明日は明日の音が鳴る

先週は土曜が晴れ。でも仕事。
そして大事な約束があった日曜は雨。
そしてそして今日は雨もあがり走れる感じの天気。

昨日、雨男はダレダ?という議論があり、ある人物に容疑がかかりました。
その人物はダレなのか…

真実はいずれ明るみになると思いますが、今はまだ公表は控えておきましょう…




それでは先回からのつづきです。



津屋川でこうぞうさんの捕獲に成功したこの日。

20150328_081323.jpg

二之瀬の入り口までマターリと一緒に走ります。

今日はどんな予定な感じで?とお聞きすると、

マッタリと走る予定なんだよね。マッタリと」
「25km/h程度でマッタリ行くつもり」


私は空気が読める男。


このマターリアッピルは私への挑戦状だというコトを即座に理解しました。


フム。

では私の行くコースへと一緒に行きましょう。


若干シブシブ感をお見受けしましたが、見えないフリして受け流す私は、快諾いただいたと理解しました。



背割もマターリ、ココでもマターリ走ったおかげで私の脚はフレッシュそのもの。
二之瀬は私にとってTTをする場所ではなく、単なる登坂力トレーニングの場だと理解はするものの、フレッシュそのものの脚であるが故についつい意識してしまいます。

意識しなくても常に追い込んで登らんかい。トレーニングなんだから。

という声が聞こえなくもないですが、私は自分に甘い男なので理由がないと頑張れないんです。

でもタイムは計りません。
帰宅後STRAVAでニマーリすればよいのです。


そして入口交差点へ到着。

20150328_082326.jpg

こうぞうさんとは、頂上ではなく降りたトコにある自販機で待ち合わせしましょうとスタートします。

チョーシコイテ「待ち合わせましょう」なーんて言っちゃいましたが、登りがシヌホド苦手な私に対しこうぞうさんがどんな走りを見せるのか…
サッパリ分かりません。


不穏なプレッシャーを感じつつ私が先に出ます。
後ろをチラっと見るととりあえず三味線を弾いてる様子。
ま、勝負じゃないですし、そのまま弾き続けてくれることを祈ります。


フレッシュな状態なので神社前でイチイチ休憩しません。
そのまま突き抜けます。
そして1秒でもタイムを稼ぎ…

いえ、別にタイムは気にしてません(キリ



一応神社の写真は撮ります。

20150328_082408.jpg


しかしサスガのサラ脚。
脚がよく回ります。
山口効果もあるのかな?

それでいて山腹を眺めて写真を取る余裕まであります。

20150328_082801.jpg

道いっぱいの桜並木もいいですが、山の中に孤独に咲くヤマザクラ?もいいですね。


この日は風もない。
サラ脚で脚も回る(キガスル)。
そして山口は軽い。

更には後ろからはこうぞうさんのプレッシャー。

ナカナカの好条件が揃ったこの日。
前回ココを走った時は、一緒に走ってくれたアノ人が平坦で私の脚を削るわ二之瀬に入ったらトットと視界から消えるわで散々でしたが。


ちょっと勾配が緩くなったトコロでもお休みせずにギアを上げて頑張ります。


ハァハァしながら何とか登頂。

20150328_084953.jpg

下で待ち合わせとは言いましたが山頂で写真は撮らないとは言ってませんので。

一応タイムは更新しました。
でもSTRAVA上での、どのタイムが二之瀬のソレなのか分からないのでタイムは公表しません。
するホドのタイムでもないですし。



バーンと降りて…


待ち合わせはココで。

20150328_090210.jpg


チーっとトイレ行ったりグイーっと缶コーヒー飲んでる間にこうぞうさんもやってきました。
ほぼタイム差ナシってトコですね。

この先はちーとばかりアップダウンがありますけどボチボチ行きましょう、というコトで休憩少なめで出発です。
何せ絶対午前中縛りのこの日。
約束を破ったらエライコトになります。


ちょっと山の中っぽい道を走り、「牧田川やまざくら街道」を目指します。


時間がないので結構ガッチリ踏みますが物足りない様子で私を煽り倒すこうぞうさん。

20150328_091519.jpg

オソルベシです。


若干の登り区間に入るとこうぞうさんが脚を溜め始めるので、ピークで景色を取りながらしばしの休憩。

20150328_092626.jpg

そして追い付いてきたら即座にGOという、こうぞうさんの脚を削る作戦を選択。


途中、三重県と岐阜県の県境に差し掛かりますが、岐阜県に入った途端キレイになる道。

20150328_093612.jpg

まだ工事が終わったばかり感タッポリの黒いアスファルトです。
県境でキッチリ切り替わるってのも面白いですね。当然ですが。

県境には「向こう三軒両隣」の精神は適用されないようです。
ま、当然でしょうけども。


そのフレッシュアスファルトは「牧田川やまざくら街道」まで続きます。

20150328_093716.jpg

ココからは下り基調のロングヒャッホイタイム。
若干のコブもありますが気合とイキオイで乗り切れるレベルです。

ココまで対した休憩もしてませんので、トンネル手前にあるコンビニで休憩するコトにして、ソコまでは一気に踏み倒すコトに。



あっ




という間に到着です。

20150328_094950.jpg


当然、

20150328_095221.jpg

今日も元気に豆乳を投入します。


ココで同じCAAD10を駆るモノとして(こうぞうさんにとってはセカンドバイク)、機材をシゲシゲと眺めます。
この時も言いましたが、そのDi2とオニギリ、


いつでもお引き取りしますよ?\(^o^)/


時間があまりないので休憩も少なめに出発します。

次に向かう場所は「勝地峠」。


いつも反対側の「多良峡森林公園」横を走るのでココは初めてです。

入口からイヤな予感のする斜度…

20150328_100304.jpg


路さんからの事前情報で枝やらナニやらが結構落ちてるので気をつけてねと教えていただいてましたが、

20150328_100559.jpg

そうでもないぞ?

今日はアタリかな?



20150328_100808.jpg

当たってませんでした。


登りが云々より道が気になってしまい、おかげであっという間に終了。

20150328_100851.jpg


こんなモノもあります。

20150328_100845.jpg

フム。

軽く目を通し、もうチョット進んだ分岐でこうぞうさんを待っているとスグにご到着。

20150328_100942.jpg

「短かったね」

まるで物足りない様子です。

ムゥ…このヒトも登りが好きな人か…
SHOROsはヘンタ…タフな方ばっかりですね。


下りも落ち葉や枝だらけなので慎重に降りて、牧田川やまざくら街道に復帰します。


そのままカイコウズ街道に入りますが、路肩が狭くなるので農道へ。

しばらくこの農道を突っ走りますが、こうぞうさんにツキイチをキープしてもらってアゲアゲで走り抜けます。


するとオニギリを装着するこうぞうさんからチト面白いお話しが。

「ドラフティング圏内と圏外では4~50Wホド違うね」


…ホゥ。


その数値がどんなモンなのか、



サッパリ分かりませんでしたが\(^o^)/



いやだってパワーメーター的なモノは一切持ってないですし。




この農道もしばらく走るとカイコウズ街道に戻ってしまいます。
少しの区間はクルマがビンビン走る道を走りますが、スグに左折してクルマの少ない道へ。


養老駅の前を通り…

20150328_103650.jpg

そういやココの路線には「サイクルトレイン」があったっけか?
疲れちゃったし時間もないので電車乗って帰りたい気分だけど、ドコに行くのか分かりませんのでスルーです。


ボチボチ進んでまた二之瀬入口の交差点に着きますが、ココで異変を感じます。
それは距離です。

今日のルートは私の感では80kmホドのハズ。
根拠はありませんが。


なのにこの時点で既に80kmを超えてます。

往路でココに辿り着くまで30km余り。
復路は往路と同じ道の予定です。


ウーン…ドコで計算が狂ったんだ…?


この時点で既に11時。
総距離80kmであればまさに計算通りです。


計算外なのはココが二之瀬入口で、まだ残り30km以上あるというコト。


ウーン…ドコで計算が狂ったんだ…?


この時点で12時帰宅は諦めモードです。
しかし12時帰宅は私が帰宅後シャワーを浴び、昼食を食べる時間を考慮した時間。

昼食をプロテインのみで済ませば問題ナシです。


ココまでで結構脚を使ってますが、気を抜くコトなくクレール平田へ向かいます。

こうぞうさんとはソコでお別れの予定なので、とりあえずソコまで精一杯走ります。


途中、ふと山の方へ目を向けると伊吹山が見えます。

20150328_110551.jpg

嗚呼…

登りたくない…

日に日に後悔の念が強まります。

何故エントリーしたんだ…?



なーんて考えながらクレールに到着です。

コーヒーだけ入れて背割へと向かいます。


ココでこうぞうさんとはお別れ。

20150328_113315.jpg

突然拉致っちゃいましたが、お付き合いいただきありがとうございました!

また一緒に遊びましょう!





さぁ!
時間がないので一人でも気を抜かずホンキで走りますよ!




背割へと向かう堤防もアゲ気味で走っていると…


む…



20150328_114033.jpg


色が似てるからか?



私の魅力は虫にも伝わるようです。




背割TT開始ポイントの柵を超えてクルマを置いてある「立田ふれあいの里」まで猛ダッシュ(自分比)です。

20150328_114519.jpg


しかしココまで100㎞ホド走っているので結構キツイです。
しかし5月に控える鈴鹿を思えばいいトレーニングですね。


途中何台かの自転車ともスレ違いましたが、会釈以外の余裕はありません。
何せ時間がない!


何とか最後までフンフン走り、クルマに戻ったのは12時10分頃。
写真も撮る間もなく、着替えもせず、バイクをクルマに押し込み靴を履き替えヘルメットだけ外してトットと帰路につきます。


帰宅後は予定通り昼食をプロテインのみとし、シャワーを浴びて、約束通り子供たちと映画館へ。

大人力溢れる私は疲労困憊であっても決して映画館で寝るコトもなく、子供たちと映画の余韻に浸ります。






しかし翌日はアノたかじんさんとのライド予定だけど、今日こんなに追い込んで大丈夫なのか…?

イヤな予感しかしない…

たかじんさんはオニだからな…



ま、いいや。

明日は明日の三味線を弾こう。


ソレでダメなら当たって砕けろだ。




結局散々な目に遭いましたけどね\(^o^)/




その様子は次回!








【走行距離】113.9km
【獲得標高】1168m


【今日の学び】
自分を追い込むのは結局自分以外のナニカ






ブログランキングに参加してます。
よろしければ応援のクリックをお願いします。
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村





スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

座右の銘

 ダイさん、おはようございます。
朝一で申し訳ない、お願いがありまして・・

 「ま、いいや。

明日は明日の三味線を弾こう。 

               ダイズ」

 と書いた色紙を送って頂けませんか。

多分、私以外にも希望される方がみえるのでは!

No title

ふむふむ、二ノ瀬麓で80kmで、終わったら114㎞。
で、二ノ瀬麓で11時で、車に戻ったのが12時10分。

なるほど・・・とゆーことは、
44kmを70分で走ったとゆーことで・・
http://www.benricho.org/doryoko/dis-speedfrom.html

驚愕の事実(((( ;゚Д゚)))ガクガクブルブル


そして、「明日は明日の三味線を弾こう。」

認めましたね\(^o^)/

No title

ダイちゃんさん、おはようございます。

「明日は明日の三味線を弾こう。」ついに認めましたね、そして名言ゲットだぜ!!

時間と走行距離を見ると、とんでもない速度で走った様子、お子さんとの約束がそうさせたのか、ダイちゃんさんがヘンタイさん真のローディだからなのか・・・

ダイさん、こんにちは。

いよいよ認めましたね!
苦節、3年と3ヶ月。
ダイさんの真の姿を世にさらすべく、夜な夜な記事を書き続けた甲斐がありました。
僕にとってこの記事は永久保存版になることでしょう(笑)

いろいろと計算が合いそうにない部分もありますが最後に一言。
「真実はひとつ!」

No title

あっ、引き算間違えてる(ー_ー)!!




でも・・

まぁ・・・

大体こんなもんで間違いないはず( ・`ω・´)キリッ

Re: 座右の銘

カンパチさん、こんばんわ

色紙\(^o^)/

私が三味線など弾くハズもありません。
当然、冗談でございます♪

たかじんさん、こんばんわ

ふふふ♪
馬脚を露わすとはまさにこのコト!

たかじんさん特有の、悪意ある脳内変換機能が引き算をも狂わせましたね\(^o^)/

まぁでもクレールで30分休憩したんで実質40分で34kmですわー(逆シャミセン)

Fosettaさん、こんばんわ

いつも否定ばかりしてもつまらないでしょ?
たまにはこういう冗談も言わないと納得しない変人さんがいらっしゃいますので(笑)

最後の30数kmは信号のない平坦路をひたすら走るダケなので、実は大したコトないんです。

住友さん、こんばんわ

今、ペダルにバチを、チェーンステーに弦を張る方法を模索中です\(^o^)/


苦節3年3ヵ月というと、私と出会う遥か前からというコト(=三味線)というコトになりますから、「真実はひとつ」という文言に住友さんは該当しない、というコトですね(笑)

住友さんも馬脚を…♪

No title

ダイちゃん、こんにちは。

先日はお世話になりました。ダイちゃんのトレーニングの足手まといになるのは悪いな~と思っただけで、渋ったわけではありませんよ。

案の定、終始千切られまくりで追いつくのが大変でした。(笑)

これに懲りず、またお付き合いください。25km/h縛りでね。

こうぞうさん、こんばんわ

こちらこそ突如お付き合いいただきありがとうございました。
また一緒に遊んでください。


>25km/h縛りでね。
最近はSHOROsでも三味線が流行ってるんですか?w

あ、間違えた。
「でも」じゃない。
何故なら私は弾いていないので。
プロフィール

ダイズ

Author:ダイズ
弟に大きな背中を見せるアイツに引っ張られながらそれなりに走ったりしてる日々を綴ります

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
FC2カウンター