常に一歩上を行く男

明日は仕事です。
そして夜はちょっとした用事があるので、実走はおろかローラーも出来ません。

そして日曜日はチョー寒いとの予報。

ま、クルクルしてるウチはアッツイんでいいんですが。
問題はドコに行くかまだ決めてないというコトですね。

無心でクルクルし続けるかラーメンクルクルか…



なーんて考えてると、オル兄から一通のメールが。

開いてみると相変わらず文章が無く画像のみ…


CA3E0741.jpg


ん?

んん??


プリマトサクラじゃねーか\(^o^)/



プリマトといえば、以前私がレンズを間違えて買ってしまい仕方なく購入したコトのあるアイウェア。
(その時のアレはココ

昨年一緒に走ったあと、オル兄の家でアホ自転車談義に華を咲かせている時、私のプリマトかけて「コレいいな」と言ってました。
でもその直後違うタイプのモノを買っていたので、やっぱヤメたんだな、と思っていたら…


ちなみに私のはコレです。

IMG01441.jpg

普通のプリマトに「アラシロモデル」のレンズをつけたダケです。


オレが真似したみてーじゃねーか\(^o^)/



そういえばヤツが去年の鈴鹿アタック120に出る直前に買ったホイールは…

CA3E0547.jpg

チェレステカラーの山口です。
オルトレにバッチリなフィット感です。
というかヴァカンソレイユそのものでした

「でした」というのは…ええ、今はもう…おっと。
その辺のネタはまた後日。


ちなみに私も一応決戦用というか、パンクがコワイというかトラウマタップリで普段使いしないだけというか、一応ディープリムを所有しております。

ソレがコレ。

IMG00578.jpg

ええ。山口ですよ。

私の方が7~8ヵ月も先に買ってますが、チェレ山口を履いたオルトレと私のCAAD10を見比べてオル兄が放った一言が

「オマエが真似したみてーだな」



まぁ…私も生粋の弟気質でオル兄からは今までもイロイロをお下がりなどを貰ってますので、あーだこーだ言うつもりはありませんけどね。


でも少しだけ

腑に落ちん\(^o^)/




ブログランキングに参加してます。
よろしければ応援と哀れな弟への憐れみのクリックをお願いします。
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

スポンサーサイト

チョットした悩み

実は私、ナニを隠そう非常に繊細な心の持ち主で、日々悩みが尽きません。

妻を始め、友人知人会社の同僚にも「悩み無さそうだよね」などと言われますが、決してそんなコトはありません。



そう、ソレは…



今週末はドコ走ろうかな?とか来週はドコ走ろうかな?とか再来週はドコ走ろうかな?とか…
更には早く暖かくならないかな?とか暖かくなったらドコ走ろうかな?でも暑いのはイヤだなとか…


嗚呼…

悩ましい日々\(^o^)/



そのように数ある悩みの中でも、ワリと些細な方のお話しです。



それは最近寝不足気味であるというコトです。
特に冬に入ってから、ですね。



おヘンタイ様の皆様方におかれましては、当然の如く日々ローラー活動に勤しんでいらっしゃるコトと存じますが、私にとってはまだまだ苦痛な活動です。
活動というより修行、もしくは苦行ですね。

私の寝不足の原因がどうやらそのローラーに起因しているのでは?という疑いが出始めました。



皆さん、ハァハァした直後、ご飯を目一杯食べれますか?



私は特に食事制限的なコトは一切しておりません。
米も好きなだけ食べますし、多少栄養バランスに気を遣いますが恐らくごく一般的なレベルです。

あ、でもお菓子はほぼ食べませんし、お酒の類も原則飲みません。飲むのは妻の実家と飲み会くらいです。
両方ともあまり好きではないのです。
タバコもとっくにやめました。


最近は加齢のせいか肉をあまり好まなくなり、魚や野菜の方が好きだったりします。
元々あまり食べるコトの少なかったハンバーガーなどは今や年1回食べるかどうか。

妻と長女は焼肉が大好きですが、私がソコまで好まないので、食べに行くのは年2~3回くらいですね。
肉料理が食べたい!って日は月に2~3回くらいでしょうか。

あ、チャーシュー麺は別です。
アレはラーメンがメインですので。


少し話が逸れましたが、
私はいつもローラー後にプロテインか豆乳を投入します。
まずソレで結構お腹が膨れちゃいます。

すると食べる量が結構減っちゃうんですよね。
夕食なのでお腹がパンパンになるまで食べるのもアレですが。


更にローラーを回してると尋常じゃない程の漢汁を分泌します。
勿論水分補給をしながら回してますが、それでも終わった後はノドの渇きが治まりません。

すると水分もドンドン摂ります。
ソレでお腹が膨れて食べる量が減るコトも考えられます。



するとどうなるかというと…


この時期、寝汗の量が少なくなり水分が留まり続けるせいか、夜中(明け方)にトイレに行きたくなります。
ソレでまず目が覚めます。
BowKowと相談して耐えれそうならそのまま動きませんが。

ちなみに、私が夜中(明け方)にトイレに行くと100%の確率で妻が目を覚ましちゃいますが、毎回「年寄りか!」とディスられます。


更に、朝5時半頃になると空腹で目が覚めます。
平日はいつも6時半過ぎに起きますが、その1時間前です。

コレが結構キツイです。
だってまだ眠いんです。

以前は起きたらお腹が空いている、ということはあっても、空腹が原因で目が覚めるコトなどありませんでした。



ローラーを回すと食事量が減り、水分を摂り過ぎ、ソレが原因で寝不足になる…
しかも1時間程度のローラーですので、回復日など不要(キリと慢性的に疲れは残ってます。特に脚。
実走の翌日は休む日もありますが。

なので常に眠いです。
昼食後の仮眠はもはや熟睡レベル。



という話を妻にすると、

「ローラーやめたらいいじゃん」


は?


「ローラーやめたらいいんじゃね?」




…マグロは泳ぐのをやめると窒息死するんだぞ。
つまりそういうことだ。




「回してる時の方が死にそうじゃん」




・・・・・・・・・

タメだこりゃ\(^o^)/

話が通じん!



誰が?

