あいさつのお話し~たまにはちゃんと考えよう~

昨日は仕事で彦根に泊まり、今日は高島方面経由で京都に行くことになっていたので奥琵琶湖方面を通って行くことに。

昨日初ビワイチの記事を書いていたら、無性に旧賤ヶ岳トンネルに行きたくなったので寄り道してみる(←オイ仕事は)。
あれ?こんな坂だったかな・・・?
思ったより勾配がキツくない…う~ん…

これではまるで私が盛って記事を書いてるみたいじゃないか…

いや、これが2年間の成長の証。2年前はキツかった坂が今はもうそう見えない。
はい。言い訳です。スミマセン。

一応定番スポットで写真をポチ
IMG01087.jpg
何回見ても素晴らしい景色ですね。

ちなみに旧賤ヶ岳トンネル前で油絵を嗜んでいる方がいらっしゃいました。
芸術の秋ですね~

国道に戻るとトンネルが工事中。
仕方ないな。湖畔の道に迂回するか\(^o^)/

いや、工事してなくても通る予定だったとかはホントないので…仕事中ですし。

この後、また国道8号に戻り国道303号を右折しましたが、ここってこんなに坂キツかったでしたっけ??
覚えとこ…

そして次のビワイチでは必ず寄ってみたいところがあったのだが、とりあえず今日下見してしまおうということで寄り道することに(←オイ仕事しろ)。

道の駅マキノ追坂峠前を右折し、その場所へ進む。

途中ススキが風になびいていてとてもキレイでしたので思わずポチ
IMG01089.jpg

そして少し走ると辿り着きました!
IMG01094.jpg

某有名ブログで拝見してから次は必ず行こうと決めていた場所。
えー何の樹だったかな(←台無し)…
とにかく素晴らしい並木道!

しかも思っていた以上に長く続いている。

でもクルマで来ちゃいました\(^o^)/
思わずしばらく見入っちゃいました\(^o^)/(←仕事忘れてる)

ボチボチ仕事に間に合わなくなっちゃうので、とりあえず高島に向かいます。

高島での仕事を終え、次の京都へ向かうべく右に見える山々を眺めながら湖西道路を走りますが、ナビを見ていると京都方面に行く道が西側にもう一つ…

いつか京都も走るかもしれないと思い、おもむろにインターを降り国道367号へ続く道を走る(←オイ仕(以下略)。

想像通りすごく気持ちよさそうな道でしたが、
IMG01096.jpg
ぬううう…やはり山がある…

さっきまでその山を眺めながら走ってたんだから当たり前ですよね\(^o^)/

国道367号を京都方面に進むと、延々と下ります。
これは結構キツそう…

そうか、キモー御堂筋君はこういうところで鍛えて強くなってるのか…

途中、向こうからロードに乗った方が何人も登ってきます。
琵琶湖畔でも何人か見ましたが、こっちのが多い…

京都の皆さん、ヘンタイ精力的ですね\(^o^)/

琵琶湖は近日中に必ず自転車で来ることは既に心に誓ってますが、いつか京都にも来ようと密かに近いました。

そうそう、気付いたら通り過ぎてしまったので写真はありませんが、途中のコンビニの屋根が瓦屋根でした!
コンビニまで街に調和してるとは…ん~いい街ですね。必ずいつか自転車持って来ます!



………

えー…、このままではドライブブログになっちゃうので本題に入ります。
本題もロードバイクがメインの内容ではありませんが…


今日はちょっとマジメ(っぽい)お話しを。
※主観に満ちておりますのでご容赦ください。


私は年に数回滋賀に仕事で行くことがありますが、仕事柄自営業の方とお会いすることが多いですが、
(特に自営業を営む)皆さんに共通することの一つに「あいさつ」があります。

訪問した時と帰る時(電話した時は出た時と切る時)、必ず「おおきに!」と言ってくれます。
もはや「こんにちわ」「さようなら」の代わりに使ってるレベルに思えます。

私は関西に住んだことがないので、イメージだけで判断して申し訳ないですが、
関西の方の「おおきに」とは「ありがとう」との意味かと思ってました。

しかし皆さん「ありがとう、おおきに!」とおっしゃいます。
※上の解釈では「ありがとう、ありがとう」??

これが近江商人の系譜なんでしょうか?出逢った全ての方に感謝する、という精神が昔から根付いていてしかもそれが続いている…
※この機会に「三大商人」で調べてみましたが、どうやら近江商人の特徴のようですね。(間違ってたら申し訳ありません)

この言葉を受け取る側の私はとても嬉しくなります。
私が聞きなれていないからでしょうか?

ということでこの機会に「あいさつ」について書こうと思った次第です。

私は(偉そうで何ですが)あいさつが出来ない人は好きになれません。
残念なことに、会社には普段は大きい声で話していてもあいさつだけはボソボソとする人もいます。

恥ずかしいとか照れですかね?ウーンと思っちゃいます。

ちなみに2人の娘には常にあいさつは徹底するように教育してますが、出来ない時は必ず叱ります。しかも強めに。


少し意図がズレました。

気持ちが暖かくなるというか嬉しくなるあいさつのお話しがしたかったんです。

ロードを始めてからいつの間にか身についたことの一つが、すれ違うローディの方とのあいさつです。
これって素晴らしいことですよね?
もう覚えてませんが、私と初めてすれ違った方が教えてくれたことだと思います。

ただ、ローディの方だけでなく、それ以外の方には?

先日二ノ瀬に登っている時にジョギングしてる方があいさつを交わしていただきました。
使っている道具は違えど、同じ二ノ瀬を登る「仲間」なんですね。

以前金華山を自転車で登ってる時も歩いている方々とあいさつを交わしていただきました。
岐阜の板取川沿いを走り山の中で出逢った、休憩中の釣り人の方々ともあいさつを交わしていただきました。
稀ですが、ジョガーの方もあいさつをしてくれます。

ロードに乗っていて工事現場があると交通誘導員の方ともあいさつをします(クルマの場合は必ず手を挙げてあいさつします)。するとほぼあいさつが返ってきます。時に笑顔も。
毎朝同じ所で見かける、小学校近くで旗を持っている方とも必ずお互いが会釈します。

他にも気が付けば自然とあいさつを交わすことが、特に最近増えました。

自転車というある意味特殊な共通点を持つ方々とも、小さくても何かの共通点が生まれた人とも、自然なあいさつがもっと出来るようになって輪が広がれば素晴らしいなと、改めて思った一日でした。


ブログを見ていただいている皆様方、
ありがとう、おおきに!



でも街中で手当たり次第に「あいさつ」すると通報対象者になりますのでご注意を\(^o^)/
むぅ…マジメに徹せない…



ブログランキングに参加してます。よろしければ応援クリックをお願いします。
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ダイズ

Author:ダイズ
弟に大きな背中を見せるアイツに引っ張られながらそれなりに走ったりしてる日々を綴ります

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
FC2カウンター