テジメアニキとシャマルのインプレ的な話【回顧録】

数日間の観光出張を終え、ようやく地元名古屋に帰ってきました。

昨晩は浅草にてオル兄と夕食がてら来週の打ち合わせ。

「浅草のホテルにいるから」と言ったのに、案の定浅草で待つオル兄。

土地勘もない私に
「普通浅草だろ。こっち来いや
と優しい言葉。

夕食前に浅草界隈を連れまわ案内され、当然の如く浅草寺を押さえに行きます。

まずは雷門
IMG01163.jpg


そして仲見世(時間が遅かったのでほぼ閉まってましたがw)
IMG01164.jpg

そのまま宝蔵門&五重塔
IMG01171.jpg

最後に本堂
IMG01172.jpg


今度は昼間に来たいですね。


夕食はココ
IMG01180.jpg

吾妻橋交差点あたりにあるお店で、いかにも「洋食屋さん」という雰囲気のお店でした。

オル兄、ごちそうさまでした\(^o^)/



自宅に戻って片付けを済ましスグにアレを始めます。


そう、ローラーです\(^o^)/

この数日回してないのでウズいて仕方ないw

しかし明日だけは天気がよさそうなのでガッツリ走る予定。

回し過ぎて明日に影響してはいけない…

ストレッチと軽い筋トレの後、10分程のアップ。
そして負荷を掛け過ぎないようにAT値あたりで…




……当ブログはお気楽ブログを自認してますので、こういう話は
やめましょう\(^o^)/

要はかる~く汗をかく程度にクルクルって感じでw


そしてシャワーを浴びてくつろぐ…

やっぱり我が家がいいですね\(^o^)/


…え?

なに?


亭主元気で留守がいい?



…お土産はやらん。




本編です。




運とに恵まれ(褒めたぞ。何かくれ)、シャマルを手に入れることとなった私。

しかし私にシャマルを譲ってくれたAさんのコンポはカンパ・スーパーレコード。(皆さん、スーレコ?スパレコ?どっちで略します?w)

私のSHIMANO105で使用するにはフリーボディの交換が必要です。

これまでチェーンへの注油しかやったことのない私…

いきなりフリーボディ交換という難作業(当時自分感覚)をしないとならない…

早速ググってみると、結構簡単そう。しかも特別な工具も不要っぽい。

ただスプロケ装着は専用工具がいる…
とりあえずはオル兄の工具を借りるということで解決。

タイヤは以前オル兄がくれた「ミシュランPRO3」が3本余ってるからそれでいいけど、チューブがない。
よし。奮発してコレにしよう!
CA3E0008.jpg

コレを使ってる時は今まで一度もパンクしてないです。
個人的に絶対的に信頼しているチューブですね。
同じタイヤ・ホイールで他のチューブと比較したこと無いので、ソレ以外のことは分かりませんがw


そうして初の作業尽くしのシャマルとのご対面!

オル兄監修の元で作業すれば何かあっても大丈夫だよね!

…とタカをくくっていたが、

ワッシャーが無い\(^o^)/

スプロケ装着する時に最初につけるアレです。


う~ん、困った。

「スモールパーツはショップに発注してもらえば入るぞ」と言われたが…

家に帰ったらスグに乗りたいじゃないか\(^o^)/


自宅に帰るのは1月3日の予定…こんな日に店を開けていて、しかもスモールパーツを在庫してるショップなんてあるワケないよな…
帰り道にあのショップがあったな…ダメ元で電話してみよう。

「はい、○○サイクルです」

お?やってる!

「あ~、あのワッシャーですか~。ちょっと待って下さいね~」

お?

おお?


「ありますよ~」


惚れました\(^o^)/


次のバイクはこちらで買いますw


実家からの帰り、早速このショップに寄りワッシャーを受け取る。

しかしスプロケ用工具がない…


あ!

ドマ兄がF6R(通称:山口)買った時に使ってるハズ!
借りよう!


(・ω・)「貸してー」

ドマ「持ってないよ」

ん?そんなバナナばかな…


(・ω・)「山口はスプロケついてたの?」

ドマ「いや、手で締めた」


は?


「素手で締めた(キリ」


まさかの手締め

ダメだこの人…メンテに興味ない

そういや
「オレ乗る人。メンテはメカニック(ショップ)の仕事(キリ」
って言ってたような…


買いに行こう…


こうしてようやく私のCAAD10にシャマルが装着されました。




つづく




…ほどのネタでもないのでこのままインプレ的なお話しを続けましょう!


年始休暇最後の日(だったかな?)、ドマ兄と試走を兼ねて知多半島一周に行くことに。
※背骨は走りません。道知らないし当時は発想すらなかったのでw

何とか公園(テキトー)までトランポし、東側の海岸から時計回りに。
近くの池は氷が張るほどの寒さ。

シャマルの軽さは漕ぎ出しの瞬間に分かりました。
剛性も上がったせいか、踏んだチカラがダイレクトに伝わる感じも分かります。

鉄下駄(RS10)とは明らかに違う出足。あっという間に30km/hまで加速する感じですね。


ただ、その時はプラシーボ効果全開でしたので気付かないフリをしてましたが、巡航速度の維持は重い鉄下駄の方がラクだった気がします。

登りで比較すればもっと大きな違いを実感したかと思いますが、ヒルクライム的なことは一切してなかった私…


結局私が感じたシャマル(当時)は以下の通り
【メリット】
・出足が明らかに軽い
・剛性UP(鉄下駄比)によるダイレクト感
・見た目がカッコイイ←コレが一番大事
・ラチェ音がカッコイイ

【デメリット】
・巡航速度の維持が大変になった
・固くなった(鉄下駄比)分、路面の振動がモロに伝わるようになった

振動については、元々CAAD10はモロに拾うという定評がある(笑)バイクでしたが、更に拾うようになりましたね。



一応チタイチ(海沿いのみ)の写真も。

師崎にて
IMG00095.jpg

私のバイクが隠れ気味なのは、
「オレのがカッコイイからオマエのうしろな」
命令されたので。

でもG3スポークは見えてるからいいや\(^o^)/


野間灯台では単独撮影に成功
IMG00097.jpg


ここでは結構な数のローディさんが。

皆さん、お正月からヘンタイ精力的ですね\(^o^)/


こうして愛しさを増したCAAD10とロード沼にハマっていくのです…





ブログランキングに参加してます。よろしければ応援のクリックをお願いします。
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村


-おまけ-

この初シャマルライドを終えた数日後、一通のメールが届きました。

CA3E02910001.jpg


「え?」


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

裏山鹿

あら、最後・・・ヴァカンソレイユ・オルトレ。
ステキすぎますね~♪

Re: 裏山鹿

住友さん、コメントありがとうございます!

そのステキさのせいで、一緒に走りに行くと何故か私のスマホでバイク単体の写真を撮っちゃうのがタマにキズなんですw
プロフィール

ダイズ

Author:ダイズ
弟に大きな背中を見せるアイツに引っ張られながらそれなりに走ったりしてる日々を綴ります

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
FC2カウンター