無論妻が、です。





ブログランキングに参加してます。よろしければ安眠を誘う応援のクリックをお願いします。
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村


夏の思ひ出【回顧録】

今日は回顧録です。
一応まだいくつかの懐かしきネタが残っておりまして、今日はその中でも特に大したドラマもないお話しです。






時は去年の7月下旬。
真夏です。
※今は冬ですが、夏の気分でご覧ください。

その時の私はまさにボッチ最盛期(※現在は終末期(自称))。


夏の暑さにやられる日々が続き、いつものコースを走るコトに嫌気が差し始めていた頃、ある方のブログをコソ見していると涼しげなコースを走られているご様子。

コレはパクる参考にさせていただこうと、私もソコへ行くコトにしました。
無論一人で。


そのコースがコレです。

rsnwkgj.jpg
※スクショなのでリンクしてません。

道の駅「にわか茶屋」を起点とし、板取川沿いを北上して、ついでに川浦渓谷に寄り道して、山越えて長良川沿いに戻るというコースです。

前半はひたすら登り基調&ヒルクライム。
ダウンヒル後はひたすら下り基調というサービスタイム(の予定)。


当時私は身近な誰かを自転車遊びに巻き込んでやろうと、会社の後輩に軽くジャブを打ち続けてました。

ある日その後輩と喫茶店で冷コーをシバいている時に、板取川ってトコ走ってくるぜ、と伝えると、

「ボク再来週にソコに泳ぎに行くんスよ」

ホゥ…
聞けばあの辺の景色が好きらしく、「自転車で走ると気持ちよさそうですね~」などと言っていました。


ヨシ。
んじゃおぢさんが下見してくるぜ。
いい写真撮れたら送るし、いい道だったら今度一緒に行こか!

なんて話してました。



そして当日。

岐阜なら涼しいハズと、朝はゆっくり起きノンビリ出発。
にわか茶屋に着いた時には既に9時過ぎ。


チョー暑い\(^o^)/


全然涼しくないです。
名古屋市内とほぼ変わらんです。

トットと準備を済まし(既に汗ダク)出発します。

既にアユ釣りが解禁されて川の中では至るトコロでアユを釣りまくってます。
川と釣り人を眺めながら登り基調の道をボチボチ進みます。

しばらく進むと釣り人も減り、川で泳いでいる人達を見かけるようになります。
暑さも少しずつ和らいでいるような気がします。


後輩君に写真を送らないとイカンので、とりあえず良さそうな景色を撮ります。

IMG00931.jpg

とりあえずメールで写真を送り、経由地「川浦渓谷」を目指します。


すると途中で看板が見え、脇道を左折すると…

IMG00932.jpg

フム。

IMG00933.jpg

フムフム。

IMG00935.jpg


思ったよりキュッっとした渓谷でしたが、いい景色でした。
何とも神秘的です。


座れる場所もありましたので、ソコで補給を済ませます。

IMG00934.jpg


ココでトイレだけ済ませ、今日のピークへと向かいます。

この時点で既に2本持ち込んだボトルの内、1本は空っぽ。
2本目も3分の2程度でした。

ドリンク補給するか悩みましたが、山頂まで10km程度のハズだしワザワザ重りを増やすコトもないなと、そのまま行くコトにしました。
足りなくなったら自販機で買えばいいし。

しかしソレが大失敗

チョー過酷な登りのその道は、自販機どころかクルマすら通らない道でした。
無論自転車も徒歩でも誰も通りません。

前も後ろも私しか居ません。

ココで獣出たらどうしよか?なんて思いながらエッチラオッチラ登ります。
ドリンクもギリギリまで我慢して、少しずつクチに含みながら進みます。

もうスグ山頂というトコロで釣りを愉しんでる人達と思われる方々数人が木陰で休憩してました。
皆さんに挨拶をしつつ通り過ぎた後、その中の誰かがボソっと言った声が聞こえます。

「こんなトコに自転車で来よるぞ…」


私にとっても、ココまで山深いとは

想定外ですよ\(^o^)/


そしてココがピークかな?と思われる場所の写真を後輩に送る為にポチ。

IMG00936.jpg


そしてココから一気に下ります。
あとは長良川まで一気に下るダケ。その辺りまで行けば自販機くらいはあるだろうと、ボトル内のドリンクを一気に飲み干しました。


と、思ったら!


アレ?また登ってる\(^o^)/


そうです。まだ山は完全に終わったワケではありませんでした。
私がこれから一気に下るぜ!と勘違いしてたトコがココ。

rsnwkgj2.jpg

ココでの心の折れっぷりは今でもハッキリ覚えてます。


暑さにやられ、ドリンクは空っぽ、脚も使い果たし、更にまだ登るのか、と…
ノドもカラカラでお腹も減り始め、脚にチカラも入らない…

ソコで苦肉の策で、「ワンセコンド」でノドを潤すコトに。
ワンセコンドは割りと水っぽいので、多少は気が紛れました。

しかし暑さにやられ、冷静な判断が出来ない私。
ナニを思ったか、

羊羹を食べました\(^o^)/

せっかくワンセコンドで凌いだ私のノドの渇き。
羊羹でチャラどころかむしろ悪化

もうワンセコンドもありません。
仕方なくアミノバイタルを投入。

しかしあまり効果ナシ。

この先どれ程登るのか皆目見当もつかず、スマホで確認しようにも電波届かず。
本気で来た道を引き返そうと思いましたが、結構下りましたしソレもキツイ。

道路の端っこを走りなるべく日陰を選んで走り出しました。


でも後輩君に写真は送らないといけないので、途中でもう一枚。

IMG00937.jpg

コレが最後の写真になりましたが。


何とか二番目の山頂に辿り着き、今度こそ長良川に向けて一気に下ります。
出来る限りの速度で下りつつも必死で自販機を探します。

もう既に私のノドも限界が近い。

そして長良川に出る直前にようやく一軒のお店が!

まずは自販機で水を3本。
1本は全部飲み、1本はアタマからかぶり、もう1本はボトルへ。

アクエリアスもありましたが、こういう時って真水が飲みたくなるんですね。

更にコーラを1本一気飲み。
そしてお店でやたら高いあずきバーを買って食べます。

あずきバーなんて食べたのでノドが渇いて更に水をもう1本。

そうです。
ほんの10数分で約2リットルの水分を摂ったコトになりますね。
更にあずきバー1本。


ええ、ご想像の通りです。


猛烈な腹痛が襲来\(^o^)/


そんなコトは覚悟の上で飲みまくってましたが。

少し休憩した後、長良川沿いを南下します。
県道61号の方を。

途中湧水?が出ているトコロで水浴びをしつつ「にわか茶屋」を目指しますが、メッチャ暑いです。

国道156号にある気温計を見ると38℃だの39℃だのを表示してます。

名古屋市内より暑くね?\(^o^)/

下り基調なので走るのはラクですが、とにかく暑い…
この暑さは…


ココでふと自問自答。

オレ、ココへ

何しに来たんだっけ?\(^o^)/


涼しさを求めて来たハズなんですが…



何とか「にわか茶屋」へ到着し、更にコーラを1本投入した上でトイレへダッシュ!

