初めての小豆島♪(※大豆島ではありません)

瀬戸内遠征二日目は今回のメイン「小豆島」です。




若干の不安のあった天気も朝になればこの通り。

20150720_050731.jpg

チト雲が多いかな。
でもきっと大丈夫!


少し早めにホテルを出て駅前のコンビニで自分だけコソーリとナニしようかと思いましたが、

20150720_053739.jpg

ゆとりの開店時間。
というより日曜休みのご様子。


若干の失意と共にふと駅の方を見ると…

20150720_053829.jpg

モーニングリキさんハケーン!


更にクルマが駐めてある場所へと向かうと…

20150720_053913.jpg

モーニング路さんハケーン!


フフフ♪
お二人とも朝から隙だらけですね。


ま、この日の最後に隙丸出しになるのはアノ方々ですけどね♪




この日の集合場所は「日生港」です。
「ひなせ」と読みます。

20150720_065314.jpg


以前船で渡った淡路島には橋が架かってますが、小豆島へ行く手段は船のみです。
しかも昨日の前島船旅5分と違い1時間程の船旅です。


船の大きさも違いますね。

20150720_070740.jpg

この船旅が楽しみでなりません。

1時間も船に乗るのは佐渡島に行った時以来です。
あの時は子供でしたので軽く酔いましたが。



道を挟んだトコロにある窓口で往復の乗船券を買い、出港時間までナニします。

20150720_070743.jpg


船に乗ると自転車にもちゃーんと輪止めをしてくださるという安心感。

20150720_071102.jpg



乗船後、まずは船内を軽~く散策です。

20150720_071156.jpg


ココはおカネを更にお支払いして入れるお部屋。

20150720_072638.jpg

今回も鏡に自分が写るというワキの甘さ。




さあ!

小豆島に向けて出発です!


20150720_073510.jpg




出港してスグは島々の間をドンブラコしてますが、その景色がコレまた最高です♪

20150720_072454.jpg

20150720_071207.jpg

20150720_074006.jpg


とりあえず船内に戻るとコギコギさんによる島内ルート案内が始まってます。

20150720_071917.jpg

しかし前情報ナシで楽しみたい私は全く耳を傾けずスルーです。
いまだ受けれていないコギコギレッスンでも無さそうですし。


とりあえずの案内が終わると早速うどんを食べるセーテンさん。

20150720_072712.jpg

本当はソコソコのリアクションをとってくださいましたが、自然な様子を好む私はソレを拒否させていただきました。


さて私もうどんを…と思いましたが、ナニやら甲板に出る方々もいらっしゃったので、

20150720_073436.jpg


私ももう一度景色を眺めに行きます。

20150720_074125.jpg

20150720_074255.jpg

20150720_074346.jpg



湾内にはお金持ちを思わせるクルーザーも停留しています。

20150720_073323.jpg



さて。
船は島々を抜けましたので私もうどんをいただきましょう!

20150720_075139.jpg

モチロン大盛です。
関西風のその味付けは、その優しい味が朝にぴったりですね。

…そもそも朝からうどんを食べる習慣がありませんので、比較しようもありませんが。


船旅を優雅に楽しみながらうどんを食べていると、恐らくはこのチームにおける自然な様子の撮影に成功します。

20150720_075143.jpg


更にはこのお二人の日常の様子も。

20150720_080012.jpg

普段はポッキーでやるそうですが。

誰もリクエストしていないのにこのハシャぎよう…
このツーリングへの期待感に溢れてますね♪



なーんて遊んでいると…



見えてきましたよ!



20150720_080840.jpg



小豆島が!






船は「大部港」へと到着です。

20150720_083118.jpg



船を降りると我々を待ち受け、その姿を写真と動画に納めてくださるお方が!

20150720_083118tr.jpg



その方とは!

20150720_083508.jpg





コノ方です!



20150720_083627.jpg



皆大好き、

タイプRさんです!



この日、タイプRさんは我々と反対側、四国からいらっしゃって我々を案内してくださるとのコト!

タイプRさんの大ファンである私にとってはこの上なく嬉しいコト!



そして登場するやいなや早速タイプRさん節が炸裂です。

「動画撮ってますよ~。動画撮ってますよ~。」

降りてくる一人一人に律儀に動画撮影中であるコトを伝えるタイプRさん。
コソ撮りする誰かさんには是非見習っていただきたいモノです。

しかも実は動画ダケじゃなくカメラも構えているという徹底っぷり。


ソレにはワケがあるようなのですが、ソレはまた本シリーズ中のどこかで。







ちなみにタイプRさんといえば…







私が初めて相生を訪れたアノ日。

住友さんのお導きであの臨時漕会の本拠地を走り、コギコギ日記や業務日報の世界の一端を味わったアノ日。



有名ブロガーであるお二人との初めての出会いにドキドキウキウキしていたアノ日、強烈なスパイスを与えてくださったのがタイプRさんなのです。
(その時の様子はコチラ



その日から私はタイプRさんが大好きになり、アレ以来にお会いするこの日をとても楽しみにしていたのです。


関係ないですけど、
今度はタイプRさんのご案内でうどんツアーに行きたいですね~チラチラ
淡路島突き抜けて行ったら近いのかな~チラチラ
きっとまた住友さんがアレしてくれるハズ…チラッチラ!


よろしくお願いしますね\(^o^)/







本編へ戻します。






全員が下船したトコロでコギコギさんとタイプRさんが今日のルートを確認してます。

20150720_084019.jpg



ソレを待っていると、フェリーのおじさんが、

「アンタら、帰りもココから乗るんかい?」

ええ。

「んじゃアノ電柱のトコに並んどいてな~」

フム。
アノ電柱やね。
ってコトは今日のゴールは…
フムフム。


しかしこの大事なレギュレーションを聞いていなかったワキの甘い方が約1名

コレが結果の差となって表れるのですが、ソレは最後のお話し。









こうして小豆島に集まった12名の自転車乗り。



コギコギさんのご提案で、安全の為に1班4名体制・全3班に分かれてライド開始です。




「じゃあ第1班は…」






…えぇ!?\(^o^)/









つづく。









ブログランキングに参加しています。
よろしければ応援のクリックをお願いします。
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村







スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

二度、おいしい・・・

 ダイさん、おはようございます。

 今回の記事のラストの驚きの中身・・・ふふ

コギコギさんの読んだんで、知ってますヨー!
 がんばれーってダイさん、いつも弾いてるぐ
らいポテンシャル高いんだから余裕でしょ。
 小豆島、いいですね。

行きのフェリーの中、異常にハイテンションだったみたいですね(^_^)
まるで子供の遠足状態!あっ、これは一部の人か?

それから、僕もダイちゃんに再会できるのを心待ちにしてましたよ。3月以来、大ファンになりましたから。こんなに良く書いて頂けるなんて感激の極みです\(^o^)/
実際は地味なオッサンだというのに。

四国にも是非来てくださいね。西播磨と時間は大して変わりませんよ。

No title

香川県がうどん県に続いて、小豆島から大豆島に名称を変えるとか変えないとか先日のヤフーのトップニュースに載っていたのは、ダイちゃんが原因だったんですね\(^o^)/

No title

いつも楽しくナニ・・・いやいや拝見しておりますよ(笑)
小豆島。。。 下りでブレーキが焼けつく場所があるとかv-405
続編にナニ・・・いやいや期待しております。。。(笑)

遠くから来て頂いているのでこれぐらいのサービスはします( ー`дー´)キリッ
というか、走りで面白い事が出来ないのでカラダ張らないとイケないんです(;一_一)

No title

船旅も良いですね、私は乗った事ありませんけどってか朝から皆様テンション高過ぎですね。

追記

日常生活で筋肉痛にならない位に、体力と筋力が回復して来ました。後は走力を入院前に戻すのが当面の目標です。

Re: 二度、おいしい・・・

カンパチさん、こんばんわ

私如きのポテンシャルでどうこう出来る方々じゃないんですよね…

小豆島、最高でしたよ!
というより、瀬戸内は素晴らしいですね♪

何度も行きたくなります。

タイプRさん、こんばんわ

船旅はいいですね!
表現の仕方がチガウだけで、皆さんハシャいでいらっしゃいました♪

四国…是非行きたい場所です。
西播磨と大して変わらず行けるのであれば、計画しないといけませんね~♪

その節はよろしくお願いします!

たかじんさん、こんばんわ

デタ…(゜д゜;)
ソレを肯定するとアレなのでしませんが、まぁ大体そんな感じです\(^o^)/

Msr_Soloさん、こんばんわ
ご無沙汰しております。


寒霞渓に至るルートに18%が続く道があるようで、焼けつくのはソコでしょうね…
ソコを下りましたがビビりの私は怖くて仕方ありませんでした。

それにしても小豆島はいいトコロでした。
また必ず行きたいと思ってます♪

バスク輪さん、こんばんわ

え…サービス…?
てっきりいつものコトだとばっかり思ってましたがw

というか、走りで面白いコトって…私も出来ません\(^o^)/

バスク輪さんといえば「ムンク」という代名詞があるじゃないですかw
しかもあのサーキットではシッカリとナニされてましたし…\(^o^)/

Fosettaさん、こんばんわ

はい♪
テンションアゲアゲです\(^o^)/

楽しかったのです♪


それにしても無事退院出来たようで何よりです。
ゆっくりと焦らず回復させてください。
道は無くなりませんから…
プロフィール

ダイズ

Author:ダイズ
弟に大きな背中を見せるアイツに引っ張られながらそれなりに走ったりしてる日々を綴ります

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
FC2カウンター