FC2ブログ

何度も繰り返す人も、これまたイカスのです

瀬戸内遠征シリーズ小豆島編、今日も前回からのつづきです。




珍しい食感で私たちを楽しませてくれた「生そうめん」をいただいた後は、タイプRさんの先導で次の場所へと向かいます。

20150720_112856.jpg


ソコも案内がなければきっと辿り着けないんじゃないかな?と思うような道を進みます。


やたら雰囲気のいい壁がある路地を通りぬけ…

20150720_112954.jpg




辿り着いたのはココ!



20150720_120203.jpg



・・・・・・・・・・

コレでは分かりませんね。



ココです。

20150720_113239.jpg

「ヤマロク醤油」さんです。
ご主人もいつから醤油造りをしているのか把握してないホド、歴史のある醤油蔵だそうです。


入り組んだ場所にあるにも関わらず、結構な数のクルマが出入りします。

当然、中にはお客さんもいっぱい。

20150720_113147.jpg

ピチピチのオッサンは我々以外はいらっしゃいませんが。


ちなみにバイクはミルフィーユ留め。

20150720_113248.jpg



大量の自転車乗りの襲来にも関わらず快く我々を案内してくださいます。

20150720_113550.jpg

20150720_113915.jpg

20150720_114201.jpg



その丁寧な説明を聞きながら、真剣な眼差しで醤油蔵を見つめるタイプRさん。

20150720_114331.jpg

勿論見つめるダケではなく、ココでも「ピピッ!」と鳴らしていらっしゃいます♪



こちらでも効き醤油をさせていただきます。

20150720_114508.jpg


醤油蔵見学と効き醤油の後はオヤツタイムです。


醤油をかけて食べるオヤツを皆それぞれいただきますが…

20150720_115346.jpg

20150720_114948.jpg


私が注文したのはコレ。

20150720_115319.jpg

アイスクリームです。
「醤油をかけて食べる」アイスクリームです。

ん?
アイスに醤油?

スイカに塩をかけて食べる方もいらっしゃるようなので、何となく分からないでもないですが…
何となく味の想像が出来なくもないですが…

ちなみに醤油は溜まり醤油のような濃いモノです。


最初は軽くビビって、スプーンにとったアイスにチビっとかけて食べますが…


んん?

んんんん??



美味い!

コレはとても美味しい!



そうと分かれば直接かけまくりです。

かけ過ぎるとアレでしょうけども、チビっとダケよりある程度かけた方が美味しかったのは、私が汗と共に塩分を失っていたからでしょうか…?

いや、ココの醤油が美味いんだ!



…と、軽く宣伝しておきます。
醤油蔵をご案内いただいたのと、ピチオッサンにイヤな顔一つ見せなかったお店の方への御礼に。


あ、金両醤油さんにもお世話になったので、改めて宣伝♪




さて!
オヤツも食べたコトですし、この日の(走りの)本番「寒霞渓」へと向かいます。

20150720_120416.jpg



…その前にコンビニで補給です。

20150720_121420.jpg


タイプRさんも笑顔で豆乳を投入します。

20150720_121636.jpg




さあ!
補給も済んだトコロで10㎞以上に及ぶ寒霞渓ヒルクライムの始まりです。

20150720_123931.jpg

ココからの仕事は路さんにお任せする為に、私が代わりにサコッシュを肩に掛けます。

しかしサコッシュというのはナカナカにアレなナニですね。
特に登りではダンシングの度に前にズレてきて、ロクにダンシングも出来ません。

寒霞渓以外では路さんが私の「だし醤油」を入れてずーっと掛けてくださってましたが、申し訳ないコトをしました…



寒霞渓に差しかかるまでは、「臨時漕会最大の風避け」と言われる(但し前も見えない)セーテンさんのツキイチを走っていましたが、

20150720_124021.jpg



登りが始まった途端、一気に加速していくセーテンさん。

20150720_124214.jpg


最初のキツイ区間なのにも関わらず、です。





そう言えば前日の牛窓&前島ライドでも、登りになると何故か自分を追い込むように駆け上がるセーテンさんの姿がありました。
ただ、私以上の重量級であるが故に、ある程度進むと失速してしまうのですが…

セーテンさんはソコからがチガウ!

失速しても踏めるチカラを絞り出し続けているんです!

グループライドにも関わらず、追い込めるトコロでは自分をキッチリ追い込むセーテンさん。
その気持ちの強さはドコから来るのか…

私の目から見て、セーテンさんは本当に自転車が好きなんですね。
だから頑張る。
とにかく頑張る。

その姿を見て私も思いっきり刺激を受けました。






この日もセーテンさんは自分を追い込みます。

イケるトコまでイクのです。

昨日も今日も明日も、セーテンさんは繰り返すのです。




私はそんなセーテンさんが


大好き☆DA\(^o^)/



あ…

一部において、セーテンさんの「オネェ疑惑」がありますが、私は決してソッチではありません。




頑張り過ぎるセーテンさんを見送った後はタイプRさんが優しい強度で牽いてくださいます。

20150720_124834.jpg

「写真撮ったり、止まりたい時は遠慮なく仰ってください」


初めて会ったアノ日は有無もイワさずオニ牽きされてましたが、アレはコギコギさんからのご依頼に基づくアレ。
今日のタイプRさんは案内モードなので安心です。



住友さんと違って。




それでも登りが苦手な私にはキツイ道なので、

20150720_125711.jpg

左に進んでロープウェイに乗りたくなっちゃいますが、ギリギリのトコロで踏み止まります。



しばらく進むとナニやらソレっぽいモノが現れます。

20150720_125750.jpg

「ヒルクライム」と聞くと足を着かずに登らないとイカンような気がしちゃいますが、ココは余裕の停車です。

初めての場所で、こんなに景色のいいトコロで、ただただハァハァしても勿体無いですしね。
秋にも来る気マンマンですが、きっとその時も停車しまくりでしょう。

5度目くらいになれば無心でハァハァしてもいいかな。


ちなみにココはこういうトコ。

20150720_125857.jpg

20150720_125758.jpg

上には洞窟があり中に入れるようですが、コギコギさん曰く「そういう空気」が漂っているそうです。



再びタイプRさんの先導で走り出しますが、

20150720_130659.jpg


何故か私をチェックしにくるフクちゃんさん。

20150720_130653.jpg




ウーン…

コレはアレですか?


臨時漕会さんでは常に誰かが私をマンマークするような指令でも出てるんですかね?



だとすれば、


私は幸せモノです\(^o^)/




いや…
もしや…

既に監督業が始まってたのかな?

私の脚の品定め、というトコロでしょうか。





そして休憩中ダケに止まらず、走行中にも動画用カメラで後ろを写すという荒技を繰り出すタイプRさん。

20150720_130659tr.jpg
※写真提供:タイプRさん


いや、止まっている時もキッチリ撮っていらっしゃるんですが。

20150720_130660tr.jpg
※写真提供:タイプRさん



20150720_131248.jpg


そして皆が脚を止めて見ているその先にあるのは…






20150720_131045.jpg


瀬戸内の素晴らしい景色です。



が、雲がスグソコに…




皆で景色を楽しんでいる横を、「繰り返すオネェ漢」セーテンさんが無心に登って行きます。

20150720_131554.jpg

ムゥ…
何という強靭な精神力の持ち主なんだ…



私も負けずに頑張りましょう。
苦手な登りですが。



ソコソコ走ったトコロで気温も下がり始め、かなり走りやすい気温になってくると…

「コレくらいの気温だと脚が回る~♪」

と言い残し何故か突如アゲ始めるフクちゃんさん。

20150720_132617.jpg

…ココにきて、ですか。


追うか放置するか悩ましいトコロですが、イヤラシクビミョーな距離を保つフクちゃんさん。

仕方ないので追うコトにします。


結構な強度で走ってくださるので常にハァハァしてますが、フクちゃんさんは余裕のご様子。
ついて行くダケで精一杯です。



なーんて必死に漕いでいると、目の前のコーナーの向こうから…

20150720_132919.jpg

風に乗って霧?雲?が流れてきます。



そのコーナーを曲がった先は霧の中。

20150720_133005.jpg



更に進むとソコは雲の中。

20150720_133255.jpg


幻想的です。
そしてとても涼しい。

でも登りの終わりが全く見えないのは軽く心に響きますね。



ピークと思しき場所付近まで進むと前方から路さんがお迎えにきてくださいます。

アレ?
今日は住友さんは来ないんかな?


念の為山岳ポイントの行方をお聞きすると、サスガ路さん!
キッチリ住友さんをナニされた様子。

でも寒霞渓ポイントは住友さんが姑息な手段で獲ったようです。






山頂から結構な距離を下るとソコに見えるのは…




20150720_134750.jpg


む。
コレじゃない。

「地熱~♪」

などとワケのワカランコトを仰ってます。



いや、それより、
この長い下りを路さんは登ってきたのか…


フム。
真性です。





ココからスグ先には絶景が望めるハズの寒霞渓がありますが、この霧(雲?)ではキビシーでしょう。





それよりも、ソコで見たモノは…

驚きの…







つづく。









ブログランキングに参加しています。
よろしければ応援のクリックをお願いします。
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村




反省し、それを次に活かす人はイカスのです

瀬戸内遠征シリーズ、小豆島編のつづきです。






「じゃあ第1班は、住友さん路さんディーさんとダイズさんで」

20150720_090836.jpg



一瞬の迷いすら見せずに即断したその班分けにはナニやらアレ的なナニがチラホラと見え隠れ…


いいえ。

見え隠れドコロではありません。



丸見えです\(^o^)/



3人のクライマーに囲まれた1人の重量級…
3匹の狼に囲まれた子羊…
小豆島に上陸した大豆…



平坦が続く道であればまだ何とかなりますが、事前に耳に入ってた情報によると、ココ小豆島はアップダウンが多い道とのコト。
どれ程のアップでダウンなのかによりますが、明らかにヤバいパーティです。


…いや。
考えようによってはコレはある意味最適解なのか…?

登りでは丸臨クライマー2人を路さんがガッチリとナニして、下り基調~平坦では私がキッチリと仕事をする。
そう考えれば路さんとのコンビネーション次第。
私と路さんは常日頃から一緒に走る間柄。
コンビネーションにはソコソコのアレがあります。

しかし臨時漕会というチームも団結力が強いチームです。
しかもクライマーと言ったものの、平坦も普通の人のソレよりは遥かに速い。


いずれにしてもクライマーを揃えてしまったコギコギさんのこの作戦は、吉と出るのか凶と出るのか…

いや、「狂」が出るかも♪



しかし今日のライドはそういうアレではありませんし、イイヒトとしてその名を馳せる住友さんが、小豆島に初上陸した我々に対しそんなアレをするとは思えません。

きっと大丈夫。

そう信じましょう。



20150720_084527.jpg



ダメだコリャ\(^o^)/

まるで空気を読む気がありません。


しかも「アップダウン」と聞いてましたが、その「アップ」がいわゆる「登り」です。

20150720_085203.jpg


思わず路さんも

「登ってばっかだね」

と仰る始末。

20150720_085210.jpg


別段困った様子は見受けられませんが。
私と違って。



住友さんは困っている私を尻目に登りばっかのその道をグイグイ牽いていきます。


ふと横を見ると崖が切り立ったような景色が見えますが、

20150720_085252.jpg

グイグイ牽かれるのでコレが何なのかすら分かりません。


ふと海を見ると、とてもイイ景色が見えるのですが、

20150720_090207.jpg

グイグイ牽かれるので、じっくり見るコトも叶いません。


ついには二人して私のジャージをナニする始末。

20150720_090837m.jpg

20150720_090839m.jpg
※写真提供:路さん(2枚とも)

このジャージのデザイナーである路さんの目の前で。


更には我々の考案した「オイオイクライム」に対抗して、ナニやらチンチンチンチン鳴らす始末。

20150720_090847.jpg

この「オイオイクライム」はペダリングに合わせて掛け声をかけるクライム方法なんですが、実は結構大きな声を出すので心拍が5~7ホド上がるのです。
にも関わらず小手先でチンチン鳴らすだけで心拍も上げずにラクをするという始末。

クライマーにあるまじき行為ですね。

ちなみに、この「オイオイクライム」は決して速く登れません。むしろ遅くなります。心拍上がっちゃいますので。
しかも後日セーテンさんから苦情が寄せられましたので、ご一緒する方次第では今後封印します。

代わりに、新技「オネェクライム」を開発中ですが。


なーんて遊んでいると、とてもイイ景色が見える場所に出たので、住友さんに懇願して一旦停車。

20150720_091700.jpg

最初の合流地点までの行程では唯一の停車でしたね。



そして最初の合流地点「南風台」へ到着です。

20150720_095813.jpg

20150720_093645.jpg

20150720_094100.jpg


ココでふとスマホをチェックすると、何とリキさんがインスタに写真をアップしてるじゃありませんか!

ムゥ…何という温度差。
あちらは観光を思う存分楽しんでいるというのに、こちらというと瀬戸内は小豆島まで来てトレーニングのような強度で走るという…


コレはまたココに来なければなりますまい。

観光しに。


しばらくすると第2班が到着です。

20150720_094459.jpg

誰もハァハァしてません。
やっぱりね。


そして第3班も到着。

20150720_095124.jpg

モチロン誰もハァハァしてません。
インスタに写真を上げれるくらいですから。


皆さんが揃ったトコロでしばし休憩です。


が、ナニやら空がアヤシイ…

20150720_095009.jpg

雲が…


ウワサによるとこの日ご一緒したショーンさんもバイソンさん並にアレな方らしいのです。

フム。



なーんてコトを考えながらマターリしていると、


「ピピッ!」


んん?
何の音だろう?



タイプRさんだ!



何と動画撮影用のカメラをバイクの台座から外して、手で持って撮影しているじゃありませんか!

20150720_094459tr.jpg
※写真提供:タイプRさん


何とも珍しいコトをするお方。

以前アワイチで動画用カメラを積んできた方が2名いらっしゃいましたが、確か手に持ってまで撮影してなかったハズ。


思わず聞いちゃいました。
何故わざわざ手に持って?と。


すると、

「実はつい最近、東讃にチームの皆さんをお迎えして走ったのですが、休憩中の写真が殆ど無かったんですよね。ですから今回は休憩中の様子も撮っておこうと思いまして」



タイプRさんは案内役としてダケではなく、ホストとしてこの日の様子を残すコトにまでお気遣いいただいていたのです。

なんとも嬉しい限りですね。


しかも、前回の反省をスグに活かし、モバイルバッテリーまで搭載し撮りこぼしの無いよう徹底するという…



さすがサラリーマン3号の異名を持つタイプRさん…



イカス\(^o^)/




おかげで私もついつい油断してこんな写真撮られてしまう始末。

20150720_094460tr.jpg



しばしの休憩を終え、次の目的地へと向かいます。

しかもキレイなトンネルがあるのにワザワザ峠道を選択するというヘンタイ集団。


リキさんがいらっしゃるのに、ベルがあるのに、トンネルを行かない理由が、逆に見当たらないんですけどね。



峠を越え、少し賑やかな街並みに入ると観光ライドの色が一気に濃くなります。



まずはココ。

20150720_102327.jpg

「金両醤油」さんです。


到着するやいなや、

「ダイレクトイーン!」

などとワケのワカランコトを叫んで、バイクに乗ったままパネルに滑り込む住友さん。

20150720_102006.jpg


どうやらココの女将さんとコギコギさんとはお知り合いのご様子。

おかげさまでとても嬉しい振る舞いをお受けします。

20150720_102651.jpg

コギコギ日記のおかげで自転車乗りの方が訪れるようになったとか。
サスガですね…と思っていたら、私もその一人でしたね。


そして更に自転車乗りのお客さんを増やそうと、

20150720_102611.jpg

この有名ジャージも写真に撮るご主人(と思しき方)。


お店の中をご案内いただきますが、

20150720_102824.jpg

20150720_103803.jpg


「ピピッ!」

あ、また撮ってる!


「いや、前回のライドでは休憩中の写真が少なかったので(ry」



サスガです\(^o^)/

タイプRさんは決して怠りません。



ちなみに私は「だし醤油」を購入致しました。

TKG(たまごかけごはん)にかけて食べましたが、とても美味しいですよ♪
あ、納豆も試さなければ!


更には醤油蔵もご案内いただきました。

20150720_104325.jpg

20150720_104333.jpg

20150720_104452.jpg



金両醤油さんを充分に堪能した後は、タイプRさんのご案内で次の目的地へ。



途中、この後登る予定の寒霞渓を見上げると…

20150720_105328.jpg

雲が…




そしてソコにはスグに到着しました。

20150720_105929.jpg

「なかぶ庵」さんです。

「生そうめん」なるモノが食べられるお店のようです。


サスガ三連休、お客さんでいっぱいで結構並んでいます。
知らなければ来れないような、入り組んだ場所にあるのに。


我々も並びます。

すると…



「ピピッ!」


ウム!\(^o^)/




ですが、思いの外早く順番が回ってきました。


ココのメニューはその「生そうめん」のみ。

20150720_110930.jpg

この日はお客さんが多かったので、残念ながら大盛は出来ず。



この「生そうめん」、今まで食べたソレとは全然コシが違います。
決して固いワケではなく、しっかりをしたコシのそうめんはとても新鮮な歯触りでとても美味しいです!





皆でツルっと生そうめんをいただいた後は、もう1軒のタイプRさんオススメのお店へと向かいます。









つづく。







今回の記事はチョット中途半端なトコロで終わっちゃいましたが、明日の予定がアレで早起きしないといけませんのでココまででご容赦ください。








ブログランキングに参加しています。
よろしければ応援のクリックをお願いします。
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村




初めての小豆島♪(※大豆島ではありません)

瀬戸内遠征二日目は今回のメイン「小豆島」です。




若干の不安のあった天気も朝になればこの通り。

20150720_050731.jpg

チト雲が多いかな。
でもきっと大丈夫!


少し早めにホテルを出て駅前のコンビニで自分だけコソーリとナニしようかと思いましたが、

20150720_053739.jpg

ゆとりの開店時間。
というより日曜休みのご様子。


若干の失意と共にふと駅の方を見ると…

20150720_053829.jpg

モーニングリキさんハケーン!


更にクルマが駐めてある場所へと向かうと…

20150720_053913.jpg

モーニング路さんハケーン!


フフフ♪
お二人とも朝から隙だらけですね。


ま、この日の最後に隙丸出しになるのはアノ方々ですけどね♪




この日の集合場所は「日生港」です。
「ひなせ」と読みます。

20150720_065314.jpg


以前船で渡った淡路島には橋が架かってますが、小豆島へ行く手段は船のみです。
しかも昨日の前島船旅5分と違い1時間程の船旅です。


船の大きさも違いますね。

20150720_070740.jpg

この船旅が楽しみでなりません。

1時間も船に乗るのは佐渡島に行った時以来です。
あの時は子供でしたので軽く酔いましたが。



道を挟んだトコロにある窓口で往復の乗船券を買い、出港時間までナニします。

20150720_070743.jpg


船に乗ると自転車にもちゃーんと輪止めをしてくださるという安心感。

20150720_071102.jpg



乗船後、まずは船内を軽~く散策です。

20150720_071156.jpg


ココはおカネを更にお支払いして入れるお部屋。

20150720_072638.jpg

今回も鏡に自分が写るというワキの甘さ。




さあ!

小豆島に向けて出発です!


20150720_073510.jpg




出港してスグは島々の間をドンブラコしてますが、その景色がコレまた最高です♪

20150720_072454.jpg

20150720_071207.jpg

20150720_074006.jpg


とりあえず船内に戻るとコギコギさんによる島内ルート案内が始まってます。

20150720_071917.jpg

しかし前情報ナシで楽しみたい私は全く耳を傾けずスルーです。
いまだ受けれていないコギコギレッスンでも無さそうですし。


とりあえずの案内が終わると早速うどんを食べるセーテンさん。

20150720_072712.jpg

本当はソコソコのリアクションをとってくださいましたが、自然な様子を好む私はソレを拒否させていただきました。


さて私もうどんを…と思いましたが、ナニやら甲板に出る方々もいらっしゃったので、

20150720_073436.jpg


私ももう一度景色を眺めに行きます。

20150720_074125.jpg

20150720_074255.jpg

20150720_074346.jpg



湾内にはお金持ちを思わせるクルーザーも停留しています。

20150720_073323.jpg



さて。
船は島々を抜けましたので私もうどんをいただきましょう!

20150720_075139.jpg

モチロン大盛です。
関西風のその味付けは、その優しい味が朝にぴったりですね。

…そもそも朝からうどんを食べる習慣がありませんので、比較しようもありませんが。


船旅を優雅に楽しみながらうどんを食べていると、恐らくはこのチームにおける自然な様子の撮影に成功します。

20150720_075143.jpg


更にはこのお二人の日常の様子も。

20150720_080012.jpg

普段はポッキーでやるそうですが。

誰もリクエストしていないのにこのハシャぎよう…
このツーリングへの期待感に溢れてますね♪



なーんて遊んでいると…



見えてきましたよ!



20150720_080840.jpg



小豆島が!






船は「大部港」へと到着です。

20150720_083118.jpg



船を降りると我々を待ち受け、その姿を写真と動画に納めてくださるお方が!

20150720_083118tr.jpg



その方とは!

20150720_083508.jpg





コノ方です!



20150720_083627.jpg



皆大好き、

タイプRさんです!



この日、タイプRさんは我々と反対側、四国からいらっしゃって我々を案内してくださるとのコト!

タイプRさんの大ファンである私にとってはこの上なく嬉しいコト!



そして登場するやいなや早速タイプRさん節が炸裂です。

「動画撮ってますよ~。動画撮ってますよ~。」

降りてくる一人一人に律儀に動画撮影中であるコトを伝えるタイプRさん。
コソ撮りする誰かさんには是非見習っていただきたいモノです。

しかも実は動画ダケじゃなくカメラも構えているという徹底っぷり。


ソレにはワケがあるようなのですが、ソレはまた本シリーズ中のどこかで。







ちなみにタイプRさんといえば…







私が初めて相生を訪れたアノ日。

住友さんのお導きであの臨時漕会の本拠地を走り、コギコギ日記や業務日報の世界の一端を味わったアノ日。



有名ブロガーであるお二人との初めての出会いにドキドキウキウキしていたアノ日、強烈なスパイスを与えてくださったのがタイプRさんなのです。
(その時の様子はコチラ



その日から私はタイプRさんが大好きになり、アレ以来にお会いするこの日をとても楽しみにしていたのです。


関係ないですけど、
今度はタイプRさんのご案内でうどんツアーに行きたいですね~チラチラ
淡路島突き抜けて行ったら近いのかな~チラチラ
きっとまた住友さんがアレしてくれるハズ…チラッチラ!


よろしくお願いしますね\(^o^)/







本編へ戻します。






全員が下船したトコロでコギコギさんとタイプRさんが今日のルートを確認してます。

20150720_084019.jpg



ソレを待っていると、フェリーのおじさんが、

「アンタら、帰りもココから乗るんかい?」

ええ。

「んじゃアノ電柱のトコに並んどいてな~」

フム。
アノ電柱やね。
ってコトは今日のゴールは…
フムフム。


しかしこの大事なレギュレーションを聞いていなかったワキの甘い方が約1名

コレが結果の差となって表れるのですが、ソレは最後のお話し。









こうして小豆島に集まった12名の自転車乗り。



コギコギさんのご提案で、安全の為に1班4名体制・全3班に分かれてライド開始です。




「じゃあ第1班は…」






…えぇ!?\(^o^)/









つづく。









ブログランキングに参加しています。
よろしければ応援のクリックをお願いします。
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村







標高紳士、前島に現る!

私たち尾張組の心をガッチリ掴んで離さなかった瀬戸内の風景「牛窓&前島」。

元々リキさんの希望で予定していた「牛窓」と違い当日突如走るコトになった「前島」は、私たちに予想外の感動を与えてくれました。



コギコギさんにして、

「明日の小豆島が霞んでしまう」

と言わしめた島。



寒霞渓に登ったらリアルに天気が霞んで…いや、何でもないです。



先回の記事の通り、私のフザけた言葉などむしろアノ風景への冒瀆とも言えるホドの、本当にいい景色でした。







が!






その「前島」に現れちゃったんですよ…

ヘンなナニが…



しかもマサカのアノ方…








奇しくもその日はアノ「Rapha Rising」真っ只中。

そうです。




リキさんです。






その呼び水になったのは…

20150719_133143.jpg

セーテンさんのパンクです。


リキさんは「絶景パンク」と名付けてましたね。




真実のネーミングは違います。




「標高獲得パンク」です。





我々が最も感動した前島の展望台の向こうには、実はまだ道が続いていたのです。

20150719_134647.jpg

分かり難いかもしれませんが、マルで囲った部分です。



展望台が頂上で、その向こうへ続く道は下っています。
その先はロータリーのようになっています。



最初に行ったのはやっぱり路さん。

20150719_132329.jpg

想定内の行動です。
路さんが坂を下り、様子を見て登ってくる行為はなんら驚愕に値しません。


「ロータリーになってて行き止まりだよ」




セーテンさんがパンク修理している間、路さんはチョットした散策に行ってたんですね。

行き止まりと言われても、誰かが見た道を自分でも見たくなるのが人の性。


私とリキさんも見に行きます。
違った景色も見れるかもしれませんしね。


しかし本当にロータリーがあるだけで、木や草が茂っていて景色は見れません。



んじゃ戻ろうかなと思うと、

20150719_132341.jpg

路さんがまた下って行きます。



んん??


んんん????



コレは…




まぁ、路さんはクレイジークライマーですから、この行為は今更驚愕するホドのアレではありません。



私を驚愕させたのは…

もうオワカリですね?



リキさんです。



20150719_132406.jpg

オカワリリキさんです。



んん??

マサカ…


あの紳士と名高いリキさんが、意味も無くただただ標高を獲得する為だけに同じ坂をリピートクライムするとは思えません。



きっとナニか落し物をしたんだろうと、仕方なく私ももう一度下ります。
モチロン善意で。


すると当然路さんもまたまたやってきます。

20150719_132502.jpg

20150719_132504.jpg

探し物どころか、ロータリー出口で加速して登りに備えてます。


何故かリキさんを捉える走りを見せる路さん。

20150719_132510.jpg




ウーン…

コレはマサカ…



探し物ではないな?




きっとナニかの間違いでは無いかと、念の為もう1回下りますが、やっぱりリキさんも路さんも降りてきます。




やっぱり標高稼いどる\(^o^)/




結局5~6回リピートする始末。

セーテンさんがパンクしてるのを放置して



「Rapha Rising」がそうさせるのか、非日常を走るその昂った気持ちがそうさせるのか…







いずれにしてもリキさんを標高紳士へと豹変させたこの「前島」。


私たちはその魅力の全貌を見るコトは叶いませんでしたが、この一節ダケでもその魅力をお分かりいただけるコトと思います。

お近くにお住まいでまだ行ったコトが無い方は是非オススメします。



あの島は展望台の向こうにも楽しみがあるんです!





私たちもまた必ず訪れます。

前島展望台から見る紅葉も、想像するだけでワクワクします。






そして今回以上にリピートクライムを!






…私はもうしませんよ。






ブログランキングに参加しています。
よろしければ応援のクリックをお願いします。
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村





瀬戸内へ遊びに行こう~牛窓と前島の想い出~

20150719_102748.jpg
「昭和に入ります!」というコギコギさんの合図と共に。



20150719_102755.jpg
リキさんは嬉しそう。



20150719_102928.jpg
20150719_103117.jpg
20150719_103259.jpg
20150719_103310.jpg
まさに「昭和」。



20150719_103157.jpg
20150719_103413.jpg
明らかに風景に合わないバイク。




20150719_103451.jpg
20150719_103700.jpg
地元のおばちゃんに勧められて向かった先には…




20150719_103818.jpg
20150719_103938.jpg
素晴らしい風景!




20150719_104801.jpg
心の?いいえ。スマホのデジタルカメラです。




20150719_104913.jpg
思いのまま進むと…




20150719_105016.jpg
…行き止まり。これもまた醍醐味。




20150719_105350.jpg
来た道を戻り…




20150719_105547.jpg
20150719_105937.jpg
古い灯台(跡?)のある場所へ。



20150719_105943.jpg
いい雰囲気ですね。





20150719_110015m.jpg
と撮っていたら背後にナニかいる!



20150719_110016.jpg
蜂!




20150719_110316.jpg
撮ってみたかったダケです。




20150719_111929.jpg
昼食はセーテンさんにお任せ♪




20150719_112156.jpg
20150719_112523.jpg
20150719_114016.jpg




20150719_113556.jpg
バイソンさん改め「バイゼン」さんとは初めまして。
バスク輪さんと共に合流。




20150719_120511.jpg
さっきのおばちゃんのお勧め「前島」へ。




20150719_121034.jpg
20150719_121623.jpg
5分といえども船旅は楽しい。




20150719_121630.jpg
リキさんもスイッチオン!





20150719_121939.jpg
前島上陸。




20150719_122155.jpg
ガマン出来ず少しダケ1人で先走る。




20150719_122500.jpg
前島散策開始。




20150719_122504.jpg
実は中身はカラっぽ。




20150719_122705.jpg
お♪イキナリ登り?




20150719_122813.jpg
バイソンバイゼンさんが全力で回避して海岸沿いを進む。




20150719_123037.jpg
スグに登るけど。




20150719_123044.jpg
Bダッシュは5mで撃沈。




20150719_123304.jpg
更に登った先には…




20150719_123526.jpg
ココがそうだったのか。




20150719_123537.jpg
5mで(ry




20150719_123807.jpg
皆が視線を向けるその先は…




20150719_123639.jpg
素晴らしい景色!




20150719_124038.jpg
路さんのこういうショットは貴重です。

20150719_124039m.jpg
私もいただきました。




20150719_124346.jpg
少し進むとまた違う景色が。




20150719_124523.jpg
ココからは徒歩で。




20150719_124546.jpg
ローディはこの言葉には惑わされない。




20150719_124652.jpg
20150719_124638.jpg
ココから運んだらしいのです。





20150719_124946.jpg
20150719_131043.jpg
20150719_125854.jpg
展望台に到着。





20150719_124947m.jpg
展望台にて。





そして展望台からは…




20150719_125146.jpg
20150719_125143.jpg
20150719_125159.jpg
素晴らしい景色!
気持ちのいい風が吹いています。





20150719_125154.jpg
リキさんも、


20150719_125539.jpg
バスク輪さん、セーテンさんも到着。





20150719_134828.jpg
展望台に登らなかったバイソンさんとソレに付き合わされたディーさんが合流。




20150719_135859.jpg
探し物大会。
「1個見つけたらファンタ券差し上げます」とセーテンさん。





20150719_140552.jpg
無事見つかり再出発。




20150719_141142.jpg
でも行き止まり。




20150719_141741.jpg
中の自販機で補給。
5~6本買う人もチラホラ。




20150719_142010.jpg
壮観です。




20150719_145247.jpg
フェリーが来るまでもう少し散策。




20150719_145634.jpg
こんな道を降りると…




20150719_145645.jpg
プライベートビーチのような場所に。




20150719_145721.jpg
コギコギさんとリキさんもこの道を見つけたらしい。




20150719_150652.jpg
リキさんへ贈る1枚。




20150719_150807.jpg
コギコギさんとリキさんはこんな道を登って来たらしい…




20150719_152144.jpg
さらば前島。また来ます。
来る理由があるのです。




20150719_153051.jpg
再び牛窓を走る。




20150719_153405.jpg
20150719_153415.jpg
路地へ入ると井戸が。




20150719_153235.jpg
20150719_153211.jpg
他にもあった。




20150719_153750.jpg
トラブル?




20150719_155411.jpg
こっちも?




20150719_160132.jpg
セーテンさんが牽くその先には…




20150719_160405.jpg
登ったその先には…




20150719_161151.jpg
20150719_161203.jpg
お目当てはコレではなく…




20150719_161248.jpg
20150719_161324.jpg
ココ!




20150719_162336.jpg
コレ!




20150719_163500.jpg
更に登ると…




20150719_163709.jpg
20150719_163730.jpg
イイ景色が待ってます。




20150719_163917.jpg
この日のライドはコレでオシマイ。




20150719_182427.jpg
20150719_182754.jpg
この日はマスターにご挨拶だけ。




20150719_193148.jpg
この日の〆は激坂の上で。




20150719_193249.jpg
フクちゃんさん合流。

20150719_195510.jpg
ココのコレも美味しい!

20150719_194151.jpg
メニューに値段が載って無い!






さあ!
明日は小豆島だ!










つづく。








今回は趣向を変えて写真をメインにお送りしました。

私のフザケた文章など入る余地も無い、素晴らしい景色の連続と健全過ぎるサイクリングだったのです。




アレを除いては…







ブログランキングに参加しています。
よろしければ応援のクリックをお願いします。
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村




プロフィール

ダイズ

Author:ダイズ
弟に大きな背中を見せるアイツに引っ張られながらそれなりに走ったりしてる日々を綴ります

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR