FC2ブログ

愛知が神奈川を埼玉でお迎えする

我が家(といっても私と兄ダケですが)基準による「地元認定制度」。

ソレはチートモ知らん土地だろうが何だろうが、とにかく近い方が地元というモノ。
私と兄の場合、その境界線は静岡県付近。
極論、二人の間では行ったコトも無い九州ですら私の地元というコトになるんです。
北海道はその逆。



しかしながら愛知在住の私が、(この制度に準ずるならば)地元認定といっても過言ではない神奈川の人を、埼玉県は白石峠へご案内するという逆転現象が発生したんですよ、というお話し。
まぁモロ地元の兄が居るのでそうでもないんですが。村的にはってコトで。








今年春のカラ出張時、寿司屋さんにヤビツ峠をご案内いただきましてね。

そしてその数ヶ月後に富士チャレで再会。


実は4月のカラ出張時に秩父方面をご案内する話もあったんですが、イロイロ不確定要素が多く断念。
んじゃ秋は必ず!ってコトで富士チャレで再会を誓いました。

んが。
2017秋1回目のカラ出張時は雨でチャリはナシ。

で、2017秋2回目にようやく実現。





んじゃコースはどうしようかね?と兄と軽く打ち合わせてたんですが、秋は日も短いしロングは帰りが暗くなってアレだなってコトで、荒サイ~物見山~白石峠と、観光要素ほぼゼロの、何なら単なる練習コースに決定。
ときがわ町あたりにクルマで集合も考えたんですが、結構遠いし渋滞パネェしってコトで断念。平日でしたし




ってーコトで当日。





20171110_083226.jpg

秋ヶ瀬公園に集合。




家を出ようとオモタら寿司屋さんより「シューズを忘れたので一旦戻ります」とのご連絡。

軽く寝ぼけてた私はソレを「ジュース」と読んでしまい、ドレホドの大事なジュースをボトルに入れてるんだ?と興味津々。
何なら少し分けてもらおうと。


その連絡をいただいてノンビリしてたら我々も結構な渋滞にハマり、到着時間はほぼ一緒という…




そんなこんなで予定より若干遅れ気味でしたが無事スタート。

20171110_085628.jpg

まずは荒サイを走ります。


しかし秋ヶ瀬からスタートすると「ドコに荒川あんの?」と言いたくなるような道を走るんですが、ソレは寿司屋さんも同じ感想だったようで。
私も最初走った時は絶対騙されてると思いましたからね。





そして寒くなると頻尿問題が勃発する我ら兄弟。

早速CR付近にあるアヤシイトイレをお借りするコトに。

20171110_091316.jpg

冬は寒いので汗出にくいし乾燥するからチョイチョイ飲んじゃうという悪循環ですからね。
仕方ありまへん。


尚、ココでボトルに水が入っていないコトに気付いた寿司屋さんは、飲むことすら出来ないという逆地獄。
ボトルの中には粉だけが入ってたようです。
プロやで。




そしてCRを出て物見山へ。



地元の練習コースになってるので案内しますか?と兄がヌカしやがりますが全力で拒否。
疲れるじゃねーか。



そしていつものように証拠写真を撮っていると。

20171110_100820.jpg

「チミらはまた撮っとるのかね」と言わんばかりのブイシーな顔で我々をニガ笑う寿司屋さん。

コレばっかりはヤメれんのですよ。



撮るモン撮ったらトットとGO。

20171110_110846.jpg





寿司屋さんの想定を遥かに上回る距離を走ってようやく白石峠入口へ。

20171110_111615.jpg





尚、当日に至るまで再三に渡り「最近乗れてない」だの「お手柔らかに」だのしつこいホドに伏線を張りまくっていた寿司屋さん。


まぁ自転車乗りのそんな言葉を信用する自転車乗りなんざいるハズもありませんが、


20171110_112350.jpg


即チギられた\(^o^)/

あっという間に視界からお消えになりましたよ。

一緒に登ったのは最初の数分のみ。



「ま、そうなるわな」

20171110_113443.jpg

兄がポツリと呟きます。




私はヒルクライムでは残りの距離を見るを心が折れる派なんですが、ココ白石がまさにソレ。

20171110_114551.jpg

数値が全然減らないのでマジポッキリ。



全然登らんSPRINTで来たコトを軽く後悔しつつ、

20171110_115700.jpg

何とか登頂。

平日なので出店はナシ。
温かい珈琲飲みたかったんですけども。




ってコトで定峰へGO。

20171110_122019.jpg

この下りが超絶寒かったのは言うまでもありません。
何故指切りグローブで来たんだワシは。



そろそろ昼飯も考えないとイカンですな、というコトになりましたが、この界隈はハッキシ言うてコレといった昼食ポイントはナシ。
故に我々は毎回秩父まで降りて豚みそ丼を食べるのです。

しかしこの時間で秩父まで降りると、帰りは確実に暗くなります。



ってーコトで、今まで数回に渡りココを通りつつも一度も入ったコトが無い定峰峠のお店に入るコトに。

20171110_122552.jpg



ラーメンも気になりましたが前日食べたばっかりなので肉うどんに。

20171110_123051.jpg

寿司屋さんと兄は蕎麦。
関東人はうどんよりそばってのはホントだな。


味は普通です。
チョー普通。
久々に食べた、普通のうどん。


ソレよりも味噌おでん(こんにゃくのみ)が美味しかった。
味噌に柚子?らしきものが入っていて実にウマい。
ウマ過ぎて写真を撮り忘れるというあるまじき失態。






今思えばホント申し訳ないコトしたな、と思うホドに、この日の(走り的な意味で)メインはココでオシマイ。
もうこの先にドラマティックなトコは一切ナシ。

あとは定峰下って松郷カスめて帰るダケ。






んが。

寿司屋さんのおかげであるモノに開眼した編はまた次回。








つづく。











ブログランキングに参加しています。
よろしければ応援のクリックをお願いします。
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村





スポンサーサイト



日光にビビる

2017秋第二回カラ出張編です。
第一回は雨で自転車乗れませんでしたのでね。
今度はちゃんと乗りますよ。


その前に。
今回イロイロ観光仕事したのでまずはソコからお送りしますです。



尚、ほぼ写真ダケの記事になりますが、コレでも5分の1くらいに抑えたので生温かい目でご覧ください。
リキさんのように「写真はコチラにも」的なコトをしようと思わんでもないですが、所詮スマホカメラですしそういうのは一眼レフ買ってから検討します。需要は無いかもですが。



ま、一眼レフはもう買いましたけど。
セコですけどね。

若い人に「セコ」言うても通じないでしょうな。









いつもは中央道を走って岡谷ICから旧中山道を走り、景色を楽しみながら和田峠を越え佐久まで抜けるルートを走るんですが、今回は諏訪湖SAにチト用事があったのと、二日前に行った八ヶ岳ツーリングが雨でパーになりましたので、諏訪ICで降りて未練タラタラと八ヶ岳方面の道・景色などを確かめながら北上するコトに。
来春の下見も兼ねますのでね。



この日はニクらしいホドに快晴。

20171107_103102.jpg



八ヶ岳もクッキリ。

20171107_103107.jpg

多分アレが八ヶ岳。
知らんけど。




諏訪湖SAで用事を済ませたらトットとインター降りて八ヶ岳方面へ。
一応仕事なので時間は有限なのですよ。


トランポ先候補近辺は意外と交通量も多く、ソコからのスタートは少し気を遣いそう。
休日の早朝なら大丈夫かな?


