FC2ブログ

VENGEが大参事

前回からのつづきです。






道の駅で休憩をした一行は、


20170702_081857.jpg



最初の目的地「徳山ダム」へ向かいます。




ココからは本格的に登りが始まるらしいんですが、ソレよりナニより私にとって(きっと皆さんにとっても)キツいのは、

20170702_090014.jpg


トンネル地獄です。



我ら兄弟の鉄の掟の一つ「トンネルは極力避ける」というのがありまして、トンネルを回避する道があればソレが例え登りだろうが険しい山道(舗装路に限る)だろうがソッチをチョイスします。


しかしこの道には回避出来る道も無く。

そもそも兄弟ライドではなくチームライドですがね。






そしてこの日のトンネルは…



前日まで…というよりこの日の朝まで雨が降り注いでおりましたので、

20170702_090022.jpg

中はビッチョビチョのグッチョグチョ。


ドエライイキオイで水がブッ飛んできます。



更に外との温度差のせいか、トンネルの中はチョー霧々舞い。

暗い上に霧で視界が更に悪化という、こんなイカしたトンネルは初めてだぜぃ…




ただ、唯一のイイトコはスンゲー涼しいというコト。
むしろ寒い。


そしてトンネルが続く区間では、

暑い外界→涼しい(寒い)トンネル→暑い外界→涼しい(寒い)トンネル→暑い外界→涼しい(寒い)トンネルと続き、コレは一体何の焼き入れなんだと。

おかげでココを走った自転車乗りは若干強度が上がるとか何とか。
しかし体調崩す可能性もアリ。
お試しください。




途中、E田さんがチェーン落ちして一旦ストップ。

すかさず戻してコト無きを得たかと思いきや、何故かコネクトピンが飛び出しているという事案が発生。


OGさんはムシコイてトットと先に行っちゃいましたが、チームイチの優しさを誇る私がツーリングセット満載のツールボックスから七つ道具を出し無事元通り。

聞けば、皆さん練習ばっかでツーリング慣れしてないので中身がアレなご様子。
イカンよ。ハァハァばっかりしてたら。



ってなコトがあって皆さんをお待たせしつつ徳山ダムへ。


20170702_091858.jpg



しかし私を含むほぼ全ての人がダムに興味が無いコトが判明。


ツーリング感を醸し出す為にと、

20170702_092056.jpg

自販機があるから寄ったダケ疑惑が発生。



尚、話の脈絡は覚えてませんが、ココ徳山ダムでsyuさんから驚きの一言が。




「皆でこういうトコ来るのって楽しいですよね。」











・・・・・え?




syuさんにもそういう人間クサい概念あったんすか





いや、いつでもドコでも一人で黙々と勝つ為ダケに練習するコトにしか興味が無いお方かと、ずーーーーーーっと思うておりましたので…

出会ってからドレホド経過したか覚えてませんが、初めて人間らしい言葉を耳にしましたワイ。






一応ダムっぽいトコ撮ったので載せておきます。

20170702_092023.jpg



トンビ?が優雅に飛んでおりました。

20170702_092028.jpg






さて。

休憩と補給も済んだトコロでメインイベント「冠山峠」へ向かいます。




更なるトンネル地獄を通って。






途中、珍しく路さんがバイクを止めて写真を撮っていましたが、

20170702_094739.jpg


そういやこの日はツーリングでした。

サスガ路さん。
練習とツーリングをキッチリ走り分けとる。



で、コッチが走り分けない人達。

20170702_094736.jpg



前しか見てねえっす。



なのでツーリング風景に織り込んでやりましたワイ。

20170702_094748.jpg



んが、ホントに撮りたかったのはコッチ。

20170702_094730.jpg


水はイイ。

海でも湖でも、例えダム湖でも。
理屈ではなく。



さて行きましょか、ってトコロで下を見ると…


ムム!


20170702_094810.jpg



マングローブがあるぞ!

