FC2ブログ

2017年の想い出

去年も1年を振り返ってたので、今年もってコトで。

チミの1年なんざ大して興味ねーぜって人はココでサイナラ。
よいお年を。
来年もよろしくお願いします。







というコトで早速…






【1月】

走り初めは知多。



そして今年を運命付けたといっても過言ではない、

20170129_063747.jpg

多度山デビュー(Notチャリ)。


年末からゲームにハマったのをきっかけに自転車モチベーション落ちまくり。









【2月】


トレイルに目覚める。

20170206_123142.jpg

ギリギリのモチで平田には出ていましたが…

完全に方向を間違えた冬の始まり始まり。





牡蠣ツアー。

20170212_165519.jpg

今年も行こうかと思いましたが、遠くて面倒なので牡蠣を呼び寄せるコトにしました。





膝はイカれたのもこの頃から。









【3月】


膝(正確には膝じゃない)が完全にイカれて、

20170306_101640.jpg

ゴットハンドの門を叩く。

でも懲りずに多度トレイルは継続。




おはみの(おそみの)初参加。

20170304_074817.jpg

最初で最後説アリ(有力)。





守山野洲クリテ。

20170319_092254.jpg

トロバラとクリテに出ましたが、ポンコツ過ぎてナニも言えん。






寿司屋さんと初ライドde初ヤビツ。

20170325_160000.jpg

途中の展望台で休むという観光感ムキ出しクライム。




あとは菰野ヒルクライムのサポート。











【4月】


岡国(トロバラ)。

20170416_300018.jpg

ポンコツ過ぎてマジ残念賞。
次回のリベンジ誓いましたが種目が無くなってしまいました。






いつものカラ出張deいつものコース。

20170422_131103.jpg

豚みそ丼も食べたよ。










【5月】


帰省deいつもの渋峠。

20170504_155204.jpg

長野の冬は長く、5月なのに「冬期通行止」にヤラれて無駄クライムがキツかった。
山田牧場の焼きチーズカレーは絶品。






ALLEZ SPRINT購入。

20170513_110937.jpg

グッバイCAAD10.







雪壁乗鞍スカイライン。

20170521_300015.jpg

天気も雪壁もパーフェクト。






最後の鈴鹿アタック120。

20170528_073340.jpg

ポンコツ過ぎてDNF。
この頃からDNFクセが止まらなくなる。










【6月】


犬山クリテ。

1497235771031.jpg

コレまたポンコツ。ド平坦コースなのに。
午前中に平田クリテなんて出るからだそうに決まってるそのせいにしよう。
尚、いとうさんはこの日以来(忘年会まで)見てない。





チャレンジビワイチ(キタイチ)。

20170617_075152.jpg

目標のAve35km/h達成(オレだけ)。











【7月】


冠山でワシのVENGE大参事。

20170702_122845.jpg

二度と行かねえ。







乗鞍バイク&ハイク。

20170729_120520.jpg

次は晴れた日に行きたい。
カメラも担ぐぜ。












【8月】


帰省ライドde懐かしきを訪ねる旅。

20170813_122048.jpg

30年ブリでした。






乗鞍4,000mツアー。

20170819_174152.jpg

もうゴメンだ。
BONさんリアルに血ヘド吐く。











【9月】


カンパチツアーズ・熊野編。

20170902_134535.jpg

丸山千枚田よりも熊野川よりも、南高梅ソフトが一番の感動。こんなウマいソフトクリームは他には知らん。







富士チャレ。

20170909_125921.jpg

スンゲー微妙な結果。次回はゴールド狙うやで。











【10月】


モリコロ参戦。

1506841721507.jpg

ソロはまぁアレでしたが、チーム戦は2チーム共表彰台。
嬉しさよりも勝てなかった悔しさの方が大きいので、来年はチーム戦に集中します。






岡国(秋)。

FB_IMG_1507705393597.jpg

睡魔に襲われ1時間でDNF。脚はよく回ってたダケに残念無念。
DNFクセが抜けん。











【11月】


八ヶ岳ツアー雨でスカ。

20171104_141142.jpg

代わりに念願だった下栗の里へ。
熊肉にも出会えました。






寿司屋さんをお招きして白石峠へ。

20171110_162417.jpg

次は飯能へ行きませう。







ラストカウボーイ。

20171126_124930.jpg

閉店が惜しまれます。













【12月】


SHOROs大忘走会参加。

20171210_092955.jpg

何故か疲れたけど。








ヴェロフェスタ(モリコロ)。※記事未発表
但しコレはアレ。










こうして振り返るとよく遊びました。

ライド自体はチームメンバーとの練習がメインですが、思った以上にイロイロお出掛け出来ています。


ソレもコレも一緒に遊んでくれた皆さんのおかげ。



来年もよろしくお願いします。



特にチームの皆さん、引き続き牽き回してください。









それでは皆さん、良いお年を!








ブログランキングに参加しています。
よろしければ応援のクリックをお願いします。
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村




スポンサーサイト



【第6回SHOROs】グルメの後半戦・愛のミカン【大忘走会】

前回からのつづきです。






想定外にアゲちまった前半戦でチョー腹ペコマンとなった我々は、一目散に食堂へ凸。


毎年ラーメンしか食べないんですが、結構ホンキで腹減ったしハンガーノッカーいるしでタコ飯も追加。



ココまで腹減ってて寒さにもヤラれた我々には温かいメーランなんてウメーに決まってんだろってコトで、そのメーランとタコ飯の写真はナシです。

ナニ食うてもウマいウマい言うバカ舌自転車乗りと思われるのもシャクなんでね。





でもこの時の私にはとにかくウマかったので瞬食した後の写真をば。

20171210_110833.jpg

ごちそうさまでした。

ちなみに、以前は箸ですくうと麺の6割くらいが一緒にくっついてきましたが、今年はちゃーんとホグしてあったので大丈夫でした。
成長してますな。




脚が固まる前にトットと行きますかってコトで(他の皆さんも軒並み出発しちまいましたし)、背骨へGO。



イキナリ登りから始まるので腹パン&脚パンの我々にはキツイキツイ。

でも前半手抜きして前日も走って無いOGさんは元気イッパイ登っていきます。
その元気を前半の平坦で見たかったな





背骨に入ってスグにこのコース唯一と思われる景観があるんですが、その前にBONさんからナイスご提案。



「後ろ振り向いてみてください」





ホゥ…


20171210_112638.jpg


この日は霞んでてイマイチですが(レンズも曇ってるし)、晴れた日は(特に船が見える時間帯は)結構イイ雰囲気の景色だそうです。

下り坂の先に見える海と一緒に視界に入る信号機。
「海の見える町」という雰囲気。

冬の間は何回か訪れるコトになりそうなので、また次に期待しましょう。






いつものトコはいつも通り。

20171210_112852.jpg


「景色には大して興味無いので先に行きますけん」

M谷さん
先行してトンズラ作戦。


逆にOGさんはやたら長い撮影タイム。


この坂を降りたらスグ右折なので、BONさんと私は気を遣って待っていたのに、追い付くやいなや何事も無かったようにブッチギって登って行く始末。
もう二度と待たん。
…とBONさんが言うてました。





元気な脚ならば走り応え満点の知多背骨ルート、脚が完全終了の今はただの苦行。

とにかくえびせんの里に向かって淡々と走るのみ。



実は今回こそはえびせんを買って帰ろうとツールケースにサコッシュを忍ばせておいたんですが…





えびせんの里駐輪場には何故かミカンが。

20171210_121436.jpg

KTMさんの粋な計らいで皆さんにお配りしていたので、遠慮無くいただきました。

あ、マチガエタ。


お借りしました。

お返ししないとイカンので、KTMさん、また近々ココへご一緒しましょうマジサーセンKTMさんマジサーセン。




「いっぱいあるから遠慮なく食べてね」




忘走会はサイクリングなハズなのに、何故かヘトヘトになった私はホンキで遠慮なく5個投入。

いただいた言葉をそのまま鵜呑みにする脳筋さん達も、同じく5個投入。



こんなウマいミカンは初めてでした。
正直少し酸っぱかったんですが、その酸味が疲れた身体に染み込んでスンゲーウマいんですよね。

冬のライドでハァハァしたらミカンいいかも。
ビタミンC(…がナニに効くか知らんけど)タポーリだし。水分多いし。

ポケットに入れたらミカン汁がタレまくりというリスクはありますけどね…
袋に入れればいいか。
でもカロリー足りるんかな?
今度BONさんに試してもらおう。
ボトルに麺ツユ入れるコト考えたら余裕でしょ。



で、結局ミカンで満足しちゃってえびせん買うのはヤメ。





メーラン&タコ飯にシコタマみかん投入して更に腹パンになったトコロで、えびせんの里からはこーさんをロックオンしてリスタート。

「昨日のライドで疲れた」と仰る三味線をチェックする為です。

やっぱり三味線でしたけど。






ホドなくして、去年の忘れモノであるBONさんオススメのシュークリームを食べに行く為コースアウト。

こーさんにもお声掛けしましたがコソ練部にオヤツは不要とお断りされます。


代わりに喰うならば走る派INAさんがジョイント。
真冬でもシューズカバーすら笑い飛ばす豪快なINAさんとシュークリームというカワイイ食べ物の組み合わせに若干に違和感は感じましたけど。
多分カツ丼無いっすけど大丈夫ですかね?





道案内なのに最後尾付近を走るBONさんのせいで若干道に迷いましたが、

20171210_125914.jpg

お目当てのお店に到着。
店名忘れましたが、有名店だそうで。



BONさんにはシュークリームを勧められましたが、他にも美味しそうなのがイッパイ並んでいるので、

20171210_130506.jpg

プリンとダブルで。


このプリン、タマゴのグレード的なアレにより結構お高いプリンもあります。
この日はノーマルのを食べましたが。

ドレほどの違いがあるか非常に気になるトコロですので、次回はソッチを…いや待て冷静になれ。結構高いぞマジで。



プリンもシュークリームも食べ終わったトコロで、入店時点からどうしても気になって気になって仕方のない、

20171210_131326.jpg

プリンソフトも追加。

もう止まらん。



味はご想像の通り、ウマさ間違いナシです。
また寄りたいですね。バイクラックもあるし。








というトコロで。

前半の70kmはアンパンだけでフンフンしておいて、後半40kmはオヤツ食べまくりという、素晴らしきメリハリの忘走会もコレにてオシマイ。


20171210_141359.jpg



最後のプリンから新舞子までの10数kmがようやくホントの回復走だったのがアレですが。



今年も大忘走会は(私の脚丸焦げ以外は)トラブルなく無事終了。
…のハズ。





最後はお風呂に寄って更にピーナッツ饅頭なるモノを投入して〆。

よく走ってよく食べました。





まだ年内は走りますが、この忘走会に参加させていただくコトでイイ感じに締まった感。

来年も是非参加させていただきたいモノです。





主催のKTMさん、ご一緒してくださった皆さん、ありがとうございました。

良いお年を。








…ブログは年内あと1回書きますよ(多分)。










【走行距離】114.4km
【獲得標高】700m

結局前日より距離乗ってるし。








ブログランキングに参加しています。
よろしければ応援のクリックをお願いします。
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村




【第6回SHOROs】アホの前半戦de珍事発生【大忘走会】

年末の定番となった「SHOROs大忘走会」

私は今年で4回目の参加となります。



ココに初めて参加してから一気に自転車友達が増えまして、今やチームまで出来上がって皆さんとハァハァするという実に楽しい日々を過ごしております。

なのでやっぱりこのライドには思い入れがありまして、レース前週であろうとも参加させていただかねば気が済まんのです。





今回はそのチームメンバーと共に4名で参加させていただきました。

その内(私を含む)3名は前日のライドで脚が丸焦げコイておりますので、前半の平坦区間はOGさん一人で牽き続けていただく予定でした

更にサラ脚満点のOGさんにはそのままノンストップで背骨に凸入していただき、よきトコロで海沿いの平坦区間に戻ってきて2周回ってえびせんの里辺りで再合流していただく予定でした






んが。

「初知多なので」という極めて些細な理由で断固拒否。
でも翌週のヴェロに備えて軽くアゲとかないとイカンというコトで…








当日の朝。




天気予報がチョイチョイとイタズラをして雨予報が出たりしてましたが、

20171210_070448.jpg

見事な快晴。
コレで4年連続快晴。

高確率で雨が降るドコかのヒルクライム大会とはエライ違いだな。



朝の気温2℃という寒さの中でも早朝から皆さん続々と集合。

20171210_070527.jpg

私もかなり早めに着きましたが、KTMさんは主催として更に早いお着きで貫録の一番乗り。
前日のライドで疲れちゃったから雨降らんかなとかもう走りたくねーなとか言うてましたけど




今回集まった皆さんはおよそ40名ホド。


去年は50名ホドお集まりだったようですが、パッと思い付くだけでも7~8名のお知り合いが不参加だったので、ほぼその分ですね。






時間となったトコロでKTMさんのブリーフィング。

20171210_080527.jpg

「またココに無事戻ってきてください」

ただソレだけ。
しかしソレが全て。

コースは決まってますが、守るも逸脱するも自由。
更に言えばいつ戻ってくるかも自由。
とにかく無事にこの日を終えるコト。






さて。


今回は完全回復走目的なので、OGさんに先頭丸投げしてツキイチで軽くクルクルするつもりで我らがCTR班も忘走会スタート。

一応何名かにウチの班に入らないかお聞きしますが、「チミらではヌルイのだよ」的なアレで皆さんご辞退de残念無念。





OGさんのワガママによりCTRパックで平坦を駆け抜けますが、単に走ったダケではチトツマランしモノ足りん(と、私以外の人達が言うておりました)。

なのでとりあえず師崎までノンストップでGO。
そして野間灯台まで戻って皆さんと合流。


私の計算では、少なくとも最後尾の方とは合流出来るハズでした。


新舞子から師崎まで約40km。
師崎から野間灯台まで戻るのが約15km。

つまり野間灯台⇔師崎間は約30km。
ほぼ平坦。
若干信号がありますが、多分1時間もあれば大丈夫。



この大忘走会、過去の実績では約15kmの地点でトイレ休憩(約30~40分)。
野間灯台でマターリ休憩で約30~40分。

この時点で既に追い付くハズ。


んが。

万が一強度が上がってて速度UPしたトコロで、師崎の鳥居近くで小1時間のダベリタイムがあるので、最悪ソコで合流出来るでしょう。



そんな読み。







まるでいつもの練習かのようなメンツと強度でヨーイドン。

最初は知多に詳しいBONさん先頭で。
ま、忘走会の道くらいなら私も知ってるんですけどね。
回復走ですし脚丸焦げですし何となく前に出たら負け感が漂うというか。



一応トイレポイントもチェックして(約1名はトイレイン)先へと進みます。



先導が不要になったトコロでOGさんの先頭固定で進みますが、しばらくするとどうもタレ始めるOGさん。

20数km牽くにしてはペース速いのう…とは思ってたんですよね。


すると前日ゴリゴリにアゲて脚が丸焦げ三人組に先頭交代を要求するポツコンっぷり。
ココが平坦だからか?
OGさんは身も心も完全に山岳部になってしまったやうだ。



というコトで、何故か交代の度にアゲるOGさんとM谷さんに往生しながら皆で仲良く回しながらノンストップで師崎まで。

20171210_092955.jpg
※証拠写真

アゲて喜ぶ脳筋さん達。



撮るモン撮ったらトットとリターン。

今度は野間灯台を目指して北上します。



すると思いの外たくさんの忘走会参加者(と思しき)方々とスレ違います。



…アレ?
何か早くない?



「とにかく最後尾までマスタング」



そんな想いで走ってましたが、そもそも最後尾が誰かもワカラン始末。



結局野間灯台まで戻ってきましたが、

20171210_095857.jpg

モヌケのカラ。



この時点で誰も休憩してないってコトは、最後尾はとっくに先へ進んでる可能性大。



コリャイカンとスグにリスタート。
再び師崎へGO。



そして師崎まで残り5km(65km走行時点)でマサカの珍事発生。




「ハンガーノックになっちまいました」

と、M谷さん





お?
ネタ投入ですかの?

いくら昨日のダメージあろうとも65kmでソリャありまへんで。





「星がチラチラしてます」





マジですねソレ。



聞けば、この日は回復走だと信じていたので朝食も軽~くしか摂ってこなかった様子。
しかもチョイチョイ休憩入るでしょってコトで補給食もナシ。

そもそも70kmノンストップで走らされるとは思ってもいなかったようで。


完全にOGさんのせいですね間違いないOGさんのせいだ




昼間なのに星がチラチラするのはイカンので、私が携帯していたメイタンで補給していただくコトに。
固形物も持ってましたが、即効性を考えるとマズイけどメイタンの方が効きそうですからね。





しかし…

この大忘走会は4回目の参加になりますが、ハンガーノッカーは初めて見ました。


コレがSHOROs(コソ練部)の陰謀か…
前日に続きオソルベシ。







なーんてコトがありながら、ようやく師崎に到着(2回目)。

いつもの海っぺリにいるハズの皆さんトコに行きますかってコトで、ソコへと向かいますが…





20171210_103954.jpg







誰も居ねぇ\(^o^)/


オイどうしたSHOROs!
無駄に長いダベりが真骨頂のSHOROsライドの真髄とも言えるこの大忘走会。

だのに誰もドコでもダベってない…



ガッカリだ!







んじゃスンゲー腹減ったのでメーランでも食べに行きましょうと、近くの食堂に向かいます。




20171210_104956.jpg




皆居た。

もう食っとる。



今年はホントにイロイロ早い。

ナニがあったんですかマジで。





コソ練部魂が浸透したのかな?

それとも単に寒いからか…
いやでもソレは毎年だしなウーン…








ノンビリ回復走のハズが何故かアゲアゲ70kmとなっちまったアホの前半戦はココまで。

コースは過酷になりますが、ココからが真の忘走会というグルメの後半戦はまた次回。








つづく。









ブログランキングに参加しています。
よろしければ応援のクリックをお願いします。
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村





SHOROs(コソ練部)の陰謀

12月某日(SHOROs大忘走会前日)。
そしてヴェロフェスタ(モリコロ)の前週。

当初、冬のモリコロにはエントリーするつもりは無かったんですが、こーさんよりお誘いいただいたのをきっかけに、気付いたらCTRから私含めて6名もエントリーするコトに。




というコトで。




こーさんに普段なら何だかんだテケトーな言い訳をナニして断固としてご参加いただけなかったヴェロに向けたウチの練習にヴェロ誘ったのこーさんなんすからェロ誘ったのこーさんなんすからェロ誘ったのこーさんなんすからェロ誘ったのこーさんなんすからとこーさんの人の良さにつけこんで無理やりご参加いただくコトとなりました。

KTMさんと一緒に。

このお二人は数少ないSHOROsガチ部(通称:コソ練部)。
あのチーム内においては希少種です。



んじゃコチラも気合入れにゃアカンやでってコトで、同じくヴェロ参加組のBONさん・M谷さんも参加。





二之瀬が冬期閉鎖となったコトにより、集合場所はクレール平田から立田の木曽三川公園駐車場に。



朝早過ぎると駐車場が空いてないので、

20171209_071911.jpg

若干遅めのスタート。

でもこの日の朝は気温1℃。
マジムイサー。




駐車場が空いて皆さんお集まりとなりますが、この日のBONさんはサイクリング仕様で登場。

20171209_080912.jpg

練習だっつてんだろオイ。






そしてこの日の天気は冬の風物詩的ないつものアレ。




名古屋市内方面は快晴なのに、

20171209_080917.jpg




コレから向かういなべ方面は

20171209_080920.jpg

どんより。



まぁでも降る感じじゃなさそうなので出発出発。




ちなみに。

この日は翌週のレースに備えて夏ジャージにインナー着込んでのお試しライド。
冬でもチームジャージでレース出たいのでね。

でも寒いし着込むの大変なので、来年は冬ジャージ作りますワイ。
平田もAACAもヴェロも鈴鹿もありますしのう。
出るかどうかはまた別だけども。






さて。

とりあえずいなべ周回コースを目指して走り出しますが、どうも路面がイマイチなアレ。
チョイチョイ濡れてます。

そしてこの日はチョー寒い。
結局5℃を超えませんでしたからね(ガーミン調べ)。


なのでカエルから森の中抜けて行くいつものコースは危険と判断し、県道国道を駆使して若干迷いつつ

20171209_092110.jpg


UNCOに到着。


ウッスイホットココアで一息つこうとしたら、10円釣り銭切れで20円足らず。

地ベタにアタマ擦りつけてKTMさんに大枚20円をお借りしましたが、SHOROsの鉄の掟「借りたお金は借りた場所でお返しする」というモノが存在するらしく、翌日に大忘走会でお会いしますけどもココUNCOでお返しせねばなりません。

私はホームコースなんでいつでもココでお待ちしてますサーセンKTMさん。マジサーセン。






軽く休憩と放尿を終えたら、ココからが本番の周回練。

とりあえず3周ノンストップ。



ヴェロ対策(2時間ソロ)ならば4周したいトコですが、ココに来るまでにソコソコにアレですので。




周回中のコトは既に記憶が薄れておりますが、ハッキリと覚えているのはとにかく脚が丸焦げたというコト。
FTP更新するホド丸焦げました。
練習とはかくあるべきですね。


そして冬はスグお腹が空く。

尚、お腹が空いてチカラが出ないのはアンパンマンじゃない誰かだったハズ。カバオか?
アンパンマンはお腹が空いてる人にアタマ(顔)をチギって食べさせてあげる方だし、チカラが出ないのは濡れた時。





そして帰路につく前に第二UNCOでQK。

20171209_115313.jpg



こーさんは頻尿問題発生。

20171209_115150.jpg

周回中にも発生したようで、ヴェロ黄信号。






そしてこの日の(個人的な)クライマックスはこの第二UNCOでの会話でした。



トレーニング大好きなコソ練部のお二人とその辺のお話しをしていると…




「スクワットの負荷は80kgが普通らしいよ」




まぁ大体そんなニュアンスの感じで放たれたKTMさんからの衝撃の事実。
(あまりにショックで既に「80kgショック ※続編アリ」として記事にしておりマッスル」




こ、これは…





当然そんな話を聞いちゃうと即座に取り組まずにはおれんワシ。

その性格を熟知しているKTMさんとこーさん。

その上でその情報を私にタレ流すというコトは…







そうです。

潰す気です。


レース前に。

そして忘走会前に。





乗せられるとスグにナニする私は早速負荷アップしてスクワット開始deポンコツ脚の完成。

…やられた。




なんて狡猾なんだ。



新たに20kgのダンベルプレートが届くまでソレでアタマがイパーイになってましたが、当然ソレも計算通り。



ソレが大人力というヤツか…

人生の先輩には学ぶコトが多い多過ぎる。





ココからの帰り道はスクワットとダンベルのコトでアタマがいっぱいで、気付くと多度大社前の饅頭屋さん。

20171209_132102.jpg


ココでいつもいただくのは「クリーム大福」
アンコと生クリームの絶妙な組み合わせが最高の一品。
こーさんマサカの二個食い。

店内ではお茶もいただけるので、大福とお茶のベストマッチに日本に生まれた幸せを感じつつチョイ休憩。
メリケン人もコーラ飲みながらパイ食べてる時に似たような感情になるんかな?






ココまで来ればゴールまでスグ。

丸焦げた脚を労わりつつ、スタート地点に戻って練習終わり。


20171209_134812.jpg


やっぱり名古屋市内方面は青空見えとるな。






こーさん・KTMさん、またコチラに遊びに来てくださいね。
おカネお返ししないとイカンですし。






この日ご一緒してくれた皆さんは全員が翌日の忘走会に参加です。
この焦げに焦げた脚ではナニも出来ないと思いますので、キッチリ回復走に充てる予定。





…でした。






SHOROsオソルベシ…










【走行距離】101.2km
【獲得標高】1,349m

二之瀬回避してるのに二之瀬通る時と変わらん獲得標高だ。
疲れるワケだ。
ヒルクライムなら意図して休めるけどアップダウンはそうもイカンので、逆に疲労度はアップしてるキガスルけども。










ブログランキングに参加しています。
よろしければ応援のクリックをお願いします。
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村





季節外れの人事異動

12月最初の週末。

久々の二之瀬からのいなべ周回練。



尚、この週の平日はノドがエライコトになってしまい、一晩中セキが止まらず一睡も出来なかったので仕事休む日もあったり。
当然ローラーその他は完全休養。



しかしヴェロも鈴鹿も控えておりますので、体調整えて実走には出ないとイカンですねってコトで、

20171203_075644.jpg

スカ晴れの中、お元気な皆さん大集合。



久々登場のBONさんは、

20171203_075713.jpg

ホンキの証、コルナゴで登場。


彼はVENGEに乗ると途端にヘナチョコになるヘキがあり、パワーメーターが無いコッチのバイクの方が無心で走る分強いという、ある意味精神的に(胃も)弱いタイプ。



更にS-WORKSのヘルメットを、VENGEにもコルナゴにも一切関係ないカラーに、

20171203_080320.jpg

自ら染めるという暴挙に。

S-WORKS部としては容認出来ないレベル。
メーカーのデザインをナメんなよ。
そういやフレームも塗ろうとしてたな。





というコトで(ペナルティ的な意味で)BONさんの一本牽きで、

20171203_082653.jpg

二之瀬麓へ向かいます。
どうせ二之瀬じゃアゲねーんだろ?ってコトで。


途中の堤防でカラスの群れに凸するBONさんを見て、この人ホンキで心が病んでるのかな?と軽く心配。




ノドの調子を見つつ二之瀬麓までやってきましたが、とりあえずは何とかイケそう。


20171203_083238.jpg



なので今年最後の二之瀬(この翌週から冬季閉鎖となっちまいました)くらいはアゲて行くぜ!ってコトで、スタート地点でナニする皆さんを放置して単独アタッコ開始。



心拍もパワーも結構なアゲっぷり(自分比)だったにも関わらず、タイムはベストから1分以上遅れる始末。

20171203_090352.jpg

ソレでも誰にも抜かれなかったからまぁいいや。
皆さん何分差で出たのか知らんけど。






ホドなくしてsyuさんがエライイキオイでゴール。
ナニかに追われてるように。

するとスグにOGさんがエライイキオイで登ってきました。

どうやらOGさんがホンキで脅威だったらしく、エースクライマーの意地を見せつつトンズラクライムしていた様子。


尚、この日ツカさんはOGさんに敗北したようです。



コリャ平坦部の希望やで!と小躍りしましたが、よく見たらやたらと細い身体のOGさん。

念の為現在の体重をお聞きすると…





当チーム平坦部の規定を大きく下回る体重により、平坦部より山岳部へ異動していただくコトになりました。
その体重はクライマーのソレですぜ。
オハナシにならん。



「痩せればチミらには負けんのだよ( ´Д`)y━・~~」




山岳部の皆さんに対してそんなコトを言うたとか言わなかったとか。
でもPBでは山岳部最遅なので、もっと精進してくださいね。

でもこの時期にPB連発とか、春先がホンキで楽しみですね。




ちなみに平坦部の2名、BONさんとM谷さんはハナからアゲる気ナシのマターリクライム。



セキが止まらないし冬ジャージが暑過ぎてインナー1枚で佇んでいるウチに、チエさんが追い付いてくるという驚異の走り。
集合場所には寄らなかったんですが、ご自宅から自走コイて二之瀬山頂で追い付くとはサスガです。


チエさんもヴェロにエントリーしてるので、このままいなべ周回へ拉致。




この日のUNCO自販機は冬支度de再稼働。

20171203_091937.jpg

負け犬ドリンクのトクホコーラは無くなり、温かいドリンクがIN。

ようやく使える仕様になりましたが、二之瀬が閉鎖になったので使う頻度はきっと激減。
いなべには来るから使うかな?
トイレもあるし。





さて。

ココからが本番のいなべ周回。




二之瀬出し切っちゃったのと、サスガにチエさんにはアゲペースはキツいので、とりあえず1周ダケホンキでアゲて2周目は流す感じでスタート。




登り基調サイドでは当然山岳部3名(OGさん含む)が先行。

まぁでもヒルクライムじゃないんだからついて行かないとイカンのだが。
二之瀬出し切り過ぎに若干後悔。
でも練習だし。


平坦部3人は何とか山岳部を視界に入れつつ追います。



何とか視界に捉えつつピークを越えて、平坦部無双の下り基調サイドへ。




サクっと3人と捉えてツキイチに入りますが、山岳部の下り基調はヌル過ぎてハナシにならんのでトットとパスしつつ、ココからはBONさんと回します。


ツカさんOGさんはチギれたようですが、syuさんがセコくも私の無風空間をガッチリキープ。
ココに入られたらチギるのが難しくなります。
当然一切前には出てきませんのでね。


ラスト1.5kmのTT区間に入ったトコロでアタッコ仕掛けてみますが、二之瀬で出涸らしとなった私のアタッコではチギるに至らず。


するとBONさんがナイスアタッコを仕掛けてキタので、チカラを振り絞って即便乗。
そしてsyuさんサヨナラ。



んが、そのナイスアタッコもしばらくすると陰りが見えたので最後は前に出てごっちゃんゴール。
いやゴールなんて無いんだけど。
登り基調に入るまでにチギったら勝ちという勝手な平坦部ルール。


ちなみにココまでM谷さんは空気っぽい感じで残念賞。


OGさんは以前とは明らかにその走りの質が変わって、完全に山岳部の走りになってました。
以前は下り基調でチギれるなんてコトなかったのに。





2周目はチエさん待ちつつマターリと息を整えます。

20171203_110048.jpg

セキが止まらんのでね。


よく見るとこの界隈もナカナカの紅葉です。
普段は景色見る余裕も無いので。




中里貯水池が見えるポイントも結構イイ感じ。

20171203_111032.jpg


20171203_111042.jpg


20171203_111059.jpg


初めてココでゆっくり景色眺めたキガスル。
何回も通ってるのに。





この後はカイコウズ街道に入ってコンビニへGO。


決してアゲるつもりは無かったのに、何故かアゲて走らされるハメになるし、コンビニ前の微妙なポイントで先頭に出ちまったモンだから後ろからの仕掛けも警戒しないとイカンして、結局アゲアゲのハァハァでセキが止まらん始末。


コンビニゴール前ではOGさんがキツめの先頭交代か?と思わせるヘナチョコなアタックを仕掛けてきますが、即刻ツキイチにインしてギリ並ぶコトに成功。
あと2mあったら確実に刺し返してましたね。
刺せんかったんだけど。



思いの外ハァハァし過ぎたので、

20171203_115217.jpg

チョイ補給。
豆乳投入も久々。


M谷さんに至っては、コレからハチミツソフト食いに行くってのに、ココでもアイスを食べる始末。
ホンキ過ぎ。






ってコトで最早定番となりつつある、みつばちの郷へ。


んが、

「ワシはチミらとは違って練習中にオヤツなんぞ食わんのだよ」


と、半ギレでsyuさんがココでお帰りに。

20171203_124107.jpg




いや違うんですオヤツじゃないんですワシらCTRが練習中にオヤツなんて食うワケないじゃないっすかそんなモン食うたら女帝にシバかれますしコレはあくまでもオヤツじゃなくて痛めたノドを治療する為にハチミツタポーリかけてナニする為のアレなんですよマジですマジです



なんてコトを思いながら、マイフェイバリットハニーであるレモンハチミツのみをシコタマかけつつ、

20171203_124936.jpg

ハチミツソフトを美味しくいただきます。
無論、治療薬として。



こっちはホンキでノドに効くかな?と購入した、

20171204_103441.jpg

かりんハチミツ。

お湯で4~5倍に薄めて飲みましたが、コレまたウマい治療薬でした。


尚、今回黒ゴマハニーは買いませんでしたが、スーパーで買ったハチミツ入り黒ゴマクリームと比較すると、断然コチラで売っている黒ゴマハニーの方が美味しいです。
値段は3倍くらいするけど

次行ったらまた買わんとイカンのう。






さて。

オヤツも食ったし治療も終わったしあとはゆっくり帰るダケですね、と思ったら、最後の平坦TTポイントでOGさんの謎のアゲが始まり始まり。


オイマジかまだ終わらんのかと思いましたが、

「ボクこっちが帰り道なんで」

と、途中でサクっと左折してバックレる始末。



んじゃ何のアゲだったんだオイと、M谷さんと軽く愚痴りながら無事ゴール。

この日も(私のノド以外は)ノートラブルで皆さん元気に練習終了。







例年この時期はモチ落ちてダラダラ走るケースが多いんですが、レースにエントリーしたコトとお元気な皆さんのおかげで寒さに負けず走れております。
一緒にエントリーしてくれる仲間が居るというのは、ホントにありがたいですね。

そんな仲間を探している方は是非我々の練習にお越しください。

毎回告知するのも少しメンドくさくなったので最近はほぼノー告知ですが、いつでも歓迎しますよ。
ほぼ毎週ドコかで誰かが走ってますし。

コメントお待ちしてます。






二之瀬が開通するまでは練習コースに悩むんですけどね。







【走行距離】100.7km
【獲得標高】1,208m

何故かこの時期にFTP更新(多分二之瀬で)。
でもタイム出ず。
確かに意識していつもより重いギア踏んでたけど、その分脚回ってなかったのかな?
自転車は奥が深い…

…気合と脚が足らんダケとも言う。







ブログランキングに参加しています。
よろしければ応援のクリックをお願いします。
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村




続・80kgショック

先日みんな大好きスクワットのお話しを書きましたが、アレからとりあえず負荷55kgでブルガリアンスクワットに励んでみました。



ソレまでは負荷40kgで10回を3set。

55kgに上げても同様の回数&setで試してみました。




すると、


5回までは余裕、7回くらいからチョー悶絶開始、10回はギリギリマジギリギリ。

というよりも、後半は狙った角度まで腰を落とせまへん。
浅くなっちまいます。

ヤハリ15kgはデカイ。
結構デカイ。




フム。

ソレではイカン。




負荷を上げても正しい(かどうか知らんけど)フォームで出来なければ意味ナシ。


というコトで、1setを6回にしてキッチリと狙った角度まで落とす。
そして3setを5setにすれば合計30回は変わらない。
変えないコトに意味があるのかどうかは知らんけど。




ただ、ソレでも翌朝ソッコーで筋肉痛になります。

40kgでやってた頃もソレなりの疲労感が翌日にも残りましたが、ココまでのモロ筋肉痛はココ最近記憶にありません。

ってコトはやはり40kgではヌルかったんだのう…




盲点だったのは、55kgのダンベルを床から持ち上げる時にも、結構なナニがモモ筋に効いてくるというコト。
アレが地味にキツいっす。
腰痛めないようにビビってゆっくり上げてるので尚更。
ウチの家族の誰よりもこのダンベルの方が重たいんだからアタリマエか。

80kgだとコレも相当なモンだぞ…多分…イヤきっと間違いなく…






ちなみに。

スクワットの負荷を見直すと同時に、他のメニューも全て負荷(あるいは回数)を増やしております。
そしてフォームも改めて見直して、キッチリとナニするように。


そしたら結構な筋肉痛が各部位に。

やはりイロイロ足りなかった、あるいは間違ってたようだ。





最近某サイクルトレーナーのブログをチョイチョイ見てますが、ソコには筋トレの重要性が説かれており、一般的な方法も書かれています。

しかし自分の負荷が正しいのかどうかまでは分からない…
もっと負荷掛けれるかもだし、掛け過ぎかも…いやソレは無いな。故障してないし。

フォームも、鏡を見ながらやってるワケでもないので正しいかどうかもワカラン。





なーんて考えるとパーソナルトレーニングというモノに俄然興味が湧いてきます。



が。

お高い。



更に。

私はまだソコまでのレベルじゃない。

まだ他に自分でやれるコトが多い。
気持ちが弱いのでいつも手抜きのトレーニングになってますからね。

トレーナーに追い込んでもらうってのも考え方ですけどね。



でも継続的に受けるかどうかは別として、とりあえず一度受けてみたいな…という気持ちはあります。
ソコで正しいやり方、自分に合ったナニかを見つけるコトが出来ればソレだけでも価値がありそうですし。



とか言うても、まだ自分自身よりも機材(カメラ含む)に投資したい気持ちの方が遥かに強いので、多分ソレが完全に納まるまでは門戸を叩くコトは無いかな。








とりあえずは、結局ガマン出来ずに買っちまった、



20171213_211956.jpg



20kg分のウェイトをONして、75kgでスクワットが出来るようになった後に考えよう。









今んトコ、その日が来る未来はチートモ見えとらんですけどね。









ブログランキングに参加しています。
よろしければ応援のクリックをお願いします。
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村



朗報?岡国deアタッコ

先日コンソメさんある筋から情報が流れてきました。


春の岡国に関する件です。




…しかしアンテナ高いな。
配信されたその日にチェックするとは。

でも春の鈴鹿無くなるって話はワシのが速かったやで。
M谷さんに教えてモラタんだけど。






2年ホド前から私のレースカレンダーに組み込まれた春の岡国。
「晴れの国おかやま7時間エンデューロ」

去年は冬の過ごし方を大失敗コイてブッ壊した膝の完治に時間が掛かったせいもあり、この上ないヘナチョコっぷりを披露したトロバラの苦い想ひ出。


今年はバッチリ仕上げてDHバーも導入してキッチリリベンジしてやるワイと思っていたりいなかったりしましたが…






「トロバラ無くなってますね」






え?

マジで?




DHバーまだ買ってなくてヨカタぜ






「代わりにアタック種目が」





…え?

マジで?






前回まで『晴れの国おかやま7時間エンデューロ』としてご愛顧いただきました当イベントですが、今大会より『おかやまエンデューロ』としてリニューアルいたします!
競技内容も一部変更し、スズカ8時間エンデューロでも人気の高いアタックの競技を追加するなど、皆様に楽しんでいただけるようなイベントにパワーアップ!!
レース以外にも新製品や掘り出し物が並ぶサイクルバザールや、豪華賞品がゲットできる抽選会などサブイベントもボリューム満点で、1日中自転車を満喫できるサイクルイベントです!


※公式サイトより抜粋。
※公式サイトはコチラ



ツッコミドコロが…



鈴鹿で人気が高かったなら何故春の鈴鹿ヤメちまったんだ?
そもそも追加するなら鈴鹿秋SPにでしょ。
サイクルバザールなどのボリューム満点…満点?
まぁソコには興味無いのでイイんですが。




ま、ソレはソレとしまして、とにかく岡国でアタッコ競技が新設されました。

私は「○時間エンデューロ」よりも距離が決まってる方が好きなのです。
富士チャレ然り。


競技種目を確認すると180km・150km・100km


150kmも悪くはないのう…とオモタら女性専用競技。

となると選択肢は100kmか。
180kmも走れん。




しかしココで問題が。





最近になってウスウス気付き始めたんですが…






遠いんすよね。

280kmくらいある。




参加となればきっと多分恐らくは一旦大阪で寄り道するコトになるので、一本釣りよりは短く感じるんですが。

帰りの大阪から名古屋が、必ず亀山~四日市で大渋滞するし名神は論外レベルに更に渋滞。
ソコで一人が結構ツライ。

そして来年はAACAに積極的に出ようと思ってるので、日程が1週間違いで何とも微妙。
更にその月(4月)は春のカラ出張時期。
確実にどちらかを選ばねばなりません。
両方はムリ。


更に更に。

ツールド八ヶ岳にも少し興味があるのです。
普通のヒルクライムイベントには(富士ヒル以外)1ミリも興味ありませんが、ココは別。
ヘビーウェイトクラスがあるんですよね。
しかもそのクラスであれば私は軽量級。

そのツールド八ヶ岳も、去年の実績からすると同時期に開催。



同じ日に開催される伊吹山には全然興味無いので一切問題無いんですけどね




というコトで、アタッコ競技が新設されたのは嬉しいんですが、だからというて「おっしゃ即エントリーやで!」とも踏み切れず…

今週末にチームの忘年会があるので、その時にBONさん誘ってみて、かな。
ソレ次第で考えよう。





その『おかやまエンデューロ』は本日よりエントリー開始してます。

鈴鹿のように15分だか20分だかで埋まるようなイベントではないとは思いますが、アタッコ競技追加でどうなるコトやら。


ま、躊躇してるウチに埋まったら諦めもつくってモンです。





富士チャレも余裕のエントリーだったみたいですし、やっぱり鈴鹿のアタック120や4時間が異常なんだよな…








ホント、どうしよ。








ブログランキングに参加しています。
よろしければ応援のクリックをお願いします。
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村




もうお腹いっぱい

前回からのつづきです。








ようやく、ホントようやく辿り着いたカウボーイ★カレーさん。

20171126_121719.jpg

秋の岡国以来なので1ヵ月半ブリくらい。



ゴールデンタイムに訪れるといつも並んでるイメージがありますが、この時も休日のお昼時ってコトでご多分に漏れず。

それでも思ったよりは少なめ。



駐車場は満車でしたので、あえて自転車で来たのは大正解。

無駄な峠を登らなければ尚良し。





皆さんと仲良く並んでいると、入口付近に信じられない貼り紙が。

20171126_122123.jpg

まだ募集するんかい。
あと1ヵ月ホドで閉店なのに。

尚、最近入った情報によれば更にこの期に及んで新メニューまで出てたらしいです。

オイ待てホントに閉める気あんのか?

ソレ食べに行かないとイカンので閉店はあと1ヵ月伸ばしてください。
年内はもうムリポイんで。


50km圏内に住んでたらラストスパートはマジ週イチだったな…




というカレーがコチラ。

20171126_124830.jpg


かの味平に負けを認めさせた、カレー将軍鼻田が作った「ブラックカレー」に迫る黒さ。
正確には濃いコゲ茶くらいかな。
まぁでもアレはスパイスがナニで反則気味なカレーでしたし。
鼻田本人はイカれちまいましたし。



全然関係ないんですが、漫画のキャラクターに付けられる安易な名前って面白いですよね。
鼻が武器だから「鼻田」って。

いやチミのご両親も祖父母も更にその祖先も「鼻田」でしょ?
まさか先祖代々鼻が良く利くってワケでもあるまい。

しかも万が一聴力が武器だったとしたら、「名前が鼻田なのに耳がイイとか笑笑」とか言うてイジられるぞ。



…ソレを言うたら「味平」もか。

料理人向けの名前ですよね。
イヤ彼は「包丁人」でした。





ちなみに私がオーダーしたのは「カッパカレー普通盛」。
カッパカレーが何なのかというのは、メンドクサイもう閉店間際のお店のコトなので説明は割愛するとして、大盛り、あるいは「大盛りの大盛り」と悩んだんですが…


饅頭で空腹感が薄れていたのと、恐らくは最後のカウボーイなので落ち着いて食べて味わおうという目論見です。

大盛り以上を食べて苦しくてタマランってのも味気ないですしね。
大人として。

もし足りなかったらライド後に住友さん拉致ってホットドッグか明石焼き食べに行けばいいしな。
そしたら明日は会社休んだろ。くらいな気持ちで。



んが。



「メガ盛り」というライス3倍ルー2倍という、ナニカが台無し感溢れるサイズをオーダーした方が約2名。

20171126_124930.jpg
※右側。左は大盛。

写真では伝わりにくいですが、きっと想像通りの大きさですよ。
かなりデカイ。
アホサイズ。




ココのカレー、辛さは大したコトなくまるでビーフシチューのような濃厚さ。
しかしシッカリとスパイスが効いていてちゃんとカレー。

かなりオリジナリティに溢れた味ですが、ソレでいてかなりの美味しさ。
奇をてらっていつつ美味しいってのはホント素晴らしい。

ソレだけに閉店が惜しまれます。



尚、ココは過去ノーチャリでも訪れてますので、自転車乗り的プラセボ味覚抜きで美味しいです。

しかもその濃厚さ故にしばらく反芻が続きますので、長時間に渡りその味が楽しめてお得感もアリ。







外にはドンドンお客さんが並んでおりますので、食べたらトットとお店を出て次の目的地へ。
ドコか知らんけど。



住友さんの道案内に従って感じのイイ平坦~下り基調をナニしつつ辿り着いたのが、

20171126_141412.jpg

ナントカ牧場。

牛もウマも見当たらんけど。
寒いからかな?
ソレとも牛舎は他のどこかに?



バイクラックもあります。

20171126_141404.jpg

自転車乗りも多く訪れるのでしょう。





牧場といえばやっぱりソフトクリーム。




…という極めて安易な選択をした方が、幹事の住友さんを始め複数名いらっしゃいましたが、村一番のグルメマンを自認する私が選んだのは、


20171126_141959.jpg


チーズケーキタルト。

この日のラスイチ。



「牧場のチーズ製品」ってダケでプラセボ効果満点で美味しさ倍増なんですが、村一番のクレバーさを誇り舌番長と言われて久しい私が、厳しく味の評価をしますよ。









牧場のチーズウメぇ\(^o^)/

牛乳もね。






おかげさまでもうお腹イパーイ。

久々に1ライドでココまで食うたぜよ。





ナニやらガッツリ系のナニかをお食べになってた方もいらっしゃいましたが、メガ盛りといい住友朝練部の胃ヂカラはモノホンのようです。






さて。

お腹も思いっ切り満たされるともう走る気減少現象。

なのでもうこのまま帰ろうぜとご提案差し上げます。



ホントはもうチョイ走らせる予定だったらしいですが、ホントもうお腹イパーイ。




というコトで、例のサークルに寄って帰りましょかというコトに。




ココからはガーミンにインスコしたコースから外れるので、原則住友さんの先頭固定。


しかしソレが何ともナニでアレ。




後ろから見てるとチョイチョイアゲたりする気配があるんですが、あっという間に減速。

しかもナニかを確かめるようにペダリング。



まさか…




前牽いてるってーのに自分ダケが気持ちよい感じに、あるいはスキル確認的なアレで走ってねーか?




というコトでゲキを飛ばします。




オイチミ。ご自分ダケ気持ちよくなったらダメですよダメ♪

チミのアタックはそんなモノでしたかのう?

だとしたら驚きの白さですなオイ。





まぁ大体そんな感じで。







彼が多くの村人からホワイト輪業さんと呼ばれるようになって1年半くらい…かな?



かつて彼は私や路さんの大人力溢れるあらゆる仕掛けに対し、その脚力のみで対応してきた男。

そしていつかの岡国では私を先頭集団よりも速いペースで牽いたコトもあります。
その後ブッ千切れたけど


そうです。
彼はその人間性のみならず脚力でも常に深い懐を魅せつけていたハズ…


私は彼にその頃の強さをトットと取り戻して欲しいんですよ。
レース志向とかそうじゃないとかは考え方のお話しなのでどっちでもイイんですが、脚力とソレは別ですからね。

とにかくはよ戻ってこんかい。
気持ちよく走らんと、サドルに跨ったならばとにかく踏め踏み倒せ。
岡国でAve33km/hとか許せる範囲超えとるぞ。



彼は今人生で一番大事な時期なのでソレドコロではないというのは理解してますけどね。

ま、ワシはその時期も関係無いドコロかむしろオレの時間が増えたぜヒャッホイ的に過ごしてたけどな





そんな想いを巡らせつつ走っていると、いつの間にか辿り着いた、

20171126_152826.jpg

ミステリーサイクル
by ONIさん。



左に変な顔が増えた以外は以前と変わらず。
何故か「祝」も残ったまま。
いつになったら更新されるんかな?
タイヤは小径車並みだしハンドル高くてサドルとの落差少ないし。

なーんてコトを思って眺めていると気付く違和感。



…サイクルが新しくない?

コレ、昨日今日に手直ししてるぞ?

まさか…




と思ったら、某家屋の玄関に電気が灯ります。

そして変な格好したオッサンがママチャリに乗ってコチラへ近付いてきます。
最初ワザと反対方向に走ったのにノーツッコミだったので寂しそうに2mでUターンしてきたのは相変わらずでしたが


20171126_153031.jpg






やっぱり居やがったか


うわー、うれしいな(棒


20171126_153055.jpg



ONIさんだ。
てっきり三木何とか公園に現れると思ってたけどまさかお会い出来るとはビックリだー(棒

春の伊吹山以来ですね。
一緒に走ったのはドレだけ前かすら思い出せませんが。
去年の乗鞍かな?





ワザワザ2つのコンビニで買い占めたという(本人談:全員話半分で聞いてた)コーラを皆に配るONIさん。

20171126_153137.jpg

ココまで来るのに何度も休憩してるし大した強度で走ってないし寒いのでコーラは全然欲してなかったけど
ありがたく頂戴しました。
何本も。

もうお腹いっぱいだっての。

でもありがとうございました。
今度お会いした時にはその時期に適したナニかでお返し致します。



陽も陰ってきましたしコーラ飲んで冷えてきたので、ONIさんに集合写真を撮ってもらったら、

20171126_155140.jpg

スタート地点へと戻ります。







んが。








20171126_155626.jpg



ONIさんが

トレイン乗っとる\(^o^)/


クッソ。
不覚にも爆笑しちまった。


腰が痛いとか言うてたワリにはお元気そうじゃないっすか。
しかしソレでこそONIさんだ。




サスガに長くはもたなかったようで、チョイと走ったトコロでお別れ。

20171126_155828.jpg

次はちゃんとロードでお会いしましょうね。
なかさんといいONIさんといい、最近チートモ遊んでくれん。






この後は最後に三木ナントカ公園までの登りでチョイアゲしたトコロで、この日のツーリングは無事オシマイです。


この日もノートラブルで帰還出来たコトに感謝。
ソレが何より。





あとはお着替えして名古屋へ帰るかな…とオモタら。



んん?

ナニやら不穏な動き。






20171126_161903.jpg






ドコからかは知りまへんが、自走で来たハズのはこぶねさん・灘のRさん・ブルーベリーさんがタイヤ外しとる。

どうやらばなめいさんに載せてもらって帰るようだ。



ムゥ…

カッチョつけて自走で来ておいて「もうお腹いっぱいなので」とか言うてクルマに載せて貰って帰るとは…


CTRなら懲罰委員会モノだぞ。

住友朝練ヌルイヌル過ぎる。
山頂ゴールは見誤るし自走失敗コクしどうなっとるんだ一体。

次からはホワイト朝練と名乗るがよいぞ。





ま、ムリして事故ってもイカンですしな。







というトコロでこの日はオシマイ。

往路は2時間だったのに帰路は事故渋滞にも巻き込まれ5時間かけて帰りましたが、実に楽しい一日でした。


ご一緒してくださった皆さん、誘ってくれた住友さん、ありがとうございました。

今度はウチの練習にも来て下さい。
休憩場所は自販機しか無いけど。
あ、最近はハチミツソフト食べてるな。






【走行距離】83.7km
【獲得標高】1,030m

…カレー食いに来たダケなのに登り過ぎだワイ。









ちなみに。

アレから約三週間経ちましたが、





20171126_160936.jpg





まだ2本余ってます。











ブログランキングに参加しています。
よろしければ応援のクリックをお願いします。
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村





空気を読むマン

前回からのつづきです。





初っ端から紅葉を楽しんだ後は、

20171126_094919.jpg


何故かワカランがナントカ峠へ向かいます。



カレー屋さんまで数kmのハズなので本来は登る必要なんざ1ミリもないハズなのに、何故か4kmホドのヒルクライムをご用意して下さる住友さん

何て空気が読めない男なんだ。




まぁでも聞けば距離4kmで平均6%ホドってコトなので、無心でインナークルクルしてればイヤになる前に終わるでしょ。

というコトでヒルクライム開始。


イヤしかし何故カレー食いに来たダケなのにしかもワザワザ遠くまで来て登らにゃならんのだ。


こういう時改めて確信するんですよね。
ワシ、リアルガチで坂がキライなんだな、と。



途中イイ景色のポイントもあったんですが、チーム規定「ヒルクライム途中で足を着くのは厳禁(乗鞍またはソレに準ずる観光地は除く)に反するので泣く泣くストップ。
二之瀬クライム中に水場休憩したら除名協議会へかけられますからね。
そういや最近ウインブレがどうとかヌカして近所の峠で足着きしてたのが居たけど女帝だから仕方ないか女帝だから

しかもグローブがフルフィンガーなのでスマホ操作も出来ず、走行中の撮影も不可。

写真撮ってた方がいらっしゃったので後でその写真くださいねと言うてはみたものの、連絡先も交換してないんじゃ貰えんわな。






ヘコヘコ登った山頂で一旦軽い休憩となりますが、景色も全然アレなのでサクっと下山。



途中、イイ景色のトコがあったので停車して撮影タイム。

20171126_104509.jpg


後に、「下りの途中でイイ景色見つけて止まるなんて、サスガ自称リキさんの一番弟子ですね」的なコトを住友さんに言われましたが、全然思うように撮れてないのでまだまだですぜ。

というかワシの先天的なセンスだけどな



皆さんが走ってる姿も、

20171126_104603.jpg

20171126_104640.jpg

こんなんじゃなく、もっとこう…何というか…イイ感じに撮りたかったのに。

ま、スマホだし。
ワイが一眼持ってホンキ出したらエライコトになるぜ。







さて。

無駄なヒルクライムも終わったし、もうそろそろカレー屋さんに着くかな?と思い大いなる期待をし導かれるままに走っていたんですが。




20171126_105251.jpg


む…

饅頭とな?



ワタクシ、普段はあまり間食しないんですが、ソレには親の躾が関係しておりましてね。

幼少の頃より「菓子食うくらいならその分飯食って腹パンにせい」的なコトを言われて育ってきたので、大人になった今でもソレが刷り込まれているのです。
兄にはビタイチ刷り込まれてないようですが。

お菓子は好きですが、ソレよりも食事を美味しくいただきたいので基本的に食べないんですよ。
せいぜい夕食後にチロっと食べる時が極稀にある程度。誰かのお土産とかを。



だのに饅頭…

カレー食う前に…

何て空気が読めない男なのだ。




20171126_110154.jpg


3つ食ったけどな\(^o^)/





ココはイートインスペースがあり、ソコではほうじ茶もいただけます。
お茶に饅頭というのは日本が誇る素晴らしき組み合わせ。
ホントに安心する美味しさ。

寒さとヒルクライムで消費したカロリーを、脂質が少なく身体に良いとされ即エネルギーとなるアンコをメインとした饅頭で補給し、更にソレが美味しいとは…


何て空気が読める男なんだ。





我々のホームコース近くの多度大社前にも饅頭屋さんがあり、ソコに寄るといつもクリーム大福を食べてます。
ソコもお茶付き。

疲れた身体にアンコは沁み入りますからね。
スポーツ羊羹なるモノもあるホドですし。


ナントカ峠にホド近い場所にあるこの饅頭屋さん、ライド中の補給にはかなりオススメですね。
ヨソ者の私が言うのもなんですけど。
自転車乗りのウマいは信用してはイカンし、今回は私もライド中に食べたので、全く疲れてないし全然欲して無かったので自転車乗り的盛り味覚は無かったとは思いますが、ココではウマいウマい言うのは控えておきますけども。

ココ界隈を練習コースにしてたら寄らずにはおれんでしょうな。
プリンもあるよ。


名物の豊助饅頭はチョー薄皮&こしあんでモロストライク。
ほうじ茶饅頭もちゃんとほうじ茶の香りがしてかなりウマい。
もう1個は写真見てもナニ食べたか思い出せまへん。スイートポテトかな?でもココ饅頭屋さんだぞ。でも多分きっとそう。

とにかく全てがウマい。
種類もイロイロありますし、何度でも飽きずに通えそうですね。
マジウマい。






さて。

饅頭を充分に堪能したトコロで早速チョイ登り。

カレーを美味しくいただく為に消費させる魂胆だな?


しかし皆さん残念なコトに山頂まで走り切ってないのでココの山岳賞はワシのモノ。

20171126_114742.jpg

山頂(ゴール)から見下ろしてやりましたワイ。


住友朝練部、恐るるに足らず。





そしてココからは下り基調deヒャッホイタイム。

ナニやら速い人組は先に行くやで的な話をしてるので、私はノータッチ。
ノド痛いのでね。
無駄な強度に身体を晒したくはないのですよ。



というコトで後発組のパックに乗車しました。




マターリ進む我々を置き去りにしてドンドン進む先行組。

追い付けそうな距離のウチはこの際皆さんお連れして前までブリッジ架けようかな?とも思ってるウチに視界の外に消えて行きました。



というコトでばなめいさんを先頭に後発組は進みますが…




少し離れて後ろから眺めていると、最後尾のお二人の脚がチョイチョイ止まります。
「全然足りねぇ眠たくなるぜ」という心の声まで聞こえる始末。

そして先頭のばなめいさんも明らかにダルそう。
「アゲてもイイけど何かメンドクセーしな。イマイチ気が乗らんしのう」という心の声が(ry


そして全員の心の声が揃った瞬間を私は感じたのです。
確実に、感じたのです。



「「「「誰か前出ろや」」」」





そう。

私は村で一番空気を読むチカラに長けている男。
もはやメンタリストレベル






というコトで。





チーム内では無風空間と定評のある私のツキイチを、皆さんに満喫いただくコトにしませう。
40km/h走行時は150W以下で済むらしいですよ。




イキって前に出てアホみたいに速度をアゲてはただのヤンチャ。
なので0.5km/hずつ徐々に徐々に、徐々に徐々に速度を上げて行き、存分に私の無風空間をご利用いただく作戦。

しかもバーエンドミラーを常備している私は、常に後方をチェックしながら牽くコトも可能。
チギってはイカンのでね。



そしてホド良い速度まで上げて前を牽くワタクシ。
かつてコレホドまでに後ろに気を使って牽いたコトなどあっただろうかというレベル。



気付いたら後ろにはお1人しか居ませんでしたが皆さんからは絶賛の嵐。


「素晴らしく走りやすい牽きでした」

「とても快適でラク出来ました」

「あのホド良さ、住友さんを遥かに凌駕してますね」



そのような賛辞をいただきました。
照れますね。





村一番の人情派としては嬉しい限りです。

いつものチーム練じゃ「もっとアゲろやオラオラ」しか言われませんのでね。


皆さんホントはモノ足りなかったハズですのに、その優しい言葉に感謝です。







と、饅頭分のカロリーをチットダケ消費したトコロで、ようやく念願の今回のメイン、



20171126_121719.jpg



カウボーイカレーさんに到着です。







…遠かった。








つづく。





ブログランキングに参加しています。
よろしければ応援のクリックをお願いします。
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村







カレー食べに来たんだが

先日、当ブログ上でワザとらしーくカウボーイカレーが年内に閉店するならもう一度食べたいな食べたいなと書いたトコロ、心優しき住友輪業ちゃんがお誘いくださいまして。



私より遥かに人気の住友さんのブログで散々書かれてますので、ココを見てる方で知らん人の方が少ないとは思いますが
知らない方の為にカウボーイカレーとは!




・兵庫県は三木にあるウマいカレー屋さん

以上。




チョコレートカレーなる珍しいカレーでしてね。
他で探して見つかるモノなのか一応名古屋で探してみたんですが、ヤッパリありませんでした。

まぁ何にでも味噌かけて食べる人間にあのカレーは作れんだろ

他の地域は調べてないので分かりまへん。
もしご存じの方は教えてください。特に関東。出張の時に行きます故。





お誘いいただいた日は平田クリテでしたが、毎月開催されるレースよりも今年いっぱいで終わっちゃうカレーのが大事だよねってコトでカレーライドに参加させていただくコトにしました。

12月にレースが控えておりますので一心不乱に練習に励まにゃならんのですが(当ライド開催日は11月下旬)、年イチで開催されるレースよりも(ry








というコトで当日。





三木何とか公園というやたら広大な公園に参加者大集合。

20171126_090624.jpg

そういやココは以前ONIさん・住友さんと3人で走った時にも使いました。
最近会ってないけどONIさん元気かな?とか思いましたが、まさかこの後会うとは思わなかったので余計な思考だったと後悔しとりますハイ。

アノ時の明石焼きもウマかったなぁ…
初めて明石焼きを食べましたが、アノ優しい味は何でもとりあえず揚げて味噌かソースかけて食べる名古屋人には作れんな。





参加者は私を入れて10名。

住友さん以外はほぼ面識ナシ。
当然アチラもワシを知らん。

でもテケトーな紹介で済ます住友さん。

オイ待てワシ完全なアウェイだし村一番の小心者で人見知りなんだからもうチットこう…あるだろ!

チミは普段ドレだけストレス抱えて生きてんだ?と聞きたくなるほど、ライド後のログや記事を見るとやたら「ストレスフリー」的な単語を連発するので、あまり負担を掛けるのもイカンのでスルーしましたけどね。




尚、参加者皆さんがウワサの住友朝練のメンバーさん。

私もソレなりに住友さんとは一緒に走っておりますので、ライドにおける住友流注意事項というか走り方というか、その辺は何となく想像出来るんですが。
決定的な何かが付け足されてたら知らんけど。




んがしかし。




当ブログで何回か書いておりますが、私はツーリングにおけるトレインは反対派。というより断固否定派

原則として全てが自己責任を信条としておりますので、四方八方の危機管理や状況判断などはモチロン、空気抵抗すら誰かと共有するとか(ツーリングにおいては)そんなモン必要ねーだろと考える派。
サイクリング程度の空気抵抗ツラくてイヤなら原付でも乗っとけ。


…という私の概念など誰一人知る由も無く、かといってあえて伝えるまでもなく、「4・4・3パックで」と聞いた瞬間に最後のパックの最後尾を走るコトに決めました。

無論車間は空けます。
初めての道で初めての人のツキイチするホド、私は無謀でも自信家でも挑戦者でもない。
例え住友さんの走りが染みついているコトが分かっていても、です。

なので皆さんには私に対してのハンドサインその他は一切無用、そして私はハンドサインも声出しも必要最低限以上は出さない旨をお伝えしようかと思いましたが、万が一ソレでいつものリズムを崩してしまってもイケませんのでね。


アゲタイムは例外ですけどね。
その時は私も(勝手に自己責任で)ツキイチ入るし、私のツキイチも自己責任でお好きにどうぞ、という考え方ですハイ。
ハンドサインも声も出さんけど。




アノ日「あの野郎、全然ハンドサインも声出しもしねーな」と思われた方の為に、今ココでその理由を記しておきます。






思いっ切り本題から離れましたね。




というコトでツーリングスタート。


なんですが。







スタート地点から数kmのトコロにそのカレー屋さんがあるハズなのに、何故か予定距離は100km。

カレー食べて帰って来るダケなら10数kmにも満たないハズなのに。


ワシはてっきりクルマで行くと駐車場が狭いから自転車で行くモンだと思っていたんだがのう…






更に。

実はこのツーリングの少し前から体調を崩しておりまして。
スンゲーノドが痛いのです。
常にノド飴が手放せんホドに。

更に更に。

妙に身体が重い日々が続いておりまして、ローラーでも全然アゲれない日々。
なのでこの前週はずーっと軽い調整程度にしか回しておりませんでした。


なのでこの日は決してアゲるコトなく汗もかかず、でも身体が冷えない程度の強度で走る予定。





…でした。








三木なんとか公園を出てアレな道をナニしたトコロで、

20171126_092401.jpg


20171126_092405.jpg


20171126_092808.jpg


20171126_094006.jpg


見覚えのあるトコに着きました。

ココも以前走りました。確か。
何とか湖のナントカダム。

ハイ。カウボーイカレーのコトしか考えてないので、他のコトはサッパリなのですよ。
だってカレー食べに来たダケなのですよワタクシ。


もう今年は紅葉見れないかな?と思っていたので、思いの他イイ感じの紅葉にニンマリ。




この後は以前走った時は凍結しててONIさんがスッ転びそうになった(しかもソレで腰痛めたとか言うてた)CRっぽい道へ。

20171126_094628.jpg

ココもナカナカの紅葉でした。



20171126_094840.jpg



皆さん思い思いに写真を撮ったりチョコ食ったり。



「リキさん居たらカレー屋閉まっちまうな」と住友さんが言ったとか言わなかったとか。





20171126_094915.jpg




するとそのリキさんを意識した構図で写真を撮ろうと試みる住友さんですが、ヤハリ彼は先天的にワキが甘い甘すぎる

20171126_094919.jpg

上の写真を見てお気付きの方はかなりのリキさんファン。

私クラスになるとファン通り越してリキさんよりリキさん知ってますからね。








…そうです。


ソコ、





苔ねーだろ\(^o^)/






何でコレだけ苔生えてるのにワザワザ生えてないトコ選ぶんだチミは。




正しい構図はこう!


20171126_094940.jpg


勉強不足にもホドがあるな。





なーんてコトしてたら他の皆さんもご到着。

20171126_095055.jpg


「ココ抜けるのに何時間掛けるんだオイ?」という誰かの心の声が聞こえたようなキガ。





おかげで早速冬の定番頻尿問題が勃発したトコロで早速コンビニへ凸します。








そしてこの日最も余計だったと言わざるを得ない、何とか峠へと向かいます。

イヤホント、カレー以外の地名その他は全然覚える気なかったので、ほぼ「何とか」で済まそうとする編でスミマセン。






ま、そんな些細なコトよりも、ワシは峠じゃなくカレーを食いに来たんだがのう…







つづく。









ブログランキングに参加しています。
よろしければ応援のクリックをお願いします。
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村




プロフィール

ダイズ

Author:ダイズ
弟に大きな背中を見せるアイツに引っ張られながらそれなりに走ったりしてる日々を綴ります

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR