FC2ブログ

10年振りくらいにジョグ&ダッシュをした結果

先月某日(日曜日)は、当学区の運動会がございました。

多分そのような地域はまだまだあると思うんですが、ウチの辺りは下町バリバリなので結構盛んなのです。



特にウチの町内は勝利を義務付けられるレベルのガチ町内。


私は今の家に住んで10年ホドになりますが、ほぼ毎年のようにリレーに出てくれだのアレに出てくれだの言われます。




しかしながら。

元来ご近所付き合いが面倒でニガテな私。

1回だけリレーを走ったコトがありますが、ソレ以外は全て丁重に(妻を通じて)お断り。



ちなみに私はチームスポーツもニガテです。

人が集まらないと出来ないスポーツというのは自分の都合で動けませんし、何より意思の疎通が困難。
その困難さがいずれ軋轢を生み破綻していくのです。


自転車も、以前ハマっていたサーフィンやスノーボードも独りでも出来るスポーツという点では私にピッタリ。

仲間と一緒に遊ぶと楽しさがマシマシなのは間違いありませんが。








話が逸れましたが、その町内対抗リレーに、妻が抜擢されましてね。

普段運動なんざ殆どしない妻にとってはプレッシャーが半端じゃないレベルに圧し掛かるようで。

何せ勝利を義務付けられる町内ですから。





するとたかが(と言っては失礼ですが)町内運動会のリレーだというのに、練習をすると言い出したのです。



ホゥ…

ワシの指導についてこれるんか…?




「いや、いい。」




え?

チガウの?






ナニやら夜な夜な走りに行くって言うのですが、実は最近ウチから50mも離れてないトコで凄惨な事件が起きましてね。

我が家が立ち入り禁止の規制線内になっちゃうホドの近所で、です。


最近ようやく容疑者が逮捕されましたが(先日のなかさんのアレとは無関係です)、当時はまだ逮捕されていなかったのです。




そんな物騒な環境でしたので、私のガチ指導(精神面)と警護を兼ねて一緒に走るコトにしました。

たった数日の、まさに付け焼刃トレーニングなんですが。






…こういうコトをアレすると、結構な確率で「KS活動」という単語(あるいは同義語)に出会いますが、私はこの「KS活動」という言葉が大嫌い。

使いたくも言われたくもありませんね。


「KS」とは「家族サービス」のコトらしいんですが、「サービス」て。


「ワイは自分を犠牲にして家族に尽くしてるんだぜ」という、天から見下ろすが如き発想がどうも…ね。
言われた方は気分悪くないんですかね?

家族も自分の一部なので、ソコに「サービス」という概念なんざあるワケも無く。

好き勝手に生きたいなら一人で生きればいいんだぜ。


ま、ムサい男のテレ隠しなのかもしれませんが、テレる必要も隠す必要も無いと思いますけどね。
女性で使うトコを見聞きしたコトないんですが…使うのかな?


私が敬愛するお友達からは、この類の言葉を聞いたコトがありません。
ご家族との時間をしっかり確保されておりますが、「サービス」という恩着せがましい言葉は使いませんし、テレ隠しもしません。

ごく自然に振る舞っていらっしゃいます。
コレこそがホントのカッコよさ。



同じ理由で「嫁峠」という言葉もキライです。

ダサい。








また話が逸れましたが、思い立ったが吉日というコトで、妻が言い出したその日に即実行。

「明日からやる」と言ってホントにやるヤツなんざ居ませんからね。
即やらんと。



その日はとりあえず路上に出て軽くジョグ。
2kmくらいだったかな?



その後公園に行ってダッシュ&ダッシュ。



そして妻は脚を痛める。




急過ぎたようです。






その後私の出張により1週間空白となり、その翌週。


妻が近所のマダムを巻き込んでの練習となりました。




路上(アスファルト)は膝がバーヤイだというコトで、その日から公園のグラウンドで準備運動のジョグから始めます。

ちなみに私はローラー練習(スクワット込み)を終えてからのジョグ。




まずは15分ホド軽く走っていましたが、ローラーでナニした脚が若干軽くなった気がしました。




フム。

軽いジョグは回復走的なアレになるのか…?

町内運動会が終わっても妻の運動不足解消の為に走らせようと目論んでいますが、私にもメリットがあるのかも。





しかし目的は運動会のリレー。

ジョグってるダケでは意味無し。



というコトで50m(くらい)ダッシュもやっちゃいます。




私はローラーでお疲れなので傍観…監督してようと思いましたが、妻もマダムも「追い掛ける人が欲しい」と、私をいわゆるペーサーとして使おうとする始末。

既に脚パンではありましたが、ジョグで脚が若干ほぐれていましたので仕方なく一緒にダッシュするコトに。







モモが上がらねえ\(^o^)/

10年以上走ってないので、身体が走り方を忘れとる。






ってコトでモモアゲ練も開始!

スキップしながらモモをアゲアゲ。






すると翌日。






腸腰筋が痛え\(^o^)/






んん?

痛いというコトは効いてるというコト。

そして普段鍛え足りんというコト。





…コレは使えるかも。






というコトで翌日も(ローラー後に)同じ練習。

無論マダムも一緒。

その娘さんまで見に来たぜ。

まさにハーレム状態。





そしてその翌日も(ローラー&スクワット後に)練習。

しかもマダムもう1名追加。

ただおかげでダベリタイム増。






その翌日はサランラップの芯を使ってバトンの練習をするという念の入れップリでしたが、明日は早朝からCTR練があるので私は欠席。

マダムのご主人もいらっしゃったので警護は不要ですし。

しかし何故かマダムズからクレーム。
ダベリタイムが増えちゃったじゃないか、と。


知らんわい。
黙って走らんかい。



…と、言って欲しかったようです。

Mなのか…?




ただ、そもそもバトンのコトなんざワシ分からんぞ。






その結果。

たった3回の練習でしたが、「全力で走る」というコトを身体に思い出させるコトが少しダケ出来たようで、無事に大役を果たせたようです(見てない)。


確かに、一緒にダッシュした私も三日目が一番脚が回りましたからね。








自転車では全然脚が回らんかったですけども\(^o^)/









やはり自転車とランでは使うキンニクが違うようですが、両方やってる方は大体がお強い。

軽いジョグは、ローラー後の回復走的に使えそうですし、コレからも妻が走る気になれば一緒に走ってみようと思います。


運動会でハッスルし過ぎてモモ筋をチョー痛めたらしく、10日間ホド痛みが引かなかったようですが、そろそろ走れそうなのでケツを叩かないとイカンですね。

ご近所マダムも誘って欲しいとのコトでしたので、そのマダムと約束させて義務感で走らせるか…



冬の自転車と同じ発想ですな。

一人では走れないので誰かとの予定を立てて走るようする…そんな感じで。





あ、ちなみに私一人で走るホドはまだハマってませんので、あくまで妻の出走ありきです。


とか何とか言っちゃって、来年どこかのマラソン大会に…

無いな。


その分自転車に費やしたいですね。

練習もマネーも。








久々に走ったので膝に痛みが出ないか心配でしたが、軽く走る程度なら大丈夫でした。
ダッシュも関節には影響ナシ。


遡るコト10年余、運動不足解消の為にイキナリ走り出して日常生活に支障が出るレベルで膝を痛めたコトがありましたからね。
あの時はスニーカーでイキナリ10kmとか走ったのがダメだったんだと思いますが。






今は何故かジョギングシューズを2足持ってるんですよ。









ブログランキングに参加してます。よろしければ応援のクリックをお願いします。
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村










スペシャライズドなお買い物(後編)

スペシャライズドなお買い物により、ボトルゲージをシングル体制にするコトに成功したワタクシ。


使い勝手を優先しダウンチューブにそのシングルをナニしていると、たかじんさんから物言いが。








というコトで早速近所のショップをウロウロ。

しかし見事に売ってない。






ヤハリここはS-WORKSオーナーとしてスペシャライズドオンラインショップを利用せねばなるまいて…






するとAmazonばりの早さで荷物が到着。


20161027_204821.jpg


箱はコチラの方が1億倍カッコいいですけどね(主観)。




そしてチョーセコイ買い物だったにも関わらず、こんなイカしたクリアファイルに、

20161027_204832.jpg





カスタマーサービスからのお手紙が。

20161027_204908.jpg

というよりただの案内ですが。




この時点で既に私の心はスペシャライズドオンラインショップにクビッたけ。

バーテープもオンラインショップで買うコトにしようそうしよう。






中身はコチラ。


20161027_205026.jpg


ボトルゲージです。

ダウンチューブ用とシートチューブ用。




さて。

ココで見た目のチェック。




まずはダウンチューブに。

20161027_205459.jpg

フム。




そしてシートチューブに。

20161027_205737.jpg

フムフム。







大差ねーな\(^o^)/








やっぱりナニも無いのがいいですね。

20161027_205327.jpg






ちなみに。


ココのボルトにまで

20161027_205604.jpg


「S-WORKS」と入っております。

所有者の心を満たすツボをシッカリと押さえておりますな。







見た目に大差無かったので、とりあえずはたかじんさんの言う通りにシートチューブにセッティング。






ココでチト気なるコトが。






横からボトルを出すこのタイプ、ホントに使いやすいんかいな?

今までのタイプは使い難くはなかったんですが、若干固いので取りだす度にトップチューブに当たるのがタマにキズ。






というコトで早速ボトルをセット。






…んん?






20161027_210811.jpg






オモクソはみ出しとるのう…


コレは脚に当たるんじゃねーのか?







ボトルを短いタイプにチェンジ。



20161027_211035.jpg




ウム。

コレならまだ何とか…







そして意気揚々と実走に出て使い心地をお試し♪







その結果。









20161031_183752.jpg




ヤッパシコッチ側で\(^o^)/



シートチューブだと走りながら(脚回しながら)使い難くて仕方ねえ。










皆さんならどちらにしますか?

※この質問に対しての特にコメントはお待ちしておりません。お気遣いありがとうございます。









ブログランキングに参加しています。
よろしければ応援のクリックをお願いします。
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村





【おまけ】


某有名ブログを見て、ついコレも買っちゃいました。

20161031_183350.jpg


コレ、スンゲー調子イイですね。







スペシャライズドなお買い物(前編)

先月、年4回あるカラ出張に行ってきまして。

当然バイクを積み込んでナニしてきたワケですが、その様子はまた後日改めてお送りします。






私はこの夏、晴れてスペシャライズドの…否!

S-WORKSのオーナーとなりましたので、一度はココに顔を出しとかないとイカンですよね。



20161014_111634.jpg




平日の昼間だってーのにピチピチマンがラウンジでくつろいでいたり、奥でフィッティングしてたり…

自転車乗りってのはどうしようもないですな。




街のショップのようなゴチャゴチャした忙しそうな雰囲気を醸し出すコトなど一切無く、優雅な展示と外車ディーラーのような雰囲気を出す店員さん。



しばし展示してあるバイクを眺め、小物類をシゲシゲ。

今までバーテープはスパカズかリザードスキンばかりを使っていましたが、スペシャのバーテープも結構イイ感じの握り心地。
次はスペシャにしよう…かな。




いくつか欲しいモノが出てきちゃいましたが、一番のお目当てがコレ。


20161014_113555.jpg



先日、岡国に向かう車内でパーツマニアコンソメさんから聞かされて以来興味があったモノ。

スペシャライズド製サドルの専用パーツで、サドルの下に取り付けるモノ。

ココにチューブとCO2ボンベ、タイヤレバーがセット出来るというスグレモノ。




というコトで帰宅後早速取り付け。



20161016_134031.jpg


フム。

悪くない。




横から見たトコロ。

20161016_134729.jpg



後ろから。

20161016_134751.jpg



フム。

思った以上にスッキリしております。




そして最大のメリットは、ツールケースにおいて最もスペースを取るチューブが無くなるコトで、ソレ以外のモノを小物入れに収納しバックポケットにIN。

そうするコトでボトルケージが1つに出来ます。

20161016_134220.jpg


少し見た目がスッキリ。
余計なモノは無いに限ります。



夏場のダブルボトル体制も容易になりますね。



私はサドルバックはキライですが、コレなら全然OK。

何故ならスペシャライズドサドル専用品だから(キッパリ
何故なら私がスペシャライズド…否!
S-WORKSオーナーだから。





ココでチト悩むのはボトルケージをドチラに付けるか。



見た目…

使い勝手…

空気抵抗などなど…




とりあえず使い勝手を優先しダウンチューブに取り付けて実走へGO。




するとたかじんさんから、

「シートチューブのがイイとナニかで見たコトありますよ」

と。





む…









というワケで(長くなりそうなので)後編へ続きます。



大したモノは買ってないんですけどね。









ブログランキングに参加しています。
よろしければ応援のクリックをお願いします。
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村



【CTR練(チョイ山練)】今週末も走りますよ

ココ最近はフラフラ遊びに行くのも落ち着いてきましたので、ドンドン練習ライドをお知らせしますよ。




朝、コレほど冷えてくると…




一人では走り出せん\(^o^)/


なのでこうしてお知らせしたり誰かと約束して自分を奮い立たせるのです。







というコトで。




【日時】
11月6日(日)
朝6:30
クレール平田発


※駐車場最奥の小屋の辺りに居ます。



【コース】
二之瀬登って鞍掛も登ります。
時間次第でいなべ周回も走るかも。


お昼前にはクレール平田に戻る予定です。








最近は初参加いただく方が連発し、当チームの練習も賑やかになってきました。

とても嬉しい限りです。

今のトコ参加者は私含め2名ですが。




段々寒くなってきて一人ではナカナカ走り出せない紳士淑女の皆さん。


お待ちしております。






例によって原則飛び入り参加はお断りします。

参加ご希望の方は当ブログかFBの方へコメントをお願いします。

※参加歴アリの方、またはマイフレンドのドッキリ参加はその限りではございません。








なかさんONIさん、お待ちしてますよ!











ブログランキングに参加しています。
よろしければ応援のクリックをお願いします。
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村






【CTR練(山練)】後悔先に立たず

今日も「CTR練」と称してペダルをクルクルして参りましたが、今回も初参加の方が3名いらっしゃいました。

うれしい限りです♪



「チミとこの練習に来る人なんて居ないんじゃない?」



そう言うた(あるいは思った)ソコのアナタ!





ソロソロ謝ってもいいんだぞ?







ただ、片知渓谷はスルー、タラガ渓谷は通行止で断念となり、練習濃度が低めでむしろサイクリングでしたが、コレに懲りずにまたご参加いただけますと嬉しいです。

また、アクシデントが起きてしまったことはとても残念でしたが、我々の趣味は常に危険が近くにあるということを再認識するいい機会となりました。




チト記事がいくつか溜まっていて記憶が薄れてきましたので、今日の様子はその辺を片付けてから投稿致します。







ただ…触りダケ…






20161103_122112.jpg






なかさんタイーホ\(^o^)/



















ソレでは前回(CTR山練)からのつづきです。













鈴鹿スカイラインの麓でONIさんと合流し、この日最大の難所へと臨みます。




皆さんが準備出来たか出来てないかというビミョーなタイミングで、


20161030_090727.jpg


ONIさんとたかじんさんがヌケガケスタート。




コリャイカンと私も即追います。






しかしココまでこの登りを捨てるイキオイで牽きまくった私に、既に脚は残っておりません。

捨てたのに皆さんヨユーのツキイチで誰の脚も削るコトが出来ませんでしたが。




そうじゃなくても私より登れる方々の集まり。

イカレクライマーさん達はトットと行っちゃいます。





私はたかじんさん・BONさんとマターリクライム。

ONIさんもお付き合いいただけるモノかと思っていましたが、フレッシュな脚をクルクル回してトットと視界から消えて行きました。





それにしてもココはキツイ。

2回目なのでコースプロフィールなどワケワカメ。



無論写真も撮るヒマ無し。



キツイ斜度が何度も現れ、休憩出来るポイントなどほぼ皆無。

ココを嬉々として3本も4本も登る人は確実にイカレてるぜ…





ただ、みっちゃまが私の記録を狙っている為ノンビリ登るコトも出来ません。



オワテル脚で必死に登り、何とか前回のタイムを3分程更新。

20161030_095740.jpg

ホントは5分更新して完全に突き放したかったんですけどね




しかし…

ホントにこんなトコでリキさんと対決する気なんかな…



マジでDNSだな。

あるいはクルマ。





山頂付近はサスガの寒さなので、トットと下山します。

まだもう1個峠が残ってますし。




するとたかじんさんがスグソコで停車してます。


20161030_100127.jpg

立ちションかな?



するとココが鈴鹿スカイライン唯一とも言えるビューポイントとのコト。




下を見るとこんな感じ。

20161030_100200.jpg
※BONさんが写ってます(LV1)





そのチョイ先のヘアピンからは下界が望めます。

20161030_100308.jpg
※BONさんが写ってます(LV3)






再び役所前のコンビニに行き、


20161030_103730.jpg


ココでONIさんとお別れ。


次の峠まで一緒にと何度も何度も何度もお誘いしましたが、仕事がなんちゃらとかまるで大人ぶった言い訳でお断りされました。

お次はフルコースでお待ちしてますね。





そしてまた平坦(但し登り基調)を路さんが牽き倒し、お次の峠、「鞍掛峠」へと向かいます。


しかしココまでで既に脚がカッチカチ。

まるでエンデューロ終盤のようにカッチカチ。



もう行くのヤメよかなという考えもアタマに過るドコロか、ソレでアタマがイッパイになりましたが、一度決めたルートは行かねばイカンという、当チームの鉄の掟によりヤメるコトも出来ず。




しかし時間のご都合で、

20161030_112238.jpg

たかじんさん・syuさん・BONさんがココで離脱。



いいなぁ…






残った路さん・ツカさん・しんさん・私の4人で鞍掛峠へと郷ミノルGO。



そしてココから何故かスイッチが入る路さん。





最初はソレなりの強度で前を牽きますが、何故か鞍掛手前の登り基調でスイッチオン。

一人でアゲアゲして逃げて行きます。



このまま視界から消えたら逃げて帰っちゃおうかなというレベル。

ソレほど脚がカッチカチ。

てか痛い。





そんな感じで鞍掛峠が始まるので、

20161030_120502.jpg


踏ん張るコトなど一切出来ず。



まずは路さんをお見送り。

そしてツカさんもお見送り。




私は色付き始めた山頂を眺めながら、

20161030_123130.jpg




しんさんにお付き合いいただきボチボチ登ります。


20161030_123135.jpg





今年の紅葉はイマイチなんて情報を目にしましたが、

20161030_123245.jpg


イイ感じに色付き始めてますね。

本番にはまだまだですが。






踏めない脚で必死コイて登っていると、しんさんが


「あの時一緒に帰ればよかったです。何でこんなトコ登ってるんでしょ。」










同感だす\(^o^)/










しかも私は今回のメンバーでは最重量級。

その分脚へのダメージも最大級。

もう完全に私の脚は終わっております。




ソレでも、ある意味この日一番長い登りを


20161030_123740.jpg



何とかクリア。

足付かなかったダケでもヨシとしたいレベル。





ココは日陰で特に寒いので、証拠ダケ撮ったらトットと下山し、


20161030_131540.jpg


再びUNCOdeQK

ココからは最後のデザート、裏二之瀬が待ってますからね。




一瞬ココを回避してカエル方面から…とも思いましたが、脚がオワテル状態でのアッチも結構キツイ。

なので距離が短いコチラを選択。




ソレにしても皆さん元気イパーイ。

20161030_133436.jpg


ソッコーチギられましたよ。




過去最高レベルの難易度となった裏二之瀬を登り終えて、

20161030_135322.jpg

せっかくなので二之瀬山頂に設置されたバイクラックを意味も無く使わせていただいたトコロで、ココも寒いのでトットと下山しクレール平田へと帰ります。





そして揖斐川を越えてから始まるいつものアレ。



そうです。

路さんによる最後の仕上げです。






いくら疲れ切っているとはいえ、クライマーに平坦でチギられるワケには行きません。

2~3度逃げを打たれますが、キッチリをツキイチをキープ。



そう。

ツキイチをキープです。




決して前には出ません


最後のアタックに脚を残さないとイカンのでね。

セコさ爆発です。





全ての逃げを潰し、ずーっと前を牽かせ続けたまま最後のストレートに。


後ろを確認し、残り数百mで最後の脚を振り絞り決死のアタック。








無論、



今回もご馳走様でした♪


あんだけ疲れさせといて負けたら私の生きる道が無くなります。





とはいえ、結構な強度(自分比)で140km走って2,300mホド登っていながら、最後に1300W出せたのはナカナカなアレでは…と、自分に甘いワタクシ。










というトコロでこの日のライドはオシマイ。

20161030_143827.jpg


皆さんイイ感じに走っていただけたようで、何よりです。








そして冷えて疲れた身体をお風呂で癒すと、


20161030_165342.jpg


すっかり日が暮れてきました。







今回初参加いただいたBONさん・しんさん、コレに懲りずにまたご一緒してください。

しんさんはご事情で当面ムリっぽいですけども…残念ですが。








今回はCTR山練というコトで、峠を3つ(+裏二之瀬)も登るキッツいライドでしたが、普段はもうチョイラクちんライドです。

ただ、もうスグ二之瀬や鈴鹿スカイラインが冬季閉鎖期間となりますので、クライマー陣のナニ次第ではまたアレしちゃうかもですが…


はよ閉鎖してくれねーかな





次の練習ライドも当ブログでご案内致しますので、皆さんよろしくお願いします。












【走行距離】143.1km
【獲得標高】2,377m


やはりワシは山に向いとらん。
あらゆる意味で。









ブログランキングに参加しています。
よろしければ応援のクリックをお願いします。
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村






CTR練(美濃ステージ)のお知らせ

先日のCTR山練の途中ですが、次のライドのお知らせでございます。









今回はいつもウチの練習にご参加いただいているいとうさんから、



「TOJ美濃ステージをクルっと回って片知でも登らない?」



というお誘いをいただきましたので、ソレに便乗させていただくコトにしました。







なのでいつものコースではなく、美濃でのライドとなります。




厳密に言えば、チームからの参加は(今のトコ)私ダケですので「CTR練」とするのはビミョーですが、CTR練で繋がった縁ですのでヨシとさせてください。





詳細は以下の通りです。







【日時】
11月3日(木・祝)
AM7:00
道の駅 にわか茶屋 発



【コース】
TOJ美濃コース(1周約20km)を何周か回りつつ、片知渓谷(結構キツイ)を登ります。


何周するかとか計何km走るかとか一切打ち合わせしておりませんので、当日をお楽しみに♪
基本いとうさんに丸投げで、私も何kmホド走るのかサパーリ知りません。

時間に縛りがある方はいつでも途中離脱出来るコースのようなので、お気軽にお越しください。


「オシャレな喫茶店もあるよ」とのコトでしたので、もしかしたら練習ライドなのに入っちゃう可能性も…



今のトコ参加者はいとうさん・私含めて4名です。


※なかさん、お待ちしてますよ♪







TOJ美濃コースは私も初めて走るコースです。

そして片知は2回目ですが、結構なキツさだったコトしか覚えておりません。
霧まみれでしたし。
先日の山練のダメージも抜けておりませんので、山はいつも通りマターリ登る予定です。

なのでいつもの練習よりは若干ツーリング色が入るかも知れませんが、ガチでハァハァしたい方は当日強い方もいらっしゃるのでご安心ください。

クレイジークライマーが来るかもしれませんし。






例によって、基本的に飛び入り参加はお受けしておりません。

参加ご希望の方は当記事にコメントをお願いします。







なかさん、お待ちしてますよ♪








ブログランキングに参加しています。
よろしければ応援のクリックをお願いします。
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村



プロフィール

ダイズ

Author:ダイズ
弟に大きな背中を見せるアイツに引っ張られながらそれなりに走ったりしてる日々を綴ります

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR