狼さん達が待ち受ける淡路島へ向かう一粒の豆

これは淡路島を駆け抜けた熱き自転車乗り達の、


真実の物語である。




2015年某日、ある方の呼び掛けで数人の自転車乗り(しかも全員が村の住人)が集まり、淡路島を一周(通称:アワイチ)をしようというツーリング企画が上がりました。

以前にもその企画はありましたが、不運にも雨天中止。
(でも当日は結局晴れ)

しかしながら、そのおかげで私の西播磨ライドが実現し、素晴らしい景色と素晴らしい牡蠣を堪能するコトが出来ました。


そうです。

このアワイチ企画は、私にとってその方との繋がりのきっかけなのです。




そして再びその方から私を含むその数人の方々に呼び掛けをしていただき、延期されたアワイチがついに実現されるコトとなりました。




その方とは、皆さんご存じ


「住友輪業の業務日報」住友輪業さん



そしてこの日参加された方は、


「ローディにジョブチェンジ」コンソメさん


「めうのロードバイクブログ」めうさん


そして不肖、私ダイズでございます。



実はもうお一人、参加表明をされていた方がいらっしゃいましたが、お仕事のご都合で参加出来ず…


その方とは

「あれも欲しい これも欲しい」きっちさん

「走る撮影機」との異名を持つそのバイクとスカウターを見たかったのですが、残念です。



そしてこの場を借りて(私のブログですが)、当日不参加となってしまったきっちさんに一言申し上げます。







このアワイチ、







チョー楽しかったですよ\(^o^)/






次の機会には是非♪







前フリはココまで。


それでは本編の始まりです。











自転車乗りの朝は早い…

20150607_0324.jpg

チョー早いです。


待ち合わせ時間を考えると早過ぎな感はありますが、早めに着いてナニしておく必要もありますし、遅れるよりはいいですしね。
クルマが混むかもしれませんし。


時間に余裕がありますので、途中で朝食を優雅にいただきます。

20150607_051722.jpg

早朝の琵琶湖を望みながら。


高速道路は実に順調で一切の渋滞もなくスイスイ進みます。

なので、インター出口にホド近いPAで優雅に軽量化にも勤しみます。


1週間前の天気予報では若干の不安もありましたが、

20150607_061838.jpg

全く問題なさそうです。

あらゆる意味でアツイ一日になりそうですね…


そして住友さんとの待ち合わせ場所に、待ち合わせ時間の1時間以上前に到着。

20150607_065616.jpg

浮かれ過ぎですね。


この待ち合わせ場所は釣り人も非常に多く集まっていて、海浜公園的な場所のようです。
ビーチもありますが、泳げるのかな?


クルマの中で瞳を閉じて体力を温存するコトも考えましたが、せっかくの異国の地。
少しこの辺りを散策するコトにしましょう。


そそくさとバイクを準備しますが、今日はこのパーツを初導入なので、

20150607_073117.jpg

見え方などのチェックもします。

コレに慣れておかないと、いつ何時アタックを仕掛けられるか分かりませんからね。
ナニする気マンマンのご様子の方もいらっしゃるとの情報もキャッチしてますし。

ちなみに以前使っていたバーエンドミラーはいつの間にか旅立ってました…




そしてこのミラーよりもチェックすべきは私のです。

前週のスズカで痛めて以来、ずーっと痛いままです。


接骨院に行きましたが、疲労が溜まりまくりによる腰痛のようです。
関節とかのナニではなかったのは不幸中の幸いというトコロでしょうか…


この週は完全休養とし、一切のトレーニングを中止しておりましたが、全く回さずにアワイチの臨むのも不安があります。


ということでアワイチの2日前、試しにローラーを回してみましたが…

軽く回す分には問題ナシ。
そのまま軽くアップをし、イイ汗かいたら負荷を上げようと思い、汗を出そうとケイデンスを上げましたが、


コシイタイ\(^o^)/


ケイデンス110を超えると痛みが走ります。

悪化させてもイカンのでローラーはココで中止。
翌日、再度接骨院へ行くコトとします。


若干の不安はありましたが、実走においてケイデンス110は、私にとっては現実的ではありません。
95~100付近で問題無く回せればいいんですが…



というコトで近所をクルクルして腰の状態をチェックです。
100以下の回転数であれば特に問題なさそう。

ローラー(固定)と実走では違いますしね…
ついでに言えばバイクも違いますし。

あ、でも腰痛くなったのはコッチのDQNバイクだな。


海沿いを走っていると、明石海峡大橋が見えます。

20150607_072338.jpg

そうです。
今回はクルマで橋を渡らずに、船で淡路島へ向かうのです。

コレは住友さんにリクエストさせていただきました。


さて、そろそろクルマに戻って住友さんを待つかとスマホで時間をチェックしようとすると…

「ダイさんのクルマを発見しましたが姿が見えず…」

と連絡が。


フフフ♪

コレは後ろからアタック仕掛けて(スズカの)リベンジドッキリだな…


そう思い木陰に隠れながら住友さんの姿を探します。
こちらのDQNバイクもかなり目立ちますが、丸臨ジャージはソレ以上に目立ちますので。


すると私を探している住友さんをハケーン!

コレは…


回り道だ\(^o^)/


海沿いをゆ~っくり走る住友さんに対し、こちらは車道。
スッ飛ばして前から凸撃だ!

そう思って「その道」へ入ると…


20150607_074219.jpg


ぬうううううう…

何で後ろから来るの???



ナニはともあれ、住友さんと無事合流です。

先週もお会いしましたけどね!


そして何故か土下寝する住友さん

20150607_074322.jpg

ん?
今日は遅刻してませんけど?


どうやら最近土下寝クセがついてるようです。



軽く挨拶をして、前日にモーニングさんにいただいた元気を二人で噛みしめた後は、あのお二人が待つ明石港へと向かいます。

20150607_075017.jpg

街中ですし、朝イチですし、ココでは純粋に道案内に徹してくださった住友さん

海を渡るとソレが豹変するんですけどね…



そして明石港には既にコンソメさんめうさんがいらっしゃいました。

20150607_075834.jpg

初めまして!

とても爽やかな好青年という感じのお二人です。
そして「いかにも」自転車乗りというその体躯…


むぅ…


私はこの時点で確信しました。


淡路島には4つの登りがあります。
ソコまで皆さんをお連れするのが私の仕事と割り切るしかない…

一人旅も覚悟するしかない。


そう思いつつ、まずは憧れのジェノバラインを楽しみます。

20150607_080220.jpg


自転車分の切符を買い忘れるというお約束を発動しつつ、乗船口へ。

20150607_080551.jpg

「自転車」と書いてあるあたり、ココの人気が伺えますね。
同じ時間帯に数名の自転車乗りの方々を見ましたし。



そして我々を淡路島へと誘う船が入港してきました。

20150607_081319.jpg





この船の行く着く先で待ち受ける熱き一日は、どのような一日となるのか…

ジェノバラインに浮かれてるこの時の私には知る由もありませんでした…







つづく。





アワイチ記事なのに、まだ淡路島に着いてすらいない…
コレは…若干長めの記事になる予感ガスル。







ブログランキングに参加しています。
よろしければ応援のクリックをお願いします。
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村




スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

こっちでもはじまった~\(^o^)/

>真実の物語である。

しかもいきなり怪しい一文からはじまった~\(^o^)/\(^o^)/\(^o^)/
さて、ダイさんの文章を検証する日々が始まるぞ!!

ヤリガイ

 ダイさん、おはようございます。

カッコイイ・バナー(でいいのかな? よく知らないのでセミマセン)
押し甲斐があります。

 ついに、玉葱の島に上陸したんですね。

大昔、妻と婚前旅行で訪れましたが、その頃は自転車のメッカ
ではなかったような気がします。
まぁ、当時は、自転車より妻に興味があったんで(今は、真逆で
すケド、仕方ないよね。)

 私もそのうちアワイチに挑戦したいと思います。

ヽ(`Д´#)ノ ムキー!!

行きたかったよぅ。・゚・(ノ∀`)・゚・。

次こそは、山ほどの撮影機材で
「真実」
とはなんなのかをお伝えしたいと思います。

ワーイ

ワーイこっちでもはじまった~\(^o^)/

コピペですがナニか?w

わたしは一仕事終えたので優雅に楽しませていただきます(‘,_ゝ`)

師匠の真実の物語特と拝見いたします、ベベン♪

住友さん、こんばんわ

私の文章を検証…はて…?
真実しか記されない文章のナニを検証するというのでしょう?

Re: ヤリガイ

カンパチさん、こんばんわ

私も詳しくありませんが、多分バナーですw

私はアワイチは2度目ですが、前回よりも遥かにキツかったですよ…


そこら中に自走で行かれるカンパチさんでしたらアワニもきっと余裕でしょう\(^o^)/

Re: ヽ(`Д´#)ノ ムキー!!

きっちさん、こんばんわ

真実とはナニか、私の記事を見ていただくダケで充分ですね。
ソレ以外は一切必要ありませんね(キリ

Re: ワーイ

めうさん、こんばんわ

長期連載お疲れさまでした。

当日は表現しきれなかった私の心の叫びを、記事を通してお伝え出来ればと思っております\(^o^)/
プロフィール

ダイズ

Author:ダイズ
弟に大きな背中を見せるアイツに引っ張られながらそれなりに走ったりしてる日々を綴ります

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
FC2カウンター