はじめの一歩が100kmだった男【回顧録】

今日は横須賀に行ったら初めて見るモノがあったので記念に。
IMG01146.jpg

スッゴイ分かりにくいと思うんですけど、左の奥にあるのが軍艦、右にあるのが潜水艦ですね。

街中には胸に「USNAVY」と刺繍された紺迷彩の軍服に身を包んだ軍人さんが闊歩してます。

東海地方では見ない風景ですね。



今日は回顧録です。


【前回までのあらすじ】
ドマ兄がついにロードバイクを買いました。


…続きです。


ドマ兄の納車を心待ちにしていた私とオル兄。

近くに住む私は、当然のように納車されたばかりのバイクを見に(乗りに)行きます。


マットな黒と赤にカラーリングされた「PINARELLO FP QUATTRO」

残念ながら写真はありませんが、う~んカッコイイ!

少し乗らせてもらう。

何か軽いししなやか!
いいな~♪カーボンバイクいいな~♪



その時すでに私とオル兄は初ライドの計画を立てていた。

どこに行こうか?

オル兄は関東にいるし1カ月ほど前にビワイチの為に名古屋に来たばかりだから、何度も来させるのは忍びない。

しかし初ライドのドマ兄に、いきなり遠方までの遠征も忍びない。


あいだを取って静岡だ!

ドマ兄は初ライドになるから、登りのあるコースは避けて海岸線を走る感じでどうだろうか?
※↑偉そうにしてますが、この時私もまだ始めて2カ月弱ですww


あとは距離。


根本的に私とオル兄は自分勝手マイペースなので、人のことを考えているつもりがどこかでソレが欠落している。

私にとってはビワイチがまさにそうで、3回目のライドが150kmというのは今考えればおかしいですよねw
※発案者はオル兄。


今回我々が考えた計画…


ドマ兄の初ライド、100kmで計画しちゃいました\(^o^)/


いや、厳密に言えば100kmを計画したというか、コースプランを立てている時に
「せっかく静岡行くんだし、これくらいは走らんと勿体ないよな」
とか考えてズルズル伸びてしまった感じ…

そして静岡は私とオル兄が30年以上前まで住んでいた地。

その頃の思い出の場所にどうしても寄りたかった。


ということで!

三保の松原をスタートして大井川まで行き、我々(2人だけ)の思い出を懐かしむライド行こう!

と題し計画は決定した!(もはやドマ兄がメインかは不明)


ここで驚きの事実が発覚!
いや、分かってて日程決めたんですが(-。-)y-゜゜゜

ドマ兄の納車翌週にライドを計画したため、
一切の練習ライド無しとなり、、
文字通り初ライドが100kmへの挑戦\(^o^)/

ちなみに、ビンディングに慣れる為の練習だけは何とか時間が取れたそうで、初ライドスタート時のサイコンのオドメーターは6km…


ま、ドマ兄なら大丈夫でしょ♪と(根拠は一切ナシ)とその日はやってきた。

早朝に(初ライドのドマ兄に)迎えに来てもらい、バイクを積んでいざ(初ライドのドマ兄の運転で)三保の松原(世界遺産登録前)へ。

そして待ち合わせ近くのコンビニで偶然オル兄とも落ち合うことが出来、三保の松原(世界遺産登録前)を目指す。

そういや、このオル兄とドマ兄が会うのは私の結婚式以来…?
10数年振りだしその時しか会ってないし、お互い顔覚えてないだろ?w

ほぼ初対面の二人の兄…
この出会いがこのブログの始まりのきっかけだったのかもしれませんねw

初対面とはいえ、私という素晴らしい弟をもつということと、何よりも自転車仲間という共通点が、二人をスグに意気投合させます。

まずは記念写真。
IMG00005.jpg

うむ。

まだレーパンが恥かしくて着れてませんね\(^o^)/
サイクルジャージですらないw

オル兄は既に経験者なので普段はレーパンにサイクルジャージですが、今日だけは我々に合わせてレーパンは着てません。


そして三保の松原(世界遺産登録前)を出発しますが、一応走ったことのある私が先頭でドマ兄を真ん中、しんがりをオル兄が務めることに。

完全に浮かれてる私。
無論ペース配分も何もなく、今思えばAT値ギリギリくらいの強度で走り出しました。

明確に覚えてるのは「巡航27km/h」

オル兄が、「飛ばしすぎじゃないか?」と少し心配するレベル。

しかし1ヵ月前の自分より早いところを見せたいのか、ドマ兄に一日の長を見せたいのか、余裕のフリをして進む。

天気は曇りがちで少し寒いくらいでしたが、海岸線を走るのはとても気持ちいい。

道路脇に休憩出来るポイントがあったので、そこで全員のバイク並べてみる
IMG00010.jpg

初めてのこの構図はとても印象的でしたね。

そこで今は一番の機材マニアとなったドマ兄が、オル兄のG3スポークに注目する。

この時すでに「カンパニョーロ シャマルウルトラ」を装備していたオル兄。このG3スポークがとてもカッコよく、独特のラチェ音にも憧れましたね…

ま、自転車乗りが2人以上集まれば自転車談義というのは全世界共通ですよね\(^o^)/

この休憩を終えると、この日唯一の登りが始まる。

ルートラボで確認すると、距離にして1.5km弱の標高差は90m程なので今にすれば…
多分今でもイヤですね\(^o^)/

…とにかく当時は強烈な激坂!