その着替えを済ませ、クルマの中でクーラーで涼みながら後輩君に早速メール。


ココを自転車で走るのはオススメしないぞ!…と。



この日を境にドリンクの補充には決してメンドクサがらないと誓いました。
あとノドが渇いた時に羊羹は食べないということも。



冬は寒さのせいかカロリー消費が激しい気がしますし、要は一年中補給は大事ですね♪


皆さんも、くれぐれもご注意くださいね!





今日のお話しとは全然関係ありませんが、

今日はローラー回したあとに豆乳を投入。
その後、夕食の一品に豆腐(スンドゥブ)を。
更にもう一品、昼間無性に食べたくなり会社帰りに買ってきた納豆を。

そして私のHN(ハンドルネーム)は「ダイズ」


まさに

名は体を表す(キリ



え?過剰摂取ですか?


バッチコーイ\(^o^)/




ブログランキングに参加してます。よろしければ投入応援のクリックをお願いします。
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村


パーツ交換は慎重に

今日も小ネタです。


先日勘を頼りにポジション変更しましたが、コレが思いの外イイ感じでした。

ポジション自体はよかったんですが、どうもフロント周りがガタついてる感じがしてたんですよね…


その時に交換したパーツがコレ。

20150105_185026.jpg

ヘッドカバーです。


元々CAAD10についてたモノはやたら高さがあるので、スペーサーを全部取っ払ってもまだ高いです。
その為ソレを交換する必要がありまして、ショップをウロウロしてたワケですが…

コレを手に取りいざ購入という時に、店員さんに
「コレ、キャノンデール用ですけどいいですか?」
的なコトを言われた覚えがあります(←あまり聞いて無かった)。

(・З・)フーン…メーカー毎に規格チガウのね…とその時初めて知った私。

まぁでもオレ乗ってるのキャノンデールだし、とか思いつつ深く考えずに購入&交換。


実は交換した時に既に違和感タップリでしたが、チカラ技で黙認してました。

ハンドルを動かすとゴリゴリして、前後にほんの少しガタつきがあります。
コレではサスガにイカンと、元々のヘッドカバーについてた薄いゴムのパッキンのようなモノを挟み、ソレにグリスを塗り付けチカラ技で装着。

ゴリゴリ感は軽減されましたが、ガタつきは収まりません。

フム。
まぁいいや。チカライッパイ締めたし。

って感じで放置してましたが、ヤッパリ気になります。


後日改めてショップへGO。

前と違う店員さんに、今度はちゃんとお話しを聞きます。

「CAAD10用は別ですよ」


オーイエ\(^o^)/


「合ったモノ使わないとタマがウマくナニしませんので…」

自転車ってそこら中タマタマばっかりですね。
♂か?
至るトコロをクルクル回して走る乗りモノだから仕方ないんでしょうけども。


聞けばCAAD10用は二種類しかないとのこと。

デフォでついているモノともう一つ。

20150120_131047.jpg

左がデフォのモノ。右がそのもう一つです。
真ん中はもうイラナイ。どなたか使います?w


こうして見ていただくとお分かりかと思いますが、やたら高いモノかやたら低いモノ(5mm)しかないようです。

テキビシーですね\(^o^)/

レーシーにいくならトコトンいけや、というコトですかな?


試しに装着。

20150120_131303.jpg

うっす…


腰砕けるわい\(^o^)/


間違えて買ったモノは高さはバッチリでしたので、今ソレはイジりたくありません。
その差10mm。

5mmスペーサーを2枚挟めばOKです。
仕方ない、そうするか、と工具箱を覗くと…

た、足りない…

ドコかにいくつか無くしたかもですが、とにかく今あるのが5mm3枚と15mmが1個…
15mmて…
上部にも2枚必要ですし。


途方に暮れていると獄長さんからお届けモノが!

そうです。昨日チラっと書いたコレです。

20150121_134437.jpg

自らの先見の明にビックリです。
「あと20円」と言われた時、実はチューブもう1本にするか悩みましたが、スペーサーにして正解でした。


試しに全部ミドリにしてみます。

20150121_134959.jpg

ゴメンナサイ。
素直にアイムソーリーです。


ということでこんな感じに。

20150121_134818.jpg

フレームのミドリと全く色が合ってませんが、そもそもジャージもヘルメットもビミョーにチガウミドリなのでこのままゴリ押しします。

また買いに行くのもメンドクサイですし。



ということで、パーツ交換をされる時はご自身のバイクの規格に合うかどうか、ちゃんと確かめてから購入されることを、

強くオススメします\(^o^)/




自転車は奥が深い…





ブログランキングに参加してます。よろしければ憐れみ応援のクリックをお願いします。
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村


獄長さんから届いたモノ

今日は小ネタです。


先日知らぬ間にパンクしていたのでチューブを交換しましたが、ストックが無くなってしまったのでポチりました。

お近くのショップに買いに行ってもよかったんですが、ついでに欲しいモノもありましたし欲しいモノが在庫切れだと何件も回るのが面倒ですし。


今回は特に急いでないので獄長さんからお買い物です。

20150121_125722.jpg

1週間程待って無事到着。


中身は勿論コレです。

20150121_134450.jpg

このチューブ使ってて初めてパンクしたなぁ…
でもスローパンクなので情状酌量の余地アリ、ということで引き続き使用します。


そして本当に欲しかったのはコッチです。

20150121_134417.jpg

大したモノじゃなくてスミマセン。
スプロケですね。

11-23Tです。

今私は「ローラー用」「普段用」「気分がノった時用」と3つのホイールを使ってますが、スプロケは2個しかありません。

「普段用」には12-27Tという乙女ギアを使用してます。
登りも行きますし…フロント52-36Tですし…ホイール重いですし…ラーメン好きですし…

「ローラー用」と「気分がノった時用」は12-25Tを使用してます。
今まではサイコン用のマグネットも兼用してましたが、先日のツインリンクで付け忘れてモチがガタ落ちとなりましたので追加購入しました。

