これが私のストロングポイント…なのか?

ココ最近ボッチライドの方が少ないんじゃなーい?と思えるホド仲間に恵まれ始めた私。



そしてそのたびに思うコトは…


私は弱い…


というコト。



しかしこの日は、もしやコレは…?と思えるポイントが見つかりかけたような予感が若干し始めたようなでも勘違いかもしれないけど結局のトコロどうなんだろうかと、思えた日でした。





この日、ようやく今年の初二之瀬に行くコトが出来ました。
といっても去年もソレ程通っていたワケでもないんですが。

ま、記録は狙ってないんですが、登坂力トレーニングの場、というコトで。

私の生きる道はあくまでも平坦ですし。
だからといって平坦が速いワケでもありませんが。



前日の天気予報がビミョーでしたので、朝起きて空をチェック。
あ、ビミョーじゃなくてもいつもチェックしてました。

20150314_060524.jpg

ウーン…ビミョー。


この日は諸事情により「道の駅 立田ふれあいの里」までクルマで行きます。

そしてその諸事情をナニする人達。

20150314_085401.jpg

約2名はお仕事やご予定合わずで走りに行けず。


というコトで路さんとのランデヴーです。

しかし強い風と共に空から雨が落ちてきました。


ウーン…困ったのう…


レーダーを見るとしばらく待てば止む様子。
気温も上がってきましたし、太陽が見え始めれば路面も乾くでしょうと、お店の中で珈琲(モーニング付)をシバきながらその時を待ちます。



結局昼食も食べちゃいましたが\(^o^)/


きーぼーさん、お仕事は午前中で終わるってコトでしたが、コレなら一緒に走れたかもですね…



もともとは朝から走る予定でしたので、そのつもりでルートを引いてましたが、お昼からの出発となったのでルートを短縮。

でも背割でナニして二之瀬、というメインは変えずに行くコトにします。


「道の駅 立田ふれあいの里」を出るとスグに背割。
風次第ではTTにチャレンジしよう!と決めてましたが、ソレ以前にアップが出来てない…

さっきまで掘りコタツの席でマターリしていた路さんと私。
アップ以前の問題ですね。

でも風が弱い(気がした)ので、一応チャレンジします。

20150314_123917.jpg

ココから約10km、向かい風の中をノンストップで一生懸命踏みます。


私にプレッシャーを与えるべく、私に先行させる路さん。

やはり自転車乗りはドSが多い。


スタートしてスグに空中に浮遊する無数のタンパク質

インナーキャップを被らない派の路さんのヘルメットの中を想像するだけでオゾマシイ…


この日の背割はTTチャレンジ中なので写真はナシです。

え?記録ですか?

…お察しください。



アップ無しでイキナリ追い込んじゃったので「クレール平田」で早速休憩。

20150314_132053.jpg

出発前に食事は済ませてますのでカロリーは充填済。
ココでは珈琲を入れて再出発です。

ココから二之瀬へ向かうのは初めてでしたので、路さんに先導をお願いします。

20150314_134932.jpg

ホゥ…ナカナカいい道ですのう。
サスガ通い慣れてるだけはありますね。


ココも来月には最高の道になりそうです。

20150314_135043.jpg


が!


今日もやっぱり、



路案内サクレツ\(^o^)/



さっきまで「TT疲れたねー」なんて言ってたのに、前から横からガンガン風が吹いてるのに、


何故にオニ牽き\(^o^)/


登りでチギられるのは仕方ないとして、平坦でチギられるワケにはいきません。
必死で喰らい付きます。


こんなトコロでも手抜きは一切ナシ!

20150314_140949.jpg


まぁ…予定より距離をだいぶ縮めましたし…その分負荷を上げるという気持ちも…



全くワカラン\(^o^)/


だってこの先に二之瀬が待ってるんですよ…?



