FC2ブログ

一応乗ってます

一昨年はトレランを始めてソレが楽しいあまり、クリテの後に多度山トレランしたりして膝イワしてしまいシーズンの前半を棒に振り、
去年は雪山にハマってしまいチャリ活を全くしなかったおかげでレースに出る気にもなれず結局ちゃんと乗り始めたのは8月の終わりだか9月だか。


同じ轍は踏まんぞということで、今冬は雪山も楽しみつつチャリ筋維持程度には自転車も乗るようにしてます。

冬は平日のトレーニングにジョグを取り入れるので必然的にローラーは週1回か2回か0回になりますし、週末の実走も雪山行きたいので隔週程度。


土曜にチャリ日曜に雪山とかでもいいんですが、ワタクシ、実に病弱でしてね。
体力使い果たしたら身体を休める日を作らないと、途端に抵抗力が下がりスグ風邪を引いたりインフルを患ったりするのです。
平日の昼寝程度ではダメなのです。

去年はソレでインフルになりましたし更に腸閉塞にもなりました。
まぁ腸閉塞は妻の毒盛り疑惑も囁かれてますけど。




とかいいながら、




今年初のチャリ活は御在所を下山した日の翌日。


DSC_1601.jpg



下山しかしてなくてもモモ筋は既に崩壊済み。
ワイのヘヴィ級は下山でのダメージがゴイスー。



クソ寒いのにお好きな人達が集合。

DSC_1602.jpg





まぁでも背割走るダケならド平坦だしなんとかなるかな?と思っていたら



「背割飽きた」



「多度山登ったコトないんだよね」



とか、皆さんお好きなコト仰るおかげで何故か



DSC_1603.jpg




多度山に。




ちなみにスプロケは、昨年より(特例を除き)「いつでもどこでもアウター縛りdeリアは21Tまで」というチーム規定が発動しておりますので、長いコト使って歯がダメになった12-25Tのスプロケを廃棄し、どうせ21Tまでしか使わねーしってコトで余ってた11-23Tに換装したばかり。
11-28Tも持ってますが、普段からそんな乙女ギア使うのもコッパズカシイので却下。
アレは獲得3,000m以上のライド用。
あと私が一番欲しいギアが無いので平坦走りにくいので嫌い。
12-25Tも買いましたが、決戦用ホイールに着けてて脱着が面倒なのでそのまま。



要は、激烈にキツかったというコトです。

トレランで多度山登る方が遥かにラク。
歩けるし。

自転車はホンキでキツいもう二度と登らない。


DSC_1604.jpg



でも結構登って来る人いらっしゃるのですよ。
他は閉鎖されてますから仕方ないとはいえ、お好きな方ばかり。
平均9%なんてワタクシのようなヘヴィ級が登る坂じゃありません。




オモクソ汗かいて汗冷えした後は、とりあえずカエル方面へ。




前日の下山と多度山で脚がアレだっつっても誰も前に出ないイヤホント何でなの?

カエルまでの登りが始まるトヨタ車体あたりで先行ってちょと言うてようやく発射。
で、ワシチギられる。
いつものパターン。




DSC_1607.jpg




カエルからはガッチリ山チェック。

竜ヶ岳・藤原岳は雪が乗ってるのが見えますが、まだ少ないかな?




DSC_1608.jpg



奥に見える山は御池岳?
霊仙山は見えるとは思えないので多分そうかな?

イイ感じに白い。
しかし鞍掛峠は閉鎖中なので下から登らないとイカン。
キツそうしかし登ってヒャッホイしたい。






さてココからどうする?

皆さんの漲りもイマイチな感じなので、ココからいなべ周回入ってゴリゴリは無さそう。
かといってサテンで茶シバくホドでもナシ。



結局トイレ行きたいとのリクエストにお応えして、UNCOへ行って第二UNCOでホットコーヒーブレイク。

DSC_1610.jpg

カフェイン摂りたくなかったのでココア求めて来たけどココには無かった。
UNCOに行く途中の自販機ならあったかな?