で、スプロケはサスガに付け忘れるコトはありませんが、イチイチ付け替えるのもメンドクサイ…

ということでもう1個12-25Tを買おうと思いましたが、「気分がノった時用」はほぼサーキット使用に特化してます。
であれば11-23Tでいいかな、と。

一応今年はいつかクリテにもアレしようと思ってますし。
同じ歯数を何個も持ってもアレですし。


そして獄長さんにお支払いをしようとすると、「あと20円で送料無料になるよ」とのこと。
サスガに見逃せませんね。

で、ナニを買うか悩んだ結果…

20150121_134437.jpg

コラムスペーサーです。
ミドリの。
まぁ、タマにはこんなモノもいいでしょう、と。
10個はサスガに多い…

でも実はコレ、思いの外役に立ちました。
その件はまた改めて書きますが。





ちなみに、今朝は休養日と決めてましたので(決めなくても)目覚ましもセットせずユックリ起きようと思ってましたが、


脚が痛くて5時起き\(^o^)/

ええ、キンニク痛です。
脚とかケツ周りとか。


昨日のクルクルが相当効いたようです。
今までどんだけ回してなかったのか、と。



脚をクルクルLSD
脚に苦ル苦ルLSD
脚がバキバキE気持ち



お粗末さまでした。




キンニク痛ブログランキングに参加してます。よろしければ応援のクリックをお願いします。
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

お外でクルクルした結果

今日は一部で静かなブームとなりつつある「クルクルLSD」をお外でやってきました。


早速ですが結論から。



苦ル苦ルでした\(^o^)/




まぁ、分かってたコトなんですが。

思ったコトや反省点は一番最後に。




今日はクルクルLSDと決めてましたが、悩んだのはそのコースでした。
平坦メインで比較的真っ直ぐ進めるルートで、と考えて…

いつものように西へ向かうとイヤな予感(雨)がするので、今日は西を避け北へ向かいました。
が、雲一つない天気。
西へ行ってもヨカッタかも。


とりあえずドコまでクルクルするか決めなければ、ということで、入鹿池までの30km弱はひたすらクルクルするコトに決めました。

一応長い下り以外はインナー縛りで行きます。

しかし信号が多い…
インターバルクルクルになってしまい、効果は激減の予感…

実走だとローラーより回しやすいので110rpm付近を何とか維持します。
気付くと105rpmくらいまで落ちてる時もありましたが。
36-15Tあたりがちょうど110rpmを維持して走り続けられる感じでしたね。

にしても初っ端から脚がキツい…
多分前日のローラーのせいでしょう。チョーシコイたようです。


ただ、信号で止まるコトがチョイチョイあるので、30kmくらいでしたら脚が回らないってコトはありませんでした。
回らなくなってからが本番だというのに…


とりあえず入鹿池の近くにあるコンビニで最初の休憩です。
ココを逃すとしばらくコンビニは無さそうですし。

20150124_105616.jpg

ちなみにこの「ENE-AID」、買いに行くのが面倒なので持参しつつも食べるのを一番最後と決めてましたが、ずーっと食べずに残って、

賞味期限切れ\(^o^)/

食べましたが。


ちなみに、気付いたらアゴから汗が垂れてました。
デコからも汗が流れ落ち、アゴから下へ…

確かに今日は暖かったですが、マサカ1月に汗が滴り落ちるとは…


苦ル苦ル恐るべし\(^o^)/



ココから先は登りったり登ったりするので、状況に応じて出来る限りクルクルします。



ワカサギ漁師の様子も一応確認します。

20150124_110235.jpg

フム。
いい天気です。


ココから高蔵寺を抜けて定光寺を目指しますが、登ったり下ったりしてますのでクルクルLSDとは言い難い走りになってしまいます。
一応登りではいつもより軽いギアでクルクルしますが、結構キツイです。
単にペダリングスキル不足か、私には向いてないのか…

そもそも登りが私には向いてませんでしたね。


高蔵寺の住宅街を走っているとコンビニが大量にありましたので、休憩はココでもよかったですね…


そして定光寺激坂前の城嶺橋。

20150124_114135.jpg

ココからはしばらく登りを愉しみますのでクルクルなんて出来ません。
ココをクルクル出来るくらいなら悩みません。


15%の坂をダンシングで登りますが、どうもバイクがウマく振れない…
腕が、広背筋が疲労してます。
昨日のアレのせいだな…


定光寺を抜け、瀬戸方面に向かう道を進み、先週の楽しい思い出詰まる道の駅瀬戸しなのはスルーし、下り終わった先にあるコンビニでもう1回休憩です。

20150124_121317.jpg

汗ダクになってハァハァしてますし乾燥してるのでノドが渇いて仕方ないんです。

ココまで来ると自宅までは約25km。
ノンストップでクルクルしながら帰ります。

が!

完全にルートミスですね…


瀬戸街道を走りましたが、クルマは多い信号は多いで止まってばかりです。

名古屋に入る頃には若干落ち着きましたが、
アレ?

20150124_125135.jpg

いつの間にか自転車専用レーンが出来てました。
距離も短いですし逆走様もいらっしゃいましたが、やはりコレがあると断然走りやすいですね。


そして名古屋市街地の信号インターバルクルクルを繰り返し自宅に到着です。

結局、「もう脚が回らん!」となる程の長時間続ける道が無かったので走行中はひたすらクルクルしてましたが、帰宅後脚に異変が!

