第6回スズカ8hエンデューロ春SP(アタック120)参戦記

先月の関東ライド、山岳編をまだ書いてませんが、悔しさを忘れない為にも記憶がフレッシュなウチに「第6回スズカ8hエンデューロ春SP」の様子を記したいと思います。


私がエントリーしたのは「アタック120」です。
今年で3回目になります。
オル兄も埼玉から参戦です。


1回目はナニも分からず走って見事な撃沈、2回目はソコソコ満足出来る結果だったものの課題を残し、そして今回は…

ちなみに今回の目標は…

昨年のタイムが3時間20分弱でしたので、何とか10分縮めて3時間10分!
そして二桁順位でゴール!

というコトで、事前にたかじんさんと綿密な打ち合わせの上、1周9分30秒ペースで牽いていただくコトに。



ちなみに今までのオル兄との鈴鹿対戦成績は…

1戦目:13周目にホームストレートでチギられ、そのまま負けたと思ったらマサカのトイレ休憩で私の勝利

2戦目:ぶっつけ本番で機材投入したせいか、5~6周目辺りでオル兄の脚が攣り私の勝利(トイレも行ってたらしい)。



去年はノンビリしすぎて試走も出来なかったので、今年は我ら兄弟にしては珍しく鉄の意志で早起きをします。
予定通り4時発です。

しかし、今回はこの早起きはミスだったと言わざるを得ません。特に私にとっては。

前日も仕事だったんですが、ソレ以前にスズカ前の1週間は仕事が非常に忙しく寝不足気味、その上モモ筋にダメージ(自転車以外での酷使による)も残っていましたので、試走よりも休息を優先するべきでした…(言い訳その1)



鈴鹿市内で朝食を済ませようと、市内を物色していると…

20150531_051418.jpg

InterMaxのクルマをハケーン!


そして呑気に朝食を食べていると、たかじんさんから到着のご連絡。

「ホームストレートはナカナカの向かい風が吹いてますよ♪」

ムゥ…マジカ…


過去のスズカにおいて、幸いなコトに向かい風のホームストレートを走ったコトがありません。
春も夏も、です。
秋は参加したコト自体がありませんが。

あの長い登りを向かい風の中走るのはヤバ過ぎる…


若干の不安を抱えながら、予定通り6時前にはスズカへ到着です。

20150531_054633.jpg


受付と準備を済ませ、SHOROsの皆さんがいらっしゃるPITへ。

20150531_071549.jpg


前日までの天気予報がイイ方向に外れ、イイ天気です。

20150531_071537.jpg


既にアップを終えたたかじんさんと、何故か走る気ゼロの服装でPITに陣取るなかさん

20150531_071527.jpg

なかさん諸事情により今回は参戦せず。


オル兄はいつものように頻度の高いトイレタイムの為、とりあえず1人で試走に出ます。


が!


強風が吹いてる\(^o^)/


コレは…

ソレ以前に、風のせいだけじゃなく脚が回らない…
両モモに張りがあります。

木曜日に、荷物担いで2階まで階段で50往復くらいしたダメージが残っているのか…(言い訳その2)


とにかく回らない脚に不安を抱えながら2周目へ入った時に、前を走るオル兄を発見。

「ホームストレート、ヤバくねぇか?」

ウム。そう思う。


しかし、向かい風によりヤバさを増したこのホームストレートが、むしろオル兄の味方をするコトに…


試走して感じたコトは、元々キツいホームストレート~シケイン前がよりキツく、元来ラクなハズのスプーンカーブ後~ダンロップカーブ~S字がよりラクになるという、全く嬉しくない環境になっていた、というコトですね。

特にS字で私のストロングポイントが発揮出来ないのはキビシーのです。



試走を終え、しばしマターリした後、大いなる不安を抱えながらスタート地点へ向かおうとしますが、オル兄の姿がありません。

ムゥ…またトイレタイムか…

放っておいて並んじゃおうかな、と思っているとノンビリ登場。


そしてガッツリ牽いてもらうべく、SHOROsの皆さんの後ろにバッチリ陣取ります。

20150531_074547.jpg

今までは2人で並ぶコトの多かったイベントレース、知っている方の背中がいっぱいあるのは頼もしいですね♪


そして隣には私の前を牽いてくださるたかじんさん。

20150531_074811.jpg


反対にはヨユーの表情を浮かべるオル兄。

20150531_074806.jpg


奇しくも、私を完全に風から守る布陣が出来上がっています。





そして…


ついにアタック120がスタートです!




最初はキレイに列なるSHOROsトレインにタダ乗りします。

するとshigaさんが横からスルスルと抜け出して行くので、shigaさん列車に乗り換えです。


ペースが速過ぎるのか、イベント故のナニなのか、shigaさん列車に飛び乗った瞬間に心拍が一気に上がります。

コレはマズいペースじゃないのか…?

そう不安になりますが、列車から離脱する方がマズいような…


そしてホームストレートに戻ると、shigaさんから先頭交代の合図!

しまった!私が2列目だ!
2周目あたりからコソコソ下がろうと思っていたのに…


仕方なく牽きますが、ココの登りでは決して無理をしないと心に固く誓っていた私。
ボチボチ走っていたら業を煮やしたshigaさんが再度前に出ます。

正直ペースを上げたくなかったんですが、中切れダケはイカンので必死でツキイチに入ります。



しかし間髪入れずに先頭に躍り出てきた方が!


たかじんさんだ!


クレイジートレインのジャージに身を包み、チカラ強い走りで我ら兄弟を牽いてくださいます。

ココからしばらくはたかじんさんの牽きの恩恵を授かりながら走り続けます。

10013866_891879944206170_360963702_n.jpg
※写真提供:なかさん

形成される「クレイジートレイントレイン」。


途中、交代を申し出ますが「どっちでもいいですよ」というお言葉に、

「普段から誰かに牽いてもらうコトもないし、先頭の方が自分のペースで走れるので」

と、以前仰っていたコトを思い出し、善意で先頭をお任せします。



そして5周ホド走ったトコロで腰に痛みが!

走る前から違和感はありましたが、まさかタッタ5周で痛みが走るとは…


以前、初めてビワイチに行った時、前日に仕事で累計1.5tもの荷物をトラックに運び入れ、20km走ったあたりから腰に痛みが走ったコトを思い出しました。
ただビワイチは休憩出来ますが、ココでは休憩出来ません。

ヤバい…ヤバ過ぎる…


私がお願いしたとはいえ、そんな状態の私を無情にも一定ペースで牽き続けるたかじんさん
かなりギリギリでしたが、自分でお願いしたからというコトと、オル兄も居るというプライドだけが私を支えていました。


そんな中、S字を終え第1コーナーに差し掛かったトコロでたかじんさんがナニかに反応して加速します。


するとオル兄が

「アレ、アタック仕掛けてるよな?」

そう言い残し一気に加速していきます。


するとアタックを仕掛けたハズのたかじんさんが何故か私の横に。

「お兄さん、牙抜けてないじゃないですかw」

ええ。私も今日知りましたよ。


たかじんさんが私の横にいるにも関わらず、前に行ったと勘違いし、そのまま加速し続けるオル兄。

ヤツの強さは、人がキツイと思うトコロで仕掛けるコトが出来るトコロなんですよね…悔しいですが。


そして更にホームストレートでの向かい風がオル兄に味方します。

本来、この程度の斜度のダラダラした登りを嫌うオル兄。
しかし今回は向かい風のおかげで強度が上がりました。

強度が上がるコトで全体のペースが落ち、パンチ大好きオル兄が好きなトコロでパンチ出来る登りに変わったのです。



アレを追い掛けると確実に20周もたないので、ギリギリの速度を維持して走り続けます。


その時、私の横に現れたのはtkoさんです!

先日の「二之瀬グルメライド」でご一緒した、tkoさんです。


ココからtkoさんと共闘してオル兄を追いますが、ソレでもナカナカ後ろ姿が見えません。


更に…

後ろを振り向くとたかじんさんが居ない!


アレ???

てっきり私の後ろに居るのかと思っていましたが…


「脚溜めてるんでしょう♪」

とtkoさん。

ええ。同意見です。



オル兄を見失って3周ホドしたトコロで、スプーンカーブ手前で先頭集団にパス(2回目)されます。

しかし今日の先頭集団は去年より少しペースが遅めなのかな…?
人数も少ないような…

前回のように絶望的な速さで乗る気にもなれないナニとは異なり、今年の先頭集団は何とか乗れそうです。
乗ったら脚は確実に終わりますが。

でも少しだけでも乗ってみたい…

というコトでホンの数百mダケ乗ってみました。
万全の体調であれば数周はイケそうですが、残りはまだ3分の1ホド残っています。

というコトで即離脱。


すると後ろから来た別の集団にオル兄が乗っています!

ぬうううううう!
マジか!

この3~4周でオレはオル兄に周回遅れにされちまったのか!



チガタ\(^o^)/



どうやら私が先頭集団に乗ってチカラ試ししてる最中にオル兄を抜いていたらしく、逆に「こりゃイカン」と私を追う為に別の集団に乗って来たようです。



この頃になると腰の痛みも眠気もピークを迎え、脚も各所がピクピクし始め、いつナニかが切れてしまってもおかしくない状況でしたが…




ホームストレートで一気に目が覚める出来事が!





ホームストレートにはピットから声援を送る方々が数多く並んでますが、その中で旗のようなナニかを必死に振り、一生懸命ダレかを応援している人が居ました。

そしてその旗のようなモノを見ると…


んん?

ドコかで見たコトある色使い…特に黄色のアクセント。


んん???

○の中に…臨の字…???


んんんん!?


○臨ジャージだ!!!




住友さんだ!!!!!




思わず、


m9(゜д゜)ああああああーーーーーーーー!!!!


と叫んでしまいました。
たくさんの人がいらっしゃるホームストレートで。



「アノ人、確か神戸だよな…」

オル兄も驚きを隠せない様子。

正確には神戸じゃなく、西播磨の人だけどね。



見事なまでのサプライズに一気に目が覚めました。

次の周回では勿論ハイタッチ!

でも今日の私は本当に不甲斐ない姿…



眠気は覚めましたが、腰に痛みと脚のピクピクはキツくなる一方です。
気を抜くとスグに意識が朦朧としてきます。

それでもコース上で見掛ける「SHOROsジャージ」を着る方を見掛ける度にお声掛けするコトで、私の意識を保つコトが出来ました。
自転車仲間というのは本当にありがたいですね。


そして残り4周あたり?で前に走るSHOROsジャージをハケーン!

しかし全然追い付きません。

でも追い付こうとするコトでモチベーションを保ち、必死で走ります。


ようやく追い付いたその人は!


リキさんだ!


今日のリキさんがいつもよりチカラ強い!

当然ですね。
ココは鈴鹿サーキット。
いつものモーツァルトモードではありません。


S字で一旦リキさんを抜かしますが、第1コーナーを抜けホームストレートに入ったトコロで一気に抜き返されます。

上半身が安定した高ケイデンスのシッティングで、登りを駆け抜けるその姿はまさにフルーム!



実はスズカまでの道中、気分を盛り上げる為に車中で「ツール・ド・フランス2013」のDVDを流してたんですが、山岳でダンシングのコンタドールを置き去りにするフルームの姿と、リキさんの姿が被って見えたのです。

ドコとなくペダリングも似てますしね。



そして、そのリキさんの「フルーミーアタック」に火がついたオル兄がダンシングでリキさんを追います!

この期に及んでまだダンシングで追う脚があるのか…

結局リキさんにはチギられたようですが。



私は完全に負けを覚悟しましたが、まだ3周ある!
ドコかで必ずチャンスはある!


そう信じて本当にギリギリのトコロでシケインまで上がりましたが…

モモ筋がヤバい!
攣る!

そう思いハムにチカラを入れた瞬間!


ピキーン!


左脚のハムがご臨終!


ヤバい!
何とか右脚だけで走るしか…


ピキーン!


右脚のハムもご臨終!


そして!

ハムを庇ったせいで結局両モモもご臨終!



バイクを止めストレッチをするコトも考えましたが、脚を着いた瞬間取り返しのつかない攣りっぷりが容易に想像出来ましたので、左端に寄り10km/h近くまで速度を落としゆっくりゆっくりペダルを回すコトでゴマかします。

攣りが治まったトコロで速度を戻しますが、オル兄を追う脚はもう残っていません。

オル兄との勝負は完全に諦め、無事レースを終えるコトに集中します。


ホームストレートで住友さんに、

「お兄さんは○○秒前に居ますよ!」

と教えてもらうも、攣らないように走るダケで精一杯。



残りの周回を何とか走り切り、ボロボロの状態で何とかゴール!

そしてソコには勝利の笑顔で私を迎えるオル兄が。




結果は…

昨年より5分以上遅いタイムでした。

オル兄には結局2分差をつけられての敗北。


私とオル兄の「サーキットシリーズ」は富士チャレもありますので、シリーズトータルで私が勝つには2分以上の差をつけて勝つしかありません。
しかし富士スピードウェイはオル兄の方が得意とするコース…


そして順位ですが、とりあえずの目標である二桁順位は何とか達成です。
素直に喜べませんけどね…

来年は50位以内を目指します!



今年は強風が吹き、テントが吹き飛ぶシーンもあったホド。

レース後、SHOROs最速で見事な順位でゴールしたやんさんとご挨拶をした時に今年のレースペースをお聞きしましたが、ヤハリ全体的に去年よりペースが落ちていたようです。

制限時間も4時間になったせいか、完走者数も去年より少ない330人弱でしたしね。



いずれにしてもハードなレースでした。





来年こそは満足するレースに!!
先頭集団にも2周くらいは乗りたいな(ボソ





【反省点】
・調整ミス(不可抗力があったとはいえ)
・練習不足=レースペースの練習が圧倒的に不足。
・補給ミス=特にレース前。ボトル3本持ちでしたが軽い脱水症状に。トイレ休憩にビビり、レース前の水分補給が足りなかった。




良かった点は…

20150531_120552.jpg

コーラ激ウマー!




【戦績】0勝2敗1分 3ノーコンテスト




ブログランキングに参加しています。
よろしければ応援のクリックをお願いします。
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村



-おまけ-

見事なサプライズを仕掛けてくださった住友さんとのツーショット♪

20150531_121803.jpg

※住友さんの悔しいくらいのイイ笑顔をお伝えしたく、最小限の画像処理で済ませております。





スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

どうも、はじめてコメントさせていただきます。
私もアタック120出てました。
ホームストレートの向かい風はキツかったですね~。
後半はもう補給エリアと割りきって走ってましたよ。

近々アレさせてもらえそうな気がするので、多分いらっしゃるんだろうなと思い
三味線の音を探しながら走ってたのですが残念ながら見つけられませんでした。
冷静に考えると顔わからないんで仕方ないんですがww

アレの際にお会いできるのを楽しみにしています。
住友さん全然気付きませんでした・・・

ダイちゃん、お疲れ様でした。

私は、ハム、太腿、ヒラメとすべて攣ってしまいご臨終でした、秋spでリベンジ決定です。

しかし、住友さん登場はサプライズでしたね〜、初めてお会いしましたが素晴らしい笑顔でした。

又、一緒に走りましょうね。
(ご要望の知多背骨コース考えてますよ〜)

お疲れ様でした!

さすがダイちゃん!ズタボロといいながらの二桁順位は素晴らしいですね^ ^

sigaさんの曳きは半周もついていけなかった…あれは即死する(笑)

わたくしは何とか目標のノンストップ完走が達成できたの満足ですよ^_^

いつも話し掛けれなくてもう訳ないです。
今回もご挨拶だけ…次回はお話しできるようにしますよ(≧∇≦)

No title

足が攣っても二桁順位流石です。ふと思ったんですが、夏の妙高では仁義無き兄弟の戦いに巻き込まれるんですか?カガクガク

しかし、住友さんの笑顔素敵すぎますw

No title

ダイちゃん,こんにちは。

ダイちゃん兄弟の強さにはみんな感心することしきりでしたよ~。
さすがですね。

ぼくがなんかかっこよく書いてもらっていますが,100kmを走っているダイちゃん兄弟と,10数kmしか走っていないぽくですからね(笑)

ま,記事の中だけでもかっこよければいいか(笑)

強風の鈴鹿

 ダイさん、こんにちは。

 お疲れ様でした。
ダイさんが奮戦の時間には、私は80kmほど南で
スイムの練習中でした。

 実は、ショップのチームで鈴鹿参戦の話が持ち
上がったんですが、トライ・トレとカブッたので、
ヤメました。

 もし、秋の鈴鹿出られるようでしたら、応援に行
きますネ!(生牡蠣持参で)

No title

ムムッ コレは三方ヶ原の戦いで敗れた徳川家康が、その悔しさを忘れぬ様に肖像画を描かせたかの如くの記事ということですね!

あっ、ちなみにtkoさんと二人でホームストレートを走り始めた瞬間に僕は脚を溜め始めてましたよ。 で、 シケインで見失いました\(^o^)/



次回は脚を溜めないよう頑張りますね!!

お疲れです。
過労からの腰痛でよくもここまで走れましたね。
アッパレですよ!
脚が攣ったのは残念でしたが、次回は漢方+2RUNで対策ですね。

お疲れ様でした

鈴鹿春spでは何周かご一緒できてよかったです

あのままずっとついて行ければよかったんですが僕も両足ともご臨終して瀕死でゴールしましたよ

めちゃ苦しかったけど楽しかったですね

またよろしくお願いします\(^o^)/

必殺( ☆∀☆)仕掛人

フフフ…
この日、一番いいリアクションをしてくれたのはダイさんでしたよ。
今夜辺りにfacebookで写真が上がりますのでご確認を♪

No title

お疲れ様!

秋は2周位牽けるようにがんばるよ~ww

コンソメさん、初めまして
コメントありがとうございます!

近々アレさせていただくコトをナニしてから、ブログも拝見しております。
アタック120に参戦しているコトも存じ上げておりましたが、私もお顔が分からず見つけようもなくw

当日は三味線を弾く余裕すら無く、音色を発してすらいませんでしたので…マチガエタ。
私は弾いたコトはありません(キリ

アレでナニする時はよろしくお願いしますね!
お会いするのを楽しみにしてます♪

NAO-TCRさん、こんばんわ&お疲れさまでした!

スプーンカーブ辺りでお見かけし、その後ホームストレートで立ち止まっているのと見て「故障か?」と心配しましたが、ただの全攣りなら問題ナシですね♪

知多半島を走る時は、攣らない程度のコースと強度でお願いします!マターリと。

モトさん、こんばんわ&お疲れさまでした!

ズタボロでした…ホントに…
理想は回復走を1~2周出来る程の精神的&脚的に余裕を持ってのゴールをしたいんですが…

最初のshigaさんの牽きのせいでもありますねw

次はイベント以外のライドでご一緒出来るといいですね!
是非一緒に遊んでください。

Fosettaさん、こんばんわ

ウーン…当日にならないとどうなるか分かりませんが…
一応我々は兄弟ですのでね…争いに巻き込まれるどころか…

FosettaさんVS我ら兄弟、という図式が…\(^o^)/

ふふふ♪

リキさん、こんばんわ&お疲れさまでした!

いやホントに、リキさんの後ろ姿がフルームと重なったんですよ。
兄は「全然モーツァルトじゃないな!」って(笑)

コレでNEWフレームが組上がったらどうなるのか…ゴクリ

Re: 強風の鈴鹿

カンパチさん、こんばんわ

あの風の中スイムですか…ヘンタ…いや何でもないです。

秋のスズカ、例年通りですとアタック120が無いのでソロで出る予定は無いんですよね…
ソロでは、ですが♪

応援と言わず是非勝負しましょう!

でも牡蠣はお願いします\(^o^)/

たかじんさん、こんばんわ
そしてお疲れさまでした&ありがとうございました!

三方ヶ原…?
家康…?

博識ですね…


次回は私の後ろでラクしてください!





・・・・と言えるといいなぁ。

きーぼーさん、こんばんわ

日頃の疲れがココまで影響するとは…自分の歳を忘れてました。もう中年なのにw
というのも言い訳ですね。
単に鍛錬不足です!

2RUNは走る前に飲んだんですが、途中でも飲むべきでした。
ソレ以外にも足りないモノがいっぱいでしたけど。

たかじんさんオススメ漢方、次は投入しようかな…

tkoさん、こんばんわ&お疲れさまでした!

tkoさんのお顔を拝見してると余裕さが出てたので、逆に凹みそうになりました(笑)
でもホントにキツいレースでしたね。
楽しかったですけど。

また一緒に遊んでください!
よろしくお願いします♪

Re: 必殺( ☆∀☆)仕掛人

住友さん、こんばんわ&ありがとうございました!

琵琶湖あたりまでなら距離的にあり得るとしても、まさかスズカまでとは…
富士チャレにもエントリーしてますので、期待してますね\(^o^)/

写真、ありがとうございました!

shigaさん、こんばんわ&お疲れ様でした!

2周…いや、もっとお願いします♪
いや、アレが続くと私の脚が…

でも秋はアタック120が無いのでソロでは参加しない予定です。
そもそも4時間もレースペースで走るのはムリです\(^o^)/
プロフィール

ダイズ

Author:ダイズ
弟に大きな背中を見せるアイツに引っ張られながらそれなりに走ったりしてる日々を綴ります

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
FC2カウンター