつものコース。
私は名古屋西側に住んでいるので、走りに行く時は自然と西の方へ向かう。

ロードを始めて2年になるが名古屋のヒルクライム聖地「雨沢峠」には行ったことがない。
坂が嫌いなのもあるが、市街地を抜けないとならないので自然と足が遠のく。

とはいえ西の聖地「二ノ瀬峠」も今春までは1回しか行ったことがなかったが、諸事情により登坂力を少しでも鍛えたいと思い練習コースに二ノ瀬を取り入れるようになった。

ただ、クドイようですが私は坂が嫌いなので決して速くもなければ好きで登ってるワケでもないんですww

長い前フリでしたが、ここからはブロガーらしく走行記録を。

我が家を出て西へ西へヒタ走り、まずは木曽三川公園を目指す。
IMG01044.jpg

ここから北上して県道8号線を目指すが、いくつかの選択肢があるのでいつも気分で右折。
で、今日はココ。県道218号。
IMG01048.jpg

この北上はドコを通ってもいつも向かい風が襲ってくるww
しかも今日は小さな虫までガンガン襲ってきて口を開けているとバンバン入ってくるwww
もちろん、貴重なタンパク質なのでおいしくいただきました\(^o^)/

県道8号線に出るといつもブルーになるこの景色。
あの山を登らなにゃならんのか…
IMG01050.jpg

この道を走っていたら前からたくさんのローディの方々が。
ウワサによると早朝の二ノ瀬には多数の山神様が降臨されているとのことですが、皆さんが山神様に見えるw

二ノ瀬に向かう前に「道の駅 月見の里」でちとトイレと補給。
IMG01051.jpg

日陰で休んでいると冷えてきたので、そそくさと出発。

そしてスタート地点へ。
IMG01052.jpg

今日の私はある決意をしていた。
ブロガーとなってしまった以上仕方あるまいと自分に言い聞かせながら、生き恥を晒す覚悟でタイム計測をすることにした。
ココは兄晒しブログのハズだったのに。。。

普段はゴール地点はスルーして裏二ノ瀬を下った自販機で休憩するのだが、今日は撮影の為とタイム確認の為一旦停止。
IMG01056.jpg

下った先でサイコン撮影と思ったがまさかのラップボタン押し忘れorz
保険で腕時計のストップウォッチも作動させていたが、見たらまた動いてるwww

で、問題のタイムは…

25分43秒でした
※文字が小さく見える方はPCまたはスマホの調子を疑ってください。

ま、タイムなんて気にせずどんどん進みましょう!

裏二ノ瀬を下りきったあたりで県道608号へ左折。
この辺の登りも地味に、いやモロにキツイww
IMG01057.jpg

で、このまま進み県道610号へ向かい、カエル様に無事帰れるようお願い。
IMG01060.jpg

この後は県道5号を左折して多度大社方面へ進み、県道26号を南下して国道1号線を目指す。

イオン桑名の手前で丘越えがあるが、これが終わればあとは下りと平坦のみ。
そう、私のステージ
いや、別に平坦なら速いってワケではないんですが。。。

あとは国道1号をひたすら東に進むだけだが、残り数kmというところでついに!

累計1万km達成しました!
IMG01063.jpg

今月でロードを始めてちょうど丸2年。
週末しか乗れないライダーなので(言い訳)まぁこんなモンですかね?

昨年末までの1年4カ月で4500km、今年は9カ月で5500km。
目標が出来ると違うものですな。


走行距離:101.8km


ブログランキングに参加してます。よろしければ応援のクリックをお願いします。
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村
プロフィール

ダイズ

Author:ダイズ
弟に大きな背中を見せるアイツに引っ張られながらそれなりに走ったりしてる日々を綴ります

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
FC2カウンター