脚が芯からダルイ…

フンフン踏んだ時は普通に脚がパンパンになりますが、今日は脚がやたら重いです。
脚の付け根や腰周りというか骨盤周りも…

遅筋に効いてる☆ZE!って感じです。
ホントのトコロは分かりませんが。

とにかく今まで味わったコトのない疲労感ですね。

ということは、今まで鍛えられてなかったトコロが鍛えられているということ…


フム。
やっぱり続けてみます。



今日初めて実走でクルクルLSDした、その総括を備忘録兼ねて。

◆ルートは大事
コレはチョー大事ではないでしょうか。
木曽三川公園からの河川敷をバターになるまで回ってもいいんですが、それではまるで部活…
部員でもない私はソコまでやっちゃうと長続きしないので、普通のルートでなるべく走り続けれるトコを探します。

◆ペダリングをちゃんと考えないと回らない
出来る方からすれば当たり前なんですが、引き脚を意識しないと110rpmは維持出来ませんし、ソレばっかり意識して踏むのを疎かにするとこれまた長続きしません。
このクルクルは私の場合、ペダリングスキル向上にも役に立ちそうです。

◆適正ギアが分かんない(今日は36-15Tメイン)
今日初めてなので追々調整していきますが、今日の最大心拍が172でした。
ローラーでクルクル30分で175まで上がりましたし、まだ上げれそうです。
もっと重くしてもいいのかな?
止まらず走り続ければおのずと心拍も上がってきそうですけど…
ただお師匠様には心拍に支配されてはイカンと教えていただいたので、とりあえずこの近辺のギア比で様子見、ですかね。

◆前日の運動は控えめに
コレ自体がトレーニングなのに、始める前から疲労アリアリなのもキツイです。
アリアリの上でやってこそ、かもしれませんが。

◆ローラーでもメニューに取り入れよう
前述の通り、ペダリングスキル向上と慣れの為にローラーでもやってみます。
1時間程度しか出来ませんが、信号ないので回し続けれますし。

◆強靭な精神力が必要
ギアを上げたい衝動がハンパじゃないです。そしてケイデンスに対する速度の遅さに笑っちゃいます。
今日一日で5~6回一人でツッコんでました。
コレだけ回して32km/hて!オイ!
誰かに聴こえてたかもです。




私はユルユルライダーを自認しておりますので、練習日記的な記事は当ブログには不釣合いというのは自覚しておりますが、初の試みというコトでご容赦ください。



明日は休息日です。
バイクメンテもしたいですし、チット練習しておかないといけないコトが1つ増えましたので。




クルクルブログランキングに参加してます。よろしければ応援のクリックをお願いします。
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村


戦いを告げるは一通のハガキ

それは突然やってきました。

20150120_181932.jpg

私とオル兄の雌雄を決するその戦いの場への誘い…


そうです、第6回鈴鹿8時間エンデューロ春SPの先行募集の通知ハガキです。

私とオル兄の2015年サーキットシリーズ第2戦です。

しかし第1戦のツインリンクもてぎは二人揃ってトイレ休憩というサイクリングのような状態に。
タイム差無しの同着でしたので勝敗ナシです。
何ならノーコンテストな感じです。


ハガキが我が家に届いてスグ、オル兄にも確認の連絡をしました。

すると、

「鈴鹿では5分差以内にゴールする!そして富士で5分以上差をつけて勝つ!」


確かに、私とオル兄の脚を考えると、鈴鹿は私で富士はオル兄の方が得意です。
しかしいつの間に総合タイムで戦うコトになってたんだ…?

まぁいいや。

とにかく、気付いたら我ら兄弟のサーキットシリーズは全3戦(現時点)でのトータルタイムで争うコトとなりました。

サーキット以外における争いは着順での勝敗数になる…ハズ。


となると参加するサーキットを増やした方が面白い…
鈴鹿と富士以外では…ツインリンクもてぎ…は、もういいや。

あとは筑波サーキット…チト遠いな。
オル兄の家に泊めてもらったとしてもオル兄に有利過ぎる!

岡山国際…私の方が近いが…
それでも遠い…地の利が生かせん…

あとはサーキットじゃないけど伊豆CRC…ウーン


いずれにしてもブログ上でどれだけ走っているか晒しまくってる私が不利です。
いまだノーコメントを貫き、ベムの如く闇に隠れてコソ練をしてるに違いないオル兄。

シヌ程練習してるフリしてオーバーワークに追い込むか…


いや、私は地の利を生かし、地元でお仲間を増やし牽いてくださる方をナニすれば…

ということで、皆様方、

よろしくお願いしますね\(^o^)/



あと、全然関係ありませんが、今月号のファンライドでショッキングな記事が。

それはコレです。

20150123_151152.jpg

埼玉パンチ坂、

最終回のお知らせ\(^o^)/


関東出張遠征時の楽しみの一つだったんですが、残念です。


今度は岐阜パンチ坂でも紹介いてくれないかな。岐阜なら近いですし。
あ、でも美濃マスターがいらっしゃる…|ω・`)チラ


そういえば私、坂嫌いでした。
忘れてました。




とにかく、無事鈴鹿のエントリーも済ませましたし、当面はソコを目標に頑張るコトにします。
まずはクルクルから。





ブログランキングに参加してます。よろしければ応援のクリックをお願いします。
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村


祝☆5万アクセス!…と、ご提案

先日の日曜日に皆さんと遊んでいただき、今週も余韻に浸って浮かれてる間に、

なんと!

当ブログへのアクセス数が


5万アクセス超えてました\(^o^)/


その内の6割が私と兄の自作自演の可能性が濃厚だということを加味しても、非常に多くの方にご覧いただいているということになります。



昨年9月にブログを始めて約4ヵ月…いつも当社会派ブログをご覧いただきまして、


ありがとうございます\(^o^)/


これからも一切皆様のお役に立たない社会的内容記事を、ネタが続く限り書き続けますので、これからもどうぞよろしくお願いします。



また、おかげさまで先日のサイクリングのお誘いには非常に多くの方にご一緒していただき、嬉しい限りです。
これからもお誘いしますし、お誘いいただければ可能な限りご一緒させていただきます。

ソコで!

ご提案というかお願いというか…

私、ブログ上では「ダイズ」と名乗っておりますが、私自身がこのHN(ハンドルネーム)に慣れませんw
SNSだけの繋がりでしたらHNで十分ですが、自転車は実際にご一緒してナンボ
でもリアルでお会いしてるのにHNはコッパズカシイ…

あ、私がどなたかをHNでお呼びするのは全く抵抗ありませんが。

あえてプチ晒しをしますと、私の「ダイズ」というHNのウチ、「ダイ」まではリアルネームです。


ということで、これからお会いする方もお会いしなくてもコメントいただく方も、

「ダイ」「ダイちゃん」「ダイさん」「ダイ君」

まぁその辺りで読んでいただけると嬉しいです。
呼びやすいヤツでお願いします♪


家族や昔からの仲間は皆「ダイちゃん」と呼びます。



そしてこの場を使ってついでに兄共へ。

まずドマ兄。
お気遣いなく、ココでもいつも通り呼んでくだされ。


そしてオル兄。
実家でもドコでも「ダイズ君」と呼ぶのは、

ヤメんかい\(^o^)/

ディスってるだろ?



