トロバラ・機材購入させ…オススメする編

前回からのつづきです。


トロッフェ・バラッキの為にエントリーしたにも関わらずソレが終わった後にやって来たアレと共に、コンソメさんと3人で昼食へ。

次のレースまで5時間くらいありますのでスンゲーノンビリ出来ます。




とりあえず昼食は私の希望を押し付ける感じに、以前出張で滋賀県に来ていた時に必ず食べていたお店へ。

エリア担当が変わってから来なくなったので久々に食べたくて。



サクっと食べ終わり、時間はまだまだあるので珈琲シバきながらオヤツもシバいちゃおうというコトで、

20170319_115317.jpg


近くの喫茶店…もとい、オシャレなカフェへ。



野郎ダケで来ているのは我々ダケというイカスお店。

私レベルの中性的な薫り漂うタイプであれば全然問題無いんですが、男感マルダシのコンソメさんにメンドクサイ男きっちさんは浮きまくり。




ソレでもメゲずに、


20170319_123014.jpg


20170319_122752.jpg



オヤツスイーツをば。




野郎のクセに「スイーツ」とか言うヤツ、ブッ飛ばしたくなるのは私ダケですか?





ココで思う存分マターリするワケですが、会話は当然きっちさんのエアロフレーム諸々のお話し。


ナニやら超高級ローラーも買うようなお話しも出てましたが、サスガとしか言いようがありません。





私は自分が乗ってみたいからFACTORを勧めているんですが、機材マニアde拘りマンのコンソメさんは一味違います。


そもそも、

「彼の買い物にはポリシーが感じられん」

と、もっとコンセプトをしっかり持ってトータルコーディネイトをするコトをヨシとする派。



まぁしかしですね。

そもそも成金ってのはそういうモノでしょ、と。




どうせならマドン9を、という意見も出ましたが、コレ以上マイノリティとは真逆の選択するようなヘタレではないんですよ、きっちさんは。






とりあえずフレームとコンポは決まったトコロでホイールどうする?という話に。


すると今あるので云々とか何とか言い出す始末。

いやいや今あるのは全て用途が決まってるんだから新しいのを買わんと。
しかもFACTORは決戦用なのでホイールは当然チューブラーですよね?と言うと…



「クリンチャーがいいやで」




は?

何で?



決戦用=チューブラーでしょ!




「ナニがいいんですか」





そんなもん知るか。

とにかく決戦用=チューブラーなんじゃい。





…とは言えず。




ウーン。

このメンドクサイマンの心を少しでも動かさないとイカンが、その為の言葉が出て来ねえ…





チラッ!


ココでコンソメさんと先頭交代。

いや、むしろ志願制の交代。





「コーナーの限界値が全然違いますよ。安心して攻めれます。」





ナイス!

サスガやで!





すると、

「いや別に攻めたりしないし」





あぁ…

こういうの昔よく聞いたな…

ホントに普通の男だな…








実は私、以前外車を売る仕事をしておりまして。
一応正規ディーラーで。


するとこのテの話が毎度のように出てくるんですよね。




まずは安全性のお話し。


法定速度のMAXがたかだか100km/hの国が作るクルマの安全性と、速度無制限の国が作るクルマの安全性は根本から違うんですよね。

(当時は自動ブレーキとかの類は一切無かったので)エアバックだのABSだの言うてる時点でお察しレベル。

事故った時のコトじゃなくて、事故を未然に防ぐ為の根本が違い過ぎるのです。
あ、ABSは事故を防ぐ装置か。

急ブレーキ急ハンドル、そしてコーナーを攻めた時の限界値が大きく違う。


こういう話をするとまさにアレが言ったように「限界まで攻めない」というお客が殆ど。


そりゃそうですよ。
私も攻めませんよ。



でも事故をする寸前っていうのは、往々にして急ブレーキ急ハンドルとなるケースが多いです。
その時にその限界値の差が現れるんですよね。

当時私が試したイロイロな限界値実験を記したいトコですが、イロんな意味でツッコミドコロ満載なのでココでは控えます。





…という話をホントは聞かせてやりたかったんですが、話が長くなるので分かりやすく最高速で例えました。



極端な例ですが、軽自動車とベンツS55では同じ100km/hでも安定感は段違い。

まぁそんな感じの例えを。



ちなみに、某国産高級セダンが180km/hで走行中、風に煽られて横転したって話を聞いたコトありますので、皆さん気を付けてくださいね。




すると妙に納得したご様子のきっちさん。





機材マニアのコンソメさんからマニアならではの話をし、別の視点から私が攻める。

コレぞまさにトロバラの真髄。




おかげできっちさんが買うエアロフレームバイクはほぼ決定しました。

あとは納車を待つのみ。


春の鈴鹿に間に合うといいんですが…




何だかんだ言うてアレコレ欲しい人ですし、村民皆の期待を一身に背負っているコトを自認している彼のコトですから、近日中に「また買っちゃった♪」という記事がアップされるコトでしょう。

期待して待ちましょう。








なーんて話をしてマターリしてたらレースなんぞ走る気ゼロになっちまいましたが…



鉄の意志マンがソレを許さないんですよね…







というコトでヘタレまくりのC3編へつづきます。













【お知らせ】



永い冬季閉鎖期間を終え、ようやく二之瀬峠が開通致しました。


つきましては今週末からホームコース(二之瀬~いなべ周回)でのCTR練を再開します。




UNCOでナニされたい方は是非ご参加ください。

今のトコ何名かは参加予定ですが未定です。





【日時】

4月2日(日)

AM7時発~お昼くらいまで





【場所】

クレール平田発






【コース】

私は二之瀬~いなべ周回を走ります。
100km前後の予定ですが、気分次第で伸びたり縮んだりラジバンダリ

ヒルクライムレースが控えてる組は二之瀬リピート練するようですが、一緒の時間にスタートするかは不明。


二之瀬ダケでも一緒に登ろうかな、という方も歓迎します。



尚、私はコレからがリハビリ開始&一昨日ぎっくり腰をやっちまいましたので、ヘナチョコペース間違いナシです。
ご了承ください。




例によってお知り合いの方の連絡は不要ですので、気分がノったらお越しください。
但し時間になったら出発します。

初めての方はコメントください。



よろしくお願いします。







ブログランキングに参加しています。
よろしければ応援のクリックをお願いします。
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村



スポンサーサイト

お試しトロッフェ・バラッキ

4月に岡山国際サーキットで開催される「晴れの国おかやま7時間エンデューロ」。

去年に続き今年も出走するんですが、今年は趣向を変えて「トロッフェ・バラッキ」に出るコトに。


エンデューロもいいんですが、一度トロバラも走ってみたいよねという意見がコンソメさんと合意に至りまして。

岡国ならアップダウンも少なめですし、何とかコンソメさんについてイケるだろうという算段からですが。




しかし私とコンソメさんは名古屋と大阪という遠距離恋愛中。

二人一組で走るレースの練習なんぞ出来るハズもなく。



ブッツケ本番で走るしかないかな?と考えていたトコロでコンソメさんよりご提案。




「3月に守山野洲川クリテリウムが開催されるんですが、ソレのトロバラ出ませんか?」

「ついでにクリテも」




ホゥ…





調べてみると、そのトロバラは2.2kmのコースを3周という短い距離。

岡国は1周約3.7kmのコースを10周なのでそのお試しとしてはチトアレですが、トロバラってヤツを体感するにはちょうどいい(主に開催地が)というコトで。








ってコトで当日。




試走に間に合えばいいかな?くらいの感覚で会場に着くと、既に一番近い駐車場は満車。

なので少し離れたトコへ。

20170319_072959.jpg





トットと準備をして受付へ行くと既にコンソメさんご到着。




試走時間は20分ホドしか無いのでとりあえずトットと試走開始。


20170319_081912.jpg



私にとってクリテといえば「平田クリテ」。
ソレしか知りません。

なのでソレとの比較になります。

course.jpg


まず右回りでいつもの逆。

コース幅はスタート&ゴール側は広くて走りやすいですが、堤防はソコソコ狭い。
そして堤防なので左右は転がり落ちる危険もアリ。

そして何より堤防に登るというのがキモ。


あとは初めてのコースなのでドコが危険でアブナイかが分からないというのもネック。


ただ、コーナーは全員が危険を感じるトコロなのできっと減速&ラインキープは徹底されるでしょう。
一番コワいのは堤防の上ですね。

ストレートですが、コース幅も狭いのでソコでバトルが始まると落車の危険大。
更には堤防の下に転がり落ちるというサービス付き。



とりあえずはトロバラなのでそういう危険は極めて低いですが、前後の組とのスタート時差が15秒なので抜きつ抜かれつはあるでしょうからね…





2周ホドの試走を終えたトコロで再び会場へ。

20170319_083047.jpg


すると結構な数の来賓挨拶が。

結構ちゃんとした大会でした(失礼)。
いや、平田はもうチットラフなんで。




滋賀県選手権を見つつトロバラのスタートを待ち、寒さに震えながらスタート。


20170319_092254.jpg



「とりあえず40km/hくらいまでアゲまっせ」


そんなコト言うておいて絶対45km/hくらいまでアゲるつもりだってーのは想定内。




ちなみに作戦はかなり大雑把。

距離が短いので踏めるダケ踏んでイケるだけイク作戦。


ダメだと思ったら即交代。
ソレは前にいる時も後ろにいる時も。






走り出した途端後悔したのはアップを全然しなかったコト。



短い距離なので結構アゲて走るんですが、その強度に脚も心肺もついていきません。

みるみる速度が下がるのが分かります。



前がタレたと思ったら、あるいは脚を休めれたと思ったら志願制の先頭交代もアリと決めていたので、コリャ殆どコンソメさんが前になるやでと思うホド、脚が回りません。

んが。


実はコンソメさんも似た状況だった様子。

そりゃそうです。


彼も全然アップしてません。



ただ、ツキイチタイムでの快適さが段違い。



私がコンソメさんのツキイチに入っても大して脚は休まりませんが、私のツキイチの快適さは周知の通り。

その分コンソメさんには頑張ってもらいましたけどね。






結局最後はタレタレでゴール。


しかも一組目が終わった時点で入賞すら困難な順位。



TTバイクがモリモリ参加してるこのレースで上位なんて夢のまた夢でした。

ソレ以前にちゃんとアップしないとダメですな。


出し切ったのは間違いないんですが、アゲ切れて無い感もアリアリです。




そもそもこんな走り方してて岡国の練習になるのかどうかもチョー疑問。


当日はもうチット作戦を話合わないとイカンですな。

現地へ向かう車内で。






とりあえずこの日のメインレースは終わったんですが、ついでに参加するというクリテが約5時間後という苦行。

もっと早い時間のレースもあったんですが、コンソメさんの指定でC3縛りだったので致し方なく。




すると我々的メインレースが終わったこのタイミングでメンドクサイマンがご登場。

20170319_094249.jpg

ビワサイさんへドッキリ凸のついでのようです。

しかもコレから昼飯食いに行くってーのにヤキソバ食うてケツカル。




にしても来るなら来ると言うてくれれば…

マジでトロバラの写真撮って欲しかったのでちゃーんと時間伝えたのに…


なんて空気の読めない上に使えねーヤツなんだ





なーんてコトをダベってたら運営さんにアンケートをお願いされ、お礼にアメちゃんいただきました。

20170319_095536.jpg







さて。

クリテまでの長い長い休憩タイムを昼食&オヤツを食べながら過ごしますが、ココでもトロバラが始まります。



目指すゴールは勿論アレ。








というコトでトロバラ番外編へつづきます。








ブログランキングに参加しています。
よろしければ応援のクリックをお願いします。
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村






TZ式アリキック

先回のCTR練雨沢編での時のコト。

走り終わってデイリーザキヤマでコークをシバいている時、たかじんさんと「トレイル行きたいっすね」という話に。



「ボクは明日行きますけどね♪」

と、たかじんさん。




ムム!

コレは…




いやイカン!



その日は娘を映画に連れてく約束。

朝8時半には家に戻ってないとイカン。





「モーノウ隊ならイケるんじゃないっすかね?」





ウーン…
イケるかなぁ…


いや、ソレ以前に今日完全に脚オワタし明日トレイルで走る元気ががが…





「チミのトレイル愛はそんなモンなのかね?」





グゥ…



いや、そもそもコレって気分転換のクロストレーニングで始めたんじゃ…

ソレに「愛」って…




いや、確かにありますけども。








てコトで翌朝。


20170312_052800.jpg


たかじんさんの朝は早い。

まだ真っ暗なウチから走り出します。

この闇にはポツンと光る自動販売機が無いので100円玉で買える温もりが手に入りません。




ソレにしても身体が重い。




朝は起きるダケでチョー必死。

途中とても月がキレイでしたのでクルマを止めて写真を撮りたかったんですが、遅刻ギリギリだったので断念。

朝が異常に強いたかじんさんはキッチリ撮っていたご様子。




この日は珍しく私に時間制限がありますのでトットと出発します。





んが!





身体も脚もチョー重い、重過ぎる\(^o^)/


息も一気に上がりますが、ソレ以前に脚が全然動きまへん。





最初のホンのチョットだけたかじんさんについて行きますが即チギれます。

そして歩きます。


鉄人たかじんさんはそのまま走り続けます。


マジか…
昨日も一人旅でグングン行ってたし今日も…


コリャ相当鍛えてるぜ…
今年の菰野も伊吹もPB更新確実ですね。


ソレに加えて私が弱過ぎダス。
そもそも登りはバイクでもランでも大のニガテではあるものの、弱過ぎダス。





ズンズン先を行くたかじんさんを見送り、一人ボチボチ歩きつつ空を見ると…

20170312_053752.jpg


やっべ!

明るい!



このままではモーノウ隊としての使命が果たせません。

何としても日の出前に山上公園に着かねば!



と焦ったトコロで身体が軽くなるワケでもなく。

変わらず歩き続けます。


もはやタダのハイキング。
一応チョイ早歩きですけどね。



斜度が緩んだトコロは軽く走りつつ、可能な限りの速度で何とか登頂すると…

20170312_060743.jpg


何とか日の出には間に合いました。





相変わらずココは人気で、ハイキングの人やMTBの人が日の出を見に登ってきますが、この日は明らかに普通の格好の若き男女数名が。

どうやらココまでクルマでキタようですが…
軽に5人フル乗車って、下り気を付けてね。

てかキミら夜通し遊んでアレしてたんか?
エロいな。





しばらくすると陽が登り始めます。

20170312_061132.jpg


今日も雲がイイ雰囲気を出してますね。


20170312_061111.jpg






太陽が完全に顔を出すまで休憩観測したトコロで、

20170312_061252.jpg


リスタートです。


ちなみにこの日は珈琲もカップラもナシ。
水筒重いんで。





当然のように、そして容赦なく走り続けるたかじんさん。

20170312_062221.jpg


勾配がキツい下りは脚の踏ん張りが効かず、登り同様チギられます。

まだ膝も痛かったですしね。



たかじんさんは逆に下りでノリノリになっちゃってドンドン先へ。



ノリノリ過ぎて前回り受け身するホドだったようですが、ケガが無くて何よりです。

そういやまだエイドキット買ってませんでした。
薬局行ってイロイロ買い揃えないとイカンですね。

山ナメたらイカン。





しばらくすると前からMTBが2台。





あれ?


20170312_065612.jpg


ryuさん(とそのお友達)だ!




どうやら我々がココ走ってるとニラんで逆回りで登って来たご様子。



コリャイイ機会やでと、遠慮なくMTBを試乗させてもらいます。








ほ…欲しい\(^o^)/

お小遣い貯めよっと。




この日初めてお会いしたお友達のバイクも遠慮なく試乗させてもらいました。

そして前々から気になってるコトも根掘り葉掘りお聞きします。




…お小遣い貯めよっと。





MTB買ったけど使ってないというアナタ!

昔買ったのが家に眠ってるというアナタ!



いつでも私がお引き取りしますので、ご連絡お待ちしております!

…お小遣いが貯まったら、ですが。




今年の夏は白馬にダウンヒルしに行こうかな。
近いし。






MTB休憩の後も鉄人たかじんさんはグングン走って私を引き摺り回しますが、

20170312_073245.jpg

ついてイケるのは平地ダケ。
登りはムリ。



ムリついでに梅を楽しむコトにします。

20170312_073741.jpg


20170312_073852.jpg


20170312_074253.jpg


…梅で合ってますよね?

私、サクラくらいしかワカランのですよ。
あとタンポポ。

あ、チューリップとヒマワリも分かります。





そんなノンビリペースでも何とか時間通りに駐車場へ帰還。

20170312_074411.jpg


たかじんさんの時間の読みは正確です。




当然、無事娘と映画に行くコトも出来ました。







それにしても…


二日続けてたかじんさんに引き摺り回され、私の脚、特にモモ筋はバッチバチ。

寛至に喰らわされたカシアスの如く、です。





あまりの弱りップリに翌日からトレーニング再開を決意。

膝は痛かろうが痒かろうが構わず回します。




痛みを超える負荷をモモ筋に掛けてやれば痛みも忘れるワイと、久々にキツめのメニューもやりました。

少しずつでもアゲていかないとイカンですし。




次こそはトレイルでたかじんさんについてイケるようにしないと!


え?
自転車でもですか?


ソッチは諦めてますんで。







【走行(歩行距離)】12.6km
【獲得標高】488m

MTBマジ欲しい。









ブログランキングに参加しています。
よろしければ応援のクリックをお願いします。
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村





お店に行こう

オンラインショッピング全盛の昨今、あえて実店舗派の私。

ソレは待つのがイヤダという気の短さに起因するんですが、今回はソレとはチト違う意味でお店に行ってヨカッタというお話し。







明日までカラ出張全開な私。


後半の予定としては千葉は九十九里でまいうーな魚食べて、翌日は都内某大人気店のトンカツ食って…と予定しておりましたが…







前々から気になってはいたものの時間の都合でスルーしていた房総半島のある岬の看板。

今回はチト時間に余裕があったのでソコで行ってみるコトに。



20170323_110951.jpg




イカス展望台があったので早速登ろうと思いましたが、なんと私が訪れた日の翌々日まで改修工事中。



仕方ないので下界から東京湾を望みますが、

20170323_111136.jpg

霞んでてサッパリ。
登っても同じコトでしょう。



この日の朝は房総半島一周するイキオイでしたが、霞んでて景色がアレでしたので即ヤメ。



勝浦に寄り道しつつ九十九里のいつものお店へ向かうコトにしました。





んが。





20170323_120033.jpg


看板見つけちゃったので更に寄り道。

駐車場代900円に悩みましたが、とりあえず駐めないコトには話にならんので。



しかし入場料1,500円にビビって断念。



スーツ着たオッサンが一人で入って牧場を満喫出来るとは思えませんし。
そもそも満喫する時間ありませんし。



なので外から隠し撮り。

20170323_120128.jpg


20170323_120247.jpg





20分900円という都心並みの駐車場代をナニした後は、今度こそ勝浦へ。




その道中、どうも見たコトある景色だな…と思いながらハンドルを握り倒しますが、房総半島は内陸に入ると(ヨソモノには)似たような感じなので気のせいかな?と思いつつ…


しかし「鹿野山」はどうも見覚えが…


20170323_121422.jpg



あ!


一年半くらい前に兄と一緒に房総走った時、自分でルート引いたクセに疲れたからってバックレやがった(逆切れ付き)あの峠だ。





なーんて想い出に浸りながら外海側へ。

時間が無いのでココも当然スルー。

20170323_125551.jpg


一番近い駐車場は満車でしたが、ホント仕事せいよ…




で、今回行ってみたかった海中公園へ。

20170323_132610.jpg

展望塔では海の中が見れるらしいですよ。




生け簀跡や海岸のゼッペキを眺めつつ、

20170323_133117.jpg


20170323_133229.jpg


展望塔へ。





螺旋階段を下り、


20170323_133317.jpg




展望所に着くとこんな感じ。


20170323_133743.jpg





どうせ魚なんて居ねーんだろ?と思って窓を覗きますが、


20170323_133447.jpg


20170323_133854.jpg


結構居ました。
サーセン。






マザー牧場寄ったりココでチト長居してたおかげで九十九里に行く時間が無くなり、結局昼飯抜きという罰ゲーム。


更に翌日に予定してた某人気トンカツ店は、ピーク時間外して13時半過ぎに行ったのに30人以上並んでたので断念。
そんな並んでたら駐車場代がバカにならん。
ランチタイム14時までのハズなんですけどね。

ってコトでまたもや昼飯抜き。





少し時間空いたしどうしようかな?と思って地図眺めていると、ココからスペシャライズド東京さんがお近いじゃないの。


スペシャライズド…否!S-WORKSオーナーとして行かねばなるまい。
前回の出張時も行ったけど。


20170324_133035.jpg





と、ココからがようやく本題。






目的は二つ。

一つは夏用グローブが欲しかったのでソレの確認。


見た目で狙ってたのはパットが厚過ぎて好みじゃ無いのでパス。




もう一つはステム。


今S-WORKSステムを使ってるんですが、ソロソロ変えたいんですよね。
ハンドルをもう少し下げたくて、もっと角度がキツイのが欲しいのです。


以前買った3Tの17°のタイプを持っていますが、基本的にS-WORKSパーツで揃えているので気が進みません。

んじゃスペシャ製品で角度が変えれるステムがあるので、ソレにしようと思いつつも「S-WORKS」じゃないのでコレマタ気が進まず。


とはいえ結局ソレを買うコトになりそうなのですが、角度が変わるってのがイマイチよくワカランので実物を見てみたかったのです。




しかし店内を見渡してもステムは展示しておりません。

ウロウロしていると店員のお姉さまが声を掛けてくださってので、チャンスとばかりにステムを見せていただくコトに。





すると…



んん?

アレ?




何スカこれ?





「あ、コレは前のモデルなんですが、まだ在庫が残ってるんですよ…カタログやWEBには載ってませんけど。」





なぬ?

コレの120mmありますか?




「ウーン…赤しかないですねぇ…」




赤はイカン。

私のバイクに赤成分は一切ございません。
あ、バレットは赤いか。

でもアレは練習ホイールだし。



店員さんに私のバイクカラーをお伝えすると、やっぱり赤成分は無い方がイイですね、と。



ウーン…諦めるか。

そう思っていると、




「あ!もしかしたら!」




と、更に別の棚をゴソゴソ。






「ありました!」








買います\(^o^)/

モロ即答。






ソレがコレ。



20170324_135631.jpg



今使ってるのより「S-WORKS」のアッピルが強い上に、角度は16°まで調整可能とのコト。

最悪8°でも使えるので、ポジション合わなくても問題ナシ。


まさにイイコト尽くめのステムです。



コレは実際にショップに足を運んで店員さんとイロイロお話ししないと買えない(であろう)逸品。



実店舗派の真髄ココに極まり、です。

スペシャのオンラインストアでは買えなかったですからね。








さあ!

PCポチポチしてお買い物してる皆さん。


タマにはお店にも行きませう!

イイモノが見つかるかもですよ♪








ブログランキングに参加しています。
よろしければ応援のクリックをお願いします。
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村





レジで支払いをしている時にショーケースの中を見ると…



20170324_135205.jpg




む。

コレは…




ジローをシバく

※タイトルを見て「お♪ヤタ!」と思った一部の方へ。

ソッチのご期待に応える回ではありません。
その一部の方を狙った釣りタイトルではありますが。

そもそも彼は私の心の友です。
シバくなんてコトは(多分)ありません。
あしからず。













今週からまたカラ出張WEEEKが始まりました。

勿論週末に備えてバイクは持ち込んでおります。



しかも今回は兄とのライドではなく、ある御方と東の聖地へ赴く計画なのです。
ソレはもう楽しみで楽しみで♪


ただ天気がビミョーなんです。


なので関東(主に首都圏)にお住まいの方へお願いです。


なるべく高いトコロに登って、空に向かって息をフーフーしていただけませんか?
たくさんの人がフーフーすれば雲も散ると思うんですよね。

よろしくお願いします。


皆さんがお使いのギョムセンを上空に向けるのもイイですね♪







というコトで昨日は移動日。




浜名湖SAでお土産を物色しつつ、いつもの富士川SAで生シラス&生桜エビ丼を食べようと意気揚々と向かいましたが、ナニやらメニューが変わっとる。

そういや半年前店閉めてナニかやってたような。



ソレでもナマナマコンビは、

20170321_114554.jpg


ミニ丼として残っていましたのでヨシとしませう。




その日の夜はハマに泊ったら必ず行く味噌ラーメンが美味しいお店へ行き、途中のSAで買ったコレを夜のお共に。

20170321_185248.jpg



うなぎボーンのわさび味は想像通りの旨さなんですが、わさびの種…コイツはイカン。



以前「赤ペヤ」という激辛カップヤキソバがあったのをご存じでしょうか?

インスタントラーメンの常識を打ち破る辛さだった「赤ペヤ」。

カップヤキソバの辛さなんざたかが知れてるぜ♪と思って食べた私の口の中はモロ大火事でした。




この「わさびの種」もソレに近いモノがあります。

普通の「柿の種」のつもりで10粒ホド勢いよくクチの中に放り込むと、鼻を突き上げるそのシゲキカンゲキ。
そしてそのシゲキが目に来てマジ涙目。


赤ペヤのように後引く辛さでは無いのでその一瞬を耐えれば問題ありませんが、コレを作った会社もナカナカ挑戦的な味付けをしたなぁ…と。
遠慮ナシってヤツです。







んで翌日(つまり今日)。


ハマから川崎を抜け、多摩川を超え上野毛に用がありまして。




いつもココに来る時は前任からオススメされたラーメン屋さんへ行くんですが…

最初はソコソコ旨いかな?と思ってたんですが、食べれば食べるホドフツーでして。




もう今回はワザワザそこで食わんでもいいかな?と思ってたトコロに、ココの駅前にアレがあるコトを思い出し、今回はソコへ行くコトにしたのです。







20170322_120859.jpg


そう。

「ラーメン二郎」。




今まで二郎「系」のお店には行ったコトありますが、二郎は行ったコトが無かったのです。

そもそも「アブラ」だの「マシ」だの「カラメ」だのよくワカラン用語が多い店。
常連にならなきゃマトモに食えんのか?と色眼鏡で見てましたしね。

しかも最近ドコかのお店で大盛りがどうだので話題になりましたし。

なんつーメンドクセーラーメン屋なんだと。



しかしそんなエラソーでメンドクセーのにお客がついてるってコトは相当旨いのだろうと、前々から気になっておりました。




ってコトでついに初ジロー。



20170322_122402.jpg



当チーム規定では、ラーメン食べる時はチャーハンあるいは餃子セット。もしくはライス。
無ければ大盛りが必須なんですが…

しかしココのメニューはラーメンのみ。
大盛りはめんが420gだか450gだかなのでムリと判断。

隣の人が大盛り野菜マシを食べてましたが、コリャ頼まんでヨカッタワイと胸を撫で下ろしました。

コレ食べるには相当腹空かせて行かないとムリですね。私には。




え?
味ですか?




まぁ美味しいですけど…
ハマるホドでもないかな。

エラソーでもメンドクサくも無かったのは逆に残念でしたけども。





んで。

仕事も思った以上に早く終わってしまったのとアブラっこいラーメン食べたので、お散歩して少々カロリーを消費します。






というコトでハマをお散歩。



まずは

20170322_143849.jpg

赤れんが倉庫。

ナニがあるのか分かりませんし人混みもキライですので、中までは行かず。




次に目指すは「大さん橋なんとか」。

の手前にあるオシャレな服屋さんの前ではウラ若き乙女が写真撮ってたので、

20170322_144843.jpg

私も便乗。




そして大さん橋。

20170322_145409.jpg



ソコから見たハマ。

20170322_145418.jpg




反対にはベイブリ。

20170322_145534.jpg




やはり私は人工物より自然が好きです。

あまり感動がありませんでした。




まだ時間も早いのでついでに中華街へ。

20170322_151506.jpg



ココで自分へのお土産を購入。



1周回って帰ろうとすると、ソレっぽいナニかがあったのでパチリ。

20170322_153743.jpg






ソレにしてもさっきの赤れんが倉庫も大さん橋も中華街も、平日の真昼間だってーのに観光客が多いコト。

お年寄りはワカランでも無いですが、明らかに若いのがバンバンいます。
学生かな?
いや、ソコソコいいお歳の人もいるぞ。






仕事せいや\(^o^)/




スーツ着て一人で歩いてるのオレだけで恥ずかしいじゃねーか。


以前スーツ着て一人で筑波山ロープウェイ乗った時よりは恥ずかしくないけども、だ。





小一時間ホド歩いたトコロでホテルへ戻り、部屋で軽く筋トレ。

シューズ持ってきてジョグってもよかったかな。
でも汗ダクでフロント行くの恥ずかしいな。




私の泊っているホテルには大浴場があるんですが、公衆浴場だってーのに自宅みてーに入るヤカラが結構いるので、一番風呂狙いで17時に風呂へGO。


タマに居ませんか?
銭湯などで身体も洗わず湯船に入るヤツ。
そういう人は家でもそうなんですかね?
キッタネー。

お湯をババっとかけたダケで入るんじゃねー。




…というのがイヤで狙った一番風呂。






先客が二人いる\(^o^)/



…もしかしたら同志かな?

と思ったら、一人のジジーは明らかにでした。






てか仕事せいや\(^o^)/





ドイツもコイツも…
ハマに遊びに来てんのかっつー話ですよ。







私のカラ出張はあと3日。

明日は九十九里で旨い魚食べて明後日はウワサのトンカツ食べて、その次の日はバイク乗ったらオシマイ。




ツライツライ。









ブログランキングに参加しています。
よろしければ応援のクリックをお願いします。
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村




熟女マジック

ゴッドハンドにナニを刺しまくっていただいたその週末。

CTR練雨沢編に行ってきました。



当ブログで募集しようかと思いましたが、また1kmで帰るコトになるとイカンので募集はナシ。





私は冬ジャージは2月までと決めていますので、

20170311_060258.jpg

朝クルマの窓が凍るホド寒くても夏ジャージ。
但し冬用インナーにアーム&レッグカバー。
そしてウインブレ。

何なら冬ジャージ&ビブの方が1枚でイイのでラクなんですが、ポリシーなので。



おかげで一日中クッソ寒い。





この日の「道の駅瀬戸しなの」はブルべの開催によりデーハーな格好したローディがイパーイ。

20170311_064544.jpg

この寒さの中200kmとかヘンタイ以外のナニモノでもありませんな。




遅れ気味の参加者に受付ドコやろか?と話掛けられますが、ワシらそんなデーハーな格好しとらんでしょ。






この日一緒に走るのは(バイクは)久々のたかじんさん

そしてまだクランクが届かず中華臭いままのBONさん


20170311_071029.jpg




何故かBONさんも私のジャージポリシーに追従しますが、

20170311_071917.jpg

練習だってーのにバッハジャージ(ツーリングジャージ)を纏って来るというフヌケっぷり。




ココのデイリーザキヤマのあるパンがかなり旨いコトを直感で分かった私は、出発前にソレをモグモグ。

いや、ホント旨いですよ。
ごまアンパン…だったかな?








まず最初に雨沢峠を目指しますが、ココからだとスタート地点まで2kmくらいしかないし下り基調だしでアップは全く出来ません。

かといって寄り道して身体を温めるホドのアレでもないので、

20170311_073545.jpg

当然の直行。




久々の練習ですしチト頑張っちゃおうかなーと思い、結構な強度(のつもり)でペダルを回しますが…





全然パワー出ないし脚回らんし心肺キツイしでイイトコ無し。

タイムもベストから3分以上遅れるとかワケワカメ。


身体が温まってるとか冷えてるとか以前の問題で、マジのウンコレベルです。
弱過ぎです。


ただ、登ってる最中ウインブレを脱がなくてもチートモ暑くなかったので、そもそも追い込めてないのかも…
もしくは夏ジャージが寒過ぎ。




そんなタイムではピークを味わう気分になれるハズもなく、トットと先へ進みます。

スグ下ったトコで小休止するんですけどね。






その後のアップダウンはお二人にチギられながら、

20170311_083547.jpg

世界一の狛犬へ。



さみーさみーと思っていたら、

20170311_083537.jpg

葉っぱが白い…

寒いワケだ。





ちなみにこのスグ近くにあるサークルK(通称:コマK)がついにファミマに。

20170311_085213.jpg


チト手抜きな感じの看板チェンジですけどね。


なので今後ココは「コママ」となります。
気を付けてくださいね。





この後はベーションカマしに「おばあちゃん市 山岡」へ。




行く前に。






BONさんが突如ダム好き(但しダムカードは一切興味ナシ)という事実をカミングアウトした為、小里川ダムを眺めます。



20170311_090836.jpg


上から見るとティムコがゾワワしますね。





ゾワワを楽しんでいるとたかじんさんが、



「ダイちゃん、いいよ♪」



20170311_090852.jpg




たかじんさんの手を踏み台に上へ行けと言いたいようですが、角度的にダムへ真っ逆さまに落ちてdesireなのでヤメときました。





反対側はダム湖なのでゾワワしないかと思いきや、

20170311_091125.jpg


真下を見ると結構な高さなので再びゾワワ。







ダムを堪能したら日本一の水車を眺めつつ

20170311_092804.jpg

あったか缶スープをば。






ココを出発してしばらくすると明智川沿いのヒャッホイポイントに入りますが、やっぱりどうもチカラが入りません。

コーナーもイマイチ乗り切れず。

でも脚はヘコヘコ。





この後はこの界隈のローディがホイホイ捕まるオドKに。

20170311_102910.jpg


ココはまだKでした。

しかし「オドマ」になるのも時間の問題でしょう。


もうスグ二之瀬が開通しますので、次の閉鎖までココに来る可能性は極めて低い私にとっては、この日が最後の「オドK」かもですね。




ココに着いた時点で結構な疲労度でしたので、当然の如く

20170311_103001.jpg


投入豆乳。






イロイロ癒されたトコロで矢作川右岸をボチボチ走りながら再出発。




しかし何故か途中から今日は牽かんと決めたハズの私が前に出て牽かされる上に、後ろからのプレッシャーでアゲないとイカン事態に。



結構な向かい風で結構キツかったんですが、二人とも一切交代する気配ナシ。

私のツキイチのラクさには定評がありますからね…




おかげで私の脚はココで完全終了。




この後のコブ二つで完全に二人にチギられました。

もう先に帰っちゃったのかな?と思えるホド、チギられました。




帰りは戸越峠を避けて雨沢を裏から登りますが、ソコに至る以前にもうヘロヘロ。



脚が回らんというよりチカラが入りません。





BONさんはハンガーノック気味のようですが、私は単に脚にチカラが入りません。

いずれにしても二人deヘロヘロ。




たかじんさんダケ一人元気にグイグイ行きます。

最近全然実走してないってーのにサスガの鉄人ですね。

Zwiftってそんなに効くんかな…熟女よりも。





何とか雨沢峠まで辿り着けば、

20170311_121851.jpg


後は下るダケ。




疲労困憊ですし寒いですしで下りは慎重に。




ヘロヘロの私を見て油断してるトコロを刺してゴールだけはいただいたトコロで


20170311_124620.jpg


この日はオシマイ。

コーラが旨い。






100kmにも満たないライドでしたが、スンゲー疲れました。

しかも全然踏めてない。


冬の間サボりまくったツケがモロって感じですね。

この翌週はレースなんですが、マジヤベー。



鈴鹿もエントリー出来たコトですし、少しずつでもアゲて行かないとホンキでサイクリングになりそうです。

その前に岡国で相方にチギられるぞい…






ちなみに。


ライド後にザキヤマで小休止してたら不思議なコトに膝の痛みが消えていました。

軽くスクワットしてみても痛みが全然出ません。



…何故だ?






あ!

コレか!



20170311_103001.jpg







…と思ったら翌日また痛みが戻ってきました。

脚が疲れ過ぎて痛みを凌駕しちゃったのかな?
脳が感じる痛みには優先順位がある説は本当のようです。






次のCTR練は二之瀬開通後になるので、ホームコースでボチボチ上げて行こう。

まぁ二之瀬は通り道なダケなのでどうでもいいんですが、いなべ周回のキツいトコでアゲアゲして鍛え直さないとマジヤバいっす。









【走行距離】95.1km
【獲得標高】1,561m

さらば雨沢また来冬に。






ブログランキングに参加しています。
よろしければ応援のクリックをお願いします。
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村





病は気から

病というか膝痛のお話しなんですけどね。





先日の「おそみの」が久々の実走となった私。

膝の痛みは何とか乗り切ったかと思いきや、翌日にはまた痛みがマシマシに。




特にナニも無ければボチボチ治るのを待つつもりだったんですが、そのおそみのである筋から朗報が転がり込んできたのです。





なんと。



あるお方が鈴鹿にエントリーしたものの早速出走出来ない事態となり、出走権利欲しい人いれば譲りますよ、というお話し。





こ…これは!





でも膝痛くて全然トレーニング出来ないんだよな…

そんな状態で鈴鹿に出ても20周サイクリングするダケになっちゃいますし、「鈴鹿サーキットを走ってみたい!」と純粋に思えないホド鈴鹿を走ってるので、この時は即答を控えておきました。



更に鈴鹿落ちてから全くといってイイほどヤル気を失っており、全然練習もしておらず何ならトレイルの方が楽しいぜよとさえ思えるレベルの精神状態に。



まぁでも膝さえ何とかなれば練習再開出来るし、ソレ以前に痛いの何とかしたいしそもそも膝痛くてトレイルも行けないし…




ってコトで再びゴッドハンドモリゾーさんの門を叩くコトを決意しました。






そしてある平日(仕事中)。


20170306_101648.jpg


ミランダちゃん久しぶり。





早速診断。

即痛みの原因を突き止めるモリゾー先生。
サスガです。




一説によれば鍼をイヤがる人が、特に男性には多いらしいのですが、私は痛みさえ取れる(治る)ならどんな治療方法も厭わない男。



なので、この鍼を、


20170306_101640.jpg







奥までズッポシ。


20170306_102141.jpg


…そろそろスネ毛剃らんとな。




大腿骨のコツコツ当ててから更に奥へと鍼をズッポシしますが、コレがまた特に痛みを感じないんですよね。



ソレよりもカッチカチになった外側のモモ筋をゴッドハンドでナニされる方がよっぽどいてーっす。

ソコがカッチカチなのは前々から気付いていたんですが、グリグリすると余りに痛いのでほぼ放置してたんですよね…





ココでお気付きの方もいらっしゃるコトと存じますが、膝が痛いのにモモの外側から鍼ブッ刺してハンドパワーdeグリグリとは…?






そうです。

膝痛の原因はソコだったのです。



決して膝が壊れたワケではなく、私の鍛え方(とケア)が足らんばかりに膝に痛みとして表れた様子。


モリゾー先生によれば私のこの痛みはガマンしても全然OKとのコト。

少々痛かろうが強くなりたいなら決してトレーニングは休んではイカンよ、と。





村一番のプラシーボ効果率の高さを誇る私。




早速この日からトレーニング再開です。





モリゾー先生のテクニックで痛みも8割方とれたので、気持ちも晴れやかにいつものトレーニング。

ブルガリアンからのローラークルクル。

少々痛みはありますが、問題無いってコトなので気にせずクルクル。



ソレより問題は私の脚筋と心肺の方でした。

SSTインターバル如きでガーミンのリカバリータイムが62時間とか初めて見ましたワイ。


まぁそもそもあのリカバリータイムなんざ一切気にしたコトも無いですし守ったコトも無いので、何時間と出ようが私には一切関係無いんですけどね。
てかあんなの守ってる人いるんかね。
守ってたら練習休んでばっかだぞ。



そしてこの日はこの後軽くジョグも。

やはり少々痛みはあるものの、ガマンしてもいいと言われたので心は晴れやか。


耐えたら致命的な痛みなのか我慢していいのか知ってるダケでも全然違いますからね。




つい最近もローラー後にジョグしましたが、1時間程ローラー回してからジョグに行くと後半スンゲー腹減るんですよね。
コレに水泳まで加わったら確実にハンガーノックですな。

あ、私はいつも夕食前にトレーニングします。





トレーニングの後は教わった通りにストレッチ。
今まで以上に時間を掛けます。








んで翌日。

仕事で大阪に行ってきました。



20170307_122241.jpg



チト時間があったので用事の前後にソコら辺をウロウロしてたんですが、シコタマ歩いたせいか膝の痛み再び。


おかげで会社の若い衆が行ったコト無いので見てみたいというリクエストに応える為に仕方なく行った飛田新地は、クルマでクルクルしてました。
ジックリ歩きたかったんですが。

ちなみにソコの写真撮ろうかと思いましたが、マジで刺されるらしいのでヤメました。



あ、中には入ってませんよ。

今年の年末にあるモノを買う為におカネを貯めないといけませんのでね。





更にその翌日にローラーを回そうとしましたが、痛みがかなりブリ返しちゃったので一旦ヤメに。

その週末はサスガにソロソロちゃんと実走したいので、とりあえずその週はストレッチだけして備えるコトに。






そして迎えた週末。

久々の実走で私(と私の膝)を待ち受けていたモノとは…?









あ、ちなみに鈴鹿出走権利はありがたくお譲りいただくコトにしました。

膝が治らずトレーニングが積めなかったらアレのツキイチでヒヤカシて走ればいいかな、という判断で。



お会いしたコトもない私に権利をお譲りいただいたKNK2さん(ご本人の許可を得てないのでお名前は伏せます)、またもやエージェントとして間を取り持ってくださっためうさん

ありがとうございました!



鈴鹿では精一杯アレをヒヤカシます!








ブログランキングに参加しています。
よろしければ応援のクリックをお願いします。
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村





おそみのを嗜む

前回からのつづきです。





スンゲー人が集まった「おそみの」。

時間が遅いので「おそみの」だそうで。
普段は「おはみの」ですね。
皆さんご存じの通り。





スンゲー人数なので4~5名1パックで何班かに分けてレッツ郷ミノル。





地図を見てウスウス気付いていたんですが、「シン・イツモノバショ」から北上するとスグ山なんですよね。

そう。
登り。



めうさんからは登りがあるとかあるとか聞いてはいましたが、スタートしてスグ登り。



「おはみの軍団は山の人」というイメージを持つ私としては、ココの変人さん達と一緒に走れるハズもなく。

ソレ以前にザーヒーがテーイーなので、トルクを掛け続けるコトが出来ないというかコワいので一切頑張りまへん。

更にソレ以前に登りは私のステージでは無いので、膝がどうこう以前にそもそも頑張りません。



というコトで。



この時点で私の「おそみの」は嗜む程度に走るコトに決定。

坂変人さん達をお見送りしつつ、世間一般的なリアル変人のツキイチをキープして、彼にチャチャを入れつつマターリマターリ。





しかし坂変人さん達は元気イパーイ。

後ろからバンバン抜かしてカッ飛んで行きます。



チョットダケ、追い掛けて遊んで貰おうかとチラっと思いましたが、膝のコトもあるし初対面の人ばかりなので、空気が冷えてもイカンと自重しました。

ヤツをからかってる方がラクですし。





しかしアレですね。

私のヘヴィウェイトな体型から登りの弱さがモロ分かるのでしょう。


ウチのチームの紅一点からもヒルクライムではライバル視されている私ですが、この日初対面の女性からも常に挑戦的にナニされるシーンが印象的でした。

…そんなに勝てそうに見えるんかな?




「追い付いた~」



最初に私に仕掛けてキタのはキャー。さん(だったかな?)。



しばらく私のツキイチをキープした後、あまりのヌルさにダッシュで消えて行きます。

サスガおはみの民やで…





まぁソレでも何度もナニされるワケにはイカンので、1回は前に出て潰しましたけどね♪

若い芽は早めに摘まないとイカン。






その後の下り基調区間では、ソコソコ頑張ってるハズなのにアレがセコセコツキイチしてラクしてケツカルので、本気で踏んでトンズラこいてやりましたワイ。

そのまま放っておいて「チミのSPとやらも大したコトないね」とか言われ兼ねんのでね。


ったく膝いてーってのにムリさせおって。







そして次におカラみいただいたのは北摂の女王(通称:QOH)ひぃろさん

アレと一緒に高山公民館を目指してチマチマ登っているといつの間にか背後に。



とりあえすは仕掛けてくる様子も無かったので、マターリ登っていましたが、



「ココからスパートで!」




む…

牽けってコトですかい…?





んじゃチョイとナニさせていただいて。









誰もついてこねーじゃねーか\(^o^)/



コレじゃ私が単なるおバカさんじゃないの。

せめてアレは気ぃ遣って私について来ないとイカンわな。






というコトでスーパーダベリングポイントと名高い、高山公民館に到着です。

20170304_085836.jpg
※写真に写ってる方々はほぼ無関係の方々です。






SHOROsライドを超えるダベリングタイムをココで初めて体験した私。

おはみの(おそみの)オソルベシ。



村一番の小心者と名高い私は終始端っこで小さくなっておりましたけどね。



ココで印象的だったのはロミオさんの腹黒さ。

ホントは全然興味無いのにアレのスパルタコスの話を聞くフリをして、面白ネタを拾おうとする始末。

私見ですが、恐らくは話の8割は聞き流してましたね。

サスガですな。




んで、ココでアレが撮れ高狙いの行動を取りますが、狙いが透けて見える私はソレを撮るのを断固拒否。

なのでその画像はございません。
撮ったら負けです。

まぁでもご自分のブログで思う存分載せてましたし、満足されているコトでしょう。



更に、ココで皆さんと集合写真も撮ったんですが、めうさんにソレをいただくのをお願いするのを忘れてて、その画像が無いコトにブログを書いている今気付く始末。






しばらくココでマターリ過ごした後は、このままフルコースに行く人とお帰りの人にお別れ。

結構な数の方がフルコースを選択されてましたけども。



私はよくワカランのと、せっかくの遠征なのにコレで帰るのもアレなので当然フルコースをチョイス。




てっきりこの公民館がピークかと思いきや、ココから何度か登るという罠が。

まぁでも頑張らないので問題ナシ。
但し膝には問題アリ。



すると再び私に追い付き、そしてついには仕掛けてきたQOH

さっきはアゲろと言われてアゲたのに無視コカれた借りがあるので、当然その仕掛けには対処させていただきます♪



ココまで溜めに溜めた脚を放出してQOHの前に出るコトに成功。

「もうダメ」という言葉を聞いてからもうヒトアゲするという素敵なナニを献上します。



というのを楽しんだ峠がココ。

20170304_105257.jpg

女王様を下民の眼に触れさせるワケにはイカンのでヘルメットのみ。






この後も登りがあったような無かったような感じのオボロゲな記憶ですが、最後は下り基調の高速セクションの開始。

ワシSPです。



しかし膝の調子がマジでイカンので、女王様の露払いをしながらマターリ走ろうかとも思いましたが、逃げグループにアレが乗ってるじゃありませんか。



ウーン…どうしよっかな…?

なーんて考えているウチに結構な距離が離れてしまいましたが、アレに逃げられるっつーのもシャクなので膝終わらす覚悟で前を追います。




しかし向こうは3人で回してコチラは1人。

キツイの何の。




ソレでも何とか追い付いてアレのツキイチを確保。



フゥ…しばらくラク出来るぜ…




しばらく4人列車で走りますが、追い付くのに出し切っちゃった私は先頭を断固拒否。


アレのツキイチを断固として守り切りますが、そのアレがマサカの中切れ。




オイ…そりゃ無いぜよ…

早く追ってチョーダイ。




すると私に前を交代しろと言い出す始末。

当然断固お断り。
てかまだ回復しとらん。



しかし一度開いた差は広がる一方。

コリャイカン。
このままじゃマジでチギられる。



というコトで仕方なく先頭交代。




かと思いきやアレは完全に切れやがりました。

エアロフレームじゃないからだな。


ま、でも既に双胴のアレを注文したとかしたとかしたとからしいので、鈴鹿では別人のような走りが見れるコトでしょう。





そして少し脚を緩めためうさんワンピースマンの若人(お名前聞いてませんでした。サーセン)に追い付きますが、何故か追い付いた瞬間にまたアゲる二人。

…さっきからコレの繰り返しやで。



ツキイチをキープしようとも脚が全然休まりません。





するとソコから更にワンピースマンがスピードアップ。

道の駅の看板が見えたからコレがゴールかな?




ココでチギられるワケにはイカンのでとりあえず後ろに入りますが、ハッキシ言ってソコで精一杯。
もう脚が残ってねーっつーの。

膝痛めて全然練習してないわソレ以前に鈴鹿に落ちてモチだだ下がりでトレイルで遊んだりで練習不足だし、まともな実走がほぼ2ヵ月ブリだったりで相当ヘボくなってます。



しかしその若きワンピースマンは、そんなオッサンにマサカの先頭交代要求。


んなバナナ。



知ってるヒトならソッコーで断ってやりましたが、初めてお会いする方でしかもこの日初めて同じ班で走った方なので断るワケにもいかず。

一応前に出ますが即減速。

道の駅がゴールかと思ってたらその先のローソンと聞いて、更に萎えてしまったというのも減速の大きな要因に。



しかも後から聞いたら高校生だっていうじゃないの。

人生で一番体力がある時やで。
ソレなのに四十路のオッサンを前に出させたらイカンよ、イカン。






ヘロヘロのパーで休憩ポイントのローソンに到着すると、主催のめうさんは参加者の記録に余念がありません。

20170304_114443.jpg

サスガです。


ココ最近ツーリングをしてなかったので、そういう行動をスッカリ忘れてしまった私。
思い出したトコロで行動に移さないんですけども。





そして「フルコース」というのはココら辺までのようです。

ココで帰還組と昼食組に分かれます。

大半が帰還組ですが。
サイクルモードに行く方もいらっしゃるようで。





昼食はスグ横のシャレオツなカフェ、「カフェマンナ」というお店。

珈琲が美味しいらしいですよ。
飲んでませんが。


20170304_121314.jpg



20170304_123048.jpg

コレはゼリーです。




ちなみに、ココで昼食をいただいている時、アレエアロフレームの重要性に気付いてしまったようです。

既に双胴のアレを注文したとかしたとかしたとからしいので、鈴鹿では別人のような走りが見れるコトでしょう。





人気のお店のようなので食べるモノ食べたらトットと出発。

帰り道は大した登りも無いようですし、マターリマターリ。




途中、そういや走行風景を撮って無いなと気付き、クルマが入って来れないトコでこの日初の走行写真をば。


20170304_134444.jpg


アレは常にマスクで顔を隠すホドの匿名性の高い男なので、特定されないようにバイクにチョイと加工をば。

こういう気遣いが大人の対応ってヤツですね。





後ろも撮りましたが、

20170304_134451.jpg

ほぼ空。

いかに最近走行写真を撮って無いかが分かります。







そして何故かゴール手前の街中で登りが続くという罠に悩まされつつ、この日のライドはオシマイ。






この日の真の目的、


20170304_141355.jpg


コレも無事に受け取り完了。
(持っているのはめうさん)



きっちさん

ありがとうございました!


譲り受けたBONさんも鈴鹿に参加予定なので、当日本人に挨拶させます故。






そしてエージェントとして動いてくださっためうさん、ありがとうございました。

この後も更にエージェントさせてしまいましたが。





そしてそしてこの日ご一緒してくださった皆様方、ありがとうございました。
次は山以外でお会いしましょう♪










【走行距離】70.4km
【獲得標高】955m

レース以外で初めて心拍190台に。
おはみの(おそみの)オソルベシ。








ブログランキングに参加しています。
よろしければ応援のクリックをお願いします。
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村





ついでのハズがオオゴトでチビる

きっかけはBONさんが買ったVENGEについて語っている時。


BONさんがバイクを組んでシェイクダウンに来た日、ホイールはC50TU。

フム。
普段の練習からチューブラーはアレですよね?



「普段はC24使うつもりです」







え?





そんなバナナ。






エアロフレーム買っといてディープリム以外のホイール履くなんざ、一番やってはならない行為ですよ。

ソレ、ウチのチームの七つの大罪の一つ「エアロフレームにローハイトリム」に抵触して停職します。
※「七つの大罪」は気分と都合で変わります。



そもそもディープリム履かないエアロフレームって、そんな人一人しか見たコトない!

ヒルクライムだろうがダウンヒルだろうが平坦だろうがポタリングだろうがレースだろうが、いつでもドコでもディープリムという気概が無い人間はエアロフレーム、しかもS-WORKS VENGEなんて乗ったらイカン!
※個人的感想です。








数日後。









「ウーン…マジでどうしましょ」




ん?ナニが?







「いや、ホイールなんですけど練習用のディープリムナニ買おうか悩んじゃって…」






あ、真に受けてる\(^o^)/




いや、一応本音ではあるものの強制なんてするつもりも無く。

まぁでもBONさんご自身も思うトコロがあったのでしょう。
さすがVENGE乗りやで。
VENGE乗りは気概に溢れちょる。





ウーン…とは言っても…

基本的に数マン円程度で買えるクリンチャーのディープリムってあまり知りません。
というかそんなのあるんかな?


何だかんだでソコソコのお値段のするパーツを私の無責任な一言正論で買わせるというのもチト気が引けます。





あ!


そういえば!






買ったけど使ってないパーツをコレ見よがしにヒケラカし、欲しい人いるならクレテやるぜとブログで紹介しまくってた事故成金がいたな…




クレてやるパーツリストには入ってなかったので一応カタチだけでも買い取る体で聞いてみよう!

ただチョクだとメンドクセーからエージェントMTを通じて連絡だ!








「んじゃついでライドでも」


エージェントMTさん









というコトで大阪ライドが実現しました。



私にとっては近くて遠い大阪。




大阪を抜けてその向こうまではチョイチョイ遠征に行っておりましたが、大阪で走ったコトは過去2回。

自転車以外の用事(私用)で大阪を訪れたコトがあるのは40数年生きてきて3~4回かな?




クルマで2時間弱という近い場所ながら、その独特の結界のような空気感に、訪れるコトを躊躇させる街、大阪。

ヤン車は多いし関西弁コワいし吉本新喜劇は大好きだしでなかなか行く機会がありませんでした。

タマタマ大阪のお友達はイイ人ばかりなんですけどね。










んで当日。




村一番の小心者と言われて久しい私。
ドキドキしながらクルマでバーンとエージェント指定のパーキングへ。




するとそのパーキングでロードバイクに空気を入れている人をハケーン!

ウーン…どうも見たコトあるジャージだな…





「今日のライドに参加される方ですか?ワタクシ、ダイズと申しますがよろしくお願いします!」





などという社交性が私にあるハズも無く。
基本的に非対人傾向なのですよ。

違ったら恥ずかしいし、合ってたら後で分かるでしょ。




黙々と準備しつつアンパンをモグモグしてたらエージェントMTコトめうさんご登場。




いつ以来かな?
お久しブリですね。





するとそのバイクを準備していたのはロミオさんリップさん


ロミオさんはモノスゴイ低い腰で握手をしてくださいました。

エエ人です。
一声で100人集めるという人望はサスガですね。



後から聞いたらギックリ腰らしく、どうやら腰の痛みで強制的に腰が低くなってたんじゃないか疑惑が生まれましたが。





そんなコトしてるウチに本日の(私的)メイン、きっちさんが重役出勤。



20170304_074638.jpg


ちなみに上の画像、ロミオさんは写ってません。
トップブロガーは簡単に写真には写らんのですよ。

決して私がタイミングを逸したワケではありませんよ。






そしてきっちさん自慢のスパルタクスを堪能します。




当然数千枚に及ぶ写真を撮らせていただきましたが、その中で最もよく取れた一枚をご紹介しましょう。









20170304_074817.jpg



ウヒョー♪

カックイイー♪











さて。

ソロソロ時間になりましたので参加者の皆さんが待つウワサの「シン・イツモノバショ」へ向かいます。











すると…







20170304_075630.jpg




スンゲー人\(^o^)/


小心者の私はションベンチビりまくり。


何人いるんだっつーハナシですよ。
いつもこんな集まってんすか?




多過ぎてアレですので参加者の皆さんのご紹介は割愛させていただきましょう。
めうさんトコ見れば載ってますよ。
いや、決して覚えてないワケじゃないんですよ。





一通り自己紹介をしますが、人数が多過ぎて輪が大きくて聞こえません。
とりあえず私もいつもの無個性丸出しの自己紹介をしますが、殆どの方の耳と心に届いていないコトでしょう。



ちなみに今回は9割ホドの方が初対面。
チョーアウェイ。
しかも大阪。
マジコエー。

まさにオオカミの群れに1匹の子羊。




どんなライドになるコトやら…













つづく。











尚、このツーリングは膝の痛みでアタマがイパーイなのと、フルフィンガーグローブのせいでスマホ操作が面倒なので写真はかなり少なめです。
記憶(と他の方のブログ記事)を頼りに書きますので、少々内容が誇張される可能性がございます。

ご了承ください。










ブログランキングに参加しています。
よろしければ応援のクリックをお願いします。
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村





最短最速記録更新

コレはまだゴッドハンドの門を叩く前のお話しです。






膝の痛みを抱え始めたその週末。

当ブログでライドの募集をするも新たな参加表明が無くサミシサを抱えたその週末。

ソレでも数名の練習仲間と一緒に走る予定でしたが、ドタキャン連発でBONさんとの二人旅に。




膝に不安がバリバリだしこの際ヤメにしちゃおうかなとも思いましたが、誘っといて断るのもアレだしチト所用もあったしで、


20170226_064340.jpg



とりあえず集合場所へ。





寒いし膝痛いしで全然気持ちが上がりませんでしたが、ソロソロ自転車も始動しないとイカンというコトでボチボチと準備を始めます。

その前にトイレへ行きましたが、その前にあるバイクラックには見覚えのあるラピエールが。



ム…

コレは…ケンさんのバイクじゃ…?




トイレに行けば会えるかな?と思いましたが、ほぼ埋まってる個室のドコかでフンバっていらっしゃる様子。

私は音と匂いで判別出来るホドの職人ではございませんので、とりあえず無言のまま用を済ませて外へ。




しかし余りに寒さにクルマの中でヌクヌクお着替えしているウチに、そのバイクが消えているという…


盗まれてたらコトですが、FBにそんな投稿が上がって無かったので多分大丈夫でしょう。






BONさんも準備を終え、さぁ行きましょうというトコロでバイクチェック。


20170226_070619.jpg


フム。
まだクランクが届かんようです。

ナイス中華感。






んじゃ二人なんでボチボチペースでリハビリ的に行きましょうと出発。







んが。








膝撃沈\(^o^)/


イテーイテー。

回すととにかく痛ぇ。



ウーン…







BONさんメンゴメンゴ\(^o^)/









ってコトで今日のライドはオシマイ。

そう。
オシマイ。


いやマジで膝痛ぇんすよ。




BONさんには大変申し訳ないんですが、痛ぇんすよ。






でもせっかく朝から起きてお越しいただいたので、とりあえず雨沢だけでもいってらっしゃいませとお見送り。

BONさんの帰りを車内で待ちます。




ただ待っててもヒマなので大人の絵本でも買って読んでよかな?と、主に18禁コーナーを中心に雑誌を物色していると…




ムム。


コレは某人気ブログで紹介してたアレじゃマイカ。






てコトで購入。

20170226_073003.jpg




当然目当てはコレ。

20170226_073010.jpg



本はペラペラ見たダケですが。






ホドなくしてBONさんご帰還。


20170226_080514.jpg



ポジションのコト話したりパーツのコトを話したり。



ソレより気になるのはコレ。

20170226_081850.jpg

ハンドルは真っすぐなんですが、このキャップ的なモノがズレてんすよね。
スンゲー気になる気になる。



バイク眺めてイロイロ話してたらムショーにショップに行きたくなり、あるパーツを物色しにショップへGO。

何のパーツを求めて行ったのか既に忘れちゃいましたが、全然モノが無くてガッカリして帰ってきた記憶はバッチリ。






ショップを巡ってたらお腹が空いたので、

20170226_104855.jpg


台湾まぜそばで〆。

この日も(気持ちは)頑張ったので補給しないとね。


チョー人気店ですが開店前から並んだのでワリとスグに入店出来ました。







というコトでこの日はオシマイ。







BONさん、


マジでサーセンっした!



しかもお土産まで貰っちゃって。






その代わりこの翌週のアレではシッカリ仕事してきますので!










【走行距離】1.2km
【獲得標高】18m
【移動タイム】4:59

実走距離・時間ともに最短最速記録更新やで!
そして多分村記録も更新でしょう。
挑戦者求む!








ブログランキングに参加しています。
よろしければ応援のクリックをお願いします。
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村




プロフィール

ダイズ

Author:ダイズ
弟に大きな背中を見せるアイツに引っ張られながらそれなりに走ったりしてる日々を綴ります

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
FC2カウンター