人体実験コイた結果

さて、クリテ当日の朝。


先日のトレランで脚にオモクソダメージ負わせましたが、ランとバイクは使うキンニクが違うってコトで疲れ切った身体を無理やり起こします。


ココで一つ分かったコトは、使うキンニクが違おうが一緒だろうが疲労感は等しく訪れるってコト。
チョー眠い。



そしてベットから起き上った瞬間この日の終わりを予感しました。






まともに歩けん\(^o^)/



階段も手すりナシでは降りるコトが出来ません。



ウーン…このまま二度寝してDNSしようかな…

でも今年全然乗って無いというフレコミのなかさんもエントリーしてるし行かなかったらナニ言われるか…



というコトで歩行すらまともに出来ない上に疲労感満載の状態ではありましたが、とりあえず準備して平田へGO。



20170219_070012.jpg



…寒い。

最近は暖かい日もあるのに、この日は寒い日。




そして快晴。


20170219_070027.jpg


昨日晴れてクレヨ。






お着替えする前にBEN☆意をモヨオシたのでバイクに跨ってクレールのトイレへ。

ソコへ向かう時チョイとした坂を登るんですが、ソコが既にバーヤイ。
脚が回らん。

まぁでもまともに歩けない割には漕げるかな、という感じ。




アップして身体温めればチガウかな?と思い、トットとお着替えしてアップへ向かいます。





前日のお試しローラー同様、L3くらいまでならほぼ問題ナシ。

フム。

使うキンニク違うってのもあながち…


恐らくツーリング程度であれば、ランニングした後でも影響無さそうですね。
逆は知りませんが。
バイク→ランは未経験ですので。

別の理由で脚がゲキ重ですけど。



身体が温まってきたトコロで負荷を上げてみます。



クリテといえばアタッコ合戦。

コーナー抜ける度にインターバルが掛かりますので、ソレに備えなければなりません。




ってコトでダンシングde750Wホドまでアゲますが…





ダメだコリャ\(^o^)/


ココでウスウス気付いちゃいました。




しかしながらせっかくエントリーしたワケですし疲労困憊の身体を押してココまで来たワケですし、せめて1レースダケでも…



20170219_080053.jpg

…珈琲飲んで帰りてーな。


ペロさんなんて自走で来てトットと珈琲シバいてやがるし。





招集が掛かっても全然脚も気持ちもシャッキリしまへん。


20170219_081641.jpg


きっと落車ってこういう時に起きるんでしょうね。

コレはいつも以上に気を付けてレースに臨まないとイカン。



奇しくも同じ日に行田クリテリウムでとても残念な出来事が起きていたようですから。


この件に関しては、クリテに何度か参戦経験がありクリテ好きという立場から、炎上覚悟で思うコトをストレートに書こうと思いましたが、内容がイロイロ他のコトにまで発展しそうでヤメました。

機会があればいずれまた。





ソレでもスタートに並べば気持ちも昂りアタマもシャッキリ。

身体と脚の反応はレースが始まらないと分かりませんが、とりあえず気持ちはいつも通りまで持ってこれました。






そしてレース開始。







最初はロリータローリングスタート。

第二コーナーを抜け、しばらくしたトコロでレース開始です。




すると一人の選手が逃げを打とうとしたのか、結構なダッシュを見せます。

コレ、付いていけばこのまま一緒に逃げれちゃうんじゃない?と思いましたが、そうは問屋が何とやら。



後ろにも選手は続いていましたし、先頭の選手がスグ後ろに私が居るコトを確認したら即交代要求。

はえーな。



で、少しダケ先頭を走ってみましたが…






マジでダメだコリャ\(^o^)/

全然脚にチカラが入りません。





即交代要求de後ろに下がります。




そして私のレースは実質ココでオシマイ。





サスガに集団からチギれるコトだけは許されませんのでずーっと後方にヘバり付きますが、この日に限って先頭争いが妙に楽しそう。

後ろから見る限り、皆さん活気溢れる感じでレースを楽しんでいらっしゃいます。



アレに加わりたい…
しかし前に出て遊ぶ脚も無い…



集団後方は落車に巻き込まれるコトが一番の恐怖なので、いつも以上にマージンを取って後方をキープ。
身体が疲れているので反応も遅れる可能性大ですからね。




一応最終周回の最終コーナーを抜けた後は精一杯アゲてみました。
ソレまで充分脚を温存しましたからね。


ソレでも全然パワーが出まへん。
最高出力もヘボヘボ。



数人は抜いた気もしますが、途中でタレもしましたので抜き返されたかな?
入賞すら遠い位置でしたのであまり覚えておりません。





脚が全然回らないおかげで心拍はチョー余裕。
全然ハァハァしてません。






この結果は残念でしたが、ある意味想定内というかソレでも思った以上に走れたというか…



何せ朝起きた時は手すりナシでは階段も降りれないホドでしたから。

でもC5-5はキャンセルしました。
こんなんじゃ出ても楽しくないですからね。








この後は気持ちを切り替えてC5-5に出走するいとうさん応援ヒヤカシます。


20170219_092130(0).jpg


本来ツーリングジャージであるバッハジャージでレースに出るとはオフザケが過ぎますね。





いとうさんは前日走っていませんが、


20170219_093128.jpg


私と同じような位置でゴールしたコトは内緒にしておきましょう。

もっと上にイケるハズなんですけどね。普段の走力からして。









というコトで、クリテを終えての人体実験結果総括。


ランとバイクは確かに使うキンニクは違う。

ただ、ソレは主に違うのみ。



トレイルで18km弱走って(歩いて)膝もプルプルになるまで脚がナニしましたが、SST程度までなら問題無く回せます。



しかしレースとなると全然ダメ。

特にアタックが掛かると筋肉は総動員しますからね。



使うキンニクが違うとはいえ、そのキンニクも使ってオラオラしないとイカン場合には、そのダメージがモロ乗って来て踏み切れません。





【結果】

ランとバイクは主に使うキンニクが違うダケ。

レース前にトレランは控えよう。






んで。

この後同じキンニク使いに行くんですが…生きて帰れるんか?





