坂の上にある坂

前回からのつづきです。


スタートして20kmにも満たない時点で脚と心肺を酷使させられ、残り100km以上、しかも二之瀬2回というたかじんさん考案によるグルメマターリライドに早速暗雲が立ち込めます。

私にダケ、ですが。
皆さんは嬉々としていらっしゃいますので。


休憩もホドホドに「クレール平田」を出発します。

しかし…

ドコのドナタが牽いていらっしゃるか存じませんが、結構なスピードです。
この先は川沿いをマターリ走るモノだと思っていましたが…

20150510_075433.jpg

ソコソコ風も吹いているので離れるとキツイですね。


信号のおかげで何とか追い付き、川沿いをマター…

20150510_075813.jpg

ドコのドナタが(ry
先頭は飛ばし過ぎですね。

私は自称「空気が読める男」ですが、脚が追い付きません。


コリャタマランと、橋を渡ったトコロで写真を撮るフリをして、

20150510_081001.jpg

チト休憩です。

こういう時、ブログを書いていたり言い出しっぺだったりすると公然と脚を休める理由が出来ていいですね♪

しかし休んだら休んだで、風避けの恩恵が消え去るワケですから結局キツいコトには変わりありません。

20150510_081201.jpg

追うのも疲れちゃいますし、どうせ二之瀬入口で皆さん止まりますから無理に追うコトはしません。
登る前に脚使いたくないですしね。


それでも、道が狭くなり速度が落ちるポイントに来れば皆さんの背中が見え始めます。

20150510_081610.jpg


そしてやって来ましたよ。
二之瀬入口(1回目)。

20150510_082315.jpg

私を除くヘンタイの皆様方はとても嬉しそうにこの先を見つめます。
私はただただカンパチさんをご案内したい一心でココに来ましたが、毎回決死の覚悟で臨むソノ登りを、です。
しかもこの日は11-23T。
不安だらけですが、逆にそのスプロケのおかげでマターリクライムという選択肢しか選べない分、少し気がラクですけどね。


そして予想通り牽制し合う猛者達。

20150510_082459.jpg

もうヤル気マンマンですね\(^o^)/


ま、先は長いですし、ココはサクっと出発しましょう。
奥ゆかしい方々がお集まりでしたので、誰もTTはしなかったようですが。

あ、路さんはそれなりにアゲてたかな?
あっという間に視界から消えてましたし。
あ、それはいつものコトでした。

でも背割の影響はあったようですね。


私もボチボチ向かうコトとしましょう。

20150510_082607.jpg


皆さんは遥か先へズンズン行っちゃいますが、決してムリはしません。

しかしデリさんはダンシングを多用し追う!

20150510_083505.jpg

頑張ると疲れますよ?


例の水場で休みたい衝動を抑え込み、

20150510_084335.jpg

ようやく登頂です。

20150510_085822.jpg

毎回のコトですが疲れますね。


カンパチさんはワザワザ伊勢からいらっしゃってハァハァしに…
真のヘンタ…いや何でもないです。


するとたかじんさんがナニかしています。

20150510_090030.jpg

アリと格闘でもしてるのかな?


…チガッタ。

20150510_090037.jpg

集合写真を撮ってくださってました。
ありがとうございます♪


この後はマターリ下ってコーラを飲むべく自販機のトコロへ向かいますが、マサカの売り切れ

この日は非常に多くのローディさんを見掛けましたのでその影響かな?

スグ近くの自販機へと河岸変えです。


しばしの休憩の後、昼食を予定しているお店へ向かう為に北上します。

ココからも登りがありますが…

20150510_093516.jpg

20150510_093517.jpg

20150510_093519.jpg

ヤハリ皆さん、嬉々として走っています。

ちなみに、私が写真を撮るために無い脚を振り絞って加速すると、shigaさんがご丁寧に私をロックオン!


煮え滾り過ぎですね\(^o^)/


以前の伊勢志摩ツーリングの時のなかさんもそうでしたが、SHOROsの方々には私の善意が伝わらなようです…
伝わらないドコロか無駄に削りにクルという…


すると今度は登りのピークでたかじんさんが不穏な動きをします。


ナニしてるのかな?と思っていると…

20150510_094328.jpg


この激坂を駆け上がりました\(^o^)/


まさに坂の上にある坂。

あまりの衝撃に写真を撮り損ねましたが、その背中は「キミタチもおいでよ♪」と語っていました。


しかし誰も動き出しません。

むしろ私を見て

「オマエガイケ」

という視線をビンビン浴びせてきます。


ムゥ…マジカ…

23Tまでしかないスプロケで推定20%超の激坂を駆け上がれ、と…


そうです。

私は空気を読む男。



今日、ココで脚を終わらせる覚悟で登ります。

当然、私のあとに皆さん全員続いてくださると信じて。


フラフラになりながら激坂を登っていると、誰も来ないコトに業を煮やしたたかじんさんが降りてきました。

ほ…ラッキー…
コレ以上行かなくて済む。


ベンチがあるというソコまで登らず、坂の途中でたかじんさんと後続を待ちます。


が、


誰も来ねえ\(^o^)/




背割につづいてまたやられました。
無駄に脚を使わされまくりです。


しかし!


少し待つと二人の勇者が。

20150510_094637.jpg

三人だったかな?まぁいいや。
今日は13人のハズなので、いずれにしても数が大きく合いません。


コレ以上待ってもダレも来なさそうなので、仕方なく降りようとしますが…


「この坂ドコまで?」


gottuさん余計なコトをたかじんさんに尋ねます。



「アソコを曲がった先にあるベンチまでですね♪」

20150510_094544.jpg


「よし!」


止まらずそのまま駆け上がるgottuさん。

デリさんはココで降りるコトを選択。


では私も降り…

するとたかじんさんの心の声が。

ブロガーのクセにベンチからの景色、撮らないのかい?」


ムゥ…
全部gottuさんのせいだ…


最後のチカラを振り絞り、ソコへと向かいます。



そして死に物狂いで登った場所からの景色がコチラ。

20150510_094908.jpg

20150510_094935.jpg

当然、しばらく待っても誰も来ないのでトットと降ります。



ココからしばらくは下りが続き、牧田川やまざくら街道へ出ます。

やまざくら街道に出れば若干のアップダウンはあるものの、下り基調の道が続きます。


ココでマターリヒャッホイしていると、登り基調の道で路さんが仕掛けてきます。

私を一気に引き離しにかかります。


しかしこの先には私が路さんに勝る唯一のポイントを発揮出来る道が続くコトを私は知っていますので、無理には追いません。


しかし!


いつの間にか私の背後にはshigaさんが!



え…
さっきまでバックミラーに映ってなかったのに…



まさに忍者アタック\(^o^)/



忍のモノshigaさんに抜き去られるも、下り基調の道で路さんを追います。
そして計算通りに…♪


そのままshigaさんの後ろ姿を拝みながら走りますが、この先にあるこの日唯一のコンビニをスル―されたらイカンので、コンビニインだけお願いして、休憩です。

20150510_102243.jpg


ココからランチ場所まで割と近いんですが、ナニが起きるか分かりませんので念の為投入します。

20150510_102204.jpg


呑気に投入していると、端っこの方でナニやら悪巧みのご様子。

20150510_102800.jpg


この先には「勝地峠」もありますが、今日はスル―です。
トンネルもありますが、gottuさんがいらっしゃるのでスル―です。

多良峡方面の道を…

20150510_103411.jpg

マターリと

20150510_103423.jpg

走ります。


ナニやら後ろの方でプチトラブルがあったようですが、ソレを待っていると、

20150510_104318.jpg

naoさんが、私の落ちたバーエンドミラーを拾って下さってました。
ありがとうございました。

あ、でもプチトラブルはソレのコトではありませんよ。


ココから少し川沿いを走った後は、集落を抜け農道へと入ります。

そう、この農道が危険なんですよね…


以前長浜カレーライドの時も路さんにスプリント勝負を仕掛けられた場所…

この見通しの良い直線はある意味危険がイッパイなのです。


バーエンドミラーのみではその危険察知能力に限界があるので、目視で後方を何度も確認。

すると…


誰かキタ\(^o^)/


ムゥ…まーた無駄に脚を…



もはや必死過ぎて誰が追ってきているのかすら分かりません。

そして最後に私をチギったのは…


ココでも路さんです。


しかーし!

T字路のトコロで曲がる方向をマチガエタので私の勝ちですね♪
クレームは受け付けません。




結局ランチ場所に向かう寸前まで脚を使わされまくり、チカラを使い果たして「あすか食堂」へ無事?到着です。

20150510_111350.jpg





さあ!

ココからがグルメポタの本番ですよ!






つづく。







ブログランキングに参加してます。
よろしければ応援のクリックをお願いします。
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村




スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

ダイちゃん,こんばんは。

正解!
gottu さんをトンネルに連れて行ってはなりませぬ!

No title

実走時以外のブログ内でも三味線が響き渡ってますね。


”迷子”というキーワードを持つgottuさんには
”トンネル”も追加、定着されたようですね。

こんばんは*\(^o^)/*
一部本文の訂正をw坂の上の坂の頂上を聞いた時、「よし!」ではなく、「え〜〜((((;゚Д゚)))))))」です!やる気がある様にとられると困りますからね!
それとトンネルは残念でしたね。ベルは用意していったのにw チリ〜ン チリ〜ン。

リキさん、こんばんわ

リキさんの恐怖心溢れるアノ絵を見て、ソレだけは私の記憶にシッカリと刻まれました(笑)
gottuさんとトンネルは混ぜるな危険!ですね。

Naoさん、こんばんわ

はて…ブログ内に…三味線…?はて…?
このブログではないですね。
たかじんさんかな?

私は真実を語る男(キリ

gottuさん、こんばんわ

アソコを「オマエガイケ」目線に耐えれなくなった私と違い、自ら登ってこられる方がヤル気が無いハズはありませぬ(笑)

gottuさんとトンネル…コワイモノ見たさもありますが、リキさんの絵を思い出すダケで背筋が\(^o^)/
プロフィール

ダイズ

Author:ダイズ
弟に大きな背中を見せるアイツに引っ張られながらそれなりに走ったりしてる日々を綴ります

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
FC2カウンター