ココであえて一つ兄弟ネタ晒しですが、私がまだ小学4~5年生の頃、オル兄は何故か私のコトを名字で呼んでました。
ええ、勿論オル兄も同じ名字です。

すると隣に住んでいた小さな子がソレを聞いて不思議そうにしてます。
勿論私も不思議でしたが、当時私はオル兄の恐怖支配下に敷かれていましたので、反論=即死です。

「何でオル兄ちゃんはダイちゃんのコトを名字で呼ぶの?」

至極当然の質問ですね。

するとオル兄。

「あ?こいつの名字は○○だろ?何か間違ってんのか?」

少年「う、うん…そ、そうだけど…」

取り付くシマもナシ\(^o^)/





ということで、


これからも「弟ローディは見た」を

よろしくお願いします\(^o^)/





ブログランキングに参加してます。よろしければ応援のクリックをお願いします。
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村


クルクルLSDを試してみよう

例の「サイクリング」から一夜明けた月曜日の朝。

私の脚はパンパンでヘロヘロでした。

その日のライドは私にとっては「サイクリング」とは名ばかりの単なる追い込み練…いや、散々追い回されてたから追い込ま練か…
要は過酷なライドだったワケです。

そして私が強く感じたコト。


それは…


やはり私は弱い\(^o^)/



平地では追い回され、登りではチギられる始末。
コレではダメです。
鍛え直さねば。


しかしこの時期、むやみに追い込みまくってもナニがアレなので基礎から作り直そうかな…と考えていました。

ちょうどその時!

いつものように住友輪業さんの業務日報を拝見していると、「クルクルLSD」なるトレーニングをされている内容が書いてありました。

んん?
クルクルLSDとな?

私が注目したのは何故コレを導入されたか、というトコロです。
多くの方があの業務日報を読まれているコトと存じますので内容は割愛しますが、ソコにはレベルが違えど偶然にも私が抱える悩みが!


コレ☆DA\(^o^)/


しかし気をつけなければならない点が1点。
そのご本人様はブログから察するに逸脱されているお方。

私のような普通人がそのまま真似したら悶死確実です。

というコトで、まずは出来る限りのコトからやってみるコトにします。



月曜の夜、仕事を終え軽~く筋トレを済ましたあと、決死の覚悟でローラーに乗ります。
乗りますが、昨日のダメージがアリアリです。

アップの段階で既にキツイ。
しかしクルクルLSDは軽いギアで回すようなので、脚がパンパンでもとにかくケイデンスだけは注意して低負荷でクルクルします。

私は普段、ケイデンス90rpm弱(88rpmくらいかな?)で巡航してます。
なのでイキナリ110rpmは中々キツそうなので、とりあえず105rpm付近を維持するようにしました。

しかし脚がキツイ…
筋肉痛の脚でいつもより高いケイデンスを維持するのは結構大変です。

心拍も徐々に上がってきてソッチもキツイ…

「クルクルLSD」というカワイイネーミングに騙されそうになりましたが、コレはあくまでもトレーニングだというコトを思い知らされます。

しかしキツクなって脚が回らなくなるまでが「準備タイム」とのコト。
そうなってから更に回し続けるコトでトレーニングの体を成す、とのコト。

しかし平日に私が使えるトレーニング時間は1日約1時間程です。
その時間ではLSDと呼ばれるトレーニングを行うには短いので、この日はあくまでもお試し。

元々脚がパンパンだったコトもあり、この日は30分維持でギブアップ。
昨日のせいでキツイのか、このトレーニングがキツイのか、両方なのかヨクワカランまま終了です。



そしてその翌日。
脚が思いの外回復してます。
昨日の低負荷クルクルが効いたのかな?

というコトで昨日より長めの時間をクルクルします。

アップ後、ローラーの上でひたすらクルクルクルクル。
10分過ぎ…20分過ぎ…30分過ぎ…

キッツイ\(^o^)/

でもまだ回せる。
更に10分クルクル…

残念ながらこの日はココで時間切れ。
しかしもう少しで限界がクル予感…



そして今日。
脚は完全に回復してます。
しかしクルクルLSDはやはり長い時間を確保した方がよさそうです。
というよりチト別のコトがしたくなっちゃったんですね。

というコトで、来月末までは実走は全てクルクルLSDで走るコトに決めました。
どうせいつもの峠行っても凍ってますし、最近は毎回雨(雪)にヤレれますし。

しばらく平地メインのコースに変えます。

しかし週末ライダーの私、週イチのクルクルトレーニングでどれだけの効果があるのか分かりませんが、初の試みとして少しの間続けてみたいと思います。


で、今日はインターバルトレーニングにしました。
10分のアップ後、更に10分負荷を少し上げて回しますが…

ん?高いケイデンスを保つのに少し慣れた?

あ、トレーニングそのものには慣れません。悶死です。


気のせいかもしれませんが、前日にたかが数十分とはいえ、普段より10~15rpm高いケイデンスをキープしたコトで少し免疫が出来たのかもしれません。

コレは…


燃えてキタ\(^o^)/



この「クルクルLSD」、今まで取り入れたコトがないトレーニングですので、コレを取り入れることでそうなるか、非常に楽しみです。

まずは続けるコトが最初の目標ですが。
私、諦めが早いので。


そしてイカれた「サイクリング」に対応出来る日が来るコトを切に願います。





ブログランキングに参加してます。よろしければ応援のクルクルクリックをお願いします。
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

羊のフリした狼に追い回される子羊

昨日の記事、結構頑張って書いたつもりでしたが、まだ全行程の10分の1しか走ってません。
それでも十分ご参加いただいた皆さんの恐ろしさは伝わったと自負しておりますが。




それでは続きです。





サイクリングとは何たるモノか、覚悟を決めながら雨沢峠を登り、ドキドキのまま頂上へ。

received_393272934173241.jpeg
※撮影:きーぼーさん

既にヒンシ。

全員が揃うまで一旦ココで待ちます。

20150118_083853.jpg

皆さん、まだまだ余裕の笑顔です。
そう、笑顔は素敵な皆さんです。

しかし内に秘めたるソレは…


次に目指すは「世界一の狛犬」あるアノ場所です。

ココからは一旦下りますが、チョイチョイとアップダウンが続く道。
ボチボチ走ろうかな~なんて思っていると、バックミラーに映るは黄色い狼さん。


私は気が利く男。


今日はとても寒い。
下りといえども、ボーっと下っているだけでは身体が冷える一方です。

仕方ない…

踏むことにしました。
しかし踏んでも踏んでも後ろから迫る黄色い影。

スミマセン、私にはコレが限界なんです。


そして少し長めの登りに差し掛かると、後ろから黒い狼さんが爽やかな笑顔と共に私を抜き去ります。

「ココからは牽きますね~ニコッ」

こ、これは…

ニゲテル\(^o^)/


ちょっと!黒い狼さんが逃げてますよ!

そう他の狼さんにお伝えするも、その目が物語っていたのは、

「オマエが逝け」


即座にダンシングに切り替えて追おうとしましたが5mで撃沈。
アレは追ってはダメなナニです。
確実に脚が終了します。というより追いつけません。



この時点で私は自分の役割というものを理解しました。

ああ…私は皆さんを各ポイントまでお運びするのが仕事なんだ、と。

そういえばオル兄が常々私に言ってます。
「登坂力もパンチ力も無いオマエの仕事はオレをゴール前まで運ぶことだ」
「そうすればゴール前で飛び出してオレが勝ってやる」

誰に?

「オマエに」

\(^o^)/



そして思い出すのは忘走会の時のNAO-TCRさんの勇姿です。
往路の海岸線を延々牽き続け、師崎手前でmatzさんを送り出したあの姿。

私もその列車に乗っていた一人。
そうだ…私は今日あの時の恩返しをしなければならない…



更に思い出すのはかつて私がハマっていた「モンスターハンターフロンティア」。
私がメインで使用していた武器は「狩猟笛」。

この狩猟笛というのはそもそもソレ自体で攻撃は出来るものの、PT全体のステータスをアップさせることを生業とし、自ら攻撃に参加するよりも他のメンバーをサポートしたり、時には鈍器であるコトを利用しモンスターに目眩を起こさせ行動不能にし、その間に他の「攻撃役」となるアタッカー達が一気に削るという、モンスターを3分間クッキングするには必要不可欠なポジションで、仮にこの笛担当が居ないと最適解とされる…

コレ以上詳細を書くと非常に長くなりますので割愛しますが、要はロードレースにおける「アシスト役」ですね。


坂が嫌いで苦手な私は、狼さん達を坂の手前まで運ぶ…
それがこの日の私の役割。

そうと決まればこの先はシンプルです。
皆さんにサイクリングを愉しんでいただく為に、登り以外では120%のチカラで走るだけ。
登りは諦めです。

但し不安はあります。
それは私の脚です。

先週のソロライドでは75km地点で両ハムを攣り、国道1号という交通量の多い場所で必死コイてストレッチするという醜態を晒した私。
約90kmの、しかもアップダウンが続く道で私の脚がもつかどうか…

そもそも私の120%程度で狼さん達にご満足いただけるのか…



黒い狼さんをお見送りした後、ボチボチ狛犬ポイントへ向かいます。

途中氷の川が道路を横切ってますが、黒い狼さんは全く意に介さず進んでいました。
速過ぎて浮いてるのかな?


そして撮影ポイントでもあるココで一旦集合です。

20150118_090855.jpg


振り向いて反対側の景色を眺めると…

20150118_091024.jpg

文字通り雲一つない最高の天気です。
寒いのは仕方ないとしても、天気の心配が全くないというのは何よりです。

そうしていると続々と皆さんが集まってきます。
ココに辿り着く直前はチョットだけググっと登りますが、皆さん楽しそうにバイクを踊らせています。

20150118_091020.jpg

ええ、写真では分かりづらいでしょうけども。


そして並ぶ狼さん達の戦闘機。

20150118_091752.jpg

いい景色ですね~


そして全く土地勘のない私のせいで、ココで無駄な時間を過ごしました。スミマセン。
スグ先にコンビニがあるとのコトで、ソコへ移動します。

20150118_094404.jpg

普段は100km以内であればコンビニ休憩1~2回で走り切り、補給も豆乳1本と羊羹&ゼリー1~2個ですが、今日は早速ナニを投入します。
常に全力を求められていますので。

しかし!

豆乳が無い\(^o^)/

この道はロード乗りが非常に多い道…
恐らく多くのロード乗りが豆乳を…

いや待てよ?
今日ご一緒してる皆さんが買い占め…

念の為皆さんをお手元をチェックしますが、誰も手にしてません。


仕方なく投入したのはコレ。

20150118_093102.jpg

初めて飲んだノーマル以外の投入。
でもこの日で最後になることでしょう…

まだまだサイクリングは始まったばかりです。
長居は無用、とはいっても話し込んじゃいましたが、次のポイントへ向けて出発です。


コンビニを出た途端始まる登り。

そして後ろに控えるのは子羊を追い回す狼の集団。

20150118_095704a.jpg

しばらく登った後は下り基調が続きます。
ココは私のステージ。

そう、120%を出す時!

ココからしばらくはシヌ気で踏みます。
回さずに、踏みます。

スピード?
分かりません。

寒さによる涙目で前方確認に必死ですし、そもそも狼さん達に追い回されて必死です。
バックミラーには青い狼さんが映り、「もっと踏め」という声が聞こえてきそうです。

すると先程我々を抜いて行ったクルマがスグ前に見えます。

どうやらその前を走るクルマに詰まっている様子。
コレは…

するとそのクルマがテールランプを5回点滅させたように見えました。

私は以心伝心を得意とする男。

コレは…
「ツ・イ・テ・コ・イ」のサイン!

ならば、というコトで仕方なく加速します。
そしてついて行こうとしましたが、道が狭くクネクネ曲がっているのでココは下がった方がよさそうです。


明智の交差点を右折し、明智川沿いを一気に南下。
小度Kを目指します。

時折凍ってる場所もありましたが、スッゴク気持ちイイ道です。
下りが延々続くというのが何より!

この時だけは狼に追われる恐怖をアドレナリンとドーパミンが凌駕します。
涙目になりながら路面状況に注意を払い、マージンが確保出来るギリギリの速度で走ります。

スピード?
分かりません。

涙目&ドーパミン効果でサイコンは一切見てませんので。


ヒャッホイタイムはあっという間に終わり、小度Kに到着です。

20150118_104952.jpg

既に80%ホド消費してしまった私の脚。

ココを出ると次は一応今日の目的地「花の木」ですが、改めてルートラボを確認すると結構登ってるんですよね…
戸越峠に匹敵してます。

コースディレクターさんオソロシや…


そして登りとなると飛び出すのは黒い狼さん。
全く追いつける気がしない…

後ろから見るとリズムに乗ってクルクル回してる…
フム。
私に足りないのはアレだな。
そして多いのはウエイト。
でも減らす気ナシ。
メシがウマいんです。


またもや視界から消える黒い狼さんをお見送りすると、今度は後ろから金魚を背負った狼さんがやって来ます。
狼さん達が段々本性を出し始めてきました。

その登りの頂上では余裕シャクシャクの黒い狼さんが佇んでます。
ココで後続の皆さんを待ちますが、ココは路さんとたかじんさん黒と金魚の狼さんにお任せし、私はこの先にある花の木さんへ先行します。

20150118_113728.jpg


13名の狼と1名の子羊が一気に押し寄せて席があるか心配でしたが、割とスグに入れました。
皆さんが着く前に我々の席が空いて一安心です。


お店に入り食事をしますが、写真を撮る前に食べてしまうというブロガーとしてあるまじき行為を!

仕方なくきーぼーさんのを。

20150118_120928.jpg

私が頼んだ料理とは違いますが。


思えば、元々はココに(普通人が考える)サイクリングに来る予定でしたが、狼さん達が集結したことにより(私にとっては)過酷なサイクリングに。

なんでこうなった?\(^o^)/



食事を済ませ、反芻に気をつけて走りだしますが、いきなり登り。
でもスグ終わり、また下りが続きます。

ココで私を追い回す狼さんはさっきまでと一味違います。
その黒の狼さんはバックミラーに映りません。

タマに聞こえるシフトチェンジの音が存在を気付かせてくれます。
まるで影のように張りつきます。
ムゥ…もう私のリズムを読まれているのか…

むしろ一番コワイ狼さんですね。


最後の難所、戸越峠の手前にある二つのコブを走っている時、金魚の狼さんが追ってきます。

「先頭争いに来たよ♪」

ぬうう…まだまだ余裕がある…



そのコブを超えた頃、その黒い狼さんが前を牽いてくれます。

牽いて…牽い…
ん?

またニゲテル\(^o^)/


ダメ元でお知らせしてみました。
それ、牽いてるんじゃなくてニゲてますよ?と。

一瞬速度を緩めた気もしますが、スグに元通り。
このままではマズイと思い、最後の休憩ポイントへ誘致します。

それにしてもこの区間が一番キツかった…


ココでようやくナニを投入出来ました。

20150118_134543.jpg

手がカワイイでしょ?

ちなみにmasaさんのバイクを勝手に拝借して撮影♪


皆さん、まだまだ元気モリモリです。
私は最後の登りに備え脚をフンフンします。


休憩中、黄色い狼さんが言いました。

「(クリテでは)血の味がするまで踏むんだよ」


ダメだこりゃ\(^o^)/

チョット仰ってる意味が分かんないですね。
こちとら追い回されて血の汗が出てますが。


十分に休憩を取り、黒い狼さんを先頭に戸越峠に向かいます。

が!

早速ニゲます。


ダメ元でもう一度お伝えしました。
ニゲてますよ?

「容認されてるハズですね♪」


オワタ\(^o^)/


このニゲに乗ると私の脚は終わります。というか既にガッツリ削られました。
どうやら私の仕事はさっきのコブまでだったようです。

遥か先を行く黒い狼さんをお見送りし…

20150118_140555.jpg

私の仕事はほぼ終わりましたので、ココからはボチボチ登ります。
すると金魚の狼さんが追ってきました。

二人で並走しながら峠に向かいます。

この峠、頂上で止まるポイントはありませんので下った先でお待ちいただくようお願いし、私は皆さんの最後の表情を確認するという大義名分の元、途中で休憩します。


私という足枷がなくなった金魚の狼さんはスイスイ登って行きます。

20150118_141623.jpg


一応、大義名分を果たす為に皆さんを撮りますが、

20150118_141728.jpg

フム。楽しそうだ。


20150118_142046.jpg

フム。やたら速い。


20150118_141938.jpg

フム。余裕シャクシャクです。


20150118_142112.jpg

ワザと疲れたフリをする狼さんもいます。


皆さん、最後の難所を愉しんでますね。
サスガです。


最後の狼さんを確認し、私も皆さんを追います。

相変わらず感動のウスい頂上をパスし…

20150118_143102.jpg

下りをヒャッホイします。

この日は日曜のせいか、ダンプも走ってません。
あまりの走り(下り)やすさに前だけを見て進んでいたら、皆さんの待機場所を見逃すトコロでした。


最後に少しだけ登りますが、もうゴールはスグソコです。
国道248号を渡る時に後続の方と逸れてしまい、ラストは黒い狼路さんとランデヴー。


しばらくすると皆さんが続々とゴールしてきます。

途中、チョットだけトラブルがありましたが、ケガもパンクも無く皆さんが無事戻って来れました。


最後に簡単にご挨拶させていただき、この日のサイクリングは無事終了です。

遠くからお越しの方はココからが大変ですが…


この日お集まりいただいた皆さん、

ありがとうございました!

また一緒に遊んでくださいね!



そして再会を誓う人達。

20150118_151232.jpg






この日の帰り道、私が思ったコトは2つ。


1つは当然、

チョー楽しかった\(^o^)/



そしてもう1つは…



もっともっと鍛えねば!






この日ご参加いただいたブロガー様のリンクも貼っておきますので、別目線もお楽しみください。

きーぼーさん
CAAD10でゆっくり走ってます

たかじんさん
TCR2でジテツウ

ミナPさん
いつまでも初心者~山~ロードバイク

Libさん
ちゃ りぶろぐ





ブログランキングに参加してます。よろしければ応援のクリックをお願いします。
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村



-おまけ-

このサイクリングお誘い記事を書いた翌日、オル兄からメールが。

「オイ。オレ、都合聞かれてねーぞ!」

冗談でしょ?サイタマからって…


そして御礼記事をアップするとまたメールが。

「次は何時よ?てか月イチでやらんかい」


本気なのか?\(^o^)/




プロフィール

ダイズ

Author:ダイズ
弟に大きな背中を見せるアイツに引っ張られながらそれなりに走ったりしてる日々を綴ります

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
FC2カウンター