まぁSHOROsトレイル部さんのコトですから、バイクのコトを思えばノンビリとナニ出来るでしょうから…




この時はそう思っていたんですが。








んで。

結局この日なかさんは現れませんでした(´・_・`)



なんてこったパンナコッタ








そしてこの週末はまだ終わらない…





多度トレイル過酷編へつづく。






ブログランキングに参加しています。
よろしければ応援のクリックをお願いします。
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村




【おまけ】



そういえば、昨年11月以降リバーサイドプラザにおいて堤防下にクルマを駐車するコトが禁止となりました。
理由は平田クリテHPをご覧いただければシッカリと載っております。

そのお知らせが出た初めてのレースの時は一台もクルマが止まっておらず、さすがレースを愛する人達にルールを破る人なんて居ないんだなと思っておりました。


しかしその次戦もそして今回も、残念ながらクルマが止まっていました。

クリテに関係無い人達かな?と思いましたが、クルマからバイクを降ろして明らかにレースに備えている様子。



こういうのを見ちゃうと残念で仕方ありません。

駐車場からレース会場までホンの数百mです。
ロードバイクに乗る人が、レースに出ようとする人が、その距離の移動が苦になるハズもありません。



こんな些細なルールも守れないヤツは家でローラー回してるかクソして寝てろ

と思いますね。



そもそもたった1,000円の参加費で毎月レースを開催してくれるコトが、どれだけ恵まれてるコトなのかも分からんアホなんでしょうか。

ルールが守られないコトで運営さんに迷惑が及ぶとか分からないんでしょうか。

まさに社会不適合者。
どうせ交通ルールもロクに守れん輩なんでしょう。


クリテにエントリーしている以上HPも必ず見ているハズですから「知りませんでした」は通りません。

次戦以降、そういうアホな輩が消え去るコトを心から願います。





スポンサーサイト

ランとバイクは使うキンニク違うって本当ですか?

ある平日のコト。



今度の日曜にSHOROsトレイル部さん合同トレトレ(トレラントレーニング)するコトとなりましたが、よかったら一緒にいかがでゲスか?




と、たかじんさんへご連絡。




すると、

「日曜はダメだけど土曜は多度行くバイ」





む…

なんですと…?






私とたかじんさんは同じ日にトレランに目覚め、同じ師匠を持ち、同じ日に同じ店で同じメーカーの同じモデル(色違い)のトレランシューズを買うホドの仲。

そのニューシューズのシェイクダウンで先を越されるワケには行きません。




でも日曜は既にお約束済み、しかも私からお誘いしてるので走らざるを得ません。
例え脚がバキバキのズンドコでも。

まぁでもSHOROsさんのツーリングから察するに、少々脚がアレでもまぁ何とかなるかな…?
ペダリングよりダベリングの方が長いなんて日常茶飯事ですしね。

この考えが大きく間違っていたコトを、翌日オモクソ痛感するワケですが。




更に日曜は平田クリテの日。

C5の4周と5周の両方にエントリーしております。




一応私のメインはゲームロードバイクなので、トレランで脚イワしてクリテに出れないのは本末転倒。

ウーン…どうしよっかな?と悩んでいると、




「ランとバイクは使うキンニク違うから大丈夫♪」





え?
マジすか?


たかじんさんはいつもワリと核心をついたコトを仰るので、一応信用してみました。
ウソかマコトかイマイチワカランというもアノ方の魅力の一つではあるんですけども。








というコトで。







ランとバイクは使うキンニク違うのか、私自身の身体で人体実験してみるコトにしました。
トライアスリートからすれば余裕のよっちゃんイカ太郎なんでしょうけど、私はそういうヘンタイゾーンの人間ではなく、極めて普通寄り、むしろ底辺層の人間ですからね。
その私が実験するコトに意義があるのですよ。

ただし、ジョグ&低強度なんざ意味ありまへん。
トレイルもソコソコ頑張って、翌日のクリテでアゲアゲしてこそ真の人体実験。

使うキンニク違うなら各々出し切っても問題無いハズですから。







んで当日。



20170218_054506.jpg


ついに日の目を見た(まだ暗いけど)ニューシューズ。



てか、この暗闇の中一人で登る気だったんかいな…
忍びのモノですぜ…



20170218_055415.jpg

暗闇に紛れて今日のトレーニング開始。




「とりあえず歩き禁止でイキたいんで♪」




どうやら眺望満喫コース→瀬音の森コース(約12km)を全て走ってみたいとのコト。

ナニ言うていらっしゃるのかイマイチ理解出来ませんが、とりあえず従います。
平地のジョグでも10kmまでしか走っとらんのに。




この日は6時に駐車場を出発しましたが、日の出が早くなってきたのか空が明るくなるのが早い。

あまりノンビリしてると日の出に間に合いません。

始まって1分も経たずに歩きたくて堪りませんでしたが、鉄の意志を持つたかじんさんがソレを決して許しませんので息も絶え絶えで何とか登頂。


20170218_062949.jpg


ギリ日の出前に間に合いました。




この日はカップラ封印して、

20170218_063205.jpg

珈琲とDZパンで日の出待ち。




そしてこの日も日の出観測に成功したコトで、アレの結成を決意しました。





そうです。



モーニング濃尾平野観測隊from多度山

略してモーノウ隊TDです。


かつて西播磨を震撼させたモー万隊のオマージュではありません。パクリです。
アソコは今は機能してるのかな?




以前も書いたかもですが、ココからの景色は本当に素晴らしいのです。

濃尾平野が一望出来て、木曽三川が伊勢湾に流れ込む雄姿が見れ、御岳乗鞍南アルプス、白山までもが見れます。

そして私はまだ見れておりませんが、空気が澄んだ日にはフジヤマまで見えるそうです。



別の山からも濃尾平野が一望出来るかもなので、とりあえずはモーノウ隊TD


隊員は常時募集しております。
いつでもご連絡ください。






しばしヒーコーをシバいていると陽が昇ってきました。

20170218_063736.jpg

チト雲がアレですね。

ま、いつも快晴というワケにはいきませんし、雲のおかげで毎回違う景色が見れてイイじゃありませんか。





カメラで撮ると太陽を中心に持っていきたくなりますが、木曽三川が海へ流れ込むトコを写したいので。

20170218_063937.jpg





ココ数年でようやく都会っぽくなってきた名古屋駅ビル群は、

20170218_064019.jpg

朝靄の中。




陽も上ってきたので、

20170218_064810.jpg

ソロソロ出発です。





鉄の意志マンたかじんさんは宣言通り走ります。

20170218_070015.jpg



走ります。


20170218_071238.jpg




走ります。


20170218_071251.jpg




…歩きてえ。

マジde意志が鋼鉄スグル。





あ!

コレはイカスシャッターチャンスですぜ!


20170218_074534.jpg



雪解け水なのか、前回より多くの水が沁み出ているトコロでようやく一瞬ダケ脚を止めてくれましたが、当然即リスタート。



残りはノンストップで駐車場まで。




フゥ…ようやくオワタぜよ…





そう思いたかじんさんを見ると、








(´・ω・`)モノ足りん









…え?









モノ足りん!

ソロソロ朝靄も晴れてイイ景色見れるかも!







20170218_080942.jpg



マサカの二周目凸入\(^o^)/





クールダウンという体で、歩いていいんならイイですよと言うたのに、結局走り続ける鉄の意志マンたかじんさん。

ダメだコリャ。




二周目始まってスグにヤメたくて仕方無かったので、



20170218_082546.jpg



この道、楽しそうじゃないっすかね?



そうお伺いするも下ってるからとモロ却下。






そうこうしてるウチにヘロヘロのパーで何とか登頂しますが…



20170218_084830.jpg



く…曇ってる…






名駅は?





20170218_084837.jpg





霞んでる…さっきとビタイチ変わらねえ…





と、ココである若い夫婦に出会いました。


「今日、この子のデビューなんですよ」



…へぇ。

奥さんのコトかな?


でも道具は使い込んでる感じだしイロイロ揃ってるしガチっぽいし。
多度が初めてってコトなんかな?



と思ってしばらく他愛も無い話をしていると、テーブルの上のダウンジャケットがモソモソ動いてます。




え?





あ!





赤ん坊がいる!







「この子」ってその子ですか?



「はい♪」

「8ヵ月なんです♪」






夫婦揃って満面の笑みを浮かべてますが、一人で登ってこんだけツライ多度山を、お子さん担いでデカガチリュック担いで登ってくるとは…



ローディ界もそうですが、トレイルの世界もイカレた人ばっかりなんだな。



そういや周りのローディもほぼほぼイカレてました。

私が唯一の良心で一般人でマトモな人間でした。



ヤベェ世界に足突っ込んじゃったかな。









気を取り直して。


ドコから下山しますか?という話になりましたが、一番近道だからと健脚コースへ。


と、その前に膝の負担を減らす為に公園のトイレで軽量化。

20170218_090139.jpg
※写真はイメージです。



そしてイザ健脚コースへ。


20170218_090309.jpg


20170218_090625.jpg



まぁでも近道ってコトは勾配がキツイってコトなんですよね。

膝がプルっプルの状態で急勾配を降りるのはマジ苦行でした。




20170218_090937.jpg




入口の柵に辿り着いた頃には膝がマジ震えております。
完全に脚を使い果たしました。



しかしコレでこそ人体実験が出来るというモノ。

コレこそが私が望んだ結果。



ウソです。
明日のクリテが不安で不安で仕方ありません。

そもそも自転車漕げるんかいな。







ってコトで帰宅後早速ローラーを回します。





まずは回復走ペースでクルクル。



フム。

腸腰筋と殿筋群に若干不安を感じる程度で済んでおります。


使うキンニク違うってものあながち…





んじゃチトアゲてみようかね。




ってコトで600W付近でフンフン。









ダメだコリャ\(^o^)/

スンゲー乳酸がナニしてる感バリバリ。




プルっプルに震えていて痛みの出てる膝の影響はソレホドでもありませんが、モモ筋がヤベェ。
速筋祭りのクリテでコレはイカンぞう…





ま、プロテイン飲んで金グリ飲んで一晩寝れば何とか…

ならんだろうな。






最後に、多度から見たら霞の中だった名駅の本郷亭までメーランをシバきに行ったら、

20170218_132956.jpg

20170218_131940.jpg
※ランチタイムはゴハンとキムチ食べ放題♪


この日はオシマイ。




お腹イパーイになったトコロでお昼寝しましたが、脚の痛みで目が覚めるという最悪の事態。






明日のクリテ、そしてトレラン大丈夫かいな…









【走行(歩行)距離】17.8km
【獲得標高】876m
【ローラー】30分
【本郷亭ライド(ママチャリ)】4.7km

【脚のダメージ】チョー深刻


人体実験の結果はいかに…







翌日のクリテ&トレラン編につづく。









ブログランキングに参加しています。
よろしければ応援のクリックをお願いします。
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村






久々CTR練のお知らせです

鈴鹿にエントリー出来なかったので完全に気持ちがヘタれてますし、全然乗ってないので脚も完全に退化しておりますが、そのままではイカンというコトで今週末は私の脚を少しでも取り戻す練を開催します。


キサマの鈍った脚を鍛え直してやるぜ!という方のご参加をお待ちしております。

鈍った脚のキサマを嘲り笑ってやるぜ!という方のご参加もお待ちしております。





【日時】
2月26日(日)
AM7時発~だいたい昼くらいまで。




【集合場所】
道の駅 瀬戸しなの




【コース】
約100km。
獲得標高1500mくらい。多分。


雨沢登って世界一狛犬~おばあちゃん市山岡~明智川沿い~戸越あるいは三国あるいは雨沢を裏から。
こんな感じです。




この時期はトイレも近くなるのでコンビニへのピットインは適時致します。

環境次第では道が凍ってるかもしれないので、特に下りは安全速度で。






私のお知り合いの方は飛び入り参加歓迎です。
連絡下さるのは更に歓迎です。

初めての方はコメント下さい。

イキナリ声掛けられちゃうとチビっちゃいますのでね。



雨沢ダケ付き合うよ!とかでも歓迎です。
雨沢は私スグ居なくなっちゃいますけどね。後ろに。



それ以前に只今絶賛膝崩壊中なので雨沢手前で帰っちゃうかもですけども。

屈強な参加者は何名かおりますので、私が膝ターンしてもライドは続きますのでご安心ください。








ブログランキングに参加しています。
よろしければ応援のクリックをお願いします。
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村



パーフェクトフードは風邪にも効くのか?

牡蠣以外は決してクチにするコトが出来ないというウワサのCTR牡蠣練

今シーズン2回目です。




この日集まったのは第1回の時に涙を飲んで我々を見送ったなかさん・いとうさん・BONさん

そして2回連続の参加で今回は奥様を置き去りにしたツカさん


そして案内役として不肖ワタクシダイズが参加致しました。






ツカさん邸に集合し名神高速に乗ってホドなくすると…



20170212_073815.jpg




エライこっちゃ。

雪バンバンです。




途中パーキングエリアでトイレ休憩しますが、

20170212_074807.jpg

ガチ雪国。



おかげで大渋滞。

新名神のがよかったかな?とも思いましたが、恐らく鈴鹿・亀山辺りからエライコトになっていたでしょう。多分。




ソレでもココさえ抜けてしまえばあとはスイスイ。





あっ!









という間にいつもの室津漁港。

20170212_111506.jpg

いつものダーヨシさんで各々牡蠣をお持ち帰り。





無論、

20170212_112420.jpg

試食もいただきますし、昨年末にはまだ無かった牡蠣味噌汁(一杯100円・税込)もいただきます。





シーズン真っ只中とあって、年末よりも一回り…いや二回りホド大きくなっております。

いい感じ♪





今回は渋滞にハマって時間が押し気味なのと、前週の雨中トレイル以降私の体調がヨロシクないのと、景色なんざ1ミリも興味ねーから牡蠣だけ案内せんかいという意見が大勢を占めた為、ウワサの万葉岬は華麗にスルー。





トットと次の目的地「相生ペーロン城」へと向かいます。

20170212_120304.jpg


あのペロさんとは一切関係ありませんので、ココを訪れてもペロっちゃうコトはありません。
ご安心を。




ココでは当然牡蠣巻き。

20170212_120641.jpg

揚げたてでクッソ熱いんですが、その分クッソ旨い。



その後はいつものお土産とフクちゃんさんからオススメしていただいたナニを購入。




そして焼き牡蠣コーナーでウヒウヒしようと向かいますが…


20170212_121407.jpg



人がイパーイ\(^o^)/




前回はほぼ貸し切り状態だったのに…




と思ったら、この日はなんと相生牡蠣祭り開催日。

そりゃ人も溢れるワケだ。




というコトでココでの牡蠣は諦めて(もう1個牡蠣巻き食べてから)次の目的地・坂越へと向かいます。



その途中、坂を降りたトコロに牡蠣小屋があったハズですので行ってみましたが、予約無しではかなり待つとのコト。

全然目立たないトコにあるのにサスガ牡蠣祭り。




確か「海の駅しおさい市場」でも焼き牡蠣が食べれたハズなので、とりあえず凸撃レッツゴー。

20170212_124820.jpg


しかし安定の70分待ち。



ウーン…どうします?と途方に暮れていると、そういえばココから赤穂に向かう途中の道沿いに牡蠣小屋っぽいのがあったことを思い出すナイスオレ。

ダテに何度も訪れてねーんですよ。



20170212_134908.jpg



一応電話で混雑状況を確かめたらギリ空いてる様子。




ってコトで待たずして入店に成功。

20170212_131446.jpg

網が小さい上に火力が小さくて焼けるのがおせーコト以外は皆さん大満足。

ガマン出来ないBONさんがほぼナマで食べてましたが、ノーヒットでギリセーフ。
でも冷たいより温かい方が旨いので、決してマネしないでください。


そしてなかさんが後ろの女性に汁をブッカケルという倫理指定ギリギリの事案も発生。
しかも何度も。





焼き牡蠣の満足した後は、前回私とツカさんに大好評だったアレを食べるべく、

20170212_135324.jpg


20170212_140042.jpg


坂利太さんへ。


ソレの写真はありませんし、名前も忘れちゃったのでアレですが、温めて食べる方のスイーツお菓子です。
少し待ちますが、ホントにオススメです。




ココの近くには例の観音堂もありますし赤穂御崎からの景色も結構イイんですが、景色なんざどうでもいいからトットとカキオコ食わさんかいという意見が大勢を占めた為、断腸の思いでいつものタマちゃんへ一直線。


しかし15時というハズした時間にも関わらず駐車場がいっぱい。

さすがタマちゃん。




んじゃもう1つ私は絶対食べませんがオススメの牡蠣料理を堪能していただく為に五味の市へ。

20170212_150412.jpg



夕方なのでもう閉店間際でしたが、ココはまだ大丈夫。

20170212_150619.jpg

ウワサの牡蠣ソフトです。


前回訪れた時、断固として拒絶し牡蠣ソフトを食べる人を横目に牡蠣汁を堪能した私。


その時一緒に行った人が旨いとか旨くないとか言っていたので(但し牡蠣が揚げたてで熱いので別々に出してもらったという、単にソフトクリームとカキフライを食べたダケ)、とりあえずオススメしてみました。


そしてソレに乗ったのが2名。

20170212_150739.jpg


いとうさんとツカさん。


「旨い」という言葉を聞かなかったのは、きっと私が聞き逃したダケでしょう。
「でも次は食べなくてもいいかな」とはハッキリクッキリ聞こえました。



その間、閉店間際の市場をウロウロしていると妙にソソる看板が。

20170212_151642.jpg

ホゥ…
ベーコンバター焼きとな…


ココはなかさんが漢気の凸。

5個入りでしたので皆で1個ずつ食べてみようとゴチしてくださいます。





…フム。


バターとベーコンに包まれて牡蠣の味がほぼしない。
美味しいんですけどね。

牡蠣が苦手な人は食べれるかもですが、そもそも牡蠣が苦手なら牡蠣食わんでよろし。
私の分け前が減るのでね。






さて。

ソロソロいいんじゃない?というコトでメインイベントのカキオコを食べに行きます。


20170212_155353.jpg



このカキオコと牡蠣巻きダケは自宅での再現は困難ですからね。
是非現地で食べたい一品で逸品。




メインのカキオコですが、

20170212_165410.jpg


前回より明らかに牡蠣が大きいです。

細かいのがゴロゴロゴロゴロゴロゴロゴロゴロ入ってるのも最高ですが、大きいのがゴンゴン入ってるのもコレまたイイ感じ♪



そして前回見つけちまった殻付き牡蠣の味噌汁も当然いただきます。

20170212_165519.jpg


コレがホント最高♪



あとは牡蠣ネギ。






焼き牡蠣なら現地まで赴かなくてもドコでも食べれます。
ウチからクルマで5分のトコロにも牡蠣小屋はあります。


しかしソコでは味わえないモノがココにはある。

なのでついついココに来てしまう…



当然自転車すらが不純物。

移動に時間を掛けてられんのです。




第三回も行きたいトコですが、恐らく今シーズンはもう無理でしょう。

名残惜しさもありますが、また来シーズンを楽しみに待つコトとします。




オレの為ダケに大きく育ってクレよ!









そしてこの日のお土産。





まずはいつものコレ。

20170212_230244.jpg


子供がスグ食べ尽くします。




そしてフクちゃんさんオススメの品がコチラ(左)。

20170212_230301.jpg

湯葉豆腐。


ソレを買おうをしたらスグ近くにあった油揚げにソソられて併せて購入。




この二つがマサカの大ヒット。

湯葉豆腐は湯葉も楽しめて最高です。


そしてこの巨大な油揚げ。

焼いて食べましたが中身も分厚く食べ応えも充分。
コリャタマラン。


コレ、いつでも買えるのだとすれば、マジで最高ですね。



またペロっちゃう理由が増えました。




相生オソルベシ…








ちなみに。

この日…というよりこの週はずーっと体調が悪かったんですが、牡蠣食べれば治るかな?と大いに期待しておりました。
ナニせパーフェクトフードですからね。





しかし牡蠣はパーフェクトフードであっても、クスリではありません。
アタリマエですが。






そういうコトです。










ブログランキングに参加しています。
今回ロードバイクは全く出てきませんでしたが、バナーだけはチョットだけソレっぽいのを選びましたので、よろしければ応援のクリックをお願いします。
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村





ハマっちまった日のコト

キバヌケライドの翌日。

コッチは始めたばかり(この時はまだ入り口前)なのでキバヌケどころか漲りまくり。




なのでやっぱり日の出前に集合。


20170205_060027.jpg




この日は山岳ガイドとしてryuさんにお越しいただきました。

弟子はたかじんさんと私。




前回は眺望満喫コースでしたので、今回はキツイとウワサの健脚コースに。

20170205_061712.jpg


入口からキツそうな予感バリバリです。




こんな暗闇の健脚コースに登る人は少ないのか、駐車場は一番乗りでした。




ココは登り始めてスグに獣避けの柵があります。

20170205_061912.jpg


ソレが既に非日常感があってイイですね♪

ツキノワグマくらいなら勝てるんじゃないかと思っていた時期が私にもありましたが、今は虫にも勝てません。




ココは健脚コースの名に恥じないキツさ。

暗くて目の前しか見えないのが良かったのか悪かったのか、まさに暗中模索というか五里霧中というか、ローラーに近いモンがありますね。


そして初めてのハズなのに小走りで駆け上がるたかじんさんの姿にゲンナリ。

ランだろうがバイクだろうがヘヴィ級の私に登りはとにかくキツイ。キツ過ぎる。
下りも膝にキツイんですけどね。




ヘイコラ登ってようやく目印的なモノが見えたと思ったら、

20170205_062744.jpg


写真がボケてますがまだ五合目。



多度は自転車のヒルクライムコースも「山上公園まで○○m」という看板が500m毎にあるんですが、ソレが心をヘシ折る派の私にとっては「五合目」の看板がまさにソレ。




コリャ先が長いな…



そう思って隙間から見える景色を見ると、


20170205_062747.jpg



やっべぇ!
明るくなってキタ!


日の出を見に登ってるのに陽が登ったら意味がねえ!

…いや、無くはないんですけども。




でも登りがキツ過ぎてペースアップ出来ないのでそのまま登ります。



山頂手前の公園に着いた頃には、

20170205_064250.jpg


すっかり明るくなってました。




急いで山頂に向かいます。




20170205_064733.jpg





まだ大丈夫でした。






例によってカップラを準備しつつ日の出を待ちます。


20170205_065750.jpg


コレが大事。





この日は曇のち雨という予報でしたので、景色はイマイチ。

20170205_065021.jpg


この一瞬は太陽が拝めましたが、この後は雲隠れ。





雨が降ってもイカンのでそろそろ降りましょうか、というトコロで早速降り出します。





このままでは濡れてしまいますので、一番近道の健脚コースを折り返しましょうか?という案も一瞬持ち上がりましたが、同じ道のリピートはイカンという鉄の掟が発動し、


20170205_071814.jpg


瀬音の森コースへ。
要はロングコース。
ズブ濡れバッチコイ。




前回は雪まみれで余裕がありませんでしたが、

20170205_074910.jpg

イロイロなコースがあるようです。

いずれ行きたいですね。





と思っていたら、早速山岳ガイドさんが本領を発揮して、


20170205_075117.jpg


ボケーっとしてたら見逃しちゃいそうな細い道へと案内してくれます。





なかなかキツイ下りだのう…


20170205_080042.jpg


と思っていたらこんなのまだ序の口。






コッチがホンキでした。


20170205_080410.jpg



なんちゅうツヅラオレ…

MTBなら真っすぐ降りるとか降りないとか。



たかじんさんはショートカットにチャレンジしますが、

20170205_080430.jpg

この日はまだランシューなのでリームー。

トレランシューズならイケると仰ってましたけども。





オソルオソル降り続けていると、再び瀬音の森コースへ。


フゥ…あとはクルマに戻るダケだな…

そう安心していると不穏な看板をハケーン。


20170205_081244.jpg



「どうする?」

「せっかくなので♪」




マジか。






20170205_081346.jpg




また登る\(^o^)/







で、イヌブシって何ですか?


「「知らん」」






ってコトでこの目で確かめに行きますが…






20170205_081552.jpg




ウーン…コレかな?


真相は闇の中。
誰もググりません。
雨降ってますからね。


4月だか5月には花が咲く的なコトが書いてありましたので、その時に来れば分かるでしょう。
楽しみは残しておきましょう。




まだ先があるよってコトで更に登ると、


20170205_082102.jpg


池が。
沼っぽいですけど。


どうやらココのヌシとして巨大なコイをナニしているそうです。

釣ったらリリースしてねって書いてありましたが、そもそもヌシ釣ってイイんかな?
用務員の大野が怒るぞ。




更にその先もありましたが、ドコに続くかワカランのでこの日は断念。
雨降ってますし。



んじゃ戻りましょか、というトコロでたかじんさんが「アレ、イイ感じの岩じゃない?」とナニかを発見します。


「川の音も聞こえるし、きっと絶景が見れますよ♪」





危険を冒してその崖へと向かいますが…



20170205_082650.jpg




ウム!






今度こそ下山して駐車場に戻ります。



雨のせいかクルマも疎ら。

20170205_085552.jpg


というか他にも登ってる人いるんだ。
こんな雨の中。






ロードバイクであれば雨の日は乗らないが鉄の掟。

しかしトレランはそれもまた面白要素。
ただのハッチャケとも言います。





この日山岳ガイドのryuさんにイロイロ教わったコトで、トレランにズッポリハマるコトになった私とたかじんさん。

この翌日にはトレランシューズなどを買い込んじゃいました。


そして雨の中歩いたせいで風邪ひいて会社二日休んじゃいました。








(クロストレーニングとして)トレランは月イチくらいで遊びましょうか♪







そう言っていたたかじんさんと私。





でもシューズ買っちゃいましたからね♪









【走行(歩行)距離】11.0km
【獲得標高】558m

脚がチョーバッキバキ。
初めてロードに乗った時みたい。








ブログランキングに参加しています。
よろしければ応援のクリックをお願いします。
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村





おニューのホイールとおニューのフレームをお試しする編

鈴鹿のエントリーアタックに敗れ去ったその週末。

ハッキシ言ってモチだだ下がりの昼下がりでしたが、ソレでも私を実走へと駆り出すコトになったパーツがコチラ。



20170129_102305.jpg



コレで何のホイールだか分かる方はマニアですね。
私は絶対ワカラン。





きっかけはLINEでの何気ない…いや、何気なくも無いやりとりでのコト。





CTR練に何度かお越しいただいた方にご招待している練習会連絡用グループがあるんですが、ソコで一時期BONさんが買ったニューフレームが話題に。

その中で「エアロフレームでローハイトリムとかアリエナイ!」という意見が大勢を占め、決戦用ならあるけど普段履きが無いな~というお話しに。




するとあるお方が、




「買ったきり使ってないのあるよ」





と出てきたのが上のホイールだったというワケでございます。




しかしソレはカーボンチューブラー。
決して普段履きとは言えず、むしろ決戦用。

ソコでソレに喰い付いたのが常々決戦用を欲していたこのワタクシ。




今まで完全ノーマークのホイールでしたが、調べてみると55mmハイトながら1400gでハブはセラミックというチョー素敵仕様。

コリャこっちに回してもらうしかない!というコトで即交渉。



「一度試走してから決めてもらえばいいですよ」



完全未使用でタイヤすら貼ってないこの状況で、そのような神発言をして下さったその御仁のお言葉に甘えてとりあえず試走するコトにしましたが、当然既に買う気マンマン。





早速仕事がヒマな平日昼間にタイヤをハリハリしたソレがコチラ。


20170201_115022.jpg


VISION metron55です。

ダークラベルがシブい!
見た目のマッチングもチリバツ!


ちなみにコチラはワイドリムでタイヤは25C。

以前マドン9を試乗した際にボントレガーの暴力的なワイドリム&ワイドタイヤのせいでマドンにイイ印象を持てなかったんじゃないかと思っていた私。
ソレ以降ワイドリムは全く興味が無かったんですが果たして乗り味は…







そして試走当日。







ホントは背割5往復練として呼びかけた練習でしたが、言いだしっぺの私が鈴鹿落ちた日本死ね状態で全くヤル気ナシ。

20170204_063806.jpg

天気はイイんですけどね。


ただこの日はBONさんがニューフレームのS-WORKS VENGEシェイクダウンの日でもあります。
彼にはアゲアゲで走ってもらわんとイカン。




この日の参加者は鈴鹿のエントリーに成功したBONさんとM谷さんと、失敗コイた私の3名。

奇しくも全員エアロフレーム。





道の駅近くの田んぼが凍てつく波動に侵されていようとも、

20170204_063937.jpg

エアロトリオが冷たい空気を切り裂…くハズでした。





ちなみに二之瀬・多度方面はココからも雪が見えるホド。

20170204_063758.jpg

開通の日は遠い。






シコシコ準備をしているとBONさんがそのニューフレームをお披露目です。



20170204_065826.jpg




某ショップでチョーお買い得に仕入れたというそのVENGE。

私のVENGEより1年新しいモデルですが、基本設計は変わっていません。
細かいトコロで出てる違いがチト裏山。


私のデーハーカラーと違い黒一色というシブい選択。

一部では中華感満載という珍評価を受ける始末。



しかもコンポはシマノ9100シリーズで揃えたハズなのに、(見た目的に)一番大事なクランクだけが入荷遅れの為、古いクランクで仮組み。

ソレが更に中華感を増すという、ショッパナからネタ仕様のVENGE。



BONさんもなかなかブログ慣れしてきたようです。






ホドなくして自走でアップ充分なM谷さんも合流し、早速背割へGO。


20170204_071621.jpg



まずは1本アップして、復路で全開アタッコ。


当然ニューフレームの人最優先で前を牽きます。
何なら1本全部前を牽いてもらいます。

ホンキ出さないとポジション出てるかどうか分かりませんからね。
VENGEでポタリングは許されんのですよ。




スタート後しばらくはイイ感じで牽くBONさん。

しかしこの日はタレるのが早い。
やっぱまだポジションが出てないようです。

ムリはイカンよ。



M谷さんは前に出る気がビタイチ無さそうなので、ニューホイールをお試ししたい私が前に出ます。
チギる気マンマンで。



このホイールのインプレですが、素人のプラシーボ満載のイイコトしか書かない、そしてバレットとの比較というニッチなインプレなど聞いても仕方ないと思いますのでモロ割愛します。
VISIONのホイールを履いてる人を見たコトありませんしね。

気になる方はこの日(2/4)のSTRAVAにソコソコ細かく書いてありますので、ソチラをご覧ください。



あ、ただ一点ダケ。


25Cタイヤは完全に食わず嫌いでした。

まずそのエアボリュームのせいか、11Barまで入れましたが乗り心地が段違い。
チューブラーの方がクリンチャーより乗り心地もいいんでしたっけ?

タイヤが太いのでモッサリ感が出るかと思いましたがソレも全くナシ。
転がり抵抗云々は別の理由で感じられませんでしたが、思った以上にイイです。

今のバレットをワザワザ25Cに変えるホドのアレではありませんが、嬉しい誤算でした。






結局この日ホンのチットだけ上げたのはこの1本のみ。

そして早速トイレ休憩。
寒いと近くてイカン。


その隙にイカスバイクをパチ。

20170204_080605.jpg





この後軽く流してM谷さんが時間切れで離脱した後のBONさんと私は完全キバヌケモード。



このまま帰ってもいいんやで?と思いましたがサスガに30kmで終わっちゃうのもアレです。

んじゃどこかに珈琲シバきに行きましょか?となりますが、今日は練習のつもりでしたので鍵など持ち歩いておりません。

2台の決戦用ホイール履いたVENGEなんてカッコウのエサですからね。
入れ食いです。





でも温かくて甘いモノ欲しいよねというコトで、ポタポタお千代保さんへ行くコトに。
アソコなら入口でお互いバイクを見張りつつお買い物出来ますからね。




ってコトで再び背割を北上してお千代保さんへ。


20170204_092319.jpg





店まだ開いてねえ\(^o^)/

いや、正確には開いてるんですが、お目当ての屋台がまだなーんにも出来あがっておりません。
早すぎたようです。

日も完全に上がって、我々にとっては何ならもうスグ帰る時間でしたが、その時また9時過ぎ。

「自転車乗りの朝は早い」と言われて久しいですが、まさにそんな感じ。





途中の喫茶店に入りたくなってタマりませんでしたが、鍵が無いのでヤッパリ断念。




結局いつものクレール平田de小休止。





2台のVENGEを並べて伊吹山を眺めます。

20170204_095202.jpg

私はエントリーしてませんけどね。


トレラン始めたコトで二足歩行で登る気マンマンですが。
頂上で知り合い全員ヒヤカシてやるんだぜ。


でもかなり雪被ってるので、ヘタしたらショートコースでしょうね。
中止は大丈夫かね?





というコトでこの日のお散歩はオシマイ。




VENGEを買ったコトでヤル気マンマンのBONさんに今後期待大です。

是非一緒にエンデューロ出て私をバンバン牽いて欲しいですね。
あ、クリテでも。








鈴鹿は出れませんけどね!










あ、ホイールは格安でお譲りいただきました。

ありがとうございました!

コレで鈴鹿はカツル!




…来年の、ね。










【走行距離】73.8km
【獲得標高】99m

マジでいいホイールです!






ブログランキングに参加しています。
よろしければ応援のクリックをお願いします。
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村





やっぱりJAW BREAKER

昨年末、どうしても欲しくなっちゃって買っちゃったコレ。


20161222_181418.jpg


ホントはレージャケが欲しかったんですが今更ながらのJAW BONE



入手経緯や色その他がソックリだとか言うてキタ人がナニでミソが付いた感じになっちゃったんですがやっぱりコレはお気に入r…もとい、オキニー




完全に見た目重視で買いましたし、レンズも実用性度外視の色のみで選んでますので、ソレが気に入っている以上何の問題も無いんですが、ソレでも少々気になる点はございます。

しかし練習用と割り切っており、レースにはJAW BREAKERを使うつもりなので大丈夫。




JAW BREAKERのカラー以外は\(^o^)/







…やっぱり欲しいモノは欲しいんですよ。








ってコトで届きました。



20170117_123325.jpg






ホントはBOLLEの青いのにしようと思ったんですが、どうやら青はAG2Rモデルのようなんですよね。

別にAG2Rは好きでも何でもないですし、バイクがソコと同じメーカーってワケでも無いのでヤメ。






というコトで。





20170117_123401.jpg


やっぱりオークリー。







となると当然…タイトルに書いてますのでバレバレですが



20170117_124010.jpg




JAW BREAKERです。

どうしても青いのが欲しかったんです。




ホントは上下白いフレームにアイコンとレンズだけ青にしたかったんですが、ソコまでおカネ掛ける原資も無いので。





BONEのレンズも青ですが違う青なので見え方も若干違います。

レンズ・フレーム形状のせいかもしれませんが、BONEでのデメリットが完全に消えています。

文章で説明するのがメンドクセー難しいのでそのデメリットはココではお伝え出来ませんが、「少々気になる点」が見事にナシ。
スバラC!




当然視界もコチラのが上。

そして見た目もお気に入りカラー。





やっぱJAW BREAKERですな。

オークリーのフレームが無いアレもチト気になりましたが、イロイロ繊細そうなのでヤメました。

どうやら最近ヤツも買っていたようで、マジで買わんでヨカッタと胸をナデ降ろしております。
2つも被ってたまるかい。









ちなみに。


コレでアイウェアは5個目ですが、決して兄のようにアイウェア沼とかいうレアな沼にハマっているワケではありません。
こんなトコに血の繋がりなど一切感じませんよ。


何故なら私は全て使っております。
兄は使わずに買い換えております。
全然違います。



ヘルメットも3つ持ってますが、全部使ってます。
兄は使わずに(ry





なので私のは沼ではありません。

真のオキニーを追求したダケ。
ただそれダケのコト。







ブログランキングに参加してます。よろしければ応援のクリックをお願いします。
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村



セットをスカしてスープに乗る

※セット=周期的に来るうねりのコト。
※スープ=波がブレイクした後の白い泡立ったアレ。







先週はずーっと風邪をひいておりましてね。

大したアレではないんですが、微熱が逆にツライという…



仕事も大して忙しくない…のは、まぁいつものコトですが、休んでも大勢に影響は無さそうでしたので二日休みました。



なのでローラーも折角始めたジョグもブルガリアンも全部お休みWEEEEEK。

昨日は第二回牡蠣練には行きましたが、体調イマイチでしたので胃もイマイチ乗り切れず。







実は我が家では先月インフルエンザが流行っておりました。

まずは長女が感染し、その後ホド無くして次女も感染。



次女のソレが完全に終息して10日以上過ぎた頃、私の体調に異変が…



コレはもしや?と思いましたが、ノドが痛くて鼻水が出る程度。
熱も無かったので二日ほど放置していたら三日目に微熱というセコイ感じのナニに。



一応医者へ行ってインフル検査しましたがモロC判定。

長女&次女が乗ったビッグウェーブに乗るコトが出来ずに、ソレがブレイクした後のセッコいスープに乗った…そんな感じです。



そのせいか治りも妙に遅い感じが…いやソレは加齢のせいかもですが、とにかくイマイチ調子が戻らんのです。
常にビミョーにダルいというか。



今日はチョーシが良ければ久々にクルクルしようかと思いましたが、そんな気にもなれず。
いまだにモチが上がりきらんせいもありますけどね。

週末の平田には一応エントリーしましたが、ココ最近殆ど自転車に乗ってないですし、乗ったとしても全然アゲておりませんのできっとナニも出来ずに終わるコトでしょう。
その後のアレの方が楽しみだったりして♪





というコトで、ボチボチ練習やブログ更新も頻度を上げて行こうと思う所存でございます。
ココ最近CTR練の募集もしておりませんでしたが、ソロソロ再開します。
といっても来週以降になりますが。







でもゲームが全然終息しないんですよね!

困ったモンやで。









ブログランキングに参加しています。
よろしければ応援のクリックをお願いします。
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村




そしてハマる

前回からのつづきです。


※山頂で私のスマホがイキナリ不調になったので、ココからの全ての画像はいただきモノです。ありがとうございました。






20170129_000001.jpg



上の案内図にある、一番右側の駐車場を起点にして「展望満喫コース」を登り、最長コースとなる「瀬音の森コース」で戻るコトにした一行ですが。




20170129_100000.jpg


雪道だし登るし\(^o^)/





少し歩くとまさに「森」。

20170129_100002.jpg


カッチカッチのツルッツルです。
なのでトレ「ラン」とは程遠いペースで慎重に。





するとスグある分岐点に出ます。

20170129_100003.jpg


右へ行くと瀬音の森コース、左へ行くとよく知らん道。
しかし左はゴールまでの道のりが短そう。
参考所用時間も半分です。



「どうする?」

20170129_100004.jpg



え?ナニが?




この雪ですので若干名の方から慎重意見も出ましたが、結局満場一致

20170129_200002.jpg

瀬音も森へレッツGOミノル。


皆さんお好きですのう。





上の画像にも見えてますが、チョイチョイMTBの方が登ってきてます。
そしてこの雪の中走ってる人もいます。


やはりココはトレランシューズかのう…





この辺りからたかじんさんはスイッチが入って一人ランで先に行ってしまいます。
ソレ以外の皆さんは基本的にウォーキング。というかハイキング。




雪道はしばらく続きますが、それよりも驚いたのは倒木の多さです。

20170129_200003.jpg


20170129_200004.jpg


完全に道が塞がれてるトコロもありました。




降り切った辺りでは、

20170129_100009.jpg


ガードレールをひん曲げるホドの倒木も。




ただ、雪が無くなればこのように快適な道になります。

20170129_200005.jpg


コレならトレ「ラン」出来そうですね。
この日は初めてでアレですので歩いてましたけども。
たかじんさん以外は。




もう完全に降り切って、あとはマターリ駐車場に戻るダケかな?と思っていると、たかじんさんが余計なモノをハケーン。


「アレ…誘ってますよね♪」




ワザワザ細い橋を渡って川の対岸に行き、

20170129_100008.jpg




ソコにソビエルのは…




20170129_200011.jpg




え?コレ登るんですか?





すると無言でバックパックを背中から降ろし、着ていたウインドブレーカーを脱ぎ出すたかじんさん。







ダッシュで登る気じゃねーか\(^o^)/







ココまで10kmホド慣れない山道を歩いてきて結構お疲れなんですが…







しかも登ってみて出てきた言葉が


「なんか拍子抜けですね」




たかじんさんにとっては全然大したコトない階段だったようです。
私の脚は乳酸がパンパンでしたが。





おかげでこの後脚がナニして、

20170129_200010.jpg

スッ転ぶ始末。



雪が冷たいのでスグに立ち上がろうとしますが、

「写真撮るからチト待てや」

と言わんばかりの目で私を睨むたかじんさん。






最後に多度大社へ寄り道して、

20170129_100010.jpg


20170129_100011.jpg



何故か最後にヒトアゲしてこの日はオシマイ。





早朝には誰も居なかった駐車場は、

20170129_091646.jpg

我々が戻る頃にはほぼ満車。


人気スポットですね。






今回、当初の目的は山頂で日の出を見てカップラを食べるコトでした。

暗いので自転車ではアブナイのと、気分転換&クロストレーニング目的で歩いたワケですが、帰り道が思いの外楽しく、むしろソッチの方が印象深かったこの日。



即刻第二回を計画しちゃいましたよ。





そして第二回の多度トレランには山岳ガイドとしてある方にご一緒していただくコトに。


その第二回を終えて、コリャ楽し過ぎる♪というコトで思わず買っちゃいました。




20170206_123142.jpg




トレランシューズを♪






イロイロあって悩みましたが、1足目ですしお値段的なコトも考えてコレに。

欲しい色はサイズが無かったのでイエローにしましたが、どうやら斑尾高原で開催された大会のモデルだそうで。

20170206_123158.jpg


斑尾高原は実家からホド近い場所にあり、ロードバイクでも行ったコトがありますので縁を感じまして。

コレを買った店員さんによれば、長野北信はトレラン天国だそうで♪
兄を巻き込むしかないな。



そして山岳ガイドさんのオススメでコレも。

20170206_123346.jpg

バイク用に買ったドイターのバックパックにはコレを通す穴も空いてますのでチリバツです。




んで、コレも。

20170205_173904.jpg


ジョグを始めてからというモノ、フクラハギがスグパンパンになるんですよね。
自転車ではなったコトが無いんですが。

なので少しでもラク出来ないかと買っちゃいました。







というコトで準備は万端。

Crazy Train トレラン部発足の予感です。
てか発足です。

今のところレースに出る予定は無いので「R」はナシ。


でも一応トレーニングと位置付けしてますからね。
楽し過ぎてソレを忘れそうですが、脚へのダメージは結構なモノです。

たかじんさん的には、トレイルランニングではなく「トレーニング」ランニングだそうで。




奇しくもほぼ同時期に某チームでもトレラン部が発足したようですので、是非ともご一緒に♪

今後はロードバイクの練習会と共にトレラン(主に多度山になると思います)のお知らせもしますので、興味のある方は是非ご一緒しましょう。


ただ、私もたかじんさんもまだ始めたばかりのド素人ですので、経験者大歓迎です。

しばらくは某山岳ガイドさまにご同行願う所存ではありますが。








それにしても新しいコトを始めるってワクワクしますね♪









ブログランキングに参加しています。
よろしければ応援のクリックをお願いします。
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村




そしてトレランに目覚める

というコトで。

この度当ブログ内に「二足歩行」というカテゴリを追加しました。



ソレが1回ダケで終わったらただのネタで終わらせるつもりでしたが、本日二週連続二度目のソレに行って来ましてね。

もう楽しくて楽しくて♪
ドハマリの予感です。
シューズも買うコトに決めました。



まだトレ「ラン」というよりは「ジョグ」または「ウォーキング」ですけどね。









では目覚めるきっかけになった日のお話しをば。









この日の目的はあくまでも多度山頂からの日の出。
そしてカップラーメンや珈琲を愉しむ会。





ちなみにこの多度山。



山頂からは濃尾平野が一望でき、木曽三川が伊勢湾へと続く様も見るコトが出来ます。



更には御岳山・乗鞍岳・南アルプスの山々、北を見れば白山も望めます。


更に更に。

空気が澄んだ快晴の日には富士山も見えるそうです。






ココには何度か自転車で登ってますが、本当に景色素晴らしいのです。
ヒルクライムコースとしてはキツさ満点ですけどね。




この素晴らしい景色から登りゆく朝陽をどうしても見てみたくてこの日を迎えるコトとなりました。






日の出を拝むので集合時間は当然まだ暗い時間。

20170129_052849.jpg

何分掛かるのかサッパリ分かりませんのでね。
見逃すわけにもイカンので3時に起きてココに向かいました。

ソレでも我々の前に1台クルマが来てましたけどね。



この日集まったヒノデスタは6名。

たかじんさん・いとうさん・ツカさん&ツカさんJr・BONさんと私。





全員が歩いて登るのが初ですので、いわゆるヒルクライムコースを登ります。

道は舗装されてますし知った道なので安心ですからね。



真っ暗の道をライトを頼りに登ります。

真っ暗なので途中の写真は一切ナシ。
ナニが見えたらイカンですからね。





ほぼ歩き、ラストのみ軽く走りましたが、思った以上に早く登るコトが出来ました。

コレ、本気出したら自転車で登るより速いかもです。私に限っては。





思いの外速かったので、

20170129_061537.jpg

街はまだ夜景の中。

ナイスオマケ。





空が少しずつ白みを帯びてくると、

20170129_061906.jpg





メインの一つである、

20170129_062717.jpg

カップラを準備します。




私はブタメンをチョイス。
全然足りなくて後悔しましたが。






皆でカップラ食べたり珈琲飲んだりしながら、

20170129_063747.jpg

日の出を待ちます。

スンゲー寒いですけど、この時間もまたイイ感じ。





少しずつ明るくなってきたので改めて周りを見ると、

20170129_064027.jpg

20170129_064032.jpg

山頂付近は雪が残っています。



登ってる途中にもチョイチョイ残ってました。







そして山頂に着いてから待つコト十数分。










20170129_065800.jpg










素晴らしい♪








20170129_065811.jpg


全員が見惚れます。








さて。

全ての目的は達成しましたので後は下山するのみ。




身体も冷えてきましたのでトットと下山しましょうか、というコトで一行は出発しますが…







山頂付近にある案内板を確認すると、この多度山にはいくつかのコースがあるようです。

20170129_000001.jpg

自転車(ロードバイク)で登れるのは1本(展望満喫コース)ですが、徒歩(あるいはMTB)であれば何本か道があります。

ちなみにロードバイクで登ってると展望は満喫出来ません。
キツすぎて。


また、天然プールは夏に来るとウハウハらしいですよ。
あらゆる意味で♡









「このまま同じ道下ってもツマランですね」






誰がそう言ったか定かではありませんが、全員一致で別のコースを通るコトに決定です。

目指すは「瀬音の森コース」。






この選択が我々(今のトコ私とたかじんさんダケですが)をトレランにハメるコトになろうとはこの時は思いもよらず…






…いや。

予感はしてたんですけどね。









つづく。








ブログランキングに参加しています。
よろしければ応援のクリックをお願いします。
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村






プロフィール

ダイズ

Author:ダイズ
弟に大きな背中を見せるアイツに引っ張られながらそれなりに走ったりしてる日々を綴ります

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
FC2カウンター