何度も繰り返す人も、これまたイカスのです

瀬戸内遠征シリーズ小豆島編、今日も前回からのつづきです。




珍しい食感で私たちを楽しませてくれた「生そうめん」をいただいた後は、タイプRさんの先導で次の場所へと向かいます。

20150720_112856.jpg


ソコも案内がなければきっと辿り着けないんじゃないかな?と思うような道を進みます。


やたら雰囲気のいい壁がある路地を通りぬけ…

20150720_112954.jpg




辿り着いたのはココ!



20150720_120203.jpg



・・・・・・・・・・

コレでは分かりませんね。



ココです。

20150720_113239.jpg

「ヤマロク醤油」さんです。
ご主人もいつから醤油造りをしているのか把握してないホド、歴史のある醤油蔵だそうです。


入り組んだ場所にあるにも関わらず、結構な数のクルマが出入りします。

当然、中にはお客さんもいっぱい。

20150720_113147.jpg

ピチピチのオッサンは我々以外はいらっしゃいませんが。


ちなみにバイクはミルフィーユ留め。

20150720_113248.jpg



大量の自転車乗りの襲来にも関わらず快く我々を案内してくださいます。

20150720_113550.jpg

20150720_113915.jpg

20150720_114201.jpg



その丁寧な説明を聞きながら、真剣な眼差しで醤油蔵を見つめるタイプRさん。

20150720_114331.jpg

勿論見つめるダケではなく、ココでも「ピピッ!」と鳴らしていらっしゃいます♪



こちらでも効き醤油をさせていただきます。

20150720_114508.jpg


醤油蔵見学と効き醤油の後はオヤツタイムです。


醤油をかけて食べるオヤツを皆それぞれいただきますが…

20150720_115346.jpg

20150720_114948.jpg


私が注文したのはコレ。

20150720_115319.jpg

アイスクリームです。
「醤油をかけて食べる」アイスクリームです。

ん?
アイスに醤油?

スイカに塩をかけて食べる方もいらっしゃるようなので、何となく分からないでもないですが…
何となく味の想像が出来なくもないですが…

ちなみに醤油は溜まり醤油のような濃いモノです。


最初は軽くビビって、スプーンにとったアイスにチビっとかけて食べますが…


んん?

んんんん??



美味い!

コレはとても美味しい!



そうと分かれば直接かけまくりです。

かけ過ぎるとアレでしょうけども、チビっとダケよりある程度かけた方が美味しかったのは、私が汗と共に塩分を失っていたからでしょうか…?

いや、ココの醤油が美味いんだ!



…と、軽く宣伝しておきます。
醤油蔵をご案内いただいたのと、ピチオッサンにイヤな顔一つ見せなかったお店の方への御礼に。


あ、金両醤油さんにもお世話になったので、改めて宣伝♪




さて!
オヤツも食べたコトですし、この日の(走りの)本番「寒霞渓」へと向かいます。

20150720_120416.jpg



…その前にコンビニで補給です。

20150720_121420.jpg


タイプRさんも笑顔で豆乳を投入します。

20150720_121636.jpg




さあ!
補給も済んだトコロで10㎞以上に及ぶ寒霞渓ヒルクライムの始まりです。

20150720_123931.jpg

ココからの仕事は路さんにお任せする為に、私が代わりにサコッシュを肩に掛けます。

しかしサコッシュというのはナカナカにアレなナニですね。
特に登りではダンシングの度に前にズレてきて、ロクにダンシングも出来ません。

寒霞渓以外では路さんが私の「だし醤油」を入れてずーっと掛けてくださってましたが、申し訳ないコトをしました…



寒霞渓に差しかかるまでは、「臨時漕会最大の風避け」と言われる(但し前も見えない)セーテンさんのツキイチを走っていましたが、

20150720_124021.jpg



登りが始まった途端、一気に加速していくセーテンさん。

20150720_124214.jpg


最初のキツイ区間なのにも関わらず、です。





そう言えば前日の牛窓&前島ライドでも、登りになると何故か自分を追い込むように駆け上がるセーテンさんの姿がありました。
ただ、私以上の重量級であるが故に、ある程度進むと失速してしまうのですが…

セーテンさんはソコからがチガウ!

失速しても踏めるチカラを絞り出し続けているんです!

グループライドにも関わらず、追い込めるトコロでは自分をキッチリ追い込むセーテンさん。
その気持ちの強さはドコから来るのか…

私の目から見て、セーテンさんは本当に自転車が好きなんですね。
だから頑張る。
とにかく頑張る。

その姿を見て私も思いっきり刺激を受けました。






この日もセーテンさんは自分を追い込みます。

イケるトコまでイクのです。

昨日も今日も明日も、セーテンさんは繰り返すのです。




私はそんなセーテンさんが


大好き☆DA\(^o^)/



あ…

一部において、セーテンさんの「オネェ疑惑」がありますが、私は決してソッチではありません。




頑張り過ぎるセーテンさんを見送った後はタイプRさんが優しい強度で牽いてくださいます。

20150720_124834.jpg

「写真撮ったり、止まりたい時は遠慮なく仰ってください」


初めて会ったアノ日は有無もイワさずオニ牽きされてましたが、アレはコギコギさんからのご依頼に基づくアレ。
今日のタイプRさんは案内モードなので安心です。



住友さんと違って。




それでも登りが苦手な私にはキツイ道なので、

20150720_125711.jpg

左に進んでロープウェイに乗りたくなっちゃいますが、ギリギリのトコロで踏み止まります。



しばらく進むとナニやらソレっぽいモノが現れます。

20150720_125750.jpg

「ヒルクライム」と聞くと足を着かずに登らないとイカンような気がしちゃいますが、ココは余裕の停車です。

初めての場所で、こんなに景色のいいトコロで、ただただハァハァしても勿体無いですしね。
秋にも来る気マンマンですが、きっとその時も停車しまくりでしょう。

5度目くらいになれば無心でハァハァしてもいいかな。


ちなみにココはこういうトコ。

20150720_125857.jpg

20150720_125758.jpg

上には洞窟があり中に入れるようですが、コギコギさん曰く「そういう空気」が漂っているそうです。



再びタイプRさんの先導で走り出しますが、

20150720_130659.jpg


何故か私をチェックしにくるフクちゃんさん。

20150720_130653.jpg




ウーン…

コレはアレですか?


臨時漕会さんでは常に誰かが私をマンマークするような指令でも出てるんですかね?



だとすれば、


私は幸せモノです\(^o^)/




いや…
もしや…

既に監督業が始まってたのかな?

私の脚の品定め、というトコロでしょうか。





そして休憩中ダケに止まらず、走行中にも動画用カメラで後ろを写すという荒技を繰り出すタイプRさん。

20150720_130659tr.jpg
※写真提供:タイプRさん


いや、止まっている時もキッチリ撮っていらっしゃるんですが。

20150720_130660tr.jpg
※写真提供:タイプRさん



20150720_131248.jpg


そして皆が脚を止めて見ているその先にあるのは…






20150720_131045.jpg


瀬戸内の素晴らしい景色です。



が、雲がスグソコに…




皆で景色を楽しんでいる横を、「繰り返すオネェ漢」セーテンさんが無心に登って行きます。

20150720_131554.jpg

ムゥ…
何という強靭な精神力の持ち主なんだ…



私も負けずに頑張りましょう。
苦手な登りですが。



ソコソコ走ったトコロで気温も下がり始め、かなり走りやすい気温になってくると…

「コレくらいの気温だと脚が回る~♪」

と言い残し何故か突如アゲ始めるフクちゃんさん。

20150720_132617.jpg

…ココにきて、ですか。


追うか放置するか悩ましいトコロですが、イヤラシクビミョーな距離を保つフクちゃんさん。

仕方ないので追うコトにします。


結構な強度で走ってくださるので常にハァハァしてますが、フクちゃんさんは余裕のご様子。
ついて行くダケで精一杯です。



なーんて必死に漕いでいると、目の前のコーナーの向こうから…

20150720_132919.jpg

風に乗って霧?雲?が流れてきます。



そのコーナーを曲がった先は霧の中。

20150720_133005.jpg



更に進むとソコは雲の中。

20150720_133255.jpg


幻想的です。
そしてとても涼しい。

でも登りの終わりが全く見えないのは軽く心に響きますね。



ピークと思しき場所付近まで進むと前方から路さんがお迎えにきてくださいます。

アレ?
今日は住友さんは来ないんかな?


念の為山岳ポイントの行方をお聞きすると、サスガ路さん!
キッチリ住友さんをナニされた様子。

でも寒霞渓ポイントは住友さんが姑息な手段で獲ったようです。






山頂から結構な距離を下るとソコに見えるのは…




20150720_134750.jpg


む。
コレじゃない。

「地熱~♪」

などとワケのワカランコトを仰ってます。



いや、それより、
この長い下りを路さんは登ってきたのか…


フム。
真性です。





ココからスグ先には絶景が望めるハズの寒霞渓がありますが、この霧(雲?)ではキビシーでしょう。





それよりも、ソコで見たモノは…

驚きの…







つづく。









ブログランキングに参加しています。
よろしければ応援のクリックをお願いします。
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村




スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

秋はもっと停車しまくりで行きましょう。
せっかくの紅葉ですからね。
シューズにクリートカバーをつけて歩く行程があってもいいかなくらいに思ってます。

敬服の至り

 ダイさん、おはようございます。
 皆さん、すばらしい心の方ばかりですね。
なんか、パワーを貰いました。

 あと、ヒトツキですが、よろしくお願いします。

おっ?
これは僕に対するネガキャンでしょうか?

はじめまして

ブログを楽しく読ませてもらいました^^
一緒に走る仲間が居るのはいいですねw
自分の場合は、ついていく自信が無いので、
ソロで走るほうが合ってるような気がします^^;

ブログのリンクを張らせてもらいました。
ご迷惑なら、ご一報ください。

タイプRさん、こんばんわ

そうしましょう!
紅葉を目一杯楽しんでやろうと思います!

楽しみだ~♪

Re: 敬服の至り

カンパチさん、こんばんわ

ええ、ホントに素晴らしい方ばかりです。
目の前で見るとパワーが溢れる方ばかりです。

来月は思いっきり楽しみにしてます!
よろしくお願いします♪

住友さん、こんばんわ

え?ねがきゃん?
私は住友さんが大好きなのにそんなコトするハズありません(キリリ

愛情表現ってヤツです♪

Re: はじめまして

なおきさん、はじめまして
コメントありがとうございます!

私もブログを始めるまではほぼ独りで走ってましたが、おかげさまで仲間が出来、そのありがたみと素晴らしさを日々噛みしめております。

ソロがお好きな方もいらっしゃるとは思いますが、仲間と走るのもオススメですよ♪
プロフィール

ダイズ

Author:ダイズ
弟に大きな背中を見せるアイツに引っ張られながらそれなりに走ったりしてる日々を綴ります

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
FC2カウンター