FC2ブログ

本領発揮

前回からのつづきです。

写真多めの回です。








風伝峠を後にして「その道」を登っていると、木々の向こうにチラチラとアレが見えてきます。

何名かの方が「お♪見えた見えた」と仰いまして、脚を止めて写真を撮ろうとしますが…ま、素人さんはそんなモンでしょうな。

私クラスの玄人になるとココに訪れるのは実は二度目なのでちゃーんと展望所があるコトを知っておりますのでソコまで一目散にGO。





そして現れたソコ。



20170902_103329.jpg



今回の目的地、丸山千枚田です。

スタートして最初の目的地が最大の目的地という、カンパチさんの粋な計らい。


しかも今回のコースはかなり緩めなので、ココでジックリ時間を使うコトも出来ますし、昼食場所もココからスグというイカス仕様。
まさに私の指示通り



全員が漏れなくこの景色を楽しみ、


この景色を撮っております。



20170902_103350.jpg



あ、BONさん

「田んぼ如きに一切興味ねーけど、とりあえずヒマだから参加しますわ( ´Д`)y━・~~」

と宣言した上での参加なので撮ってないかもですね。
オメーナニしに来やがったんだオイ



この丸山千枚田。

諸説あるようですが白米・四谷と並び日本三大千枚田の一つに数えられておりましてね。


一応全ての千枚田は訪問済みですが、ココ丸山が最もスケールがデカいのです。
各々景観が異なりますので、甲乙つけ難いですけどね。

しかも千枚田の中を自転車で駆け抜けるコトが出来るのは(多分)ココだけ。
他は歩いてなら入れますけど。

…長野の姨捨にある千枚田も去年自転車で入りましたが、スンゲー激坂登らされたワリにはイイ景色に巡り合うコトが出来ず。
アソコは車窓百選らしいので電車から見るとイイらしいですよ。
電車の速度も落としてくれるようですし。
冬に見れる雪景色の千枚田は素晴らしいです。




この日誕生日だというmasaさんは、せっかくの誕生日に一日チミらと過ごすなんてマジ勘弁と言い捨ててココで離脱。
誕生日に家族放って一人だけ旅に来てイイ景色見て、更に家に帰って祝ってもらおうなんて何てワガママなオヂサンなんだ。



ソレでも時間いっぱいまで景色を楽しみます。

20170902_103512.jpg


36156747084_0823e207bd_o.jpg


FB_IMG_1504416442291.jpg






そして一眼レフ、いわゆるガチカメラを装備したリキさん・ばなめいさんがモード入り。


20170902_103514.jpg


20170902_103508.jpg



我々は自転車なのでワリと長居出来ましたが、クルマでお越しの方々は駐める場所がかなり狭いので長居が出来ず残念賞。
ココは自転車で大正解です。

この後千枚田の中を散策するんですが、一応要所要所にクルマを駐める場所はあれども、やはり自転車の方がラクチンチン。




というコトで千枚田散策へGO!




20170902_105051.jpg


…の前に地図をチェック。



古い看板の前でも記念撮影。

20170902_105048.jpg





さて。

全員が好き好きに千枚田の中を散策します。




20170902_105629.jpg


20170902_110054.jpg


20170902_110959.jpg


20170902_111135.jpg


20170902_111150.jpg


20170902_111421.jpg


20170902_111720.jpg


20170902_111731.jpg


20170902_111849.jpg


20170902_111801.jpg


クソっ!
アヒルクチが出来ねえ!





リキさんが景色を眺めたりナニしてる私の写真を撮って下さいますが、


36595301120_d3584b072b_o.jpg


36595302220_31b492c9a2_o.jpg



ソレはお互い様。

ワシも逃しませんぜ。



20170902_105631.jpg


20170902_111046.jpg


20170902_110058.jpg


20170902_110808.jpg


まさに本領発揮。
モロモードINです。

リキさんは撮ってる姿も撮った写真も楽しませてくれるので嬉しいですね。





と、充分過ぎるホドに丸山千枚田を堪能したら、昼食場所へと向かいます。



20170902_112346.jpg







途中自販機休憩したトコにあったバス停を見ると、その本数に驚いたり。

20170902_113239.jpg

一本逃したらその日はオシマイってコトですな。




20170902_113821.jpg





しばらくすると北山川に出ますが、この川がまた非常に綺麗な水が流れています。

20170902_114310.jpg


思わず脚を止めて見たくなってしまうホド。

20170902_114418.jpg


コリャgottuさんが黙ってねーぞ。

と思ったら黙ってました。





そして案内された昼食ポイントはココ。

20170902_114724.jpg

ホ…ホテル?



