いくつかの愛のカタチ

早速ですが先回からのつづきです。



苦悶の登り以外にも、私の立ちゴケ、たかじんさんのパンク、更にきーぼーさんのチェーン落ちという何とも言えないスタートとなったアホ多度山を後にして、イヤな予感を抱えつつカエルへと向かいます。

20150211_084157.jpg


ソロでカエル方面へ走る時は多度大社の前の道(ダンプがガンガン)をひたすら西へ進む私ですが、この界隈をよく知るたかじんさんは一味違います。

いきなり無駄な登りを走らせていただき、クルマも少なく走りやすい道を案内してくださいます。


しかも登り基調の道に差し掛かると…

20150211_094409.jpg

何故かグングン加速してくださるというサービス付き♪

多度で山岳ポイントを獲ったばかりなのにまだ狙っているようです。
イカれ…いや何でもないです。
きーぼーさんはキッチリ貼り付いてます。

…イヤな予感がスル。


そのオニ牽きに脚を削られながら必死について行くと、更に勾配がキツくなるポイントへ。

20150211_094938.jpg

もう登りはないと言われてたような気がしないでもないですが、まぁ信用もしてませんでしたので…

ウソです。


私の心はポッキリ\(^o^)/



坂を見て愕然としていると、当然の如く駆け抜けるあのお方。

20150211_094941.jpg

多度で私に付き合ったコトで鬱憤が溜まっていたコトでしょう…スミマセン。


するとすかさず反応する漢が!

20150211_094946.jpg

登りを見て加速する人の気持ちは全然分かりませんね。


お二人とも、

滾り過ぎ\(^o^)/


やっぱりイヤな予感がスル。



この先はアップとダウンもあったのでたかじんさんとは抜きつ抜かれつでしたが、路さんはカエルポイントをキッチリ獲得です。

そして決してポイントを獲ったワケでも無いのに獲ったような雰囲気を出される方も。

20150211_101221.jpg


そしてココでもキツイ登りを走ってきたにも関わらず満面の笑みを披露されるヘンタイ爽やかなきーぼーさん。

20150211_101328.jpg


カエルに到着した頃にはソコソコ暖かくなってきました。
休憩しつつ、しばしの歓談タイムです。

20150211_101235.jpg

ココのフタマタに分かれる道を右に行くと二之瀬方面へ行けますよと、きーぼーさんにご説明差し上げてると目の奥がキラリと輝くたかじんさん漢が。

ただココ最近、ソッチ方面に行くと高確率で雪か雨にやられていることをアッピルするコトで何とか回避。
ホント、ナニ考えてるか分かんない人ばっかりで困っちゃいますね。


休憩&ドリンク補給を済ませ、さぁヒモノ食堂へ向けて出発、というトコロでしたが、クリートに濡れた土が詰まってペダルにハマりません。
ペダルにカンカン足を当てて土を落とそうとしますが一向にハマりません。

そうこうしてるウチに遅れてしまい、皆さん下りをカッ飛んで行きます。


下った先の交差点を曲がると、ソコに同じアクシデントを抱える路さんが!

ムゥ…やはり詰まっとりますか…


特に問題なさそうなたかじんさんときーぼーさんはズンズン先へ進みます。
路さんのオニ追いにかかれば追いつくでしょうと、脚を止め土を落とそうとしますが一向に落ちません。
路さんは問題なくハマった様子で、先に行きます。


すると…


カラァン!



へ?

ナニかが落ちました。


ナニが落ちるんだ?


と思ってペダルを確認すると、



カーボンプレートがねえ\(^o^)/



私の使っているペダル「LOOK KEOブレード2」は、ペダルの裏側にカーボンプレートがハメてあり、そのテンションでクリートをキャッチする構造になっています。
そのプレートが取れて落ちてしまったんです。

しかも色は黒。
モノ自体の大きさも小さめです。

アスファルトの上に落ちたソレは中々見つかりません。

幸いクルマの往来が少ない道でしたので、割とじっくり探すことが出来ましたが、それでも見つかりません。


半ギレ状態になりかけた時!

見つけました!


が!

一台の軽トラがやってきました!


ぬううううううううううう!



セーフ\(^o^)/



結構ギリギリでした。
多分20cmくらいです。
風圧でプレート揺れてましたし。


無事プレートを回収しペダルにハメようとしますが…

ハマらん\(^o^)/


まぁ…簡単にハメたり出来ちゃうようなモノでは、ソレはソレで不安ですが、んじゃどうやって外れたんだ…?

なーんて思いながら悪戦苦闘していると、路さんが異変に気付いて戻ってきてくれました。


コレは…


愛ですね\(^o^)/


お互い結婚してますがこの際…いや何でもないです。



二人で格闘しましたが、トルクス(星形)レンチで分解しないと修復不可と判断し、とりあえず出発です。

やはりイヤな予感が止まらない…


ちなみに私が感じていたイヤな予感はコレのことではありません。
機材トラブルは付き物ですし、その為に自転車乗りはチューブや携帯工具などを持ち歩いているワケですし。
今回のコレはタマタマ持ち合わせていませんでしたが。

しかしソレはソレ。

ココからの走りはストレスバリバリでした。

相当先行しているであろうたかじんさん&きーぼーさんを必死で追わなければいけないのに、利き脚側のペダルはフラペ以下の安定感です。
キャッチしないビンディングペダルは本当に最悪です。

プラスチックと鉄&プラという、むしろツルッツルの組み合わせなので、気を抜くと足が滑ってペダルから外れます。

そしていつものようにペダリングすると引き脚を使うポイントでコレマタ足が外れます。

それでもお二人をお待たせしてはいけないと可能な限りの速度でお二人を追います。

もしかしたらコンビニで待ってるかもしれない。
もしかしたら交差点で待ってるかもしれない。
もしかしたらトルクスレンチを携帯してるかもしれない。

そう思い(期待)しながら必死で進みますが、


ドコにもいない\(^o^)/


路さんと私が思ったコトは同じでした。

「「逃げてますね」」


にしても、もうこの状態にはガマンが出来ません。
途中でクルマ屋さんを発見し、そのピットへ工具をお借りしに行きました。


私は以前クルマ屋で働いていたコトがあり、その時の同僚の整備士共を見ててその工具マニアっぷりをよく知っています。

ある工具メーカーのクルマが定期的に工具を積んで行商に来ていましたが、整備士達は「ソレ、いつ使うの?」というような工具もよく買ってました。


ということで、クルマ屋さんの整備士さんであれば間違いなく持っているハズ!と信じて向かいましたが…


「ウーン、そんなちっちゃいサイズは無いですね」


お忙しいトコロ、お邪魔してスミマセンでした…



肩を落として再出発しますが、スグソコにはカーマホームセンターが!
しかも自転車コーナーもある!

店員さんに聞きました。

トルクスレンチあります?


「店内には売ってますが、ココには用意してませんね…」


…サスガ商売人。
買わせていただいましょう!


というコトで買ったのがコレ。

20150211_113351.jpg

ええ、もうツール缶に常備しますよ。


一応修理前に写真を撮っておきます。

20150211_113344.jpg

本当はそんな精神的余裕などありませんでしたが、私もブロガーのハシクレですので(キリ


実は工具購入時点で、たかじんさんからもきーぼーさんからも電話が入っていたコトに気付いていましたが、路さんが連絡を入れていただいている様子でしたので、華麗にスルーしたのはナイショです。


ようやく復活した右ペダル。
コレでいつも通りにペダルを踏めます。
ダンシングも出来ます。


たかじんさんが引いてくださったルート通りに、出来得る限りのスピードで進みます。

…なんかイヤな予感がスル。


一応全てのコンビニをチェックしながら走りますが、やっぱりお二人はいません。


路さんと二人で必死で進みますが、二人の脳裏にはまたもや同じ思いが…

「「ヒモノ食堂って、こんなに遠かったっけ?」」


確か事前に調べたら、私の自宅からでも30kmホドです。
多度山に登ったとはいえ、せいぜい10~20kmくらいのプラスかと思ってましたが…


ようやく見え始めた四日市コンビナートの煙突。
海が近い証拠です。
ヒモノ食堂も近い証拠です。


そしてやっと辿り着きましたヒモノ食堂。

20150211_133535.jpg

お二人が待ちくたびれた様子で座っています。

お待たせして、ホントにスミマセンでした!


ココまでの走行距離は75km。
ムゥ…予想と大きくチガウ…

帰宅後ルートを確認すると、


結構大回り\(^o^)/



コレも…



愛ですね\(^o^)/






更に過酷さを増す帰路編につづく。





ブログランキングに参加してます。
よろしければ応援と愛のクリックをお願いします。
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

ダイちゃん、こんばんは。
クリート破壊。。。まさに剛脚がなせる技ですね。
思えばなぜか左脚ペダリングなのに30キロオーバーでしたね(笑
次はぜひクランクの破壊を期待しています\(^o^)/

No title

まだまだ僕には変◯愛が足りないようで全く異変に気付いていませんでした\(^o^)/

こちらも「きっとあの信号で真っ直ぐ行っちゃったんだな!」って追いかけてるつもりだったので、「待つ」という選択肢は全然なかったです。むしろ早く追いつかなくては(汗) て感じです・・・まったり走ってましたが(笑)
コンビナートが見えた時は同じ感想をきーぼーさんと話してました^_^
思ってたよりホント遠かったですよね〜(-.-;)y-~~~

路さん、こんばんわ

実際、何で外れたかの検証しないと次があってもイヤですしね…多分しませんがw

クランク破壊って…ホンモノのアレじゃないっすか\(^o^)/


>思えばなぜか左脚ペダリングなのに30キロオーバーでしたね(笑
右脚でも踏んでましたので!
誤解がコワイのでココだけは否定しますよw

たかじんさん、こんばんわ

お互いが先行されていると思っていたようですねw
そりゃドコにも居ないワケです\(^o^)/

いやホント遠いヒモノ食堂でしたよ…ホントお願いしますね…次も…遠回…

ひもの食堂の干物はボリュームありますからね。余分に走ってお腹を減らすことで、より満足な食事を…。

これも愛ですね(^o^)

No title

ひもの食堂にお二人がいなかったので正直ビックリでしたが、そういう事だったのね…

ん?
んんん?

にしては到着が速かったですよ。
アベ40km/h(゚д゚;)

ヒモノへの道

 ダイさん、おはようございます。
ペダルのトラブルにもメゲずハイスピード走る、感服しますっ!

負荷に耐え切れず、ペダルが破壊されるって「どんな脚力やねん」

今度、ヒモノ食堂にも行ってみよっと。

Libさん、こんばんわ

多度に登るだけで十分にお腹ペコペコなんですけどね…
愛に溢れ過ぎです(笑)

No title

イソフラボ・・・ダイスさんこんばんわ♪
どーも♪スーパーhiroちゃんで~す♪(o^ー')b
SHORO’Sの餅つき大会が もう懐かしいとさえ思えますね(笑)

しっかし、ソイ・・・ダイズさん、クリートぶっ壊すってどんだけ凄い脚力なんですか! 
マジで怪物ですね(笑) 
そしてプラと鉄のツルッツルコンビネーションでの高速巡航・・・
踊り狂う右脚と、なぜかそれを楽しんでめっちゃ笑顔で踏むダイズさんの姿が目に浮かびます(笑)
せひ今度また ご一緒し・・・な~んて、口が裂けても言えません、この剛脚集団様に着いて行ける訳が無いので^^;
また遊びましょう(笑)

きーぼーさん、こんばんわ

お二人とも結構待ちくたびれた様子でしたよw
私がアベ20km/hで牽いてたせいですね\(^o^)/

Re: ヒモノへの道

カンパチさん、こんばんわ

ホント、何で外れたんでしょ?
世の中は不思議がいっぱいです。

今度は伊勢から四日市ですか…

いや、海産物はそちらの方が良さそうな気が…w

スーパーhiroちゃんさん、こんばんわ
ご無沙汰しております!

私の脚如きでいちいち壊れてたらLOOKへのクレームは1日10万件ですね\(^o^)/
きっとナニかのアレでナニしちゃったんでしょうw

今度是非ご一緒していただき、魅惑の銭湯にも連れていってもらいたいですね~♪
よろしくお願いします!w

No title

気持ちよさそうな道だ
走りたい・・・

隊長さん、こんにちわ

ココは走りやすくていい道ですね。クルマも少ないですし。
ただコンビニや昼食ポイントが見当たらないのが難点ですw

はじめまして
楽しく読ませて頂いてます(°▽°)

とりあえず北関東で登りきったポーズを、
流行らせたいと思います(笑)

ニゴヲさん、初めまして
コメントありがとうございます!

山頂でのポーズ、漢であれば取らずにいられないハズですので、流行らせる必要はないでしょう(笑)

いつもご覧いただきありがとうございます。
またお時間ある時に覗いてやってください。
これからもよろしくお願いします!
プロフィール

ダイズ

Author:ダイズ
弟に大きな背中を見せるアイツに引っ張られながらそれなりに走ったりしてる日々を綴ります

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
FC2カウンター