そういえばこの日は何とか日蝕だったので、雲がイイ感じに太陽光をナニしてくれたタイミングで一枚。

DSC_1612.jpg



あとはサクっと戻ってこの日はオシマイ。










そして翌週の雪山登山を挟んで



DSC_1613.jpg



その更に翌週。






DSC_1618.jpg



スコスコ快晴の朝は放射冷却で気温0℃。




DSC_1619.jpg




春の岡国にエントリーするかもってコトで、100kmノンストップに身体と膀胱慣らしておこうと背割100kmノンストップ練。

結局岡国はヤメにしましたけどね。
遠過ぎるし泊まりが必須だし。

でもFSWを検討しとります。
出走濃厚。
あとはアタッコ100かチームで出るか。




この日もお好きなメンツが集まりましたが、路さんは諸事情によりサイクリング強度でしか走れないので、


DSC_1620.jpg


装いもサイクリングモード。
ボトルもナシ。
ケージに刺さってるにはカフェオレしかもペットボトル。



この日は100km走ると決めてましたが、ソレを完遂したのは自走で来たツカさんと私ダケ。

OGさんはヤマモト?とかワケのワカランこと言うてトイレにバックレてそのまま1往復バックレで80km。
路さんみっちゃまは途中で脚止めてパン食うてたりしつつ結局60kmで終い。

まぁ100km走るて息巻いてたのは私だけですからね。
練習は誰かに強制されるものじゃないし、本人良ければソレでヨシ。



走りながらパン2個くらい食べてましたが、ヤハリ冬は寒さに耐える為にカロリー消費しがち説はあながち間違ってない様子。

家に帰る途中で急激に身体がダルくなり、いわゆるハンガーノック症状に。



DSC_1621.jpg



メーラン大盛りと餃子食べたら一気に回復しました。
たかが100kmでハンガーノックとは…


ちなみに膀胱は耐えれました。
3時間100kmなら何とかなりますね。

富士は開催がGW初日で暖かいし例えアタッコ100に出たとしてもきっと大丈夫でしょう。






そんな感じで今年の冬はボチボチとチャリに乗ります。
寒い時期にサイクリングは気が進まないので、原則休憩少なめの練習しかしないつもりですが、ご一緒される方はよろしくお願いします。
明日も多分背割を行ったり来たりしてます。
おヒマな方は是非。







しかし今年は雪が少ない。

コレは非常に問題ですよ。

イロイロとアイテム揃えたのに。

3,000m級行っちゃうぞ。










にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村






スポンサーサイト



捕まえるべきは

あけましておめでとうございました。

年明け以降、執筆活動の意欲がサッパリ沸かず放置し続けてるウチに1月ももう半ば。

というコトで今シーズンの初雪山のお話しを、年末の事件を交えて画像多めでお送りします。








例年よりチョイ長めの年末年始休暇その初日。

KTMさん・BONさん・ワタクシの3人で今シーズン最初の雪山へ。




その日は名古屋市内にもガッチリ雪が降り注ぎ、

DSC_1434.jpg

KTMさんをお迎えに行く道中ではBONさんと二人でノリノリに浮かれておりました。




んが。




パトカーが3台も出動する事態となり、

DSC_1435.jpg



この日はサイクーなシーメークイクイしたダケでオシマイという

DSC_1444.jpg

悲惨な結果に。



詳細はKTMさんがブログでご紹介されておりますので、ソチラをご覧ください。

前編
後編







気を取り直して年明け。


今度こそ登りに行きませうってコトで、前回と同じ時間に待ち合わせし御在所某所の登山口へ。




んがしかし。




DSC_1532.jpg



雨。



雨雲レーダーによると、この付近を境に上は雪(の可能性がある)らしい。
しかしココは!今!雨が!降っている!