※アレがそうじゃないコトは全員が知っておりますので、アホみたいなツッコミはガマンしてね。






最後は3km以上に及ぶチョー長い地獄トンネルを超えたらようやく冠山峠の始まり始まり。

20170702_101904.jpg


…帰りは最初にこのトンネルを走るってコトなんですけどね。





しかしこの冠山峠…



チョーキツイ。

マジキツイ。



特に前半は道が悪くてソレもキツイ。




道が良くなっても斜度がキツイ。

距離も長い。

景色も悪い。




「ココ行ってみたかったんですよね」




そう仰るクライマーの気持ちが一切分かりまへん。


久々に本気で足着きしたろかと思いましたが、後ろでBONさんも頑張ってるし、

20170702_104119.jpg

仕方なく登り続けます。

先行けよ




しばらくしたトコロで再びE田さんにトラブル発生。

今度はパンクのようです。


しかし今回は完全スルー。


一旦止まるともう登れなさそうでしたので。




しかしチームで私の次に優しい路さんがパンク修理を見守ります。

こういう時って手伝いはいらなくても一人で修理してるのはサミシイですからね。


ソレが例え「何か疲れちゃったから止まれてラッキーだったわー」というアレだとしても







この後ドレホド走ったかも分かりませんが、久々にチョーヘロヘロになりながら

20170702_110720.jpg


無事登頂。



この石碑の右側が、

20170702_110728.jpg

美濃国。


左側が、

20170702_111218.jpg

越前国。


福井県ってコトかな?


ってコトで入国。

20170702_110911.jpg


コレで私が自転車で訪れた県に福井県が追加されました。

いずれ全国制覇…ムリだな。




この石碑のあたりからイイ景色が見れるかな?と思って見渡しましたが、チートモ見れなかったので

20170702_110759.jpg

Mモードで皆さんをば。


何の花か分かりませんが。

分かりませんが、大して興味も無いので「○○の花だよ」とかのコメントも結構ですよ。





出発前、OGさんが「冠山は寒いかもですね」と仰ってましたが、涼しくすらなくむしろ暑い。

ほぼ全員がコーラをご所望なレベル。





というコトで路さんとE田さんが登って来たトコロで下山開始です。




この日はツーリングなので、下山時は撮影タイム。

20170702_112640.jpg

20170702_112644.jpg

紅葉の時期はかなり景色がイイらしいですよ。

…クルマで来ようそうしよう。



してたら、見たコトある人が登って来たな…と思ったら、以前ウチの練習にお越しいただいたY田さん

マサカこんな山奥でお知り合いに遭遇するとは…
アホばっかですな。





もうチョイ下った先では、路さんとOGさんが撮影タイム。

20170702_112953.jpg




ならばというコトで、一緒に下った人達で記念撮影。

20170702_113045.jpg


…しようとしたらタイマーにし忘れマシタ。



20170702_113137.jpg

ウム。

路さんが一歩前に出てるのには理由があるので気にしないでください。





さぁ!

撮るモン撮ったらトットと下山です。


実は山頂から福井方面見たら真っ黒な雲が近付いてきてましたからね。

雨雲レーダー見る限りでは、急いで帰ればバックレ可能ぽいですし。




舗装の悪い道を慎重に下り、何とか無事下山。
若干雨粒が落ちてきましたが。


地獄トンネル前で前走組と合流したら、syuさんENDさんクマを見たとのコト。

小熊だったようですが。


チ…鍋と出汁があれば…

惜しいコトをしました。



何で捕獲してくれなかったんだ。





再びトンネル地獄を抜け、しばらく走ったトコロでようやくコーラタイム。


何人か買ったトコロで売り切れてましたけど\(^o^)/

ワシは飲めたからOK。



と、ココでトンネル地獄を走り抜けた代償を改めて確認。



20170702_122845.jpg





マジ大参事\(^o^)/








私は雨の日は絶対に乗らないし、晴れた日でも走った後は帰宅後即バイクをフキフキするホドの愛情を降り注ぐ派。

単にその時にやらないと汚れっ放しになる可能性があるから、ですが。


なので基本的にはバイクは常にピカピカを自認しておりますので、ココまで汚れるとソコソコショッキングなんですよ…




以前DQNドマーネでも似た状況になったコトはありますが、あのバイクはアレなのでまぁどうでもよく。
掃除もテケトーに済ませてやりましたし。




というコトで今回はサスガに初めての水洗いに挑戦。

水ぶっかけて洗うのはチトアレなので躊躇してましたが、そんなの関係ねぇという意見が大半を占めましたので挑戦決定です。






この際雨でも降らんかなとか言ってたら、

20170702_130832.jpg

ホントに土砂降りになって雨宿り。
ブレーキが効かんのですよ。



雨が小降りになったトコロで、OGさんの先導でトランポ地へと向かいます。




途中、OGさんに疲れが出始めたのか路さんが前を牽いております。

…にしてはヌル牽き。

こりゃツーリングだからって気を抜いとるな?




というコトで、コブが終わる手前でアタッコ開始。




私はココまでずーーーーっとツキイチキープしてましたのでソコソコ脚が残っとるのですよ。


前に出たトコロで全員を挑発する如くチラッチラチラッチラチラッチラチラッチラ後ろに視線を送りますが、全然追い掛けてくる気配ナシ。

残念極まりないなと思っていると、何故かワシSPに凸入したトコで当チーム最軽量クライマーのsyuさんが追い掛けてきました。


んが。

サスガのsyuさんでもワシSPではリームーでしょう。



しばらくトンズラぶっコイタところで脚を緩めて誰か来ないか待つコトに。




するとBONさんが追い掛けてきました。

サスガめんつゆ飲まないと元気だな



というコトでBONさんに前を牽かせて最後で捲くる大作戦で走りますが、二人とも道を知らんので迷ってDON。



結局ツカさんに案内してもらいつつ、最後は私が再度アタッコ決めてゴール。




違うルートで来てた路さんが勝ったつもりで道の駅に入ってきましたが、残念無念、私(とツカさんとBONさん)の後でした♪


20170702_141940.jpg



そして何故かツカさんの奥さんがお迎えに来てたのはご愛敬。




というコトでこの日のツーリングはココでオシマイ。


ご参加いただいた皆さん、お疲れ様でした。


ツカさん、OGさん、道案内ありがとうございました。






この後は我が家で路さんと一緒にバイクをシャワーでジャブジャブ。

20170702_170529.jpg

コリャラクチン♪


んが、コレだけでは落とし切らんので、結局クリーナーを駆使してシコシコ磨き、各パーツ類にアブラ差して、仕上げにフィニッシュラインのショールーム(クサい)で磨きあげたらようやく完了。

3時間以上かかりましたけどね




もうなるべく乾いた路面しか走らんぞ!







【走行距離】124.0km
【獲得標高】1,493m

今回は大きなトラブルが無かったコトがマジラッキー。
イロイロな意味で。
無事帰れたコトに感謝しませう。







ブログランキングに参加しています。
よろしければ応援のクリックをお願いします。
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村









ちゃんとツーリングしようよって話

いつもいつも同じコースをアホみたいにハァハァしてばっか…

そんなストイックな生き様は私の求めるトコロではなく。



メンドクセーことはヌキにしてとにかくオモシロオカシく自転車乗りてーんですよ。



いや、いつものコースハァハァして出し切って終わった後の爽快感も大好きなんですけどね。





というコトで。

まさに梅雨の晴れ間の如く(今年は晴れてばっかですが)、我々のチームも練習ばかりではなくたまにはノンビリとツーリングしましょうよ!と呼び掛けてみました。

私はしばらくレースもありませんしね。
平田クリテ以外。


ウチの皆さんは愛すべきヘンタイさん達なので、唯一の良心である私が呼び掛けないと練習しかしねーんですよね。
困ったモンだ。





んじゃドコに行く?となるワケですが、私が行ったコトないトコロにしませんか?というコトで、岐阜の山奥を案内していただくコトに。

行き先は徳山ダム&冠山峠

ホゥ…
(徳山ダムはウワサには聞いたコトありますが)冠山は初めて聞くのう…



と思ったら。



殆どの方が既に行ったコトあるようで。
特に徳山ダムは。








尚、結論から言うと、このメンツにツーリングはムリでした。

主にいつもの練習の如く前を牽くある御方のおかげで結局いつもの練習的な感じに。
私はケツに張り付きっ放し&登りではソッコー切れましたんで、平均パワーは低めですけどね。


しかし当チームの108つある規定、「ライド中の写真が10枚超えたらツーリング」に則り今回は「ツーリング」と認定します。










ってコトで当日。






サスガにクレール平田からではエライコトになるので、この日は「織部の里もとす」に集合。

20170702_065545.jpg


20170702_070150.jpg


いつもの練習より多いんじゃね?って感じなホドお集まり。

ENDさんは久々ですね。


尚、朝イチでヘッポコさんの姿を見て、今日はツーリングなのにヤベー日になるな…とイヤな予感がバンバン過りましたが、ご自宅がお近くらしくただのお見送りでホッと胸を撫で下ろします。
アノ方はヤバい。


そしてこういう写真撮る時にいつもBONさんは居ない。
大体いつもトイレ。
サスガめんつゆ部々長だぜ(部員一人)。
この日は日和ってチガウの入れてきたようですが(廃部寸前)。





さて全員準備が整ったトコロで出発。


20170702_071333.jpg



往路の道案内は基本的にツカさん

この界隈に地理には明るいそうで。
さすがアホみたいに山ばっか登ってるダケありますな。

てか今日の参加者はそんな人ばっかですけど。



しかし走り出してスグに気付く私の脚の重さ。

この週は特にキツいメニューに取り組んだワケでもないんですが…
強いて言えばココ最近ブルガリアンがキツく感じるかな。

そしてもっとアレなのは回復が遅いコト。
モリゾーさん直伝のストレッチを毎日欠かさず行ってますが…まだ足らんのか。




しかしソレを差っ引いても、ツカさんが元気に牽き過ぎ。

いつでもドコでも自走という漢気溢れるパワーのおかげで、この日もアップ万全なのかとにかくタマラン。

この人はツーリングというのを知らんのか。


ココから冠山登るまでは基本的に登り基調だっつーしウーン…




なので勾配がキツくなったトコロでは、

20170702_072706.jpg


遠慮無くバイバイベイビー。




前々からウスウス気付いてはいましたが、基本的にクライマーに登り基調の道は牽かせたらイカンですな。
こういうトコこそ平坦部が前に出ないとイカン。
ツーリングの時は。





朝イチにも関わらず27℃という気温に愕然としつつ、

20170702_072810.jpg

一人ノンビリ登ります。

同じ「登りは休憩部」のハズのOGさんとBONさんにも先行かれちまったし。






しばらくすると早速写真チャンスポイントが現れますが、ツーリング慣れしてない厄介マンズは全員がスルー。


20170702_074251.jpg


コレは撮るだろ!

川の水面にモヤモヤがナニしてるんだぜ?



半数以上がスルーしてましたけどね。
もっとちゃんとツーリングしようよ。



って言ってんのに、リスタートした瞬間、

20170702_074828.jpg


カッ飛ぶ始末。

手に負えん。




でも道はとても雰囲気のイイトコが続きます。

基本的には川沿いを遡上するんですが、まさにTHE★岐阜。


20170702_075356.jpg
(川、写ってないけど)


確か揖斐川沿い…だったかな?




唯一の問題は雰囲気が良過ぎて自販機すら見当たらんというコト。

遭難したらイクね。





ソロソロ休憩が欲しいなツーリングなんだし、と思い始めたトコロで道の駅に到着。

20170702_081857.jpg


この先徳山ダムまで自販機も無いよってコトで補給もバッチリ。
ダムまで何kmあるかもワカランですが、とにかく登るらしいので。






しかしこの先我々を待ち受けるのは登り以上のアレ地獄…

そして耳を疑うsyuさんのあの言葉…









つづく!










*****************************************




【CTR練のお知らせ】※二夜連続


天気が好転しましたので、明日も二之瀬方面行くコトになりました。
今日も行きましたが。



【日時】

7月9日(日)
5:30発~お昼頃まで




【場所・コース】

クレール平田発~二之瀬~鞍掛峠~裏二之瀬orカエル&背割~クレール平田
※いなべ周回はチョロっと走る程度の予定です。



二之瀬のみの参加もお気軽にどうぞ。





初参加の方はコメント下さい。

お友達はチョクでお越しいただいても結構ですが、連絡くださってもいいんですよ。





*****************************************









ブログランキングに参加しています。
よろしければ応援のクリックをお願いします。
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村





吐くホドに追い込む編

6月のある週末。


梅雨入りなんて何のそのな人達が集まったいつもの練習。


20170624_060546.jpg



皆さん元気いっぱいです。




ちなみにこの日はM谷さんおニューバイクと初お目見え。


20170624_060110.jpg


いや実は初ではないんですけどね。

以前記事にしましたが、平日の昼間に某ショップへ行ったらソコに店員さんとフレームサイズをナニしてるM谷さんをハケーンしちまいましたので。

20170512_113119.jpg


しかも買ってたし。

20170512_114514.jpg




そしてBONさんは何故か本番仕様でご登場。

20170624_060402.jpg


何のスイッチが入ったかサッパリワケワカメですが、チーム内に蔓延る「BONさんVENGEに乗ったら逆に弱い説」を払拭しにキタのかな?





さて。

ココ最近の私はイロイロ思うトコあり「登りは休憩」というポリスーを一時休憩としておりましてね。

二之瀬ではPB更新するまで毎回狙うコトにしてるのです。


更に。

常に我がチームのRocket Queenに対して指針となるタイムを示さないとイカンので。
私が一番遅いのでちょうどいいのです。




というコトで二之瀬までの平坦はゆっくり行きたかったんですが、集合場所まで自走で来ていてアップチリバツなツカさんがいつものように牽きやがるもんだから疲れちゃう始末。


20170624_063511.jpg


まぁいつものコトですけど。
たかじんさんといい、自走組はマジ危険。



ココ最近の二之瀬チャレンジは、後半タレないように前半軽めでスタートするんですが…

結局ソレではタイムが出ないってコトに気付きましたので、次回からは前半もうチョイアゲます。
たかだか20数分のヒルクライム、軽めで回す時なんざあってはならん!
…のハズ。




尚、「今日はアゲませんよ~♪」と言いながらスタートしたOGさんとM谷さんには見事にチギられる始末。

アゲたワシの立場は…


このシカエシは背割でウフフフ♪





ってコトでいつものようにUNCOdeQK



ココで変なドリンク自慢が始まり、


20170624_074210.jpg

めんつゆ派と、



20170624_074920.jpg

薄めた微炭酸コーラ派のワリとどうでもいい闘いが。




私は普通にコーラを飲もうと自販機の前に立ちますが…




ホゥ…

コーラがいっぱいだのう…




20170624_071534.jpg




と思ったらゼロコーラのが多いじゃねーか!

こんなの意識低い系のデブしか飲まんぞ!
漢は黙って赤コーラやで!



ちなみにこの日第二UNCOは未確認。
天の導きによってコーラが復活するとかしないとかのウワサがありますので、近いウチにチェックします。




ココからはいつもと趣向を変えて、いなべ周回を走らず鈴鹿スカイラインへと向かいますが、M谷さんはお時間の都合でココでお別れ。
シカエシが出来ないじゃないの



イマイチ道がワカラン4人で向かいますが、基本1本道なのでOK牧場。

しかし山の方を見ると天気の具合がNot OK牧場。

20170624_083248.jpg


ま、降ってきたら即下山ですな。





菰野町役場に着いたトコロで、

20170624_083908.jpg


しばし休憩。


もしかしたら来年ココに来るかもしれんのか…
ウーン



この後登る鈴鹿スカイラインが(特に私の)腰を重くします。

20170624_084353.jpg

いつも以上に休憩チリバツ。

何なら登らずココで帰ってもいいかな、なんて思いも過る始末。


普段二之瀬しか登らん私にとって、ココは距離も長いし斜度もキツイしでマジキツイ。



しかしココのPBがウチのRocket Queenに負けっぱなしなので、ソロソロ抜いておかねばイカン。

そしてソレを指針のタイムとしてまた頑張ってもらわないとイカン。




ってコトでいざ鈴鹿スカイラインへ。


20170624_092816.jpg








しかし…





キツい以外の感想が出てこねー\(^o^)/






ってコトでヘロヘロになって登頂。

20170624_100938.jpg


ココを毎日毎日何本も何本も登るチャンヒロはバケモンだな。
強いワケだ。




この日の武平峠はスンゲー涼しい。

ツユダクとなった身体が一気に冷えるホド。
むしろ長居すると寒いホド。



さっきのコンビニでご褒美オヤツも食べたいですし、トットと下山します。



唯一のビューポイントで1枚ダケ撮ったら、ですが。

20170624_102029.jpg




やっぱり下界は暑く、ミニストップのナントカパフェがスコブルウマい!

