【ツール・ド・関東】山岳ステージ(白石峠~ふれあい牧場)前編

スズカアタック120に参戦してから3日ほど経過しましたが、腰の痛みが全然引きません。

レース中もここ最近では記憶にないホドの痛みでしたが、翌日以降も痛みが残ったコトも記憶にありません。


昨晩、いつもの接骨院にチョー久々に行ったトコロ、先生に「腰とケツ筋がカッチカチですね。背中もパンパンですし。」的なコトを言われました。
スズカの前週のハードワークで溜まった疲れを、アタック120で更にダメ押ししたようです。

でも関節のアレ的な痛みではなく、疲労蓄積によるものらしいので一安心。

ということで今週は完全休養とし、一切のトレーニングをやっていません。
腰が痛くて出来ないんですけどね。


スズカといえば、当日に住友さんがサプライズを仕掛けてくださいましたが、ご同行されていた家ネコさんが写真を撮ってくださいました。
非常に多くの写真をいただきましたが、アノ日を最も表現する2枚のウチの1枚ダケをご紹介。

FB_IMG_1433251418747.jpg

リキさんを追い掛けて私をチギったオル兄のシーンです。

このリキさんの走りでオル兄に火が点き、脚が終わっていた私が完全にチギれました。


リキさんのアシスト(別名:フルーミーアシスト)によって私が負けた、という表現も出来ますね。

次にリキさんとご一緒する時が楽しみです♪
フフフ♪


住友さん、家ネコさん、ありがとうございました!



もう1枚は当然、私が住友さんを見つけた瞬間ですが、きっと住友さんが業務日報でご紹介くださるコトと思いますのでお楽しみに!






それでは関東ライドの続きです。



元々の予定ではカスイチだけで帰る予定でしたが、急遽翌日も走れるコトとなりました。

3月にオル兄と一緒に関東ライドをした時、去年行き損ねた「彩の国ふれあい牧場」へ行くつもりでしたがキバヌケブラザーズには荷が重く結局行けず終い。

なので今回は是非とも行こうと、強い意志で決行します。


しかし諸事情によりスタート時刻は昼過ぎから。
山岳ルートを走った上に長距離は、帰りが暗くなる可能性が大です。


というコトで。


目的地のみに照準を絞り、「道の駅 おがわまち」までトランポしました。




「彩の国ふれあい牧場」までの登りも結構な激坂のハズですが、ソコだけ登って帰るのもチトサミシイというコトで、オル兄にルート設定をお願いしましたが…


「白石峠も登るぞ」


へ…?


去年、白石峠には登りましたがかなりキツイ峠だった記憶しかありません。
地元に戻って二之瀬に行ったら、二之瀬がラクに感じたホドです。

前日にカスイチした脚で白石峠とふれあい牧場を両方…か…
確かにふれあい牧場ダケではサミシイけども…もっとチョットこう…



「白石峠通らないとふれあい牧場には行けないんだわ」



んなワケあるか\(^o^)/



オル兄はカスイチを走っていないのでフレッシュそのもの。
スズカ前の高負荷トレーニングも兼ねたいとのコトなので、峠1本では物足りないとのコト。

そう言われては引き下がるワケにもいきませんので、オル兄が設定したルートに従い走るコトにします。



というコトで、
「道の駅 おがわまち」にクルマを駐め、ソソクサと準備し出発です。

20150515_114603.jpg


まずは白石峠を目指し走ります。


川を渡る時、鯉のぼりを見て思わず写真を撮りますが、

20150515_115238.jpg


「オマエ、前も撮ってたぞ」

む…記憶に無い…

ココ最近、物忘れが加速してます…


少し走ると白石峠ではない山が前方に見えます。

20150515_115355.jpg


オイ…白石の前に脚終わっちまうぞ…


「大丈夫だ(キリ」


ナニがだ?

確実に登ってるぞ…

20150515_120429.jpg


「問題無い(キリ」


・・・・・・・・・・・・・・・・・・


ええ、大した問題ではありませんでした。確かに。

ゆる~い登りが少しだけで済みました。


しかし風のせいか、前日のカスイチの疲れが残っているせいか、緩い登りとはいえ全然脚が回りません。

コレはマズイ…


しかもこの日はオル兄に

「白石峠ダケはアタックしろや」

と言われていましたが、ドコまで踏めるか既に不安がいっぱいです。



それよりも、白石峠に向かう道を何故かヨソモノの私が牽くという…

20150515_121112.jpg

そっちの方が不安でしたけどね!

道案内してクレよ…




そして白石峠へと続く道へ出ると、相変わらずイヤラシイ登りが続きます。

20150515_122052.jpg


すると、

「削らせてもらうわ」

20150515_122055.jpg

と、キマグレパンチをするオル兄。


無論追いません。
…ではなく、追えません

脚がフレッシュであれば(後からキツくなるのが分かってても)このパンチに付き合うコトも可能ですが、この日は追う脚そのものがありません。

なんだかんだ言っても、前日のカスイチではそれなりにアゲて走っていましたので…



白石峠が始まる前に、とりあえずドリンク補給ですが、

20150515_122801.jpg

以前あった変わったデザインの公衆電話が無くなってますね。


※昨年ココに来た時の写真がコチラ
IMG01302.jpg



補給を済ませたらスグ先にある最初の難関、白石峠の入口へ。

20150515_123704.jpg


トレック乗り(一応借りモノ)なのにジャージがキャノンデールなのは何とも言えませんね。
この時はまだクレイジートレインジャージもまだ届いてませんので、ご愛敬というコトでご容赦ください。
着心地がとても気に入ってるので今後も多分着ますけども。





ココからが過酷な白石峠の始まりです。

本当の目的はココではなく単なる通り道のハズですが、この日最もキツイであろう峠の始まりです。






つづく。






ブログランキングに参加しています。
よろしければ応援のクリックをお願いします。
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村




スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

best much

ダイさん、おはようございます。

あいかわらず、行間から兄弟愛が溢れ出て私の涙腺と
口元が緩みっぱなしです。

ドマーネに乗ったキャノンデーラー、ダイさんらしい漢気
が・・・あまりにも正々堂々としていてムシロ正しいのか
と錯覚してしまいそうになりました。

No title

こ,コワイ…。
次,いっしょに走るときには,何が起こるんだ!?

ちなみに,ぼくは,このシーンにまったく記憶がなく…
知らずに,お兄さんのアシストをしていたとは!
(ヘタな政治家のウソみたいですが,ホントなんです)

Re: best much

カンパチさん、こんばんわ

我ら兄弟が仲良くなったのは大人になってからですけどねw
幼少期はそりゃあもうイロイロと\(^o^)/

私はCAAD10乗りですから、ジャージは正しいのです。
ドマーネは(私目線では)セカンドバイクですから!




…あ。
借りモノでした。

リキさん、こんばんわ

ふふふ♪
「自転車乗り的な」御礼をですね…ふふふ♪

政治家的ナニは却下させていただきます\(^o^)/
プロフィール

ダイズ

Author:ダイズ
弟に大きな背中を見せるアイツに引っ張られながらそれなりに走ったりしてる日々を綴ります

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
FC2カウンター