相手を間違えてますよ?

ある日曜日のお話しです。



ある街に住む私のお友達が名古屋にいらっしゃるとのコトをお聞きし、途中まで迎撃お迎えに行こうというコトに。

ある街とは西播磨
名古屋にいらっしゃるのは自走で。

ナニやら裏C2Cライドとかいう、ワケのワカランコトをなさるとのコト。

「裏」というコトは「表」のあるようですが、いずれも私のような常人には到底不可能なライドです。


その裏C2Cとは、簡単に言うと「お城巡りツーリング」とのコトらしいのです。

姫路城からイロイロ巡って名古屋城を目指すという、単なるイカレライドの理由づけにしか聴こえない異常なライドです。



あんまり遠くまで迎撃お迎えに行くとコチラの脚がナニしてしまうので、関ヶ原辺りまでお迎え行き、清州城と名古屋城をご案内しよう、というコトに。


そしてそのライドに賛同してくださり、ご同行いただくのが路さんたかじんさんです。


ふふふ♪


迎撃態勢は整った\(^o^)/



私はお二人にはちゃーんとお伝えしました。

我々がお迎えに行くのは背中に臨の字を背負う方々。
その方々に対しアチラが300kmライドだからといって、遠慮は一切無用です。

いやむしろ、遠慮などしたら返り討ちに会います。

なのでホンキで名古屋城までご案内しましょう!と。


以前私が西播磨でそのジャージを着た方々と走った時、270km走った直後(但しクルマで)にも関わらず、一切の遠慮が無い牽きをしてくださった方がいらっしゃいましたし。







そして当日。






その方々は、待ち合わせの関ヶ原付近には夕方頃に着く予定というコトなので、お昼頃にマターリ始動です。

20150614_111059.jpg

250km走ってきた方々に名古屋を満喫していただこうと、二之瀬にもご案内する気マンマンでしたので完全体DQN仕様です。

ヒルクライムに関しては私なんぞよりの遥かに強いお二人にご同行いただくので、迎撃態勢にはなんら問題はありませんが、念の為というヤツです。



まずは「道の駅 立田ふれあいの里」で路さんと待ち合わせです。

そしていつの間にかオープンしていた、「立田ふれあいの里」の対面にあるオシャレなお店でランチタイムです。

20150614_120851.jpg

お揃いのジャージで。


パスタランチをいただきましたが、前菜?として「バンブードーナッツ」なるモノが付いてきます。

20150614_120842.jpg

ソースは三種類から選べます。
コレが思った以上に(失礼)美味しいです。


パスタも。

20150614_122253.jpg

コチラも三種類くらいから選べます。


この場所は大抵スタート&ゴール地点なので、ランチタイムに訪れるのはこの日のような変わったスタートじゃないとナカナカ来れません。
ある意味、西播磨からのお客さんに感謝ですね。


マターリとランチを楽しんだ後は、たかじんさんとの待ち合わせ場所へと向かいます。


前日に最高アベレージを記録した背割を通りますが、

20150614_131723.jpg

この日は完全マターリモードです。

前日のTTの影響も若干ありますが、何より迎撃お迎えに影響を残してはイカンので。


この後は東海大橋に入って、

20150614_133827.jpg


この界隈の方々の定番とも言えるスポットで記念撮影です。

20150614_134053.jpg


ココでたかじんさんに連絡を取るともうチットかかりそうとのコトでしたので、近くにあるコンビニで休憩しながら待つコトにします。

20150614_135442.jpg

「やさしいダイズ」

呼ばれた気がしたのでついつい購入。
パンは少しお腹が空いたので。

ホンの少し前にパスタランチ食べたばっかりですが。



しばらくしてたかじんさんのご到着です。

20150614_142700.jpg



とりあえずココからはこの界隈の道に詳しいたかじんさんに先導をお願いして二之瀬へと向かいます。

20150614_143014.jpg

今度は3台で♪


最近二之瀬界隈でクマがナニしているというウワサもあり、たかじんさんは背中に対策品を装備されています。

20150614_143931.jpg

漢ですね。
ココでも迎撃態勢を整えてます。



しかし、あの方々を迎撃お迎えに行くのに何故二之瀬を越えねばイカンのか…私にはサッパリ分かりません。


分かりませんが…


ソレよりもっとワカランのが…




たかじんさんです。




何と、農道に入るやいなや、



マサカの40km/h牽き\(^o^)/




ココまでマターリマターリ走ってきた路さんと私の脚にキッチリを入れられます。


さすがの路さんも苦笑い。

20150614_143944.jpg


「ボクらはヌル過ぎだったね」


そう路さんに言わしめるたかじんさんのオニ牽き。

ランチとオヤツを食べつつ、アップにもならない強度でマターリ走っていたコトを後悔させられます。



少しでも車間が空くと、

20150614_143948.jpg

「キッチリついて来んかい」

と言わんばかりのたかじんさん。




えっと…


あのですね…



相手を間違えてますよ?




我々は共闘しないとイカンのに、脚を削ってどうするんですか、と…




こうしてあらゆる意味で不安を抱えつつ、何故か二之瀬入口へと来てしまった我々…

20150614_145952.jpg





ココで脚を使っちゃって大丈夫なの?

クマもコワい…






つづく。







ブログランキングに参加しています。
よろしければ応援のクリックをお願いします。
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村





スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

ん〜、盛りますね〜〜(-.-;)y-~~~
正解は・・・後ろから2人に煽られて必死に逃げる図!ですね\(^o^)/

さらに・・・

この後の方が何倍も辛かったですけどね(・_・;

もっと売り切れるまで削りあっておいてもらわないと、遠方からヒーコラやってきた人達が大変な目に(´・_・`)

たかじんさん、こんばんわ

関ヶ原まではホントにマターリ行って脚を溜めまくる作戦だったんですが、まさかのオニ牽きにはドン引きでした\(^o^)/

この後の方がと仰ると…二之瀬ですよね。
確かに辛かったですよね…

ディーさん、こんばんわ

いえいえ…むしろ輪行でお迎えにあがるべきだったと猛省しております!
プロフィール

ダイズ

Author:ダイズ
弟に大きな背中を見せるアイツに引っ張られながらそれなりに走ったりしてる日々を綴ります

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
FC2カウンター