20170624_104907.jpg

ナニ食ってもウメーウメー言うのは煩悩の数(108つ)ダケあるチーム規定に反しますが、コレはホントにウマいのでOK。
OGさんも食うてたし。



全然関係ありませんが、カミキリムシ…久々に見ました。

20170624_103911.jpg

菰野町は自然がいっぱいだ。



そういえばヒルクライム途中、クマ・イノシシ・シカをナニします的な看板出てたので、この辺の山に入る方は鍋と出汁を持参した方がイイかもですよ。




帰りは背割を通りましょ、というコトでまずは木曽三川公園を目指しますが、ソコのコーラ自販機が破壊されているというショッキング。

20170624_123300.jpg


お店で売っていましたので助かりましたが、残り本数かなり少なめ。




ココでの長めの休憩をして、さて背割を行きますかとなりますが、全員がクールダウンモード。

何だかんだココまで来る行程でも変な人達がアゲアゲするので結構な疲労度なのです。





んじゃ穏やかに背割行きますか♪

20170624_130559.jpg





と思ったら!




20170624_130608.jpg



この人が急にアゲアゲ。






コリャタマランぜよ!と思いつつ、平坦でチギられるのもシャクなのでガッチリツキイチをキープ。

そして若干タレ始めたトコロで一気に加速して抜き去ります。




しかし平坦得意なハズのOGさんとBONさんも一緒にチギれようとしてるので、ソレは許しまへんで!とチョー手招き。




すると50km/hホドまで上げて私を追い越すOGさん。

BONさんは撃沈。




コリャタマラン♪とOGさんのケツにガッチリ張り付きますが、サスガにその強度を保つのはキビシイようで速度が落ちてきます。


先日のビワイチでシックスセンスが覚醒したOGさん。

この日も私のタマシイの叫びが聞こえるかなーと思って必死に叫んでいたんですが…



43km/h以下に落としたらイカン!と、何度も何度も叫んだんですが…




聞いてもらえんかった。





なので振り切らせていただきました。

二之瀬のシカエシやで





が、


結局私の脚もそんな元気があるワケでもなく、狙った速度をキープし続けるコトが出来ませんでしたが…

でもPB更新♪




この日は二之瀬はダメでしたが、鈴鹿スカイラインと背割(北上)はキッチリ更新したのでOK。

あとは二之瀬ダケだな。


とにかくDQNドマーネで記録したPBは全て更新しておきたいんですよね。
あのバイクに負けるのダケは許せん。
アッチのがフレームもホイールも軽かったとはいえ、許せんのですよ。
カラーが異常にダサかったから。





背割を走り切ったら、サスガにソコからクレールまではクールダウン。


この日もトラブルなく無事帰還。
ソレが何より。


そしてこんなにハァハァさせられる仲間に恵まれたコトが、ホントに何より。



一緒にハァハァしたい方、いつでもお待ちしておりますよ。








【走行距離】117.6km
【獲得標高】1,479m

やっぱり峠2本はワシにはキツいし向いとらん。







え?

タイトルの件ですか?
吐いてねーだろって?



いやいや、ライド終了後にクレール平田のトイレで吐いたんですよ。









めんつゆ飲んでたおバカちゃんが\(^o^)/








おわり。









*****************************************




【CTR練のお知らせ】


今週末、いつものようにいつものコース?に出没します。



【日時】

7月8日(土)
5:30発~お昼頃まで




【場所・コース】

クレール平田発~二之瀬~いなべ周回~裏二之瀬orカエル&背割~クレール平田

または

クレール平田発~二之瀬~鞍掛峠~裏二之瀬orカエル&背割~クレール平田


コースは気分とご参加いただく方次第です。




二之瀬のみの参加もお気軽にどうぞ。




初参加の方はコメント下さい。





尚、現在のトコロ参加表明者ゼロなのでソロで走るとなると出発時間がテケトーな可能性アリです。
ツール始まってますし。

ですので、お越しいただく方はお友達でも必ずご連絡ください。


日曜なら走れるよ!という方がいらっしゃるので、天気が好転すれば日曜も走ります。




*****************************************






ブログランキングに参加しています。
よろしければ応援のクリックをお願いします。
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村








ローラー1時間で出る汗の量はどのくらい?

減量計画を始めてからほぼ毎日体重計に乗るようになったんですが。


そうなると気になるのがソレにまつわるエトセトラ。





当ブログをご覧の皆さま方は毎日毎日毎日毎日ローラーだのランだの実走だの何だのでアホ程トレーニングを積んでる方ばかりだと思いますが、特にこの時期アホ程汗かきませんか?

実走に出てる時、平地では体感し難いですが特に登りでは尋常ならざる汗が滴り落ちてきますよね。



家でローラー回しててもコレマタ尋常ならざる汗の滴りップリ。

私はバイクの下に2週間分くらいの新聞紙を敷いておりますが、ヤベーくらいにビッチョビチョ。






特に気になるのはレース(主にエンデューロ)の時。


多くの方が1周毎にこのポイントで一口飲む!とか、何分毎にコレくらい飲むとか、持ち込んだボトルの総量と相談しつつ計画的っぽく飲むコトと思います。



「ノドの渇きを感じたら手遅れ」的な話も聞きますが、実際どれくらいの汗(水分)が排出されてるか…正確に分かりますか?










というコトで使用前使用後でドレ程体重が変わるかで汗を量ってみることにしました。

コレを目安に今後の補給に役立つといいんですけどね。





諸条件は以下の通り。





・ローラー中に飲むドリンクは約700ml(キンキンに冷やした、約3倍に薄めた超ハイポトニックアクエリアス)。

・室温約25℃(ガーミン調べ)

・冷却装置はギョムセンのみ(クーラー無し)。風量は「弱」。


・ローラーメニューはSSTインターバル約1時間(アップ・クールダウン込み)
なのでヨダレを垂れ流す強度では無い為、純粋に汗の量が分かります。
あ、ハナミズは大さじ3杯くらい出たかな。

・ローラー後プロテインドリンク300ml 摂取。


要は、摂取水分量約1リットル(≒1kg)



ちなみに胃は空腹状態(夕食前)。
スタート前に摂取した水分は、ローラー開始約1時間前にお茶を200ml程度、直前に珈琲(豆乳ラテ・無糖)を1杯。

この条件がナニか変わるとナニが変わるか分かりませんが、念の為記しておきます。





というコトで体重測定後、ローラー開始。

尚、私は自身の体重を晒すほど自信家ではありませんので、ココでは控えます。
お友達には晒してますけどね。



ギョムセン回してもクッソ暑いので、ローラー開始10分も経たないウチに汗ダクダク。

30分程経過するとTシャツビッチョビチョ。
そして気付けばビブもビッチャビチャ。

アタマに巻いたタオルも既に許容量超えてんじゃね?と思うホド。




そして無事メニューを終え、プロテインを美味しく飲み干します。

で、シャワーを浴びていざ計量。









1.35kg減ってました。









1.35kg≒1.35リットルだとして、摂取水分量が約1リットルですから…









2.35リットルも汗かいとるんか。

1時間で。



2.35リットルといえば2リットルのペットボトルに缶コーラ1本分。



2リットルのペットボトルをご存じ無い方の為に念の為画像を貼っておきますね。

20170630_222957.jpg
※比較対象:グラサン&ガーミン520J


缶コーラは無いので皆さん大好きな缶ビールで代用してください。
ワシはビール大嫌いですけど。
飲むのも飲ませるのも、ワシに飲ませるヤツも。





汗の量は体質や体重などで変わるコトと思いますし、室内ローラーの方が汗が多い気がしますが…

外で風浴びてると蒸発が早いダケで、もしかすると(強度や気温が同じなら)近い量の汗が出てるかも…?





コレからの時期は熱中症や脱水症状には気を付けなければいけませんが、コレホドの汗が出てるかもという前提で充分な水分補給をしないとイカンですね。







皆さんも一度量ってみてはいかがでしょ?


1時間で5リットル以上の汗が出た方には、UNCOでホットコーヒーを進呈します。








ブログランキングに参加してます。よろしければ応援のクリックをお願いします。
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村





減量12ヵ月計画こぼれ話(升効果)

3月末頃から始めた「12ヵ月減量計画」。


2ヵ月経過時点で4kgの減量に成功しましたが、実はソレ以降ほぼ小康状態を保っている感じでして。

アレから1ヵ月経過してますが1kg弱しか減ってまへん。




といっても私クラスのヘヴィウェイトになると日によって1~2kgは平気で上下しますので、ナニが正しいんだか。

一応量るタイミングは毎日同じなんですけどね。
なんでこんなに乱高下するんだ?
皆さんそんなモンですか?




ある日STRAVAでココ最近停滞気味と呟いたらたかじんさんから

「チートデイを作ってみたらいかが?」

とコメントをいただきました。



減量生活を続けていると、身体が「コイツ脂肪減っててやべーんじゃね?コレ以上減らしたらイカンぜよ。」と、逆に脂肪を蓄えようとしちゃうらしいのです。

なのでタマにはドカッと食べてやると、「あ、やっぱコイツアホ程食いよるワイ。脂肪減らしても大丈夫だな。」となるようなのです。




そのドカ食い日を通称「チートデイ」と呼ぶそうで。




しかし私の場合、昼食を少し制限している程度でソレ以外は特に減らしている自覚ナシ。

でも減量計画始めてから夕食の量は少し減らしてるかな?


とにかく身体が飢餓状態を心配する程の制限はしてないつもりなんですが…





が、たかじんさんは私の周りの仲間では珍しくタマにマトモなコトを仰るお方。



そもそも私の周囲の減量話を聞くと、ロクな話が出てこない。


菓子と酒さえガマンすればあっという間に減るとかいうナチュラル減量体質だの、単に飯食わないとか仙人みたいな暮らしをする人だの。キャベツとニンジンばっか食べてるという話も聞きましたな。

終いにはアイスダイエットとかいうアホみたいな減量する輩も居やがるし。



唯一たかじんさんは時間を掛けてマトモな減量をしてた方なので、とりあえず升食いに挑んでみるコトにしました。




というコトでその日の夜。




いつもの中華料理屋さんへ行ってドカ食いしてやりましたよ。


麻婆飯&坦々麺、更に娘が残したバター味噌ラーメン(約1/3杯分)にゴマ団子。
んで家帰ってアイス。
ついでにシュークリームも食ってやりましたワイ。



思い返せば、確かにココ最近コレ程腹パンになるまで食べたコトなかったなぁ…





そして翌日。








ゲーリーYAMAMOTOになりました\(^o^)/





単に食い過ぎたのか辛さに胃が耐えれなかったのかは分かりませんが、昼過ぎまで腹がいてーいてー。
エライイキオイで出まくりでした。



コレが升効果なのか…?

強制排出が目的…?




そしてその日の夜。




いつものタイミングで計量。


特に変化ナシ。

乱高下的に言えば「高」の日といった感じ。





そして更に翌日。






減量生活開始以降、

最軽量を示しました。



乱高下の「下」の日だったとしても、一番低い数値です。


コレは…

効果アリなのか…?





ま、その翌日以降その数値が出るコトはありませんが、また少しずつではありますが減っている感触はあります。


どのくらいのペースでチートデイを設定するのが正解か分かりませんが、月イチくらいはドカ食いしようかな。

またYAMAMOTOになる程食うてやるワイ。






減量に取り組んでる皆様方におかれましても、週3回程度チートデイとしてみたらいかがですか?
オススメですよ♪








ブログランキングに参加しています。
よろしければ応援のクリックをお願いします。
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村






プロフィール

ダイズ

Author:ダイズ
弟に大きな背中を見せるアイツに引っ張られながらそれなりに走ったりしてる日々を綴ります

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR