これぞまさに「序章」

前回からの続きです。




スタート前から若干のアヤシイ空気を匂わせつつも、待ち望んだ楽しい楽しいグループライドがついに始まりました。

まずは板取川沿いをマターリマターリと走ります。

20150628_091336.jpg

私が乗っていた第一グループはどうやらshigaさんが牽いていらっしゃる様子。
早速危険な薫りが漂いますが、まだ始まったばかり。
とりあえずは小康状態を保ちます。


そして第二グループを牽くのは路さんです。
普段は路案内と呼ばれるナニを披露されますが、今日は完全封印です。
みっちゃまを優しく牽くフリをして脚を溜め、山岳賞に完全に狙いを定めてますね。

いつもなら仕掛ければ簡単に乗ってくる路さんですが、この日は前半に限っては耐え忍ぶコトを選んだご様子。


始まってスグの、まだ脚が残っているウチに、いつもように善意100%による撮影アタックをします。

唯一の懸念は先頭を牽くshigaさんの存在です。

アノ方には私の善意は伝わり難く、加速にはモレなく反応されるという、少しアレなお方。


少しドキドキしながら逃げを打ち、写真を撮れる停車スペースがあるトコロまで必死で走っていると…

20150628_091944.jpg


ヤッパリ追って来てた\(^o^)/


撮影係もタイヘンです。


ちなみに右側に写っていらっしゃる方は今回の参加者の方ではありませんので、追ってきているのはshigaさんお一人のみです。


そして少し後から来た列車の写真を撮りましたが…

20150628_091950.jpg


お気付きになりましたでしょうか?


なかさんだけ、

ライン取りがオカシイ\(^o^)/


明らかに狙いにキてます。



他の皆さんは優しく楽しく通り過ぎて行きます。

20150628_091952.jpg

20150628_091953.jpg

20150628_091954.jpg


そんなに手を下げてピースしなくても全身写してますけどね♪



次の集団を待つ間、この素晴らしい景色をカメラ(スマホ)の納めます。

20150628_092057.jpg


私のDQNバイクも一応撮ってみますが、

20150628_092046.jpg


なんかけしからんですね。
美濃路には全くもって不釣合いです。


なーんて1人遊びしながら待っていると、

20150628_092224.jpg

第二集団がいらっしゃいました。


同じように撮影しますが、

20150628_092228.jpg

みっちゃまとKTMさんのテンションの違いが何とも言えませんね。

それにしてもKTMさんのウデの調子は問題無さそうで何よりです。
まだ補強したままのようですが。


そして更に注目すべきは画像左端にチラリと見えるフクラハギ。


ムキムキしてます。



オソロシイ\(^o^)/



そして続々といらっしゃる皆さんを撮っていると…

20150628_092230.jpg


撮っていると…

20150628_092231(0).jpg


ケンさんもですか\(^o^)/



なかさんといい、ケンさんといい、いい大人がスタート前にいたずらをしたり、

20150628_byriki001.jpg


撮影中の私にナニしようとしたり…


サイコーですね\(^o^)/



一通り撮影も済みましたので、ココからは第二集団に頑張って追い付こうと走り出しますが、最後尾を走るこうぞうさんがナニかを落としたようで止まっています。
ま、アレだけパンパンでしたからね…

20150628_081442.jpg


私も脚を止め、こうぞうさんのリスタート準備が整うのを待っていると、



前からなかさんが!



最後尾の確認をしに戻って来てくださったようです。

何と優しい…


と思い、その凛々しいお姿を撮ろうとすると…

20150628_092721.jpg

キッチリと小技を効かせてます♪

サスガですね。



ココからはなかさん・こうぞうさんと3人で第二集団を追い掛けます。

先頭を志願して牽いてくださったのはこうぞうさんです。

20150628_bysr005.jpg
※写真提供:住友輪業さん

しかもコチラが指定したワット数で牽いてくださるという、オニギリを活用したワット牽き

パワーメーターの無い私にはワット数を言われてもサッパリ分かりませんが。


おかげさまであっという間に集団に追い付きました。

20150628_092724.jpg



ココからは路さんに代わり私が前を牽きます。

路さんには今日唯一の山岳ポイントで住友さんをナニしていただかないとイカンですしね。



…じゃなくて、景色を特等席で楽しみたいので。

20150628_093114.jpg



私の丁寧な牽きがお気に召されたようで、皆さん自然と笑顔です。

20150628_093749.jpg


む…
住友さんも乗っとる…
しかも路さんをキッチリマークしとる…

ヌカリが無いですのう…


でも「CrazyTrainTrain」を撮ってくれてましたのでヨシとしましょう。

20150628_bysr006.jpg
※写真提供:住友輪業さん




そしてそのまま最初の休憩ポイントへ。

20150628_094206.jpg

INAさんはココで離脱です。
豪快な笑顔で皆さんをお見送りくださいました。

INAさん、お疲れさまでした!



軽い休憩の後、次のポイントへと向かいます。

20150628_095132.jpg

好天に恵まれた板取川沿いの美濃らしさいっぱいの道を、気持ちのいい速度で進みます。


そしてスグに次のポイントへ。

20150628_100746.jpg

橋の上から見る景色が本当にキレイですね。
しかし私の拙い表現ではサッパリ伝わらないと思いますので、その辺はリキさんのコチラから始まる記事にてご堪能ください。


美濃の景色を堪能する丸臨ジャージを激写!

20150628_100731.jpg

…しようとしたらお一人ダケ空気を読まずに臨の字を見せずに振り向いてます。



景色を見ながら、暖かい陽の光を浴びながら、皆さんと楽しい楽しい会話を楽しんでいると、何故かKTMさんが一歩離れてその様子を傍観されています。

ソレを思いっ切りツッコまれ、輪に加わるKTMさん。

20150628_101732.jpg


そしてNaoさんとはココでお別れ。
お仕事前にも関わらずココまでご同行いただきましたが、その甲斐あってとてもイイコトがあったようですね♪


さぁ!
休憩を終えたらこの日最大のポイント、タラガ渓谷へと向かいます。




…と思ったらイキナリ停車。

20150628_103002.jpg


んん?
何だろう?

皆さんが視線とカメラを向ける先を見ると…

20150628_102953.jpg


チョット移動しただけでまた違った景色が見れるという魅力。


コギコギさんの顔にも笑顔が溢れています。

20150628_102959.jpg



改めて出発し、タラガ渓谷を目指します。

20150628_bymichi002.jpg
※写真提供:路さん



そしてこの橋を渡り「その登り」へ向かうと、既に路さんと住友さんの姿は消えてました。

20150628_104218.jpg





ココから数kmに渡るヒルクライムが始まりますが…







ココまでは単なる序章だったと言わんばかりに、ついにアノ方が動き出します!

20150628_104224.jpg








つづく。








ブログランキングに参加しています。
よろしければ応援のクリックをお願いします。
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村




スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

路さんのふくらはぎ❤️
さっそくステムに貼ってトレーニングに励みます(^O^)

路さんのふくらはぎ♥

さっそくサングラスに貼ってライドに出掛けてきます♪

No title

お二人ともあちら側の人だとは思ってはいましたが、
そっち側の趣味もおありとは…すみません Σ( ̄ロ ̄lll) 

背中で蒸すと超美味しい!と巷で大人気のKZ(こうぞう)パン。
噂では上手に蒸せる蒸せないは、フラペとケイデンスとワット数で決まるとか…
私も狙っていたのですが、今回はゲットならず。
豆乳はいつの間にか、豆腐にして醤油で補給されていたようですね。

まるでドラえもんのポケット。
KZ(こうぞう)さんはまだまだ何かを隠しもっていたはず…
ん〜次回こそ!

きーぼーさん、こんばんわ

最近路さんのトレーニングの片鱗を体験しましたが、軽くシねます。
つまりはそういうコトなのです\(^o^)/

住友さん、こんばんわ

住友さんのアシもかなりなアレですからね…
困ったモノです。

路さん、こんばんわ

KZさんの背中、パンと豆乳とポンプしか確認してませんでしたが、あの膨らみはもっと多くのナニが隠されていたハズです。

きっとアノ方は優しいので、中身をコメント欄に箇条書きで書き出してくださると思います。
それを待ちましょう!

あ、私はKZパンはいただきましたよ♪
プロフィール

ダイズ

Author:ダイズ
弟に大きな背中を見せるアイツに引っ張られながらそれなりに走ったりしてる日々を綴ります

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
FC2カウンター