ドマーネ6(&デュラ&レーゼロ&RIDEA楕円リング)というバイクの魅力

ひょんなコトから我が家に転がり込んで来た「トレック ドマーネ6」。

20150429_074818.jpg


とにかく試乗です!

ポジションも煮詰めたいですしね。


しかしこの日は娘の部活の応援に行くコトとなり、8時半までに帰宅しないといけません。
70校以上集まる大会でベスト4まで勝ち進んだので、ココで行かねば親がすたる、というワケです。


ということで、普段ソロではありえない時間に起床し、

20150429_044405.jpg


ありえない時間に「道の駅 立田ふれあいの里」へ。

20150429_051204.jpg


む…
天気が微妙かな?

20150429_051415.jpg


西側も確認します。

20150429_051421.jpg


早速雨で濡らすワケではいきません…

ま、降り出したら一目散にクルマへ戻るコトとしましょう。



背割を行くコトも考えましたが、今日はとにかく時間が無いので農道を選択します。

20150429_053019.jpg


ウーン…
向かい風のせいなのか…?

どうもウマくペダルが回せない。

楕円リングに慣れてないからかな?

とにかく全然脚が回りません。
連日、深夜に及ぶバイクメンテで寝不足気味なのを加味しても、です。


とりあえずはバイクに慣れるコトを重視し、無理に負荷を上げたりはしません。


なのでこんな写真も撮っちゃいます。

20150429_054532.jpg

天気は大丈夫そうですね。


ウーン、脚が回らないのはナニがおかしいのかな?と考えながら走っていると…


サドルかな?


ちと後ろに下げてみます。



ウム!
しっくりクル!

ソコソコ回せる!


気付いたのが二之瀬手前で何よりです。

20150429_061113.jpg


この日は「機材が変わると本当に速くなるのか?」を実験する為に、二之瀬もホンキでイクことにしました。
久々にリアルタイム計測もします。

20150429_061152.jpg


むむ?


むむむ!


むむむむむ!!



ハァハァしながら何とか登頂。

20150429_063626.jpg

タイムのコトは最後の総括で。


そしてカエルに挨拶をして、

20150429_071453.jpg


先日たかじんさんに教わった最短ルートで多度を目指し、

20150429_072047.jpg


その時食べた「クリーム大福」が食べたくて、

20150429_072954.jpg

鳥居をくぐり、そのお店へ向かいますが、

20150429_073051.jpg

ムゥ…
こんなに明るいのにまだ開店前…

もう7時半だというのに。



そして時間通りクルマに戻り、時間通りに帰宅し、家庭円満♪






というコトで、ドマーネ(&デュラ&レーゼロ&RIDEA楕円リング)のインプレを。
あくまでもCAAD10との比較ですが。


◆路面の上をヌルヌル滑るように走る。
アスファルトの微振動をほぼ拾いません。ISOSPEEDはダテではありません。

◆剛性が高くて楽し過ぎる。
しかし固いというワケではありません。あのゴッツいBB廻りはダテではありあせん。

◆ダウンヒルが最強過ぎる。
低いBBハイトのせいか、その衝撃吸収性能のおかげか、安定感と狙ったラインへの操縦性が素晴らし過ぎる。

◆デュラエースというコンポが快適過ぎる。
もはや説明不要ですが、とにかく快適。ブレーキの効きもこんなに違うとは。

◆レーゼロは…一長一短。
正直、平坦はツマランです。しかし登りは…快適過ぎる。

◆RIDEA楕円リングは実に素晴らしい。
慣れるまで若干の違和感がありましたが、スグに慣れますし、逆にペダリングを矯正してくれてるんじゃないか?と思える程スムーズにチカラが入ります。

◆軽い。
軽量をウリにしたバイクというイメージはありませんが、CAAD10との比較で。当然ですね。



正直、ほぼ欠点が見当たりません。
実は今までマドンの方が興味津々でしたが、ドマーネが大好きになりました。

さすがハイエンドモデルですね。
素晴らし過ぎます。



と、ホメ殺しも何なので、数少ないマイナス点を。


◆見た目がDQN。
ファイヤーパターン…クルマなら確実にDQNです。

◆長いヘッドチューブと低いBBハイト。
その分ハンドルとサドルの落差が減り、レーシーな見た目になり難い、という点で。
見た目重視派ですので。


ネガティブポイントはこれくらいですね。
要は見た目のみ。


性能は本当に素晴らしいと思います。

ホイールはフルクラム・クワトロ、レーゼロ、そしてアイオロスから選択出来るので、ソレも満喫したいと思います。



オレのホンキはココから☆DA\(^o^)/



鈴鹿までに乗り倒して、とにかく慣れておかないと!









そして問題の二之瀬のタイムですが、




今までのベストタイムから

約1分縮まりました\(^o^)/



たかだか6km超のヒルクライムで1分の短縮ってスゴイですよね。
プラシーボだろうがなんだろうが、とにかく記録は更新されたのです。

タイムを書くと、「三味線弾き」という風評被害がコワイので公開は控えますが。






最後に、誤解を恐れずにあえて言います。




自転車は機材スポーツだ!




異論は認めますが受け付けません。







ブログランキングに参加してます。
よろしければ応援のクリックをお願いします。
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村



スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

だから、あの歌舞いたカラーリングはダイちゃんにぴったり合ってますって!
むしろダイちゃんの為のカラーリングと言っても過言ではありません\(^o^)/

鈴鹿では大暴れしてくださいね〜♪

自転車乗りは、性格だ!

 ダイさん、おはようございます。

 ワタシャ、ハイエンド・バイクも欲しいけど、ドマ兄上のような
心の広い「人格者」と二ノ瀬をご一緒したいです。 グスン(泣)

No title

プロには面と向かって「自転車は機材スポーツだ!」って言わない方がいいよww

No title

黄色いシューズとカラーリング似合ってましたよ。

No title

こんばんは!

確かに自転車は機材によるところが大きいですね。
しかしそんなにスゴイドマーネに乗って先日のライドのようなペースでは、ダイさんにとってとても物足りなかったでしょうねw あ、もちろん私はヘロッてましたけどねw

ダイズさん!こんばんは~♪
フム!自転車は機材スポーツ(* ̄∇ ̄*)
これで堂々と色んなものが買えますな♪
あー楽しみ(^w^)

No title

自転車は機材スポーツって言っちゃったら言い訳できないので、私は言いませんよ~w

ファイヤーパターン格好良いですよね、自転車は派手に(見た目)行きましょう。

こんにちは!

ダイちゃん、今日もお疲れ様です
!(`・ω・´)ゞチッス


いとも簡単にハイエンドロードバイクを手に入れられるとは···やっぱり盛ってる人は違いますねぇ~(≧∇≦)b


これで鈴鹿挑戦ですか···バチを握る手にも力が入るでしょうが、もうこれは機材のせいには出来ませんね~(笑)どうぞ思う存分暴れてきて下さいね!(*-`ω´-)9 ヨッシャァ~ベンベン !!


しかし、こんな全部盛りの高級バイクに乗ったらもう戻れませんよ~(笑)


引退ではない限り、いずれはD兄様も復帰されることでしょうから~お返しされた後は大切なおもちゃを取り上げられた子供のような絶望感と焦燥感が襲って来ることは安易に想像出来ます···その時のためにコツコツと高級ロードバイク貯金も始めましょうね♪


○百万の道は果てしなく遠そうですが···えっ!! ブラックカードの所有者であられましたか~(((;゚;Д;゚;)))


大変失礼こきました!\(^o^)/

たかじんさん、こんばんわ

マジメ因子で構成されている私にはアノDQN仕様は違和感バリバリですね。
ピッタリと言われると褒められている気がしないのは何故でしょう?w

Re: 自転車乗りは、性格だ!

カンパチさん、こんばんわ

二之瀬は私のような博愛主義者と登るのがオススメです♪

なかさん、こんばんわ



・・・・・・・・・



\(^o^)/シッテマス

shigaさん、こんばんわ

色が合っちゃうんで、余計に困っちゃいますw
まるで私が選んだカラーリングみたいで\(^o^)/

ひろさん、こんばんわ

先日のライドは、ドマーネだからこそギリギリのトコロでついていけた、という幸運ですね。
でもヘロヘロでしたが\(^o^)/

emilleさん、こんばんわ

自転車は機材です。間違いないですね。
でも、私の場合、コレが借りモノだというコトが大きな問題でですね…
いつかは返さないとイカンという…

Fosettaさん、こんばんわ

ナニかに勝てたら脚のおかげ、負けたら機材のせい♪
そう考えるようにします。機材も青天井ですからw

派手なのはキライじゃないんですが、ワタクシはDQNではないので…

Re: こんにちは!

メタさん、こんばんわ

フフフ♪
もう戻る気はサラサラありませんよ?w

D兄は「返して」などという、そんなセコイコト言う人ではありません。
これからドンドン私色に染めて、取り返しのつかないトコまでナニして既成事実をですね…

鈴鹿は…ボチボチと走ります\(^o^)/
プロフィール

ダイズ

Author:ダイズ
弟に大きな背中を見せるアイツに引っ張られながらそれなりに走ったりしてる日々を綴ります

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
FC2カウンター