FC2ブログ

自転車乗りは3回転

昔から「ニワトリは三歩で忘れる」と言われますが、では自転車乗りは…?



今回はそんなお話。







3月29日(日)のコト。

お友達の路さんが「菰野ヒルクライム」に出るというコトで、それならばヒヤカ…応援に行こうというコトになりました。


翌々週には「伊吹山ヒルクライム」もありますので、その調整も兼ねて二之瀬経由で行こうかなーって感じで考えてました。
するとたかじんさんが「カエルまでなら付き合うよ」というコトでソコまでご一緒するコトに。


しかし天気がビミョーです。
前日の土曜日は晴れていたのにこの日は雨予報。

路さんは出る気マンマンのご様子でしたが、下山時間を狙って行く私にはキビシイ天気予報。


この前日は急遽有休を取りガッツリ走っちゃったので家でマターリと脚を休めようかな…と思いつつも、お誘いしといて「疲れてるし天気ビミョーだしナシにしましょう」なーんてクチが裂けても言えないので、私もカエルまでにして雨が降らないウチに帰ろうというコトに。


何時集合にします?

たかじんさんに聞くと、

「6時ですね」


たかじんさんの朝は異常に早い…


こうなったら集合場所まではクルマでGO。
脚もバッキバキで何時間かかるか見当もつきませんし。



というコトで前日のウチに準備を整えて…

20150329_045431.jpg

ソロでは決して起きない時間に起床。


外を見ると、

20150329_045341.jpg

まだ暗いです。

分かりにくいですが、天気は何とかなりそうな感じです。


サクっと準備してビューっと走ってあっという間に「立田ふれあいの里」到着。

20150329_060107.jpg

朝陽が素晴らしいですね。

ただチョット雲がキニナル…


二之瀬方面もチェックします。

20150329_060113.jpg

ビミョー…



ノンビリと写真など撮っていたせいで若干遅れ気味でたかじんさんと合流します。


ん?


20150329_060817.jpg

サドルが戻っとる。
アレはお気に召さなかったのかな?


ココでたかじんさんに一つお断りを入れておくコトに。

前日、結構追い込んで走っちゃったので脚がバッキバキパンパンなんです。
脚に全然チカラが入らないので、マジでお手柔らかにお願いしますね。
風もナカナカ吹いているので背割もナシで。


「リョウカイデス」


ココまでキッチリとアップを済ませてきたたかじんには若干物足りないご様子。


この日はたかじんさんも時間があまり無いとのコトだったのでシブシブ承諾いただき、最短ルートでマターリと二之瀬を目指すコトにしました。



が!


20150329_062034.jpg

いきなりカッ飛んでいきます。

場所が背割から農道に変わったダケで、その速度はまさにTTさながら。


ノンビリと農道の写真を撮りつつ、たかじんさんとマターリライドの記録を残そうと思った矢先の出来事でした。

前から結構な風も吹いているのでツキイチを離れると今日の私の脚では二之瀬までもちません。


ヤバい!と思いながらたかじんさんを追いますが何故か背中が遠くなります。
この時点で既に30km/hオーバー。

ま、まじか…

スタートしてまだ数kmですが、脚を使い切るつもりで猛ダッシュ。
37km/hまで上げてもまだ近付きません。




ホンの数分前にしたお願い、


既に記憶に無い様子\(^o^)/



ペダルを3回ホド回したら忘れてしまったようです。



ようやく信号で引っ掛かり止まってくれました。

念の為再度確認しておきます。


さっきも言いましたが、マジで脚パンなんですよ…
もっとゆっくり行きませんか…?


「リョウカイデス」


よし。
今度こそ大丈夫でしょ。



・・・・・・・・・・



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・




やっぱ3回転だ\(^o^)/




一生懸命踏んでも脚は回らず、心拍も全然上がらずという、完全に終わっている状態の私…
本来であれば回復走に充てたい日ですが、たかじんさんには一切の遠慮は見受けられません。

というよりペダル3回転で記憶がトブようです。
コレはたかじんさんが、というより自転車乗りの特性でしょうか。

無論私は該当しません。

並み居るヘンタイさん達と私如きを同列に考えるような失礼なコトは致しません。




いずれにしても、このオニ牽きっぷり…


ありがたいですね\(^o^)/



コレを乗り越えた時、私は一歩強くなれ…



この時はそんなコトを考える余裕など一切ナシ。

何とかこの日のライドを凌ぐコトしか考えてませんでした。



登る前から既にヘロヘロの状態で入口に到着。

20150329_070116.jpg

二日連続で来るコト自体が初です。
一日で2本も3本も4本も5本も登る人は完全にアレですね。アレ。

今日の私には地獄への入り口にしか見えません。


そして私とはチト違うスタート地点で一旦停止。

20150329_070317.jpg



するとたかじんさんがワケのワカランコトを聞いてきます。


「どうする?」


ナニがですか?\(^o^)/


始まる前から脚終わっとると、朝イチから言うておりますでしょうに。

ホント、3回転で…


ただソレは私の勝手な都合。
フレッシュで登り大好きたかじんさんには、私なんぞチギり倒してアゲアゲで登っていただきたいトコロ。
頂上でお待ちいただけるのであれば。


その旨お伝えすると、

「会話でも楽しみつつ一緒にマターリでもいいですよ」




私は空気が読める男。



これは私を後ろから煽り倒し、トコトン追い込もうという魂胆だな…?
しかしそんな手には乗りません。

そもそも、例え私がフレッシュだったとしても、登りでたかじんさんと張り合えるハズもありません。
ということで本格的な登りが始まる前に仕掛ける必要があります。


そして…


では行きましょう!

と私が先陣を切ります。


そして渾身のチカラを込めての猛ダッシュ!

しかし余裕シャクシャクでツキイチをキープするたかじんさん。



よし!貼り付いとる!

作戦通り!



そして私の仕事は300mで終了です。

ココでたかじんさんに「どうぞ!」と声を掛け切り離しに成功!

20150329_070912.jpg

あっという間に消えて行くたかじんさん。

ココ最近、ご一緒する方がこの辺りで私の視界から消えて行くコトが多い気がします。
オソロシイ人達ばかりですね。

そして私の登りの遅さを証明してますね。



たかじんさんの煽りから解放された私は、過去の二之瀬ライドにおいて自分史上二番目の遅さで登ります。
一番目は諸事情により封印してます。






そしてこの日の庭田山山頂には…








自分で書いておいてナンですが、思った以上に長くなっちゃったので今日はココまでにします。



ということで次回につづく。







ブログランキングに参加してます。
よろしければ応援のクリックをお願いします。
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村



明日は明日の音が鳴る

先週は土曜が晴れ。でも仕事。
そして大事な約束があった日曜は雨。
そしてそして今日は雨もあがり走れる感じの天気。

昨日、雨男はダレダ?という議論があり、ある人物に容疑がかかりました。
その人物はダレなのか…

真実はいずれ明るみになると思いますが、今はまだ公表は控えておきましょう…




それでは先回からのつづきです。



津屋川でこうぞうさんの捕獲に成功したこの日。

20150328_081323.jpg

二之瀬の入り口までマターリと一緒に走ります。

今日はどんな予定な感じで?とお聞きすると、

マッタリと走る予定なんだよね。マッタリと」
「25km/h程度でマッタリ行くつもり」


私は空気が読める男。


このマターリアッピルは私への挑戦状だというコトを即座に理解しました。


フム。

では私の行くコースへと一緒に行きましょう。


若干シブシブ感をお見受けしましたが、見えないフリして受け流す私は、快諾いただいたと理解しました。



背割もマターリ、ココでもマターリ走ったおかげで私の脚はフレッシュそのもの。
二之瀬は私にとってTTをする場所ではなく、単なる登坂力トレーニングの場だと理解はするものの、フレッシュそのものの脚であるが故についつい意識してしまいます。

意識しなくても常に追い込んで登らんかい。トレーニングなんだから。

という声が聞こえなくもないですが、私は自分に甘い男なので理由がないと頑張れないんです。

でもタイムは計りません。
帰宅後STRAVAでニマーリすればよいのです。


そして入口交差点へ到着。

20150328_082326.jpg

こうぞうさんとは、頂上ではなく降りたトコにある自販機で待ち合わせしましょうとスタートします。

チョーシコイテ「待ち合わせましょう」なーんて言っちゃいましたが、登りがシヌホド苦手な私に対しこうぞうさんがどんな走りを見せるのか…
サッパリ分かりません。


不穏なプレッシャーを感じつつ私が先に出ます。
後ろをチラっと見るととりあえず三味線を弾いてる様子。
ま、勝負じゃないですし、そのまま弾き続けてくれることを祈ります。


フレッシュな状態なので神社前でイチイチ休憩しません。
そのまま突き抜けます。
そして1秒でもタイムを稼ぎ…

いえ、別にタイムは気にしてません(キリ



一応神社の写真は撮ります。

20150328_082408.jpg


しかしサスガのサラ脚。
脚がよく回ります。
山口効果もあるのかな?

それでいて山腹を眺めて写真を取る余裕まであります。

20150328_082801.jpg

道いっぱいの桜並木もいいですが、山の中に孤独に咲くヤマザクラ?もいいですね。


この日は風もない。
サラ脚で脚も回る(キガスル)。
そして山口は軽い。

更には後ろからはこうぞうさんのプレッシャー。

ナカナカの好条件が揃ったこの日。
前回ココを走った時は、一緒に走ってくれたアノ人が平坦で私の脚を削るわ二之瀬に入ったらトットと視界から消えるわで散々でしたが。


ちょっと勾配が緩くなったトコロでもお休みせずにギアを上げて頑張ります。


ハァハァしながら何とか登頂。

20150328_084953.jpg

下で待ち合わせとは言いましたが山頂で写真は撮らないとは言ってませんので。

一応タイムは更新しました。
でもSTRAVA上での、どのタイムが二之瀬のソレなのか分からないのでタイムは公表しません。
するホドのタイムでもないですし。



バーンと降りて…


待ち合わせはココで。

20150328_090210.jpg


チーっとトイレ行ったりグイーっと缶コーヒー飲んでる間にこうぞうさんもやってきました。
ほぼタイム差ナシってトコですね。

この先はちーとばかりアップダウンがありますけどボチボチ行きましょう、というコトで休憩少なめで出発です。
何せ絶対午前中縛りのこの日。
約束を破ったらエライコトになります。


ちょっと山の中っぽい道を走り、「牧田川やまざくら街道」を目指します。


時間がないので結構ガッチリ踏みますが物足りない様子で私を煽り倒すこうぞうさん。

20150328_091519.jpg

オソルベシです。


若干の登り区間に入るとこうぞうさんが脚を溜め始めるので、ピークで景色を取りながらしばしの休憩。

20150328_092626.jpg

そして追い付いてきたら即座にGOという、こうぞうさんの脚を削る作戦を選択。


途中、三重県と岐阜県の県境に差し掛かりますが、岐阜県に入った途端キレイになる道。

20150328_093612.jpg

まだ工事が終わったばかり感タッポリの黒いアスファルトです。
県境でキッチリ切り替わるってのも面白いですね。当然ですが。

県境には「向こう三軒両隣」の精神は適用されないようです。
ま、当然でしょうけども。


そのフレッシュアスファルトは「牧田川やまざくら街道」まで続きます。

20150328_093716.jpg

ココからは下り基調のロングヒャッホイタイム。
若干のコブもありますが気合とイキオイで乗り切れるレベルです。

ココまで対した休憩もしてませんので、トンネル手前にあるコンビニで休憩するコトにして、ソコまでは一気に踏み倒すコトに。



あっ




という間に到着です。

20150328_094950.jpg


当然、

20150328_095221.jpg

今日も元気に豆乳を投入します。


ココで同じCAAD10を駆るモノとして(こうぞうさんにとってはセカンドバイク)、機材をシゲシゲと眺めます。
この時も言いましたが、そのDi2とオニギリ、


いつでもお引き取りしますよ?\(^o^)/


時間があまりないので休憩も少なめに出発します。

次に向かう場所は「勝地峠」。


いつも反対側の「多良峡森林公園」横を走るのでココは初めてです。

入口からイヤな予感のする斜度…

20150328_100304.jpg


路さんからの事前情報で枝やらナニやらが結構落ちてるので気をつけてねと教えていただいてましたが、

20150328_100559.jpg

そうでもないぞ?

今日はアタリかな?



20150328_100808.jpg

当たってませんでした。


登りが云々より道が気になってしまい、おかげであっという間に終了。

20150328_100851.jpg


こんなモノもあります。

20150328_100845.jpg

フム。

軽く目を通し、もうチョット進んだ分岐でこうぞうさんを待っているとスグにご到着。

20150328_100942.jpg

「短かったね」

まるで物足りない様子です。

ムゥ…このヒトも登りが好きな人か…
SHOROsはヘンタ…タフな方ばっかりですね。


下りも落ち葉や枝だらけなので慎重に降りて、牧田川やまざくら街道に復帰します。


そのままカイコウズ街道に入りますが、路肩が狭くなるので農道へ。

しばらくこの農道を突っ走りますが、こうぞうさんにツキイチをキープしてもらってアゲアゲで走り抜けます。


するとオニギリを装着するこうぞうさんからチト面白いお話しが。

「ドラフティング圏内と圏外では4~50Wホド違うね」


…ホゥ。


その数値がどんなモンなのか、



サッパリ分かりませんでしたが\(^o^)/



いやだってパワーメーター的なモノは一切持ってないですし。




この農道もしばらく走るとカイコウズ街道に戻ってしまいます。
少しの区間はクルマがビンビン走る道を走りますが、スグに左折してクルマの少ない道へ。


養老駅の前を通り…

20150328_103650.jpg

そういやココの路線には「サイクルトレイン」があったっけか?
疲れちゃったし時間もないので電車乗って帰りたい気分だけど、ドコに行くのか分かりませんのでスルーです。


ボチボチ進んでまた二之瀬入口の交差点に着きますが、ココで異変を感じます。
それは距離です。

今日のルートは私の感では80kmホドのハズ。
根拠はありませんが。


なのにこの時点で既に80kmを超えてます。

往路でココに辿り着くまで30km余り。
復路は往路と同じ道の予定です。


ウーン…ドコで計算が狂ったんだ…?


この時点で既に11時。
総距離80kmであればまさに計算通りです。


計算外なのはココが二之瀬入口で、まだ残り30km以上あるというコト。


ウーン…ドコで計算が狂ったんだ…?


この時点で12時帰宅は諦めモードです。
しかし12時帰宅は私が帰宅後シャワーを浴び、昼食を食べる時間を考慮した時間。

昼食をプロテインのみで済ませば問題ナシです。


ココまでで結構脚を使ってますが、気を抜くコトなくクレール平田へ向かいます。

こうぞうさんとはソコでお別れの予定なので、とりあえずソコまで精一杯走ります。


途中、ふと山の方へ目を向けると伊吹山が見えます。

20150328_110551.jpg

嗚呼…

登りたくない…

日に日に後悔の念が強まります。

何故エントリーしたんだ…?



なーんて考えながらクレールに到着です。

コーヒーだけ入れて背割へと向かいます。


ココでこうぞうさんとはお別れ。

20150328_113315.jpg

突然拉致っちゃいましたが、お付き合いいただきありがとうございました!

また一緒に遊びましょう!





さぁ!
時間がないので一人でも気を抜かずホンキで走りますよ!




背割へと向かう堤防もアゲ気味で走っていると…


む…



20150328_114033.jpg


色が似てるからか?



私の魅力は虫にも伝わるようです。




背割TT開始ポイントの柵を超えてクルマを置いてある「立田ふれあいの里」まで猛ダッシュ(自分比)です。

20150328_114519.jpg


しかしココまで100㎞ホド走っているので結構キツイです。
しかし5月に控える鈴鹿を思えばいいトレーニングですね。


途中何台かの自転車ともスレ違いましたが、会釈以外の余裕はありません。
何せ時間がない!


何とか最後までフンフン走り、クルマに戻ったのは12時10分頃。
写真も撮る間もなく、着替えもせず、バイクをクルマに押し込み靴を履き替えヘルメットだけ外してトットと帰路につきます。


帰宅後は予定通り昼食をプロテインのみとし、シャワーを浴びて、約束通り子供たちと映画館へ。

大人力溢れる私は疲労困憊であっても決して映画館で寝るコトもなく、子供たちと映画の余韻に浸ります。






しかし翌日はアノたかじんさんとのライド予定だけど、今日こんなに追い込んで大丈夫なのか…?

イヤな予感しかしない…

たかじんさんはオニだからな…



ま、いいや。

明日は明日の三味線を弾こう。


ソレでダメなら当たって砕けろだ。




結局散々な目に遭いましたけどね\(^o^)/




その様子は次回!








【走行距離】113.9km
【獲得標高】1168m


【今日の学び】
自分を追い込むのは結局自分以外のナニカ






ブログランキングに参加してます。
よろしければ応援のクリックをお願いします。
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村





やはりソロライドは自分に甘くなる

唐突ですが。


季節の変わり目ですね(シミジミ





ええ、そうです。




モロ風邪ひきました\(^o^)/





今や自転車乗りの間では常識となっているローラー療法も考えましたが、今週末は大事な予定が入っております故、大事を取って今回は坦々麺療法を選択しました。


その大事な予定も雨でピンチとのウワサもありますが。

でも多分晴れます。
根拠はナシです。単なる希望ですので。






さて、
今日の記事は先週の土曜日のお話しです。





元々は仕事の予定でしたが、諸事情により急遽有休を取得するコトになりました。

しかし午前中は時間が取れる…


ならば行くしかないでしょう!


というコトで完全午前中縛りで走りに行くコトにしました。



何名かの方にお声掛けしましたが、皆さんお忙しい様子。

いつも私を追い込むアノ方は翌日にヒルクライム大会を控えているので調整に入っています。
私と走ったトコロで脚にはなんら影響無いと思いますけども。



というコトでこの日は久々のソロライド。



ソロライドが「久々」と書ける幸せ…
ホント、ご一緒してくださる方々には感謝感謝です。
一応兄にも。



ただし午前中縛り、しかも絶対に門限を破れないこの日。

ソロライドとしては記録的早起きをします。

20150328_053228.jpg


早起きはしますが、街中を抜けるとムダに時間がかかるので「道の駅 立田ふれあいの里」まで一気にワープするコトします。


ソソクサとクルマにバイクを積みますが、今日はホイールを山口に交換します。

20150328_062722.jpg

先日の「東京お散歩ライド」で盛大なパンクをしタイヤにオモクソ大きな穴が空いたので交換が必要です。
タイヤは届きましたが、交換がメンドクサイことと、先日オル兄に
「タマには山口履いたれや」
というワケのワカラン指示を賜ったのでソレに従うコトとしました。

ま、年2~3回の出動ダケでは確かに勿体ない気がしないでもないですしね…


ソレと以前「だるま珈琲」にていただいたステッカーをお披露目してなかったので画像を貼っておきます。

20150328_062749.jpg

だるまマスターさん、私は元気です。


なーんてやってるウチに外も随分明るくなってきましたので急いで出発します。


あっという間に「道の駅 立田ふれあいの里」に。

20150328_070343.jpg

ウーン…曇ってる。
そして寒い。
風もある。


今日もココから「クレール平田」へと向かうべく背割を走り、向かい風じゃなかったらTTチャレンジしよっかなーと思いましたが、

20150328_071053.jpg


モロ向かい風\(^o^)/


せっかくの山口装着でしたが、自分に甘い私は即チャンレンジ断念です。
向かい風は疲れちゃいますからね。


というコトで写真を撮りながらマターリ北上します。

20150328_071317.jpg


向かい風に立ち向かうコトなくマターリ進んでますので身体が温まるハズもなく、寒さに震えながら走ります。
シューズカバーは無くても大丈夫でしたが、チョーシコイて指切りグローブにしたこの日。

チョー後悔です\(^o^)/


この時の気温は6℃弱(ガーミン調べ)。

20150328_072439.jpg

ええ…
走り出す前にも分かるハズですよね…

でも走れば大丈夫かなーと。


しばらく進むとサクラの樹が並んでいますが、

20150328_073222.jpg

まだ早かったようです。
今となってはドコモカシコモ満開ですが。


その後寒さに耐えつつ「クレール平田」に到着しましたが、

20150328_074616.jpg

寒いですしマターリ走ってきたので休憩も不要ですしで、そのままスルーします。
あたたか~いコーヒーでも飲もうかと思いましたが利尿作用がコワイのでガマンです。


大榑川沿いをマターリ走りますが、ココのサクラもまだまだでした。

20150328_075023.jpg


と思っていると1本だけ咲いています。

20150328_075353.jpg


不思議ですね。
樹を見た感じではコレだけ種類がチガウようには見えませんし、見事にこの1本だけが咲いています。
左右の樹は蕾のまま。


と思い耽っているとコーヒー飲んでないのにコカンダムが決壊の危機に!

幸いココは平田公園のスグ横です。
公園ならばトイレがあるでしょうと目を向けると一人のローディの方が。

アノ人も決壊危機に瀕していたのか…


しかしトイレが閉鎖されています!

まだ開園前…というコトでしょう。


20150328_075651.jpg

この像と確実な施錠により公園の秩序は守られています。


仕方なくそのまま再出発します。
先日、いつも私の脚をガリガリ削るアノ方とココを走った時はモーレツな路案内をしていただいたので、景色を見る余裕もなく走っていましたが、自分に甘い私、今日は景色を見ながらマターリです。


すると立派なサクラが!

20150328_075840.jpg

その足元には立て札が。

20150328_075903.jpg


フム。


20150328_075915.jpg

フム。


おっと。
午前縛りだというコトを忘れてはイカンです。

先を急ぎます。


すると今度は…

んん??

20150328_075256.jpg

ナニか浮いてます。


去年も「養老の滝」からナニか浮いているのを見ましたが、この辺りはそういう土地なんでしょうか。



しばらく進むと…

20150328_080004.jpg

ウム。
確実に近付いています。
私が向かっているんですが。


その後は視界から消えてしまい、やはりアレは幻だったのかな?なんて思っていると…

20150328_080107.jpg

む!
近い!


そのまま進むとチョー接近です。

20150328_080254.jpg

アチラから手を振っていただいたような気がしないでもないですが、勘違いだとチョーハズカシイのでスルーして写真ダケ撮ります。

そんなコトより、あの火が温かそうでいいな…


おっと。イカン。
マターリし過ぎです。

時間が無いのです。

先を急がねばなりません。
かといって大してアゲずに、この先にある二之瀬に備えてボチボチ走ります。


この後、揖斐川を渡る橋を走っていると前に1台のローディさんがいらっしゃいます。
どうやら私と同じ方向へ進む様子。

さては二之瀬だな…?

どうせ二之瀬ではチギられるので、ココは付かず離れず後ろからコソーリついて行くコトにしましょう。


すると揖斐川沿いの堤防から津屋川へ入るトコロで思いの外近付いてしまいます。

20150328_081200.jpg


そうなると思わずスイッチが入ってしまい、追走モードへ凸入です。


近付くとミドリのバイク…
ホゥ…キャノンデールか…

ん?
フラペ?

いやチガウ。
SPDだ。


ん?
CAAD10にデュラDi2…?

なんか見覚えのあるバイクで見覚えのある後ろ姿だぞ…?

でも前見た時はオニギリは付いてなかったような…


20150328_081323.jpg


あ!

こうぞうさんだ!



捕獲成功\(^o^)/







つづく。






ブログランキングに参加してます。
よろしければ応援のクリックをお願いします。
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村


祝☆10万アクセス!そしてブログを始めて変わった5つのコト

今日は先週のライドのコトでも書こうかなーなんて思いつつ、先回までのブログを見直していると…



むむ!




な、なんと!!






ついに!






10万アクセス突破!\(^o^)/






いつも当社会派ブログをご覧いただきまして、

誠にありがとうございます。



私及び兄のアクセス数が7割を占めている可能性もありつつも、ついに10万アクセスを突破致しました。

ブログを始めて6カ月余、非常に多くの方々にご覧いただいていること、大変嬉しく思います。


ただただ自転車にまつわる出来事を社会的視点で気の向くままに書き並べているダケのブログですが、

これからもどうぞよろしくお願い申し上げます。




ということで、10万アクセス突破を記念致しまして、私がブログを始めてから変わったコトを並べてみたいと思います。




まず、最も大きく変わったコトといえば!

そう!



自転車仲間が出来たコト!



いつも(地元では)ボッチで走っていましたが、ブログを始め、色んな方々とコメントを交換させていただき、勇気を出してその一歩を踏み出したコトにより、非常に多くの仲間を得るコトが出来ました。

そしてこれからも多くのお友達と一緒に走りたいと思っております。

さぁ!
仲間が欲しい方は勇気を出してその一歩を踏み出しましょう!


ちなみに、

先日遠方のお友達のトコロへ遠征に行きましたが、その距離約270km
また別の日に関東に住む兄のトコロへ遠せ…出ちょ…遠征に行きましたが、その距離約380km


そういうコトです(キリ


気が向けば私はその程度の距離であれば行っちゃう…というコトをご記憶くださいませ。



いずれにしても、お誘い出来るお友達が出来たコトにはとても感謝しております。
私がお誘いするコト自体がハタ迷惑と思われているかも…という可能性がありますが、


私がご一緒したいダケなので問題ナシです。



皆さんお強いのでついて行くのが大変ですけどね。








残りはいつものように羅列します。





【ライドが増えた】
⇒私は去年まで冬は殆ど走っていませんでした。冬用ジャージをいまだに持っていないコトがその証拠です。
 なのにこの冬は晴れていれば必ず走ってたような。
 そもそも走らないとネタにならんですし。


【寝不足気味になった】
⇒ココ最近は更新頻度を下げましたので解消されましたが、ほぼ毎日更新してた頃は就寝時間がかなり遅くなりました。
 毎日毎日、中には日に複数回更新する方もいらっしゃいますが、ホントにスゴイと思います。


【写真が増えた】
⇒自転車に乗る時以外にも、ふとした景色やチョットしたポイントでついつい撮ってしまいます。
 年末行ったUSJでは200枚以上撮ってます。


【兄が私を「ダイズ君」と呼ぶ】
⇒完全にディスられてます。ヤメロと言っても全く聞く耳持ちません。
 自転車乗りは総じて聞く耳を持ちませんが(私以外)、コレはまた別の領域の話。




コレ以外にもいくつかありますが、どうも最近「三味線弾き」という、全く身に覚えのないレッテルを貼られ始めていますのでソレを助長しないように自重します。

一緒に走っていただいた方々は本当に優しい方々ばかりで、私の貧脚を形容し辛いが為にそのような表現を用いていらっしゃるのかと思われます。


オソロヤサシイですね\(^o^)/




そんな憂き目に遭っている私ですが、ご一緒してくださる皆様、いつもブログをご覧いただいている皆様に支えられております。


これからも、

どうぞよろしくお願いいたします\(^o^)/





やっぱり写真がないとチトサミシイので今日仕事中に見つけた景色を。


まずは国宝犬山城。

20150402_155110.jpg

平日にも関わらずとても多くの人で賑わっていました。



そして木曽川沿いを走っている時に見えた、雲の隙間からの光。

20150402_160030.jpg

今週末は雨が降らないコトを切に願います。




ちなみに私は助手席です。
運転はしてません。
運転手にもこの写真はちゃーんと送りました。







ブログランキングに参加してます。
よろしければ応援のクリックをお願いします。
クリックいただきますと私の音色が皆様の元へ届く…かもしれません。
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村


プロフィール

ダイズ

Author:ダイズ
弟に大きな背中を見せるアイツに引っ張られながらそれなりに走ったりしてる日々を綴ります

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR