標高紳士、前島に現る!

私たち尾張組の心をガッチリ掴んで離さなかった瀬戸内の風景「牛窓&前島」。

元々リキさんの希望で予定していた「牛窓」と違い当日突如走るコトになった「前島」は、私たちに予想外の感動を与えてくれました。



コギコギさんにして、

「明日の小豆島が霞んでしまう」

と言わしめた島。



寒霞渓に登ったらリアルに天気が霞んで…いや、何でもないです。



先回の記事の通り、私のフザけた言葉などむしろアノ風景への冒瀆とも言えるホドの、本当にいい景色でした。







が!






その「前島」に現れちゃったんですよ…

ヘンなナニが…



しかもマサカのアノ方…








奇しくもその日はアノ「Rapha Rising」真っ只中。

そうです。




リキさんです。






その呼び水になったのは…

20150719_133143.jpg

セーテンさんのパンクです。


リキさんは「絶景パンク」と名付けてましたね。




真実のネーミングは違います。




「標高獲得パンク」です。





我々が最も感動した前島の展望台の向こうには、実はまだ道が続いていたのです。

20150719_134647.jpg

分かり難いかもしれませんが、マルで囲った部分です。



展望台が頂上で、その向こうへ続く道は下っています。
その先はロータリーのようになっています。



最初に行ったのはやっぱり路さん。

20150719_132329.jpg

想定内の行動です。
路さんが坂を下り、様子を見て登ってくる行為はなんら驚愕に値しません。


「ロータリーになってて行き止まりだよ」




セーテンさんがパンク修理している間、路さんはチョットした散策に行ってたんですね。

行き止まりと言われても、誰かが見た道を自分でも見たくなるのが人の性。


私とリキさんも見に行きます。
違った景色も見れるかもしれませんしね。


しかし本当にロータリーがあるだけで、木や草が茂っていて景色は見れません。



んじゃ戻ろうかなと思うと、

20150719_132341.jpg

路さんがまた下って行きます。



んん??


んんん????



コレは…




まぁ、路さんはクレイジークライマーですから、この行為は今更驚愕するホドのアレではありません。



私を驚愕させたのは…

もうオワカリですね?



リキさんです。



20150719_132406.jpg

オカワリリキさんです。



んん??

マサカ…


あの紳士と名高いリキさんが、意味も無くただただ標高を獲得する為だけに同じ坂をリピートクライムするとは思えません。



きっとナニか落し物をしたんだろうと、仕方なく私ももう一度下ります。
モチロン善意で。


すると当然路さんもまたまたやってきます。

20150719_132502.jpg

20150719_132504.jpg

探し物どころか、ロータリー出口で加速して登りに備えてます。


何故かリキさんを捉える走りを見せる路さん。

20150719_132510.jpg




ウーン…

コレはマサカ…



探し物ではないな?




きっとナニかの間違いでは無いかと、念の為もう1回下りますが、やっぱりリキさんも路さんも降りてきます。




やっぱり標高稼いどる\(^o^)/




結局5~6回リピートする始末。

セーテンさんがパンクしてるのを放置して



「Rapha Rising」がそうさせるのか、非日常を走るその昂った気持ちがそうさせるのか…







いずれにしてもリキさんを標高紳士へと豹変させたこの「前島」。


私たちはその魅力の全貌を見るコトは叶いませんでしたが、この一節ダケでもその魅力をお分かりいただけるコトと思います。

お近くにお住まいでまだ行ったコトが無い方は是非オススメします。



あの島は展望台の向こうにも楽しみがあるんです!





私たちもまた必ず訪れます。

前島展望台から見る紅葉も、想像するだけでワクワクします。






そして今回以上にリピートクライムを!






…私はもうしませんよ。






ブログランキングに参加しています。
よろしければ応援のクリックをお願いします。
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村





スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

ダイズ座の怪人

 ダイさん、おはようございます。

そうでしたか、驚愕の事実ですね。

モーツァルトの仮面の下には、リピート・
クライマーが隠れていたんですね。
 流石、社会派ブログを標榜するだけの
ことはありますねー。

仮面を脱ぐ時

 ダイちゃん,こんにちは。

そう,私はこの日,正体を明らかにした。

バッハジャージの下には,ただひたすら標高のみを求める
熱い魂を秘めていたのである。
しかし,今年のRISINGの過酷さに,
来年は止めておこうと密かに思っている…。

Re: ダイズ座の怪人

カンパチさん、こんばんわ

まさかの行動力でしたね。
「好きな道がたまたま山道で登り」と公言していたアノ方が、景色雰囲気関係なくただただ登るとは…

Re: 仮面を脱ぐ時

リキさん、こんばんわ

あ、やっぱり仮面被ってたんですね\(^o^)/
想定内ですけど。

今年もあとチョットで1万m届いてましたし…

更に一日休養挟んでましたし初日は諸事情でノルマ未達でしたし何より遠征疲れが出たでしょうし…

コレだけの悪条件が揃っても達成してましたから、来年は余裕ですね♪
プロフィール

ダイズ

Author:ダイズ
弟に大きな背中を見せるアイツに引っ張られながらそれなりに走ったりしてる日々を綴ります

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
FC2カウンター