まずはドマ兄が遅れます。
そして私が遅れ、オル兄が視界から消えます。

…オル兄、やりおる。


下った先でオル兄が待っていて、私も合流。
スグにドマ兄もやってきます。
IMG00012.jpg
顔は隠してますが、笑顔が眩しいです。
…今はまだ。

ここから先はゴールまで写真がないです…
思い出(写真)はたくさん残しておきましょう(-_-)

この先は登りもなく、平坦を進むだけ。

しかし40km程走ったあたりからドマ兄が遅れ始める。

ただ私には調整する技量も無く、後ろを気にして走る余裕も技量もなく、気付くと後ろに誰もいない…
オル兄がしっかりドマ兄に付いていたが、大井川沿いの堤防を走る頃には15~6km/hまで速度が落ちる…

「腹が減ってチカラが出ない…」

私は思った。
顔が濡れたアンパン○ンか!\(^д^)


ドマ兄、すんません(-。-)y-゜゜゜

当時ハンガーノックという言葉も現象も知らず、心の底から笑っちゃいました\(^o^)/


そして折り返しとなる国道150号のコンビニでようやく補給。

すると元気を取り戻したドマ兄。


それからはペースを取り戻し、私とオル兄の思い出の場所に向かいます。

辿り着いたのはココ
23175417[2]
静岡市内にある「キッチンきねや」

子供の頃、この近くに住んでいて家族4人で食べに来たことを覚えています。

そして毎回食べてたのがコレ
23175417[1]
ポークステーキです。

これが本当に絶品です。

ドマ兄も気に入ってくれて何よりでしたが、店内に漂うカレーの香りに魅了され、更にカレーを追加しようと真剣に悩んでいた姿は男らし過ぎでしたw


全員が満腹になり過ぎて苦しさを抱えながら残りの20数kmを走り始めます。


お店を出て南下して再び国道に向かい、三保の松原(世界遺産登録前)へ続く海岸線を走っていると!

私の横をオル兄が駆け抜けます!

ぬうううううう…やりおる…


ここまで調子に乗って先頭を走り続けていましたが、まだ始めて2ヵ月の初心者手前…
ドマ兄に至っては初ライド…

ここまでドマ兄を気遣うフリをして後ろに着き、一切前に出ることなく姑息に脚を溜め続け、初心者2人を相手に容赦のないアタック…

初心者の私とドマ兄が85kmも走ると巡航速度は23~4km/hが限界…
そこを推定32~3km/hでみるみる小さくなるオル兄…

私とドマ兄はコレをビアンキアタックと名付け、いつかリベンジを果たすことを心に固く誓うのです…
※全国のビアンキ愛好家の方、大変申し訳ありません。ビアンキに恨みは一切ありません。オル兄に恨みがあるだけです。

遥か先の信号で待ちわびた様子で立つオル兄を発見し、3人が合流しゴールへ向かいます。

クルマのところでゴールの記念写真
IMG00019.jpg
※右に写るクルマとスクーターは無関係です。


ちなみにこの時ドマ兄はここにいません。

サイコンが示した走行距離が98kmだったのが気に入らないらしく、
「100kmにしてくる!」
と走りに行っちゃったドマ兄…

男らし過ぎる\(^o^)/



こうして初ライドで初100kmを強引に達成してしまったドマ兄。


やり遂げたドマ兄(と私←やり遂げてない)
IMG00023.jpg


走り終えた後、自分たちで計画しておきながら
「初ライドで100km達成ってすごいよね。普通はやらんよね♪
無責任に褒める私とオル兄。


皆さん、お友達が自転車始めてもいきなり100kmはやめましょうね\(^o^)/


ブログランキングに参加してます。よろしければ応援のクリックをお願いします。
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村


-おまけ-

今日九州から名古屋に戻るドマ兄。

途中、「しまなみ海道に来たぜ♪」という文面と共に送られてきた画像。
IMG_9603.jpg

景色ちょーだい\(^o^)/
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ダイズ

Author:ダイズ
弟に大きな背中を見せるアイツに引っ張られながらそれなりに走ったりしてる日々を綴ります

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
FC2カウンター