一瞬晴れ間も見えますが、

DSC_1533.jpg

雨。



しばらく待ちましたが止む気配も無いので、

DSC_1535.jpg

とりあえずモーニング。


朝4時に起きて何でコメダでヒーコーシバかにゃならんのか。



ソレでも諦めきれないオジサン達は、空をレーダーを何度も何度も見続けます。

するとその執念が通じたのか単に雲の流れか、とりあえず下界は晴れてきました。



んじゃ行くしかあるまいてというコトで、

DSC_1536.jpg

御在所ロープウェイ乗り場へ。



この時間から登ると時間がアレなので、ロープウェイでワープし山頂の雪と下山を楽しむコトにしたのです。

DSC_1539.jpg


「雪山登山」でなく「雪山下山」ですねいわゆる。





山頂駅に着くとイイ感じに雪も降ってるし積もってます。

DSC_1541.jpg

下から見ると真っ黒なんですけどね。

チョイ歓喜。


DSC_1543.jpg



山頂付近を一通り散策して昼食食べて下山しましょというコトで、


凍ってるであろう何とか池に行ったらシャビシャビでKTMさんがナニしそうになったり、

DSC_1545.jpg



思いの外雪深くてウハウハしたり、

1546686678794.jpg




HPじゃ「無い」と書かれてた樹氷が見れたり、

DSC_1550.jpg




「入口」という文字が見えたので雪深い中エッチラ進んだらヨク分からん看板だったり、

DSC_1557.jpg




ラジバンダリ。

DSC_1548.jpg






一通り遊んだトコロでレストランで昼食としますが、ホントはカレーうどんのが良かったのにある使命感から、

DSC_1558.jpg

カレーラーメン。
次はうどんにします。



食うモン食うたトコロで、

DSC_1559.jpg

下山開始。



結構急坂。

DSC_1561.jpg


DSC_1563.jpg


DSC_1570.jpg



ワタクシ、イキオイ余ってアタマからスッ転びましたが、

1546690079888.jpg

岩が無いトコで命拾いしましたワイ。
ちなみに、この時チェーンスパイク壊れました。




途中、何とか岩とかんとか岩を眺めつつ、

DSC_1573.jpg


DSC_1583.jpg



ブイシーな背中や、

1546690097823.jpg


ブイシーな表情を醸し出しつつ、

DSC_1581.jpg





イイ感じの登山道を

DSC_1574.jpg


DSC_1575.jpg


DSC_1584.jpg


DSC_1585.jpg


DSC_1589.jpg



ヘコヘコ下ります。




DSC_1586.jpg








現在閉鎖中の鈴鹿スカイラインまで来ればあと少し。


DSC_1590.jpg




友人知人が何名か参加予定の菰野ヒルクライム、多分中止ですね。

DSC_1591.jpg

倒木がコースを塞いでます。
コリャ危険。




ラストにリキさんをオマージュし、

DSC_1592.jpg




無事下山。

DSC_1593.jpg





山頂はモモまで埋まるほどの雪だったのに、「邪魔だから」とクルマにコレを置いてってチョー後悔。

DSC_1594.jpg

ワカンの具合を試したかったのに。





最後はアクアイグニスで温泉に浸かってオシマイ。


DSC_1596.jpg





尚、もしもに備えて持ち込んだ補給用のオヤツは完全手付かずでしたが、

DSC_1598.jpg

妻や娘にナニされて気付くと空っぽになってました。







次回こそはちゃんと登山しましょう。

またニューアイテムも入手したので、更にヤル気マンマンです。

まずは鈴鹿山脈を制覇せねば。
あと今年も伊吹山行きたい。













ちなみに。

年末の雪山はコソ泥確保によって阻まれましたが、もっと捕まえるべきだった人間は別にいました。



コソ泥事件の翌日、shigaさん邸の餅つきに参加させていただきましたが、その時女子高生にケツ突かせて快楽を得るというセクハラ紛いのコトをしてたペロさんこそ、


DSC_1454.jpg


この時しょっ引いてサツに引き渡すべきだったと、心から後悔しております。

もし来年同じコトが起こったらソレは確信犯なので、確実に通報しましょう。
ご協力お願いします。








にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村



プロフィール

ダイズ

Author:ダイズ
弟に大きな背中を見せるアイツに引っ張られながらそれなりに走ったりしてる日々を綴ります

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR