空気を読む気配すら見せない人

ある日曜日のコト。

チョイと走りに行きませんか?とクレイジーな方々にお声掛けすると、路さんから素晴らしいご提案をいただきました。


150km2,000mという中々なご提案を。


前週の「ジソートーソン」も中止になったコトですし、ガツーンと走りたかったのでちょうどいいんですけどね。
峠を3つも越えないとイカンので、クレイジーな方々のアレがコワいな~と。



というコトで、この日ご一緒していただいたのは路さん・きーぼーさん、そしてたかじんさん。
たかじんさんは諸事情により最初の峠までのご同行です。

とても残念ですが、ある意味不安が一つ減った…とも言えますね。

アノ方、遠慮という単語をご存じではないようですので。



不安といえば天気。

コレまで何度かきーぼーさんを二之瀬へご案内しようという案が上がりましたが、そのことごとくが雨で中止
もはや二之瀬はきーぼーさんを受け入れて無いんじゃないかと思えるホドの不運っぷりに、今回もマサカ…と思いましたが、今回はどうやら大丈夫そうです。





そして当日。





自転車乗りの朝は早…

20150712_060210.jpg

…というホドの時間でもないですね。
2時やら3時という、むしろ夜中に起きる方が散見されますから。



集合はいつもの「道の駅 立田ふれあいの里」です。

2,000m以上登る予定ですが、バレットが楽しくて仕方ないのでこちらを選択です。

20150712_060211.jpg



そしてきーぼーさんのバイクには私の山口を。

20150712_060233.jpg

この日は登りが多いコースですが、コレは軽いので多分大丈夫。

それより、以前一緒にチャレンジビワイチへ行ってからディープリムに興味をお持ちのようでしたので、試しにお使いいただくコトにしました。
背割も走りますしね。

マッチングは…まぁまぁですね。
ソコソコ似合ってるが故に、ナニやらコレを狙うような発言がチラホラ聞こえましたが、この後にトンデモナイことをやらかしたので、絶対にお譲りしないと心に固く誓いました。


そしてこの日は珍しくたかじんさんも路さんも若干のお寝坊をされたご様子。
特にたかじんさんは物凄いイキオイでカッ飛んできます。


お寝坊さん達の為にスタート直後ですが早速ピットイン。

20150712_062156.jpg

この日はたかじんさんもディープです。
イヤな予感しかしません。
爪痕ダケ残して帰るおつもりでしょうか…


補給と補充を済ませたら出発です。


まずは背割へ。

20150712_063529.jpg


ココはまずきーぼーさんに山口をご体感いただくべく、先頭へと促しますが…


一切出る気ナシ\(^o^)/


え…何で?
ツキイチよりもまずは先頭を走ってその違いを確かめてもらわないと…



んじゃ仕方ない!というコトで、バレットを試したくてタマラン私が前に出ますが…



誰も来ない\(^o^)/



チトマターリしましょう。
まだ始まったばかりです。

というコトでふと木曽川に目を向けると、

20150712_063802.jpg

写真では分かり難いかもしれませんが、川面に霧が立ち込めています。

この日は朝から非常に蒸し暑かったんですが、その影響でしょうか…?


なーんてやっていると皆さんがいらしゃったのでソコソコの刺激を入れながら走ります。

20150712_064631.jpg


しかしきーぼーさんが若干遅れ気味。
バレットを試走した私のようにプラシーボ効果満載でモリ漕ぎするのかと思いきや…


とても冷静な方でした\(^o^)/


オトナです。




ゲートを過ぎたトコロで私の山口きーぼーさんの勇姿を撮ろうと待ち構えていると…

ん?

きーぼーさんのを牽いている方、アレはたかじんさんじゃないぞ?


知らない方にカメラを向けるワケにもいきません。


聞けば全然知らないその方に、無言で無許可で張り付いたとのコト。



フム。



まぁしかし聞くところによれば、関東あたりのCRではよくある光景だとか何とか…
でもココは東海ですしね。


若干腑に落ちない気持ちを抱えつつクレール平田へ向かいチト休憩です。


トイレやら軽い補給やらを済ませたら二之瀬へと向かいますが、

20150712_072746.jpg

マターリ走っているとたかじんさんが「はよ来いや」と言わんばかりに後ろを見てきます。

先が長いので反応はしませんけどね。


すると今度はきーぼーさんが先頭へ出ます。

お♪
脚が温まって山口効果を確かめる気になったのかな?
ディープリムの効果は35km/h以上じゃないと分からないとも聞きますし。

と思ったら蓋をしに来られたご様子でしたので即却下させていただきました。


それにしても路さんがココまで大人しいのがチト気になりますね。
やはり登りダケに照準を絞っているのかな?



なーんて遊んでいると、あっという間に二之瀬入口へ。

20150712_074930.jpg

たかじんさんはいつもの計測スタート地点で停車です。
拘りのあるたかじんさんは我々の遥か手前から計測開始するのです。
なのに私なんぞより遥かに速く登ります。


私と路さんは初二之瀬のきーぼーさんを神社前へご案内。

20150712_075211.jpg



この日の二之瀬は初クライムであるきーぼーさん案内クライムなので、皆さんマターリ和気あいあいと登って行きます。
誰もカッ飛んで行きません。
路さんですら。
二之瀬でお帰りになるたかじんさんですら。


初の二之瀬ですから、とりあえず山頂まで登っていただき、よく行かれる雨沢と比較したり景色を楽しんでもらったりと思ってましたから…


そんな我々の意向など意にも介さず…


特に脚が回らなくなったワケでも無いのに…


ただ「写真撮りたかった」という理由で…




マサカの停車\(^o^)/

水場で、です。


まぁ確かにブログなどでよく見る場所かもしれませんが…

コレにはサスガに誰も同調しません。

ワガママなきーぼーさんは置き去りにしてそのまま登ります。



以前、カンパチさんが遠路遥々伊勢からこの二之瀬界隈を走る為にお越しいただきましたが、そのカンパチさんでも止まらず登って行ったのに…
しかも2回とも。
次はいつ来れるかも分からないのに、です。



背割で山口を試すドコロか知らない方に無断でツキイチ、二之瀬で無意味な停車と、スタート間もないのにコレだけのナニをしでかしたきーぼーさん。

コレでは山口をお譲りするワケにはいきませんね♪




水場を過ぎた後は3人で登頂です。

20150712_082313.jpg

ドマーネの写真しかないのは、お優しいお二人がきーぼーさんをお迎えに行ったからですね。
私は撮影係です。


しかし、自分だけ水場でマターリしておいて何故だか会心のガッツポーズを披露するきーぼーさん。

20150712_082400.jpg

フム。





しかしこの日は本当に蒸し暑く、ソレほど追い込んで登ったワケでもないんですが、汗がボッタボタ垂れてきます。

でもココはまだ1つ目の峠。
いつもならココから下って帰るダケですが、この日はまだ単なる序章。
折り返し地点ですらありません。



この暑さの中、しかもコンビニどころか自販機も無い道を走り切れるのか…



珍しく路さんがバックパックを背負い、きーぼーさんがブルべ用にナニしたチョーデカイサドルバックを装着してきたトコロに、この日の過酷さを予感させます。







つづく。






ブログランキングに参加しています。
よろしければ応援のクリックをお願いします。
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村




スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

ディープリムで2000m越えですか、流石です。そういえば、とあるショップ定員さんが言ってましたけど、ロング走る時は軽いホイールより1500g位のホイールの方が疲れないとか?よく解りませんけどw

追記

この夏は諦めます。流石に約一ヶ月寝たきり生活してますので、仮に体調はよくっても筋力低下により、憑いて行くレヴェルにもならんと思われますので、しかしダイちゃんさんと走るのは諦めきれないので、取り敢えず目指せ来年の黄金週間でしょうか?

その頃には、ホイールを変えた「私の完成系ドマーネ」でご一緒したいですね。

この水場はもう僕にとってのトラウマですよ(^O^)

心の爪痕

 ダイさん、こんばんは。

 折角、名前を出して頂いたのに・・・すみません。 
二ノ瀬にご招待頂いてから 「水場」と言う単語に
異常な心拍反応が出るようになってしまいました。
確か、アノトキ「足つかずにボトルに水を補給しな
」と言われたような記憶が・・・

 8月行きます。(キリッ!

Fosettaさん、こんばんわ

今回のライドで獲得3,000m以下ならバレットを使うコトに決めました。
覆るかもですがw


夏のライドは残念ですが、まずはお身体を労わってください。
私と走るのに脚は不要ですが、健康な身体は必須です。私も含めてですが。

余程のコトが無い限り来年のGWも行きますので、その時にお会い出来るといいですね。

お大事にしてください。

きーぼーさん、こんばんわ

んじゃトラウマを克服する為に近日中にもう1回登りましょうね♪

Re: 心の爪痕

カンパチさん、こんばんわ

二之瀬の住人は足つきナシで水汲むらしいですよ~w
なのにきーぼーさんときたら…

恐らく9月にお会いすると思いますので、思いっきり叱ってやってください\(^o^)/

8月に二之瀬はオススメ出来ませんよ…
暑過ぎます…
プロフィール

ダイズ

Author:ダイズ
弟に大きな背中を見せるアイツに引っ張られながらそれなりに走ったりしてる日々を綴ります

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
FC2カウンター