夏の思ひ出【回顧録】

今日は回顧録です。
一応まだいくつかの懐かしきネタが残っておりまして、今日はその中でも特に大したドラマもないお話しです。






時は去年の7月下旬。
真夏です。
※今は冬ですが、夏の気分でご覧ください。

その時の私はまさにボッチ最盛期(※現在は終末期(自称))。


夏の暑さにやられる日々が続き、いつものコースを走るコトに嫌気が差し始めていた頃、ある方のブログをコソ見していると涼しげなコースを走られているご様子。

コレはパクる参考にさせていただこうと、私もソコへ行くコトにしました。
無論一人で。


そのコースがコレです。

rsnwkgj.jpg
※スクショなのでリンクしてません。

道の駅「にわか茶屋」を起点とし、板取川沿いを北上して、ついでに川浦渓谷に寄り道して、山越えて長良川沿いに戻るというコースです。

前半はひたすら登り基調&ヒルクライム。
ダウンヒル後はひたすら下り基調というサービスタイム(の予定)。


当時私は身近な誰かを自転車遊びに巻き込んでやろうと、会社の後輩に軽くジャブを打ち続けてました。

ある日その後輩と喫茶店で冷コーをシバいている時に、板取川ってトコ走ってくるぜ、と伝えると、

「ボク再来週にソコに泳ぎに行くんスよ」

ホゥ…
聞けばあの辺の景色が好きらしく、「自転車で走ると気持ちよさそうですね~」などと言っていました。


ヨシ。
んじゃおぢさんが下見してくるぜ。
いい写真撮れたら送るし、いい道だったら今度一緒に行こか!

なんて話してました。



そして当日。

岐阜なら涼しいハズと、朝はゆっくり起きノンビリ出発。
にわか茶屋に着いた時には既に9時過ぎ。


チョー暑い\(^o^)/


全然涼しくないです。
名古屋市内とほぼ変わらんです。

トットと準備を済まし(既に汗ダク)出発します。

既にアユ釣りが解禁されて川の中では至るトコロでアユを釣りまくってます。
川と釣り人を眺めながら登り基調の道をボチボチ進みます。

しばらく進むと釣り人も減り、川で泳いでいる人達を見かけるようになります。
暑さも少しずつ和らいでいるような気がします。


後輩君に写真を送らないとイカンので、とりあえず良さそうな景色を撮ります。

IMG00931.jpg

とりあえずメールで写真を送り、経由地「川浦渓谷」を目指します。


すると途中で看板が見え、脇道を左折すると…

IMG00932.jpg

フム。

IMG00933.jpg

フムフム。

IMG00935.jpg


思ったよりキュッっとした渓谷でしたが、いい景色でした。
何とも神秘的です。


座れる場所もありましたので、ソコで補給を済ませます。

IMG00934.jpg


ココでトイレだけ済ませ、今日のピークへと向かいます。

この時点で既に2本持ち込んだボトルの内、1本は空っぽ。
2本目も3分の2程度でした。

ドリンク補給するか悩みましたが、山頂まで10km程度のハズだしワザワザ重りを増やすコトもないなと、そのまま行くコトにしました。
足りなくなったら自販機で買えばいいし。

しかしソレが大失敗

チョー過酷な登りのその道は、自販機どころかクルマすら通らない道でした。
無論自転車も徒歩でも誰も通りません。

前も後ろも私しか居ません。

ココで獣出たらどうしよか?なんて思いながらエッチラオッチラ登ります。
ドリンクもギリギリまで我慢して、少しずつクチに含みながら進みます。

もうスグ山頂というトコロで釣りを愉しんでる人達と思われる方々数人が木陰で休憩してました。
皆さんに挨拶をしつつ通り過ぎた後、その中の誰かがボソっと言った声が聞こえます。

「こんなトコに自転車で来よるぞ…」


私にとっても、ココまで山深いとは

想定外ですよ\(^o^)/


そしてココがピークかな?と思われる場所の写真を後輩に送る為にポチ。

IMG00936.jpg


そしてココから一気に下ります。
あとは長良川まで一気に下るダケ。その辺りまで行けば自販機くらいはあるだろうと、ボトル内のドリンクを一気に飲み干しました。


と、思ったら!


アレ?また登ってる\(^o^)/


そうです。まだ山は完全に終わったワケではありませんでした。
私がこれから一気に下るぜ!と勘違いしてたトコがココ。

rsnwkgj2.jpg

ココでの心の折れっぷりは今でもハッキリ覚えてます。


暑さにやられ、ドリンクは空っぽ、脚も使い果たし、更にまだ登るのか、と…
ノドもカラカラでお腹も減り始め、脚にチカラも入らない…

ソコで苦肉の策で、「ワンセコンド」でノドを潤すコトに。
ワンセコンドは割りと水っぽいので、多少は気が紛れました。

しかし暑さにやられ、冷静な判断が出来ない私。
ナニを思ったか、

羊羹を食べました\(^o^)/

せっかくワンセコンドで凌いだ私のノドの渇き。
羊羹でチャラどころかむしろ悪化

もうワンセコンドもありません。
仕方なくアミノバイタルを投入。

しかしあまり効果ナシ。

この先どれ程登るのか皆目見当もつかず、スマホで確認しようにも電波届かず。
本気で来た道を引き返そうと思いましたが、結構下りましたしソレもキツイ。

道路の端っこを走りなるべく日陰を選んで走り出しました。


でも後輩君に写真は送らないといけないので、途中でもう一枚。

IMG00937.jpg

コレが最後の写真になりましたが。


何とか二番目の山頂に辿り着き、今度こそ長良川に向けて一気に下ります。
出来る限りの速度で下りつつも必死で自販機を探します。

もう既に私のノドも限界が近い。

そして長良川に出る直前にようやく一軒のお店が!

まずは自販機で水を3本。
1本は全部飲み、1本はアタマからかぶり、もう1本はボトルへ。

アクエリアスもありましたが、こういう時って真水が飲みたくなるんですね。

更にコーラを1本一気飲み。
そしてお店でやたら高いあずきバーを買って食べます。

あずきバーなんて食べたのでノドが渇いて更に水をもう1本。

そうです。
ほんの10数分で約2リットルの水分を摂ったコトになりますね。
更にあずきバー1本。


ええ、ご想像の通りです。


猛烈な腹痛が襲来\(^o^)/


そんなコトは覚悟の上で飲みまくってましたが。

少し休憩した後、長良川沿いを南下します。
県道61号の方を。

途中湧水?が出ているトコロで水浴びをしつつ「にわか茶屋」を目指しますが、メッチャ暑いです。

国道156号にある気温計を見ると38℃だの39℃だのを表示してます。

名古屋市内より暑くね?\(^o^)/

下り基調なので走るのはラクですが、とにかく暑い…
この暑さは…


ココでふと自問自答。

オレ、ココへ

何しに来たんだっけ?\(^o^)/


涼しさを求めて来たハズなんですが…



何とか「にわか茶屋」へ到着し、更にコーラを1本投入した上でトイレへダッシュ!

その着替えを済ませ、クルマの中でクーラーで涼みながら後輩君に早速メール。


ココを自転車で走るのはオススメしないぞ!…と。



この日を境にドリンクの補充には決してメンドクサがらないと誓いました。
あとノドが渇いた時に羊羹は食べないということも。



冬は寒さのせいかカロリー消費が激しい気がしますし、要は一年中補給は大事ですね♪


皆さんも、くれぐれもご注意くださいね!





今日のお話しとは全然関係ありませんが、

今日はローラー回したあとに豆乳を投入。
その後、夕食の一品に豆腐(スンドゥブ)を。
更にもう一品、昼間無性に食べたくなり会社帰りに買ってきた納豆を。

そして私のHN(ハンドルネーム)は「ダイズ」


まさに

名は体を表す(キリ



え?過剰摂取ですか?


バッチコーイ\(^o^)/




ブログランキングに参加してます。よろしければ投入応援のクリックをお願いします。
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

真夏にすごいコースをよく走りましたね~。
美濃でも真夏は暑いですよね。
日陰はさーっと涼しくなりますけど。

イソフラボンの過剰摂取は,女性ホルモンの分泌に影響があると以前はよく言われてましたが,ホントのところ,どうなんでしょう。
頭髪は女性ホルモンの管轄ですが,やばくなってませんか?(笑)

No title

んーということは豆乳をもっと投入せよ(爆)ということですかな!?

リキさん?・・・ダイちゃんそうゆうことらしいです(笑)\(^o^)/

リキさん、こんばんわ

確かリキさんが雨にやられて途中で引き返した記事をパク…参考にさせていただいたハズです。
北に行けば涼しいだろうという何とも言えない根拠で行きましたが、多治見などは日本で有数の暑さを誇りましたね(笑)

イソフラボンはそうですか…女性ホルモンが…フム…
頭髪はソレ以前に遺伝的にヤヴァイ傾向にありますが、とりあえずはギリギリ踏ん張ってるという自覚だけはあります(笑)

大豆タンパクにしか興味なかった\(^o^)/

モトさん、こんばんわ

もっと投入してもっと鍛えろ、ということと理解しました\(^o^)/

疲れちゃうんでボチボチしかやりませんがw

No title

こんばんは!

お!このコースは・・覚えがありますよw 豪雨で走破はしていませんが、春や秋なら素晴らしいコースですね〜。
ちなみにイソフラボンはサプリメントでの過剰摂取はヤバイですが、自然食品からは問題ないと言われています。ちなみに僕は納豆1日3食食べないとアレがナニな奴ですw

ひろ@bikeさん、こんばんわ

お?見覚えありますか~しかも豪雨。というとあの日にご一緒してたんですかね?w

春や秋なら…やはり夏は…\(^o^)/


スミマセン。私も納豆は結構好きですが1日3食は同意出来ませんスミマセンw

No title

え~、このコースは思い出が有りますね(ToT)/~~~。

豪雨の中、スイッチが入って必死に戻った思い出が・・・・。
でも、今年はフルコースのリベンジしたい位の気持ちのいいコースですよね。

NAO-TCRさん、こんにちわ

ってことはNAO-TCRさんもパク…参考にさせてもらった記事の中にいらっしゃったってコトですかね?w
いいコースでしたが、真夏は走ったらイカンですね。
山の中がホントに修行でした。ほぼ自分のせいなんですがw

暖かくなったら一緒に行きましょう。
お互いリベンジ的な意味で\(^o^)/
プロフィール

ダイズ

Author:ダイズ
弟に大きな背中を見せるアイツに引っ張られながらそれなりに走ったりしてる日々を綴ります

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
FC2カウンター