もてぎサイクルマラソン参戦(反省)記

社会派を自認する私が毎日読む唯一の活字、新聞。

今朝の中日新聞に気になる記事がいくつかありました。


まずは1面の記事。
高齢者向けの「高カロリー豆腐」です。

豆腐=低カロりーという常識を覆し、低栄養になりがちな高齢者向けに井村屋が開発を進めてるとのことですが、

補給食に使えないかな?\(^o^)/

豆乳とセットでカンペキ☆DA
…多分。


そして次に気になった記事は「タバタプロトコル」の記事です。

「体力に自信のない人は挑戦しないで」というタバタ教授のコメントと共に紹介されています。
皆さんのようなヘンタイ屈強な方々であれば余裕シャクシャクでしょうけど、虚弱な私には出来ないナニですね。


最後は「くまモン やせるモン!」。

私には特筆すべきナニはありませんが、チト気になりましたので。


今日の中日新聞は健康推しなんですかね?





本題です。
昨日の続きです。
ツインリンクもてぎ100kmサイクルマラソンに参戦しましたので、その記録です。





朝起きると雪がモリモリな実家の前。

20150103_035026.jpg

最大の懸念は高速道路が雪で通行止めにならないか、ということでした。

オソルオソル高速に向かうと…

20150103_040931.jpg
(※撮影:オル兄)

モリモリです。
しかしどこぞの都市高速なんぞと違い、踏んでる場数が違うので通行止めなんかになりません。

走れるなら行くしかありません。


雪と寒さとイベント当日ということで、ソコソコのテンションなので眠気もごまかせてます。

軽くドキドキしながら進み、群馬県に入ったあたりでは雪も止み道路も乾いてます。
ココまで来ればもう安心です。


途中のSAで休憩してると、

20150103_060419.jpg

見事な景色です。
いい天気と夜明け前のコンビネーションが提供してくれたご褒美ですね。

休憩後本線に戻るとやっぱりいい景色です。

20150103_060814.jpg
(※撮影:オル兄)

するとオル兄が気付きます。

「正面が明るいってことは、このまま行くと朝日モロじゃね?」
「で、帰りは夕日モロじゃね?」

…だな。


それでも進むしかありません。

高速を降り、ツインリンクもてぎまでの道を進んでいると、鬼怒川から湯気が!
ザンネンながら(助手席のオル兄が)写真を撮り損ねましたが、コレまた見事な風景でした。


会場までもう少しというトコロで信号待ちの時にふとクルマのメーターを見ると、

20150103_070343.jpg

マジスカ\(^o^)/


そして無事到着。

20150103_073808.jpg

ゲートでもゲートに入ってからも全然案内の人が居ないので勘で進み何とか駐車場に。

20150103_074219.jpg

チョー快晴です。
朝の長野がバカみたいな快晴です。
寒いですけど。


トットと着替えを済まし、受け付けも済まし、試走に行こうとすると…

BEN☆意が\(^o^)/

試走へGOの前にトイレへGOです。


ソコソコ混んでいたので時間がかかり、試走時間ギリギリにコースイン。

20150103_084706.jpg

(ほぼ)唯一の登りがコレです。

私は鈴鹿と富士しか知りませんので比較対象がソレのみですが、もてぎは富士に近いですね。

スタート地点から一気に下り最後は一気に登るという富士、ココは逆に登って下りますが、ソレ以外の登りはほぼありません。
但し急なコーナーが多いので低速からの加速を余儀なくされるかも…


試走中サイコンに目をやると、何とサイコンが動いてない!

あ!

ホイールにセンサーマグネット付けるの

ワスレタ\(^o^)/


以前オル兄から強奪した快く譲り受けた猫目ステルスもありますが、スピードか時間しか分かりません。
ラップタイムも分かりませんし、ラップボタンも押せないので周回数も分かりません。

しかもスピードセンサーが反応しないということは、しばらくするとサイコンの電源がOFFになります。
単なる心拍計としての使い道しかない上にタマにナニか押さないと表示が消えちゃうという…

見事にヤル気半減\(^o^)/

昨年の鈴鹿春SPでは補給食を忘れましたし(現地購入&オル兄から強奪)、富士FFRでは参加証忘れましたし…


試走後、出店に期待して探しますが出店が一切ナシ。
メンテナンスサービスの前でウロウロして様子を伺いますがムリぽい。


家帰ったらゼッテー買おう!



試走を終えると結構な数の人が並んでます。

20150103_090222.jpg

ココはピット前。
スグにスタート地点に移動しブリーフィングです。

20150103_091747.jpg

いい天気ですが、寒いです。風が冷たいです。
日陰が特に寒いです。


スタート前の余裕シャクシャクな男その1。

20150103_090946.jpg


そしてその2。

CA3E0739.jpg



スタートまで残り5分強のトコロでオル兄が、

「ションベンしてえ」

勝った\(^o^)/


試走前にオル兄もトイレへ行ってましたが、オシッコの近さには定評がある男。
まさに本領発揮です。


確実な勝利を確信しつつ、ついにレーススタート!


といっても1周半程度はローリングということなので、アップがてら、コースを覚えがてらマターリ走ります。

2周目の登りあたりで集団がバラけてきましたので、ついに本番開始!
私とオル兄は都合のいい壁を探します。

割りと早くソコソコの集団を見つけ、ツキイチをキープ。
あとはいつオル兄がトイレ休憩をするか…

結構ゆとりのあるペースの集団でしたがムダに脚を使いたくないですし、寒さで集中力が下がっているので周囲の状況に目一杯気を配りナニかあってもスグ対処できるよう、そっちに意識を集中します。

周回数はサッパリ分かりませんので距離で何となく把握しますが、30kmを過ぎてもオル兄がトイレに行かない…

ムゥ…計算とチガウ…

そして40kmを過ぎたあたりでついに!


私にNYOWYが\(^o^)/


むうううううう…コレはマズイ…
しかも結構ツライぞコレ…

いつもニョーイをもよおすオル兄を笑っていましたが、自分の身に降りかかるとワロエナイ…

NYOWYのせいでドリンクを豪快に飲めません。
しかも空気は乾燥。

補給食でノドを潤そうとしますが、ほぼ無意味。


するとニョーイと寒さでスイッチが切れたオル兄が言います。

「飽きたな…帰ろうぜ♪」

その手には乗らん\(^o^)/

「オレは次の周でピットインするぜ?」

その手には乗らん\(^o^)/



補給も出来ずにNYOWYでチカラが込めれず、まさに最悪の状態が続きます。
ギリギリまで耐えて何ならコースに散布…いやそれはマズイ。

コース脇を見ると壁に向かって立つアヤシイ人もいる…
アレをやるか…いやブロガーとして…いや逆にネタに…いや人として…

残り20kmを切ったあたりでついに限界が。

「「次入ろうぜ」」

サスガ血を分けた兄弟。
阿吽の呼吸です。

二人仲良くピットイン。
…カッコつけました。スミマセン。

トイレイン。

トレインから外れてトイレイン。


トイレを済ませた後はマターリとストレッチ。
そしてボチボチコースイン。
ココからは完全にサイクリングモードです。
スイッチが完全にキレましたね。


コースに出た途端、何故か前方に広がる集団が。

レースを終えたトップ集団のようです。
コースいっぱいに広がってますので、間を縫うように前へGO。

こっちは残り10数km残ってるのに既にゴール…
速過ぎですね。


その後、最高にちょうどいい集団が後方からやってきましたので、当然の如く乗せてもらいます。
コレは本当にちょうどイイ!
快適過ぎる!

最終コーナー前のストレートも最高にいい速度です。

このまま我々をゴールまで連れてってくれないかなーと思いましたが、その周が最終ラップ…
ま、当然ですね。それ程の速度でしたし。

我々は残り2周あります。

これまたボチボチ進み、チョードイイ人を物色します。

ちなみに我ら兄弟には、二人で牽き合うという選択肢はありません。
前に出たら負けを意味するからです。

最後の最後の為に脚は残さないといけません。


残り1周半あたりでチョードイイお方をハケーン!
迷わずツキイチをキープです。


最後までその方のツキイチをキープし最終コーナーへ!

私が前を走っていましたので若干不利でしたが、全神経を後方のオル兄へ向けます。

すると前のお方が最後の加速!
無論私もついていきます。

すると後ろからシフトアップの音がキコエル!

マズイ!

最後のチカラを振り絞り加速!

目の前にはコントロールライン!
踏めオレ!踏むんだオレ!


そしてそのままゴール!

勝った…


と、後ろを振り向くと、

真後ろにいやがる\(^o^)/


コレは…

同着ですね。勝敗ナシです。


そもそも勝敗を決するような走りは出来てませんでしたし。
全ての反省点は最後に述べます。



クールダウンの為にもう1周走りに行きます。
もしかすると最後のもてぎになるかもしれませんので、このコースを満喫したいですし。


すると前方に!
それはオル兄が気付きました。

ファンライドのコタカさんです。

迷わず追いかけ声をかけさせてもらいました。
埼玉パンチ坂シリーズ、楽しみにしてますね。走りに行きますね、と。


半周もするとクールダウンに飽きてきたオル兄。
意味のないパンチを繰り出しますが、元気を取り戻した私は迷わず追走。

「「オマエ元気だな\(^o^)/」」



ゴール後の記念撮影。

20150103_125728.jpg
20150103_125701.jpg


夕食までに帰る約束をしてましたので、リザルトの確認もせずトットと着替えて帰路につきます。
昼食も食べずに帰ります。

でもコレはナニします。

20150103_142642.jpg



こうして我々の「ツインリンクもてぎ100kmサイクルマラソン」初挑戦が終わりました。

一応3時間は切りたいね、とオル兄と話してましたが全然届かず。
反省だらけのイベントでした。


以下、反省点や思ったコトです(言い訳含む)。


◆「中弛み」防止でエントリーしたこのイベントでしたが、その動機が既に中弛み。

◆それ故に一切の準備をせず臨んでしまった。

◆疲れがモリモリ。年末のお掃除⇒忘年会⇒お餅ついてローラー⇒USJで大ハシャギ⇒長野へ⇒善光寺巡り⇒休暇⇒お買い物⇒寝不足。からの、イベント参加。
おかげで脚は回らないし40km過ぎた頃から腰に痛みも。ついでに眠い。

◆忘れ物した。モチが一気にダウン。

◆単に実力(トレーニング)不足。

◆コース上は軽いカオス。詳細の明記は避けますが。



と、並べてみましたが、結局は私の気合が全然足りなかったコトが全ての原因です。

走っている時はそれなりに脚にキてた感はありましたが、その日の夜以降は何ともありません。
普段のトレーニング以下の脚の疲労度で、レースに参加したとは思えない疲労度です。
眠くて身体がダルイだけですね。

全然踏んでない証拠です。

得られたモノは、鈴鹿に向けて気合を入れ直すコトが出来たコト、くらいですね。

日程や距離的に来年は参加しません。多分。




今回改めて思ったことは、

気持ちが全て、ということです。



半端な気持ちで臨んだコト、ソレが最も大きな反省点です。


鈴鹿に向けて鍛え直します。精神面を。
でも明日から。





ブログランキングに参加してます。よろしければ応援のクリックをお願いします。
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

お疲れさまでした!!
栃木はいかがでしたでしょうか??
地元民でも-7℃はちょっと異常で驚きます汗
栃木でも県南の人はスタッドレスタイヤを履かない人がほとんどですよ。
珍しく底冷えする日だったのかもしれませんね笑
また季節のよい時に栃木にいらしてください。お待ちしております♪

お疲れさまでした。
お兄さんがぴったり背後にくっ付いたままゴールとは… 何か企みがあったのでしょうかね⁈
まだまだこの先骨肉の争いは終わらない?

高カロリー豆腐クラッシュタイプ希望です(^^)

決着は持ち越しデスネ~


「ヤツにだけは負けん!!」

兄弟はいつまでたってもライバル…

まさに漢兄弟デスネ


次回のバトル(ライド)も楽しみです。




とちぎのいちごさん、こんばんわ


朝、河から立ち上る湯気がとても幻想的で最高でしたね。
もてぎ周辺もよさそうな道が多かったですし、いい土地ですね。

栃木には友人も住んでますし有名な古賀志林道もありますし、機会があればまた行きたいですね~

きーぼーさん、こんばんわ


今回は二人とも勝負気分が薄かったので、最後はムリして踏まなかったって感じですね。
完全にサイクリングでしたので…

高カロリー豆腐、豆腐にハチミツかけるだけ私にも作れそうです。
味がコワイので私は食べませんが、クラッシュしてお渡ししますね\(^o^)/

ラルPさん、こんばんわ


今回はダメダメ兄弟ですね。漢には程遠い二人でした。
本番は暖かくなってから…恐らくGWあたりからになりそうですw
プロフィール

ダイズ

Author:ダイズ
弟に大きな背中を見せるアイツに引っ張られながらそれなりに走ったりしてる日々を綴ります

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
FC2カウンター