雨降って縁固まる

今日も先回からのつづきです。



西播磨からのお客さんを歓迎するかのような木曽川の景色を眺めながら、

20150405_142654.jpg

次に向かった場所がココ。

20150405_143207.jpg

桃太郎神社です。


この辺りは何度も走りにきてますが、ココは初めてです。
いろんな方のブログでは見るんですけどね。


ふと見上げると…

20150405_143237.jpg

こちらにも霧がかかっています。

この時点で雨がどうとか言う人は既に誰もいません。
完全に慣れてしまった様子。


しかしこれでもかという数の像が至るトコロにあります。

一応桃太郎にまつわるモノが並べられてますが、トコトンまで追求したB級感がむしろ清々しいですね。


少し奥まで歩くと上に登る階段がありますが、

20150405_143840.jpg

何となく登る気にならずココでストップ。

しかし住友さんとリキさんは違った!
この激坂をヒョイヒョイ登って行きます。


そして桃から生まれる住友太郎さん。

20150405_143850.jpg



するとみっちゃまが「お茶屋さんで休憩してお団子でも食べませんか?」と仰います。

ムゥ…なんとスルドイ胃ヂカラ…
今日食べてばっかだぞ…


そしてふと思いました。

紳士力溢れるおもてなしをしたリキさんはどうなんだろう…?


私がソレを聞くと警戒されるとイカンのでみっちゃまにお願いしました。

すると…


「うん、そろそろ小腹空いてきたしイイネ♪」



うむ\(^o^)/




というコトでお茶屋さんへ入ります。

すると季節外れのストーブが。

20150405_144415.jpg

みんなでストーブを囲むのはいつ以来だろう…

小学生の頃、新潟に住んでいたので冬はスキーの授業やら部活やらがありましたが、終わった後はいつもストーブを囲んでました。
それ以来かな?

ふとお店の奥を見るとストーブがもう一つ。
私はコソーリそのストーブの近くに行き独り占めします。
しかも椅子付き。

ソコからみんながいる方を見つめますが…

20150405_144729.jpg

ちとサミシイ。

やはり共有するコトが楽しいんですね。


そしてココでは田楽と

20150405_145010.jpg

みたらし団子を

20150405_145152.jpg

いただきました。

とても優しい味です。


いつまでもココで座っていたいトコロですが、再び雨の中を走り出します。


しかし…



さ、寒い\(^o^)/



こうなったらやるしかない!

インナーロー縛りでチョークルクルタイムだ!


何とも言えない雄たけびを上げながらクルクルクルクル回し倒す変な人達が若干名。

私は極めて冷静にクルクルしましたが。


するとリキさんがまさかのミスコース。
木曽川沿いに犬山城を目指すダケなのに、何故か左に逸れる道を選びます。

どうやら「登り」で「山の中」へ向かう道についつい反応してしまうようです。
真性ですね。


そして再び木曽川沿いを走りますが、またもやミスコース。
踏切に出たトコロでソレを渡らずに線路沿いを左折します。

どうやら「雰囲気のいい」線路沿いの道を見るとついつい反応してしまうようです。
真性ですね。



そうして辿り着いたトコロが

20150405_152732.jpg

犬山城です。

川面の霧が国宝を幻想的に演出します。


すると当然入る「リキさんスイッチ」

住友さんのススメでその姿をいただきます。

20150405_152924.jpg


そして旧41号を南下し、この日唯一のスパイスである「尾張富士」へと向かいます。

20150405_160231.jpg

この先の鳥居をくぐると登りが始まりますが、始まった途端に飛び出す路さん

ホンの一瞬でも喰らいつこうとシヌ気で踏みますがドンドン差が開いていきます。
やっぱり登りでコノ方についていくのはムリだな…

なーんて思っていると後ろからモーレツがプレッシャーが!


住友さんです!


最後尾からモーレツなイキオイで加速してきます。
抑えるコトなど到底ムリなので、路さんにお知らせしたトコロで私の仕事はオシマイ。


あ…写真撮らなきゃ…


と思った頃には時既に遅し。

20150405_160444.jpg

路さんを追う住友さんの姿のみ、ギリギリ捉えるコトが出来ました。
路さんは視界から消えています。


一瞬でも追いかけたおかげで随分疲れちゃったのでマターリ登るコトに。

しかし後ろを確認すると…

20150405_160448.jpg

もうキテル\(^o^)/


チギられると分かって追いかけた上に更に抜かれるのもアレなので必死に逃げます。


先に行った二人の勝負の行方は…

私には確認するコトは出来ませんでした。


速過ぎですね。


明治村前で少しだけトイレ休憩です。

20150405_161201.jpg


ココからは慎重に下り、桃花台へと抜ける道を走りますが、ソコは少し登ります。

するとドコからともなく掛け声が聞こえます。


ペダリングに合わせて「オィ!オィ!」とイワしてる人が若干名。
雨だわ登りだわで変なスイッチが入っちゃった人がいるようですね。

私は極めて冷静に登りましたが。


そして残りも数kmというトコロで明らかに雨足が強まります。


すると私の後ろを走るコギコギさんが

「ダイズさん、何か雨足が強くなってませんかぁ?」


満面の笑みでそう仰います。



もう笑うしかないですね!



普段であれば雨は必ず避ける天候です。
でも仲間とその過酷な状況を共有するダケでとても楽しくなれる。

子供の頃の泥んこ遊びのような感じでしょうか。


そして朝宮公園に戻った時、みっちゃまの放った一言がとても印象的でした。

「楽しかった~♪」

みっちゃまは実に数ヵ月ぶりのライドとのコト。
しかし生憎の雨。

でも楽しかった。

いや、「だから」楽しかったのかもしれません。


雨が降っているのに、スグソコにクルマが駐めてあるのに、何故か立ち止まって今日の余韻に浸ります。

20150405_165818.jpg



そしてクルマに戻り着替えを済ませた私はコギコギさんのクルマへと向かいます。

するとリアゲートを空けソコに座るコギコギさんが呟きます。


「やっぱり走ると一体感が出るな~」


やっぱり我々は自転車乗りなんですね。
自転車談義もとても楽しい時間ですが、同じ道を一緒に走った後はまた格別です。


既にその一体感を肌で感じていたかもしれませんが、コギコギさんのその一言で更に実感が湧きました。

そしてその一言を生で聞いたのは恐らく私一人…
とても嬉しい瞬間を独り占めです。


皆さんも着替え終わるとソコに集まり、まだ雨が降る中にも関わらず立ち話。

20150405_173355.jpg

みんなで話し込んでいると雨が止みました。

走る前と走った後は雨が止む。
最高ですね♪



名残惜しいですが、この日はコレで解散です。



でも我々の繋がりはまだまだこれから!
どうやら近い将来には美濃でのナニもある様子…

勿論こちらからもまた西播磨へお邪魔します。




コギコギさん、住友さん、遠くから来ていただいてありがとうございました!

リキさん、お疲れさまでした!

そして一緒に遊んでくださった皆さん、ありがとうございました!




また一緒に遊んでください♪





ブログランキングに参加してます。
よろしければ応援のクリックをお願いします。
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村



しかしココからが私のおもてなしの始まり。





超個人的意見ですが、名古屋に来てコレを食べずに帰らすワケにはイカン!と、チョイチョイ推していた「台湾ラーメン」。
ソレを察してくださった住友さんが「行く!」と仰ってくださり、喜び勇んで「味仙」へご案内♪
実はデリさんも初味仙というコトでご一緒するコトに。

お二人の帰り道を考えるともっと近い店舗もありましたが、実は先日ソコに行った時、あまりの味の低下にショックを受けた私。
せっかくなので遠くなっても信頼出来る店舗へお連れしようと思いチト遠くへ…


郊外にあるその店舗は日曜にも関わらず待たずに座れました。


そして私の独断と偏見でメニューを決めます。


まずはコレ。

20150405_184113.jpg


そしてコレ。

20150405_184323.jpg


更にコレ。

FB_IMG_1428301976904.jpg

ガマン出来ずに手を出しているのはデリさんですね。


そしてメインのコレ!

20150405_184601.jpg


まだ食べれそうでしたのでコレも。

20150405_190541.jpg



次に来ていただいた時にはカレーうどんのお店に案内しようかな。



そしてデリさんと二人でお見送り。

20150405_194346.jpg



二日間に及ぶ名古屋飯ツアー、お疲れさまでした♪





おわり。



スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

コギコギさんと住友さんの
素晴らしい連携のとれた掛け声にはとても敵いませんが、
我々の尾張三味線も違った意味で掛け声という
新しいステージに突入できましたね!
今回のような過酷なライドだからこそ生み出た奇跡だと思います。
みっちゃま曰く、リズムに合わせて登れたのでとてもよかったとか。
来年はこの掛け声でリキさんと伊吹山を登れば、
間違いなく表彰台確実でしょう。
頑張ってください!

一体感!

 ダイさん、おはようございます。

 ホント、お疲れさんでした。
でも、雨の中走ると、夢中になってしまう
ことがありますよね。
 子供の頃に帰るみたいな感じ、あれが
タマラナイ ですね。

えー、私、雨男なので・・・よろしくお願い
します。

輪の広がり、最高ですね(^L^)
最後の味仙での〆がたまらんです。
台湾酢豚も追加したい…(笑)

\(^o^)/☆パッカーン☆\(^o^)/

どうも、この度誕生いたしました太郎です。
行けば何かが起こる、と言いつつも不安はありました。
しかしふたを開けてみれば、雨のなかだからこそ楽しかったと言える素敵なライドになりましたね。
これも皆様のおもてなしのお陰です。
改めてありがとうございました!

そして今、ダイさんやSHOROsの方々と一緒に走ってみたい臨時漕会メンバーが急増中です。
これは6月の美濃ライドは大規模遠征になるかも♪
楽しみ~((o( ̄ー ̄)o))

ところで最も積極的にオラついてたのって誰だっけ?(笑)

No title

一緒に走るとみんなの気持ちのベクトルが同じ方向に向くから一体感がでるんですね、きっと

記事読んでて、私のその輪に入りたいと思ってしまいました。みんなと一緒にどこまでも走る体験して見たいですねぇ~

No title

動物が同じ方向に走る時、
それは仲間と認識している時だそうです。
仲間と認識しなければ
同一方向に走らないらしい・・・
私たち、自転車乗りは
逆に同じ方向に走る事で仲間になるのかもしれません。
過酷な状況を共有する事で
私たちに絆は深まりました。
まさに「雨降って縁固まる」ですね。

路さん、こんばんわ

新しいステージの尾張三味線というのもビミョーですが(笑)、あのクライム方法は「アリ」ですね。
みっちゃまが登れたと仰るのなら尚更です♪

伊吹山にこの掛け声をこだまさせたいトコロですが、リキさんがノってくれるかどうかが…
あ、でも最近はもっとハッチャケたいみたいなのでノってくれるかもですね(笑)

Re: 一体感!

カンパチさん、こんばんわ

私は雨の中走るコトはまず無いので尚更新鮮で気持ちが昂りましたね。

しかしカンパチさん「も」雨男ですか…そうですか…
アレ以来BBがエライコトになってるので、二度と雨の中では走りません(笑)

きーぼーさん、こんばんわ

やっぱりきーぼーさんは味仙好きですか(笑)
台湾酢豚より、キクラゲ炒めを追加するか悩んだんですよ~

住友太郎さん、こんばんわ

こちらこそ遠くからお越しいただき本当にありがとうございました!
雨の中ライドは私も不安でいっぱいでしたが、思った以上に楽しかったですね。

一緒に走りたいと言っていただけるのはとても光栄ですが、実物の私と会って走ると幻滅されるかも…極々フツーの自転車乗りですからね…
でも大遠征は楽しみですね♪

ん?一番オラついてた人?
多分ソレはリキさんですね(キャンペーン除外内容)。

Fosettaさん、こんばんわ

雨で無くとも一緒に走ればそれだけで一体感は必ず出ますからね。
そういう意味では自転車は仲間になるいいアイテムですね。

輪に入るには小さな勇気と小さな一歩を踏み出すダケだと、私は住友さんに教わりました。
Fosettaさんもいずれこの輪に入る日が来ると信じてます。

コギコギさん、こんばんわ
この度は遠くからお越しいただきありがとうございました!

コギコギさんとはコレで2回目(たった2ヵ月の間で)のライドとなりましたが、確固たる縁が出来たと確信しております。
近い将来私もまたそちらへお伺いしますが、この交流ライドは可能な限り続けたいですね!

道は無限に広がっていると、おかげさまで強く感じることが出来ました。
プロフィール

ダイズ

Author:ダイズ
弟に大きな背中を見せるアイツに引っ張られながらそれなりに走ったりしてる日々を綴ります

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
FC2カウンター