二之瀬スタート地点に着けば休める…スタート地点に着けば…

そう思っていると、長いようであっという間なような変な感覚で到着。

20150314_141552.jpg

普段は、ココに来るまではタッポリ脚を休めながら来るので止まるコトはありません。
でも今日は逆に脚を使い果たしてますのでジックリ休憩


そして猛烈な向かい風ですがスタートです。

最初のホンのチョットダケ路さんについて行きますが、あっという間に…

20150314_142707.jpg


1本登ってみてから、裏二之瀬もオカワリするかどうか決めようというコトで、頂上ではなく下った先の自販機ポイントで待ってていただくコトに。

久々に来ましたがやっぱりキツイ。
タイムは帰宅後のお楽しみにと計らず登ってましたが、自己ベストには遠く及ばず…

いや、もうタイムは気にしないと決めたハズ!
次は27Tを封印して登ってみよう。

少しずつ重いギアで登るようにトレーニングしよう。
でも来月から。

今月いっぱいはクルクル月間。


下りた先で待ち合わせ、とか言いつつも…

20150314_145138.jpg

コレがブロガーの性。
一応今年初ですしおすし。


下った先では「3時間くらい待たされたぜ!」と言わんばかりに待ちくたびれた様子の路さん。
やっぱり速い…


しばし休憩をし、

20150314_150055.jpg

オカワリをどうするか相談しますが、私の貧脚をお気遣いいただきこのまま先へ進むコトに。
…もうちっと鍛えておきますんで。


この後はいつもの道を通りカエルへと向かいますが、

むむ!

路上にナニかいる!


20150314_151322.jpg

猿です。
しかも群れてます。

田んぼの中にも…

20150314_151313.jpg

川の向こうにも…

20150314_151415.jpg

写真は撮りませんでしたが、民家の屋根にも登ってました。

ココではチョイチョイ猿を見かけますが、ココまでの群れは初ですね。
写真にはチットしかいませんが、結構な数がいました。


おサルさんをパスした後はいつもの道を通り…

20150314_151918.jpg


カエルに到着です。

たまには違うアングルで。

20150314_153719.jpg


でも何かサミシイのでコッチも撮りましょう。

20150314_154119.jpg

先程までの雨がウソのようです。




そしてココからがようやく本日のタイトルの件。



ココからはアップダウンのある道を進みますが、登りで路さんに差をつけられるのは想定内。
想定外なのが下りです。


下りながらも一切の手抜きをせずバリバリ踏んでイク路さん。

ソレに対し、全く踏まずにヨユーで追い付く私。


ブレーキをかけないと近付き過ぎちゃうレベル。


最初の下りでは、やはり重い方が若干有利なのかな?くらいにしか思ってませんでした。


そして次のアップダウン。

ちと長めの登りでやはり置いていかれる私。
そしてまたもや下りでも回す路さん。

その下りは少し長めで更に向かい風

路さんの背中がドンドン近付いてきます。
登りでつけられた差をあっという間に取り返します。

そしてまだ続く下り。

ちと踏んでみます。
いや、モロ加速させます。

すると一気に路さんを置き去りにし、更に踏み続けると離れて行く路さんの姿。


もしや…コレが…

私のストロングポイントなのか…?


ヘビーウェイトを生かし、下り&向かい風に立ち向かう私。
私より○○kg軽い路さんは、下りとはいえ風に押し戻される様子。


下り&向かい風という超限定的な状況下ではありますが、ついに私のストロングポイントを見つけた気がします。

私より重いローディさんてナカナカ見ませんし。


ま、見つけたトコロで


役に立たなそうですけど\(^o^)/




午後からの出発というコトで、帰り道に西陽を背負う多度山?庭田山?を見るコトが出来ました。

20150314_161902.jpg

いつもと違う時間に走るのも違う風景が見えていいですね♪



違わないのは、今日もやっぱりトレーニングとなったコト。
路さんと走ると毎回こんな感じ♪

オソルベシです。
距離の割には脚がバッキバキです。


いつもいいシゲキを


ありがとうございます\(^o^)/



私は1人の時より強度が上がっていいトレーニングになりますが、路さんには足りてるのかがチト心配ですね。
もっと鍛えんとイカンですな。




【走行距離】70.7km
【獲得標高】941m

【今日の学び】
短い距離でも強度次第。




ブログランキングに参加してます。
よろしければ応援のクリックをお願いします。
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

なるほど・・・アップダウンのある鈴鹿でオレのストロングポイントを見せつけてやっから、脚に自信のある奴は付いてこれるモンなら付いてきてみろよ! てことですね((((;゚Д゚)))))))

No title

だいちゃん、こんばんは。

背割りTTのちぎられ方も悲惨でしたが、あの下りは心折れるというよりも、
もう気持ちいいくらいの惨敗でした(o´Д`)=з
ホント脚質が真逆だと、登りも平坦も下りも気を抜くポイントがありませんね♩
一人ではとてもこんな感じに追い込めません(笑)

カエルポイントまでの、尾張三味線の弾き方の練習も大変ためになりました。
この三味線練習は流行らせたいですね。師匠!

この間、facebookで三味線の修行とかコメントしてましたけど、ふむ、なるほど!
もう尾張三味線の師範ですね(笑)

最後の強度については全くの同意見です。
80kmくらいが追い込みきれるちょうどいい距離かもしれませんね。

そろそろ

 ダイさん、おはようございます。
二ノ瀬峠に行かれたんですね。
春分の日は、員弁 中里ダムに行ってました。
ちょうど、梅祭りが開催されてました。
やたら、ローディが多いなと思っていたら、ロー
ドレースもやっていたみたいで、警備員の人が
会場へ誘導してくれました。(道を聞きたかった
だけなのに)エントリーしてないので走れません
が。

そろそろ、私も初二ノ瀬峠に挑戦しようと思っ
ます。

No title

あの日は営業車に自転車を積んで行こうか迷ったけど、ダイちゃんと路さんの猛者二人、私は仕事終わり…ではドエライ事になりそうだったので遠慮しました。
正解でした(笑)

たかじんさん、こんばんわ

ふふふ…私についてくると時間オーバーでDNFですよ♪
ホームストレートでは尋常ではない減速っぷりですし…\(^o^)/

路さん、こんばんわ

確かに脚質は真逆ですね♪
しかし登りでは路さんが視界から消える分、無駄な頑張りがないんですよね~~
見えると頑張っちゃいますし。

ちなみに三味線走りは、長浜の帰りにカイコウズ脇の農道スプリントで路さんが弾いたのが最初ですよ。創始者さま!


…いや違う。
最初がどっちとかではないです。
そもそも私は弾いていない。

住友さん、こんばんわ

この日は創始者様とのライドでしたのでまさに修行でした♪

…いや違う。
そもそも私は弾いていない。

来月はぜひ創始者様のオニ「弾き」を体験していただきたいですね~(笑)

Re: そろそろ

カンパチさん、こんばんわ

え…伊勢から員弁ですか…
行動範囲が尋常ではないですね…w

ロードレースとはマサカTOJですかね?
先日そのコースを試走するカップルに遭遇しましたし。

中里ダムまで来られたら二之瀬はスグソコですね。
あ、でも裏からになっちゃうか…
まぁでも表に降りてまた登れば問題ナシですね♪

二之瀬に行く時があれば鍵コメください。
タイミング合えばお会いしましょう!

きーぼーさん、こんばんわ

ムゥ…きーぼーさんまで三味線を…w
サラ脚スタートでもドエライコトになりましたから、仕事終わりだろうが何だろうがきっと同じだったと思いますよ\(^o^)/

昨年末行けなかった二之瀬、早く行きたいですね~♪

出張?

 ダイさん、おはようございます。

出張先まで自転車持ち込むとは、流石です。
一見、サイクリング・ロードという鉄板な流れ
ですが、何か起きそうな気配が。そして起こし
てくれそうな兄弟に期待ワクワクです。

Re: 出張?

カンパチさん、こんにちわ

出張先に自転車を持ち込むのではなく、遠征先に仕事がある、といった感じでしょうか(笑)

そして牙の抜けた我ら兄弟には何にも…いや、是非続きをご覧ください\(^o^)/
プロフィール

ダイズ

Author:ダイズ
弟に大きな背中を見せるアイツに引っ張られながらそれなりに走ったりしてる日々を綴ります

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
FC2カウンター