空を読んだ男【回顧録】

昨年夏の実家ライドの続きです。


前日は最後に雨にやられましたが、懲りずに翌日も出陣をする我ら兄弟。

オル兄に

「軽く山登りつつ回復走兼ねて走れる程良いルート考えろや」

と、いつものように丸投げされ、私が行き先に選んだ場所は「木島平」です。
実家から近く低い山なので、まさに程良いルート。


サクっと準備を整え出発しますが、

CA3E0590.jpg

ムゥ…空模様が…

まだこの時は日が照ってましたが、いかにもアヤシイ空です。


あっという間に山の麓までやってきましたが、

IMG00956.jpg

太陽はもう隠れちゃってます。
そして山の向こうには明らかに黒い雲が。

まだあんな遠くにあるし、まぁ大丈夫でしょ(根拠ナシ)とそのまま進みます。

とはいえ、その雲にイヤな予感を感じたのか、トットと今日のルートを走り切って帰りたくなったのか、オル兄が前に出ます。

IMG00958.jpg

この木島平は標高も低いですし勾配緩いしで、チョロっと走るにはいいトコですね。
モチロン、その勾配は追い込んだら良いトレーニングになりそうです。


前を牽くオル兄。
スグ飽きてスグ交代を要求します。

CA3E0591.jpg


何しに前に出たのかサッパリです。
多分写真を撮って欲しかったんでしょう。

何故なら、私の写真も撮ってクレと要求し、撮った写真を送ってもらった中に…

CA3E0592.jpg


・・・・・・・・・


オノレのドアップはいらん\(^o^)/


仕方ないのでこんな写真も撮ってあげます。

IMG00961.jpg

登りの間、こんな感じでユルユル登ってました。
何せ回復サイクリングですので。

しかしその登りの半分を過ぎたあたりでオル兄がイキナリ決断します。

「ストップ!Uターンして帰るぞ!」

へ?
もうヘバりやがったのか?

「実家方向の空見ろや」

ウーン…確かにアヤシイけど、途中で山下りるのはプライドが許さんのだがのう…

「よく見ろや」

ウーン…確かに雲の下はガスってるというか…降ってるっぽいというか…

「風の流れ見ろや」

ムゥ…しつこいのう…

ソコまで言うなら引き返してもいいけど、貸しイチな?


ということで、私のプライドは許しませんでしたが仕方なく引き返します。

確かに雲行きはアヤシク、しかもこちらに向かって雲が動いてます。

帰ると決めたら最高速でGOです。
回復走などドコ吹く風。


そしてまたもや家まで10kmというところで…

ポツッポツッ

あ、降ってきた。
でもコレくらいならイケルな。
昨日の雨より全然少ない。

しかしオル兄が叫びます。

「止まれ!ソコの地下道に逃げ込むぞ!」

ソコには地下歩道がありました。

にしても雨をキライ過ぎでしょ…
トット帰った方がいいんじゃない?


しかし次の瞬間!


ザァァァァァァァァァァ!!!


まさにゲリラ豪雨。


オル兄は常に空を見ながら走り、目の前からやってくるその雨雲に最大限の注意を払ってました。

た、助かった…
そしてその判断力…やりおる。


「オマエ、さっき貸しイチとか言ってなかったか?」


知らん\(^o^)/


しかしコレではもうどうしようもありません。
雨が上がるまで待つコトも考えましたが、昨日掃除したばかりの自転車で濡れた路面を走るのもイヤです。

「「呼ぶか」」

IMG00968.jpg

奥さんにメールを飛ばすオル兄。


そして…

CA3E0594.jpg

いろんな方のブログを見てた覚えがあります。
ヒマでしたので。


オル兄の奥さんがクルマで迎えに来るまでヒマでしたので、

IMG00966.jpg

意味も無く…

IMG00963.jpg

地下道でイバル男達。

ヒマでしたので。


そしてオル兄に私のスマホを渡すと必ず…

IMG00964.jpg

自分のバイクを私のスマホに残します。
ええ、毎回です。




こうしてこの夏の実家では我ら兄弟の争いは生まれるコトなく、無事?に二日間を終えました。

しかし我ら兄弟の夏の陣、本番はこのあとです。


そう、「シマノ鈴鹿ロードレース」そして「富士チャレ」です。


更には「アワイチ」での戦いも…



その様子はまたの機会に…




ブログランキングに参加してます。
よろしければ応援と雲を振り払うクリックをお願いします。
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

初めまして。初コメです。

いつも楽しく
|ω・`)こっそり見てました

毎回兄弟のやりとりや面白い表現の文面に笑ってしまいますw
これからも楽しみに応援してます(*´Д`)♪

ミルク基地さん、初めまして
コメントありがとうございます。

また、いつもご覧いただきありがとうございます。

本能の赴くままにユルユル走ってユルユル書いてますので、またお時間がある時に覗いていただけると幸いです。

これからもよろしくお願いします!
プロフィール

ダイズ

Author:ダイズ
弟に大きな背中を見せるアイツに引っ張られながらそれなりに走ったりしてる日々を綴ります

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
FC2カウンター