20170902_114708.jpg


こんなトコにピチピチのオッサン連中が押し寄せてええんか?



そういや以前もカンパチさんは場違い感マンマンのお店に案内して下さいましたので、コレは我々に辱めをナニするアレなのか?と一瞬疑いましたが、カンパチさん曰く他に食べるトコが無いとのコトで。
まぁこの界隈のカントリーップリを見れば納得です。
見た目の豪華さとは裏腹にランチはワリと普通のお値段でしたしね。




というコトで皆さんで楽しく美味しく昼食をいただいたあとは、

20170902_115246.jpg


既にこの日のメインイベントが終わって残りは消化試合かと思った私を、大きく裏切る素晴らしい景色が待ち受ける後半戦へと向かいます。







20170902_130141.jpg







つづく。










ブログランキングに参加しています。
よろしければ応援のクリックをお願いします。
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村






今年こそは

昨年のこの時期に、熊野の丸山千枚田を自転車で訪れたくなりそのツーリングを企画したんですが、その地方ダケが雨という定番ミラクルが発生しあえなく中止に。

代わりに琵琶湖周辺に行きましたが。



んじゃ今年こそはってコトで、当初は田んぼに水が張られた季節に行こうかと思ってましたが、イロイロとなんやかんやでタイミングを逸してしまい、結局収穫直前の稲穂が実るこの時期に行くコトとなりました。


…来年は鈴鹿も無いし、春に見に行こうかしら。
でも白米もいいなぁ。
アソコは以前水が張られた季節に、オタマジャクシが大量に泳ぐ田んぼを眺めながらその景色を堪能したコトがありますが、スケールはチトアレではあるものの景観はホントにイイんですよね。
誰か丸投げさせてくれないかな。
もとい。
案内してくれんかな。




そういや各所で私は企画ダケしてカンパチさん丸投げコイてるという話をナニしますが、行きたいトコ決めるってーのが一番難しいんやで?
そして決して丸投げではなく、例え100km近く離れていようとも一番近い人が地元というワシ理論に基づき地元の方に案内していただくってーのが最もツーリングが成功しやすいですからね。

今回のツアーが成功に終わったとするならば、やはりソコはワシのアレってコトで。
カンパチさんにはホント感謝しとります。







ってコトで当日。




20170902_085531.jpg



モノ好きな方々がカンパチさん指定の集合場所に集結。
参加者は面倒なので割愛しますが、リキさん住友さんがキッチリとご紹介されてるので大丈夫。





カンパチさんによるブリーフィングが終わったトコロで早速スタート。

20170902_091621.jpg


この日は走行距離も獲得標高も結構少なめで、景色堪能がメインなコース。
なので序盤からノンビリノンビリ。

…かと思ったら、カンパチさん率いるグループはワリと先に行っちゃってるな。




この背中を眺めて走るのも久々です。

20170902_092325.jpg

彼の遠征力には最近若干の陰りを感じますしのう。
いやでもその辺はお互い様か。






なーんてコトを思いながら走ってると、

20170902_093602.jpg


「熊野古道」という看板に非日常感を。
峠だらけの看板に非情感を。






しばらく走ると目の前でばなめいさんガチカメラを構えてコッチをナニしとるじゃありませんか。

フム。
しかしワシも大人になったのでね。

ネタをブッ込むようなコトはもうしな…




「アソコがスプリントポイントですよ」
と住友さん。




…ナニ?




FB_IMG_1504416381837.jpg





ま、結局私しか飛び出してないんですけど。


しかし最近八の字でクルクルしたりボトル拾いばっかりしてるので「スプリントポイント」なんて言葉も忘れちまったかと思いきや、その辺のアレは失われてないようで安心しましたワイ。



…しかしばなめいさんイイ写真撮るなぁ。
構図とかイイ勉強になりますね。
こういうのはカメラっつーかウデっつーかセンスだな。





そしてこのスプリントポイント、てっきりばなめいさんがご厚意で一人脚を止め写真を撮ってくれてるモンだと思いきや、先に進んでも誰もいねーし後ろから誰もこねーし。


まさか…




もう休憩か?
まだ15kmも走ってないぞ?


あ、忘れてた。
参加者の大半はSHOROsの方々だった。



ってコトでさっきのトコへ戻…る前に。



その先のルートをチトチェック。


20170902_094517.jpg



カンパチさんのルートではこのままトンネルを突っ切るようでしたが、村一番のトンネル嫌いの私はトンネルを見るとスグに脇道…いわゆる旧道をチェックする癖があります。
そしてこのトンネル手前にもキッチリ旧道らしきモノが。
チト先を除いて見るとイイ感じ。

ヨシ。





という情報を携えて皆さんが休憩する道の駅へ。


20170902_095425.jpg


15kmも走って無いのでチートモ疲れておりませんが、一応ドリンクを投入して再出発。

旧道の重要性を力説し、強引に先頭を奪取してその旧道へ凸。





するとその道に入った瞬間。





「おお~!いいねぇ~!」






この村において、リキさんにその言葉をいただける人間がどれ程居ようか?イヤおるまい。


まぁ若干登ってはいるものの、トンネルを回避してるのでアタリマエ。

20170902_100008.jpg




こんな道走ってる人居ないだろうと、KOMを獲るべく一人ダッシュして山頂らしきトコまで一気に駆け上がりましたが、

20170902_100642.jpg


既に区間作られてるわゴールはココのチョイ先だわでモロ意味無し。





20170902_100656.jpg


ま、皆さんの写真をお撮りするのが仕事ってコトで。





ココ風伝峠は熊野古道が交差しており、


20170902_101233.jpg


20170902_101315.jpg


ハイキングの団体さんもいらっしゃいました。




その雰囲気の良さ、涼しさ心地良さを我々も堪能すべくしばしココで脚を止めます。


20170902_100725.jpg

20170902_101048.jpg





この峠を越えて森を抜けると視界が広がります。

20170902_101610.jpg


その視界の先にあるのが今回の目的地、丸山千枚田。





一旦下ってまた登るんですが、ご愛敬ってコトで。








20170902_102014.jpg











つづく。









ブログランキングに参加しています。
よろしければ応援のクリックをお願いします。
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

※このバナー用写真もばなめいさんのご提供です。






【速報】モリコロフェスティバル ダブル表彰台!

本日チームメンバーでモリコロフェスティバルに参加してきました。



各々ソロで出たりチームで出たりしましたが、我らがCrazy Train Rから2時間チーム戦に2チーム参戦し、2チームとも優勝という素晴らしき結果に!



1506847515183.jpg




1506860625201.jpg





私はみっちゃま・路さん・syuさんと4人チームで参戦、もう1チームはツカさんご夫妻が2人チームで参戦。





実は連覇(去年は3人チーム)を狙って参戦するも準優勝で終わった4人チーム、全力を出し切るコトに注力した結果準優勝という結果を出したツカさんご夫妻。

ナニかしらの差を感じるのは私ダケでは無いハズ…



ま、その辺の反省というかイロイロなアレはまた後日記事にしますが、今日のトコロは準優勝のご報告をば。





皆さんお疲れ様でした!




あ、ソロで出た人も、ね。







自身のレースが終わった後もカメラマンしてくれたBONさん、我々の表彰台の写真を撮る為に来ていただいたんじゃなかろうかと思うホドのチリバツなタイミングで来ていただいたリキさん、素晴らしい写真をありがとうございました!




1506841721507.jpg
撮影:BONさん




1506860614696.jpg

表彰台ではしゃぐ我々をキッチリカメラに収めるテクは、まさにリキさんならでは。









あー…



勝ちたかった!






来年リベンジしまっす。









ブログランキングに参加しています。
よろしければ応援のクリックをお願いします。
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村




プロフィール

ダイズ

Author:ダイズ
弟に大きな背中を見せるアイツに引っ張られながらそれなりに走ったりしてる日々を綴ります

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR