チョイ足しビワイチ(でも北湖のみ)~後編~

昨日は疲れてしまったので早く寝たら、
早く目が覚めちゃいました\(^o^)/

深夜まで家でお友達と酒盛りしていた妻は心底迷惑顔…

起きてしまったものは仕方ないと、本格的に雨が降る前にバイクのメンテナンスをしてリカバリーのために軽くローラーを回します。

シャワーを浴び朝食を食べようと、妻に箸休め的な何かない?と聞くと…


「いいのあるよ」と出してくれたのがコレ。
IMG01249.jpg


・・・・・・・・・・・・・・・・・・




…ビワイチの続きです。





下り&追い風という最強コンボを入力した私のバイクは快調に進み、「道の駅 マキノ追坂峠」手前を右折します。
IMG01218.jpg

この辺りは風が私をイジメません。

しかし民家が立ち並ぶ場所も通るので速度と住人の方々に注意を払いながら進みます。

左を見ると収穫を終えた田園風景が。
IMG01219.jpg

一部収穫前の田んぼもありますが、先日の新聞で米価が云々という記事があったな…関係してるのかな?と社会派をアピール日本の農業を憂いながら進みます。


そしてやってきたのはココ!
IMG01220.jpg
えーと…何て名前の樹だっけ…とにかく素晴らしい並木道!
…ググりました。メタセコイアです。

先日観光仕事で来た時にクルマで下見しちゃいましたが、
自転車で来ると100倍いいですね\(^o^)/

一旦ちょっとだけ途切れますが、スグに長いメタセコイア(キリ の並木道が続きます。
IMG01222.jpg


この並木道が終わったあたりでのアベレージは28.0km/h。
敦賀から登りがあったもののロングヒャッホイが稼いでくれて-0.1km/hで済んでます。
しかしまだ半分にも満たないので油断は禁物ですね。


メタセコイア(キリ をあとにしてこのまま直進しますが、風は完全に私の友達です。

湖周道路に出ると、たまに横から殴られるものの基本的には追い風。
IMG01224.jpg


近江今津駅あたりを過ぎてからの「道の駅 しんあさひ風車村」へ続く道は、追い風がヒャッホイ過ぎてアドレナリンもドーパミンもドッパドパです\(^o^)/

この際脚を残すとか計画とかワケのワカランことは忘れてしまえと言わんばかりに踏みます!

巡航速度が40km/hを下回りません。42~3km/hくらいがちょうどいいと感じさせるレベルの強風。
ここしかない!(←何が)と若干無理をして45km/hをキープします。


道の駅を見た途端に我に返りキッチリ休憩します。

IMG01228.jpg

ここには豆乳がないので仕方なくカフェインを投入。

自動販売機を行ったり来たりしてると、左足だけが妙に滑る…
クリートを見てみると、
IMG01229.jpg
Σ(゜д゜)滑り止めがない!

…走りに関係ないからどっちでもいいや\(^o^)/


ここまでで100km強。ようやく半分を過ぎたあたり。

問題のアベレージは…28.6km/h。
風車村までのアドレナヒャッホイが効いてますね。
あとはコレを落とさないようにしなければ。


びわ湖大橋を渡って戻る予定なので、そこまでは風と友達でいられるハズ。
とにかく無心で進もうと、お友達のおチカラを借りて南へ進みます。


…無心で進む予定がブロガーの血が騒ぎ脚を止めてしまいます。
IMG01232.jpg
うーん。
|ω・)こんな感じをイメージしたんですがw

結構な数の方々が撮影されてたので、こんなことに必死になってるもの恥ずかしく即リスタートします。


ここからびわ湖大橋まではホントに無心で進みます。


そしてびわ湖大橋手前でのアベレージは29.0km/h。
残り50数kmを残し、これなら当初の計画より早く戻れそう。
しかし今までお友達だった風が手のひらを返すのは明らか…


予想通りの激坂「びわ湖大橋」ww
IMG01234.jpg


橋の上では横から思い切り殴られます。
朝の強風が猛風に進化してますね\(^o^)/


計画が順調な私は橋の上でゆとりのポチ
IMG01235.jpg


この時私のバイクの左でサイクリング中と思われる女性2人が写真を撮ってました。
これはチャンス袖すり合うも他生の縁と、勇気を振り絞って「撮りましょうか?」と声をお掛けします。

この不審なオヂサンに無防備にも快く「お願いします!」とスマホを手渡す女性。

ここで笑顔を誘発する気の利いた合図で写真を撮れればよかったのかもしれませんが、ここまで気取って紳士な対応をしていた私。
ドン引きを恐れ普通に撮っちゃました\(^o^)/

…え?

下心??

誰と間違えていらっしゃるか存じませんが、私はそういうんじゃないですね。
「義を見てせざるは勇無きなり」っていうじゃないですか\(^o^)/
え?使い方違う?
…ふ~ん(・З・)


このあと真正面から襲い掛かる猛風のことなど忘れ橋を降りますが、
スグに思い出させられました\(^o^)/


工事中の生ける廃墟を眺めつつ湖岸道路に入ります。
IMG01236.jpg


ぬうううう…想像以上の向かい風…
残り50km以上これにやられ続けるのか…
下ハンを握り深い前傾姿勢を維持しようとしますが、疲れも出始め長続きしません。


時折横からの猛風に変わると、奥琵琶湖で見たウインドサーファーを思い出します。

そういや以前ドマ兄が
「アイオロスは受けた横風を推進力に変えて云々」とか言ってたな…

身体を斜めにして帆のように風を受け推進力に…
はい、妄想ですね\(^o^)/

こりゃだいぶ疲れてるな、と思いつつ長命寺方面へ進み湖岸を走ります。


長命寺の入り口。
IMG01238.jpg

ここは登ってネタを拾いに行くのがブロガーとしてのアレか?と思い…思い…

思っただけです\(^o^)/


うむ、まだ判断力は残ってるなと思いつつ湖岸を進みます。
IMG01241.jpg

…登ってる。

いや、正確には弱いアップダウンがある感じですが、もう登りしか見えない…


休暇村を超えるとひと際キツめの登りが。
IMG01242.jpg

この辺からは全ての登りはダンシング。座っては登れませんww


ところで、(特に一人で)走ってるとアタマに歌やメロディが浮かびませんか?

私は直前に聞いた歌やたまたまラジオで聞いた歌なんかがアタマに流れることが多いんですが…

この時は過去にない歌がアタマに流れてきました。

「う~さ~ぎ~お~ひし か~の~や~ま~♪」
「こ~ぶ~な~つ~りし か~の~か~わ~♪」

「ふるさと」です。


風にやられてますね\(^o^)/


登りはダンシングじゃないとキツイ…しかしダンシングするとモロに風を受ける…
手詰まり感いっぱいの私は現実逃避したのかもw


湖岸道路に戻るとコンビニ発見!
アレをナニするしかない!とお店に向かうとバイクスタンドがあるじゃないですか!

さすが琵琶湖畔のお店…恐るべきクオリティ…と感心してると、
IMG01243.jpg
低い\(^o^)/

後輪が3cmくらいしか浮いてませんw
いや、あるだけありがたいんですが。

ありがたくバイクを掛けさせていただきアレをナニします。


IMG01244.jpg
そう、豆乳を投入。

豆乳を投入!

隣の赤牛さんは知らぬ間にソコにいました。


あまりの猛風で旗がバタバタしてたので、一応撮ってみましたが伝わりますかね?
IMG01246.jpg

贔屓目に見ても伝わる気がしないw


入念なストレッチを済ませ、決死の覚悟で20数km先のゴールを目指します。

湖西を走ってる時は完全に忘れてましたが、ここにきて再び脳裏をよぎる肉弾暴走列車の存在…

あんな都合のよい風避けいい人は他には中々いないのに速筋増量だと…?
と、だんだん心もやさぐれてきますが、アタマをよぎる「ふるさと」の旋律が心を癒します。
疲れも認識させますがw


そうして辿り着いたゴール。
IMG01247.jpg


結局アベレージは28.6k/h。
後半の向かい風に必死で立ち向かいましたが、脚は残ってませんでした。
ただ計画より早く帰ってこれたので、もっと休憩しとけばよかったな、とw

アベレージ30km/hで回れるようになりたい…
やはりあの男達を召喚せねば…
いや待てよ?どうせ牽かされるのがオチ…
やはり自らを鍛えねば。
牽くフリしてチギる脚を作らねば。



【走行距離】
190.4km



ブログランキングに参加してます。よろしければ応援のクリックをお願いします。
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

ググったクセにドヤ顔すんなwwwwwwww

今回の一番のツボ箇所、そこw

速いっすね・・・・・・・・・・・・・・・・・・
絶対一緒に走りたくないです・・・・・・・・・・

Re: No title

RUMIOKANさん、こんばんわ


あれ?おかしいな…
正直に「ググりました」と書いたことを評価されると思ったのに…

経緯はどうあれ、得てしまえば私の知識(キリ

No title

先日のビワイチを思い出す写真の数々。
楽しませてもらいました。

それにしても,アベがすごい!
向かい風も切り裂きましたね。
豆乳はそんなに効くのか…(笑)

Re: No title

リキさん、こんばんわ


豆乳は「大豆タンパクを摂ってる!」という自己暗示に近いですね(笑)

アベレージは、前半で貯金出来たのと少ない信号のおかげです。
実は猛風は恩恵の方が多かったのかも?ですね。

3回目ですがフルビワイチまだなので、次こそは行ってきます(笑)

No title

単独でこのアベは・・・
ブログはゆるめでも走りはキリって感じですね(汗)

怖い怖い(笑)

アベが…

たかじんさんと以下同文(笑)

Re: No title

たかじんさん、こんにちわ


単独だと観光要素ゼロで走っちゃいますから。
ブログも走りもユルさが私の真骨頂です。


> 怖い怖い(笑)

これは…巷でウワサの怖い怖い詐欺…(笑)
怖い怖い…

Re: タイトルなし

きーぼーさん、こんにちわ


お♪
ここにも詐欺師が(笑)
プロフィール

ダイズ

Author:ダイズ
弟に大きな背中を見せるアイツに引っ張られながらそれなりに走ったりしてる日々を綴ります

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
FC2カウンター