FC2ブログ

【KTM式】人体実験、後日談【ドラゴンスクリュー】

ランとバイクは使うキンニク違う説を検証する為に、自らを被験体としトレラン→クリテ→トレランと過ごした週末。

その後のお話し。








月曜日、ふと自分のログを振り返るとその週末の走行記録がなんちゅうか本中華。

・トレラン 約28km
・バイク 約18km

ウーン。
コレではイカン。


元々ジョグ(トレラン)はバイクの気分転換に始めたモノ。

なのにバイクに全然乗らない上にトレランの方が距離走ってるってーのはどうなんですかっつー話ですよ。



何故ならばアイアム ローディヒゲソーリー





というコトで脚に疲労はバンバンでしたが月曜は早速いつものメニュー。

ブルガリアンからのローラー。




しかしトレランで脚イワしてるのでブルガリアンは途中で終了。

ローラーもSSTで精一杯。





その翌日は確か仕事が遅くなってノートレ。


その翌日(水曜)はジョグ日と決めていたので予定通りジョグ。

3kmアップ→3kmアゲる→3kmダウン。



異変が起きたのはアゲタイム後半。






ザーヒーがチョー痛ぇ\(^o^)/


結構なレベルの痛みがビンビン物語。




ラスト3kmのダウンは歩こうかとも思いましたが、誰かにアップとダウンは大事だと言われたような言われなかったような感じなので、痛い膝をおして3kmジョグりました。




ソコからです。

私の膝痛ライフが始まったのは。





翌日。




膝には日常生活に支障が出るレベルで痛みが出ておりましたが、ペダルは回せるだろうと(根拠ナシ)とりあえずバイクに跨ります。


ウーン。

チョー痛い。



てコトで30秒で終了。





その週末は実走に出ましたが即終了。
※詳細は後日記事にします。




更にその翌日。

まだ歩くだけで痛かったんですが、特に根拠も無くもういいかな?と思いローラーバイクに跨るものの、1分で撃沈。






この辺りで本格的にイヤになって参りました。

しかしながらその週末はワンダーゾーン大阪まで遠征予定でしたので、とりあえず走れるようにはなりたい。


まぁアレのツキイチは片脚でもイケるとニラんでましたから大して気にしてなかったんですけどね






そしてミステリーゾーン大阪遠征の二日前。

ブルガリアンは膝痛により3回で撃沈。
ローラーも大事をとって1分で終了。

この頃になると日常生活での痛みが殆ど消え、階段などで負荷が増すと痛みが出る程度。

コレならイケるかな?と思ってからのローラーでの痛みだったので少し残念な感じ。





結局ホラーハウス大阪でのライド中は終始痛みが出ておりましたが、実走は登りさえ頑張らなければ脚を止める時間も多いので何とかクリア。

マジでいてーっつーのにアレに「そういう三味線イイですから」とか言われるし。

ま、ソレでもアレは平坦でチギりましたけど。


でも終わったら痛みがリターン。





その翌日は早起きしてジョグしようと思いましたが、痛みが引かず断念。




というコトで、ココでようやくゴッドハンドの門を叩くコトを決意しました。









ココ最近の私の膝事情はこんな感じでした。

2月19日のクリテ&トレラン以降、まともにトレーニングも実走もトレイルもジョグも出来ておりまへん。

あ、おそみのは何とか走り切りました。
皆さんのおかげで。
※詳細は後日。




ただ「膝チェック」と称してローラーを回そうとしている体を見せておかないと、ウチのチームの方々に「なにサボってケツカルんだ?」と叱られちゃうので、その形跡だけは一応STRAVAにアップ。






さて。

原因はナニかな?と考えると…








たかじんさんとのトレラン後…

脚はバキバキでしたが痛みはナシ。




クリテ…

何とか走れた。痛くは無い。





KTMさんのガッカリトレイル…

ココか?
ココなのか?

でもまだ痛くは無い。





その後のローラー…

イケた。




二日後のジョグ…

痛めた。





ランとバイクは使うキンニク違うから…ローラーは関係ないし…

ジョグは最初走れたから…ソレ以前から脚に爆弾を抱えてたとすると…







やっぱりあのガッカリトレイルだ!

そうに違いない。








と、思ってつけたタイトルでしたというお話し。









KTMさん、ボチボチ治りそうなので、またドラゴンスクリューかけてトレイルご一緒してください♪

あ、バイクも。












使うキンニクは違えど膝は一つ。









ブログランキングに参加しています。
よろしければ応援のクリックをお願いします。
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村




【SHOROs】多度山に消えたMの秘密【ガッカリ部】

皆さんご存じ「それでも強く生きて行く」の著者、KTMさん


この日私たちはそのハンドルネームの「M」に隠された秘密を知ってしまったのです…






刮目せよ!








てコトで前回からの続きでヤンス。






「使うキンニク違うから」ってーコトで、土曜にトレランに励んで日曜にクリテに出るという暴挙に出た私。

そして更にその後トレランに行くワケですが、前日のトレランと使うキンニクが全く一緒ドコロか多度山ってーコトまで一緒という過酷な状況。



まぁでもSHOROs流トレラン(=ハイキング)を想定しておりましたので何とかなるかな?と。

しかしながらナニがドウなるかもワカランので念の為KTMさんに連絡入れておきました。




今日のトレランで脚イワしちゃいましたので、明日は散歩でギリかもです。





懐の深さは東海随一との呼び声高いKTMさんのコト。
きっと一緒にウヒウヒしながら歩いてくれるコトと期待しておりました。

直前までは。





クリテが終わってトットとトレランスタイルに着替えて集合場所へ。


20170219_102532.jpg



既に皆さんお待ちのご様子。

というより、KTMさんとgottuさんはMTBで走りまわった後だしカンパチさんは1回山頂まで登ってるしrrさんも既に一周回って来てるし…

元気なオヂサマ達ですワイ。



てかKTMさん、スンゲー軽装じゃねーっすか。

山頂でピクニック的なアレを期待してたんですが…どう見てもペットボトル1本しか無い。


さてはアレですな?
既にMTBで上に行って荷物を置いてあるってーウレシドッキリですね?







んでドコ走る?という話になりましたが、私は初心者なので多度山のヌシ'sにお任せします。




しかしソレが大失敗。



20170219_104346.jpg



ノータイムで一番キツイ「健脚コース」を選択です。




まぁでもココの勾配はチョーキツイのでマジでハイキングだな、と一安心。






したのはゲートまででした\(^o^)/






ゲートを過ぎた途端に先頭切って走り出すKTMさん

rrさんも余裕の追従。



gottuさんとカンパチさんは私を優しくフォローしてくださいます。



…昨日脚がオワテル言うたハズなのに。

イの一番に走りよった…





てかKTMさん…山つえーっす。

私が脚イワしてなくても多分ついて行けないっす。






ホンキで脚がオワテル私は走ろうにも走れません。

ヘコヘコ登るのみ。



あまりのヘコっぷりに5合目で一旦小休止。



そしていなべ方面を眺めながらイロイロお話しをしていると、何かに気が緩んだのか突如Mの秘密をカミングアウトするKTMさん。

サラっとトンデモナイ闇をブチまけます。





あまりの衝撃の事実にギリギリの正気を保ちながら何とか山頂へ。


20170219_110922.jpg


トンデモナイ闇をブチまけたKTMさんは何故か会心の笑顔。

逆にオソロシイですね。





とりあえず濃尾平野をチェック。

20170219_110946.jpg


ウム。



20170219_110938.jpg

ウムウム。





休憩を終えたら再びスタート。


20170219_113549.jpg


何だかよくワカラン道を行きます。

逸れたらオシマイ的な道を。




当然ココからも常に走ります。

KTMさんが先頭で。



ウーン…コレはマサカ…







この看板のトコロで「どっちにする?」と聞かれましたが、

20170219_113948.jpg


コレ見ても違いなんざ分かるハズもなく。

全てヌシ様にお任せです。





するとやたらキッツイ登り。

20170219_114253.jpg


KTMさんとrrさんは視界から消えます。



カンパチさんとgottuさんは相変わらず私のお守り。

20170219_114248.jpg

ありがとうございました♪




で、最後に更にアホみたいな勾配を登り、大きな鉄塔のトコロで小休止。

20170219_114642.jpg

rrさんが向こうに見える山も楽しいとか何とか仰ってましたが、この多度で充分キツイのでとりあえず聞き流しておきました。

私は一般人の中でも底辺に属する人間ですからね。
ヘンタイofヘンタイさんの話は聞き流すのがイチバン。




そして更に奥へと行きますが、

20170219_120318.jpg

今日はココまでで折り返し。



「山は少し物足りないくらいがいいですよ」



私は山上公園の時点でイッパイイッパイでしたけども。





帰りはチト違うコースを走りますが、


20170219_121216.jpg



当然先頭はKTMさん。

岩がゴロゴロのトコロを軽快に走って行きます。




この後の健脚コースも走って下るし、私の脚は完全に崩壊しました。


まぁトレ「ラン」ですから、走るのが当然なんですけども。





「それでも強く生きて行く」の「それでも」の意味がサッパリ分かりまへん。

普通に強く生きていらっしゃるじゃないの。



あのブログのユルイラストに騙されてしまいがちですが、、


KTMさんはチョー強いですよと、あえてココで明言しておきます。



先日一緒に走ったリキさんも同じ印象を持たれたようですし。

コリャもう確定ですね。





正直、心底ガッカリしました。


多度山をウヒウヒ言いながらハイキングを楽しめると思って臨んだのに、ウヒウヒどころかハァハァdeゲロゲロです。



SHOROsさんで他にもトレランシューズを購入された方がいらっしゃるようですが、多分こんなガチトレイル部なんて誰も想定してないんじゃないですかね?

まだKTMさんと走って無い方は、それなりの覚悟が必要なのでご注意ください。


いや、マジで。



いずれたかじんさんにも味わっていただき感想をお聞きしたいモノです。




しかしながらトレーニングとしてはとてもイイ強度ですので、コレからも是非ご一緒してください。

次回以降は万全の脚で臨みます。



てかこの際、クレイジートレイン トレラン部と合流してS&Cトレイル部として一緒に山々を走り倒すってのもイイですね。

ウチは2名しかおりませんが。









【走行(歩行)距離】10.3km
【獲得標高】589m

この日を境に脚は完全崩壊へと向かいます。

ちなみに、トレランて100kmとかザラらしいですよ。
シヌシヌ。







オシマイ。












…え?

「M」の秘密ですか?



背後に怯えて生きるのはイヤなのでココには書きません。

お知りになりたい方はCTR練などにお越しください。
証拠に残らない口頭でお伝えします。







ブログランキングに参加しています。
よろしければ応援のクリックをお願いします。
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村







プロフィール

ダイズ

Author:ダイズ
弟に大きな背中を見せるアイツに引っ張られながらそれなりに走ったりしてる日々を綴ります

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR