転んでもタダでは起きぬ

ココ最近の暖かさで、去年我が家の花壇に植えたチューリップが咲き始めました。

20150329_175253.jpg

春ですね。


また、先日いつものプロテインを買いに某大型スポーツ用品店へ行ったトコロ、

「キャンペーン中です♪」

と、貰った品がコレ。

20150329_175453.jpg

ホゥ…


中身はコレです。

20150329_175527.jpg

…フム。


春ですね。






さて、先日の関東マターリライドで痛烈なパンクに遭った私。

20150321_131809.jpg

ロードバイクを乗り始めてからはモチロン、私の人生においてコレ程分かりやすいパンクは初めてです。

マンガ並です。


まだまだ使えるタイヤだっただけにチトショックだった私。
GP4000はソコソコお値段もしますしね。



しかし私は


転んでもタダでは起きない男。



代わりといっては何ですが、今回オル兄から奪った快く頂戴したブツがコレらです。


まずはコレ。

20150319_213545.jpg

グローブですね。
私はコレの赤を持っていますが、Lサイズはチトデカイ。
特に写真の撮り難さは何とも言えません。

オル兄は最初Mサイズを買ったようですが、やはり大きくSサイズを再購入。
ということでMが私の元へ。


そしてもう一つがコレ。

20150319_213602.jpg

サドルバックです。

オル兄のサドルは黒いんですが、カッコつけて白いサドルバックを買ったトコロあまり似合わなかったとのコトで、同じ品の黒を買ったそうです。

そして私のサドルは白い。

ということでこのサドルバックも私の元へ。



ただあえて言いますと、コレら二つの品は


パンクする前に貰ったんですが\(^o^)/





しかしココからの私は違います。




タイヤとタイヤ用パッチはポチっと購入しましたが、その時ついでにチト気になっていたガーミン用のシリコンケースを物色します。
ミドリ買っちゃおうかな…と思いポチろうとすると…

どのサイトにもミドリが無い!


んじゃいいやと、この時は諦めましたが、先日バイクのメンテをしているとディグリーザーが残り僅かに。
近くのショップへ買いに行き、ついでにシリコンケースを物色します。

しかし!

ソコにあったのは黒のみ。

ムゥ…
やっぱりミドリが欲しいのう…



こうなるともう止まらない私。

そういやアソコのショップで以前見たようなキガス…
最近リニューアルしたようだし行くしかナイ!


クルマのハンドルを切りソコへと向かいます。



20150322_173448.jpg

サスガの品揃えですね。
しかも10%OFFというオマケ付き。



こうして釘によって空けられた私の心の穴は「グローブ」「サドルバック」「ガーミン用シリコンケース」という3つのパッチによって見事塞がったのです。




…そんなお話し。


オワリ。





ブログランキングに参加してます。
よろしければ応援のクリックをお願いします。
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村


スポンサーサイト

東京お散歩日記

先日行ってきました関東遠征ライドのついでに仕事して来た時の記事のつづきです。

一日目はキバヌケっぷりを曝け出した我ら兄弟。
二日目はもはやお散歩レベルという、ポタリングを遥かに凌ぐナニでした。

なので写真多め文章控えめでお送りします。

ええ、そうです。
ある1点を除き、特筆すべき点など全くないレベルの走りでしたので…





【二日目】



私よりチョイ早めに起きたオル兄から驚愕の一言が。

「雨降っとるぞ」


…え?



私のスマホの待ち受け画面には天気が出るようになってますが、チョー快晴
と思ったらソレは名古屋のハナシ。


今日行く予定の東京湾岸エリアはというと…

2015_03_21.jpg

マジカヨ…


まぁでも少し待てば雨雲もドコかへ行っちゃう感じ。
なので二度寝コイて一時間遅らせて出発することにしました。

それにしても地元だったら暖かい春の風を浴びながら走れたのに、何故ココはサムイのだ…


ちなみにこの日はオル兄の自宅から出発。

「近所の人のパツパツ姿を見られるワケにはイカン」

という意味ワカラン自尊心をナニするオル兄のこの日のジャージは全身真っ黒。
ついでにそんなに寒くないのにネックウォーマー装着という徹底ップリ。

仕方ないので私がハルクジャージを着て近所をウロウロしてやりました。


以前よりオル兄は自宅からの自走スタートはほぼしないと聞かされてましたが、走って見てチョー納得です。


信号多過ぎ\(^o^)/


やたら短い間隔で現れる信号。
そしてほぼ全てで停車。

20mおきにインターバルな感じですが、クルマが多いのでマターリ発進しか出来ません。

20150321_101113.jpg


「走りにくい」とか「キツイ」とか以前に、単にツマランのです。

都心に住む方々はホント大変ですね。
それ故にCRが多いのかな?とも思ってみたり。


もう笑っちゃうしかない街中を抜け、ようやく荒川CRに到着。
「ようやく」といってもホンの数km程度なんですが。

20150321_102101.jpg

今日も現れるこの柵。
前回は柵だらけの道を走りましたが、この日はココだけだったかな?


相変わらずの走りやすい道です。

20150321_102203.jpg

20150321_102213.jpg

「荒ぶる川」と呼ばれた時もあるとかないとか。
しかし我ら兄弟の走りは極めて穏やかです。


そしてこの日も早めのピットイン(トイレ)をするオル兄。


待っている間ヒマなので高速道路を見ると…

20150321_104052.jpg

ウム。

動いてねえ\(^o^)/

都会ですな。
と思っていたら、アレ程動かんのは事故かもな、とオル兄。

どっちにしても都会でクルマは大変ですね。


反対を見ると…

20150321_104140.jpg

先日真下から撮りましたが、巨大建造物は遠くからの方がいいかもですね。


トイレ休憩を終え再出発すると…

20150321_102849.jpg

むむ?
走っている人がたくさんいる。

元々荒川CRには自転車のみならずランニングやスケートを練習する人、お散歩している人も多くいらっしゃいますが、ジョガーが集団で走ってます。

折り返してくる人を見るとゼッケンが付いていましたので大会ですね。


アブナイのでゆ~~~っくりゆ~~~っくり走っていると、サクっと抜かして行く自転車が。

20150321_103255.jpg

都会の人ですね。


今度はやたらデカイ何かが現れます。

カッコつけた写真を取ろうとしても枠内に全く納まらないので…

20150321_105552.jpg


引いてみましょう。

20150321_105619.jpg

水門のようです。


チョロっと休憩したらトットと出発し、少しアゲめで走ります。
するとオル兄が全くついて来ずマターリ走っています。

ムゥ…完全に牙が抜けとるのう…
鈴鹿までには生え変わるんかのう…


と思っていると、

20150321_110444.jpg

ダンシングで迫ってきます。

「後ろに貼り付かれちまってよ」


確かにこの場所は気を抜くと誰かに貼り付かれます。
オル兄を前に走っていると、知らん間に私の後ろをマークする人がいました。

仕方ないので頑張って踏みましたが。

そういう意味では面白い場所かもしれませんね。
キバヌケじゃなければ。


なーんて走っているとあっという間に終点です。

20150321_110645.jpg


アレ?
ココからどうすんの?


「アッチに行きてーんだがのう」
「道がねーな」

20150321_110711.jpg

…オイ。


結局戻って手前にあった橋を渡ります。

20150321_111642.jpg

パンジーで何やら字が書いてありますね。
オシャレですな。
サスガTOKYO CITY。

対岸を走り…

20150321_112036.jpg

20150321_112045.jpg


やってきたのは「葛西臨海公園」です。

20150321_112738.jpg

IMG_20150321_113914.jpg


非常に多くの自転車乗りの方を見ました。
都会はドコでも人が多いですね。


ちっと奥まで行こうか、ということで、

20150321_115354.jpg

こんな道を走り、その周回路をクルクル回ろうと予定してましたがメンドクサクなってヤメたあのランドを遠目からチラリ。

20150321_115550.jpg


途中、少しだけ完全未舗装路となりましたが、

20150321_115733.jpg

無事「葛西臨海公園」をあとにし、次へと向かいます。


その前に、兄弟揃っての

20150321_122951.jpg

豆乳を投にゅ…


むむ…

二人揃って邪道を投入です。


私は「黒糖味のユーグレナ」を飲みましたが、結構…いやかなり美味しいです。

「ユーグレナ」って何だろな?南国フルーツか何かかな?と思ってシゲシゲ眺めていると、

ミドリムシでした\(^o^)/


フム。
キャノンデール乗りとしては本望ですな。


軽い補給を済ませた後、向かったのは「新木場」です。
何やら多くのツワモノが周回コース的に使っていて、平地のオニが現れるとか何とか…

20150321_125506.jpg


トラックしか居ませんでした\(^o^)/

既に昼過ぎでしたし…
あまりに遅過ぎたようです。

それでも一応一周しましたが。


そしてココの近くには「夢の島」が。

20150321_130728.jpg

昔チョットだけ東京に住んでいましたが、聞き覚えのある名前です。



ココからは都心のど真ん中を走るコトになります。

さて次へ行こうか、と走り出したその刹那!


ッパン!!!!!!!

プッシュウウウウウウウウウウ!!!!!

カンカンカンカンカン!!!





oh…no…


マジデスカ\(^o^)/




20150321_131809.jpg

ええ。
ブッ刺さってました。

刺さった釘がブレーキだかフレームだかにカンカン当たってました。

都心のど真ん中で。


シコシコとチューブ交換をして…

KIMG0010.jpg


タイヤにはガッツリ穴が空いたのでパッチを貼ります。

KIMG0014.jpg


チューブにも大きな穴が。

KIMG0012.jpg



オル兄が、

「オレもラテックス&GP4000をよく使うけど、このコンビでパンクしたの初めて見たわー」


そういう次元じゃなくね?\(^o^)/
釘ブッ刺さってるんだぜ…?



さて、気を取り直して出発です。

するとスグに隅田川に出ました。

20150321_141555.jpg

都心の景色に屋形舟…
いい雰囲気ですね。


コレ、なんて橋?とオル兄に聞くと、

20150321_141559.jpg

「勝鬨橋じゃね?」
と即答。


永代橋じゃねーか\(^o^)/

知ってる名前テキトーに言いやがって。



そして「いかにも」という道を通り、

20150321_142417.jpg


東京駅前。

20150321_142505.jpg


そして皇居。

20150321_143050.jpg

IMG_20150321_143319.jpg

ええ、皇居ランナーがタッポリ走っていらっしゃる中で写真撮りましたとも。


その後「赤門」の前を通り、

20150321_144811.jpg


お昼はココで。

20150321_145939.jpg

はい。
またラーメンです。

東京にはラーメンの美味しい店が多いらしいですし。
いずれ環七ラーメン街道も行きたいですね。全店。


今日もオル兄の奢りで。

20150321_150956.jpg

昨日のお店よりコッチの方が好みです。



この後はまたもやウンザリするホドの信号地獄を抜け、オル兄宅へ無事帰還しました。







【まとめ】




こうして二日間に渡る今回の「関東マターリライド」は終了しました。

二日間とも、いつものようにポケットには補給食を忍ばせてましたが、結局1個も使わず終い。
使うまでもないライドということです。

距離的にも負荷的にも。



そろそろオル兄もネタ切れのようなので、走る日を一日ダケに絞りオル兄の家を拠点に遠征…かな?
でも「そろそろ」と言っても、まだ3回しか行ってないんですけどね…


次に行く頃には暖かくなってるし、牙も生え始めてるハズだから期待しよう。





【二日間で走った距離】172.4km
【二日間で登った標高】632m



【二日目の平均速度】

19.8km/h\(^o^)/








ブログランキングに参加してます。
よろしければ応援と牙を取り戻すクリックをお願いします。
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村


何もかもが気分次第

昨日の仕事帰り。

20150326_175906.jpg

私はいつも堤防を通って帰宅しますが、この日の前日までは寒さと猛風が吹き荒れていました。
それまでは西の空には雲がかかってましたが、この日は見事な夕陽が。

風も止み暖かくなり天気も最高。
週末が益々楽しみな季節になりました。

明るいウチに会社を出れる、というのも日が長くなってきた証拠です。

そろそろ遠くへ行く計画を立てよう。


あ、遠くに行った記事を書いてる最中でした。




ということで先回からのつづきです。




山を走るコトを諦め、渡良瀬遊水地を目指し江戸川CRをマターリ走るコトにしたキバヌケブラザーズ


早速堤防をマターリ走り出します。


するとスグに見える菜の花。

菜の花の中を走る機会など今までありませんでしたので、当然の如くバイクを止め写真を撮りますが、

20150320_111121.jpg

オル兄はまるで興味が無い様子。

ま、正直言うと、私も見るよりオヒタシの方が好きですけど。


「勝手に撮ってろや」と言わんばかりに進むオル兄を追いかけると、早速トイレへGO。
だから先を急いだのか…
そのトイレ癖を治さんと今年も鈴鹿で同じ失敗を繰り返すぞ。


トイレに入っている隙にブロガーとしての責を果たします。

20150320_111342.jpg

フム。
やはりオヒタシが…いや何でも。

でも摘んでる人をたくさん見ましたので、多分食すのではないでしょうか?
違ったらスミマセン。


そしてチトカッコつけて撮ってみることに。

こんな感じで…

20150320_111131.jpg

もう一枚…

20150320_111425.jpg


更に…

DSC_1367.jpg

む…
おトイレがお済みの様子。

では行くぞ。



菜の花の香り漂う中を走るのはとても気持ちいいです。

20150320_112059.jpg

ヴァカンの黄色と妙にマッチして見えるけど、マサカ知っててコレを着たのかな…?
だとするとやりおるのう…


それにしてもCRというのはヒマですね。
最初はアップがてらノンビリ走っている、というのもありますが、同じ景色の単調な道が続いて…

ローラーのソレに似てます。


しばらく走り、信号に出るとココから千葉県の看板が。

20150320_113910.jpg

土地勘が無い私にはサッパリ意味が分かりません。
確か埼玉にいたハズなのに…
そもそも今いるココはナニ県なんだ?


CRはまだまだ続きます。

あまりに退屈なのでお互いに写真と撮り合うアホ兄弟。


20150320_120719.jpg

ええ、もちろんゴールなどしてません。




20150320_120723.jpg

ええ、時速20km/h程度です。
ダンシングのフリです。



そして別のアングルで撮らせると…

20150320_120754.jpg



20150320_120759.jpg

今回も自撮り画像を私のスマホに残すオル兄。
スマホを渡すといつもこうです。


平日ということもあり、ほぼ貸し切り状態の江戸川CR。

なのでこんなアングルにも挑戦です。

20150320_120621.jpg


完全にマターリモードに凸入し、このまま延々行くのかな?と思っていると、突如オル兄が加速します。

デタ…気まぐれパンチ…


完全にキバナシとなった私は心底メンドクセーなと思いましたが、コレを追わないとまた「オレの勝ち」とか言いかねないので仕方なく追います。

追います。

追い…


んん?


意外となげえぇ\(^o^)/



さっきまでのマターリモードから突如戦闘モードに入ったのか、40km/hオーバーで走り続けます。
しかもナカナカ終わらない。

マジスカ…と思っているとようやく減速。

しかししばらくするとまた加速。


こ・・・の・・・・意味・・・の・・ない・・・・・・・削り・・・・・・・


ホントメンドクサイ\(^o^)/



しばらくそのまま走り続け、突如言い出します。

「この区間はオレの勝ちだな。ニヤリ」


どの区間?\(^o^)/


どうやらヤツの中でテキトーに決めた区間があったようです。



そう、ヤツは

気分次第でパンチする男。




すると突如思い出したかのようにオル兄が、

「この先に城あるぞ」

なんの?

「知らん(キリ」

…そうか。
私は別に城には大して興味が無いのでいいんですが。


しばらく進むとお城が見えてきました。

「よし。城まで踏むか。」


またか…メンドクセー…


完全にマターリモードな私はハッキリ言って踏む気など全くありませんでした。

でもまた勝った負けたと言われるのもシャクだったので仕方なく踏みます。

平坦は私の仕事という暗黙の了解から私が牽きますが、決して全力を出してはいけません。
いつ後ろから仕掛けられるか分かりませんので、常に余力を残す必要があります。

踏む…

後ろを気にする…

踏む…

後ろを気にする…

踏む気にする…



仕掛けてこねーのかよ\(^o^)/



今日の我らは完全に噛み合いません。
お互い空回りです。


そして辿り着いたお城は「関宿城」です。
結局何のお城か調べていませんが、とりあえず記念撮影。

20150320_122419.jpg


反対側からももう一枚。

20150320_122837.jpg


この時点でお昼は回っていましたので、そろそろ腹減ったな、という話になり先を急ぐコトに。


と思った矢先に、関宿城のスグ裏に変なオブジェがある広場的なトコロが…

20150320_122912.jpg

フム…

20150320_123009.jpg

他にもカメやらナマズやらイロイロありました。
まさにミステリーゾーンですね。


少し進むと利根川と合流するトコロに出て、そのまま利根川沿いに走ると一応の目的地「渡良瀬遊水地」に着きますが、突如オル兄が言い出します。


「ハンバーガーが食いてえ」

は?

「渡良瀬遊水地行くのヤメようぜ」

へ?



そう、ヤツは目的地も食事も

気分次第で変える男。



「取手に旨いハンバーガー屋があるから調べろや」

え?店の名前は?

「前行ったけど忘れた(キリ。デカいハンバーガーだったからそんな感じで調べろや」


ムゥ…
何という…


スマホでググるとソレらしきお店を発見。
オル兄に確認すると間違いない様子。

店の名前も忘れるホドなので当然道も知りません。


「とにかく利根川をコッチに進めば着くだろ」


その言葉を信じてオル兄に先導を任せます。

ココもCRぽい道なのでヤッパリヒマです。
今度はお互いを横から何枚も撮りながらポジションを確認しつつ走ります。


すると道が段々アヤシクなります。
堤防から逸れていきます。

ムゥ…コレで合ってるのか…?


「おう」

でもその言葉には一切の根拠ナシ。


CRへの復帰を目指し進むと、工事中の道へ出ます。

工事をしている人に「このまま利根川沿いを走りたいんですけど、この先から上がれますか?」と聞くと…


「出れるけど…自転車で走れるかは…」


迷わずUターン。

でも諦めきれないオル兄。
歩いて砂利道を登り、上に見えるその堤防を確認します。


「ムリだな」


ヌゥ…テキトーに走るからだぞ…



そう、ヤツは

気分次第で道を決める男。



そして何故か私に、

「道調べて先導しろや」



え?オレ名古屋の人間なんだが…

オル兄の「地元理論」でいけば、愛知以西が私の「地元」で静岡以東がオル兄の「地元」のハズ。
しかもココはモロ関東。


といってもこの男には一切通じないので、仕方なく私がルートを調べ先導します。

しかもこの期に及んで
「ランチタイムに間に合わんかもしれんな」
と言い出す始末。

この腹ペコの状態で土地勘の無い道を私にアゲ気味で牽けというのか…


仰せの通りアゲ気味で走り続けます。

おかげで何とかランチタイムに間に合いました。


「ココまでいい感じにアゲれて、いいトレーニングになったな♪」



望んでねーよ\(^o^)/





そうして辿り着いたお店はココ。

20150320_141153.jpg

「ビッグ スマイル」さんです。


ほぼ同時に若いカップルも「やっとお昼食べれる~♪」とお店に入っていきます。

ウム。おぢさんも同じ気持ちなのだよ。


中に入ると「いかにも」って感じの雰囲気です。

20150320_141802.jpg

昔アメ車が大好きだった私にはドコか懐かしささえ感じさせる雰囲気です。


するとそのカップルがオーダーしているのを聞いていると…

「肉5枚で♪」

マジで?しかも女の子が?


何かの聞き間違いだと思いつつ、オル兄と私は肉2枚とイロイロ入ったオススメ的メニューをオーダーします。


しばらく待って出てきたのがコレです。

20150320_144541.jpg


\(^o^)/オーイエ



ええ、ご想像の通り、

食べづらいです\(^o^)/


でも、

旨い!


先程のカップルはバラして食べてましたが、私は漢の意地で最後までハンバーガーとして食べ尽くしました。

無論おクチの周りは大惨事ですが。


ちなみにテーブルの上には「黒ひげ危機一髪」が置いてあり、突如オル兄に勝負を挑まれます。

すると…

私の3本目で黒ひげダイブ\(^o^)/


ええ、ハンバーガーは私の奢りですよ…



ちなみに若いカップルがオーダーしていた「肉5枚」はやっぱり普通ではないようです。
オーナーも驚いてました。特に女性がソレを完食したコトに。


ココから先は反芻を恐れマターリ帰ります。


利根川CRに戻り…

20150320_152129.jpg


知らん間に支流ぽい道に入り…

20150320_154457.jpg


こんな橋もある小さな川沿いを走ります。

20150320_154449.jpg


でも途中からこんな道なのでコワくてスピードは出せません。

20150320_155027.jpg

ツール・デ・フランドルの如く道の端っこ(白線の上)を走ります。


そして江戸川CRの菜の花ロードに戻り、ようやくゴールです。


走り終わった後も何故か仁王立つ男。

20150320_161606.jpg


ふと太陽の方へ目を向けると、

20150320_161617.jpg

陽が傾き始めてますね。


トットと着替えクルマに乗り込み最後の目的地へと向かいます。


ソレは…

20150320_211404.jpg

みんな大好きラーメンです。


コレはオル兄の奢りなので遠慮なく大盛&トッピングを乗せます。





こうして完全に摂取カロりーが上回った一日目が終了しました。

今回、何故か「太らせて帰してやる」と宣言し続けていたオル兄の策に、私はハマってしまうのか…





二日目につづく。





この江戸川CRも利根川CRも、帰宅後STRAVAを見るとTT区間だらけでした。
目的意識を持ってガッツリ走れば楽しい(キツイ)コースだったかもしれません。

キバヌケブラザーズにはムリなハナシでしたけどね…





ブログランキングに参加してます。
よろしければ応援のクリックをお願いします。
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

キバヌケブラザーズ

先週は関東地方へ出張でした。


当然クルマにはコッソリとナニを積み込み…

20150316_082604.jpg


道中こんなモノを食べて…

20150316_113801.jpg


ココを通り…

20150318_091120.jpg


ココで視線を横に向けると一艘の船が。

んん?

20150318_091249.jpg

やけに鳥が群がってます。
カモメかな?
漁船で撮れた魚でも狙ってるんでしょうか?
ツキイチキープしてます。
先頭交代はする気配はナシです。


反対側も撮っておきましょう。

20150318_091353.jpg


そしてココも寄って娘からのリクエストがあったお土産を買い…

20150319_101735.jpg


一応ココもチェックしておきます。

20150319_161530.jpg


ついでにココも。

20150319_165158.jpg

25年振りくらいです。



このように数日間に渡り非常に忙しく仕事をし、予定通り済ませたらオル兄のお家へGO!
モチロン走りに行きます。

今回は二日間走る予定を組んでいましたので、オル兄へ二日分の走行ルート作成を丸投げします。

昨年行き損ねた「埼玉パンチ坂」がありましたので、とりあえずソコは行くコトにして二日目は回復走がてらマターリ都内観光をしよう、というコトになりました。




【一日目】


この日は150km2500mライドの予定でしたので早起きしなければイカンにも関わらず、前日の夜はバカ兄弟のアホウな会話は止まるコトを知らず結局深夜まで起きているコトに。

元々は5時起きの5時半発の予定でしたが、さぁ寝ようという時点で早速一時間ズラすコトに。
既にヤル気を感じられません。


そして翌日…


一応二人とも6時過ぎには目を覚ましますが、まるで精気がありません。
オル兄は実際どうなのかは分かりませんが、私には全くありませんでした。

身体がチョー重いんです。

観光出張疲れか…?


その様子を察してか、オル兄が聞いてきます。

「どうする?」

む…ナニガだ?

「おめー、ホントに登れんのか?」

む…確かに身体が重い…


こう聞く時のオル兄は自分が登りたくない時です。
そして私も体調絶不調…


いやしかし!
せっかくココまで自転車を乗りに来てオメオメと帰るワケにはいきません。

あ、一応仕事で来てるので自転車は「ついで」ですが、精神的には完全にです。


とりあえず150km2500mに備え万全の準備で家を出ます。


関東で走る時はサスガにオル兄の運転でトランポ地点まで向かいますが、予定より遅い朝だった為クルマは渋滞。
助手席で瞑想に耽る私は気を抜くと夢の世界へと旅立ちそうに。

その様子を見たオル兄がまた聞きます。

「どうする?」

ウーン…

「今ならまだ変更出来るぞ」

ウーン…


いやダメだ!
初志貫徹!
行くぞ!


しかしまたもや瞑想に耽る私。


「どうする?」

ムゥ…

「どうすんだ?」



変更でお願いします\(^o^)/



「よし!」

「んじゃ江戸川CR走って渡良瀬遊水地でも行くか」


ムゥ…既に第2プランを考えてやがったか…

で、ソコにはナニがあるの?


「知らん(キリ」


・・・・・・・・・・・・・・・



とりあえずお任せします。




我ら兄弟、




完全に牙抜けました\(^o^)/




各々事情は違えど、登りにチャレンジする熱き気持ちを失った二人。
CRをマターリ走るコトに決めました。


寝坊と渋滞のおかげでこんな時間になっても…

20150320_100340.jpg


まーだ渋滞にハマっていて走り出す以前の状況。

20150320_100322.jpg


自転車乗りの朝が早いというのは都市伝説ですね。



逆に牙が抜けてなくても、こんな時間から走り出したらまたもやナイトライドになってしまいます。
我ら兄弟の鉄の掟の一つ「夜は走らない」に抵触します。

結果オーライですね(原因は寝坊)。



ようやくクルマを駐めるポイントに着いた頃には11時目前。
もうダメダメですね。


江戸川は初めて来ましたが、

20150320_103940.jpg

菜の花が咲き乱れています。


春ですね。


クルマを駐車し、トットと準備します。
150km2500mに備えた準備を軽装に切り替え、いざ出発しようとしますが、

20150320_110311.jpg

何故か仁王立ちする男。


私はオシャレに今から走る道を撮ります。

20150320_110446.jpg


すると後ろから

「オイ。こっちも撮れや」


振り向くと…

20150320_110608.jpg


意図がワカラン\(^o^)/




こうしてキバヌケブラザーズの何のドラマも無さそうなCRマターリライドが始まりました。






つづく。





ブログランキングに参加してます。
よろしければ応援と活力漲るクリックをお願いします。
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村


これが私のストロングポイント…なのか?

ココ最近ボッチライドの方が少ないんじゃなーい?と思えるホド仲間に恵まれ始めた私。



そしてそのたびに思うコトは…


私は弱い…


というコト。



しかしこの日は、もしやコレは…?と思えるポイントが見つかりかけたような予感が若干し始めたようなでも勘違いかもしれないけど結局のトコロどうなんだろうかと、思えた日でした。





この日、ようやく今年の初二之瀬に行くコトが出来ました。
といっても去年もソレ程通っていたワケでもないんですが。

ま、記録は狙ってないんですが、登坂力トレーニングの場、というコトで。

私の生きる道はあくまでも平坦ですし。
だからといって平坦が速いワケでもありませんが。



前日の天気予報がビミョーでしたので、朝起きて空をチェック。
あ、ビミョーじゃなくてもいつもチェックしてました。

20150314_060524.jpg

ウーン…ビミョー。


この日は諸事情により「道の駅 立田ふれあいの里」までクルマで行きます。

そしてその諸事情をナニする人達。

20150314_085401.jpg

約2名はお仕事やご予定合わずで走りに行けず。


というコトで路さんとのランデヴーです。

しかし強い風と共に空から雨が落ちてきました。


ウーン…困ったのう…


レーダーを見るとしばらく待てば止む様子。
気温も上がってきましたし、太陽が見え始めれば路面も乾くでしょうと、お店の中で珈琲(モーニング付)をシバきながらその時を待ちます。



結局昼食も食べちゃいましたが\(^o^)/


きーぼーさん、お仕事は午前中で終わるってコトでしたが、コレなら一緒に走れたかもですね…



もともとは朝から走る予定でしたので、そのつもりでルートを引いてましたが、お昼からの出発となったのでルートを短縮。

でも背割でナニして二之瀬、というメインは変えずに行くコトにします。


「道の駅 立田ふれあいの里」を出るとスグに背割。
風次第ではTTにチャレンジしよう!と決めてましたが、ソレ以前にアップが出来てない…

さっきまで掘りコタツの席でマターリしていた路さんと私。
アップ以前の問題ですね。

でも風が弱い(気がした)ので、一応チャレンジします。

20150314_123917.jpg

ココから約10km、向かい風の中をノンストップで一生懸命踏みます。


私にプレッシャーを与えるべく、私に先行させる路さん。

やはり自転車乗りはドSが多い。


スタートしてスグに空中に浮遊する無数のタンパク質

インナーキャップを被らない派の路さんのヘルメットの中を想像するだけでオゾマシイ…


この日の背割はTTチャレンジ中なので写真はナシです。

え?記録ですか?

…お察しください。



アップ無しでイキナリ追い込んじゃったので「クレール平田」で早速休憩。

20150314_132053.jpg

出発前に食事は済ませてますのでカロリーは充填済。
ココでは珈琲を入れて再出発です。

ココから二之瀬へ向かうのは初めてでしたので、路さんに先導をお願いします。

20150314_134932.jpg

ホゥ…ナカナカいい道ですのう。
サスガ通い慣れてるだけはありますね。


ココも来月には最高の道になりそうです。

20150314_135043.jpg


が!


今日もやっぱり、



路案内サクレツ\(^o^)/



さっきまで「TT疲れたねー」なんて言ってたのに、前から横からガンガン風が吹いてるのに、


何故にオニ牽き\(^o^)/


登りでチギられるのは仕方ないとして、平坦でチギられるワケにはいきません。
必死で喰らい付きます。


こんなトコロでも手抜きは一切ナシ!

20150314_140949.jpg


まぁ…予定より距離をだいぶ縮めましたし…その分負荷を上げるという気持ちも…



全くワカラン\(^o^)/


だってこの先に二之瀬が待ってるんですよ…?



二之瀬スタート地点に着けば休める…スタート地点に着けば…

そう思っていると、長いようであっという間なような変な感覚で到着。

20150314_141552.jpg

普段は、ココに来るまではタッポリ脚を休めながら来るので止まるコトはありません。
でも今日は逆に脚を使い果たしてますのでジックリ休憩


そして猛烈な向かい風ですがスタートです。

最初のホンのチョットダケ路さんについて行きますが、あっという間に…

20150314_142707.jpg


1本登ってみてから、裏二之瀬もオカワリするかどうか決めようというコトで、頂上ではなく下った先の自販機ポイントで待ってていただくコトに。

久々に来ましたがやっぱりキツイ。
タイムは帰宅後のお楽しみにと計らず登ってましたが、自己ベストには遠く及ばず…

いや、もうタイムは気にしないと決めたハズ!
次は27Tを封印して登ってみよう。

少しずつ重いギアで登るようにトレーニングしよう。
でも来月から。

今月いっぱいはクルクル月間。


下りた先で待ち合わせ、とか言いつつも…

20150314_145138.jpg

コレがブロガーの性。
一応今年初ですしおすし。


下った先では「3時間くらい待たされたぜ!」と言わんばかりに待ちくたびれた様子の路さん。
やっぱり速い…


しばし休憩をし、

20150314_150055.jpg

オカワリをどうするか相談しますが、私の貧脚をお気遣いいただきこのまま先へ進むコトに。
…もうちっと鍛えておきますんで。


この後はいつもの道を通りカエルへと向かいますが、

むむ!

路上にナニかいる!


20150314_151322.jpg

猿です。
しかも群れてます。

田んぼの中にも…

20150314_151313.jpg

川の向こうにも…

20150314_151415.jpg

写真は撮りませんでしたが、民家の屋根にも登ってました。

ココではチョイチョイ猿を見かけますが、ココまでの群れは初ですね。
写真にはチットしかいませんが、結構な数がいました。


おサルさんをパスした後はいつもの道を通り…

20150314_151918.jpg


カエルに到着です。

たまには違うアングルで。

20150314_153719.jpg


でも何かサミシイのでコッチも撮りましょう。

20150314_154119.jpg

先程までの雨がウソのようです。




そしてココからがようやく本日のタイトルの件。



ココからはアップダウンのある道を進みますが、登りで路さんに差をつけられるのは想定内。
想定外なのが下りです。


下りながらも一切の手抜きをせずバリバリ踏んでイク路さん。

ソレに対し、全く踏まずにヨユーで追い付く私。


ブレーキをかけないと近付き過ぎちゃうレベル。


最初の下りでは、やはり重い方が若干有利なのかな?くらいにしか思ってませんでした。


そして次のアップダウン。

ちと長めの登りでやはり置いていかれる私。
そしてまたもや下りでも回す路さん。

その下りは少し長めで更に向かい風

路さんの背中がドンドン近付いてきます。
登りでつけられた差をあっという間に取り返します。

そしてまだ続く下り。

ちと踏んでみます。
いや、モロ加速させます。

すると一気に路さんを置き去りにし、更に踏み続けると離れて行く路さんの姿。


もしや…コレが…

私のストロングポイントなのか…?


ヘビーウェイトを生かし、下り&向かい風に立ち向かう私。
私より○○kg軽い路さんは、下りとはいえ風に押し戻される様子。


下り&向かい風という超限定的な状況下ではありますが、ついに私のストロングポイントを見つけた気がします。

私より重いローディさんてナカナカ見ませんし。


ま、見つけたトコロで


役に立たなそうですけど\(^o^)/




午後からの出発というコトで、帰り道に西陽を背負う多度山?庭田山?を見るコトが出来ました。

20150314_161902.jpg

いつもと違う時間に走るのも違う風景が見えていいですね♪



違わないのは、今日もやっぱりトレーニングとなったコト。
路さんと走ると毎回こんな感じ♪

オソルベシです。
距離の割には脚がバッキバキです。


いつもいいシゲキを


ありがとうございます\(^o^)/



私は1人の時より強度が上がっていいトレーニングになりますが、路さんには足りてるのかがチト心配ですね。
もっと鍛えんとイカンですな。




【走行距離】70.7km
【獲得標高】941m

【今日の学び】
短い距離でも強度次第。




ブログランキングに参加してます。
よろしければ応援のクリックをお願いします。
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

ありがとう。また必ず来ます。

多くの想い出をいただいた今回の「播州ツーリング」。

今回でようやく完結です。


これだけ記事が長編となったのは、それ程濃密なおもてなしをいただいた二日間だったということです。



きっかけを下さった住友輪業さんを始め、

コギコギさん、タイプRさん、バスク輪さん、セーテンさん、
そしてだるまマスターさん。

だるま珈琲でお会いしたディーさん、うずしおさんとそのご友人、フクちゃんさんの奥様。



本当にありがとうございました!





それでは先回からのつづきです。




牡蠣を食べ倒した後、最後の締めはモチロンこの場所。

20150309_135822.jpg


この日は名古屋に帰る日なので、美味しいコーヒーをいただいたらスグに相生を発つつもりでしたが…

20150309_140043.jpg

コギコギさんだ\(^o^)/


この時は偶然かな?と思っていましたが、よくよく考えればそんなワケありません。

いや、コギコギさんが常連であるコトは間違いないんですが、この時間にいらっしゃるというコトは…

きっと昨日から決めていて、あえて偶然を装ったのでしょう。
また、住友さんからだるま珈琲へのおおよその到着時間の連絡があったのでしょう。

さりげないお二人のお心遣いが本当に心に沁みます。


おかげでスッカリ根が生えてしまい、だるま珈琲を出たのは16時半過ぎでした。


コギコギさん・住友さん&だるまマスターさんとイロイロなお話しをさせてもらいました。
笑顔が絶えない最高のひと時を過ごすことが出来ました。



ここ相生は本当に素晴らしい場所です。

楽しい自転車乗りがいっぱいいて、走り応えのある道が多く、美味しい食べ物も多い。
そして瀬戸内の最高の景色を眺めることも出来る。

そして仲間が自然と集まる喫茶店もある。


でも私はまだその一片しか体験してません。
でもここが最高の場所であることは充分体験出来ました。


1回訪れただけでまだまだ知らない場所だらけですが、誰かに教えてあげたい場所です。


また必ず来ます。
一人でも。
出来れば誰かと一緒に。



本当にありがとうございました。



また必ずお会いしましょう!




もう一度想い出を振り返ります。

20150308_080331.jpg

20150308_102007.jpg

20150308_113942.jpg

FB_IMG_1425903626321.jpg

FB_IMG_1425903412790.jpg

20150308_160559.jpg

FB_IMG_1425903403274a.jpg

20150309_062448.jpg

20150309_123434.jpg



ありがとう!

received_bWVzc2.jpeg






…実は今回心残りが2つ。


1つは自転車お守りを授かれなかったコト。

でもソレは大丈夫!



もう一つは…


コギコギさんが、

心拍を聞いてくれなかったコト\(^o^)/


コギコギレッスンも、ですが。



次回こそは!





ブログランキングに参加してます。
よろしければ応援のクリックをお願いします。
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村




-おまけ-


私へのお土産はコレ。

20150309_200535.jpg




もう一つの本番!

長期連載「播州路ツーリング」シリーズ、ライドそのものは先回で終わってますが…

ここからがもう一つの本番、


牡蠣巡りの旅\(^o^)/


結構な雨降りですのでクルマで巡ります。

自転車の時と同様、ツキイチ(助手席)キープです。


住友さん、ありがとうございました!



さて、その牡蠣巡りのコトを記す前にココで前置きを。

ココ播磨灘の牡蠣は、過去何度かアノ日記やアノ業務日報の中で、


エグみがなく、牡蠣キライの人も好きにさせる


と、表現されています。



しかし私はあえて違う表現を選択します。

上記のように表現されたお二人には申し訳ありませんが、ハッキシ言って私の印象は若干異なります。


私が食べた播磨灘の牡蠣の印象、ソレは…







旨みしかない!!!


牡蠣好きこそむしろ絶対食べるベシ!!!





というコトで、もう一つの本番(牡蠣編)スタート!

注:以前似たような構成の業務日報を見たコトがあるかもしれませんが、私は気にしません。




まずはココ。

20150309_104257.jpg


開店20分前に着いたのも関わらず既に先客アリ。平日なのに。

20150309_104314.jpg

オーダーを書いて静かに開店を待つ…

20150309_104441(0).jpg


呼ばれて中に入ると…

20150309_110009.jpg

\(^o^)/ウッヒョー!

20150309_110039.jpg

ホゥ…アナゴもあるのか…

20150309_110222.jpg

マダカナー

20150309_110131.jpg

\(^o^)/キター!

20150309_110310.jpg

何故か二人で3枚!

20150309_110327.jpg

まずは岩塩で!

20150309_110431.jpg

ソースで!

20150309_110605.jpg

焼きそばもウマソウダ…

20150309_111115.jpg

ムム!目の前に!
\(^o^)/コリャタマラーン!!!

20150309_112158.jpg



次!


この店で…

20150309_120617.jpg

酢牡蠣と…

20150309_120811.jpg

メンタイマヨで!

20150309_121030.jpg


しかし平日の昼間なのに食べ放題が満席…

20150309_121509.jpg




まだまだ行くよ!




室津ではバスで来た団体さんに紛れて…

20150309_131629.jpg

試食を…

20150309_131743.jpg

4つもいただきました\(^o^)/




そして念願の!

ココで!

20150309_135018.jpg


コレ!

20150309_123115.jpg



刮目して見よ!

20150309_123434.jpg


見えますか?
牡蠣汁の中で泳ぐ牡蠣の姿が…


あえて言います。



牡蠣より旨い牡蠣巻き\(^o^)/



こんな美味しい牡蠣の食べ方、他に知りません。
コレを知らずして牡蠣を語れない!
コレに関しては異論は受け付けません!

味わいたい方は是非相生へ!




この後、朝授かれなかった自転車お守りを授かりに賀茂神社へ行きますが、この日は残念ながらご縁がなかったようで…




その代わり!


20150309_134256.jpg

牡蠣巻きオカワリ\(^o^)/


お店のオッチャンに「アンタ、さっきも来たよね」と冷静にツッコまれました。



うん。


旨いからね!






播州路シリーズ最終話へつづく。





ブログランキングに参加してます。
よろしければ応援と牡蠣大好きクリックをお願いします。
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

その場所へ行かなければ見えない景色

自転車乗りの朝は早い…

20150309_050142.jpg



既に多くの想い出をいただいた住友さんご提案による「播州ツーリング」。

この日私は相生に宿泊し、更なる想い出を胸と胃に刻むコトになりました。


二日目は早朝よりライドを開始。


そう、

行くぜモー万隊\(^o^)/


唯一の不安は天気でしたが、どうやら9時頃までは大丈夫そう。


そしてこの日のモー万にはだるまマスターさんもご一緒してくださいます。



トットと朝食を済ませライド準備をして…

20150309_054653.jpg

開店前のだるま珈琲へと向かいます。


そして開店前のだるま珈琲店内へ…

20150309_055331.jpg

開店前なのに既に薫る珈琲の香り…


コギコギさんや住友さんの記事を見て、だるま珈琲へと脚を運ぶサイクリストの方もいらっしゃるコトと存じますが、開店前に香りを愉しんだビジターの自転車乗りは少ないのでは…♪



ちなみにだるまマスターさんのバイクは店内に置いてあります。

バーテープの擦り減り具合…常に設置されているガチライト…

毎朝毎朝いつもいつも登っている姿が容易に想像出来ます。


オソルベシ\(^o^)/


ま、登りはチギられるのが分かってますので一切気にしません。



準備を整え住友さんを先頭に「万葉の岬」へと向かいますが…


ん…?

アレ…?

何でだろう…?


朝からオニ牽き\(^o^)/


この人は昨日の疲れとか無いのかな?

もしくは、


モロ三味線弾いてやがったか\(^o^)/


多分ソレでしょう。
間違いありません。

本当に底が知れません。


私の唯一の生きる道「平坦路」なのにチギれそうになります。

しかもスグ後ろからはだるまマスターさんが私をピッタリマーク。


チギれるコトすら許されんとは…


オソルベシ\(^o^)/


後にだるまマスターさんは語ります。

「いや~、どんな牽きに会うか心配してましたけど…」


え?

「けど」?


まだまだ余裕というコトですか…


オソルベシ\(^o^)/



しばらく進むと道が登り始めます。
でもグイグイ行く住友さん。
「おせーな」と言わんばかりのツキイチをキープするだるまマスターさん。

コレでまだ始まりじゃないのか…

心が折れかけた頃、ようやく入口に到着です。

20150309_061537.jpg

この先が、あのの紳士すらハァハァさせたという、「ハァハァおじさん養殖場」…


ココを登り倒しているだるまマスターさんを、走る時間が限られているだるまマスターさんを遅い私に付き合わせるワケにはいきませんので、「お先に行っちゃってください」と言うとスグに視界から消えるだるまマスター。

住友さんは私のノンビリクライムに付き合ってくれますが、ソコに現るハァハァおじさんは私一人


チラチラとだるまマスターさんの姿が見えると、ウズウズする住友さん。

「フム…マスターの姿が見えるな…フム。」

行っちゃってくださいと言うと一気にダンシングで加速する住友さん。


コリャモノが違い過ぎですね。
この人が二之瀬や雨沢でホンキ出したらどうなるんだ?


ま、そもそも私が登れなさ過ぎるというウワサもありますけどね…



そして辿り着いたその場所。

20150309_062448.jpg

「おおおお・・・・・・・」

20150309_062709.jpg

「おおおお・・・・・・・」


昨日の観音堂も実に見事でしたが、ここもまた実に見事な景色…
言葉が出ません。


すると住友さんが教えてくれます。


「ダイさん、音を聞いてください。この音がいいんです。」



静寂な早朝の海に響く船の音。

この素晴らしい景色とその音が合わさることによって完成する「最高の景色」。


写真では伝わらない絶景がここにはありました。


これはこの場所に来なければ味わうことの出来ない景色…
音を楽しむ景色…

本当に素晴らしい景色です。




しかしふと気付くと先に登ったハズのだるまマスターさんがいません。
アレ?
オカワリ万葉かな?

あ、キタキタ♪

20150309_062543.jpg

オカワリですかな?

「いや~チョットそこまで♪」

オカワリ疑惑の真相は闇の中です。


オソルベシ\(^o^)/




そして日の出を待つコトにしましたが、この日は生憎の曇り空。
雲の切れ間もありますので、何とか太陽を拝みたいと願いますが…

待っている間は周辺を散策します。

案内板や…

20150309_063747.jpg

石碑…

20150309_064254.jpg

20150309_064315.jpg

そして私がこの後食べる牡蠣の筏♪

20150309_064121.jpg


だるまマスターさんが開店準備をする時間になりましたので、先に帰路につきます。
もう日の出の時間は過ぎてますが、太陽が見える気配はありません。

とても残念ですが、曇り空の奥から薄っすら見える陽の光も、この海を彩る景色の一つ。
晴天の日の出は次の楽しみとして残しておきましょう。


万葉の岬を降りる前にココでも。

20150309_071606.jpg

たまにはアングルを変えて。

20150309_071636.jpg

ちなみにこのアングルでの撮影にはある理由があるんですが、私のクチからは言えません。
以前平田クリテ会場で初めてお会いした「アノ方」の言葉…とダケ記しておきます。
「ソノ方」にはそろそろ美濃路に連れてっていただきたいですね♪チラチラ


それにしても瀬戸内の海には「マル臨ジャージ」がよく似合う…神戸の人ですが。

20150309_071805.jpg


少し下るとまた違う顔を見せてくれる海。

20150309_072104.jpg


万葉岬を下り次の場所へと向かいますが、その場所へと向かう道こそが「はりまシーサイドロード」です。「七曲り」とも言うそうです。

しかしココで住友さんがまさかのオニ牽き♪

曲がりくねってアップダウンのある海岸線をグイグイ走り抜けます。
海側ではなかったとはいえ、写真など撮る隙など1mmも与えません。

チギられそうになるのを必死で耐えます。
私のモモ筋もケツ筋も昨日のライドでダメージアリアリですが、住友さんには全く無い様子。

オソルベシ\(^o^)/


おかげさまであっという間に次の目的地へ到着。

20150309_075239.jpg

コレでは分かりませんよね。
でも潮が引いた後に波紋?風紋?が出来ているのも中々…

そして海沿いをマターリ…

20150309_075535.jpg


「この先に行くとマターリ出来ませんけど♪」

キタ…

ドSモード\(^o^)/


気付いたらgkzk(激坂)を登らされ…

20150309_075953.jpg


コレはオマケ。

20150309_080006.jpg


住友さんが私に見せたかった景色がコレ!

20150309_080617.jpg

そう、

「新舞子」です。


これまた素晴らしい景色…


しかもちょうど引き潮の時間帯。
まだまだ引くようですが。


それにしても本当に色んな顔を持つ海ですね。



そして私は一つの法則に気付いたのです。

観音堂然り…万葉岬然り…新舞子然り…


絶景はgkzkの上に成り立っている!


…ならば登らねば仕方ないでしょう。
坂嫌いの私ですらそう思います。

いや、そう納得させる景色がここにはあります。



雨が心配なのでトットと出発します。

再び住友さんのドS牽きで「はりまシーサイドロード」を駆け抜けます。

今度は海側を走るので「道の駅 みつ」にも立ち寄ります。


すると額縁の中にあるかのような景色を見せる場所がありました。

20150309_082551.jpg

イロイロと楽しませてくれますね。



とにかく雨がコワイので更に次の場所へGO!します。

菜の花畑の中を通り…

20150309_080933.jpg


「なのはなまつり」の陣旗の後ろにあるのが「梅の木」という妙を楽しんだり…

20150309_081151.jpg


ココでも「アノ方」の影響で梅の花を寄って撮ってみたり…

20150309_081249.jpg


途中、「あの坂登っとく?」とドSップリにビビらされたり…

20150309_081625.jpg

雨が降りそうなので仕方なくスルーしましたが。
ええ、晴れてれば鼻唄まじりでスイスイですね(キリ
もちろんウソですスミマセン。


そして次の目的地に着きました。

20150309_083814.jpg

ええ、そうです。
ココもgkzkの先にあります。

gkzk過ぎてダンシングするとタイヤが空回りします。
でもシッティングでは登れる気がしません。


ソコにあるのは…

20150309_084057.jpg

「賀茂神社」です。
自転車のお守りがある神社ですね。

20150309_084352.jpg

朝早過ぎてまだ授かれませんが。


まずはお参りをして…

20150309_084228.jpg

境内を散策します。


私と住友さんを…ウヒウヒ♪

20150309_084532.jpg


なーんてノンビリしてるとついに雨が降ってきました。

こりゃイカン!とスグにホテルへと戻ります。


そうです。
まだチェックアウト時間の前なんです。


自転車乗りの朝は早い…(キリ


でも漁港も押さえつつ…

20150309_084955.jpg

最速で帰ります。
住友さんのオニ牽きで。



最後は結構な雨に降られましたが、コレにて二日間に及ぶ「播州ツーリング」は終わってしまいました。

もっともっと走りたい…
違う季節にも走りたい…

また必ず来るコトを心に固く誓います。





でも今回の私の旅はまだ終わらない…



いや、むしろ


本番はココから☆DA!\(^o^)/





つづく!

つづくぅ!


つづくう



食う!





ブログランキングに参加してます。
よろしければ応援のクリックをお願いします。
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村


そして目の前に広がる憧れの景色~後編~

今日から出張です。5日間。

モチロン積みます

20150316_082604.jpg

モチロンコッソリと



ソレとは全然関係ないですが、いや関係あるかな?
まぁいいや。

20150316_113801.jpg

コレ\(^o^)/ウマー!


今日の昼食です。
生シラス丼&生桜エビ丼です。





それでは今日も播州ライドの想い出に浸りますね。


先回からのつづきです。




「新さよ」⇒「木漏れ日ロード」⇒「ポニー先輩」という贅沢極まりないフルコースを堪能した後も、まだまだ続く最高のフルコース。


「その場所」へと辿り着く為の入口へと向かうと、目の前には登りが見えます。

むむ?

ナカナカいい勾配しとるじゃないの。


すると後ろから住友さんの声が。

「ココはインナーローだ~♪」



むむ?

ハッキシ言ってソコまでのアレではないようなキガス…



コレはまさに…


三味線返し\(^o^)/




…いやチガウ。
私はそもそも弾いていない。
なので返される謂れも無い。

コレは一方通行なソレなのだ。




と思ったら…


マジ激坂到来\(^o^)/



距離が短いので何とか登れましたが、一旦止まると再スタートが厄介なレベル。
現に対向車が来て止まってしまった皆さんはリスタートにチョットダケ手間取っていた様子。

その隙を見計らって一人黙々と登ると後ろからタイプRさんが、

「いや~、さっきの対向車が来たトコで止まっちゃったから追いつけなかった~


…え?


ココ、

そういう登りなんですか?\(^o^)/


ダメだこの人…

発想がオソロシイ…


激坂を登り変な人に(知らん間に)追われて辿り着いた場所とは…

シューズを脱いで辿り着いたその場所とは…



20150308_160456.jpg



「妙見寺・観音堂」です。



「コレは…素晴らしい…」

ソレ以外の言葉が出ません。


この日訪れた時は夕方でしたが午前中に訪れると、正面から太陽の光が降り注ぐそうです。
背後から太陽が照らしてくれる海も素晴らしいですけどね。


「ココで1時間くらい過ごせちゃうんですよね♪」
と、住友さん。

確かに1時間などあっという間に過ぎるであろう場所。


私は20代の頃は波乗りに没頭してましたので、海は見慣れています。
しかし波が乗れる海は外洋に面した水平線が見える海。

このような海は見たことがありません。

コレが瀬戸内海の景色…
そしてここ「観音堂」だけの景色…


ただただこの景色を眺めてしまいます。
いつまでも見ていたい景色です。


その景色が眼前に広がるこの場所で、仲間と他愛もない会話に興じる…

20150308_162001.jpg

何という贅沢で至高のひと時…


名古屋に住む私が播州にある最高の場所で、そこに棲む仲間(でも一人は神戸で一人は四国)とそのひと時を過ごせることが出来るなんて…


言葉もなく景色を眺める私。

20150308_160603.jpg


ガマン出来ーん!\(^o^)/

20150308_160559.jpg


いや、落ち着くんだオレ。

20150308_160605.jpg


いつまでも見ていたい景色ですが、残念ながら時は止まってくれません。

本日最後の目的地へと出発します。


すると途中で住友さんが自転車を止めます。

「アレが明日の朝イチで行く場所ですよ♪」

20150308_164408.jpg


…今行きたい\(^o^)/


いや、楽しみは明日にとっておきましょう。
本当は行きたくて堪りませんでしたが。


すると今度はタイプRさんがバイクを止めます。

何やら夢中で写真を撮ってますね。

20150308_164621.jpg


んん?

むむ!

20150308_164617.jpg

(私が食べる)牡蠣を獲っていますね。

ありがたや~♪


あ、タイプRさんは牡蠣よりコッチに夢中のようです。

20150308_164614.jpg

船をナニするトコロですね。


それにしても色んな顔を持つ海ですね。
見ていて全く飽きません。


そして辿り着いた本日の最終目的地はもちろんココ。

20150308_171315.jpg

「だるま珈琲」です。


んん?

自転車がいっぱい♪

20150308_171528.jpg


喫茶店に入るダケなのにこんなにワクワクするのは何でだ?
地元ではまず味わわない感覚ですね。


中に入ると珈琲のいい香りが漂います。

20150308_171704.jpg

写真を撮ろうとすると、だるまマスターさんがカウンター越しにニッコリと応えてくれます。


そして「臨時漕会・ワイプ部」のディーさんと「臨時漕会・肉部」のセーテンさんもいらっしゃいます。


ソコに行けば仲間がいる喫茶店…


いいですね\(^o^)/


その喫茶店のマスターも仲間ですし。



ソレにしても「臨時漕会」というチームはバラエティーに富んでますね。

ドヘンタイ剛脚部隊」・「サラリーマン1~3号?(詳細不明)」・「だるま珈琲」・「肉部」・「ワイプ部」・「お笑い部」etc…

この先ナニが飛び出すのか楽しみです。


コーヒーを待つ間、店内を物色します。

20150308_173732.jpg

フム…

20150308_183434.jpg

フムフム…

この店内も憧れの景色の一つです。


するとタイプRさんの奥様・うずしおさんとそのご友人がいらっしゃいました。
その後スグに私と「交換留学」で名古屋へ行っているフクちゃんさんの奥様も。

だるま珈琲に華が咲きます。

20150308_183046.jpg



私がマスターにお願いしたのは「だるまブレンド」と「アーモンドトースト」。

20150308_174410.jpg

とても美味しいです。
このアーモンドトーストは甘くなくて最高ですね♪

コーヒーもたくさんのメニューがあります。
次はケーキもいただきたいですね。

味わいたい方は是非「だるま珈琲」へ!



美味しいコーヒーをいただきながらこの日のライドを振り返り…

20150308_182842.jpg


最後にたくさんの仲間と♪

FB_IMG_1425903403274a.jpg

マスター、撮影係ありがとうございます。



…と、帰る前にアソコに座らねば帰れません。


ウム!

20150308_183550.jpg


披露コンパイ(×2)

20150308_183613.jpg


復活!

20150308_183620.jpg


そしてお土産もいただきました。

20150308_183648.jpg


\(^o^)/オーイエ!



そして嬉しいコトに夕食もご一緒してれました。

コギコギさん、住友さん、バスク輪さん、セーテンさん、ありがとうございます!


夕食は臨時漕会・肉部長オススメのココ!

20150308_204900.jpg

「ドルフィンステーキハウス」です。


「このお店は400gまでしかないんですよね」

などと意味不明なコトを仰る肉部長。

20150308_200232.jpg

大盛ゴハンと共にサラっと完食してました。

通い慣れているセーテンさん、美味しい食べ方もイロイロご存じです。
知りたい方は肉部長とドルフィンへ!


私は無難に260gを食べましたが、遅れて来たバスク輪さんに「基本は400gらしいですよ♡」とお伝えすると、迷わず400gを注文&完食…

臨時漕会オソルベシ…




こうして相生の夜は更けてゆく…





二日目につづく。





ブログランキングに参加してます。
よろしければ応援のクリックをお願いします。
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村


そして目の前に広がる憧れの景色~前編~

またまた前回からのつづきです。



今回のツーリング、住友さんから教えていただいた「内陸部」を走るというその言葉ダケで私が真っ先に想像し、そしてリクエストしたその場所…

ソレがココでした。

20150308_121826.jpg

そう、「新さよ」です。


アノ日記やアノ業務日報で度々目にするこのお店。

行きたくて行きたくてたまりませんでした。


中に入ると色んなメニューがあります。
そう、お店を見て改めて気付きましたが、ココは焼肉屋さんなんですね。

てっきり焼うどん屋さんかと思ってました。

色んなメニューがありますが、食べるのはもちろんアレ。
ソレをお察しいただいたコギコギさんはナニを言わずともオーダーしてくださいます。


ココから先は言葉は不要ですね。

20150308_122941.jpg

20150308_123308.jpg

FB_IMG_1425903626321.jpg
※写真提供:タイプRさん

FB_IMG_1425903633447.jpg
※写真提供:タイプRさん


にも以前住友さんが書いたこの記事以上の表現は不可能です。

まさに

\(^o^)/オテアゲ♪


味を知りたい方は是非お店へ!!!
言葉が見つからん!!



「新さよ」でタッポリの補給とタイプRさんに削られまくった脚の若干の回復を終え、次の目的地へと向かいます。

ソコで私の脳裏に過った不安は…


反芻ライドの予感\(^o^)/


でも大丈夫!

20150308_143235.jpg

コギコギさんが先頭を牽きタイプRさんを封じ込めます。


そしてスグに住友さんに先頭交代。

若干イヤな予感がしましたが、これまた大人の対応で反芻しない速度で牽いてくれます。


するとまたアノ人が後ろを気にし始めます。

チラッ

もうワカッテますぞ!
ソレは前兆だというコトを!


すかさず2列目のコギコギさんをパスし、先頭に出ようと加速します。


「行った~~~~!」


マ、マズイ…
このままでは確実にホルモンを反芻する…


すると住友さんの漢気が炸裂!


「だが断る!」


決して先頭を譲らない住友さん。
…ステキ♡

でも粘るタイプRさん。

…何故ネバル。


「コ コ は ゆ ず ら ん !」


ココは住友さんの漢気が勝りました。
無事反芻ライドを防ぐことが出来ましたが…


マターリライドを死守する為に全力で踏み合う人達…
ナニかの珍問答のような争いを披露する漢達…

臨時漕会の人達って…


想像以上なナニでした\(^o^)/


ココに来てようやく訪れたマターリライド。
景色を見る余裕も出来ちゃいます。

20150308_143241.jpg

そしてホドなくしてコンビニ休憩。

今回は住友さんとツインでナニします。

20150308_145422.jpg

…今回に限りあのフレーズは住友さんにお譲りします。


しばしの休憩を終え、ついにアノ場所へと向かいます。



川沿いの細い道を抜け…

20150308_152522.jpg


やってきたその場所とは!

20150308_153423.jpg

「木漏れ日ロード」です。


「新さよ」からの「木漏れ日ロード」…


名古屋に住む私にとって、ソレは異世界の風景でした。
コギコギさんや住友さんのブログの中だけの世界。

私にとっては最高のフルコース。

その憧れの景色の中を走る興奮…
ゆっくりと走るその「木漏れ日ロード」で何故か上がる心拍。


更にこの「木漏れ日ロード」で私が「マル臨列車」を牽くという至高の瞬間…

20150308_153155.jpg

この記事を書く為に写真を選んでいる時も、記事に画像を貼り付けたこの瞬間も、ソレを見ながらあの時を思い出して手が止まってしまいます。


そして写真にはいつも笑顔で応えてくれる住友さん。

20150308_152914.jpg

この道を噛みしめ過ぎて写真を撮り損ねていた私。

でも大丈夫。
写真を提供して下さった方がいますので、その一部を。

FB_IMG_1425903418563.jpg
※写真提供:タイプRさん

FB_IMG_1425903412790.jpg
※写真提供:タイプRさん

タイプRさん、ありがとうございます!


そして「木漏れ日ロード」を抜けると、視界が開けてまたもやいい景色が広がります。

20150308_154013.jpg


その後、堤防の上をマターリ走りながら景色をシゲシゲ眺めていると、


「ストップ~~~」


ん?堤防しかないぞ?


「ストップ~、ポニー!


は?
ぽにー?



いた\(^o^)/


20150308_154950.jpg

あ、白と茶色の四足歩行してる方です。
ヘルメット被ってる方じゃないです。


とても人に慣れているせいか、この地域に住む人達の人間性か、ヘルメット被った変なオッサン4人と私が近付いてもビクともしません。




暖かな陽気の中、心温まるポニーとの対話(約一名は「体話」)を終え、次の場所へと向かいます。





まだまだつづく。





私のワガママで、コギコギさん・住友さん・タイプRさん・バスク輪さんには「フルコース」をご案内をしていただきました。
この最高の想い出を、そして滅多にないこの機会を、出来る限り記事に残したいという想いから結構な長編となっておりますが、引き続きお付き合いいただけますと幸いです。




ブログランキングに参加してます。
よろしければ応援のクリックをお願いします。
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

プロフィール

ダイズ

Author:ダイズ
弟に大きな背中を見せるアイツに引っ張られながらそれなりに走ったりしてる日々を綴ります

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
FC2カウンター