それぞれの本番

路さん・きーぼーさんと行く山遊びライド、最終回です。





水分の枯渇に若干の不安を覚えつつも、路さんの背中にあるナニを狙いつつ、消費を最小限に抑えつつ、

20150712_141452.jpg

ナニも無い道を走り続けます。



すると!


突如目の前に現れたモノが!




20150712_141746.jpg



「洗い越し」というそうです。

ある方のブログのある方のコメントで知りました。



最初は単に前日までの雨の影響で出来た川かと思ってましたが、道を見る限り明らかにコレ用のナニかです。

「洗い越し」という言葉を知りグーグル先生に聞いてみましたが、全国的にも珍しいようです。
岐阜のドコかでも見れるようですが…



あまりの暑さか、珍しいモノを見てハッチャケてるのか、シューズのまま川に浸かるきーぼーさん。

20150712_141851.jpg

シューズの中でチャポチャポして漕ぎにくそうですが…



冷たくて気持ちイイですが、ノンビリしていると我々の身体から水分が蒸発してしまいますのでトットと出発します。



しばらくしてようやく見えてきた山頂(と思しき場所)。

20150712_143254.jpg


しかしココは単なる通過点。
ココから一旦下り、ソコからの登りがようやく石榑峠の入り口です。


でも登り終えた感たっぽりで山頂に現れるきーぼーさん。

20150712_143352.jpg



ココからは石榑峠に向かう国道に出るまで一気に下りますが、とにかく自販機で止まりたい我々は見逃さないように慎重に降りて行きます。

しばらくして住宅街…というより集落に出ましたので、自販機に大いなる期待を寄せますが無念の空振り。


ついには国道に出ますが…


進行方向にナニもないかもしれないので、念の為反対方向へ自販機を探しに行きます。


アレはソレっぽいな…チガウ。

アレは…チガウ。


むむ!
アレは!

…チガウ。


なーんてコトを繰り返して結構なムダ走りをしますが、結局空振り。



結局進行方向へ少し進んだトコロにあったんですけどね。

20150712_145416.jpg

あったんですが、ドコかまで探しに行ったきーぼーさんが全然戻って来ません。
自販機を見つけて完全に休憩モードに凸入したので、探しに行く気にもなりませんので、ただ待ちます。


結局何の成果もなく戻ってきたきーぼーさん。

20150712_145223.jpg



このオアシスで大量の水分やらナニやらを放り込み、

20150712_145922.jpg

しばし休憩です。




そしてココからが最後の峠、石榑峠へ向かう登りです。


20150712_151405.jpg

気温が若干アレですが、気にせず進みましょう。



ちなみに、この自販機のスグ先には数台の自販機と、お店と、自由に使えそうな冷たそうな水も出てるドライブイン的な場所がありました。




ありました\(^o^)/





国道をしばらく進むとスグに走りやすい道へと出ます。

20150712_152243.jpg

前方に見える「登坂車線」の看板が心に突き刺さりますが。


登坂車線が現れると若干勾配が上がっている気がしますが、景色がイイので気にならn…

20150712_152750.jpg

ウソです。
キツイです。


一定の勾配が続き、まるでローラーのような道が続きます。


しばらくするときーぼーさんが遅れ始めますので、少し速度を落としますが…

20150712_152754.jpg

なぜか同じダケ速度を落とすきーぼーさん。
追いつく気が全くありません。
一定の距離を保つワケも分かりません。


もう少しでやっと石榑峠入口、というトコロでアップがてら速度を上げる路さん。
本番が始まる前に軽く心拍を上げておくという徹底ップリです。


石榑峠入口でチト休憩し、

20150712_153820.jpg

(路さんの)本番開始です。



スタート直後からいきなりアゲアゲの路さん。

20150712_154004.jpg

ドコまでナニ出来るか、チト私も頑張ってみますが、どんだけ頑張ってもチートモ追い付く気配も無いので200mで諦めます。


ちなみにきーぼーさんは最初から諦めてます。

20150712_154007.jpg



この峠はご丁寧に県境(山頂)までの距離を表示してくれてますが、

20150712_154142.jpg

こんなに登るかと思うとゲンナリしちゃいます。


しかしキツイ登りはスグに終了します。
終了後は若干登りもありますが、平坦に近い道が続きます。



なんだ意外とヨユーだな、なーんて走っていると、

20150712_154656.jpg



大間違いでした\(^o^)/



最後にグイっと登り、ようやく山頂へ到着です。

20150712_160144.jpg

20150712_160034.jpg


山頂は冷たい風が吹き、とても涼しいです。
先程までの下界とは大きな違いですね。


風を浴びながら待っていると、

20150712_160649.jpg

きーぼーさんも登ってきました。


ナニやら雰囲気を出して休憩するお二人。

20150712_160844.jpg

雄大な景色を背景に見ると、人間のちっぽけさが分かりますね。


なんだかんだ、イロイロ休憩したりナニしながら走ってきましたので、スッカリいい時間です。

あとは下って帰るダケなので、マターリ出発します。



ココからの下りは、しばらくデンジャラス道が続くのでゆっくりゆっくり進みます。



デンジャラスゾーンが終わると、テクニカルな下りが始まりますが、

20150712_161851.jpg

ココからはきーぼーさんの本番が始まります。


元々バイク乗りというきーぼーさん。
テクニカルな下りがとにかく速い!

ビビりの私はかなりゆっくり下りますが、あっという間に視界から消えます。



しかーし!

テクニカルな下りが終わり、下り「基調」となると始まるのが私の本番です。



モリ漕ぎする路さんを嘲笑うかのように、エアロポジションをとるダケで置いてきぼりに。

きーぼーさんも勿論置き去りです。


それでもきーぼーさんがモリ漕ぎすれば私をパスしますが、漕がずに追い付いちゃう上に漕げばやっぱり置き去りです。


フフフ♪
コレがバレット効果です。

同じディープリムでも山口を置き去りにしちゃうのです。





・・・・・・・・・・・・・・・・





私の山口でした\(^o^)/





私のストロングポイントを見せつけた後は余裕の表情でお二人を待ちます。

20150712_165450.jpg



しかーし!

本番はココからです。



この先には二つのコブがあり、ソレを越えればしばらく下り基調が続きます。

ソコもまさに私のストロングポイント。



そしてソレを知っててあえて仕掛けてくるのが路さんです。

最初のコブでイキナリ前に出て、

「この先のストロングポイントの前にこの登りで逃げさせてもらうね♪」


しかーし!

ココまで溜めに溜めた私の脚は、このコブで路さんに先行を許しません。


コブの頂上まで何とか喰らい付き、下りでモリ漕ぎして路さんからの逃げを謀ります。


そして二つ目のコブでも必死の逃げ。
着々と近付く路さん。

でもこの先の下りでどうせ抜けるし、最悪抜かれてもいいかなーなんて思いつつ、それでも逃げれるだけ逃げようと必死で踏みます。
コブの頂上まであと少し!というトコロで後ろを確認すると、路さんはまだ追い付きそうにありません。
後からお聞きすると、どうせ下りでチギられるからと、軽く諦めが入ったようです。


ヨシ!

下り基調に入っても脚を緩めずドンドン行きます。



いつもの川沿いの道に入るトコロまで一気に走ります。



ソコで息を切らして待ちますが、前回のソレより明らかに先行出来た様子。

20150712_170504.jpg


しばらくしてきーぼーさんもやって来ます。

20150712_170940.jpg


フフフ♪
コレがバレット効果です。


山口にも…いや、私のですしコレ以上は…



出し切った一行は(私ダケかもですが)川沿いをマターリ走り、

20150712_171108.jpg


その後もマターリ走り、


20150712_173818.jpg

「道の駅 立田ふれあいの里」へ到着です。




距離も獲得標高も夏の暑さの中、結構なアレだったと思います(自分比)。

あとはやっぱり補給ですね。
山の中を走る時は持ち過ぎなくらいでちょうどいいかもですね。
精神衛生上にも。



そしてこの日のライドで私は確信しました。

やっぱりバレットは最高であると!


ヒルクライムTTでもしない限りはこのホイールでドコでも行くコトにしました。

一応は獲得標高3,000m以内、という目安は設けますが。




路さん、きーぼーさん、そしてたかじんさんも、ナカナカにキツい一日をありがとうございました!
またトレーニンg…じゃなくて、一緒に遊んでください♪





【走行距離】150.0km
【獲得標高】2,335m


【今日の学び】
水は大事。







ブログランキングに参加しています。
よろしければ応援のクリックをお願いします。
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村






スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

楽しくも過酷な真夏のライドのほんの一部ではありましたが、ご一緒できた事は今年の夏のいい思い出となりました♪

また遊んでやってくださいね〜\(^o^)/

No title

ダイズさん、おはようございます!

御一緒された方と、少しだけおかしな走りを、楽しまれたみたいですが。


ワタクシは、ツ-ルド新城にSHOROsのPR活動。

なんとデりちゃんが、3時間エンデュ-ロに参戦!エア-ホイ-ル?を駆使して、完走しちゃいました。(*^。^*)「すんばらしい!」

涼風!

 ダイさん、おはようございます。
 「洗越し」、いいですねー。
涼しそうで最高です。
でも、きーぼーさんみたいに足を
つける勇気はないですね。
自転車だとイロイロ大変そうなので。

たかじんさん、こんばんわ

まるでこの夏はもう走らないようなコメントw
本番はコレから、ですね♪

チャップリンさん、こんばんわ

少しというか結構なアレですが、いつも通りです(笑)


デリさんは私に最高のホイールを放出しちゃいましたからね~
どうなるコトかと心配して…スミマセン。してません。

でもエアーホイールで完走出来たなら問題ナシですね(笑)

Re: 涼風!

カンパチさん、こんばんわ

「洗い越し」初めて見ましたが、チョット感動モノでした。
水も冷たかったですし。


きーぼーさんは後のことなど考えない、漢気溢れる方なのです(笑)
プロフィール

ダイズ

Author:ダイズ
弟に大きな背中を見せるアイツに引っ張られながらそれなりに走ったりしてる日々を綴ります

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
FC2カウンター