アウタートップで走り出した男【回顧録】

【前回までのあらすじ】
私がロードバイクを買いました。走りました。



…さて本編!


私がロードを始めた少し後、妻の実家に家族が集まった時のこと、
ドマ兄に放ったこの一言から伝説が始まった。

「ロードバイク始めました(ドヤ」

「何だと?」

間髪入れず
「オレもやる(゜д゜)ノ!」


聞けば昔友人にマウンテンバイクを借りて名古屋から浜松まで走ったことがあり、その頃から興味をもっていたものの始められずにいたとのこと。
同じ時期に一緒に始められるならこりゃいいやとばかりに突如ロード界への入界を宣言したドマ兄。

その刹那!

南西の方角から視線のレーザービームが突き刺さる!明らかな殺気と共に!


「誰が始めてええ言うたんじゃ?おう?」


…いや、私にはそう聞こえたんですよねw

そうです。そこに同席されていた奥様でございます(´・ω・`)

「自転車はアブナイ!絶対ダメ!」
※↑この言葉、ご記憶ください。いずれ真相を明らかにします。

oh…なんとメンドクサイ愛深き奥様なんだ…


奥様の恐怖支配は結婚当初から周知の事実。

ドマ兄は奥様の許可ナシでは自由に動くことは決して出来ないのだ!


そのことを知っている私は思った。
「ムリなのか…?」


ドマ兄の始まりはまるでアウタートップで走り出すかの如く…




しかしドマ兄は諦めていなかった!

あらゆるセコイ手段愛を尽くし、口八丁誠意で奥様と向かい合ったのだ。

こうしておよそ43000分という果てしなく長い時間を費やし、奥様を諦め納得させることに成功!

そうなると止まらないドマ兄。

とりあえずロードとはどんなもんだと言わんばかりに
「オマエの乗らせろや」
と我が家に押し掛けてきたお越しいただいたドマ兄。


しかし子供の頃より柔道をやっており、他人を蹂躙することに悦びを感じていたドマ兄。
身体の作りが明らかに蹂躙仕様なのだ。

そんな肢体を持ったドマ兄が乗った私のCAAD10を見て思いました。
(折れる…とにかく何かが折れる…)

その姿はさながら縦四方固め!
300px-縦四方固[1]
※wikiより引用

完全に蹂躙されてましたね\(^o^)/


奥様を説得させている間にもチャッカリ下調べしていたドマ兄。

私と違って情報収集の手間暇を惜しまないドマ兄。
この時点で、既に始めていた私より知識が上でした\(^o^)/

そんなドマ兄が最初に選んだバイクがコレ
imprfd20-20154[1]
「RIDLEY FENIX」

「これが14万くらいで買えるらしいんだよね。もうこれに決めた!」
「しかもあの石畳の国、ベルギーで作られたバイクでそこを走破することを考えられて云々」←もう聞いてない。

やだカッコイイ♡
こんなカッコイイのが14万なんて、CAAD10買う前にちゃんと調べとくんだった…

でも石畳ってどこにあるの?


意気揚々とショップに向かったドマ兄。

「…フレームだけの値段らしいわorz」

お互い初心者にも届かないレベルのド素人。
でも真剣にあの写真のカタチが14万ソコソコだと思ってたんですよね…
情報収集が甘かったようですね\(^o^)/


気を取り直してそれでも先に進むドマ兄。

もうロマンティックが止まらないドマ兄はこのフレームに決めてコンポ他のパーツ選びに入る。

1台目なのに完成車を選ばないドマ兄にかつてない程の男らしさを感じました。


しばらくすると、
「結局なんだかんだで30万近くになっちゃうわー」
とドマ兄。

…ん?
私はふと思った。

あの見た目は勿論だが、値段に魅力を感じて選んだバイクじゃなかった?
フレーム価格だったってのは仕方ないとして、これで決めちゃっていいの?

そう伝えると
「だな!やめた!」

やだ男らしい♡


そこでこのタイミングでオル兄からのキラーパスが届く。
「コレ、カッコよくね?」
2d451cebe.jpg
「DE ROSA SUPERKING」

「これにするわ!」

ぬぅ…またも完成車を選ばない…
しかも値段を度外視し始めてる…
やだカッコイイ♡

そうです。
ドマ兄は懲りない男なんです\(^o^)/
こんなのは序の口ですけどね。

しかも今度はコンポ一式カンパにして買うことを検討し始める。

確かに、「だってカッコイイじゃん」とヨーロッパメーカー以外はイヤだと、キャノンデールに乗る私を目の前にして堂々の宣言をしてましたから…


しかしまだ決めきれない…

一度はコレ!と決めたのに、それをやめてしまうと迷走してしまう気持ちはよく分かります。
しかもド素人の私が無責任に放った一言が再選択を始めさせてしまいましたし…

その時私は若干の責任を感じながら思ってました。



「はよ決めろや(-_-)」

だって早く一緒に走りに行きたいじゃないすか


ドマ兄自身も業を煮やしていた様子。

次に放った一言は完全にスイッチが入ってました。

「ドグマにするわ!」


なぬ!?

いきなりハイエンド?

やだカッコイイ♡


と、完全に凸撃モードに入ったかと思いましたが、実は冷静に考えて決めていたようです。

それがコレ
pinarello_2013_quattro_105[1]
「PINRELLO QUATTRO」


後に数奇な運命を辿ることとなるバイクとの出会いがこうして訪れたのです…



皆様お気付きになりました?

ドマ兄は赤と黒のコンビがとにかく好きなんですね~
色だけは終始一貫してましたからw


ブログランキングに参加してます。よろしければ応援のクリックをお願いします。
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ダイズ

Author:ダイズ
弟に大きな背中を見せるアイツに引っ張られながらそれなりに走ったりしてる日々を綴ります

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
FC2カウンター