八ヶ岳が近付くと、もう終わりかけっぽいですが素晴らしき紅葉。

20171107_110524.jpg

一眼レフが欲しくなりますね。



もう買ったけど。





山に入ってスグはまだ綺麗な紅葉が見れますが、

20171107_111116.jpg



上まで来るともう終わりという感じ。

20171107_111639.jpg



何せ標高2,000mオーバーですから、仕方ありまへん。

20171107_113316.jpg

ちなみに11月上旬です。


尚、正直こんなトコ自転車で登るんだったんか…と、少々ゲンナリする登り。
暖かい季節にノンビリ登りたいトコですね。
下りも長いですし寒いのはキツいと思われます。


麦草峠を越えると白樺が。

20171107_114625.jpg

そういや白樺湖も近い。
懐かしき女神湖と共に寄り道したかったんですが時間の都合により断念。

ちなみに下ってる途中、一ヶ所日陰で凍結してるトコがあって昇天しそうでした。



八ヶ岳の素晴らしい景色に別れを告げたら、

20171107_114943.jpg


20171107_115827.jpg


次の目的地へ。




BONさんオススメの、

20171107_142053.jpg

永井食堂。
グンマーにあるモツ煮のお店。
以前お土産をいただきまして、ソレがカナーリ美味しかったのです。

お店で食べると更にウマいよってコトで、相当な遠回りでしたが来ちゃいました。



決して初来訪者に優しくない店員のババァおねいさんに少し違和感を覚えつつも、料理を注文。

20171107_142249.jpg

サイドメニューはいくつかあるものの、基本メニューはコレのみ。
ご飯を大盛りにするかしないかダケのオーダー方法のようです。
お店にメニュー的なモノはありません。
客が全員ソレを知ってるかのように接客する店員とかマジ感じ悪いわ

しかしその店員の感じの悪さを補うホドの美味しさ。
最後に汁をゴハンにかけて食べるのが通なようですが、ソレもまたウマい。
普通盛りゴハンでもかなりの量でしたので、大盛りは覚悟がいるかも。

そして値段もかなり安い。
ソレでこの味はかなりイイですよ。
トータルで店員の態度の悪さを充分補います。

なので兄にお土産を買って帰ろうかと思いましたが「要冷蔵ですので当日には冷蔵庫へ」と、スンゲーぶっきらぼうに店員に言われたので断念。
だったら見えるトコにそう書いとけや。
商品出してから袋にそう書いてありますよね?的なコト言うてからに。

このお店、味もコスパも素晴らしいんですが、店員の態度ダケはホンキで最悪です。
このご時世こんな接客態度の悪いお店って相当珍しいですね。
ソレともグンマーはコレが普通なんか?



と不満と満足を共存させつつグンマーを後にしてこの日はオシマイ。






翌日からチットダケ仕事してあくる日。

今回の観光出張でのメイン、日光へGO。





ナビに案内されるままに日光東照宮付近まで辿り着きましたが、結構な渋滞によりスルー。
長居するつもりはなかったので、午後から寄ってもいいかな、という判断です。


というコトでそのままいろは坂へ。


東堂塾仕込みのテクニックを惜しみなく繰り出し、この日のいろは坂最速の名を欲しいままにしたワタクシ(の社用車)。
最初は下にクルマ置いてチャリで登ろうかと思いましたが、ヤメて正解でした。

20171109_113304.jpg


20171109_113350.jpg

坂自体がキビシーというコトではなく、上に着いたらスンゲー寒いしスンゲー強風で、チャリとか自殺行為に近い。


ロープウェイも運休するホドの強風。

20171109_113706.jpg



この景色見たかったなぁ…

20171109_113713.jpg




明智平を越えてまずは華厳の滝へ。
コレを見ずして帰れまいってコトで。


20171109_115140.jpg


しかし着いたトコロは何ともビミョーな感じ。
いや滝自体はスゲーですよ、当然。
ソコソコイイ感じに見れるんですが、もっとこう…あるだろう!という感じ。


屋台的なお店と併せて散策していると、エレベーターありマスの文字が。


というコトで、エレベーター乗るダケで?というホドのおカネを支払って、

20171109_115653.jpg

下へ降ります。




しかしソコには支払った以上の価値がある景色が。


20171109_121242.jpg


やっぱし滝は下まで一望したいですよね。
上からでは下が見れないのですよ。



その先に流れる川も激流ップリがイイ感じ。

20171109_120512.jpg

ココはチャリで来てたら来る気にはなれませんね。
あるいはスニーカー持参で。



尚、上の写真を縦に繋げるとこんな感じ。

20171109_120525.jpg

ブログで縦写真は使いたくないんですが、致し方なし。



当然周囲には一眼レフを構える人達でイパーイ。
ウラヤマシイぜ。


もう買ったけど。

滝はシャッター速度を落とすとイイ感じなんだっけか?




そして他人に一切興味ナシ人嫌いの私ですら、この景色には心を開放させられて2組ホドのご夫婦(っぽい方)に「写真撮りましょうか?」と声を掛けちゃいましたよ。
ま、放っておいても話し掛けやすい雰囲気が滲み出てますけどねワタクシには。


20171109_120810.jpg





充分過ぎるホドに華厳の滝を堪能したら、お次は中禅寺湖へ。

20171109_122356.jpg

爆風の中歩いて。


20171109_122539.jpg





しかし看板を見ると、どうやら上から見れる場所があるらしいってコトで、クルマを駐車場から出してエンペラー仕込みのヒルクライムでその場所へ。

20171109_125201.jpg



更に上に行けそうなので、当然向かいます。

20171109_125924.jpg


この山頂、景色はイイんですが、

20171109_125733.jpg

ココ最近味わったことのないレベルの爆風が吹き荒れておりました。
ヘヴィ級の私の身体がマイケルジャクソンになるレベル。



ソリャ湖なのに白波立つってもんだ。

20171109_131034.jpg





この界隈を一通り駆け脚で堪能したら、いろは坂を小柏級の地元走りで攻略しながら今度こそ東照宮へ。

時間と進行方向がヨカッタのか、駐車場には待たずにイン。
ワイの作戦勝ちやで。


20171109_135705.jpg




しかし平日なのにスンゲー人人人。

20171109_135947.jpg

様々な人種・ドコぞのバスツアー客・修学旅行生などとにかくイッパイ。
日光ナメてました。



この陽明門は最初のインパクト。

20171109_141056.jpg


スンゲーゴー★ジャス。

20171109_141145.jpg


竜も居る。

20171109_141224.jpg


しばらく目を奪われます。

20171109_141239.jpg


もっと普通のお宮さんかと思ってましたが、まさかこんなスゲートコとは。
ホント、ナメててスミマセンでした。


一眼レフがあればこのゴージャスっプリを鮮明に残せたのになぁ…



もう買ったけど。






当然上まで行って神君のソレを見たり、

20171109_142356.jpg


20171109_142435.jpg


境内をクマナく散策しましたが、コレ以上写真を載せてもアレですので割愛します。
一部撮影禁止のトコもありましたし。

当然、本堂っぽいトコでもちゃんと並んで説明を聴かせていただきましたよ。


…しかし想像してみてください。
スウェット着てニット帽被った背高めのオッサンが一人で並びお話しを聴く姿を…
そのシュールさを…

自分でもコッパズカシイですワイ。






初の日光東照宮も充分に堪能したらこの日はオシマイ。
行ったコトない方は是非一度どうぞ。
途中の景色もイイですしこの界隈自体もミドコロ満載でイイトコですよ。





春はドコ行こうかな…
那須高原でも行くかな?
いやソレとも袋田の滝かな?



せっかくカメラ買ったから那智の滝も行って三大瀑布制覇しよっかな。
那智の滝ツアー(チャリ抜き)も組まねばなるまいて。


いやいやソレよりもフォトグラフツアーのが先だな。
いろんな冬景色を撮りたい。

今回の帰省時は志賀高原行こかな。








あ、次回からはちゃんと自転車乗りますよ。






20171109_150401.jpg








ブログランキングに参加しています。
よろしければ応援のクリックをお願いします。
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村





野性を取り入れる

前回からのつづきです。






村一番の草食系で都会派のインテリと言われて久しいワタクシではありますが、少しでもワイルドさを取り入れようと下栗の里を眺めた後にあるお店へ向かうコトに。



その頃には雨も上がっていて、ナカナカの景色に…

20171104_143843.jpg


20171104_145821.jpg


もうチョイ早く晴れてくれたらのう…





で、着いたお店がコチラ。

20171104_163433.jpg


名前忘れました。
他のインパクトが強過ぎて。



スンゲー半端な時間でしたので客は我々のみ。

やたら広いお座敷に案内されましたが、その座敷がミドコロ満載。
おかげで自由に動き回ってましたワイ。


この店は鹿肉料理が食べれるってコトで訪れたんですが…


20171104_152236.jpg


20171104_152759.jpg


熊肉もいただけるってコトで全員が興味津々。



こうなったらクマもシカも喰らってワイルドチャージするやで!ってコトで、全員で別々のメニューを頼んでソレをシェアする大作戦。




というコトで。


まずは鹿肉料理。

20171104_154052.jpg

コチラが鹿肉ステーキ。



20171104_154058.jpg

で、味噌焼き的な感じのヤツ。




味噌漬にしたりソースをかけたりでワイルド臭がかなり軽減されておりました。
いやむしろ消されておりました。

ケモノ臭ぇ!笑笑とか言いながら食べたっかったのにチト残念。




そしてメインの熊肉。
かつて鷹村が眉間に右ストレートブチ込んで弱らせたクマを猫田のジジイがナニしたクマと同じかどうかは知りませんが、とにかく初クマ肉にワクワクが止まりません。



まずはコチラ。

20171104_153857.jpg

クマ焼き…そんな感じの料理。
もっとデカイ肉をワイルドに焼いてくるかと思いましたが、むしろ熊肉炒めに近い感じの見た目。

オソルオソル食べてみますが…


フム。
決してケモノ臭くは無いですね。
調理方がそうさせるのかな?

脂がウマいとのコトでしたが、確かのその通り。




そして名前に惹かれてコレを頼まずにはいられまいという、

20171104_154227.jpg

熊鍋。
もう名前からしてワイルド。
憧れますね。

コチラもニクニクしい味がしてイイ感じ。
でも鹿肉同様、もっとケモノ臭がすると思ってたので、チト肩スカし感アリ。




ドレもコレも美味しくいただきましたが、近所にあったら定期的に食べに行くかと聞かれれば…ウーン…
ハナシの種にはイイですよって感じかな。
クマは結構イイお値段しますし




尚、このお店の地下にはそれらの剥製などが展示されております。

20171104_163131.jpg


20171104_163158.jpg


20171104_163205.jpg


20171104_163211.jpg


結構オイニーがツイキーですが、ココで視覚的にもワイルドを注入。




なーんてコトをしてたら結構イイ時間になってきましたので、

20171104_161520.jpg

帰路へ。
まだ長野県なのですよ。



OGさん・M谷さんとお別れした後、BONさんが「ワシ腹減ったけん、ウマい坦々麺食わせんかい」とワガママをヌカしケツカルので、ウチの近所にあるオススメのお店へGO。

20171104_204653.jpg


ついでに鶏レバーも。

20171104_204455.jpg




というトコロでこの日はオシマイ。

八ヶ岳100km2,000mツーリングのハズが、結局ドライブしたダケ(運転は全てBONさん)で食うたダケ。



ワイルドを注入したコトにより元気が溢れる以上にカロリーが溢れ出てタマランので、翌朝は5時半に起きて筋トレ→ジョグ10km→ローラーのトリプルコンボ。
ホントはお外へ走りに行きたかったんですが、町内運動会で次女の最後の雄姿を見ないとイカンですし、ナニより妻を始めこの日の為に鍛えたご近所マダムの走りを確認しないとイカンので。
ワタクシ、運動会には出ませんが夜な夜なトレーニングにはお付き合いしてたのですよ。
但しマダム限定。





それにしても今秋の紅葉ツーリングはことごとく雨でヤラれました。
実は先日も大井川から寸又峡へ紅葉ツーリングしに行く予定でしたが、その日だけ雨が降るというイカした洗礼を受けて中止に。

八ヶ岳は1年も待てないので新緑の季節にまた訪れるコトとします。
皆さん、その時はまたよろしくお願いします。







次回私とお会いする時には全身からかつてないホドのワイルドさが滲み出てると思いますので、ご友人の方々におかれましては充分にお気を付け下さいね。

男子三日会わざればってヤツです。







男子じゃなくて中年だけど。











ブログランキングに参加しています。
よろしければ応援のクリックをお願いします。
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村




脳筋の呪縛編

11月初旬の三連休、二日目のお話し。




前日にハニートラップに引っ掛かりつつも久々の実走を楽しみつつリハビリ的な感じで脚を温めた、その翌日。

OGさん・BONさん・M谷さんと4人で八ヶ岳紅葉ツーリングへ。






BONさん号に4台積んで4人乗って、まだ暗いウチから集合してレッツGO。

20171104_114530.jpg





時期的に紅葉は終わりかけかな?と思われましたが、そもそも紅葉真っ盛りの前週に予定してたのに台風だか雨だか忘れましたが中止になりましてね。



この日は…というより、この三連休は天気予報でも爽やかな晴れ予報。







…のハズでした。









スタート地点にホド近い諏訪湖SAで休憩をしようとクルマを止めると…

20171104_080507.jpg


ウーン…
雲っとる…



問題の八ヶ岳方面は、というと…


20171104_080515.jpg


雲で八ヶ岳が見えん。
アレは完全に降ってるアレやで。





というコトで緊急会議開催。




天気予報及び雨雲レーダーを凝視しつつ、あーでもないこーでもないとお話し合い。


基本、雨の日は断固として乗らない派の私ですが、この日は紅葉に合わせてオレンジのSPRINTで出撃。
まぁメインバイクではないのでこの際少々濡れようがヨゴレようが関係ねぇぜってコトで、雨でも別に走りまっせ派。
積極的にってワケではないですけどね。


OGさんはせっかくキタんで少々の雨なら走りたい派(脳筋)。
M谷さんは雨ライドは断固拒否派(一般的思考)。
BONさんは知らん顔(何か言え)。

まぁでも冷静に考えると、20数kmのヒルクライム&ダウンヒルが待ち構える八ヶ岳、標高も2,000m付近まで登ります。
ソコを冷たい雨の中走るのはハッキシ言うて自殺行為。
手がかじかんでブレーキ操作にもモロ影響が出るでしょう。


というコトで泣く泣く断念。



んじゃ仕方ないから諏訪湖周回クリテリウム(自主開催・参加者4名)でもやりますか?という案も出ましたが、

20171104_080531.jpg

全くソソられんというコトで満場一致で却下。




この日の名古屋周辺の天気はどうだったかは知りまへんが、三連休のウチこの日の前日と翌日は快晴だったのに、何故かツーリングにお出掛けしたこの日ダケ天候不良とは…

練習以外のライドは許さんという、今回参加出来なかったメンバー(いわゆる脳筋共)の呪縛なのか?と思いたくなるレベル。





んじゃ帰りますかとなりますが、このまま帰るのもシャク。

せっかくなので諏訪湖でワカサギでも釣ってシコタマ天麩羅にして食い倒れましょうか?となりましたが、意外とお高いので断念。
約1名船酔いするという方もいらっしゃいましたし。




んじゃ第二案として、私が以前より行きたかったある場所へ行こうというコトに。

正直なトコロ結構な回り道だったんですが、個人的にとにかく行ってみたかったので帰りの道すがらサクっと寄れますよ的な感じでナニさせていただきましたよ。




途中の山中ではイイ紅葉が見れそうなトコロで少し寄り道してみたり。

20171104_114502.jpg


BONさんが知らん間にワシ撮ってくれてたんで載せるやで。

1509843738487.jpg


遠征の時はライド中止も視野に入れて一眼レフを持ち歩くのもアリですな。
まだ買ってないけど。
他に欲しいモノ出てきちゃってどっち優先するか悩んじゃってるトコですけど。




ナビに従いヨク分からん山の中を走り続けると、ようやくソレっぽいトコロに到着。

20171104_122559.jpg


そう。
新たな目的地は「下栗の里」。

数年前父親に聞かされてから一度訪れて見たかったトコロ。



しかしこの看板のあるトコロは明らかにココジャナイので、地図を見ながら更に先へ進みます。
急坂にある集落の中を抜けながら。
ま、その集落が目的地だったんですけどね。

でもソコを訪れるコトが目的ではないので問題ナシ。




ちなみに、ココに着くしばらく前から結構な雨。
仮に自転車に乗り始めてたらエライコトになってましたね。
M谷さんブチ切れるやで。





集落を抜けると警備員さんが誘導してくれるので、誘われるがままに進むと…

20171104_125644.jpg

ようやく到着です。
とりあえずの目的地。

真の目的地はココから徒歩じゃないと行けないので、クルマを止めてまずは腹ごしらえ。


食事が出来るトコは実質一つなので、独占商売的なお店でしばらく待ってのお食事。
生憎の雨降りながらも全国から観光客が訪れてましたからね。

一応オススメ的なランチをいただきましたが…
そのウチの一つ、蕎麦がとにかく残念。
ハッキリ言って今まで食べた蕎麦で一番残念。
まだコンビニの割子そばのが全然いいぞってレベル。
お店が大忙しだったので茹でてからしばらく放置してたのかと思われますが…
マサカ蕎麦の本場長野県でこんな残念な蕎麦を食べるコトになるとは。
実家が同じ長野県にあるモノとして残念極まりナシです。
おかげで他の料理をチートモ覚えてまへん。写真も無いし。



ココには一応こんな看板があります。

20171104_124958.jpg

こんな看板は他でもいくつか見たことありますし、正直なトコロホントに100ヵ所もあるのか、逆にホントに100ヵ所で済んでるのかマユツバモンなのでアレですが、景色がイイのは間違いありません。
この日の天気ではサンセットは望めませんでしょうけども。


20171104_124930.jpg


20171104_124939.jpg


ウーン…晴れてれば紅葉がもっと鮮やかに映えたんでしょうね…残念。






雨も止んできましたので今がチャンスとばかりに真の目的地へGO。

20171104_135949.jpg


細い山道を15分ホド歩きます。
お年寄りの団体にハマると、抜きトコロが無いので1.5~2倍時間が掛かります。





そして念願のこの場所へ。



20171104_141142.jpg



下栗の里を一望出来る展望所です。


想像してた通りの素晴らしさ。
天気が残念ですが、ソレでも紅葉に時期に来れて良かったです。
カメラ買ったら雪景色を見に来ようかな。
…買ったら。


しかしBONさんヨクあの中をクルマで走ったな。
その勇気に乾杯だぜ。


でもココでヒルクライム大会とかあったら盛り上がりそうですけどね。
斜度キッツいですけど。





さて。
しばらく景色を堪能したら帰路へ。



…のつもりでしたが、この日のもう一つのメインがこの先で我々を待ち受けておりました。












つづく。








20171104_141545.jpg










ブログランキングに参加しています。
よろしければ応援のクリックをお願いします。
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村







ガチ派御用達アイテムの導入

毎回のコトですが、当ブログは常に私の個人的見解、いわゆる偏見に満ち満ちておりますので、まぁそんな感じで軽くご覧くださいませ。










ある程度の年数ロードバイクに乗っていると、初心者に出会うとソレとスグに分かるのと同様に、ガチ派の人もスレ違うダケで分かるようになってきます。

いつか私もスレ違うロードバイク乗りに「ヤツはガチっぽいな」という雰囲気を感じさせるような漢になりたい…かどうかは別として、ソレを見分ける要因はイロイロありますが、今回はそのウチの一つに関するお話し。








ワタクシ調べによると、ガチ派の人達は特有のアイテムを身に着ける、あるいは身に着けないというコトが判明。

例えば、先日富士チャレを走った時。
結構な日差しの9月初旬にも関わらず、ガチ派の人達はアームカバーすらしない。
無論腕は小麦色。
私は当然アームカバーバッチリ。
中には暑さなど意に介さず例のゴム製シューズカバーをする人も。



あとよく見るのがコレ。

20171119_140801.jpg

フクラハギをナニするアレ。
尚、私は疲労とケガ防止の為に、去年始めたばかりのジョグ用に購入しており、自転車では一切使用しておりません。
なので私はガチ派に該当しません。

自転車に乗ってて、コレに類するナニを装着してる人は一定のオーラを放って見えるのは私ダケではないハズ。




ちなみに、ウチのチームにもコレを愛用してる某クライマーさんがいらっしゃいますが、その方は軽量化の為にブラケットカバーを外してヨク分からんテープを巻いたりハンドルカットしたりフロントシングルにしたりと、もはやガチを通りこして完全にキチg…突き抜けておりますので、フクラハギのナニカバーは単なる付属品程度です。


更に、あるヒルクライムレースでボトルを重りと断じ、ボトルケージも外し、

20171119_140613.jpg

このちっちゃいボトルに二口分の水を入れてレースに挑んだ方もいらっしゃいますが、コレも突き抜けてますのでもう手遅れです。







そして今回の本題。





私がそのアイテムを導入しようとしたきっかけは、先日寿司屋さんと一緒に走った白石峠ライドでのコト。

ソコソコ寒い日ではあったんですが、寿司屋さんはマサカのナマ足。
マジかこのヒトと思ったトコロでオモムロに取り出し装着したアイテムがコレ。

20171110_083328.jpg


トンチンカンカラーのシューズカバーのコトではありませんよ。


そう。
ニーウォーマー



寿司屋さん曰く、半ピチにコレ履くダケで何なら冬越せるんじゃないかな?くらいの温かさとのコト。
というより、脚は上半身ホド厚着をしなくてもさほど寒くは無いというコトでしょう。


しかしソレこそがガチ派の思考。
ナニより見た目もガチっぽい。

でも私はビタイチ寒さを感じたくない派なのですよ。





んが。

そうも言ってられない事態が。





実はこの冬、イロイロあってレースに二つもエントリーしちまいましてね。

せっかくのレースなのでヤッパリチームジャージで出たい。
でも作ってるのは夏用のみ。

急遽冬ジャージを作ろうという話も持ち上がりましたが、納期が非常にビミョーなのと(間に合ったとしても1レースにしか使えない)、個人的には今は一眼レフが欲しいのでソレが遠のいちゃうのがアレで断念。
まぁ上はインナー着込めば夏ジャージでも何とかなりますし。
多分来年作りますけどね。


しかし問題は下。


冬用のノーパッド防風タイツも考えた(というより試着までした)んですが、どうもペダリングの時に脚の動きを邪魔するような感じがして気に喰わない。
練習ならいいんですが、レースでは致命的。

んじゃレッグカバーしようかな?とも思いましたが、アレも結局脚の動きを邪魔するのでイカン。




と、ソコで試してみようと思ったのがニーウォーマー。


20171119_132325.jpg


信頼と実績のパールさん。
某チェーン店を見に行ったらコレしか無かったダケですけど





というコトで本日試してみました。





朝の気温は6℃。
まさに真冬並み。

今日は一応練習ですが、脚も止めるのでインナーにアンダーアーマーのコールドギアを履いてます。
アレは風をスッカスカに通しますがその分素材が柔らかいので、脚の動きを邪魔しないのです。その代わり一枚では寒い。



履いた感じは結構温かい。
スネに風が当たるとヒンヤリしますが、致命的なソレではないので全然問題ナシ。
走り始めて身体が温まればソレも感じなくなります。

そしてペダリングもナカナカいい感じ。

膝下までしか生地が無いせいか、足首辺りから引っ張られる感のあるレッグウォーマーとは明らかに違いを感じます。


…コレはアリだな。
見た目もガチっぽくなって周囲に威圧感を与えれるやで。

与えても意味無いけど。




出来ればレースではナマ足にコレのみで挑みたいトコロ。

レースではアップオイルも塗るし、走り出せば終わるまで止まらないしイケるかな…
近いウチにレースを想定した限界薄着での練習もせねばなるまい。




なーんて思いながら、珈琲を飲みにAACAをチョイと見学しに行くと…







半ピチメンがイパーイ\(^o^)/

昭和の小学生か!


皆さん滾り過ぎ。
寒くないのかしら。

冬の半ピチはガチ云々突き抜けて最早アレですね。アレ。
四十路にはムリムリ。




本日のAACAにはやんさんも参戦されるようで、レース前のやんさんにご挨拶。
そして足元をチェックすると…(写真ナシ)


やはり半ピチ&ニーウォーマー。

…フム。
ヤハリな。


と思ったら、タダのペラッペラのニーカバーでした。
そういや やんさんも突き抜けたお人だったワイ。





というコトでこのニーウォーマー。
買って正解&確信。

冬のレースは半ピチ&コレで凌ぎます。
来年冬ジャージ作ったら冬のレースはチリバツだぜ。

しかも今日AACA見物してたら結構楽しそうでしたので、来年からは平田と併せてコチラにも参加しようと考えております。
2月から開幕するようですし、益々冬ジャージの出番が増えるな。絶対作ろっと。作るの路さんだけど。




さぁ!
この冬、一見ガチ派に見せて周囲に威圧感を与えたい貴方!

是非ニーウォーマーを!




で、夏はノーアームカバーね。







ブログランキングに参加しています。
よろしければ応援のクリックをお願いします。
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村







ハニートラップ

(DNFした)岡国後、雨やら雨やら台風やらtyphoonやらでことごとく週末のライドがオジャンになった10月。

今シーズンのレースも一通り終了し、ハイシーズンの秋にはタポーリツーリングを楽しもうとアレやコレやと計画していたんですけどね。
カラ出張ライドも初の雨天中止になっちまいましたワイ。
現地まで移動したのに乗る気になれずドライブに変更したコトはありますけど



そんなこんなでようやく晴れた週末となった11月初旬の祝日金曜日。
いわゆる三連休初日。


20171103_064738.jpg


久々の二之瀬方面ライドに繰り出そうとチームメンバーにお声掛けするも、社畜集団に拒絶され路さんとのランデヴーライド。



この時期から養老山脈の反対側はチョイチョイ雨が降るイメージが濃いのですが、

20171103_064754.jpg

この日は問題ナシな感じ。





スンゲー久々の実走ですし翌日にもライドを控えておりますし、路さんは翌々日にヒルクライムレースを控えておりますので、この日はチョーサイクリングモード。
アゲ一切ナシ。






尚、そのヒルクライムレースには路さん・syuさん・ツカさん・みっちゃまが参戦しましたが、syuさん・路さんがワンツーフィニッシュで表彰台、ツカさんも見事に2位、みっちゃまも3位j表彰台と、参加者全員が見事な成績を収めております。
おめでとうございます!

朝日大学のクソガキ共がめっちゃ感じ悪いコトを除けばマイナーながらとてもイイ大会だったようです。
公式サイトが個人情報ダダ洩れだったり大会概要が前日まで見れなかったりと極めて残念な一面が目立った為に、私はエントリーすらする気になれませんでしたが。







というコトで久々のサイクリング感マルダシのスタート。

20171103_071438.jpg





んで、サクッと二之瀬へ。

20171103_074143.jpg






ココでも一切アゲるコトなく、今シーズンワーストレベルのタイムで登ります。


なので山頂で休むコトも無くそのままUNCOへダウンヒル。

20171103_082154.jpg



ちなみにこの日はSPRINTで出撃。

VENGEは岡国以降ずーっと決戦仕様のままで、ホイールやらシューやらスプロケやらパワーメーターやらを交換するのが面倒で、SPRINTをローラーから外してバレット履かせてポン。
スプロケも禁断の乙女ギア(28T)装着です。
25Tはメトロンに着けっ放しなので。


しかしこのバイクは登らん…
妙に重いしスグ脚にクルし。
ついでにリアディレイラーからギシギシ変な音がする。


と思ってましたが、後日チェーンをガチ掃除したら過去見たコトが無いレベルに汚れておりました。
ずーっと室内で使ってるのでタマーに注油する程度でイケるでしょと思い放置してたのがイカンかったやうだ。
ちゃーんとキレイにしたら音はピタっと止みました。
しかも明らかに回転が軽く…
更にサドル位置も調整したら少し回しやすくなりました。

イカンのはバイクじゃなくてワシでしたサーセン。




この日のUNCO、もう11月に入ったってーのにまだ「つめた~い」ドリンクのみ。

20171103_082249.jpg

しかも相変わらずコーラゾーンの大半を負け犬ドリンクと名高いトクホコーラなんぞで占めておる。
まるでヤル気が感じられんし、コレでは飲みたいモノも無いのでトットと先へと進みます。



一応この日はいなべ周回するつもりでしたが、サイクリングモードなのに周回コース回っても面白くも何ともないので、上石津方面へ行って養老山脈をクルっと回るコトに。


多良峡手前のコンビニまでの下り基調では若干アゲアゲして、ソコでドリンクを補給する作戦。


20171103_090930.jpg


で、結局冷えたレッドブル。
アゲたら温まったのでね。




軽く休憩したら多良峡へ紅葉チェック。

20171103_091737.jpg

しかしまだ早いので観光客は皆無。



木々もまだ青々としてます。

20171103_091948.jpg




養老山脈の反対側にある農道は、

20171103_093741.jpg

かつて路さんと一緒に走り始めた頃によくスプリント合戦をして遊んだトコロ。
その度に路さんが「膝がコワレタ」などという言いがかりをつけてキタのは懐かしい想い出です。




この日は(というよりこの時期は慢性的に)北風が強く追い風ヒャッホイで走っていましたが、農道から県道に出るとある看板が目に入ってきます。

20171103_094728.jpg


ホホゥ…
はちみつソフトとな。



自転車乗りとして、そして栄養素的な意味でチェックせねばなるまいて、というコトで、爆風の向かい風の中ソコへと向かいます。

かつて向かい風の時にはスピードメーターを見てはその速度に絶望したモノですが、パワーメーターを導入してからはスピードよりパワーの方が気になるのでその絶望感が解消されましたね。
むしろ「イイ負荷だぜ♪」と思える時もあるホド。
コレはナイスな副産物です。



辿り着いたそのお店は、看板の大きさの割にはコジンマリとした店構え。

20171103_095633.jpg

祝日なのにお客さんが居るのか居ないのか、ソレ以前に開店してるのかしてないのかという感じ。
開店時間直後だったからかな?



店内には様々な蜂蜜及び蜂蜜製品がトコロ狭し置かれており、ドレも魅力的。
味見も出来るので、失敗ナシの買い物が出来るのもイイですね。

いくつか味見した中でスーパーヒットだった「黒ゴマハニー」のみ購入し、

20171103_101609.jpg

店内でお目当てのソフトクリームをいただきます。



そしてこのソフトクリーム、ソレ自体にも蜂蜜が練り込んであるようですが、

20171103_100355.jpg

更に蜂蜜かけ放題というサービス付き。
コリャタマラン。

路さんと二人で嬉々として蜂蜜をかけてはヒトナメ、かけてはヒトナメの繰り返し。
ソレを何度か繰り返し各々のマイフェイバリットハニーを見つけます。
まさにハニートラップ。
今回は黒ゴマハニーしか買いませんでしたけど。

この日はお客さんが少なかったので(というより我々ともう1組のみ)、チョイとしたサービスもいただきました。
もし行くなら空いてる時間を狙うが吉ですね。


尚、この日私は財布を忘れてしまい、ココの代金は路さんにお借りするというナイスガイ。





この後は津屋川堤防を走って、

20171103_103455.jpg



クレール平田に無事帰還。

20171103_112422.jpg




…のハズが。


「100kmに届かせたいんだよね」

というリクエストにお応えすべく、

20171103_114058.jpg

背割へGO。



先程までの爆風北風は一体何だったんだ?7daysというホドに風向きが変わったので、結局ココでも大してアゲるコトも無く距離を稼ぐのみ。
しかも100km到達が見込めたトコロで途中で引き返して、今度こそ帰還。




というトコロでこの日のサイクリングはオシマイ。

いつもの練習コースをサイクリングするというレアケース…
コレもまたヨシですね。





そしてその日の夜。

20171103_210523.jpg


町内運動会を二日後に控えた妻が、最後の仕上げに数本ダッシュしておきたいと仰るので、近所の公園でそのお付き合い。
私は脚がアレだったので、次女に一緒に走ってもらいました。
私はクチ出しのみ。




雨で走れなかった日々、いつも家でローラーじゃツマランってコトで晴れた夜には外へジョグったりしてましたが、やはり晴れた昼間に自転車で走るのは爽快でした。
もうスッカリ寒くなりましたが、今んトコ「お布団峠」なる低級山岳如きは屁とも思わんので、春に向けて冬の過ごし方を間違えないように皆さん一緒にナニしませう。

最近、冬期モチ維持レースが1つ増えちゃいましたし。
こーさんアザス♪









ブログランキングに参加しています。
よろしければ応援のクリックをお願いします。
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村






睡魔と恐怖に負けた編

秋の岡国編、前回からのつづきです。




試走時間に間に合わない感じで余裕の会場入りした当日の朝。

20171009_083148.jpg

今回も丸輪ピットにありがたくお邪魔します。


しかし妙にピットがスカスカだな。

参加者少ないんだな。



聞けばこの週末、この界隈ではいくつかのレースが開催されており、参加者が散らばってしまったようです。

我々が参加する2時間ソロも70人程らしいのです。
クリテ並ですな。



そんなコトよりとにかく眠い。




コースでの試走は出来ませんでしたが、時間には余裕があるのでミニコースへアップしにGO。
んが、クルマの人達が居て走行不可。

ってコトでサーキットのお外へ出てアップ開始。


軽くアゲアゲしてヒト汗かいたらピットに戻って、イイトコ取らないとイカンので時間を見つつ待機です。

20171009_100716.jpg




しかしとにかく眠い。





前のレースが終わったか終わらんかってトコロで場所取りの為にバイクを置きに行きますが、

20171009_102247.jpg

考えるコトは皆同じ。


でも無事前の方を取るコトが出来てヒト安心。
その分待ち時間が長くてアレですけどね。




ホドなくして時間になりコースイン。

20171009_104555.jpg

コンソメさんと共に一列目に並びます。
しかしスゲー柄のワンピだな。

同じワンピの方々が結構いらっしゃいましたが、彼らが集団をコントロールするんかな?
もしそうなったらツキイチ出来るのでありがたい。


そして見つける湘爆ステッカーの貼られた先導車。
フム。当たると痛そうだ。




どのレースでも同じですが、ココからの待ち時間がソコソコ長い。
まぁ仕方ありませんけどね。

すると変な野郎も現れるワケで、変なワンピ着た輩がズラリと並ぶ選手の前に出て来てやたらハシャいでます。
お仲間たくさんで気が大きくなっちゃったかな?冷たい目で見られてコッパズカシイことに気付かんのは残念極まりナシマン。
走力が高い選手のようですが、脳力は極めて低いようだ。




…にしても参加者が少ない。

20171009_104931.jpg

先頭から最後尾が見えるサーキットイベントなんて初めてでヤンス。
私が心配するコトじゃないですけど、赤字になってないか心配になるレベル。
ソレで来年開催出来ないとかは困っちゃいますな。






さて。

スタート時間が近付き、シーセクなおねいさんが前に出て来ての号砲待ち。


まだ眠い。




レースが始まればアドレナリンがナニして元気になると信じつつ、ついにレーススタート。






とりあえず前の方に居なけりゃアレなので、前に出てく選手のツーケーを追い掛けます。

スタート周はワリと前の方に出てましたが、先頭牽くのもアレなんで少し下がって様子見開始。





…のつもりが。


集団デケェ\(^o^)/





先頭集団と言っても招待選手の居ない集団なので、全員がお見合いしまくってチョースローペース。
まさにサイクリングペース。

なので大集団で、一旦下がろうモノなら入る隙間ナシ。

少し前の富士チャレを思うと、関東と関西の違いが如実です。
ワテがワイがワシがマンいっぱいで、とにかくピチピチに詰めまくり。

だからといって大集団の後ろに下がるワケにもいかず、集団の横へ位置取りして風を浴びます。

FB_IMG_1507705333850.jpg

コレなら前の方に居た方が安全だったかな?
別にアゲる必要無いし。



スタートしてしばらくは眠気もトンでいたので、このまま2時間イケるかな?と思っていましたが、一向に上がらないペースに睡魔がやってきます。

タマに先頭を牽いたりして眠気を解消しようと試みますが、牽き過ぎて疲れても本末転倒ってコトで後ろに戻るとワイがワテがマンに遮られ…の繰り返し。

先頭に出た時にイキって少しアゲてみた後に先頭交代を要求しても前に出ねーわチョー横に避けて出さしたら出さしたでスンゲースローペースに戻るわで、ホンキで何とも言えないレースが続きます。



ナニより、集団に入って下りに差し掛かり脚が止まるとホンキで眠い。

FB_IMG_1507705346554.jpg

集団がホンキでコワい。

前後左右に注意をしなければならないのに視界がスンゲー狭い感じ。



で、タマに前に出て目覚ましするも、

FB_IMG_1507705374459.jpg

集団に戻るとまた眠いの繰り返し。




1時間程経過したトコロで、デーハーワンピメンがレースを動かし始めますが、時既に遅し。

もう眠気のピークで心ポッキリ。


1周ホドついて行って調子が上がればそのまま走り続けようかと思いましたが、ヤッパリもうリームーでした。
レース後は名古屋までクルマの運転もあるし、ナニよりこのレースでナニか起こしてもイカンですしってコトで、


FB_IMG_1507705393597.jpg


1時間チョイでDNF。
オネムオネム。





今回は調整もワリとウマくいって、アップでも本番でも脚がよく回っていたダケにスンゲー残念無念。

来年の春と秋で再チャレンジですね。
春は別のアレですけど。
少しはコースも分かって来たし夏のミッドナイトも出ようかな…
でもアレはソロじゃアレだしチーム組めたら、かな。




しかし今年はDNFクセつきまくりです。
来年は要改善ですな。

まずは冬の過ごし方を間違えないようにせねば。
ジョグは週1回まで。
トレランは…ムリしない程度にボチボチと。
二之瀬が閉鎖されても背割走り込むやで。





コンソメさんがレースを終えたらトットとお着替えして帰路に。


の前に、いつもいつもドルフィンじゃツマランのでホルモンうどんでも食べに行きましょってコトで、

20171009_150323.jpg

(コンソメさんが)イロイロ調べた結果「一力」さんへ。
人気店らしいです。

ホルモン焼きうどん専門店です。
メニューもチョーシンプル。

20171009_151015.jpg

うどんを何玉と肉をナニ入れるか…注文はソレだけ。


まぁ普通に美味しかったです。
格別にウメェ!って程でもないですが、普通に美味しいですよ。

ただどう考えても軽くボラれた感が否めない料金でしたけど。おばちゃん計算間違えたか?




この後はコンソメさんを送り届けて眠い目を擦りながら無事帰宅。

帰宅すると同時に妻がお友達と帰宅してきたのでDNFを伝えたトコロ、「オメーは何の為に家で回してんだ?」と妻&お友達にディスられこの日はオシマイ。





(モチ維持レースはエントリーしてるものの)今シーズンのレースはコレでオシマイですが、ダメダメだった今年の反省を生かして来年はしっかりやろうと今は思ってます。
まぁ多分しばらくしたら忘れますけど。

なのでチームの皆さん、常に私をシゴいてください。

よろしくお願いします。







DNFクセ治るといいなぁ…







治るかな?じゃねぇんだ治すんだよ!

って声がチーム内から聞こえてきそうだ…











ブログランキングに参加しています。
よろしければ応援のクリックをお願いします。
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村






ラストカウボーイ

秋の岡国。
通称…じゃなくて正式名称「サイクル耐久レースin岡山国際サーキット」。



去年はコンソメさん・ホワイト輪業さんと3名で5時間チームで走りまして、テケトーな作戦が功を奏し見事gdgdなレースに。

ホワイトさんの終盤のタイムには驚愕したモンです。



今年はもうチットちゃんと作戦立てて上狙っちゃろかいという思いと共に、冬に膝壊して走力も気持ちもノリ切らんまま夏まで過ごしたせいでソロは気が乗らないのでってコトで、改めてお二人にチーム戦を打診。

てかワシ挟んで二人と別々に連絡取ってたけど三人共知り合いなんだからグル作ればよかったワイ。何度か行ったり来たりしてて超絶メンドクサかったぜ。


するとホワイトさんが「ボクちゃんサンデーライダーやから足引っ張っちゃうエーン」などとエントリー前から弱音を吐く始末。

私としてはチーム戦なので、ガチガチじゃなくて各々が出し切ればいいんだけどなと思っておりましたが、その旨コンソメさんに伝えると、

「ワイはホンキしか知らん男やで。出し切るとか甘いコト言うてたらアカン。シヌ気で踏む気がないならお断りやで!」
などとガチムチ感ムキ出し。

コリャ間は取れんな。
去年と同じチームは諦めよう。

でもソロではイマイチ出る気になれん。



というコトで。

住友さんにホドヨイ方を引き込んで下されとお願いし、白羽の矢が立ったのがディーさん
ディーさんといえば今年のミッドナイト岡国のチーム戦で優勝するという実績を残すチョーツワモノ。

たこ焼きとかこの際どうでもいいので住友さんのホワイトっぷりを補って余りある人材やで!
ソレで行こう!



と思ったらマサカの落車de骨折。
ダメだコリャ。

尚、レース当日ディーさんにその話をしたら「そもそも聞いてないよ」というオチ。

ダメだコリャ。



更に、ウチのBONさんに岡国のハナシしたら興味ありそうな感触。
何だオイだったらチミに声掛けたらヨカタ。





ウーン…じゃあどうしようかな。
ソロはイマイチ気が乗らんし…


でもコンソメさんがワシを会場への足代わりにする気マンマンだからな…




ってコトで仕方なくソロで参戦するコトに。
2時間ですが。





一応試走したいので朝イチ会場入りすべく相生か赤穂辺りで前泊しようかな?と思いましたが、コンソメさんからマサカの「え?住友さんちじゃないの?」という図々しい打診が、何故かワシ宛てに。
チミも知り合いなんだから、ワシが聞かないとイカンってコトは無いんやで?


と、そんなコトを言うヒマあったら自分で打診した方が早いので、新婚さんの住友さんに図々しいお願いをば。
まるでワシが図々しいみたいでアレだったんだけども。


当然村一番のお人好しである住友さんには快諾いただきました。
コレで前日の晩飯も確定。



この岡国の前週はモリコロでレースでしたのでソコソコ疲れてましたし、ナニよりモリコロでは調整大失敗コイたので今回はチョー慎重に調整に挑みました。
でもレース二日前には乗鞍登るつもりでしたけど。
雨で中止になりましたけど。


おかげで脚はイイ感じに回復。
変な痛みや疲労は感じません。

あとは前日にチョーシコイてイロイロなトコ行ったりしてイパーイ歩くとかしなければ大丈夫だな。







ってコトでレース前日。


ワンダーゾーン大阪でコンソメさんをピックアップして神戸へGO。





枕が変わると寝れない派の私の布団やらナニやらを住友邸に運び込んだら、


20171008_170708.jpg


オヤツタイム。
ホント、住友さんは珈琲好きですな。



ヒーコーでプクイチかましたら、家ネコさんをお迎えにあがり、

20171008_185847.jpg

定番のカウボーイカレー。
正確にはカウボーイカレーは店名で、食べたのはカッパカレー。
写真は大盛りの大盛りという半端なサイズ。
え?「大盛りの大盛り」が半端なの?とお思いの方もいらっしゃるかと存じますが、半端なサイズなのです。
説明が面倒なので詳細は割愛しますが。


尚、このカウボーイカレー。
非常に残念なコトに年内をもって閉店とのコト。
いやホント残念。
でも最後に食べれてヨカタ。
でももう1回食べたいな。
きっと住友さんがラストカウボーイツーリングを組んでくれるハズだから是非呼んでもらおう。



そして明石大橋近くにある風呂に入ってサパーリしたら、おウチに帰ってオヤスミなさい。









…全然寝れねぇ\(^o^)/

そもそもこの時期(10月上旬)は気温が半端過ぎて着る服も掛ける布団も悩む季節。
寝る時暑いクセに夜中寒いとか。
なので家でもいつも眠りが浅いのです。

この日は更に横にコンソメさんが居るコトで気を遣って屁もコケねぇ。
眠れないからと寝返りばっかりしてたらウルセー!とか怒られそうだし…
なーんて考えてたら尚寝れず。



結局布団の中で一晩中ほぼ意識を保ったまま朝を迎えるコトに…





ヤベーなコレ。

レースもヤベーし、帰りの運転もヤベー。
不安しか無い。





そして迎えたレース本番。




20171009_083148.jpg







つづく。










ブログランキングに参加しています。
よろしければ応援のクリックをお願いします。
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村






やっぱり残念賞

前回からのつづきです。




モリコロサイクルフェスティバル、60分ソロを終えて2時間チーム戦へ。


我らがCTRからは2チーム参加。

路さん・みっちゃま・syuさん・私の4人チームとツカさんチエさんの2人チーム。


尚、ここモリコロではチーム人数毎にカテゴリーされます。
きっと交代ロスがデカイからでしょう。
仮に4人チームが3人しか走らなかったら失格になります。



チーム戦が始まる前に試走時間がありますので、私は時間いっぱい回復走。

20171001_104204.jpg

男女混成チームの場合、女性がスターターと決まっておりますので野郎共は並ぶ必要が無いのです。
なので60分ソロでイッちゃったダメージを可能な限り回復させます。

が、3周目に入ってスグに試走の残り時間がバーヤイというアナウンスが入ったので少しアゲアゲ。
おかげで疲れちゃった。

コース上で何人か抜いたら安心コイて脚緩めましたけども。





試走時間を終えて、最近ハマり気味のパワーバーベリー味を頬張りながらコースインを待つみっちゃま・チエさんトコへヒヤカシ緊張をホグして差し上げに。

20171001_113318.jpg
※キッチリ先頭に並ぶRocket Queensの図





ホドなくしてレーススタート。

1506847644208.jpg
※BONさん撮影

女子は男子の後ろからスタートなので、男子のスタート位置に陣取っていた私からはスタートの瞬間は見れず。




スタート地点から数十~100mくらい?とトコで待機してると二人がやってきました。

20171001_115044.jpg

早速右からグリグリアゲてくみっちゃま。
チエさんは最初は様子見的な感じかな?
何せ二人で2時間走らんとイカンのでね。




さて。
ココで今回の作戦。


まず、路さんとみっちゃまは諸事情によりココ最近乗り込むコトが出来ておらず、明らかな調整不足。
そして私は60分ソロで脚終わりかけのプー。

ってコトで、syuさんに頑張ってもらう大作戦。
イケるトコまでイキまくって下さい、的な。

残り周回を3名でって感じ。

順番はみっちゃま→syuさん→ワイ→路さん。





レースへ戻ります。




まずは仁義なき女の闘いを2位でシメたみっちゃまが帰還し、syuさんがコースイン。

1506847560380.jpg


さて。

この時点でトップとの差は数十秒くらいのハズ。


尚、順位とタイムはラップクリップでリアルタイムにチェック可。




去年の優勝の立役者との呼び声高き(オレ調べ)syuさんの走りに、チームメンバー全員が期待しまくり。

きっとトップとのタイム差をドンドン縮めて抜き去ってくれるだろうと確信しておりました。



んが。



むしろ離されとる…

ムゥ…




コース脇へ交代サインをチェックしに行ったみっちゃま監督からの報告によると、どうやらトップのチームは見事集団に乗ったものの、syuさんは乗り損ねてソロで走ってるとのコト…

ソリャマズイ。
マズ過ぎる。



そんなコトを路さんツカさんと呟いているウチに、今度はチエさんがピットイン。

ツカさんGOGOタイムの始まり。

1506847615427.jpg

チエさんもバッチリ出し切って7位で帰還。
お二人の目標はヒト桁順位だそうで、キッチリ仕事をしての交代とはサスガです。
チエさんはココんトコ乗り込んでますからね。




そしてsyuさんは1位との差はアレでしたが、3位とはキッチリとギャップを作って(ご本人の)予定周回を終えてピットイン。

余程のナニが無ければ恐らく2位は固いでしょう…ってくらい。



そして次はワタクシの番。

1506841637084.jpg

脚は思った以上に回復してましたが、当然サラ脚とはいえるホドでもなく。


まぁソレでも全然走れないアレではないので、とりあえず必死コイてコギコギ。

当然集団なんて望めるハズもなく、ソロでイケるトコまでイクやで作戦。


ソロのダメージはありつつも、一人で走って数人のトレインを抜き倒すという無双が楽しくてタマらず、アドレナリンでダメージをカバーするコトに成功。

しかしそんなゴマカしは長くは続かずソロソロヤベーかな?と思ったトコロで抜いた二人組がワシのツキイチイン。
コリャ使うしかナス!ってコトで交代要求。

しかし二人目の選手が前に出る気ゼロでワシを二番手に押し込む始末。
オイこの人数でソリャねーだろと思いつつ軽く睨みキかせる為に振り向いたら、同じカテでトップ走ってるチームと同じジャージじゃねーか!
ってコトでワシの心はヒートアップ。

しばし休憩の後、前に出てチギったろかと思いましたが、またツキイチインされたのでまたまた交代要求するも、その同じジャージ氏はまた前に出る気ナシ。

当然ワシのハートは震える程ヒート。

半ギレ状態につき脚のマネージメント無視で心折りアタッコ決めて、ようやくその二人をチギるコトに成功。
ざまぁみさらせ


まぁ要は、自分が抜いた人と組むトレインはほぼ意味が無いってコトですな。
トレインよりワシのソロの方が速いんだからアタリマエか。
でも少しは休憩出来たかな。



4周目凸入する時に監督に交代の合図を出すも、その後スグに先頭集団がやってきて、見事に無賃乗車成功。
この集団から切れちゃうようなら予定通りピットインしようと思いましたが、意外とラクにイケるのでもう1周行っちゃおかな?と画策。
しかしピット閉鎖まであまり時間が無く、ソレを逃したら失格になっちゃうので要注意。
でも制限時間まで10分以上残ってたので全然余裕でしょってコトで勝手にもう1周を決定。
メンバーには逆に不安を与えてしまいましたサーセン。


どうやら速い二人でこのトレインをコントロールしてたようですが、タダ乗り1周目でそのウチの一人がピットイン。
コリャヘタコイたら先頭回ってくる可能性あるで…と一応心の準備をしていましたが、気付いたら2番手に居たワタクシ。

バックストレートで交代要求を受けちゃます。

ウーン…オタク様の牽きを引き継ぐ自信はゼロなんですが…


まぁでもこの周回で終わる予定だし脚が終わっても構わんし下り基調でワシSPだしで、何ならチギったるぜくらいのイキオイで一気に加速しちゃるワイと、ヤル気マンマンで先頭に躍り出ます。

そのストレートで出し切っちゃった私の脚は、登りに入ると完全に終了のお知らせ。
登りに差し掛かったトコロで先程のお速いマンに即交代。


その牽きをお気に召してくださったのか、何故かお礼を言われ勝手にやり切った感を出して満足気な私は列車をお見送り。



ピット閉鎖まで残り2分ってトコで無事ピットインして、最終走者路さんへ託します。

1506847767091.jpg

短い残り時間でサーセンした。




何とか私と路さんでトップに追い付きたかったんですが、結局ソレは叶わず…
タイム差は縮めたんですけどね。

相手が強かった。




結果は速報で2位。

優勝を狙いながらチカラ負けした2位なので、嬉しさゼロ悔しさ満点。




一方ツカさんチエさんチーム。

7位でバトンタッチしたツカさんが、ジリジリと順位を上げて最後は2位でゴール!

素晴らしい!




2チーム出て2チームとも表彰台獲得です。




なので、普段はレースが終わればトットと帰っちゃうんですが、

1506860608807.jpg

ジャンケン大会に興じつつ表彰式待ち。



2人チームから順番に表彰されるので、

1506847515183.jpg

ツカさんチエさんの時は人がイッパイですが、


我々の頃になると、

1506841748401.jpg

人もまばらでチト寂しい。




なので表彰台でハシャいでやりましたワイ。

1506860614696.jpg




というトコロで今回のモリコロはオシマイオシマイ。

多分来年も出ます。


春の鈴鹿が無くなったので、毎年3月頃にあるツールドモリコロも出ようかな。
実はコッソリ菰野に出ようと思ってたけど、思ったように体重が減らんのでヤメ。



午後からは90分エンデューロが始まりますが、SHOROsの皆さんが参加するのでヒヤカシする為に私は居残り。

リキさんと一緒に観戦です。

20171001_161220.jpg

リキさんがモリコロに応援に来るって…
過去何度かSHOROsの皆さんとモリコロで走ってますが、記憶にないな…

コレが一眼レフ効果か。
はよ買わねば。





尚、何故かイベントになると頑なにSHOROsジャージを着ない上に、ターマックに乗り換えてから完全にS-WORKSに魂を売ったこーさんがBORAジャージで現れますが、

20171001_134509.jpg

なかさんにロゴをナニされタダの地味ジャージに。





そのなかさんはというと。




久々にレースに出たかと思ったら、

20171001_170033.jpg

「コーラが飲みてえ」という理由でDNF。
ダメだコリャ。





ソレ以外の皆さんは最後までキッチリと走ってましたよ。

20171001_170705.jpg

皆さんお疲れさまでした。








今回のモリコロ、ソロもチーム戦も不本意な結果となってしまいましたが、おかげで来年にイイ目標が出来ました。

来年はソロにウツツをヌカすのはヤメて、チーム戦で出し切っちゃろかなとも思ってます今んトコ。
でもエントリーする時のバイオリズム次第ではまた懲りずにソロにエントリーしちゃうかも。


ソロで参加したたかじんさん・BONさん・水谷さん
チーム戦で出たツカさんチエさん、路さん・みっちゃま、syuさん。

皆さんお疲れさまでした。

来年は一緒にもっと上を目指しましょう。



1506841721507.jpg


BONさん、最後まで残っての撮影ありがとね。








しかし…

去年は表彰台全員コーラだったのに…


20171001_155007.jpg


いや、不味いとかそういうんじゃないんですけどね。

コーラの方がイイよね。











ブログランキングに参加しています。
よろしければ応援のクリックをお願いします。
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村





明日は久々の二之瀬へ

今週末はようやく晴れるようですので、明日は久々の二之瀬に行きます。


最近チートモ乗れてないので「CTR練」というホドの強度にならないと思い、「CTR練」とは銘打たずお知らせします。
急でアレですけど。
数日前に決めてたんですが、どうせ誰もこねーだろうと久々なのでブログでお知らせするのを忘れてましたワイ。


まぁいわゆるリハビリですね。
10月9日以来の実走で、9月18日以来の二之瀬ですので。



【日時】
11月3日(金)
7:00スタート

【集合場所】
クレール平田


【コース】
とりあえず二之瀬。
その後はいなべ周回するか多良峡の紅葉チェックしに行くか、カエルから背割経由で帰るか…はたまたピストン帰還して背割でアゲアゲするか…
その時の気分次第です。



尚、私は翌日に遠征ツーリング、路さんが翌々日にレースを控えておりますので、ホントのアゲアゲは多分ほぼナシです。
あしからず。
日曜日は町内運動会ですし。
出ないけど。


ほとんどのメンバーが明日は仕事というインスタントジョンソンお疲れちゃん状態なので、参加者は今んトコ路さんのみ。
なので少し強度を下げてくれる方はむしろ歓迎です。


初めての方はコメントください。
あと10時間弱しかないので返信は出来ませんが確認は出来ます。

お友達の方はイキナリお越しいただいても結構ですよ。
でも連絡下さってもいいんですよ。








ブログランキングに参加しています。
よろしければ応援のクリックをお願いします。
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村



プロフィール

ダイズ

Author:ダイズ
弟に大きな背中を見せるアイツに引っ張られながらそれなりに走ったりしてる日々を綴ります

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR