FC2ブログ

警戒心だけは解いてはいけない

今日はラーメンクルクルの予定でした


そう遠くない場所(大石家)までのつもりでしたので、いつも通りに起床し、

20150215_063710.jpg

ウム。明るい。
天気も予報通り。

朝食を準備しつつコーヒーを飲み、新聞を取りに玄関を出ると…

ん?

20150215_073353.jpg

雨\(^o^)/


雨だけはイカン。イカンのです。
私の鉄の掟の一つ、「雨の日は走らない」に抵触します。

せっかく昨日までラーメンをガマンして、昨晩は今日に備えて休息を取ったのに…


でもせっかく起きたのでブログを更新して二度寝(フテ寝)することにします。
夕方、気が向いたらローラーですかね…

来週は土日両方走ってヤル!




それでは先回からのつづきです。




どうにかこうにか、やたら遠いヒモノ食堂に辿り着いた一行。

20150211_133535.jpg

中に入ると結構な数のお客さんがいます。
人気店ですね。

お好きなヒモノを選んで定食にしてもらうシステムのようです。
お持ち帰りも可。

20150211_122954.jpg

イロイロ種類がありましたが、大好きなモノを見つけたので即断しました。

つぼだいです。(写真ナシ)

そして自分の定食も写真ナシです。
お腹ペコペコで撮ってる余裕などありません(キリ


ちなみにココのヒモノ食堂にはカレーライスもあります。

そして今日ご一緒してくださった方々の中には「胃ヂカラのきーぼーさん」がいらっしゃいます。


|ω・`)チラッチラ


定食のみです。
ムゥ…期待ハズ…いや何でもないです。


ただ、今日のラーメンクルクルはご一緒するハズでしたが、「せっかくなのでラーメン屋ハシゴしよう!」と、ナニがせっかくなのかサッパリ意味がワカランコトを仰ってました。



全員がスルっと定食を完食し帰路につきます。

ココからは往路とは違う道(堤防沿い)を走る予定でしたが、海っぺリのこの辺りは橋を超えないと進めないトコロもあり、しばし迷いながら進みます。

しかしヒモノを消化する時間が出来た、と思えば功を奏したと言えますね。
じゃないとまた反芻ライドになっちゃいますし。


こんな感じの道をマターリ…

20150211_135220.jpg


皆さんもマターリ…

20150211_135224.jpg


途中、川を渡る時も景色見ながらマターリ…

20150211_140258.jpg


この一瞬が唯一のマターリポイントでした。
そしてその幸せな時間はあっという間に消え去ります。

本格的に北上する道に出ると…

20150211_141721.jpg

風向きがツライ感じになってきます。
どうやら向かい風の様子。


すると漢気溢れるたかじんさんが我々を牽いてくださいます。
向かい風をモノともせず、まさに漢牽き。

こりゃラクチンと、ゴールまでこのまま…と思いましたが、サスガにキツそうです。
下ハンを握らないとやってられない感じの雰囲気がビンビン伝わってきます。

ウーン…どうしよっかな。

来るべきその瞬間に備えて脚を溜め続け、たかじんさんにはココで終わってもらおうかな…なーんて思ったり、(私以外の)誰かが漢気先頭交代に出るかな~なんて期待したり。

しかし皆さん同じコトを思っていた様子。

だーれも前に出ません。

ムゥ…ココで出て脚を使うとイザの時が…ウーン…


しかし!

義を見てセザルは勇無きなり!


私が漢気先頭交代を志願します。
無論100%善意です。

リスクは承知の上ですが…

しかし結構な向かい風です。
その風に立ち向かい過ぎても私の脚が終わります。

イザ用の脚は残しつつ先頭を走ります。


が、やはり結構キツイ…

…イヤな予感がスル。


私の真後ろには相変わらずピッタリとツキイチをキープする黒い狼さん。

特にこのお方には警戒心を怠ってはいけません。
いつ何時仕掛けてくるか…

向かい風へ対抗する為の体力精神力に加え、後ろの路さん狼さんにも神経を使わされる精神力を要求されます。


しかし、どうやらソコに神経を使い過ぎていたようです。
たかじんさんときーぼーさんがトレインに乗っていません。

ムゥ…脚を溜め始めたか…

結局は全員が油断出来んというコトですね。
オソロシイ…


お二人を待つフリをして私も脚を休ませます。


しばらくしてついに見えたゴールの橋。


少し速度を上げてみます。
そして後ろをチェック!

チラッ!

路さんがキッチリツキイチをキープ!


もう少し速度を上げてみます。

チラッ!

路さんがバッチリツキイチをキープ!


ムゥ…やはり前が不利か…


更に速度を上げ、ラインを変えて路さんに風を浴びせます。

チラッ!

貼り付かれとる!


更にラインを変えますが全く意味ナシ!

こうなったらいつスプリントを仕掛けられてもいいように、心の準備を整えるしかありません。
コレ以上速度を上げても貼り付かれるのは明らかですし、脚も残せません。

ギリギリの状態で最大限の警戒をしつつ走り続け…


結局曲がる道が何となくにしか分からずウヤムヤでオシマイというオチ。
ハッキリとしたゴール地点があれば、またチガウ結果が見れたかもしれません。

しかしかなりの脚を使ってしまったのは事実です。

…イヤな予感がスル。


そのあとは橋へ登る為に農道を迂回しますが、ソコには見晴らしのいい直線が!

コレは!

先に仕掛けるしかない!


おぅるぁ!


一気にダンシング!
おし!先に仕掛けてやった☆ZE☆


チラッ!


誰も追って来ない\(^o^)/

まるで私一人がおバカさんです。
ムゥ…ハナシがチガウ…


そしてまたもや無駄に脚を…
イヤな予感しかしない…


ココまで来ればゴールの「立田ふれあいの里」は目の前ですが、路さんが背割にチャレンジしたそうな目でコッチを見ている…

風は向かい風。
脚は終わりかけ。

条件は悪いコトばかりです。

いずれフレッシュな脚と風向きがもうちょっとアレな時にしましょう!と、何とか説得に成功です。


というコトで何とか無事にゴールです。

20150211_152057.jpg

今日のツーリングはココまで。


たかじんさんときーぼーさんとはココでお別れします。


路さんと私は自走で帰宅しますが、路さんが使う道を走ってみたかったので道案内をお願いするコトに。

しかしソレが大失敗


ココから始まったのは

部活動でした\(^o^)/


ツーリングが終わった時点で警戒心を解いてしまった私。
その部活動に対する心構えを再度整えるのに、結構な精神力を必要としました。


「立田ふれあいの里」を出てスグ違和感たっぽりの速度で走り出します。

国道155号との交差点を超え、クルマが減り走りやすくなると常に40km/h以上をキープし続けます。
しかも信号のたびにダンシングして一気に加速。

クリートキャッチに少しでも手間取るとあっという間に置き去りにされるので、気を抜くヒマが全くありません。



ああ…コレが道案内ならぬ


路案内か\(^o^)/



もうイヤな予感ダケしかありません。
むしろ確信ですね。



何とかそのバイバイポイントまで喰らいついて行きましたが、ソコに来ると心底ホッとしました。
やっとクールダウン出来る…

一応、ココに辿り着くまでにも何度か「クールダウンって知ってますか?」とお聞きしましたが、

「ふふふふ♪」

と言うだけで、人の話を聞く気は全くない様子。
困ったお人です。



このあとの数km、キッチリとクールダウンをしながら帰宅。
体力精神力共に使い果たしました…



そしてこの日のツーリング前から予感していた悲劇は見事に的中。

その悲劇がやってきたのは翌朝4時半頃
無論出勤日です。仕事です。


脚が痛え\(^o^)/


キンニク痛が激し過ぎて目が覚めました。
ココ数ヵ月記憶に無いレベルのキンニク痛です。

疲れて眠いのに脚が痛くて目が覚めるという悲劇

この日は当然お昼寝たっぽり。



たかじんさん、きーぼーさん、路さん、
トレーニング&部活動、


ありがとうございました\(^o^)/



次はもっとお手柔らかに…




ブログランキングに参加してます。
よろしければ応援と疲労回復のクリックをお願いします。
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村


ああ…

ラーメン食べたい\(^o^)/




いくつかの愛のカタチ

早速ですが先回からのつづきです。



苦悶の登り以外にも、私の立ちゴケ、たかじんさんのパンク、更にきーぼーさんのチェーン落ちという何とも言えないスタートとなったアホ多度山を後にして、イヤな予感を抱えつつカエルへと向かいます。

20150211_084157.jpg


ソロでカエル方面へ走る時は多度大社の前の道(ダンプがガンガン)をひたすら西へ進む私ですが、この界隈をよく知るたかじんさんは一味違います。

いきなり無駄な登りを走らせていただき、クルマも少なく走りやすい道を案内してくださいます。


しかも登り基調の道に差し掛かると…

20150211_094409.jpg

何故かグングン加速してくださるというサービス付き♪

多度で山岳ポイントを獲ったばかりなのにまだ狙っているようです。
イカれ…いや何でもないです。
きーぼーさんはキッチリ貼り付いてます。

…イヤな予感がスル。


そのオニ牽きに脚を削られながら必死について行くと、更に勾配がキツくなるポイントへ。

20150211_094938.jpg

もう登りはないと言われてたような気がしないでもないですが、まぁ信用もしてませんでしたので…

ウソです。


私の心はポッキリ\(^o^)/



坂を見て愕然としていると、当然の如く駆け抜けるあのお方。

20150211_094941.jpg

多度で私に付き合ったコトで鬱憤が溜まっていたコトでしょう…スミマセン。


するとすかさず反応する漢が!

20150211_094946.jpg

登りを見て加速する人の気持ちは全然分かりませんね。


お二人とも、

滾り過ぎ\(^o^)/


やっぱりイヤな予感がスル。



この先はアップとダウンもあったのでたかじんさんとは抜きつ抜かれつでしたが、路さんはカエルポイントをキッチリ獲得です。

そして決してポイントを獲ったワケでも無いのに獲ったような雰囲気を出される方も。

20150211_101221.jpg


そしてココでもキツイ登りを走ってきたにも関わらず満面の笑みを披露されるヘンタイ爽やかなきーぼーさん。

20150211_101328.jpg


カエルに到着した頃にはソコソコ暖かくなってきました。
休憩しつつ、しばしの歓談タイムです。

20150211_101235.jpg

ココのフタマタに分かれる道を右に行くと二之瀬方面へ行けますよと、きーぼーさんにご説明差し上げてると目の奥がキラリと輝くたかじんさん漢が。

ただココ最近、ソッチ方面に行くと高確率で雪か雨にやられていることをアッピルするコトで何とか回避。
ホント、ナニ考えてるか分かんない人ばっかりで困っちゃいますね。


休憩&ドリンク補給を済ませ、さぁヒモノ食堂へ向けて出発、というトコロでしたが、クリートに濡れた土が詰まってペダルにハマりません。
ペダルにカンカン足を当てて土を落とそうとしますが一向にハマりません。

そうこうしてるウチに遅れてしまい、皆さん下りをカッ飛んで行きます。


下った先の交差点を曲がると、ソコに同じアクシデントを抱える路さんが!

ムゥ…やはり詰まっとりますか…


特に問題なさそうなたかじんさんときーぼーさんはズンズン先へ進みます。
路さんのオニ追いにかかれば追いつくでしょうと、脚を止め土を落とそうとしますが一向に落ちません。
路さんは問題なくハマった様子で、先に行きます。


すると…


カラァン!



へ?

ナニかが落ちました。


ナニが落ちるんだ?


と思ってペダルを確認すると、



カーボンプレートがねえ\(^o^)/



私の使っているペダル「LOOK KEOブレード2」は、ペダルの裏側にカーボンプレートがハメてあり、そのテンションでクリートをキャッチする構造になっています。
そのプレートが取れて落ちてしまったんです。

しかも色は黒。
モノ自体の大きさも小さめです。

アスファルトの上に落ちたソレは中々見つかりません。

幸いクルマの往来が少ない道でしたので、割とじっくり探すことが出来ましたが、それでも見つかりません。


半ギレ状態になりかけた時!

見つけました!


が!

一台の軽トラがやってきました!


ぬううううううううううう!



セーフ\(^o^)/



結構ギリギリでした。
多分20cmくらいです。
風圧でプレート揺れてましたし。


無事プレートを回収しペダルにハメようとしますが…

ハマらん\(^o^)/


まぁ…簡単にハメたり出来ちゃうようなモノでは、ソレはソレで不安ですが、んじゃどうやって外れたんだ…?

なーんて思いながら悪戦苦闘していると、路さんが異変に気付いて戻ってきてくれました。


コレは…


愛ですね\(^o^)/


お互い結婚してますがこの際…いや何でもないです。



二人で格闘しましたが、トルクス(星形)レンチで分解しないと修復不可と判断し、とりあえず出発です。

やはりイヤな予感が止まらない…


ちなみに私が感じていたイヤな予感はコレのことではありません。
機材トラブルは付き物ですし、その為に自転車乗りはチューブや携帯工具などを持ち歩いているワケですし。
今回のコレはタマタマ持ち合わせていませんでしたが。

しかしソレはソレ。

ココからの走りはストレスバリバリでした。

相当先行しているであろうたかじんさん&きーぼーさんを必死で追わなければいけないのに、利き脚側のペダルはフラペ以下の安定感です。
キャッチしないビンディングペダルは本当に最悪です。

プラスチックと鉄&プラという、むしろツルッツルの組み合わせなので、気を抜くと足が滑ってペダルから外れます。

そしていつものようにペダリングすると引き脚を使うポイントでコレマタ足が外れます。

それでもお二人をお待たせしてはいけないと可能な限りの速度でお二人を追います。

もしかしたらコンビニで待ってるかもしれない。
もしかしたら交差点で待ってるかもしれない。
もしかしたらトルクスレンチを携帯してるかもしれない。

そう思い(期待)しながら必死で進みますが、


ドコにもいない\(^o^)/


路さんと私が思ったコトは同じでした。

「「逃げてますね」」


にしても、もうこの状態にはガマンが出来ません。
途中でクルマ屋さんを発見し、そのピットへ工具をお借りしに行きました。


私は以前クルマ屋で働いていたコトがあり、その時の同僚の整備士共を見ててその工具マニアっぷりをよく知っています。

ある工具メーカーのクルマが定期的に工具を積んで行商に来ていましたが、整備士達は「ソレ、いつ使うの?」というような工具もよく買ってました。


ということで、クルマ屋さんの整備士さんであれば間違いなく持っているハズ!と信じて向かいましたが…


「ウーン、そんなちっちゃいサイズは無いですね」


お忙しいトコロ、お邪魔してスミマセンでした…



肩を落として再出発しますが、スグソコにはカーマホームセンターが!
しかも自転車コーナーもある!

店員さんに聞きました。

トルクスレンチあります?


「店内には売ってますが、ココには用意してませんね…」


…サスガ商売人。
買わせていただいましょう!


というコトで買ったのがコレ。

20150211_113351.jpg

ええ、もうツール缶に常備しますよ。


一応修理前に写真を撮っておきます。

20150211_113344.jpg

本当はそんな精神的余裕などありませんでしたが、私もブロガーのハシクレですので(キリ


実は工具購入時点で、たかじんさんからもきーぼーさんからも電話が入っていたコトに気付いていましたが、路さんが連絡を入れていただいている様子でしたので、華麗にスルーしたのはナイショです。


ようやく復活した右ペダル。
コレでいつも通りにペダルを踏めます。
ダンシングも出来ます。


たかじんさんが引いてくださったルート通りに、出来得る限りのスピードで進みます。

…なんかイヤな予感がスル。


一応全てのコンビニをチェックしながら走りますが、やっぱりお二人はいません。


路さんと二人で必死で進みますが、二人の脳裏にはまたもや同じ思いが…

「「ヒモノ食堂って、こんなに遠かったっけ?」」


確か事前に調べたら、私の自宅からでも30kmホドです。
多度山に登ったとはいえ、せいぜい10~20kmくらいのプラスかと思ってましたが…


ようやく見え始めた四日市コンビナートの煙突。
海が近い証拠です。
ヒモノ食堂も近い証拠です。


そしてやっと辿り着きましたヒモノ食堂。

20150211_133535.jpg

お二人が待ちくたびれた様子で座っています。

お待たせして、ホントにスミマセンでした!


ココまでの走行距離は75km。
ムゥ…予想と大きくチガウ…

帰宅後ルートを確認すると、


結構大回り\(^o^)/



コレも…



愛ですね\(^o^)/






更に過酷さを増す帰路編につづく。





ブログランキングに参加してます。
よろしければ応援と愛のクリックをお願いします。
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

誓いを破らされた日

それはこの日走りに行くコトを決めた時、予定されていた悲劇だったのかもしれません。


2月11日の祝日。

たかじんさん、きーぼーさん、そして路さんとご一緒していただくコトになりました。


今まできーぼーさんにはコースディレクターをお任せしてばかりでしたので、今回はコースのコトを一切気にせず走っていただけるよう、たかじんさんにその大役をお願いしました。
ええ、決して私ではありません。
道、知りませんので(キリ

そして先週のトレーニングツーリングの、トレーニングタイムに路さんに「よろしければ是非♪」とお誘いしたトコロ快諾いただき4人で走るコトとなりました。

今回きーぼーさんは初めての道ですので、ドコをドウ走るかとかはご存じではありません。
ソレ以外のお二人はこの界隈をよくご存じです。

ソレがまずかった。

打ち合わせの段階で既にアブラ汗がたっぽりです。



そして当日。



先週に続き、ソロライドでは決して起きない時間に起床です。

20150211_052204.jpg

ウム。暗いです。
ちなみに2~3時間後の私はクライムでCRYです。


今日は確実にナニかがあるので多めの朝食を摂ります。

軽量化後に重ね着をしまくり家を出ますが、その頃にはもう薄っすら明るくなっていました。

一応待ち合わせ場所までは今日もクルクルを意識してますが、どうも調子がよくないです。
目覚めもよくなかったし…ウーン。

左脚のコトも若干不安でしたが、接骨院の先生に言われた通りテーピングをしたらバッチリです。


ちなみに今日の日の出はこんな感じでした。

20150211_065830.jpg

何か不吉な予感がスル…


そしていつものように西へ西へ進み、待ち合わせ場所の「立田ふれあいの里」を目指します。

きーぼーさんのみクルマでナニして、他の方は私含め自走で向かいます。


国道155号から「立田ふれあいの里」へ向かう道に出たその刹那!
見覚えのある後ろ姿が!


路さんハケーン!


無論私には気付いていません。


貼り付いたろ!

フンフン踏みます。

貼り付いたろ!

フンフン踏みます。

貼り付い…

貼り…


貼り付けん\(^o^)/


ムゥ…今日も朝から滾っていらっしゃる…
心してかからんとイカンようです。


待ち合わせ場所に到着すると既にたかじんさんもきーぼーさんも到着されています。

20150211_073237.jpg

写ってるのは路さんですが。

ちなみに私のサドルにブラ下がっているチューブ2個は、決してビビってスペアを3個持ち歩いているワケではありません。
一応私の尊厳を保つ為、補足しておきますね。


軽いトークと目覚めのコーヒーを投入後、早速出発です。

今日の目的地方向には、私が二度と登るまいと誓ったアホ多度山があります。
なのに何故か皆さん登る気マンマンです。

最近雪が降ったりしてましたので、凍結してたりするとアレですので一応チェックだけしようと、皆さん意気揚々とバイクを走らせます。


実は打ち合わせの段階で、背割往路でTT、復路でインターバル、そしてアホ多度山クライムという、部活レベルのメニューを考えた方がいらっしゃいましたが、当然の如く却下です。

TTは帰還後にイケたら行く、というコトでゴリ押ししました。


しかしアホ山だけは決行するらしく…

20150211_075609.jpg

ノリノリで先行するたかじんさん。


そして…

20150211_075614.jpg

脚を温存するお二人。



そして誓いを破って(破らされて)来てしまいました。

20150211_080201.jpg


ちなみに、ココまでの路面状況などを鑑みてたかじんさんが放った一言が…

「登らない理由が見当たらないね♪」

ウーン…

「見当たらないね(^ω^)」


…オワタ\(^o^)/



覚悟を決めて行くコトとします。

とその時、きーぼーさんが見つけてはいけないナニを発見し「うわ…見ちゃった…」と発したお言葉に反応して、つい見てしまった私…

イヤな予感がスル…


と、スタートした途端、たかじんさんがカッ飛んで行きます。
完全にヤル気です。もうマンマンです。

私ときーぼーさんはソレを生温かくお見送りし、スタートに出遅れた路さんが後ろから迫ってきました。

この人もイクのか…オソルベシ。

と思ったら意外にも私の激遅ペースに付き合ってくださいます。


この山、正直単独で走るにはキツ過ぎです。
誰かと話しながら登るコトでかなりラクになります。

そういえば以前オル兄と登った埼玉パンチ坂も、二人でバカ話をしながら登るコトで何とかなりましたし。

と分かってるクセに、初のアホ山に遅れ気味のきーぼーさんを待つコトはしません。
というか出来ません。
気を抜くと止まっちゃうからです。

結局最後まで路さんには私のスローペースにお付き合いいただきました。
ありがとうございます♪


ちなみにこのアホ山、激坂過ぎて写真を撮れません。
以前登った時、下りで止まりながら撮った写真を載せた記事を書きましたので、興味のある方はコチラをご覧ください。



この寒さの中、汗をボタボタ垂らしながら何とか山頂に。

20150211_083324.jpg


少し遅れてきーぼーさんもいらっしゃいましたが、何故か笑顔です。

20150211_083532.jpg

ヘンタイですね。


そして奥に進むと景色が一望出来ました。

20150211_084244.jpg

少し霞んでますが、いい景色ですね~
木曽三川が一望出来ます。

きーぼーさんは逆光を気にされてましたが、写真家ではなく「記録家」の私には関係ありません(キリ


そして久々に…

20150211_084157.jpg

山頂に立ったらこのポーズを取らざるを得ません。
漢として当然の行動ですね。


少しの間景色を楽しみましたが冷たい風が吹き抜けますので、ある意味登りよりもツライ下りを行くコトにします。

途中、多度大社方面へと進むコトにしましたので、分岐のT字路で後続の方をお待ちしている時にマサカの立ちゴケ

多分ですけど、初です。
過去記憶にありません。

イヤな予感がスル…


多度大社でトイレ休憩をしようとトイレ付近でバイクを止めますが、たかじんさんが全然来ません。

まさか落車?


目の前の激坂をモノともせず路さんが様子を見に行くと…


(脚で)走って降りてきました。



20150211_091811.jpg

パンクです。
リム打ちのようです。


誰かのパンクに遭遇するのも初です。
ええ、少し前まで常時ボッチでしたから。


手際良くチューブ交換を終え、トイレを済ませリスタートです。



イヤな予感はコレだったのかな…?


しかしソレはまだこの先にあるコトをまだ知らない私…




つづく




ブログランキングに参加してます。
よろしければ応援とツキを呼ぶクリックをお願いします。
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

接骨院にて

記事カテゴリーを「機材・メンテナンス」にしましたが、私の身体のメンテナンスのお話しです。


まずは衝撃の結末から…

20150210_093349.jpg

私の左脚です。




私は慢性的に左膝に違和感を抱えていたり痛みがあったりしてますが、以前接骨院に相談したトコロ「ちゃんとストレッチを」というコトで、特に故障的なナニかではないと言われましたのでその痛みとは付き合っていくコトにしました。


先日のトレーニングツーリングのあとも若干の違和感がありましたが、いつものことなのでいつもの通り過ごしてました。

その翌日、回復走を兼ねてローラーを回していましたが…


ムゥ…

いつもと違うトコが痛い…


その日はその痛みを強引にねじ伏せ50分弱回しました。


しかしその翌日。

今日はチョット負荷をナニして回そうかな~と思い、着替えを済ませバイクに跨りアップをしていると…


まだ痛い\(^o^)/


膝の裏が痛いです。


よくソコが痛むのはサドルが高いとか何とか聞きますが…今更?
このサドル高は結構前からだし今までそんな痛みが無かったし…

今月も来月もその次もその次もその次もライド計画はたっぽりです。
変に故障して走れなくなり、この先オル兄にボロ負けするコトがあってはいけません。
それだけはイカン。
いい勝負してこそ楽しいのだ。


というコトでいつもの接骨院へGO。
原因と対策を聞いておけばコワくありません。


先生に状況をお話しし、左脚をフムフムします…

フム。

フムフム。

ウム!

故障ではないようです。一安心。


痛いのは膝裏付近ですが、どうやらハムの使い過ぎによるモノ、とのコトです。

私の場合、右脚の方が筋力が強い為にその動きに釣られた左脚が先にギブアップしちゃうそうです。
ハムの付け根あたりにその影響が出てしまったとのコト。

ま、ハムを使えてるというコトと捉えれば…いやダメだ。
鍛え方が足らんようです。

やはり私は弱い。

痛みが消えるまで鍛えねば。


一応先生に聞きました。
どうすればいいんですかね?


「ちゃんとメンテして痛みと付き合って鍛えてくださいね♪」



私はアスリートではありません\(^o^)/



…ナニかが違う。
自転車とは…もっとこう…アレだ!

…まぁいいや。私が楽しければ。
定義は不要です(キリ


ちなみに冒頭の写真、モロ釣り目的で載せましたが、「明日も走るのでソコんとこ夜露死苦!」とお願いしたら、ナニかをヌリヌリしていただいた上、泥湿布なるモノで炎症を抑えるということでソレを固定するために包帯を巻いたダケです。


ついでに明日走るならコレ貼っときな!と貰ったのがコレ。

20150210_093452.jpg

さすがに私のナマ足を載せるのは危険ですので控えますが、脚にペンで印をつけてもらい、ソコにテーピングをしてね♪ってコトでした。

ハムの動きを補助してくれるそうです。
コレで明日も(今日のコトですが)大丈夫!




四十路に凸入し、昔ほどムリが利かなくなってきましたので身体を労わりながら楽しまないとイカンですね。

二週間に一回くらいは通おうかな…




ブログランキングに参加してます。
よろしければ応援と痛みを抑えるクリックをお願いします。
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村


距離を感じさせない日

今日も前回からの続きです。




この日の目的、カレー屋さん(carry roomさん)をあとにして、メタボびとさんご夫妻とお別れし帰路につきます。

往路とは趣向を変えて旧中山道を走って帰る予定です。


最初に通ったトコロが「醒ヶ井宿」。

国道沿いには道の駅ならぬ「水の宿駅」があります。
そして「平成の名水百選」の文字も。

「ココは来たかったトコロなんだよね~」とリキさん。

私は初めて耳にする場所でしたので、ココをコースに選んだ路さんとソレを知っていたリキさんはスゴイ!
それとも私がアレなのかな…?


「水の宿駅」から旧中山道に入ると早速の雰囲気です。

20150207_142229.jpg


ちょっとしたモノまで雰囲気を壊さないように出来ています。

20150207_142421.jpg


神社もあります。

20150207_142610.jpg


そしてその「名水百選」の湧き出てると思しき場所。

20150207_142716.jpg


ココはさすがの私でもスイッチが入りますね。
景色や街並みを楽しみながらのサイクリング…なんという健全なサイクリング!

本来の私はこういったライドが好きなんですが、最近ご一緒してくださる方々がソレを許してくださらないようで…
どっちも楽しいからいいんですけども!


この「醒ヶ井宿」抜けて先へ進むと、また別の「○○宿」という看板をいくつか見かけました。
その中をスルスル走る路さんにリキさんからのダメ出しです。

「ココは30km/hで走るトコロじゃないよ♪」

路さんのソレはきっと私の15km/hくらいの感覚なのかな?
オソルベシですね。


途中「あの枝垂れ桜は春にみたいね~。いい枝振りだね」と言われ初めて気付いたその存在。
それからの道に立つ木々を見てみると…

20150207_143527.jpg

フム。桜(のよう)です。

コレがリキさんの視点か…と、ナニかを垣間見た気がしました。

私一人では絶対に気付きません。


そのまま旧中山道をユルユル進みます。
途中、路さんが無駄な坂を登らせようとしますが、脇に逸れる道を発見し回避に成功!


あるトコロで曲がる場所を間違えUターンした時、不意に空を見上げると…

20150207_150512.jpg

ウーン、分かりづらい。
虹色に輝く小さな雲っぽいモノが見えました。

少しの間見てましたが、あっと言う間に消えてしまったのでコレが見えたコトは奇跡だったかもしれません。



このあと薩摩カイコウズ街道に戻り、堤防を避け往路に通った農道に差し掛かると…


ここでもですか\(^o^)/


いきなり路さんがスプリント。
もうついて行くしかありません。

一瞬前に出ましたが、真横から聞こえるワザとらしい息使いにやられ結局抜かされてしまいます。

この人は心理戦にも長けているのか…
次は気をつけよう。


ココまではずーっと路さんに先頭をお任せしてました。
往路で通った道は何となく記憶しているつもりでしたので僭越ながら先頭を走らせていただきます。

が!

やっぱりコースミス\(^o^)/

しかもT字路で左右間違えるという致命的ミス。
牽く資格ナシです。


再び路さんに先頭をお任せしますが、ジリジリと逃げて行きます。

するとリキさんが三味線を弾き始め遅れ始めました。


コレは…


どっちだ?\(^o^)/


大人力の高いリキさん、真意が読めない…
しかし真意はどうあれ、平坦路は私の仕事場です。

例えソレがフェイクだとしても、「私が牽いた」という事実がリキさんによって書かれればソレはソレで私のイメージがアップ♪
…なんていう企みはありません。単なる密着取材です(キリ



そうこうしてるウチに(本コースの)ゴールである「クレール平田」に到着。

20150207_161401.jpg

リキさんとはココでお別れです。

挨拶と熱い握手を交わしていただき、今日のツーリングはココでおしまいです。

陽も傾き始めてますので、路さんと私も足早に自宅へと向かいます。


ココで路さんからエグイ一言が。

「帰りのルートはダイちゃんに任せるね♪暗くなる前に帰りたいから最短(最速)でヨロシク」


私は空気が読める男。


ココまで130kmホド走ってますが、残り30数km、最後のチカラを振り絞って牽かさせていただきます。
この日は土曜日。明日疲れ果ててナニも出来なくても問題ナシです。

「クレール平田」までの道は、往路はインターバルトレ、復路は巡航トレというトッピング満載のライドとなりました。


時折後ろをチラ見するとバッチリツキイチをキープされている路さん。
もはや煽りです。
信号が恋しくてタマラナイ走りを余儀なくされます。

最初の束の間の休息は橋の上。

20150207_163702.jpg

東海大橋です。
さすがにココは徐行しないと、です。

そして「他の方のブログでよく見るので撮っていいですか~?」とゴマかして脚を休めます。

20150207_164118.jpg


そしてこの先にあるコンビニでトイレに行くフリをして少しでも脚を休めます。

ココから甚目寺あたりまでは一直線。
信号赤になれ!と祈りながら最後のチカラを絞り出して走り続けました。

名古屋市内に入れば必然的に徐行となりますので、ソコまでで私の仕事は終了です。


今思えば背割を走った方が早かった気がしないでもないですが、アソコだと信号が無いので憤死してたでしょうし…


路さんとは私の自宅近くでお別れです。
実はソコソコご近所さん♪
今日のトレーニングはココで終了です。




この日は夜明け前から暗くなるまで走り(カレー屋さんでの2時間半含む)、この時期の私にとってはかなりの長距離と言える165kmを走りましたが、ソレを全く感じない一日でした。
初めての道で初めて見る景色を見ながら、というのもあるとは思いますが、何よりもハードな刺激ソフトな刺激を与え続けてくださったリキさんと路さんのおかげだと思います。


いずれ私がそういう一日をご提供出来るようになりたいですね。
脚も鍛え見聞も広めないと、です。


リキさん、路さん、ありがとうございました!
路さん、今度はみっちゃまさんも是非!





ブログランキングに参加してます。
よろしければ応援と脚を回復させるクリックをお願いします。
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

本番はココから

前回からのつづきです。




マターリサイクリングのハズだったこの日。
何故か開始早々に脚を削られるというオモテナシを受け、不安を抱えながらアノ方との待ち合わせ場所「クレール平田」に向かいます。


その方とは!


モーツァルトな走りで」のリキさんです!

以前よりご一緒させていただくことを熱望しておりましたそのリキさんです。
THE☆紳士との呼び声高きリキさんです。


コメントさせていただく前からブログを拝見しており、私では絶対出せない世界観と感性で読者を魅了する記事を書くアノ方は、ナニを見てナニを感じながら走るのだろうか…と、間近でその「モーツァルトな」走りを見たくて見たくて…

昨年末の忘走会でご挨拶だけさせていただいた後は緊張のあまり大してお話しも出来ませんでしたが、今日は密着させていただきます。


「クレール平田」で路さんと私を待ち受けるリキさんを激写しようと思いましたが、意味のワカランインターバルのおかげで既にアタマが真っ白。
撮るどころではありません。


しかし今日の本番はココからです。
コースディレクターは路さん。

事前にルートをお知らせいただきましたが、全然覚えられなかったので先頭は路さんに丸投げです。
やはりガーミンが欲しいのう…

路さんに先頭を丸投げするのは速度的に若干の結構な不安もありますが、そんな思いを胸に秘めつつツーリングスタートです。

20150207_080715.jpg


私はリキさんに密着したいので最後尾をキープ。
その走りや目線はナニを見ているのかマジマジと見つめながら走ります。


信号待ちでもとにかくガン見。

20150207_080751.jpg


その走りを見ていると、思った以上に周囲の状況に注意しながら走っていました。
そして減速時や路面変化のたびに自然と出る掛け声。

集団走行に慣れているリキさんはこういうコトが自然に出来ちゃうんですね。
こういうのは私もスグ取り入れないと、です。


関ヶ原手前の辺りで農道に入りますが、ココは私はよく通る道です。
この一瞬ダケ前を走ります。

カッコつけて前から写真を撮ろうとすると…

20150207_084810.jpg

リキさんの右手にはカメラが!

ムゥ…狙われとる…


このあとはチョットした峠道に入ります。
今日は平坦ルートと安心しきってましたので、精神的ダメージが…


峠に入ってスグ、写真を撮ろうとしてマゴマゴしてると、

20150207_090332.jpg


やっぱり\(^o^)/


登りを見るとスイッチが入るヘキがある路さん。
困ったお人です。

この山間の道こそリキさんの感性をお裾分けしてもらうチャンス!
密着取材開始です。


走り始めてスグに「おお~、いい景色だね~」というその声に私のナニかが反応します。

そう、こういう道は景色を楽しまないと!
前だけ見てフンフン走るのはツーリングじゃない!
と、登れない私に言い訳をくれたリキさんには感謝です。


その短い峠を越え、その先に見えるのは伊吹山。

20150207_093617.jpg

ああ…4月にはアレに登らんとイカンのか…

景色を楽しむよりもソッチを考えてしまいます。

同じくエントリーしているハズのリキさんは純粋に景色を楽しんでいます。
エントリーしてない路さんはヒトゴトのように笑います。ヒトゴトですけども。

伊吹山へ向いて走るお二人の背中が「アレくらいいつでも登るよ♪」と小躍りしているように見えました。


途中、リキさんのサイコンにプチトラブルがあり少し立ち止まったトコロにこんなモノが。

20150207_094400.jpg

ホゥ…ホタルっていつ見れるんだっけな?


そしてリキさんからお知らせが。

「滋賀県のお友達と今日の目的地で合流するよ♪」

ホゥ…さすがリキさん。顔が広い。

聞けばメタボびとさんという方が奥様と自走でいらっしゃるとのこと。


ん?その方はもしや…

リキさんのブログはモチロン、他の方のブログでもそのお名前は見覚えがあります。
あのコメントキングメタボびとさん?

また県外のチャリダチ様が増えそうです♪


と、ココで路さんから待ち望んだひと言が発せられました。

「次のコンビニで休憩しましょか」

やっと休む気になったようです。
タフガイ過ぎですね。


ココは一発私の爪痕を残そうと、コンビニが見えたら猛ダッシュするコトを密かに決意しました。


が、

コンビニがない\(^o^)/

せっかく最後尾でコッソリ重めのギアにして、いつでも飛び出せる準備をしてたのに…


途中、近所の中学生くらいの子供たちが体育の授業?で走っていたので、コッソリ近くのコンビニがドコか尋ねようかと思いましたが、あまりに姑息過ぎるので断念。

なーんて考えていると突如右手にコンビニが。

ムゥ…これでは爪痕が残せん…

20150207_100156.jpg

休憩する気マンマンでしたが、誰かがトイレで長丁場バトルを催している様子。
ソレを待っててもアレですので次を探します。

軽い登りの途中で突如先頭の路さんがストップ。
ナニがあるのかな?と見てみると、

20150207_101018.jpg

ナニかの香りが漂うあのロボットの石像です。


全員がキッチリカメラに納めたら気を取り直して再出発です。


スグ先にあるコンビニでようやく休憩です。
トイレもバッチリ。

無論コレもバッチリ。

20150207_102730.jpg


ココまで来れば今日の目的地はスグソコです。

が、路さんがバッチリ牽いてくれたので開店前に到着。


ということで長浜港に立ち寄ります。

20150207_105348.jpg

「ボートがあると港って感じがするよね」
そう仰るリキさんの言葉に「ナルホド」と気付かされます。


そしてウワサに聞いていた「リキさんスイッチ」。

20150207_105429.jpg

近くに寄って同じ写真を撮ってナニかを得ようと思いましたが、ゾーンに入っているリキさんの邪魔をしてはいけません。
そもそも写真=記録という感性のカケラも無い私が撮ってもたかが知れていますので、後からリキさんの写真を「見て」楽しむコトにします。


長浜港をあとにして、今日の目的地へと向かいます。


やって来たのはココ。

20150207_111546.jpg

「carry room」さんです。
キーマカレーのお店です。

店内に入った途端に食欲に直撃するスパイスの香り。
Moたまりません。

お店の中もとてもいい雰囲気。

20150207_111403.jpg


当然、この方のスイッチも入るってモンです。

20150207_111408.jpg


私(と路さん)は漢のLサイズを注文します。

料理が出てくるまでミーティングをしながら待っていると…


ロードバイクに乗った夫婦と思しきお二人がご登場!

そう!
メタボびとさんご夫妻です。

※初対面の方の写真をイキナリ撮るのはサスガに気が引けましたので、画像はナシです。


奥様のバイクは先月納車されたばかりで、今日が初のロングライドだそうです。
記念すべきその日に私が居ていいのかな…?
リキさんと路さんでプラスに転じるし、まぁいいか(´・ω・`)

ご挨拶後、楽しいおしゃべりをしていると…

20150207_113529.jpg

思ったよりデカイ\(^o^)/


いや、普通こういうお洒落なお店って割と量が少なめですよね…(固定概念)
だからLサイズくらいがちょうどいいと思ってたんですが…(偏見)

ま、問題なく食べ切れますけども。

それより何より、とても美味しい!
決して辛くはないんですが、スパイスが効いててスプーンが止まりません。

今月は仕事でまた滋賀に来ますので、寄れたら来ちゃおうかな。


ランチタイムはコレもいただけるようです。

20150207_115052.jpg


満腹になればどれだけスパイスの香りが漂うともコワくはありません(キリ
自転車話に華を咲かせ2時間半ホド居座ります。


いつまでも華を咲かせていたいものですが、コレ以上長居するワケにもいきませんので再会を誓い「carry room」さんをあとにします。





帰路は旧中山道を通る予定です。
いわゆる「旧街道」という道は走ったコトがありませんので楽しみです。






私の脚を使い切らせる帰路編につづく。





ブログランキングに参加してます。よろしければ応援のクリックをお願いします。
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

あれ?今日はツーリングじゃ…?

今日はひょんなコトからある方々とあるライドに行って参りました。
集まった目的は今はまだ全貌を明かせませんが、とりあえずはチョット遠くまでお気楽ツーリング…のハズでした。


今日の集合場所は「クレール平田」。

そこまで自走で行くかクルマでナニするか悩みましたが、ある方が「チミが自走で行くなら付き合うよ♪」と仰るので、空気が読める男である私は仕方なく自走を決断しました。

只今絶賛クルクル中の私、一瞬平田までの30数kmをクルクルで行くか悩みましたが、その先の長さを考えると憤死の可能性が否めませんので断念します。

そのある方とは「道の駅 立田ふれあいの里」で待ち合わせるコトとなりましたので、ソコまで全力でクルクルするコトにしました。



…ということで。




ソロライドでは絶対起きない時間帯に起床。

20150207_050402.jpg

お外はまだ真っ暗です。


今日はナニがあるか分かりませんので、いつもより多めに朝食を摂りそのナニカに備えます。

いつものように重ね着をしまくり出発しようとした刹那、


軽量化のお知らせ\(^o^)/


いっぱい着た分全て脱ぎ、また着ます。

集合時間に遅れるワケにはいきませんので(遅れましたが)、トットと出発します。

外はまだ暗い時間帯ですがサスガ土曜日。クルマが多く走ってます。


名古屋市内を抜けしばらくしたトコロでようやく日の出の気配が。

20150207_065056.jpg

実はこのツーリングは日曜日の予定でしたが、ビミョーな天気予報でしたので今日に変更しました。
その甲斐あっていい朝焼けです。
天気の心配はなさそうですね♪

なーんて呑気に写真なんか撮ってると待ち合わせ時間に遅れてしまいますので(遅れましたが)トットと進みます。
クルクルでの最高速度で進みます。
※でもクルクルはやめない(キリ


そして到着「道の駅 立田ふれあいの里」

20150207_071146.jpg



遅れてスミマセンっした!路さん。

遅れたクセに「じゃあ行きましょうか」なんて言ってスミマセンっした!路さん。


準備する路さんを待つの図。

20150207_071152.jpg

赤い服を着た人の奥にアタマだけチラっと見えるのが路さんです。
一応念の為。


ココからは背割を通って「クレール平田」へと向かいますが、ココで路さんから驚愕の一言が。

「この背割、StravaでTT区間になってるらしいよ♪」

へ?

「なってるらしいよ♪」

ええ??
やっちゃうんですか?

ドコからドコまでですか?

「知らない(キリ」


んじゃイケるトコまでガチ踏みする感じで…



300mで撃沈\(^o^)/



コレ、帰宅後にTT区間見たら10kmくらいありました…
スプリントレベルで踏んだらダメなトコでした…

次はソレを踏まえて…次はあるのかな?



そして更に驚愕の一言が。

「んじゃインターバルトレしよっか♪」

は?

「インターバル♪」


ダメだこのお方…


朝から滾り過ぎ\(^o^)/


今日は本当にマターリツーリングのハズでしたが…
スタートからクルクル&インターバルという、ココはナニ部ですか?…と。

結局背割のほとんどをインターバルしながら走りましたよ…


インターバル間の束の間の休息に撮ったので、写真も傾くってモンです。

20150207_072755.jpg




そして大いなる不安を抱えつつ、アノ方が待つ「クレール平田」へと向かいます。





つづく。




ブログランキングに参加してます。
よろしければ応援と同情のクリックをお願いします。
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村


誤算

珍しく明日の朝は早起き予定ですので、今日は小ネタどころかつぶやきレベルです。

なら更新しなきゃいいのに、と思われるのもごもっともですが、もはやほぼ日課となっておりますので…
いただくコメントやクリックが更新のモチベーションとなり、ついついPC開いちゃうんですよね~♪




以前も書きましたが、私は冬ジャージなるモノを持っていません。
自転車を始めて3回目の冬になりますが、寒い時期は2ヵ月強と思い、この短期間の為にお高いジャージを買うのも…と買う気になりませんでした。


「でした」というのは、最近チト考えが変わってきちゃったんですよね…


一昨年の冬は寒さにやられほぼ実走に出ませんでした。
真冬は多分2~3回くらいかな?

去年の冬はローラーに目覚めましたので、寒くて外に出るモチが無い日は家でクルクルしてました。
逆にモチがあった日は…多分3~4回くだいかな?


要はたかが数回のライドの為に高い冬ジャージを買うのも勿体ないな、と。


しかしながら!


この冬、思ったより走ってます。
何ならほぼ毎週。

今週も来週もその次もその次も多分走ります。

コレは完全に誤算です。


節分も過ぎ、もう少しで本格的な冬も終わるであろう今頃になって、

冬ジャージ欲しくなってきた\(^o^)/

今年は買いませんけども。


来年はチョット前向きに考えようかな…




【おまけ】

今日も記事に写真が無いとサミシイな~と思い、スマホの中にある写真をナニしてると…

IMG00204.jpg

こんなんありました。
以前あるスーパーで見つけたPOPです。


ナニがおかしいのかお分かりになりますかね?




ブログランキングに参加してます。
よろしければ応援と春を呼ぶクリックをお願いします。
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

ローラーのオトモ

今日は小ネタです。



世の中にはローラー中、無音無映像で修行僧さながらのトレーニングをしているお方がいらっしゃるとのウワサを耳にしたコトがありますが、当然私にはムリです。


私にはオトモが必須ですが、ソレがコレ。

20150205_130302.jpg

冒頭のお話しとはほぼ関係ありませんが。

青いタイプより白いタイプの方がサッパリしてて飲みやすいので、こちらを愛飲しております。
1ローラーで約400~500ml消費します。



メインのオトモはこちら。

20150205_130428.jpg

ローラー部屋はヒトサマにお見せ出来る部屋ではないのでギリギリショットです。

写っているのはポータブルDVD&Blu-rayプレイヤーと漢のブラウン管テレビです。

DVDは主にエロい自転車レースのモノ(ほぼ借りモノ)です。
薄くて白いアヤシイケースも一応エロレースモノです。


問題はテレビですね。


以前は専らDVDばかり見ながら回してましたが、最近はテレビと半々くらいです。
ハァハァタイムは見てられないので、ただ流してるだけの映像ですが、そういう時はテレビの方が都合がよかったりします。

デジアナ変換とやらで今はまだ見れますが、もうスグただの箱に成り下がります。
ちなみに寝室にももう一つあります。ブラウン管のが。

最近のテレビはめっきりお安くなったとのウワサですしこの際買ってしまおうかと思いましたが、ローラー部屋でローラー中にしか見ないテレビを買うのはいかがなモノか…?

でもローラー中にテレビが無いのも苦痛なので、超久しぶりに電気屋さんへ行きました。

お安くなったとはいえ、2~3万円はします。
ウーン…だったらパーツの方が欲しいぞ…


ちなみにPCで動画を見るという選択肢はありません。
使っているのはノートPCなのでスグ移動出来ますが、動画を探すのがメンドクサイんです。

一応精密機械ですから、私のほとばしる漢汁が故障の原因になるのもアレですし。


結局見つけたのがコレです。

20150205_130530.jpg

ポータブルテレビなるモノです。
現品限りで数千円というシロモノ。

コレは妻も納得の品。

どうせシッカリ見ないので、ナニがどうなのか何となく分かればOKですし。


中身はこんな感じです。

20150205_130734.jpg

コレでデジアナサービスが終了しても大丈夫!


ちなみにこのテレビ、買って10日以上経ちますがまだ使ってません。

ブラウン管終了を見極めるまでソレを使い切るつもりですので。





ローラーのオトモのお話しを書きながら、今日は久々の完全休養日です。
あ、仕事は行ってます。でも仕事では全く体力も知力も使いません。

診療時間に間に合いそうでしたので、久々に接骨院も行ってきました。
来るべき週末に向けて備えないとイカンので。


診療台に寝て先生が背中を触った瞬間、

「あぁ…コレは…」


背中がガッチガチだったようです。


ええ、かなり前から

自覚してましたとも\(^o^)/


両腕を広げて肩甲骨をグイグイすると、間にナニかが挟まっているような感覚…そんなのがしばらく続いてました。

いつもより念入りにナニしてもらい、腰も尻もハムもふくらはぎも足裏まで入念にナニしてもらい…

おかげで両肩甲骨の間に挟まっていたナニかが無くなりました。
さすがプロです。


コレで明日はアナログテレビを見ながら軽~くローラーをナニして、と。



週末、バッチリ晴れますように!





ブログランキングに参加してます。
よろしければ応援とキンニクがほぐれるクリックをお願いします。
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

その先に見えるモノ

気が付いたらもう2月。

ついさっきまで正月気分で浮かれてた気がしないでもないですが、日々が足早に過ぎていきます。


年末年始と、特に暴飲暴食をしていたつもりはありませんが(お酒も飲みませんし)、実家に帰ると必然的に増える食事量。
母のおもてなしが食卓に如実に表れる我が家。

当然の如く体重が増加しました。
約2kgですが。

ヘビー級である私にとっての2kgは、ミニマム級の方の2kgとは比率が違いますので誤差レベルと言えなくもないですが、たった数日で2kgは驚異です。

普段特に体重は気にしないものの、ちゃっかりほぼ毎日体重計に乗る私。

年末年始に蓄えた分は日常生活に戻ってから1週間程で戻りましたが、ソコからが変わりません。

そもそも減らす気など全くないが為に、食事制限は(食べる時間も含め)一切していません。
あ、脂質が多い食べ物は避けますが。

しかしもう一歩踏み込んで体重を落とせば、きっと登りが多少はラクになることと思います。


食べたいモノをガマンしてまで痩せる気はない(キリ

コレ、言い訳。


ガマン出来ないんです\(^o^)/

意志が弱いんですね~




体重に関しては「その先」を見るコトすら諦めている、というコトです。





そして何となくではありますが、チョットだけ「見えたかも」と思い始めたコト。


一昨日の実走でも最近ハマっているクルクルを意識しながら走りましたが、当然の如く翌日は脚がバキバキです。
向かい風に抵抗したせいか、前回と違い両モモ(リャンメン)にも大きなダメージが残ってます。
無論腰回りもダメージアリアリですが。

チト脚の使い方を間違えたかな?


昨日はチト仕事が遅くなってしまったので、ローラーをどうしようかな~なんて思ってましたが、両モモ(リャンメン)がバキってる今だからこそ見えるナニかがあるかもしれないと、家事を犠牲にして回すコトにしました。


アップからしてキツイ\(^o^)/


コレは…休むべきだったのか…?
そう思いながらも始めた以上はやり切らないとサボリグセがつくとイカンので、軽い負荷で回し続けます。

10分ホドのアップを済ませ、クルクルよりも5~10rpmホド低いケイデンスで回します。

両モモ(リャンメン)がバキっているので腰回りのニクをモーレツに意識して回してみます。


すると…

お?

おお??


m9(・д・)イイネ!


ケイデンス105rpm付近を維持出来ちゃいます。

回復走レベルの低負荷なので当然出来るコトなのかもしれませんが、腰回りのみを意識して回し続けるというのは今まで記憶にありません。

コレは…アリなのか…?

そもそもソレが正解かどうかも分かりませんが、持ち得るニクをフル活用してペダルを回すコトに少しずつ慣れていけばいいコトあるかも?


もし筋肉痛を理由に休憩してたらコレを体感出来なかったかも?と思うと、コレはコレで有意義なのかな?と。
※そもそもそんなコトも出来ん(知らん)かったのか?というツッコミは甘んじて受け入れますが、心が繊細なのでやらしく優しくお願いします。


なーんて考えないと、クルクルがキツくて続かないかもなので。
心身共にタフガイな方が羨ましいです。





【おまけ】

記事の中に写真が無いと何となくサミシイな~と思い、最近撮った写真で使えるモノがないか探していると…

20141230_162821.jpg

姨捨の棚田です。

年末、温泉に行った時に通ったトコロです。

どうやら「日本三大車窓」で「日本棚田百選」にも数えられているとのコトです。
電車で来る可能性は低いですが、近い将来自転車で再訪しないと、です。


そして棚田といえば、過去(クルマで)行ったトコロが…


能登の白米千枚田と、

IMG00268.jpg
(※GW頃)

熊野の丸山千枚田です。

IMG00542.jpg
(※お盆の頃)

三大棚田というと諸説あったりなかったりな様子ですが、愛知県にも有名な棚田はあります。

四谷千枚田です。
(他にもあるかもですが)

しかしまだ行ったコトがありません。


ココなら自宅からフル自走で行けるのかな…?

収穫直前の時期に行きたいですな。



あ、でも棚田=坂…か…




ブログランキングに参加してます。よろしければ応援のクリックをお願いします。
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村


プロフィール

ダイズ

Author:ダイズ
弟に大きな背中を見せるアイツに引っ張られながらそれなりに走ったりしてる日々を綴ります

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR