FC2ブログ

放たれた刺客。そして私はハナ垂れた。

今回も前回からのつづきです。




一行はこの日のメイン、「タラガ渓谷」へと差し掛かります。

峠の入り口(っぽいトコロ)でグローブを締め直して、気を引き締めてスタートです。

20150628_104404.jpg


ノンビリしていたらいつの間にか最後尾。
皆さんマターリ登っていらっしゃいましたので、その後ろ姿はスグに捉えるコトが出来ましたが…

20150628_104415.jpg

ソコにはアノ方もいらっしゃいます。


この集団に追い付いて路さんと住友さんのコトをお聞きすると、

「とっくに消えていったよ」

とリキさん。


クライマーの熱き戦いが始まったようです。
詳細は住友さんが語られると思いますのでココでは割愛しますが、路さんは「気を失いかけた」と仰ってました。


オソロシイ\(^o^)/


自身をソコまで追い込む路さんが、です。
モチロンそうさせた住友さんもですが。


私が追い付いた集団には住友さんを除く臨時漕会のお三方と、リキさん・ケンさん・gottuさん。


皆さんとマターリマターリ登ろうとしますが…

20150628_104557.jpg

何故かONIさんが私へのマンマークを開始。

更にはコギコギさんがダンシングで私を煽ります


コギコギさんは今日私の心拍を聞く気はないようです。
私の夢は次回へ持ち越しです…


序盤の勾配が緩いトコロでは前に誰かを発見するとアタックを仕掛けて遊んだり、途中若干キツそうなみっちゃまを発見したので、あの雨の日にも実行した、誰かさんのキマグレで発生する「オイオイクライム」の大合唱をしたり…


楽しそうに遊んでいるように見えて結構ハァハァだった私ですが、

20150628_105751.jpg

ONIさんはチョーヨユーのマンマークです。

コギコギさんも脚を溜めてはダンシングで煽るという、狡猾なスピリチュアルアタックを繰り返します。

自らを鼓舞するかのように再びオイオイクライムを開始しますが、逆に疲れるコトが判明。

そう言えば先日のアワイチで黙って登る方がラクなコトに気付いたばかりでしたのに。



その様子をチョー笑顔で撮影するリキさん。

20150628_105753.jpg

いや、私は割とホンキで苦しいんですよ…


撮っていただいたウチの1枚がコチラ。

20150628_byriki002.jpg
※写真提供:リキさん



それにしても…

今回のツーリングのコトを住友さんは「ちょっとした夢」と表現されてましたが、ソレは私にとっても同じです。

SHOROsの皆さんは同じ地域で走る方々ですのでいずれお会い出来るとは思っていましたが、まさか西播磨に拠点を置く臨時漕会の方々とご一緒する機会が訪れるとは…
しかも地元に近い美濃で。

更に、その会長とONIさんのお二人が私をマークしてくださる日が来るとは…




クライマー同士の闘いを終えた路さんと住友さんがオカワリしに戻ってきました。
路さんはみっちゃまのお迎えだと思われますが、住友さんは単なるヘンタイ行為でしょう。

その住友さんから放たれたであろう刺客ONIさんは私のマークを一瞬たりとも外しません。

常にチョーヨユーの笑顔で、です。

20150628_bysr007.jpg
※写真提供:住友輪業さん

必死にダンシングしている私を、笑顔のシッティングで追うONIさんの図。

この時、私は涎もハナも垂れています。




結局ONIさんは山頂まで私をキッチリマーク

20150628_105759.jpg

しかしお互いコースプロフィールを一切知らないのでゴールも分かりません。


少し後ろから常に私をマークし、最後に差そうとしてたと思われるONIさんですが、あまりに突然現れた山頂に機会を逸していらしたご様子。

少しホンキを出せば私など一気にチギれたでしょうに…


マンマークが仇になったようですねm9(^д^)


しかしワケのワカラン看板(標識)を「ココがゴールですよ」と仰るONIさん。

段々本調子になってきたようです。


なーんて遊んでいると、

20150628_111008.jpg

20150628_111014.jpg

バスク輪さんとコギコギさんも登ってきました。


私とのマターリペース(私は全力)が余程モノ足りなかったのか、ONIさんはソッコーでオカワリをし下りて行きました。

私も真似をして下りてみましたが、疲れちゃうので20mでUターン。
ひろさんしか釣れませんでした。ザンネン。


山頂でゆっくり休んでいると皆さん続々と登ってきます。

20150628_111655.jpg

20150628_112137.jpg

誰とも闘っている様子も無いのに、私の目の前でバイクを前に押し出し二度目のゴールをアッピルするONIさん。

ボソっと、それでも私にシッカリと聞き取れる声で

「ヨシ!」

と呟きます。




ナニがヨシですか\(^o^)/?




そして最後に路さんに見守られながらみっちゃまがゴールです。

20150628_112255.jpg

本格的なライドはかなり久しぶりとのコトですがキッチリと登ってくるあたり、サスガ路さんの奥様ですね。



山頂で少し休憩しているとある事実が判明します。

何と…


なかさんとONIさんのヘルメットが同じ!

しかもアイウェアのメーカーも同じ!


ムゥ…
イヤな予感ガスル…


このお二人が間違って一体感など感じてしまったら…


私の身の危険が倍増します\(^o^)/




次のポイントへ向けて峠を下りますが、その危険が私のバイクの前輪に降臨しました。

20150628_bymichi003.jpg
※写真提供:路さん

パンクです。

しかも結構豪快な音を炸裂させて。


皆さん優しい方ばかりで、スグにお手伝いしてくださいます。
この日、お一人ダケ空気を読まずにチームジャージを纏わず現れたこーさんが、イチバン最初にお手伝いをして下さいました。

ありがとうございます!

しかもサイドカットと分からずチューブ交換をしてスペアチューブも破裂させてしまいましたが、タイヤも積んでいたshigaさんにタイヤもチューブも貸していただきました。

ありがとうございます!




一部の方は川遊びに興じていらっしゃいましたけども。
楽しんでいただけたなら、パンクした甲斐もあったというモノです。




修理を終え、次の休憩ポイントへと向かいましたが、ソコは何ともほっこりする場所でした。

20150628_121508.jpg


自販機の横にある縁側をお借りしちゃいます。

20150628_121523.jpg


20150628_bysr003.jpg
※写真提供:住友輪業さん


この間になかさんは昼食ポイントのお店へ連絡し、席の確保をしてくださいます。

そのお店は住友さんリクエストのカレー屋さん。
というコトは、カレー大好き住友さんにはリキさんの大人力アタックも効果は期待出来ないな…



そして一行は休憩もホドホドに、

20150628_123041.jpg

カレー屋さんへと向かいます。







つづく。





ブログランキングに参加しています。
よろしければ応援のクリックをお願いします。
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村




これぞまさに「序章」

前回からの続きです。




スタート前から若干のアヤシイ空気を匂わせつつも、待ち望んだ楽しい楽しいグループライドがついに始まりました。

まずは板取川沿いをマターリマターリと走ります。

20150628_091336.jpg

私が乗っていた第一グループはどうやらshigaさんが牽いていらっしゃる様子。
早速危険な薫りが漂いますが、まだ始まったばかり。
とりあえずは小康状態を保ちます。


そして第二グループを牽くのは路さんです。
普段は路案内と呼ばれるナニを披露されますが、今日は完全封印です。
みっちゃまを優しく牽くフリをして脚を溜め、山岳賞に完全に狙いを定めてますね。

いつもなら仕掛ければ簡単に乗ってくる路さんですが、この日は前半に限っては耐え忍ぶコトを選んだご様子。


始まってスグの、まだ脚が残っているウチに、いつもように善意100%による撮影アタックをします。

唯一の懸念は先頭を牽くshigaさんの存在です。

アノ方には私の善意は伝わり難く、加速にはモレなく反応されるという、少しアレなお方。


少しドキドキしながら逃げを打ち、写真を撮れる停車スペースがあるトコロまで必死で走っていると…

20150628_091944.jpg


ヤッパリ追って来てた\(^o^)/


撮影係もタイヘンです。


ちなみに右側に写っていらっしゃる方は今回の参加者の方ではありませんので、追ってきているのはshigaさんお一人のみです。


そして少し後から来た列車の写真を撮りましたが…

20150628_091950.jpg


お気付きになりましたでしょうか?


なかさんだけ、

ライン取りがオカシイ\(^o^)/


明らかに狙いにキてます。



他の皆さんは優しく楽しく通り過ぎて行きます。

20150628_091952.jpg

20150628_091953.jpg

20150628_091954.jpg


そんなに手を下げてピースしなくても全身写してますけどね♪



次の集団を待つ間、この素晴らしい景色をカメラ(スマホ)の納めます。

20150628_092057.jpg


私のDQNバイクも一応撮ってみますが、

20150628_092046.jpg


なんかけしからんですね。
美濃路には全くもって不釣合いです。


なーんて1人遊びしながら待っていると、

20150628_092224.jpg

第二集団がいらっしゃいました。


同じように撮影しますが、

20150628_092228.jpg

みっちゃまとKTMさんのテンションの違いが何とも言えませんね。

それにしてもKTMさんのウデの調子は問題無さそうで何よりです。
まだ補強したままのようですが。


そして更に注目すべきは画像左端にチラリと見えるフクラハギ。


ムキムキしてます。



オソロシイ\(^o^)/



そして続々といらっしゃる皆さんを撮っていると…

20150628_092230.jpg


撮っていると…

20150628_092231(0).jpg


ケンさんもですか\(^o^)/



なかさんといい、ケンさんといい、いい大人がスタート前にいたずらをしたり、

20150628_byriki001.jpg


撮影中の私にナニしようとしたり…


サイコーですね\(^o^)/



一通り撮影も済みましたので、ココからは第二集団に頑張って追い付こうと走り出しますが、最後尾を走るこうぞうさんがナニかを落としたようで止まっています。
ま、アレだけパンパンでしたからね…

20150628_081442.jpg


私も脚を止め、こうぞうさんのリスタート準備が整うのを待っていると、



前からなかさんが!



最後尾の確認をしに戻って来てくださったようです。

何と優しい…


と思い、その凛々しいお姿を撮ろうとすると…

20150628_092721.jpg

キッチリと小技を効かせてます♪

サスガですね。



ココからはなかさん・こうぞうさんと3人で第二集団を追い掛けます。

先頭を志願して牽いてくださったのはこうぞうさんです。

20150628_bysr005.jpg
※写真提供:住友輪業さん

しかもコチラが指定したワット数で牽いてくださるという、オニギリを活用したワット牽き

パワーメーターの無い私にはワット数を言われてもサッパリ分かりませんが。


おかげさまであっという間に集団に追い付きました。

20150628_092724.jpg



ココからは路さんに代わり私が前を牽きます。

路さんには今日唯一の山岳ポイントで住友さんをナニしていただかないとイカンですしね。



…じゃなくて、景色を特等席で楽しみたいので。

20150628_093114.jpg



私の丁寧な牽きがお気に召されたようで、皆さん自然と笑顔です。

20150628_093749.jpg


む…
住友さんも乗っとる…
しかも路さんをキッチリマークしとる…

ヌカリが無いですのう…


でも「CrazyTrainTrain」を撮ってくれてましたのでヨシとしましょう。

20150628_bysr006.jpg
※写真提供:住友輪業さん




そしてそのまま最初の休憩ポイントへ。

20150628_094206.jpg

INAさんはココで離脱です。
豪快な笑顔で皆さんをお見送りくださいました。

INAさん、お疲れさまでした!



軽い休憩の後、次のポイントへと向かいます。

20150628_095132.jpg

好天に恵まれた板取川沿いの美濃らしさいっぱいの道を、気持ちのいい速度で進みます。


そしてスグに次のポイントへ。

20150628_100746.jpg

橋の上から見る景色が本当にキレイですね。
しかし私の拙い表現ではサッパリ伝わらないと思いますので、その辺はリキさんのコチラから始まる記事にてご堪能ください。


美濃の景色を堪能する丸臨ジャージを激写!

20150628_100731.jpg

…しようとしたらお一人ダケ空気を読まずに臨の字を見せずに振り向いてます。



景色を見ながら、暖かい陽の光を浴びながら、皆さんと楽しい楽しい会話を楽しんでいると、何故かKTMさんが一歩離れてその様子を傍観されています。

ソレを思いっ切りツッコまれ、輪に加わるKTMさん。

20150628_101732.jpg


そしてNaoさんとはココでお別れ。
お仕事前にも関わらずココまでご同行いただきましたが、その甲斐あってとてもイイコトがあったようですね♪


さぁ!
休憩を終えたらこの日最大のポイント、タラガ渓谷へと向かいます。




…と思ったらイキナリ停車。

20150628_103002.jpg


んん?
何だろう?

皆さんが視線とカメラを向ける先を見ると…

20150628_102953.jpg


チョット移動しただけでまた違った景色が見れるという魅力。


コギコギさんの顔にも笑顔が溢れています。

20150628_102959.jpg



改めて出発し、タラガ渓谷を目指します。

20150628_bymichi002.jpg
※写真提供:路さん



そしてこの橋を渡り「その登り」へ向かうと、既に路さんと住友さんの姿は消えてました。

20150628_104218.jpg





ココから数kmに渡るヒルクライムが始まりますが…







ココまでは単なる序章だったと言わんばかりに、ついにアノ方が動き出します!

20150628_104224.jpg








つづく。








ブログランキングに参加しています。
よろしければ応援のクリックをお願いします。
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村




臨時漕会と美濃路をゆく

【お断り】
今回のシリーズは登場人数の多さから面倒のあまり楽しい楽しいライドの様子をより臨場感溢れる記事にする為に、最小限の画像処理でお送りします。





この日、美濃地方の前々日は天気予報では雨でした。

またか…

心を過ぎったアノ日のライド。
初めて尾張で臨時漕会のお二人と走ったソノ雨の日のコトです。
アレはアレで楽しかったんですけどね。


しかし名古屋以南の天気予報は何とかなりそう…
代替プランも考える必要があるな…そう覚悟しました。


が!



奇跡的に天気が好転!

20150628_054257.jpg



強い風が吹いていましたが…快晴の空の下、臨時漕会の方々をお迎えしての美濃ライドが始まります!




この日、集まったのは総勢21名。


幹事はリキさん。
コースディレクターはなかさん。


臨時漕会からは、
コギコギさん、住友輪業さん、バスク輪さん、そしてこの日初めてお会いするONIさん。


SHOROsからは、
ケンさん、masaさん、gottuさん、こうぞうさん、KTMさん、こーさん、NAO-TCRさん、shigaさん、ひろ@bikeさん。
(※リキさん判断による大体の年齢順)
お見送りで途中までご参加の、
INA55さん、Naoさん、ボリくまさん。


そして路さん・みっちゃまご夫妻。

あと私。



集合場所は「美濃 にわか茶屋」に朝9時です。

私は路さん・みっちゃまご夫妻と一緒にクルマで向かうコトにしましたが、SHOROsにはツーリングなのにアップをするというワケのワカラン方々がいらっしゃるので、清く正しいツーリングへと導くべくソレを阻止する為に1時間前に集合場所へ行くコトにしました。


すると!


20150628_080208.jpg


もう着替え済ませとる\(^o^)/



いやいや、ソレどころか…

20150628_081220.jpg


ひとっ走りしてきとる\(^o^)/



アノ住友さんですら着替えてもいません。

コレは…


SHOROsの方々、


煮え滾り過ぎですね\(^o^)/



こうぞうさんに至っては…

20150628_081442.jpg


ドコまで行くんですか\(^o^)/?

というくらいパンパンです。
今日は100km程度の予定だったハズですが、コンビニ等が少ないコトによる備えですかね。
このパンは私の非常食にしようそうしよう。


そして今日は何故かフラペでの参戦。

20150628_081506.jpg

以前はSPDだったような…
富士ヒルでコケたのが効いたのかな?と思ったら、富士ヒルの時は既にフラペだった模様。
でもシューズはSPD用。

ムゥ…デキル…




結局9時発のハズが8時半前にはほぼ全ての方々が準備を済ませいつでも発車可能に。



まだ定刻まで時間がありますので、マターリしていると臨時漕会のONIさんがご挨拶してくださいました。

「ダイズさんですか?今日はよろしくお願いします♪」

こちらこそ、よろしくお願いします!


んん?
ONIさんといえば…確か…
オクチのケイデンスの高さに定評のある方のハズ…

でもこのファーストコンタクトではその片鱗すら見せるコトなく…

しかし…





ONIさんとの記念すべきファーストコンタクトを終えた後は図々しくもリキさんのニューマシンを試乗させていただきます。

しかし私のペダルはLOOKでリキさんのバイクはshimanoです。
ヘンにハマってエラいコトになるとイカンので、シューズを脱いで試乗させてもらいましたが、戻ってくると私のシューズが…

20150628_byriki001.jpg
※写真提供:リキさん


なかさんの仕業ですね\(^o^)/



なーんてオチャラケているとようやくKTMさんとNaoさんがご到着です。
いや別に遅刻はしてませんけども。

SHOROsの方々の1時間前行動という規範からは逸脱されているようで、何故かブーイングです。



全員が揃ったトコロでリキさんによるブリーフィングの開始です。

各自簡単な自己紹介を済ませ、本日のコースの説明がありました。



出発前にお隣のコンビニで必要なモノがある方は買い足しをしますが、

20150628_085750.jpg

私には不要ですね。
何故ならこうぞうさんの背中のパン(正式名称:こうぞうパン)があるからです。


そして今回のスタート&ゴール地点でもある、現存する最古の近代吊橋で国の重要文化財である美濃橋を渡り、

20150628_090554.jpg



楽しい楽しいライドの始まりです!







つづく。






今回の記事は、時間の都合上短い内容になってしまいました。
次回からは出来る限り頑張りますのでご容赦ください。




ブログランキングに参加しています。
よろしければ応援のクリックをお願いします。
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村



ドマーネ効果検証~雨沢峠編~

以前、私がドマーネに乗り換えた直後に二之瀬へ行き、その機材効果を実証しましたが、その時からいつかは雨沢も、と思っておりました。

少し前に行ったコトは行ったんですが、前日までの様々なナニにやられ万全の体調とはホド遠く、ヘコヘコヒルクライムに…



というコトで行って参りました。
雨沢へ。





この日は雨沢TTにチャレンジ!というコトで、

20150620_150619.jpg

当然、完全体DQN仕様です。


この日は万全の体勢で臨むべく、クルマで「道の駅 瀬戸しなの」までワープしようと思いましたが、朝起きて外を見ると、


クルマが無い\(^o^)/


妻が乗ってっちゃいました。



なので仕方なく自走で行くコトに。

雨沢までは30km超。


街中を抜けるのがアレですが、

20150620_091040.jpg


ほぼ平坦なのでボチボチ行けばいいアップです。


信号インターバルにも心を落ち着けてマターリマターリと脚を溜めて温めます。


そういえばロードバイク買って初めて走った道もココだったな…

20150620_094251.jpg

なーんて想い出に浸りながら…


そういえば初めての時はこの辺まで来て帰ったな…

20150620_100730.jpg

50㎞ホド走ったダケで脚がバキバキだったな…

なーんて想い出に浸りながら走っていると、



あっ!


20150620_103828.jpg

という間に「道の駅 瀬戸しなの」に到着です。


ココまではムダに脚を使わず、たまーに登り基調で刺激を入れてみる程度で走ったダケでしたが、バッチリ休憩と補給は豆乳します。

20150620_104456.jpg


少し長めの休憩をして気持ちを鎮めます。
機材の優位性を実証しなければイカンという気持ちからか、何故か若干緊張します。

まるでレース前です。

ある意味、過去の自分とのレースですが。


といっても、実は私は雨沢峠に登るのは3回目です。


1回目が唯一と言っていいタイム計測でした。

2回目は私が当ブログで初めてお声掛けさせていただいたライドの時。
アノ時は途中で写真撮影の為、タイム未計測です。

3回目がつい最近です。
ヘロヘロの脚で路さんに散々登らされた日ですね。
この時も一応計りましたが…


でもコースプロフィールは何となくアタマに入っていますので、今日はキッチリと作戦を立てて臨むコトにしました。


まずは最初の勾配が緩い区間。
ココでタイムを稼がないとイカンので、頑張って踏みます

そして9%の看板が出てくる辺りからの登り。
ココで脚を緩めてしまうとタイムに影響しますので、頑張って踏みます

そして時折現れる勾配が緩くなる区間。
ココで休むとタイムが縮まりませんので、頑張って踏みます

その後に現れる後半のキツイ区間。
ココで脚を緩めたら何の意味も無いので、頑張って踏みます

そして最後の勾配が緩くなる区間からラスト。
ココが最後の頑張りドコロなので、とにかく頑張って踏みます


バッチリですね。


そして私の背中を押したのはある路さんのお言葉です。


以前、路さんはこう仰いました。

「雨沢で20分切れるんじゃない?」


私の二之瀬のタイムを聞いてのお言葉です。


路さんといえば尾張の家元と呼ばれて久しいですが、コト登りに関しては決して弾きません(多分)。
その路さんが仰る言葉であれば、ソレを信じて頑張ってみよう…と。


なのでこの日決めたのはとにかく20分だけ頑張るというコト。
ローラーでもタマに20分頑張りますしね。ソレと同じです。


というコトで雨沢入口です。

20150620_111412.jpg


今日はココだけチョーマジでイキます。


最初の緩い勾配の区間からいきなり心拍180超えです。
二之瀬ではビビって常に170台で抑えているのに、です。

でもこの日は綿密な作戦通りに、しかも20分は頑張ると決めたので決して脚を緩めるコトなく、心拍も180以上をキープしたままとにかく頑張って…

ヘロヘロになりながら…

20150620_113637.jpg

ゴールです。



そのタイムは19分36秒。

路さんの仰る通り、20分切りに成功です!


今までの最速記録が(2回しか計ってませんが)20分56秒なので大幅更新と言えますね!

この結果は、心拍を見る限りでは過去イチバンの頑張りであったコトは間違いありませんが、ソレよりもやはり機材の影響は大きいでしょう。

恐らくは日本で5本指に入るホドの坂嫌いを自認する私ですが、その私ですら機材が変わるとタイムが大幅更新…


以前も申し上げた気もしますが、あえてもう一度申し上げましょう。



自転車は機材と気合だ!

異論は受付けません。




機材のおかげで二之瀬に続き雨沢でも目標タイムに達するコトが出来ましたので、もうヒルクライムでの検証はオシマイにします。
そもそも私はあらゆる意味でヒルクライムに不向きですしね。



でも目標タイムに達したので気分は上々でランチへと向かいます。

20150620_115928.jpg


途中、とてもイイ景色があったのでダウンヒル中で勿体ない気もしましたが停車して撮影です。

20150620_120231.jpg


そして向かったお店は目線の上に見えるアノお店。

20150620_120445.jpg

「沖縄カフェ・やんばる」さんです。
路さんに教えてもらいました。


しかしさすが路さんが教えてくださったお店…

20150620_125243.jpg


激坂の向こうでした\(^o^)/


必死コイで登ってお店に辿り着くと、

20150620_124943.jpg

イイ雰囲気のお店ですね。

さすが沖縄カフェです。
沖縄の雰囲気がいっぱいですね。
と言いたいトコロですが、沖縄に行ったコトがありませんのでホントは分かりません。


お店の中に入ると、

20150620_120916.jpg

沖縄の雰囲k(ry
と言いたいトコr(ry


この日いただいたのはソーキそばと、

20150620_122302.jpg


おきなわぜんざいです。

20150620_123306.jpg


ぜんざいは見た目通り冷たくて美味しいです。

ソーキそばは初めて食べましたが、サッパリした味で食べやすく美味しいですね。
特に汗をかいたせいか、汁まで飲み干してしまいました。




この後は反芻に気をつけながら戸越峠へ入り、

20150620_130342.jpg


マターリマターリ登り、

20150620_131135.jpg


再び「道の駅 瀬戸しなの」へ。

20150620_132930.jpg


飲み物ダケ補給し、

20150620_133230.jpg


30kmに及ぶクールダウンをしつつ、自転車レーンに乗りつつ、

20150620_142503.jpg


無事帰宅です。







この日も無事に自転車は機材と気合であるコトを証明出来ました。

しかし検証はとてもタイヘンなので、また新たなナニかを投入するまではオアズケですね。





投入されちゃいましたけど\(^o^)/






ブログランキングに参加しています。
よろしければ応援のクリックをお願いします。
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村



ナイスdeタフガイな二人

前回のつづき…の前に。



前回の記事に、今回のシリーズの主役であるお二人からコメントを頂戴しましたが、お二人とも揃ってこう仰います。



「臨時漕会はヘンタイの集まりというのは一部の方によるイメージです」と。



そうです。
フクちゃんさんもディーさんもまるで自分は違うとでも仰りたいかのようなコメント…



姫路城から名古屋城までの300km超を、嬉々として自走で走り切るお二人を以ってしても、それを普通だと言い張る臨時漕会というチームって一体…



300km以上走っても普通扱いされる臨時漕会というチームの、ドコが普通なのか、



私にはサッパリ分かりません\(^o^)/



ではその「一部の方」というのはどんなナニなんでしょう…?
オソロシイ…





それでは前回からのつづきです。






お迎えに行くハズなのに遅れてしまうという失態を演じつつ、無事醒ヶ井駅でフクちゃんさんとディーさんと合流します。

20150614_174955.jpg


ココは以前、リキさんと「長浜カレーライド」に行った時にも立寄っています。

20150614_174443.jpg


その時は全く気付きませんでしたが、ココは「水の駅」との書かれている程の場所。
美味しいお水が飲めるようです。

20150614_174402.jpg

というのを、先に着いていたディーさんに教えていただいたんですが。



ココからは国道を避け、旧中山道を通ります。

20150614_175605.jpg


しかしイキナリの路案内が始まります。

ムゥ…
路さんはホンキのようだ…


と思ったら、以前ココを通った時にリキさんを「モーツァルトモード」にさせた場所へのご案内でした。
醒ヶ井宿のイイ雰囲気を味わっていただこうかと思いましたが…

「時間がおしていますので先へ進みましょう」

というフクちゃんさんのチカラ強いお言葉をいただきスグにリスタートです。

20150614_175632.jpg


そのお言葉を聞き私は確信しました。

ヤハリ遠慮など一切不要と。


というコトで、いつも以上に頑張って旧中山道をヒタ走ります。

そして往路同様、今須川沿いへと入りますが…


何故だかココでたかじんさんがペースアップ。

どうやら最初のお仕事はたかじんさんのようです。


しかし私がキツイ…

フクちゃんさんとディーさんは相変わらずのヨユーシャクシャクです。


ソレを見た路さんがココでスイッチオン!

更にペースアップをして逃げに入ります。


こりゃイカン!
蓋をせねば!


というコトで即座に路さんを追いかけますが…


何故か私のアタマの中は、いつもの路さんとのライドモード…要するにトレーニングモードへと凸入します。

下り基調の道を二人でフンフン踏んでいきます。
お迎えライドのハズが、何故か後ろから煽られてないかをチェックする私。


チョットやっちまったかな…
でも写真撮って想い出記録を進呈するし、許してくれないかな…


なーんて思って停車すると…



なんと!



20150614_182436.jpg


下ハン握ってカッ飛ぶお二人がスグソコに!



サラ脚の私以上の速度で駆け抜ける250km以上走ったお二人…



何というタフガイ\(^o^)/



改めて丸臨ジャージの恐ろしさを実感しました。


この先大丈夫なのか…


そう思いながらふと西の空へ目を向けると…

20150614_183801.jpg

夕方のいい雰囲気ですね。
あまりこの時間まで走るコトは無いのでとても新鮮です。



そして集落を抜け例の農道へと入ります。

20150614_184451.jpg

ソコは毎回何故か誰かと(主に路さん)スプリント合戦を行う道。


お客様のお二人に先行させて後ろからナニするのはサスガにアレかと思い、とりあえず先頭へと出ます。


そして最大限に後ろを警戒しながら徐々に前へと出て行きますが…

20150614_184459.jpg


誰も来ない\(^o^)/


完全に三味線弾いてますし脚溜めてますね。

フクちゃんさんとディーさんが。



と思っているとたかじんさんが後ろから迫ってきます!

むむ!
何故味方同士潰し合うようなコトを!



「1人で飛び出して寂しそうだったから♪」



味方だからこそ、でした。




そして今度は路さんが迫ってきます!

むむ!
何故味方同士で(ry


「ちとコンビニで止まってちょーだい」


む…
体調がナニしたご様子。



というコトでコンビニで小休止です。

20150614_185121.jpg


ココから先に備えてキッチリと豆乳を投入します。

20150614_185806.jpg


するとフクちゃんさんとディーさんが慌ててお店へ入り、ナニを購入されます。

20150614_185955.jpg

「コレやらないと住友さんが…

そう仰るディーさん。


住友さん、ココは豆乳の名産地ではありませんよ?



路さんのナニが治まったようですので改めて出発し、津屋川沿いの堤防を走ります。

20150614_191156.jpg


この辺りまで来る頃には陽もかなり傾き、辺りもかなり暗くなってきます。

するとたかじんさんからの思わぬ攻撃が!



テールライトがチョー眩しい\(^o^)/



顔面に向けて照らすかのような角度で、ツキイチの人へレーザービームを突き刺します。

実はかなり近付けばその光はかわせますが、暗くなってくるとソレも危険なので出来ません。


この件については、この後の休憩でたかじんさんに身を以ってご理解いただきました♪



この後もたかじんさんのレーザー攻撃&オニ牽きタイムが続きますが、

20150614_192519.jpg

20150614_192521.jpg

モノともしないお二人。


何というタフガイ\(^o^)/



ちなみにディーさんのレーザービームも結構なアレでしたけども。

20150614_192525.jpg



そして県道8号に出る頃にはスッカリ夜に。

20150614_193306.jpg


そのまま県道8号を走るコトも考えましたが、何となく往路で走った農道を走るコトに。

すると街灯は無くて真っ暗だし虫が顔にバチバチ当たるしでもたかじんさんはオニ牽きするしテールライト眩しいしテールライトと言えばディーさんのも攻撃力あるし気を抜くとフクちゃんさんとディーさんに煽られるし…

20150614_194750.jpg

要は、県道8号の方が良かったかも?というコトです。


再び県道に戻り東海大橋を渡ったトコロで、そろそろ休憩しましょうというコトに。


「ではこの先にあるコンビニで」

というたかじんさんの言葉を号砲に私がチト仕掛けてみます。


するときっちりツキイチをキープされている気配を感じます。

フム。
きっと先頭を牽いていたたかじんさんだな?

なんだかんだヤル気マンマンじゃないの。


そう思いつつペースを上げて走っていると右側にコンビニが。

さっき言っていたのはココかな?
でも左側にあるって言ってたしな…


(休憩ポイントは)ココですか?

そう聞くと、



「さあ…?どうでしょう?」



んん?
たかじんさんじゃない!



ディーさんだ\(^o^)/



つい先程「300㎞超えましたー♪」と仰っていたディーさんが、まさかのアタックチェック!



何というタフガイ\(^o^)/




結局そのコンビニで最後の休憩をし、いよいよ清州城へと向かいます。


そして走るコト数km…



20150614_205330.jpg


ようやく清州城に到着です。


お二人は写真を撮り、遠くから応援&ご心配されているであろうご家族やお仲間へのご報告を兼ねた、FBへの投稿をされます。



実はたかじんさんのご自宅はココからホド近い場所のようですが、漢気溢れるたかじんさんは名古屋城までお見送りされます。

私なら帰りますけどね。



ココまで来れば名古屋城は目と鼻の先です。

そしてその道中にフクちゃんさんも300km突破!



そして名古屋城に着きますが、時間はもう21時。
当然入口は真っ暗です。

ならばせめて天守閣が望める場所へと、周囲を一周しますが結局イイトコロが見つからず…

ま、パレードランだと思えば…♪


結局入口へと戻り…

20150614_213125.jpg


今回の裏C2Cのゴールにして、恐らくは最も地味なCP(キャッスルポイント)写真の完成です。

20150614_213427.jpg



この後はお二人と味仙でシメです。

聞けばほぼノートラブルで300km以上走破されたとのコト。
素晴らしいですね!


お見送りライドにヘルメットを忘れた方がいらっしゃって、ソレを取りに戻ったのがある意味トラブルだとか何とか…




とにもかくにも、


フクちゃんさん、ディーさん、

本当にお疲れさまでした!


壮大なライドのシメにご一緒出来て、とても楽しかったです。

また是非ご一緒してください。



そして路さん、たかじんさん、遅くまでお付き合いありがとうございました!







【走行距離】170.9km
【獲得標高】1,556m


こんなに走る予定ではなかったんですけどね…


何でだろ?







ブログランキングに参加しています。
よろしければ応援のクリックをお願いします。
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村






プロフィール

ダイズ

Author:ダイズ
弟に大きな背中を見せるアイツに引っ張られながらそれなりに走ったりしてる日々を綴ります

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR