熱い暑い熱いビワイチの始まり

夏の遠征シリーズ第2弾、「清く正しいビワイチ」編のつづきです。





住友さんの粋な計らいでモーニングさんとのランデヴーを楽しみながら、Biwako Cyclingの朝錬を追走します。




まずはCRをマターリと、会話を楽しみながら進みます。


私はモーニングさんにいくつかお聞きしたいコトがあり、最初から質問ばかりしてました。

その中で最も印象深かったコトが…




モーニングさんは自走で東京へ行くという過酷なライド(全行程600km以上)を終えたホンの3日後、回復走と称して約200kmのライドをしていたのです。

更にはこの秋、立て続けにフルマラソンにエントリーをされていて、非常に短い期間にフルマラソンを3回も走る予定とのコト。


100kmも走ればヘロヘロになってしまう私にとってあまりにも超人的に写るモーニングさんの活動っぷり。

その超人的体力はドコから来るのか…


気になって気になって仕方ない私はお尋ねしました。




どうやって回復してるんですか?と。




「いっぱい食べていっぱい寝るコトですかね♪」




カ、カッコイイ…




そう言えば東京へ自走の折、FBを通じて見たその食事は余りにも濃い!
そう言えば名古屋でお会いしてお見送りの際に見たのは背中のポケットに入ったコーラ!
そう言えば走りながらオニギリを食べるという逸話も!

やはり補給(食事)は大事ですね。

この時私は確信し、改めて決めたコトがあります。



食事制限など絶対しない\(^o^)/

いついかなる時も目一杯食べたいモノを食べます♪



なーんて会話を楽しみつつ走っていると、Biwako Cyclingの皆さんの後方へと迫ってきました。

20150726_072652.jpg


すると私たちの存在に気付いたガルマさんがスルスルと最後尾まで下がってきて下さいます。


この場所は一面に蓮の華が咲く場所。

「今年は例年に比べ華が少ない(遅い?)ですね」


そう仰る通り確かに華は少なめでした。

20150726_073147.jpg

20150726_073151.jpg


それでもココは素晴らしい景色が広がっています。

今まで北湖しか走ったコトのない私にとってはとても新鮮な景色です。


するとモーニングさんが、

「今までビワニやビワイチアワイチした時には気付きませんでしたね~」


ええ、そうでしょうとも!

景色に目もくれず走っている方はココは決して通りませんでしょうとも!


特にビワイチアワイチの時は夜中に走っていたコトでしょうし。



随所にチラ見えするモーニングさんの怖ろしさを、私はこの日肌で…いや、脚で感じるコトになりますがソレはまた後ほど。




一面に蓮が敷き詰められた場所の、あまりの景色の良さに思わず立ち止まって写真を撮ってしまいましたが、そういえばBiwako Cyclingの皆さんは朝錬の真っ最中。
この辺りまではアップ区間でマターリ走っていらっしゃいましたが、ココを抜けて湖岸道路に戻ると、CRから車道に移り一気に速度が上がっていきます。


ココで始まったのがガルマさんのオニ牽きです。


空気抵抗を最小限に抑えた低い姿勢でグングンスピードを上げて行きます。

といあえず40km/hあたりまでは速度を確認しましたが、ソコからさきはついて行くのに必死で前しか見てません。


恐らくは先行した組に追い付こうと目論んでいらっしゃるのかな?


となるとドコかで先頭交代をしなければなりませんが、この速度を維持するコトが私如きに出来るのか…



しかしこの日はクルマの交通量も多く、中々先頭交代出来るタイミングが訪れません。
更に前を走る自転車乗りの方に追い付いてしまい、追い抜くコトも出来ず結局そのまま琵琶湖大橋の麓に到着です。

するとガルマさんのブログでよく見るコンビニに到着しましたので、ようやく休憩かな?と思うもあえなくスルー。


何故か琵琶湖大橋を渡って行きます。

20150726_074514.jpg



散々引き摺り回された揚句の琵琶湖大橋はまさに激坂。

とりあえずそれなりで登ります。


そして橋を下って道の駅方面に向かうBiwako Cyclingの皆さん。



ん?
ココで休憩かな?


と思ったらナニやらロータリーのような場所をクルっと周ってそのまま復路を行きます。



ココまで私のノンビリモード(私自身は全力)にお付き合いいただいていたモーニングさん。

「ココは軽~くアゲとこうかな♪」

と背中で語りつつ、グイグイ進んで行きます。


明らかにクライマー体型とは言えないその身体でこのチカラ強さ…

聞けば体重は私と3kgホドしか変わりません。


ムゥ…



橋のピークに着いた頃にはかなりの距離を空けられちゃいましたので、ノンビリと朝の琵琶湖大橋からの風景を撮影♪

20150726_074957.jpg



こうしてようやく「いつもの」コンビニで休憩です。


皆さんもスグに合流。

20150726_080639.jpg



ONIさんは早速アヤシイ行動をしていらっしゃましたが。

20150726_080629.jpg



ココでガルマさんとBiwako Cyclingの皆さんとはお別れです。

ありがとうございました!



私たちビワイチ組は湖岸道路を北上です。



結構な人数なので2班に分かれてのライドとなりますが、引き摺り回され希望のセーテンさんのオチカラになろうと、この日はセーテンさんから目を離さないと決めていた私。

早速ツキイチをキープします。

20150726_081627.jpg


フフフ…
ベストポジションだぜ♪


そう安心したのも束の間。

20150726_081634.jpg



ONIさんがスグソコに\(^o^)/



しかしこの日のONIさんは殿を守る走りをされていた為、私なんぞに構うヒマは無さそうでした。

ウーン…ちとザンネンです。



しばらくマターリと進み、休暇村方面へ向かう湖岸沿いの道へと入ります。

20150726_084151.jpg

20150726_084154.jpg

20150726_084155.jpg

20150726_084210.jpg

20150726_084212.jpg

20150726_084213.jpg

20150726_084215.jpg

20150726_084217.jpg
ONIさん…(´・ω・`)


「ココは自由行動で~」

と住友さん。



しかし皆さん隊列を組んで走っていらっしゃます。



「もう少しバラけると思ったんだけどな…」

ナニか物足りなさそうというか、若干寂しげな空気を醸し出す住友さんを気遣ってか、ONIさんが「前へどんぞ♪」的な合図を私に送ります。



脚で。



脚で前へ促すようにクイクイするというコトは…



チャーンス\(^o^)/



その隙を狙って一気に前に出ます。

フフフ♪
コレで片脚のONIさんは置き去りに…



しかし!



コレがある方々に余計な着火をしてしまったようです。



後ろからモーレツなイキオイで迫ってきたのはモーニングさんディーさん

迫ってキタかと思いきや一気に抜き去られます。

20150726_085228.jpg


とりあえずは必死についていきますが、グングン進んで行くお二人。


幸いココは登りはあまりなく、アップダウンが続く道なのでしばらくはついていけますが…



休暇村を過ぎたあたりに現れる長めの登りがヤバい!

このペースで行くときっとアソコでチギられるな…
そう予感していた私でしたが…



見事に予感的中\(^o^)/



ココでディーさんが一気に飛び出します。

ピークを越えた辺りまで一応お二人を視界に捉えていましたので、ココからコンビニまでの下りで少しでも緩めようモノならストロングポイントを発揮すべくモリ漕ぎするつもりでしたが…



隙は一切ナシ\(^o^)/

ワキがアマアマのアノ方とは大違い。

20150726_085657.jpg


脚を緩めるコトなくコンビニまで突き進みます。
むしろ諦めて早々に脚を緩めたのは私の方でした。




そしてそのコンビニ休憩でまたもやアヤシイ動きをするONIさん。

20150726_090848.jpg

カイ~のかな?


ホントは私の脚をゴリゴリ削って下さったお二人の背中を写そうとしたダケなんですけども。






こうしてイキナリBiwako Cycling朝錬(というよりガルマさんのオニ牽き)に始まり、臨時漕会の洗礼を浴びた私。


熱い暑い一日はこうして始まったのです。








つづく。









ブログランキングに参加しています。
よろしければ応援のクリックをお願いします。
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村






スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

100kmも走ればヘロヘロ…ベンベン♪ベンベン♪

食べれば元気が出ますよね。速さはともかく、距離は稼げますよ~

No title

100kmも走ればヘロヘロ…ベンベン♪ベンベン♪ベベンベン♪


とりあえず食べて寝ます\(^o^)/

100kmも走ればヘロヘロ…ベンベン♪ベンベン♪ベベンベン♪ベン♪

TOTと立て続けに来たあの回復走と名付けられた「ロングライド」!
アレのおかげで、私とフクちゃんさんの裏C2Cは空気になったのです(T ^ T)
思い出してしまった…(~_~;)

ほら···

100kmも走ればヘロヘロ…ベンベン♪ベンベン♪ベベンベン♪ベンベン♪ベベンベン♪

ほら、みんな言ってる···やっぱり私の誤解じゃないでしょう~♪ ( ̄▽ ̄)ニヤリッ

良い感じに、、

ビワサイ朝練がよいウォーミングアップに
なったことでしょう(笑)

次回はびわ湖周辺をまったり走りましょうね(笑)

モーニングさん、こんばんわ

ですよね。
モーニングさんの強度に合わせていたら30kmでヘロヘロです\(^o^)/

「速さはともかく」…ベンベン♪ベベン♪

たかじんさん、こんばんわ

ですよね。
先日たかじんさんと走ってヘロヘロになりましたが、アレは60kmでしたね\(^o^)/
チョーシコイてスミマセン。

最近、食べて寝ても回復しないんですよね…

ディーさん、こんばんわ

ですよね。
先日、ディーさんのオニ牽きで走ったモー万は20kmにも満たなかったですよね\(^o^)/
チョーシコイてスミマセン。

裏C2C…お二人の強さは私の脚がシッカリと覚えてますが、確かにTOT&ロング回復走がアレ過ぎて…(笑)

Re: ほら···

メタさん、こんばんわ

皆さんへの私の返信コメントをご覧ください。
事実はソコにありますから\(^o^)/

いずれガッチリと誤解を解かねばならないようですね…
次にリキさんと走る時は私も誘ってくださいね~♪

Re: 良い感じに、、

ガルマさん、こんばんわ

ええ、イイ感じに脚に刻まれました\(^o^)/
ウォーミングアップどころか終わりかけましたねw

滋賀は楽しそうな道がたくさんありそうですが、全然知らないので是非琵琶湖のヌシにご案内いただきたいですね~
是非お願いします\(^o^)/
プロフィール

ダイズ

Author:ダイズ
弟に大きな背中を見せるアイツに引っ張られながらそれなりに走ったりしてる日々を綴ります

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
FC2カウンター