ポジションを変えてみる

今日ようやくサイコン(猫目ステルス)をPCに繋ぎ、もてぎサイクルマラソンの走行データをDLしましたが、ナニをどう間違えたか、

消しちゃいました\(^o^)/

ウーン、メインのサイコンはマグネット無しで作動しなかったし、ログは消しちゃうしで年始早々いいコトないですね…
ま、年の始めにヤラカしたということは、今年一年あとはいいコトばっかりのハズ!





本題です。





チョー久々にハンドル周りをイジります。
元々バイクイジりはそれほど好きではないんですが、ハンドル周り、特にバーテープ巻きはヘタクソなので苦手意識バリバリです。


今回やりたかったコトは…

・ブラケットを前に送る
・ハンドルを下げる
・ステムは短くする
・サドルを後ろに下げる
・バーテープを交換する
・山口にマグネットをつける(←コレ最重要)

です。


昨日も書きましたが、バーテープは元々変えたくて仕方なかったです。

ポジションに関しては、以前チョーシコイてステムを伸ばしてからビミョーにマッチングが悪いというか…
そしてブラケットの位置は結構前に変えてからずーっとそのままでしたが、コレもまたどうも具合が悪い。
ハンドルの高さもコレまたビミョーに調子が悪い…

と、全てが感覚での判断ですが、とりあえず変えてみます。


まずは忘れがちなコレ。

20150105_193749.jpg

コレをつけるだけでも意外と手間取る不器用さを発揮します。

スプロケも毎回付け替えるのも面倒ですしもう1個買おうかな、と検討中です。
しかし同じ歯数を増やしてもアレなのでタニシ(漢ギア)でも買おうかな…
鈴鹿やクリテで使えそうですし。


そしてお次はコレ。

20150105_213740.jpg

右側を使います。
こうして見ると1cmくらい違います(決して計らない(キリ)。

イキナリ1cm下げる勇気はありませんので、5mmスぺーサーも使います。
勇気がないというより、以前一気に1cm下げたらしばらく背中が痛くてタマラン日々が続きましたので、経験による冷静な判断です。


そしてコレ。

20150105_213519.jpg

左側を使います。
120mmから110mmへ変更です。
以前、逆の交換をした時にたかが1cmが結構な違いを感じさせてくれました。

あ、その時ステムを1cm伸ばすと同時にハンドルを1cm下げたから背中が痛んだのかな?

ポジションは徐々に変えるに限ります。


この2つを変える作業、結構手間取ります。
慣れてる方からすればサクサク終える作業だと思いますが、メンドクサがりの私は一念発起しないと作業しませんので、滅多にバイクイジリをしません。故に慣れてませんので要領が悪いんですよ…

手も真っ黒ですし、思うように作業が進まなく気持ちに余裕がないので作業風景は一切撮ってません。


そして最大の難関、バーテープ交換とブラケット位置調整です。
※ココも写真はありません。

今まで巻いてあったコレを外します。

20150105_194936.jpg

最近は下ハンを握る機会も増えましたが、全く汚れてません。
画像には写ってませんが、ハンドル上部も同じ状態です。
コレで使用期間は4ヵ月強です。
握り心地さえ良ければなぁ…


ブラケットの位置は水平器を使って左右の高さを合わせてますが、皆さんはどうしてるのでしょ?
漢のですかね?

にしてもチョーメンドクサイです。
中々左右合わないし合わせてるウチに角度変わってるしでニッチもサッチもいきません。

最悪ハンドルそのものの角度変えて調整しちまえと、左右が合ったトコロで固定です。


そして大の苦手バーテープ巻き。

オル兄が巻くのウマいんだよな…いつ見てもバッチリです。

ココも作業風景写真を撮る余裕もなくマキマキします。
結構何度も行ったり来たり…三歩進んで二歩下がる的な…人生はワンツーパンチ的な…


最後にサドルを少し後ろに下げて作業完了です。


この作業でかかった時間は…
計ってません。

ただ作業を終えてリビングに戻るとダレも居ませんでした。


終えた後の写真だけは何とかパチ。

20150105_230840.jpg

青、ビミョー\(^o^)/

色はビミョーですがサスガのリザードスキン、ニギニギしててカイカンです。



そして翌日試運転(寒いのでローラー)。

ウム。


ブラケット、
送り過ぎでした\(^o^)/

ローラーを始めて早々に薄々、いやガッツリ気付いていたんですが、乗ってりゃ慣れるだろうとそのままムシ。
アップを終え少しずつ負荷を上げていくとブラケットか下ハンを握るようになりますが、ブラケットがとにかく握りにくい!

こりゃ100年経っても慣れないな、と思い仕方なく再調整です。汗ダクダクで。
バーテープを巻き直す精神的余裕は一切ありませんので、ハンドル角度で調整しちゃいました。

ついでにヘッドカバーも再調整します。
前日に作業終えた時から気になってた(その日は気力切れでスルーしてました)、軽くゴリゴリ鳴ってるのを直します。

ついでにスペーサーも取っ払ってやりました。
何となく大丈夫そうでしたので。
見た目重視です(キリ


そして気を取り直してローラー再開です。

フム…
フムフム…

踏む踏む!

まぁまぁいい感じですね。

でも実走である程度の距離を走らないと分かりませんので、今週末にお試しです。
登りも含めチョット長めの距離を走る予定をしてますのでイロイロ感触を確かめることとします。



最後に…

私のバイクメンテナンス(だけじゃなく人生全般ですが)は感覚だけを頼りにしてます。

賢明な皆様方が私如きの稚拙な整備をご参考にされるとは思いませんが、間違ってもナニかのご参考にされないよう、切に願っております。


なら書くな、と。





ブログランキングに参加してます。よろしければ応援のクリックをお願いします。
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

参考になりました!!



バーテープは一番最後に巻くこと・・φ(..)メモメモ

たかじんさん、こんにちわ


> バーテープは一番最後に巻くこと・・φ(..)メモメモ
コレならご参考にしていただいても大丈夫w

でも色はちゃんと熟考することをオススメします\(^o^)/

初コメです。
ハンドル回りだけでもポジションは大きく変えれるからセッティング大変ですよね~。
ステムも腕の長さで変わってきますし、フレームサイズに対してステムが長すぎるとハンドルがたわんでスピード出にくくなるそうですよ。

さぼさん、初めまして
コメントありがとうございます!


ステムが長すぎるとたわむ、という発想は無かったです…
たわませるだけのチカラが私にあるかどうかは別としましてw

ポジション沼にハマるとアタマがパンクしそうになるので、とりあえず組んで走って慣れるまで頑張るって感じでやってます\(^o^)/

遠い将来、フレームを買い替える時が来たらショップでちゃんとフィッティングするつもりですが、それがいつになることやら…

No title

がんばってますね~。

私的には前後>上下の順ですかね~。

前後>体幹 上下>柔軟性

ポジションは理論に感覚を足していけばいいと思いますよ。
なので、理論的ポジションを出すことをお勧めします。高いけど(汗)

感覚で調整してうまくいかないときは理論ポジションに戻す!

shigaさん、こんばんわ


> 前後>体幹 上下>柔軟性
なるほど…考えたこと無かったです。ありがとうございます!

本当は理論的ポジション出したいんですけどね…見事にお高いですよね。

沼にハマらない為にもしばらく気合で押し切ってみます\(^o^)/
プロフィール

ダイズ

Author:ダイズ
弟に大きな背中を見せるアイツに引っ張られながらそれなりに走ったりしてる日々を綴ります

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
FC2カウンター