剣峠で起きた奇跡。そしてやっぱりプロはスゴイ!

伊勢志摩ライド、終回です。






パールロードを平和に駆け抜け、志摩市街で立寄ったお店でオヤツタイムです。

20150425_113748.jpg

「てこね寿司」の文字の方が大き目ですが、我々のお目当てはタイヤキです。

メニューも豊富。

20150425_114005.jpg


ソコソコお腹も空いてましたし、アップダウンの繰り返しで脚もカロリーも底をついてましたので2個いただきます。

20150425_115041.jpg

私が選んだのは「ミックス」と「ストロベリー」。

皮が薄くてアンがたっぽり。
美味しいです。



オヤツタイムを終え、川沿い?池沿い?いやいや実は海沿いという道を走り、

20150425_122441.jpg


このあとに控える「剣峠」に備えドリンク補給です。

20150425_125524.jpg


「このあとは3km程度登ったらオワリですから」


そう仰る路さんの言葉を鵜呑みにするつもりもありませんが、3kmという具体的数値はある程度参考にはします。


そろそろ始まるな…?

そういう道に入り、

20150425_132027.jpg

目の前に見える山に絶望します。


絶望している私とは裏腹に、むしろ喜び勇んで走り出す路さん。


路さんの飛び出し=登りの始まり、というコトです。



ココでも誰も路さんを追いません。
STRAVAの「Flybys」で確認すると、圧倒的速さで登頂していたご様子。

リキさん、なかさん、私の3人はマターリと登るコトを選択。

20150425_132705.jpg

タッタノ3kmなので頑張ってみようかな?とも思いましたが。


雰囲気のイイ道をマターリマターリ。

20150425_132724.jpg


マターリマターリ。

20150425_132835.jpg


マターリマターリ。

20150425_134003.jpg



3km超えても、



終わる気配一切ナシ\(^o^)/





リキさんは序盤からカメラを準備し、完全にスイッチが入った様子です。
後ろを確認すると姿が見えません。
どうやらリキさんが大好きな道のようで、クライムモードからモーツァルトモードへ移行していたようです。


ということで、山頂までは なかさん との二人旅。

最初のウチはライン取り争いで遊んだりしてましたが、詐欺師路さんからの前情報とのあまりの乖離に完全に心ポッキリモードです。


3kmって言ってましたよね?

「言ってたね」


路さんがアタックし始めて、もう5km以上走ってますけど?

「走ってるね」



あ!アソコ!山頂ぽくないですか?

…チガタ。


「完全に心折れたわ」



路さんの「3km」って…

直線距離のコトじゃない?」




山頂までの間、路さんへの愚痴を踏力に変え、何とかかんとか登って行きます。



マサカ…

リキさん…


モーツァルトモードじゃなくて、キレてるんじゃ…?


「多分キレてるね」




ヨシ。
ダークサイドリキさんをキッチリと観察し、ネガティブキャンp…いや何でもないです。




結局、路さんがアタック仕掛けた場所から約8km登り、ようやく登頂です。

20150425_134906.jpg


路さん…
3kmって言ってましたよね?


「ウーン、それくらいじゃなかった?」

20150425_135023.jpg




\(^o^)/ダメダコリャ



とりあえず、リキさんはきっとキレッキレなので責任取ってお迎えに行った方がいいですよ!

「んじゃ行ってくる」


ムゥ…
この登りなど路さんにとっては何でもない登りなのか…


この隙に海が見える素晴らしい景色をパチリ。

20150425_135100.jpg

峠の山頂から海が見えるなんて…


素晴らしいですね♪


3kmで登れるならば。



少し待つと、リキさんと路さんが登ってきます。

20150425_140301.jpg


「リキさんの毒吐きに期待しよう♪」

と、なかさん。



無論、大いに期待してます♪



しかし…



20150425_140313.jpg


満面の笑みでした\(^o^)/


3km詐欺など意にも介さず、大好きな道を存分に楽しまれていた様子。

ヤハリ紳士力が高いですね。



一命を取り留めた3km詐欺師への非難と感謝を浴びせていると、反対側から複数のローディさんが登ってきます。

すると なかさんが、


「竹谷さん!」


ん?
お友達ですかな?

・・・・・・


にしてはナニか雰囲気が違う…


路さんも珍しく興奮している…


リキさんも興奮している…



その方とは!


元MTBプロライダーで、チャリダーの、現在はトライアスリートとしてご活躍中の竹谷賢二さんです!



…スミマセン。
私、実は知りませんでした。

家に帰って「FUNRiDE」の2月号を見たら、特集ページにバッチリ出てました…



しかし話の流れとその佇まいで何となくプロの方であるコトは充分察するコトが出来ます。

更に異常に発達したモモ筋。


記念に一枚撮らせていただこうとスマホを向けると…

20150425_142352.jpg

路さんとリキさんが思いっきりカメラ目線です。

リキさんはまだしも、路さんのカメラ目線は貴重です♪



そして!

更には!



今年1月に開催した私の告知ライドで、遥々伊勢からお越しいただいたカンパチさんが!

20150425_141038.jpg

ええ!
何で?

「いや、ダイさんこそ何で!?」


ごもっとも\(^o^)/




実はこの日(土曜日)の翌日、カンパチさんをお迎えして二之瀬へ行こうという予定でした。
しかし、その日が法事であるコトをスッカリ忘れていて、急遽延期に。

日曜が法事なので土曜はいかがですか?とお聞きしたトコロ、
「ペダリング講座に申し込んだので…」
とのお返事。

そのペダリング講座がこの日で、しかもココだった、というワケです。



何という奇跡…



全ての道はローディに通ず。


誰かがそう言いました。



まさにその通りです。





そしてその奇跡は、なかさんの時間前行動にコトを発します。
リキさん宅への1時間前襲撃も含めて、です。


早起きは三文の徳。


昔の人はいいコト言いますね。




ペダリング講座を開催されたショップのユニーク店長さんの撮影シーンもいただきます♪

20150425_142608.jpg

竹谷さんのドアップ(後頭部のみ)も。



竹谷さんは本当に気さくでいい方でした。
笑顔も素晴らしいです。

リキさんと路さんのワガママな記念撮影にも快く応じてくださっていました。



興奮冷めやらぬ中、皆さんとはココでお別れです。
我々とは反対へ降りるようでしたので。


反対側も似た雰囲気の道ですが、

20150425_143144.jpg

その雰囲気を楽しんだのは最初ダケ。


しばらく進み、後ろを確認するとリキさんの姿がありません。


む…
少し待つか…


一向に来ません。


む…

来た。

でも止まって写真撮ってる。
んじゃいいか。


するとまた来ない…

ムゥ…


すると竹谷さん達が降りてきました。
アレ?コッチ側に来たんだ。

ユニーク店長さんに、

我々の連れを見ましたか?

とお聞きすると、


「写真撮ってましたよ」



待つのヤメ\(^o^)/



ココからは竹谷さん達のツキイチをキープしてのダウンヒルです。

20150425_144316.jpg

ダウンヒルといっても、アップダウンを繰り返しながらの下りですが。


最初のウチは店長さんと参加者の方が先行し下っていましたが、登りに差し掛かったトコロで参加者の方が遅れます。

そして今度は竹谷さんの牽きが始まります。


最初は知らない道で、幅も狭く決してイイ路面とは言い難い道を高速で下って行きますので、あらゆる意味でチョー必死でした。

しかし竹谷さんの後ろをきっちりトレースすることを意識し始めると、物凄く走りやすいコトに気付きます。

コーナーでの加減速のスムーズさ、ライン取り、勾配の緩急でもスムーズな走り…


コレが牽くということなのか…


そして先行していた なかさんと路さんの姿が視界に入ると明らかに一段スピードが上がります。

むむ!
ココで離されては勿体ない!

必死でついていきます。


そしてお二人に追い付き、


タダ乗りさせてもらってまーす!



そう伝えると路さんがスグに反応!
なかさんは店長さんとの譲り合いの結果、入り損ねたようです…



ココからは無賃乗車2名を抱えた竹谷さんの高速ダウンヒル講座です。

登りに差し掛かるとチョー必死に回しても遅れそうになりますが、中切れすると後ろから迫る路さんに怒られそうなのでとにかく踏みます。

後ろを一切見ずとも私と路さんの気配をシッカリと把握しつつ、且つ高速でスムーズに牽く竹谷さん。

今まで経験したコトの無いダウンヒル…
文章では表現し難い、とても貴重な体験…

もうアドレナリンが出まくりです!



プロってすげえ…



いや、当然なんですけどね。
直にその凄さに触れたのは初めてでしたので。

速いダケじゃない、その懐の深さが本当にスゴイです。



そして更に嬉しいコトに、ダウンヒル終了後、


「いい一体感でしたね♪」


そう言って、我々と握手をしてくださいました。

私はギリギリのトコロで必死についていったダケではありますが、ソレを「一体感」と表現して下さるとは…




ちなみに、

「よくオレのダウンヒルについてこれたな!褒美にこのバイクを進呈しよう!」

というのを、ダウンヒル中に若干夢見てましたが、やっぱり夢でした。




そして後続の方々が降りて来るまで、なかさん・路さん・私へのタダ講座♪

20150425_150243.jpg


しばらく興奮が冷めませんでした。




全員揃ったトコロで竹谷さん、カンパチさん、そしてそのご一行とはお別れです。

20150425_151818.jpg

リキさんが内緒にしてたので、私もお見送り直後にカンパチさんの身に起きたコトはナイショにしておきますね。



そして…

爽やかにお別れを言ってお見送りをしたにも関わらず、

20150425_152324.jpg

結局しばらく一緒だったという…


少しナニな気分♪



そしてクルマに戻って着替えた後、この日のお食事。

20150425_161918.jpg

当初は「グルメライド」と聞いていたんですけどね。




帰りのクルマの中でも楽しい会話が止まりません。

リキさんはコッソリ脚が攣っていたようですが。




この日は初めての伊勢ライド、初めての なかさんとのライド、そして奇跡の出会い…

笑いと興奮が止まらない一日でした。



リキさん、なかさん、そして今回のライドを企画してくださった路さん、ありがとうございました!

また一緒に遊んでください♪






ブログランキングに参加してます。
よろしければ応援のクリックをお願いします。
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村






スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

ダイちゃんこんばんは。

カンパチさんもおしゃってましたが、
本格的な登りに入ってから3kmということでしたので、
今回は詐欺罪にはあたりませんよ〜。
そして、竹谷さんとのダウンヒルは本当貴重な体験をさせていただきましたね!
今週末のチャリダーでもルートが多少かぶるようですから楽しみです。
伊勢は終止景色が良くって気持ちいい道ばかりなので、
また企画して走りに行きたいですね!

No title

プロに教わるなんて、きっと一皮も二皮も剥けたことでしょう・・・コレはナイスな体験でしたね♪───O(≧∇≦)O────♪




ピュリッツァー賞

 ダイさん、こんばんは。

 竹谷さんとのダウンヒル楽しまれたようで
ナニヨリです。 でも、あの時山頂にいた私
が目撃していた一部始終と本記事との間に
は、永遠に交わらない二本の直線のような
「真実は、ひとつなんだケド・・・」的な微妙な
乖離が感じられるのは、ナゼなんだろう。

 まぁ、スポーツ新聞はサラリーマンのアド
レナリン増幅装置みたいなもんだし。

 猿田彦神社横の坂をご存じの路さんの
ナビゲーションもすごいですし、リキさん
のジェントルパワーも圧倒的でした。
んで、なかさんって、もしかしてアノ「ナカ
メ」さん?
みなさん、キャラが立っているうえに剛脚揃い
、さすがチーム・三味線、恐るべし でした。

No title

ダイちゃん,こんばんは。

いやあ,楽しい記事だ!
山頂でそんなことを期待されていたとは知らなかった。
メールしておいてくれれば,ちゃんと期待に応えたのに(笑)

ところで,ダウンヒル後に三人だけが受けたという講座,内容が気になる~。今度,番外編で詳しく紹介してほしいな。

>カンパチさん

ヘンな名前のチームにぼくだけは入っていませんから,そこのところ誤解のないようにお願いします。そのほかにも,ほかの三人とは,キャラのタチ具合,強さ,おもしろさ,ぞれをとってもぼくだけはかなり下の位に属します。

No title

プロと一緒にライドになんて凄い奇跡ですね、羨ましいです。

因みに竹谷さんは私が行ってるショップで自転車を組んだ事があるそうです、数年振りに竹谷さん来たって記事が以前ショップのブログにありました。なのでダイちゃんさんに記事に竹谷さんの名前がでてビックリしました。

びみょーなダイちゃんさんとの繋がり、コレも奇跡の一つですかね?


No title

まぁ~アレですね。
やっぱアレですよ。

それにしても山頂では驚きましたね。
クララだったら速攻立ち上がるレベルです。

でもまぁ~アレですよ。
かなり楽しい1日でしたね!

路さん、こんばんわ

あのダウンヒルは本当に貴重な体験でしたね!
今週末のチャリダー、見れるといいんですが…

今度はちゃーんとグルメ重視で行きましょうw
岩ガキが美味しいらしいですし。

ちなみに、路さんが発射してから8km、斜度が上がってからは5km程ありました。STRAVAで確認しましたが。
立派な詐欺ですね。

たかじんさん、こんばんわ

ホント、ナイスな体験でしたよ♪

でも私が一皮二皮剥けたトコロでまだまだ皆さんの足元にも及びませんですし。

Re: ピュリッツァー賞

立ちゴ…間違えた。
カンパチさん、こんばんわ。

竹谷さんとのダウンヒルは最高でしたね♪
いい経験させていただきました。

なかさんは、あるブログで「ナカメ」という異名を持つその方ですよ。

ホント、皆さんキャラが立っていて、私だけが唯一の良心って感じですね。
でも楽しくて仕方ありませんw

リキさん、こんばんわ

>いやあ,楽しい記事だ!
ありがとうございます!リキさんにそう仰っていただけると嬉しい限りです。

私となかさんはキレッキレで登ってましたので、てっきりリキさんも同じかと(笑)
でもソレ以上にイイ道だった、ということですね。

我々が受けた講座は、なかさんのナニも含まれますのでお会いした時にコッソリと♪

Fosettaさん、こんばんわ

本当にスゴイ奇跡でした。
まさかあんなトコロでお会い出来るとは思いもよらなかったですからね。

びみょーも何も、新潟にお住まいというダケでソコソコ繋がってますよ。
私は以前住んでいたコトがありますからw

なかさん、こんばんわ

お♪
こっちはクララですかw

ホント、楽しい一日をありがとうございました!

まぁアレですけども。

初めまして

ダイズさん初めまして〜。
いつも、それはそれは楽しく拝見していますwww
足が辛そうですが、奇跡のようなライド羨ましい!
ある意味、超グルメライドでしたね。食べ物ではなくて自転車の!

Re: 初めまして

snailさん、初めまして
コメントありがとうございます!

私が誰かと走る時、脚が辛くなかった時などありませんがw、この日の奇跡体験は本当に嬉しかったです。

お互い道を走っている限り、snailさんとも奇跡の出会いがあるかもですね♪


またお時間ある時は覗いてやってください。
これからもよろしくお願いします。

No title

はじめまして。

5/9のNHKBSのチャリダーという番組ラストで写真が載ってましたよ。
写真左下に「リキさん@三重県剣峠」と表示されてました。

自転車乗りさん、初めまして
コメントありがとうございます!

土曜日のチャリダーは見れませんでしたが、リキさんが投稿されていたようですねw
再放送もあるようなので、念の為録画するつもりです。

はじめましてなのですが

見つけてしまったので思わず初コメです。
リキさんの投稿した写真が、チャリダーのサイトにもバッチリですよ。
http://www.nhk.or.jp/charida/award/charider_cup_n2.html

Re: はじめましてなのですが

薩摩の初心者さん、初めまして
コメントありがとうございます!

番組は録画しましたがまだ見ていないので、コレを教えていただいて嬉しいです。


もうTVに出ることは無いと思いますがコッチはボチボチ書いていきますので、またお時間ある時に覗いてやってください。
これからもよろしくお願いします。
プロフィール

ダイズ

Author:ダイズ
弟に大きな背中を見せるアイツに引っ張られながらそれなりに走ったりしてる日々を綴ります

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
FC2カウンター